タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

CHA PANYA【チャーパンヤー/カフェ/トンロー/スクンビットソイ59】  



CHA PANYA_バンコク05


先日のこと。
スクンビットソイ59に新しくオープンした中国茶の専門カフェ、
CHA PANYA
に行ってきましたー!


CHA PANYA_バンコク03


静かな場所にある、広々とした一軒家カフェ。
窓からはお庭のグリーンも見えて、
開放感のあるとってもすてきな空間です。


CHA PANYA_バンコク09


落ち着けるテーブル席もいいのだけど、
この日は目の前でお茶を入れてもらえるカウンター席へ。

メニューにはお茶にこだわりを持つオーナーが
厳選した中国茶がずらり。

どれも気になったけど、ライチの香りのするものを選びましたー。


CHA PANYA_バンコク06


いわゆるフレーバーティー的なライチ茶ではなく、
中国茶の残り香にほんのりとライチが隠れている感じの
とっても上品な味わい。

いやな渋みやえぐみもなく、ぐいぐい何杯でも行けそう。


CHA PANYA_バンコク01


だいたい1種類250〜350Bくらい。
ちょっと高いかな、という気もしますが
お兄さんがどんどんお湯を足してくれるので何杯も楽しめるし、
ゆったりとした雰囲気の中でのんびりお茶を楽しめるので
トータルで見ると高くはないと思います。

今のバンコクだと、コーヒー1杯でも200Bくらいは
普通にしますもんね……。


CHA PANYA_バンコク08


もちろん中国茶に合うお菓子もいろいろ。
こちらは烏龍茶、緑茶などのマカロン。
香りがよく、食感も絶妙でおいしい♡


CHA PANYA_バンコク02


素朴な味わいのケーキ各種も。
こちらは甘さ控えめだけど、ボリュームあり。
素材の味がしっかりと生きているタイプです。


CHA PANYA_バンコク10


わたしが好きだったのはこれ。
黒ごま餡の入った中国風のパイです。
餡の中には玉子の黄身も入っているタイプ。

中華街などで買うものは甘過ぎて油っぽいものも多くて
重過ぎるんだけど、これはサクサクと食べやすい食感でしたー!


CHA PANYA_バンコク07


あと、これも好きでしたー。
柔らかなお餅のなかに、タロイモ餡が入ってます。
ただ、タイ式にロウソクで香りを付けているものなので、
苦手な人は要注意!
(実はわたしも苦手だけど、これは大丈夫でした〜。)


CHA PANYA_バンコク04



CHA PANYA_バンコク13


お茶は販売もしているので、
気に入ったらお持ち帰りもできるのがいいですね。


CHA PANYA_バンコク12


奥にも広いソファ席がありますよー。


CHA PANYA_バンコク11


バンコクにはカフェがたくさんありますが
中国茶専門のお店は珍しいので、
コーヒーよりお茶派の方にはとくにおすすめ!


CHA PANYA_バンコク14


場所はソイ59を入って200〜300mほど入った右手側のソイの奥。
タイ料理のMother May I Kitchen の隣なので、
Mother May I の青い看板を目印にするとわかりやすいと思います。





関連記事

Posted on 21:36 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: CHA  PANYA  Bangkok  Cafe  チャーパンヤー  トンロー  バンコク  カフェ  中国茶 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/2222-81a4c985
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示