FC2ブログ

タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

クアクリン+パックソット@スクムビットソイ40  


Thai food writer blog


こんにちは。

写真は、先日行った南タイ料理のお店

『クアクリン+パックソット』で飲んだアンチャンのジュース。


アンチャンは紫色のかわいらしいお花なのですが、

実はマメ科の植物だそう。


こちらのお店、今回のお目当ては人気があるという

カイパローだったのですが、この日も食べられず……。


ちなみに前回は売り切れで、今回は「まだできてない」とのこと。

私の中で、すでに幻のメニュー化してきてますが。。


気を取り直して頼んだのは、以下の3点。



Thai food writer blog


1品目はナムプリッククン。

エビのナムプリックです。


こういうピンクグレー系のナムプリックって実はあまり得意ではないのですが、

ここのはガピの生臭さがなくうま味が全面に押し出されていて、かなり好きなタイプ!


しかも添えてある野菜も白ウコンにブアボック、

君島十和子さんもおすすめの四角豆と

私の好きなものが目白押しで、かなり気に入りました♪



Thai food writer blog


そして、前回もいただいたカオヤム




Thai food writer blog


パット・サトーも。


ここのカオヤムはよく見ると生のサトー豆も刻まれて入っていて、

いかにも「南部料理!」って感じなのが気に入ってます。


サトー、炒めてもいいけど生で食べるのも好きなんです。

バンコクだと少ないけど、南部だとお料理に添えて

生でもポリポリ食べますよねー。

あの巨大なさやから取り出しながら食べるのが

楽しくて大好き!


干した魚で作るナムブードゥーが入った自家製のタレも

程よい濃さ&甘みでハーブや野菜とよく合います。


ここは本当に人気があって、いつもタイ人のお客さんでいっぱい。

ほとんどが常連らしい人たちなのですが、みんなたくさん

お土産も買って帰っているほど。


私が今までに紹介した友人・知人にも大好評。

なかでもマニアックなほどにタイ料理を愛している人は

みんなかなり気に入ってくれています!


南部料理が好きな方は、ぜひ一度行ってみてくださいね♪



『クアクリン+パックソット』
10/4 Sukhumvit soi40, Bangkok

02-391-1855

11:00-14:00 18:00-21:00

※スクムビットソイ40を入ってすぐ右手にある

中華料理店の隣です。

BTSトンロー駅から5分くらい。

関連記事

Posted on 08:36 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

コメント

2 ■Re:サトー

>tyu3phoneさん
サトー、私のまわりは日本人もみんな好きなのですが、
確かに後味の苦味や香りなど、苦手な人も多そう……。

におい、そんなに気にしたことがないのですが
次の日は毛穴中からニオウ、という噂も(+_+)

私は気にせずに生でもボリボリ食べちゃいますが
次の日、若干息が気になるかも……。

URL | タイ料理ライター #79D/WHSg
2010/07/25 15:45 | edit

1 ■サトー

サトーってタイ人の方が大好きで、なおかつ日本人はあまり好きでないという感じですね。先日もオートーコ市場でサトーを買って、宿のメリディアンによらずに、待ち合わせ場所のコベントロードに向かう途中にパッポンを通り抜けたら、何度もサトーネタで話しかけられました(笑)

なんでも、食べた翌日の◯シッコの臭いも変わるとか!!

URL | tyu3phone #79D/WHSg
2010/07/24 20:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/570-7f2a557b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示