タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

森と田舎料理の店 ラーンルンリアン&パーマリ【Loong Riang & Pamalee/チョンブリー/タイ料理/世界一のカイチアオ】  



ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー04


こんばんは!
今日はちょっと変わった料理を
食べられる食堂をご紹介。

バンコクのお隣、
チョンブリー県にある
ラーンルンリアン&パーマリ
アハーンパー/アハーンプンバーン
【Loong Riang & Pamalee/ร้านลุงเรียง&ป้ามาลี】
です。



ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー05


店名の下についている
アハーンパー/アハーンプンバーンは、
森料理とローカル料理、
というような意味合い。


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー03


上の写真はガイバーン(家鶏)を
さばいているところ。
本当に庭で飼っているその鶏を
出してくれるんです。



ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー



チョンブリーのかなりローカルな
エリアにある食堂なので、
キッチンも広々。

オープンエアのキッチンで、
とってもフレンドリーな
シェフがいろいろお話しながら
作ってくれましたー!


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー_世界一のカイチアオ


こちらの食堂でとっても有名なのが、この
カイチアオ アロイティースット ナイローク。
訳すと世界一おいしい卵焼き、です。

たっぷりの油で、ふわふわ、
サクッと仕上げた一品。
中にはピータンも入ってますよー。

確かにおいしいけど、
“世界一”っていうのは
あくまでメニュー名なので
食べる時はそのつもりでね。



ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー_ココナッツの殻のカレー


パットペットガイバーン ガラマプラオ
家鶏とココナッツの殻のスパイシー炒め。

コリコリ食感のココナッツの殻が
たっぷり入った炒めもの。
マプラオオン(ココナッツの新芽)は
よくあるけど、殻はあんまり見ませんよね。

ガイバーンの食感もすごい!
コリッコリのプリップリですよー。
ちなみに同じ料理のイノシシ
バージョンなどもオーダーできます。


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー_子鹿のガパオ炒め

パットガパオゲーン
シカのガパオ炒め。

ゲーンは、ホエジカの一種らしいです。
コリコリした食感で、とくにクセや
匂いはなくて食べやすかったですよー。


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー_イカスミとチャムアンのスープ


ムックナムダム サイバイチャムアン
イカスミとチャムアンの葉のスープ。

酸味のあるバイチャムアンという葉と
イカの甘みがバランス良く、優しい味わい。

おいしいんだけど、このスープにだけ
なぜか無数の小さい虫がたかるので笑、
あんまり落ち着いて食べられなかったのが
ちょっと残念です……。


ほかにもウナギやカエル、
イノシシなど、ちょっと変わった
食材の料理がいろいろ揃っていましたー。


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー01



おいしいし、お店の人たちもとても親切。
すてきな食堂ですが、オープンエアなだけに
虫などもいっぱいいるので、
苦手な人はやめたほうがいいかも。

わたしもチョンブリーの友人宅に
行く途中に連れて行ってもらったのですが、
わざわざこのために行くというよりは
何かチョンブリー付近で用事があったら
ついでに寄るくらいがちょうどいいと
思いますよー!



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram





ラーンルンリアン&パーマリ
アハーンパー/アハーンプンバーン
【Loong Riang & Pamalee/ร้านลุงเรียง&ป้ามาลี】
081-290-8490
Tambon Ta Khian Tia, Amphoe,
Bang Lamung, Chon Buri
8:00-15:00
土曜日定休







Posted on 23:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: 森と田舎料理の店  ラーンルンリアン&パーマリ  LoongRiang&Pamalee  チョンブリー  タイ料理食堂  世界一のカイチアオ  イカスミスープ  鹿料理 
tb: 0   cm: 0

本当においしいガイヤーン! ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ【イサーン料理/ラカバン/バンコク】  



ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン02


こんにちは!
今日は大好きなお店をご紹介、
ガイヤーンがとってもおいしい
ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ
【Pakaewkaikob/ร้านไก่ย่างหนังกรอบป้าแก้ว】
です。


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン01


タイのフード雑誌やテレビなどでも
紹介されているので、
地元の人の間ではかなり有名なこちら。

この日はソンクラーンの初日だったのですが、
12時前ですでに行列ができるくらい大人気です。
みんなのお目当ては、もちろんガイヤーン!

