FC2ブログ

タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

スクムビットソイ26の『Bo.Lan』①  


タイ料理ライターのタイ料理365日


こんにちは!

タイ料理ライターのマイペンルイです。


今日ご紹介するのは、以前『DACO』で紹介されていて

気になっていたスクムビットソイ26にある

タイ伝統料理の店『Bo.Lan』です。



DACOによると、ロンドンで唯一ミシュランの☆をとった

タイ料理店『Nahm』にいたタイ人とオーストラリア人の

シェフが1月にはじめたレストラン、とのこと。


伝統的なタイ料理がコンセプト、というだけあり

ほかのお店では見かけないメニューがズラリ。


ディナーは1500Bのコースかアラカルトが選べます。

私はアラカルトで。


前菜からしておっしゃれー。

↑上の写真です。

コームーヤーンと鶏のヤムだったかな。

詳細忘れてしまいました。すみません……挨拶





タイ料理ライターのタイ料理365日


バナナのつぼみとトゥアプーのヤム 350B

かなり濃厚なんだけど、しつこくなくて美味。



タイ料理ライターのタイ料理365日


ヤングココナッツとイカの炒め物 395B


イカがプリプリ。味はあっさりしていて、日本人好み。




タイ料理ライターのタイ料理365日


鶏ひき肉のレッドカレー 420B


これが、今回のおかずでは一番おいしかったニコちゃん

濃厚、まろやかなトロトロカレーです。


こちらは生産年や産地などが記された白米と赤米が

用意されていて、ご飯もかなりおいしのですが、

このカレーがあるとそのご飯が進む、進む!



タイ料理ライターのタイ料理365日

ガーデンもある、かなり雰囲気のいいお店。

この日は私たちのほかに4組くらいお客さんがいましたが、

全部30代くらいのタイ人グループheart


この日は完全プライベートの食事を楽しんでいたので、

どのへんが伝統料理なのか、とか料理の詳細は不明テヘッ


料理はどれもマイルド。パンチのあるタイ料理が

好きな人には物足りないかもしれませんが、

バランスのいい上品な味わいなので、日本からの

お客さまをもてなしたりするにはよさそうですキラキラ☆


お会計は上の写真にデザートやドリンクなどを

プラスして2名で2000Bちょっと。


『Bo.Lan』

42 Soi26 Sukhumvit rd.

※フォーウィングスホテルの脇の小道を

入ったところにあります。

02-260-2962



デザートは次回お伝えします。


ではでは、次回もよろしくお願いいたします挨拶


マイペンルイmaipen




関連記事

Posted on 09:32 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://www.thaifoodwriter.com/tb.php/137-bcd1aff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示