タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

Apinara【アピナラ, Groove@Central World】  



APInara07.jpg


お久しぶりのマダムMがバンコクへ!
ということで、マダムMとその仲間たちwが集まり、
グルーブ@セントラル ワールドの
Apinara(アピナラ)
へ行ってきましたー。

APInara01JPG.jpg


こちらは、有名タイ料理店Naraの娘さんがオーナーだそうで。
ベーシックなタイ料理をちょっとアレンジしたタイキュイジーヌを楽しめる
おしゃれなタイレストランです。

APInara04.jpg

パートンゴーサイムーサップ 125B。
タイの朝食の定番揚げパン、パートンゴーに
豚ひき肉をトッピングしたもの。


APInara03.jpg


パットウンセン。
玉子やソーセージ、ニンニク漬けなどの入った春雨炒め。


APInara05.jpg

ゲーンペットムーヤーンバイチャップルー 250B。
豚肉のグリルとハイゴショウの葉が入ったレッドカレー。
ライチも入っていて、甘味もあり食べやすいです。

ちなみに、後ろに写っているバイチャップルーの天ぷらは、
ナムプリックのお皿から取って勝手にトッピングしたもの笑。
元々は付いてませんでしたー。


APInara02.jpg

パッタイプーニム 240B。
ソフトシェルクラブ入りのパッタイです。


APInara06.jpg

Somtum Noom 360B。

この日、2番めに食べたかったメニューがこれ。
北タイのいろんな食材がソムタムとセットになった料理です。
それぞれをお皿に取って食べてもいいし、
全部を大皿のなかで大胆に混ぜて食べてもおいしい!

元々はソムタムタット(お盆にのせたソムタム)と言って、
買って来た料理やソムタムなどなどを、大きめのお皿にまとめてのせて、
みんなで囲んで食べていたスタイルが発祥だそう。

最近タイで流行っているようで、
こちらの北タイのほかに、イサーンスタイル、中部スタイルなどなど
いろんなお店でオリジナルスタイルのソムタムタットを
出しているのを見かけます。

ちなみにわたしは、Somtum Derのバンコクスタイルが好み♡
混ぜて食べるとめちゃうま!です。


マダムMを囲む会はいつもそうだけど、
みんなの話の内容が濃過ぎて、料理の記憶はちょっとおぼろげ笑。

この日のメンバーは全部で8人。
ハートの部分ではみんな女性寄りだったんだけど、
それぞれに資格を取ったり、セミナーを受けたり開催したり、
忙しく働いていたり……とアクティブな人ばかり。

基本的にぼーっと暮らしがちな私は話に追いつくのが
やっとで情けないのだけど、
元気でパワー漲る友人たちの活躍は嬉しい限りです。

最近ますます大活躍のマダムM、
ちょくちょくバンコクに来てくれるようなので嬉しい!
また近々、一緒においしいものを食べられるといいなー。

※マダムMのブログには、バンコクでの活動の様子や
告知などもあるので、興味のある方はぜひ!
とくに、海外子育てで悩んでいるママさんたちにはおすすめですよー。
http://treasurebx.exblog.jp/


APInara08.jpg


Apinara(アピナラ)
2nd Fl., Groove@Central World
999/9 Rama 1 Rd., Patumwan,Bangkok
02 252 0063 ~ 4
11:00-22:30LO
休みなし
Facebook

※セントラルワールドに併設されている新スポット、
Groove@Central Worldの2階にあります。
BTSチットロム駅、サイアム駅よりそれぞれ徒歩約10分。

map_2014102119372854d.png






関連記事

Posted on 08:53 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Apinara  アピナラ  タイ料理  バンコク  GROOVE@CentralWorld 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/2049-52c5c419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示