タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

シーロムでイエンターフォー【サラデーン/クントーン イエンターフォー トムヤム】  



クントーン イエンターフォー_シーロム01

気持ちのいい初夏の陽気が続く今日この頃、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

わたしはどうしても昨日の夜のうちに読みたい本があって
夜中1時過ぎに蔦屋書店に行ったのに、
お目当ての本が見つからず……。
店員さんに聞いたら、
「さっき最後の一冊が売れてしまいました」と言われ、
ちょっと切ない夜を過ごしましたー。

しかも、今日アマゾンで見たらこちらも品切れで、
久々に気持ちがちょっと荒んでいます……笑


それはさておき、
すてきレストランが続々オープンするバンコクを横目に
しつこく地味食堂を巡っていた今月……。


前に食べておいしかった記憶のあったイエンターフォーのお店、
クントーン イエンターフォー トムヤム
にまた行ってみましたー!


ちょっと記憶が曖昧なのですが、確かバンコク郊外に
本店のあるお店で、毎日手作りでイエンターフォーのタレを
作っている、と言っていたような……。

ピンクが鮮やかなミーハー(!?)な雰囲気のよそのお店とは一線を画す、
ちょっと渋めなダークめの赤いスープが特徴。
紅腐乳の旨みがしっかりと効いていて、味わい深いスープです。

絶品!というほどではないけれど、
この辺りでイエンターフォーを食べたくなったから
行ってみる、くらいの軽いノリなら満足できると思いますよー。

センヤイを頼んだのに、センレックが来たけど
細かいことは気にせずに暮らしているのでマイペンライ。
だけど、実際はセンヤイのほうが絶対においしいと思うので
皆さんが食べるならそちらがおすすめです!


クントーン イエンターフォー_シーロム02


お昼時だったので、シーロムのOLさんでいっぱい。
行列ができていると小心者なため1人では買えないので、
行列前に注文できて良かったです。


クントーン イエンターフォー_シーロム03


シーロムコンプレックスの裏手にある屋台街の中に
ありますよー。

パーレックというガオラオのお店も人気だったので、
今度はそこでも食べてみたいな。


個別の営業時間は日によってマチマチだと思いますが、
屋台街全体は朝から空いていて、14時くらいには
売り切れ終了しているお店が多い印象なので、
平日のお昼くらいまでに行くのがおすすめです。




▽タイ料理ライター インスタグラム▽

Instagram


map_2015052700273359b.png



関連記事

Posted on 08:54 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: イエンターフォー  シーロム  サラデーン  屋台  クントーン 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/2185-59ac9979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示