タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

Ekamai Soi12のカフェ、One Ounce for Onion  

One Ounce for Onion04


前にもちらっとご紹介したエカマイソイ12のカフェ、
One Ounce for Onion
へ、再び。

友人たちとゆっくり話したいことがたくさんあったので、
デモエリア以外で日本人が少なそうなお店、ということで
タイ人いっぱい&ファランがちょっぴりなイメージの
こちらにしてみましたー。

One Ounce for Onion05

こちらは、onionというセレクトショップに
併設されたカフェ。

onionには、オーナーさんが世界各国から集めたという
アイテムが所狭しと並んでいて、見てると楽しい。

One Ounce for Onion07

↑外から撮った、店内の様子。わかりづらすぎですね…w

アイウェア中心ですが、NYブランドのおいしそう&
パッケージがめちゃめちゃおしゃれなチョコレート
(ただし、ほしかったタブレットが1枚1000Bくらいしたので断念…)や
ミネトンカのモカシン、バッグやTシャツ、靴なども。

基本的にメンズ中心なので、女性的には
欲しい!というようり観賞用かな。

タイ人のおしゃれ男子がかけているような、
ちょっと個性的なメガネやサングラスが欲しい人は、
覗いてみる価値あり!だと思います。

One Ounce for Onion02

中の席はいっぱいだったので、この日は外席で。
静かなソイの中なので、外席も気持ちいいです◎

One Ounce for Onion03

この日は前回飲めなかったBrave Rosters
チェンマイ産の豆を使ったものをお試し。

チェンマイ産は2種類あったのですが、一緒に行ったコーヒー通の
アドバイスに従い豆がキレイなほうを試してみたら
雑味がなく、飲みやすくてなかなかおいしかったです。

この前の日には、こちらのカフェで同じBrave Rostersの
グアテマラ産の豆を使ったものを飲んだのですが、
それよりはこっちのほうが好みだったかなー。
コーヒーに詳しくないので、あくまで
ざっくりとした個人的な印象ですが。。

One Ounce for Onion08

おやつはこちら。
フルーツワッフルに、レモンヨーグルトアイスを
トッピングしたかわいいひと皿。
レモンヨーグルトアイスが爽やかで素朴で好きな味でした。

One Ounce for Onion06

場所がわかりづらいせいか、隠れ家的な雰囲気を
感じられるところがなんとなく気に入っています。

ところで、このカフェのすぐ近くには、
ギリシャ料理のOlive Kebab & Cafeが。

One Ounce for Onionは軽食だけなので、
ランチもとりたい時は、Oliveに寄ってから行くのも
おすすめですよー。

One Ounce for Onion、Facebookを見たところ
どうやら2月9日がグランドオープンらしいです。


ONE OUNCE for onion
19/12 Ekkamai 12, Sukhumvit 63 Rd., Bangkok
02 116 6076
9:00-20:00
Facebook
※エカマイソイ12に入り、2本目の小道を左折。
すぐ左手の小道沿いにある青い壁のお店。
写真右下の看板が目印です。

関連記事

Posted on 08:27 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: OneOunceforOnion  ekamai  cafe 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/1892-17c69e59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示