タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

BAAN PADTHAI@ジャルンクルンソイ44【バーンパッタイ/タイ料理】  



Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク07


わーー、みなさま。お久しぶりです!
気づけば数ヶ月に何度かの更新となってしまっている
このブログ、それでも毎日たくさんの方が見に来てくださっているようなので、
書かなきゃ、書かなきゃの気持ちをやっと形にしました!!!


Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク02


しつこいようですがインスタはこまめにアップしているのですが、
バンコクのイベント等で会う方に時々「最近ブログ更新しませんね……」と
声をかけていただくことも多く……。

インスタはやってない方は見ないだろうし、知りたいことがある時に
検索にかかるのはブログだと思うので、これからも細々ながらも
ちゃんと更新していければ……!とは思っています。

今回ご紹介するのは、ジャルンクルン通りのソイ44にある
BAAN PADTHAI
【バーン パッタイ】
です!


Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク04

ISSAYAグループが旧市街にオープンしたパッタイ屋さん。
Bo. LanのERRもそうですが、タイ料理のファインダイニング系が
旧市街でカジュアルかつレトロなお店をやるのは、
きっと最近のバンコクの流行りのスタイルのひとつなんだろうなー。

オープン直後からビジュアルが気になっていて行ってみたかったのだけど、
7月の頭に日本から出張で来た友人とやっと行けましたー!!!

上の写真はソムタム カイケム130B。


Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク03

こちらはミエンカナー150B。

よく見る前菜のミエンカムはバイチャップルーというハイゴショウの葉で
包んでいただきますが、こちらはカナーの葉っぱで包むスタイル。

カナーの葉のさっくりとした歯応えと甘味が酸味、辛さ、甘味が一体となった
具をいい感じで柔らかく包んでくれておいしい!!
この日食べたもののなかで、これが1番おいしかったなー。


あとは、パッタイを2品。

Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク06


パッタイ クンヤーン250B。
焼きエビのパッタイです。


Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク05


パッタイ ガイヤーン 190B。
チキンの炭火焼きがのったパッタイ。

ガイヤーンの焼き具合が香ばしくてジューシーで美味。

ただ、パッタイに関してはどちらも自分の好みよりは
甘めでしたー。
ケチャップとか、トマトソースとかを入れてるような
ちょっと重めの甘さ。欧米で食べるパッタイっぽいな、
と個人的には思いました。


Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク08


お腹はいっぱいだったのだけど、ものすっごい雨が降ってきたので
デザートを食べながらもう少しゆっくりすることに。

Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク10


めっちゃかわいいタプティムクロープ。
コップの中に自分でタプティムとココナッツミルク、
ココナッツの実をコップに入れていただきます。

クワイの実をタピオカ粉などのモチモチ衣で包んだタプティムは
大好きなタイデザートのひとつ。
もちもち、サクサクの食感がたまらなく好きなのです。
これは程よい甘さでおいしかったー!


Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク11

そして、もう1つのデザートがブアローイプアック。
タロイモで作った小さなお団子を温かいココナッツミルクスープに
入れていただきます。
こちらも美味。

しかも嬉しかったのが、最初はブアローイだけをオーダーしたのだけど、
タプティムもすごくおすすめだから食べてみて、とサービスしてくれたこと。
オープンして間もなかったからプロモーションかと思いますが、
2種類味わえて満足です。


Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク09


1つの傘に4人で入って雨をしのぐ少年たち。


Baan Padthai_bangkok_バーンパッタイ_バンコク01


ジャルンクルンってちょっと遠く感じるかもしれないけど、
BTSサパンタクシン駅から徒歩5分もかからないし、
近くには有名な揚げバナナ屋さんとかカオニャオマムアン屋さんとか、
バンコクで1番古いアヒル料理屋さんとか、とにかくいろいろあって
とっても楽しい場所!

古き良きバンコクの雰囲気もまだまだ残っているエリアなので、
日本から来たお友達を案内したりするのもいいと思いますよー。



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!





BAAN PADTHAI
【バーン パッタイ】
21-23 Charoen Krung Soi 44, Bangkok
02 060 5553
11:00-22:00
Facebook
※BTS サパンタクシン駅より徒歩約5分




関連記事

Posted on 23:23 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: バンコク  タイ料理  ジャルンクルン  パッタイ  バーンパッタイ  BAAN  PADTHAI  BANGKOK   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/2271-54586a8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示