ゲーオおばさんのパリパリ皮のガイヤーン、
という店名の通り、皮がびっくりするくらい
パリッパリ、クリスピー!
だけどお肉は柔らかで、本当においしい
ガイヤーンが食べられるんです♡


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン03


ガイヤーンナンクロープ 70B
写真だけでも、普通のガイヤーンと
全然違うのがわかりますよね〜。

1皿が小さめなので、その気になれば
1人1皿食べられるくらいおいしい!



ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン05


ソムタムタイ 45B
イサーン料理屋さんなので、
もちろんソムタムもあります。

パリパリ具合が絶妙で、おいしい!
酸味が程よくて、辛すぎず食べやすい。
タムタイは辛さがかなり控えめなので、
辛いのが好きな方は希望を伝えるか、
違うソムタムを頼んだほうがいいかも。


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン04


ラープウンセン 60B
春雨のラープです。
こちらはソムタムと打って変わって
激辛! でも、おいし〜。


ほかにもいくつか食べて、
お会計は2人で267B。
このリーズナブルさも
ローカルなお店の魅力ですね!


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン07


どんどん注文が入るので、
キッチンは大忙し!

個人的にはバンコクで1番好きな
ガイヤーンは?と聞かれたら
ここ!と迷いなく答えると思うのですが、
ちょっと遠いのが難点かな……。

ブログをさかのぼって見てみたのですが、
なんと前回は2010年!
実に7年ぶりの再訪でしたー笑

毎月行きたいな、とは思っているのだけど
スワンナプームのその先なので、
渋滞を考えるとちょっと躊躇してしまう。。
今回はソンクラーンの空いてる時を
狙ってわざわざ行いましたよー!


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン08


こちらのガイヤーン、
柔らかいけど身がしまっているので、
旨みがギュっと詰まっている感じも魅力。
それだけに、ブロイラーの柔らかで肉厚な
ガイヤーンが好きな方には
もしかしたら物足りないこともあるかな、
とも思います。


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン10



とは言え、やっぱりおいしいからこその
この行列ですよね!

最初のひと口はもちろん、
最後のひと口まで「おいしーね!」が
続く、素敵なガイヤーンなのです!!


まぁとは言っても遠いので、
スワンナプームへのお迎えなど、
何か用事がある時についでに行くのが
おすすめですよー。


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram




ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ
【Pakaewkaikob/ร้านไก่ย่างหนังกรอบป้าแก้ว】
223/1-2 M.1 Lat Krabang Rd, Bangkok
02-326-6559 / 081-243-6509
8:30-16:30








Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: 本当においしいガイヤーン    ラーン  ガイヤーンナンクロープパーゲーオ  イサーン料理  ラカバン  バンコク 
tb: 0   cm: 0

話題のガストロノミーレストラン Gaa 【ガー/ランスアン/バンコク/Bangkok】  



Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン08


今日は話題のニューオープンレストランをご紹介!
ランスアンに4月にオープンしたばかりの
Gaa
【ガー】
です。


Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン01


こちら、2017年のAsia' Best Restaurants 50で1位を獲得、
3年連続トップになったことでも話題になった
Gaganが手がけた新店ということでオープン直後から大人気!
早くも予約の取りにくいお店のひとつになっています。


Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン02


お料理は、8品1800Bのコース と
12品2400Bのコースの2種類。
わたしはこの日ヤワラー歩きをした後で
あんまりお腹が空いていなかったので笑、
8品のコースにしましたー!


厨房を仕切るのは、かつてNomaで働いた経験があり
Gaganでもスーシェフとして活躍していたGarima Aroraシェフ。
タイ料理やインド料理などの食材を使い、
モダンと伝統を融合したオリジナルの
メソッドで仕上げたガストロノミーを楽しめる、
ということでワクワク。

どのお料理も食感と組み合わせに
新鮮な驚きがあって楽しかったです。
とりあえず食べたものをさーっと紹介していきますね!

