タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

THE SIAM(ザ・サイアム)のアフタヌーンティ  

THE SIAM10


HPで発表されて以来、ずーーーっと行きたかった
THE SIAM(ザ・サイアム)
のアフタヌーンティにやっと行ってきましたー!

今回は、『キレイを叶える週末バンコク♡』の
バンコク超内輪打ち上げ、ということで
Tom☆Yamのお2人と一緒に。

THE SIAM01

ここは今、個人的に一番泊まってみたいホテル!

オーナーが世界中で集めたという骨董品に囲まれた
このホテルは、館内どこを見渡しても
まるでミュージアムのような美しさなんです。

もちろん、スタッフも完璧以上にトレーニングされていて、
微笑みの国のホスピタリティが溢れまくってこぼれてる感じ。
ちょっと食事に行くだけでも、心の疲れまでほぐしてくれるような
上質空間をパーフェクトに演出しています。

THE SIAM04

当然、アフタヌーンティがいただける小さなカフェ、
Cafe Cha(カフェ チャ)
の中も、とってもステキ。

THE SIAM07

こんなステキ空間でいただくなら、
やっぱりシャンパン付きのコース。
ですよねー!

お酒を控えるようになって何年も経ち、
もうすっかり「飲みたい」という気持ちすらなくなった私ですが、
THE SIAM×アフタヌーンティ×シャンパーニュ、
の誘惑には勝てませんでした。ふふふ。

ちなみに提供されるのは、
2010 Moët & Chandon Grand Vintage Brut!
至福の味わいー♡

THE SIAM09

じゃーん! 3段スタンド登場!
こちらは2人分のセット。
上からフルーツケーキ、カップケーキ、フルーツタルト、マカロン、
2段目はサンドイッチとキッシュ、
3段目はスコーン2種です。

見ての通りの、ものすごいボリューム!
私は朝食もランチも取らずに行きましたが、
2/3ほどで惜しくも断念。。
普通の食欲の女性なら、2人で1人分でも十分かもー。

THE SIAM05

ちなみに、こちらが1人分のスタンドです。

実は、誠に失礼ながらスイーツの味に関しては
そんなに期待していなかったのですが、
タルトのクリームはとろりとなめらか、
マカロンの食感もクリームも上質、
カップケーキのクリームは軽やかな食感と
(私が食べた黄色いのは)パッションフルーツの
爽やかな酸味のバランスがよく、
どれもおいしかったです!

THE SIAM08

シャンパンセットも、お茶付き。
私はローゼル×レモングラスのハーブティを。
ほのかな酸味がすーっと爽やか。上品な味と香りのお茶でした。

しかも急須は南部鉄器。
長らく購入を検討している南部鉄器の急須、白に惹かれていましたが
こういう空間で見ると、やっぱり黒もステキです。

THE SIAM03

ちなみに、アフタヌーンティのお値段はこちら↓
· The Classic Afternoon Tea Set is priced at THB 750++ per person or
THB 1,350++ per couple.

· The Champagne Afternoon Tea Set is priced at THB 1,450++ per person or
THB 2,650++ per couple.

お茶だけのセットが1人750B++、
シャンパン付きのセットは1人1450B++です。

THE SIAM02

アフタヌーンティは14時から。
私たちは14時に着いたのでほとんど人がいませんでしたが、
15時くらいからけっこう賑やかになったので、
静かに楽しむなら平日の早めの時間がいいのかも。

味、雰囲気ともに文句なしのアフタヌーンティ。
今度日本からのお客さまにアフタヌーンティをリクエストされたら、
ここをおすすめするつもりです♡

ちなみにこのアフタヌーンティは、
現在大好評発売中(売り切れ書店続出だとか!嬉しい♫)の
『キレイを叶える週末バンコク♡』
モデルのメイ・パクディちゃんもおすすめしているんですよ。


キレイを叶える週末バンコク (BOOKS)キレイを叶える週末バンコク (BOOKS)
(2013/07/13)
白石 路以、Tom☆Yam 他

商品詳細を見る


バンコク出身、日本でビューティモデルとして活躍する
メイちゃんも絶賛のアフタヌーンティ。
次のバンコク旅の際は、ぜひぜひ体験してみてくださいねー♫

この後、偶然ご挨拶したホテルのPRマネージャーさんに
スパなどをご案内していただきました。ラッキー!
ということで、スパなどの様子はまた後日ご紹介しますね♫


Afternoon Tea@Cafe Cha
THE SIAM Hotel,Bangkok
02-206-6999
info@thesiamhotel.com
※電話、またはメールで予約してからお出かけを。
http://www.thesiamhotel.com/



関連記事

Posted on 18:16 [edit]

category: タイおやつ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: TheSiam  ザサイアム  アフタヌーンティ 
tb: 0   cm: 5

コメント

ありがとうございます

回答ありがとうございます。

このレベルのホテルで返信ないのはおかしいですよね...。
残念ながら、別のホテルにしようかなぁと思い始めてます。
せめてということで、ブログ記事にて溜飲下げさせていただきます。
ではでは。

URL | pattai #HfMzn2gY
2015/08/25 23:02 | edit

Re: 初めまして

こんにちは。コメントありがとうございます。
予約したのがだいぶ前なのでよく覚えてないのですが、たぶんメールで予約したと思います。
基本的にホテルの予約はどこも返信がすぐ来るので、もし返信がないのなら届いてないとか、何か問題があるかもしれないですね……。
電話でも予約はできると思うので、返信がなければ電話で確認してみるのがいいかもしれませんね。
あまりお役に立てず、申し訳ありませんー!

URL | thaifoodwriter #-
2015/08/25 16:50 | edit

初めまして

ブログ拝見してThe Siam Hotelのアフタヌーンティーが気になりました。
「info@thesiamhotel.com」にメールして予約を申し込んだのですが、
返事がない状況です。Ruiさんは、どのようにして予約されましたか???

URL | pattai #HfMzn2gY
2015/08/25 00:27 | edit

Re: 素敵です‥

コメントありがとうございます!
ブログを楽しみにしていただき、とっても嬉しいです♫
THE SIAM、とってもステキですし、スパにはママと娘さん向けのコースなどもあるので、バンコクに行く際はぜひ寄ってみてくださいね。その時は、あのガイドブックもお供にしていただけると嬉しいです!

今後もお時間のある時にぜひブログに遊びにきてくださいね〜!

URL | thaifoodwriter #-
2013/08/10 18:25 | edit

素敵です‥

出産して年に二回は行っていたタイ行きもご無沙汰になってしまっているのでこちらのブログ楽しみにしています。The Siamは次回のトップリスト入りですね!いつも素敵な情報ありがとうございます。本の出版もおめでとうございます。本屋に行く機会があまりないのですが、見つけたら絶対買います!

URL | Greeklifeinjapan #-
2013/08/07 18:57 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/1741-dc99e06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示