タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

ディック・ブルーナのデザイン  



ちょこちょこジャケ買いする本のなかで、
最近とくに気に入って繰り返し読んでいるのが、
書店でひとめぼれして購入したこちらー。

ディック・ブルーナのデザイン
芸術新潮編集部編


ディック・ブルーナのデザイン (とんぼの本)ディック・ブルーナのデザイン (とんぼの本)
(2007/07)
芸術新潮編集部

商品詳細を見る


ミッフィーの作者であるディック・ブルーナさんの
初期からの作品やミッフィーについて、
そしてユトレヒトでの仕事や生活などを紹介しています。

紹介されている数々の作品が素晴らしいのはもちろん、
言葉のいちいちがどーんと響いてくる一冊。

「見る人がいっぱい想像できるよう、
デザインは完璧であるだけでなく、
できるだけシンプルになるよう心がける」

のが、ブルーナ氏の哲学。

すべての言葉がものを作る際のヒントに溢れていて、
何度も何度も本立てから引き出して眺め、
読むたびに感動しています。

「わたしの線は、
いつもすこし震えています。
まるで心臓の鼓動のように。
震える線はわたしの個性なのです」


こどもの頃から、
どうしてあんなにミッフィーが好きだったのか。
この本を読むとその答えがはっきりとわかる、
と思いますよー。








関連記事

Posted on 18:30 [edit]

category:

tag: ディック・ブルーナのデザイン   
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/1721-6f442b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示