まず、上の写真は
Crispy Cabbage, Roasted Peppers, Bitter Gourd
サクサクになったキャベツの食感が面白い。


Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン03


そのまんまですが笑、Corn
何か(忘れた……)入りのマヨネーズを付けると
おいしかったです。


Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン05


Crayfish, Egg Fruit, Pomelo
ソムオーが爽やかで、ザリガニはプリプリ。
ちなみに、エッグフルーツというフルーツを
初めて食べましたー。

Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン04

↑これがエッグフルーツだそう。
スタッフの人たちがみーんな親切で感じが良くて、
いろいろ教えてくれるので、質問があったら気軽に
聞いてみるといいと思いますよー。


Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン06

Gort Milk Tofu, Grilled Mustard
ピリッとしたマスタードの葉っぱが、
パリパリの食感に。


Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン12

Fish Khanom-La
カノムブアン風のパリパリクレープの中に
魚が入っている、斬新な一品。


Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン07

Pork Ribs, Pickles and Bread
柔らかポークリブ。
これが1番好きだったかな。


Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン09


デザートは3種類のソフトクリームから
ひとつをチョイス。

わたしは
Beewax and Wild Honey with Bee Polien Cone、
友人は
Turmeric and Toasted Safflower with Black Sesame Cone

軽い食感のソフトクリーム。


そして、最後のチョコレートも斬新!

Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン10

An Element of Chocolate
なんと、バイチャップルーにチョコレートが
ぬってありましたー。びっくり!


そんなこんなでお腹いっぱい!
最初から最後まで、明るい接客をしてくれたので
楽しかったです。


Gaa_bangkok_バンコク_ランスアン11


食後にいただいたジンジャーレモングラスティ。
お茶をオーダーすると、さらにココナッツの
デニッシュみたいなのが付いてきます。
これはスパイスも効いていて、すごくインド風味でしたー。

このほかに、ジュースのペアリングなども試して
お会計は1人3000Bくらい。
今のバンコクの物価を考えると、
高くもなく、安くもなく、という感じかな。

個人の好みもあると思うけど、
Gaganと同じで何度も行きたくはならないけど、
1回行っとくのもいいかな、という印象。
料理に驚きを求める人には、すごくいいと思います!

バンコクで食通のタイ人の友人たちに
「もう行った?」と何度か聞かれたので、
新しいスポットが好きな方や食べるのが大好きな方は
一度行ってみるのもいいと思いますよー。


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram


Gaa
【ガー】
68/4 Soi Lang Suan, Bangkok
+66 91 419 2424
Opened for dinner: 6:00 pm - last order 9:30 pm
Reservation time: 11:00 am - 6:00 pm
Facebook







Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

ヤワラーの中国茶カフェDouble Dogs Tea Room【ダブルドッグス ティールーム/バンコク】  



double dogs_ダブルドッグス_ヤワラー_中国茶カフェ_中華街_バンコク04


あの、わたしヤワラー(バンコクの中華街)周辺大好きなんですが、
サンペンやパフラットも含めたあの辺りをウロウロしてて
いつもちょっと考えちゃうのがトイレ問題なわけで……。

キレイなレストランで食事をした時は問題ないけど、
ヤワラーは食堂や屋台のほうが
好きなお店が多いので、
あぁ、どうしようかな〜、となるわけです笑。

そんなヤワラー歩きの救世主がここ、
Double Dogs Tea Room
【ダブルドッグス ティールーム】
です。


double dogs_ダブルドッグス_ヤワラー_中国茶カフェ_中華街_バンコク03


おいしい中国茶が揃ってるすてきなカフェ。
カフェというよりはお茶屋さんかな。
日本の緑茶なども少しありましたよー。


double dogs_ダブルドッグス_ヤワラー_中国茶カフェ_中華街_バンコク02


リーズナブルなスタンダード茶から
ヴィンテージティ、プレミアムティなどまで
揃っているので、みんなで飲み比べてみるのも
楽しいかも。

わたしたちも3人で飲み比べ。
どれも香りが個性的で、それぞれに
おいしかったです!

1番上の写真に写っている
中国のお菓子も美味。
名前は忘れちゃったけど、
ピーナッツのくるくる丸いのが
特に気に入りましたー!

