タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

11 GALLERY@スクムビットソイ11  

$Thai Food Writer Blog

先日、前からずーっと行ってみたいと思っていた
スクムビットソイ11のレストラン、
『11 GALLARY』へ。

一緒に行ったtakacoさんもちょうど気になっていた
ということで、グッドタイミングでした♪

$Thai Food Writer Blog
$Thai Food Writer Blog

ちょうどお昼くらいだったのですが、
行ってビックリ! 店内暗っ><
夜のバーくらいの照明で、とても南国のランチとは
思えないムーディな雰囲気です。。

$Thai Food Writer Blog

前にタイのフード雑誌で見て以来、ずーっと
気になっていたメニューが2つあったので、
とりあえずそれをオーダー。


$Thai Food Writer Blog

ひとつめはこちらー。
クン トム バイマカーム マプラオオーン 200B
です。

大好きなバイマカーム(タマリンドの葉)が
入った、ココナッツミルクベースのスープ。
器になったココナッツの実も一緒にすくいながら
いただきます♪

まろやかなスープの中に、バイマカームの
甘酸っぱさが広がって美味。

$Thai Food Writer Blog

そして、もうひとつはこれ。
プラー ソンシー(S)310B。
その名の通り、1匹のお魚を2種類の料理に
仕上げている手の込んだ一品!

$Thai Food Writer Blog

片側はナムプリックパオ炒め、もうひとつは
酢豚のようなプリアオワーン炒めになってます。

ごはんが進む濃厚な味わいはもちろん、
見た目のインパクトもあるのがイイ!
日本から友達が来た時なんかは、こういう
見た目にも工夫のある料理を紹介したいなぁ、と
いつも思ってます♪


$Thai Food Writer Blog

ヤムマムアンがなかったので、
代わりに頼んだヤムムーヤーン。
こちらはホーローのレトロな器で登場。

$Thai Food Writer Blog

外の席のほうが、気持ちよさそうかもー。

ずっと食べたかった上の2品がおいしかっただけに、
私的には満足度の高かったこちらのお店。

行った後でほかの方から「イマイチ」という評判を
耳にしたので、メニュー選びも重要なポイントなのかも!?

$Thai Food Writer Blog
$Thai Food Writer Blog

『11 GALLERY』
02 651 2672
※スクムビットソイ11を入り、少し進んだ左手側。
SUK11というホテルの敷地内にあります。
http://www.11-gallery.com/
関連記事

Posted on 08:32 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

コメント

2 ■Re:11 GALLERY

>Atelier Je T'aimeさん
確かに夜のほうが雰囲気よさそう♪
今度は夜に行ってみようと思います('-^*)/

URL | タイ料理ライター #79D/WHSg
2011/03/30 22:03 | edit

1 ■11 GALLERY

こちらのレストラン、私もお気に入りの場所です。
バンコクに行った際にどうしても行きたいと思い、
滞在中何度か足を運びました。
雰囲気も素敵で(とくに夜☆)またタイに行くときには訪れたいと思っているレストランです。

URL | Atelier Je T'aime #79D/WHSg
2011/03/30 00:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/932-59be0b31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示