タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

アフタヌーンティ@マンダリン オリエンタル バンコク  

$タイ料理ライターブログ

仲良しのスイーツ友達がバンコクに到着!
ということで、そそくさとオリエンタルホテルへ。

夏らしい鮮やかな色合いの生花で彩られたロビー。
バンコクにはたくさんのステキなホテルがありますが、
この上品なのに圧倒的な華やかさは、やっぱりオリエンタルならでは。

一歩足を踏み入れた瞬間に、どこか違う次元にいるような
気分にさせてくれるのは、ここのロビーだけのような気がします。

$タイ料理ライターブログ

アフタヌーンティを提供しているAuthor's Lounge
ウエディング撮影の真っ最中でしたよー♡

$タイ料理ライターブログ

アフタヌーンティはトラディショナルとタイ、
ベジタリアンの3種類から選べます。
私たちは無難にトラディショナルに。

一番上の段はスコーンとバターケーキ。
スコーンにつけるローズペタルジャムがおいしい♫

$タイ料理ライターブログ

2段目はスイーツたち。
大好きなオリエンタルのチョコケーキがのってて嬉しい!

$タイ料理ライターブログ

そして、サンドイッチやパイなど。

バンコクのアフタヌーンティは有名だけど、
正直味だけで考えると、私は東京のホテルで
食べるほうが断然おいしいと思います。
(東京のマンダリンとかウエスティンとか、
みんな本当においしいと思う!)

$タイ料理ライターブログ

でも、バンコクのアフタヌーンティには
東京のホテルでは味わえない優雅さというか、
そこにいる時間そのものを楽しませてくれる“格”のようなものがあって、
トータルで贅沢させてくれてる感覚が好き。
(東京の人気ホテルは、高級なところでもどこか慌ただしい空気感があって、
いい意味でも悪い意味でも東京の一部、という感じがするのです)

その点、ひとつひとつの味はともかく、
トータルで見た場合の贅沢感プロデュース力でいうと、
バンコクのホテルの中でもやっぱりオリエンタルは圧倒的!

値上げを繰り返して今では1セット1200Bと
けっこうな値段になっていますが、時間も空間も
丸ごと買ってると思えば、こんなもんかな、という気も。

$タイ料理ライターブログ

蓮の葉の上の水滴まで、
完璧に美しいところはさすがデス。

Author's Lounge
Mandarin Oriental, Bangkok
48 Oriental Avenue, Bangkok, Thailand
+66 (2) 659 9000
http://www.mandarinoriental.com/bangkok/
関連記事

Posted on 16:28 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/1467-abb97cf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示