タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

Moose Bangkok@エカマイソイ21  

moose ekamai02

友達が「タイ料理が意外とおいしかったよー」と
おすすめしてくれたお店、
Moose Bangkok
に行ってきましたー。

場所はエカマイソイ21。
ソイに入ってすぐ左手、TUBAなどがある
一角にあるお店です。

moose ekamai04

連れて行ってくれた友人曰く、普段はけっこう混み合う
らしいのですが、この日はまさかの禁酒日でお客さんは
私と友人の2人だけでしたー。

普通のレストランというより、DJやバンドなどが入って
お酒を飲みつつ、音楽聴きつつ、ごはんも食べる系の
バンコク定番のパブ系レストラン(と、私は勝手に呼んでます)なので、
お酒飲めないとなると、需要がかなりなくなるという……。

moose ekamai03

着席した途端、メニューを持ってきたお兄さんに
「今日はノーアルコールデーだから!」と先に宣言されました笑

とはいえ、私たちはごはんを食べにきただけなのでマイペンライ。
むしろ、久々にいろいろ話したかったので、静かで逆に
良かったかもー。

moose ekamai06

まずは友人のおすすめ、トムヤムプラトゥーナムサイ 170Bを。
プラトゥー(サバの仲間)入りの、澄んだスープのトムヤム。
すっきりとハーブか香るスープは、魚の旨みもたっぷりでおいしい♡
パクチーファランとパクチー、2種のパクチーの香りも効いていて、
魚の臭みは気になりませんよ。

日本ではミルクとチリインオイルの入った赤いスープの
濃厚トムヤムが圧倒的に人気だけど、
個人的にはハーブの香りと食材の旨みで味わう
ナムサイ(澄んだスープ)のトムヤムのほうが好き。

調味料に頼らず、ハーブと食材の香りを最大限に楽しむ
体にも優しいスープは、すごくタイ料理らしい一品だと思います。

moose ekamai08

こちらはナムプリックロンルア 140B
ひき肉入りの濃厚ディップです。
ちょっとカイケム(塩玉子)を崩して混ぜつつ、
生のトゥアプー(四角豆)につけて食べるのがお気に入り。

moose ekamai07

そして、メニューで見て気になり過ぎてオーダーしたのがこれ。
ヤムウンセンゲーンソムヘーン 165B
ゲーンソム(タマリンドで酸味を付けるサワースープ)味の
春雨サラダです!

たぶん、お店のオリジナルだと思うんですけど
初めてみたー! ゲーンソムらしく、上には玉子焼きが
トッピングされています。

ヤムウンセンとゲーンソム、2つの大好きなタイ料理
メニューの融合、ということでかなり期待したんだけど、
個人的には別々に食べるほうが好きかな笑

お好みもあると思うので、気になる方はお試しをー。

moose ekamai09

カオパットゲーンキアオワーンガイ 120B
グリーンカレー味のチャーハンです。

moose ekamai05

レトロな家具に囲まれた店内は、いかにもタイの若者が
好きそうな感じ。タイの人は古いもの好きですよね。
私もそうなので、ここはけっこう気に入りましたー。

そして、最近行ってなかったけど、なにげにパブ系レストランも好き♫
トムヤム味のチャーハンとかグリーンカレー味のパスタとか、
揚げたソムタムとか、揚げ空芯菜のサラダとか。

そういうタイ料理のちょっとしたアレンジメニューって、
最初はこういうお店で出合うことが多かった気がします。
今では食堂からレストラン、カフェまで、
どこでも食べられるけど。

moose ekamai10

1階ではヴィンテージ家具や雑貨を売っているので、
今度のぞいてみようと思います♫


Moose Bangkok
02-108-9550
Ekamai soi 21, Sukhumvit Soi63 Rd., Bangkok
17:00-25:00
※エカマイ通りからソイ21に入り、すぐ左手側。
https://www.facebook.com/MooseBangkok



 


関連記事

Posted on 08:38 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Moose  ekamai21  エカマイ 
tb: 0   cm: 2

コメント

Re: タイトルなし

おいしかったよー。ありがとう!!!
というか、そんなプロとかじゃないので、なんでも食べるよー。
また今月もどこか行こうねー♫

URL | thaifoodwriter #-
2013/08/05 00:46 | edit

おっ♪ プロのタイ料理るいちんに気に入ってもらえるか、実は内心ドキドキしてたんだけど、美味しいって言ってもらえてホッと一安心w

次もまた何処か美味しいの食べに行こうね(゚∀゚)

URL | ミミ猫 #-
2013/08/02 13:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/1742-dabc79fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示