タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

ヤワラーの笑笑酒楼(イムイム レストラン)  



笑笑酒楼01


もう何年も前から「行ってみたいなー」と思いつつ、
行ったことのなかったヤワラー(中華街)の有名店、
笑笑酒楼(イムイム レストラン)
にやっと行ってきましたー!

『歩くバンコク2011〜2012』によると、
「80年以上の歴史のある高級レストランで、
昔の中華系タイ人が京劇観劇の帰りに訪れていた」

お店だそうです。

笑笑酒楼03

お店の雰囲気があまりに歴史ある(悪く言えば古臭い)
感じなので、入店した時は「失敗したかも……?」と
思ったのだけど、ひと皿めのホイジョーを食べた時点で
その心配は吹き飛びましたー。

どの料理も素材から調理法まで、きっちりこだわって
作っているのがわかるおいしさ!

とくに上の写真のもずくと白菜のスープがおいしかった。
なんと栗も入っていて、旨味のなかにさりげない甘みも。
具だくさんすぎて、女性3人では半分くらいしか
食べられなかったのが残念……。

笑笑酒楼04

そしてそして、ずーっと食べてみたかったのが、
このイーミー。
中華麺をパリパリに揚げ焼き(たぶん)にしてあって、
表面はサクサクのパリパリ、中はもっちりで
想像していたよりおいしかったー!

笑笑酒楼02

そして大好きなカーオオップナムリアップも。
中国オリーブ入りの土鍋ごはん。

カシューナッツと唐辛子を混ぜて食べると、
食感と味わいに変化が出ていい感じですよー。

どのお料理も安定のおいしさで、
私とバンコク在住の友人はもちろん、
フランスから来ていた友人も満足してくれてひと安心♫

お上品系のごはんが好きな人には合わないと思うけど、
大陸系のがっつり中華が好きなら、きっと気に入るはず。

ここは淡水魚のお刺身も有名なんだけど、
この日は人数が少ないのでやめておくことに。

今度はもっと大勢で行って、ほかのメニューも
試してみようと思います^^



笑笑酒楼(イムイム レストラン)
Yim Yim Restaurant
02 224 2203
※フアランポーン方面からヤワラーに入り、
旧市場の1本手前の通り(ヤオワパニット通り)を
左折、左側に看板が出ています(建物の2階)



関連記事

Posted on 08:47 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: 笑笑酒楼  イムイム  バンコク 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/1864-a467ff96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示