FC2ブログ

タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

カオサンガーデンミュージアムとChez Bruno@カオサン通り  

chezbruno02

カオサン通りの近くに
KhaoSan Garden Museum
(カオサンガーデンミュージアム)
というのがオープンする、という記事を
随分前にネットで発見。

100年以上の歴史があるバーン・クライジッティという
建物を改装したもので、カオサンの歴史や
カオサンや王宮などのあるプラナコーン区についての
展示があるうえ、美しいガーデンを持つ博物館、とのこと。

博物館&古い建物好きとしては、絶対行かなきゃ!
と思い、記事を見つけてから早2〜3ヶ月、
さすがにもうオープンしてるよね、と思って
友人を誘って出かけてきましたー。

chezbruno06

場所はカオサン通りのすぐ裏手。
カオサン通りとも、細い路地でつながっています。
ガーデンに入ってみると、できたてホヤホヤな雰囲気。

が、記事に書いてあった古いおうち(Baan Kraijitti)が
どこにもないーーー!
と思ったら、黄色く塗られた右の建物がそれみたい。

chezbruno01

敷地内にはフレンチレストランやカフェ、図書館、
ベーカリーなどもある、とのことで
「きれいだね〜。ふふふ」なんて言いながら歩いてみたんだけど、
どこにも博物館らしきものが見当たらず(看板はあるのに!)。

想像していたよりだいぶ狭い敷地で、
すぐにぐるっと一周できたので、自分で探すのは諦めて
レストランの店員さんに確認したところ、
博物館はまだ工事中でまだオープンしていないそうです!!!!!
(ちなみに店員さんのお話では、
新年にオープンする予定、とのこと)

友人を誘ってスクムビットから張り切って
タクシーで乗りつけていたため、かなりショック><

chezbruno07

とりあえずフレンチレストランで
軽くお茶&デザートしてきましたよー。

chezbruno05

レストランはかなりクラシカルな雰囲気。
外から見るとあまりわからないけど、
中に入ると古い建物なんだなー、という感じがしました。

サイトによると、Baan Kraijittiはイタリアの職人によって
100年以上前に建てられたチーク家屋。東洋と西洋のスタイルを
融合させたタイにおけるヨーロッパ建築のひとつの良例であり、
その建築様式はラマ5世時代から続いているものなのだとか。

誰もいないのをいいことに、私と友人は奥の個室を使わせて
もらったのですが、そこに描かれていたたエジプトスタイルの
フレスコ画なども、有名な芸術家の手によるものらしいです。

chezbruno03

チョコレートケーキとバニラアイス。
かなり甘めなので、私のような超絶甘党じゃないと
辛いかも。。

chezbruno04

カフェラテはおいしかったです。

店員さんたちはみんなかなり親切&丁寧だし、
カオサンとは思えない落ち着きのある空間で
かなりゆったり寛げましたよー。

この辺りでお茶でも、という時には
なかなかいいんじゃないかと思います。
(味はわからないけど、料理メニューもいっぱいありました)

chezbruno08

ちなみに、博物館はこのレストランの上の階に
オープンする予定だそう。
よく見たら、絶賛工事中でしたー笑

たぶん3月くらいにはオープンしていると思うので、
その頃にまた行ってみようと思います♫

Khaosan Garden
(カオサンガーデン)
201 Khaosan Rd., Phranakorn, Bangkok
02 629 5828
http://www.khaosangarden.com/
※敷地自体の名称は「カオサンガーデン」で
その中にミュージアムやレストラン、カフェなどが
ある、ということみたいです。
博物館の正確なオープン時期は未確認なので、
行く前に電話等で確認することをおすすめします。


Chez Bruno Restaurant
201 Khaosan Rd., Phranakorn, Bangkok
02 629 5828
HPはこちら

khaosanmuseum.png

※カオサン通り、サンセットストリートの突き当たり。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*




関連記事

Posted on 08:38 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Chezbruno  カオサン  Khaosanmuseum 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/1613-cf1811f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示