FC2ブログ

タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

チョムスアン@スクムビットソイ16  

$Thai Food Writer Blog

先日、久々に会った友人たちとソイ16の「チョムスワン」へ。
ここはタイ人の間では有名な歌手の人がオーナーのレストランで、
私も雑誌に載っていた「有名人がオーナーのお店特集」で
見かけて以来、ずっと気になっていたんです。

お店の一番人気は、上の写真のカリーパフ。
けっこうボリュームがあるのに3つで30Bという安さ!

安いし、そもそもカリーパフだし……と、正直食べる前は
あまり期待していなかったのですが、食べたら意外とおいしい(✪‿✪)
外側はサックサクに揚がっていているし、なかのカレー味も
しつこくなくて、ほどよい味付け。

看板メニューだけあり、クセになるおいしさ!
大きめなので1個以上は無理だけど、時々思い出しては
やけに恋しくなる味わいでした。

$Thai Food Writer Blog

これはトムカーガイパットヘーン。
普通はスープとして食べる、トムカーガイ味の炒め物です。
ココナッツミルクベースで、とってもマイルド。

$Thai Food Writer Blog

ソムタム カオポートとカオニャオトートのセット。
カオポート カオニャオという、白くてもちもちしたコーンを
ソムタムにしたものと、カオニャオを春巻きの皮で包んで揚げたものです。

ソムタムの酸っぱ辛い味付けだと、カオポートカオニャオの
もちもちした食感の魅力がより引き立つ気がしましたー。
あっさりしてて、おいしい♪


$Thai Food Writer Blog

ヤムパックブン トート。
揚げた空芯菜のサラダです。
行ったのがけっこう前なのでこれはあまり印象になく……。
たぶん、可もなく、不可もなくだと思います。。


$Thai Food Writer Blog
$Thai Food Writer Blog

食堂とレストランの間くらいの、かなりカジュアルな雰囲気。
値段はかなり安くて、確かこれで300B前後だったと思います。

味付けはマイルドで、全体的にかなり食べやすい印象でした。
ほかにも食べてみたいメニューがいくつかあったので、
また機会があったら行きたいな。

『Chomsuan』
02 663 2169
10:00-15:30
日曜定休
※スクムビットソイ16を入って直進、サマーセットを過ぎて
メイフェアガーデンの少し先。上の写真に看板が写っている
焼き肉やさんと同じ敷地内にあります。

関連記事

Posted on 08:13 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/960-7a5ec5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示