タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

話題のレストラン、The Never Ending Summer  



The Never Ending Summer03



The Never Ending Summer06


ちょっと前にチラッとご紹介した→
話題のレストラン、
The Never Ending Summer
(ザ ネバー エンディング サマー)。

次から次へと新しいレストランがオープンするバンコクだけに、
“話題の”レストランも次から次へと移り変わっていて、
正直それを追いかけるのも定義づけるのも
馬鹿ばかしいほどではあるのだけど。。


room.jpg
↑写真はroomのFacebookページより。

ちなみにタイのおしゃれインテリア雑誌、
room最新号の表紙もThe Never Ending Summer。おそらく
今旬な一軒であることは間違いないのではないかと思いますよー。


The Never Ending Summer05

この日も朝イチで行ったら、何かの撮影中。


The Never Ending Summer09


The Never Ending Summer08


キッチンは開放的なオープンスタイル。
オープンキッチンは多いけど、ここまでしっかり見えるタイプは
珍しいような。だいたい足元は隠しますよね。

フレッシュな野菜やハーブがたっぷり!
これを見た時点で、ナムプリックのオーダーは確定。


The Never Ending Summer12

ナムプリック タリンプリン プラーサリットトート 320B。

タリンプリンという酸味のある実が入った
肉みそ風のディップ。サクサクに揚げた魚と
さまざまなハーブや生野菜が添えられています。

ナムプリックは少しクセのあるメニューですが、
いろんな食材の味と食感を楽しめて楽しいですよ。

The Never Ending Summer11


ゲーンソムドーックケークン 260B。

ドーックケーというお花と、エビの入った
オレンジ色のサワースープ。
タマリンドの酸味と、エビの旨味を味わう一品。
ドーックケーは、ゲーンソムに入れる定番食材のひとつです。

The Never Ending Summer13

ヤムガーンカナー 250B。

カナー(カイラン菜)の茎の酸っぱくて辛いサラダ。
カナーの茎はカリカリとした食感で、ヤムにすると美味。
辛すぎず、食べやすい一品です。


The Never Ending Summer10

パットウンセン 180B。

春雨炒め。野菜たっぷりで辛くないので、
日本人にも食べやすいと思いますよー。

The Never Ending Summer07

古いレシピブックを元にオーナーが子供の頃に食べた味を
再現している、というだけにメニューに並ぶのは
オーソドックスなタイ料理の数々。

ちなみにメインシェフはオリエンタルホテルのタイ料理店、
サラリムナームの出身だそうです。

The Never Ending Summer04


前にも書きましたが、お店は
THE JAM FACTORY
という複合施設のなかにあります。

タイ料理を食べるためだけにわざわざ川を渡って行くほどおすすめか、
と聞かれたらちょっと迷う。
けど、街中の喧噪から少し離れて、
ゆっくりお茶や食事を楽しみたい時にはありだと思います◎

船でチャオプラヤーを渡るだけでも、
非日常的な旅情を感じられて清々しい気分になるし。

施設内にライブラリーがやっているカフェもあるので、
今度そちらも紹介しますね!


The Never Ending Summer
(ザ ネバーエンディングサマー)
41/5 Charoen Nakhon Rd., Khlong San, Bangkok
02 861 0953
Facebook
※クロンサンの船着き場から約3分ほど。
※クロンサンの船着き場は、ミレニアムヒルトンの船着き場とつながっています。




関連記事

Posted on 14:45 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: TheNeve  EndingSummer  Bangkok  TheJamFactory 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/1929-d7494830
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示