ちなみにこちらのオーナーの
ジョンラックさんは日本語ペラペラ!
もしお店にいれば、きっといろいろ
丁寧に説明してくれると思います。

トイレもそうですが、灼熱の中を
歩き回った後のエアコン環境的にも救世主。
ヤワラー歩きで疲れたら、
よく冷えたお茶屋さんでのひと休み、
すっごくおすすめですよー!


double dogs_ダブルドッグス_ヤワラー_中国茶カフェ_中華街_バンコク01


関係ないけど、ヤワラーの道端にいる
乾物屋さん。
中華街独特の色に溢れているヤワラーでは
ついたくさん写真を撮ってしまいます。



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram



Double Dogs Tea Room
【ダブル ドッグス】
406 Yaowarat, Sampanthawong, Bangkok
086-3293075
火曜〜木曜 13:00-21:00
金曜〜日曜 13:00-22:00
月曜定休
Facebook







Posted on 23:00 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ヤワラー  中国茶カフェ  Double  Dogs  Tea  Room  ダブルドッグス  ティールーム  バンコク 
tb: 0   cm: 0

Sri Tratでタイ東部トラートの郷土料理を!【シートラート/ศรีตราด/タイ料理/プロンポン/バンコク】  



Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_07


人生いろいろ反省中なので、
ブログも少しずつ更新していければ、と
思っている今日この頃。

前に行ったところも覚えている限り
アップしていこうと思います!

ということで、今回は2月の初めくらいに
訪れたこちらのお店をご紹介。
3ヶ月近く温めてしまったので今さら感ありますが、
スクンビットソイ33にある
Sri Trat Restaurant & Bar
【シー トラート レストラン & バー】
です。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_06


店名の通り、タイ東部トラート県の料理を
中心としたお店。
もうこのコンセプトは正直聞き飽きた感があるのですが、
オーナーさんのおばあちゃんのレシピを元にした
お料理をいただけるそう。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_02


まず、ここに行ったらぜひ食べてみたい!
と思っていたのがこれ。

ムーサッププラーケムトラート 160B

豚ひき肉とプラーケム(塩漬け魚)を
混ぜて焼いたシンプルな料理。
豚肉の甘みとプラーケムーの塩気が混ざりあい、
噛むほどに味が深まる地味深い一品!

添えられた野菜の食感とハーブの香りも
程よいアクセントを加えていて、
地味ながらもしみじみおいしい!
素朴でとてもタイ料理らしいひと皿で、
タイ人客のテーブルでは必ずと言っていいほど
オーダーされていたこちらの人気メニューです。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_03


プラーヘットコントートカミン 250B
サクサクに揚げた白身魚に、
ターメリックとニンニクがたっぷり。
香りが良くて、サクサクサクサク……
止まらないおいしさ!


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_04


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_05


ミエンプラータプティム 450B

タマリンドなどで濃厚な味わいに仕上げた
ティラピアをバイチャップルーで包んでいただく一品。
外はさっくり、中はふんわりの魚と
バイチャップルーの香り、一緒に包むショウガや
唐辛子の刺激のバランスが絶妙。
こちらはおかずとしてはもちろん、
おつまみにも良さそうです。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_01


ゲーンマッサマンガイトゥリアン 250B
ほっくりとした、若いドリアンの入った
マッサマンカレー。
トラートのマッサマンは、じゃがいもではなく
ドリアンを入れるのが定番なのだとか。
熟す前のドリアンなので香りもほのかで、
甘みがありおいしいですよー!
日本人にも食べやすい味わいだと思います。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_08


こちらは別の日のランチで食べたメニュー。
ゲーンムーチャムアン  220Bと、
ガランプリートートナンプラー 150Bです。
酸味のあるチャムアンの葉と豚肉のシチューと、
キャベツのナンプラー炒め。

あれ、と思った方もいるかもしれませんが、
どちらも大好きなレストラン、スパンニガーで
必ずオーダーする自分的定番メニュー。

スパンニガーでは東部料理も出しているので
メニューがかぶる部分もある
(バイチャムアンは東部で
採れるハーブだったり)のですが、
この2品に関しては圧倒的に
スパンニガーのほうが
個人的には好みでした……。

ほかにもいろいろといただいたのですが、
トラートは海に面した土地だからか
ここはお魚料理がおいしいなー、と思いました!

インスタにもたくさん載っていた
カニのナムプリックもおいしそうだったので
今度試してみたいなー。

とってもかわいいお店なので、
シーフード好きの日本からのお友達などを
案内しても喜ばれそうです。


プロンポンは意外とおいしくて使いやすい
タイ料理レストランが少ないイメージだったので、
使いやすいお店ができて嬉しいな!


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram




Sri Trat Restaurant & Bar
【シー トラート レストラン & バー/ศรีตราด】
90, Sukhumvit Soi33 Rd., Bangkok
02-088-0968
12:00〜23:00
火曜定休
Facebook






Posted on 22:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示