タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

ひとりごはんの定番@バンコク  



ひとりでサクッとごはん。
そんな時の定番が麺なしの
ガオラオイェンターフォー。



発酵ものがわりと好きなので、
イェンターフォーはたまに食べたくなる。

どこの麺屋さんでも、「ガオラオ」と言えば、
麺なしの具入りスープがでてきますよー。

普通のバミーやセンレックナームだと
野菜があんまり入ってないけど、
イェンターフォーは空心菜が入ってるし
ほかの具も多いから、ガオラオにしてもいい感じ♫



ヤムウンセンも、ひとりの時によく食べるー。
酸っぱくてチュルチュルしてて、
主食代わりになるから好きなんです(o'v'o)


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*
関連記事

Posted on 08:02 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

コメント

Re: タイトルなし

hadamaさん、こんにちは!
いつも有益なコメントをいただけるので、
もちろん覚えてますよー♫
新しいブログも読んでいただいて、ありがとうございます。

客家料理だとは知りませんでした!
タイは古い文献が日本に比べると少ないみたいで
確かな証拠を見つけるのが難しいみたいですね。
今度、誰かに聞く機会があれば確認してみます^^

スリウォンのお店も行ってみたいと思います!
もし場所がわからなかったら、遠慮なくご連絡させて
いただきますねー笑
それにしても、タイ人のメッセーンジャーすら行きたがらないってスゴイ。
かなり接客ひどそうなので、覚悟して行きます!
外国人だし、鼻であしらわれそうだな。。

そして、タリンプリン。
この方もけっこうひどいことされてますね……。かわいそう。。
私が読んだのは、そういえば知り合いのFacebookだったかも。
英語じゃなくて、日本語だったと思うので。。
でも、ほかの友人もひどいめに遭ったって言ってたし、
けっこう噂になってるのかもしれませんね……。

URL | thaifoodwriter #-
2012/09/25 14:41 | edit

お久しぶりです、hamadaです。覚えていただけていたら幸いです。
ジェンタフォー・カオラオは客家料理では。
http://www.bloggang.com/viewblog.php?id=chim&group=16
根拠/文献は一切ありません。ガチの客家料理を食べると結構タフかもしれません。

最近美味しかったジェンタフォー。スリウォン通り、ナレーシュ、puttha osotのソイのナレーシュ出口。ただ店員の態度が悪いらしくウチのメッセンジャーが行くのを拒否しているのでしばらく食べてません。

シーロム近辺で足・案内が必要でしたらご連絡を。

浜田

コレっすよね
http://hungryinbangkok.blogspot.com/2012/08/taling-pling-sukhumvit.html
たまに聞きます。


URL | hamada #-
2012/09/24 04:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/1543-c85f1993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示