タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

2015年もありがとうございました!  



IMG_0506.jpg


今年も気づけばあと数分笑!

ガクッと更新は落ちてしまったのですが、
それでもたくさんの方に見に来ていただき
本当に感謝しています。

2015年の仕事納めは12月31日の22時40分でした……笑。
年を越さずに終わって良かった!

お節作りなんて、夢のまた夢な毎日が続き、
大晦日のこんな時間まで原稿を書いてるなんて……と自分でも
ちょっと驚いたけど、来年になったらその原稿を読んで
タイ料理を食べに行ってくれる人がいるのかもしれない。

書くのは楽しいというよりはもう少し暗くてパッとしない作業なんだけど、
自分の書いたものが近々誰かに届くのなら、
こんなに幸せな年の瀬もないのかな、とも思います。

来年は今年積み重ねたものの結果を
少しずつ出して行く年にできそうなので、
今からワクワク。

このブログでも、他の場所でも、
もっとたくさんのタイ料理をご紹介できるよう
これからもたくさん食べて探していければいいな。

それでは皆さま、今年もタイ料理ライターブログを
ご覧いただき、本当にありがとうございました!

これからも1人でも多くの人とおいしいタイ料理体験を
共有できたら嬉しいです。
来年もよろしくお願いいたします!



Posted on 23:55 [edit]

category: ブログ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タイ  バンコク  タイ料理  ブログ 
tb: 0   cm: 0

Toby's 【カフェ/トビーズ/スクンビットソイ38/トンロー】  


Tobys_スクンビットソイ38_03



こちらは、もう数ヶ月前に行ったスクンビットソイ38にあるカフェ、
Toby's
です。


Tobys_スクンビットソイ38_04


正直、ここ最近のバンコクのカフェは
どこに行ってもほぼ同じな印象なので、
個人的に行き先を決めるポイントは場所と広さ、
その2点のみに絞られてきましたー。

ここもほかのお店と同じようにおしゃれで、
(アンティーク風&インダストリアル風のインテリア+
ぶら下がるグリーンたち&ライトたち……。既視感の固まり……!)、
おいしいコーヒーとコールドプレスジュースが飲めて、
もちろんオールデイブレックファスト系の料理も食べられます。


Tobys_スクンビットソイ38_02


ジュースもコーヒーもケーキも普通においしかったし、
店員さんもみんな感じがいいし、スペースもそこそこあるので、
この辺りで食事をした後に寄ったりするのにはいいかと思います。


Tobys_スクンビットソイ38_01


バンコクはカフェがたくさんあって
どこも居心地がいいし好きだけど、
この似たような雰囲気&メニューにはいい加減飽きてきたので
金太郎飴のような既視感を感じさせない
もう少し個性的なお店も作ってくれたら嬉しいなー。

せっかくたくさんあるんだから、
「今日はどこにしようかな」って迷う楽しみを
もう少し味わいたい! まぁ、贅沢な希望なんだけども。


Tobys_スクンビットソイ38_06



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!


Toby's
Sukhumvit Soi38, Bangkok
+66 2 712 1774
9:00-18:00
Facebook







Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Toby's  Bangkok  Sukhumvit38  cafe  トビーズ  バンコク  カフェ  スクンビットソイ38 
tb: 0   cm: 0

SIAM SPRING BISTRO サイアムスプリングビストロ【タイ料理/Qiss Mall/スクンビットソイ42】  



SIAM SPRING BISTRO_バンコク06


もう本当に年の瀬!
ということで、今年中にアップしておきたい
タイ料理情報を、サッとご紹介したいと思います。

こちらは、タイ人のフードジャーナリストの人たちが
たくさん集まる会に呼んでいただいた時に、
みんなのリーダー的な、ドン的な(同じイミだけど……)、
すっごい姐御肌なタイ人お姉様から教えていただいたお店、
SIAM SPRING BISTRO
サイアムスプリングビストロ
です!

知り合いが姐御にわたしを紹介してくれたのですが、
「この人は日本人なんだけど、タイ料理専門のフードライターで……」
と話すと、だったら「ここはすぐにでも行くべき!」と強く推薦されたので
さっそく行ってみましたー。

姐御曰く、「タイ人も知らない王宮料理や
伝統的なタイ料理メニューを出しているお店」とのことで、
タイ人も知らないメニューはわたしも知らないので笑、
姐御のおすすめ料理をどんどん頼むことに。


SIAM SPRING BISTRO_バンコク01


痛恨のメニュー名をメモしてくるのも忘れてしまったので
うろ覚えなのですが、
こちらは確かダンカーオプアック 150B。

タロイモ餡の入った揚げ春巻きみたいな感じ。
衣が驚異的にサックサクで、柔らかな餡は甘みがあって、
わたしはかなり好きな味でしたー。


SIAM SPRING BISTRO_バンコク02


これもメニュー名はうろ覚えですが、
ゲーンランジャーン(だったかな)260Bです。

実はお店に行ったのが3ヶ月くらい前で詳しいことは
忘れちゃったのだけど、すごく旨みの深い、スパイシーな
スープだったような。。

とっても好みの味だったのは覚えているのですが、
日本人受けというより、タイの地方のお母さんが作るような
素朴な料理が好きな人向きの味だったと思います。


SIAM SPRING BISTRO_バンコク03


ムーパットソムシアオ 270B。
これはメニュー名が簡単だったから覚えてる……笑

そのまま、豚肉とソムシアウの葉の炒めものです。
ピリッと辛く、濃厚な味付けの中に、ソムシアウの爽やかな酸味と
豚肉の甘みがが程よく調和していて、味わいのバランスがとてもよかった一品。

パリッとしたナスの皮の食感をしっかりと感じさせてくれる
炒め具合も絶妙で、食材の味や食感を大切に調理していることが
伝わってくるひと皿でしたー。タイ米と相性がいい!


以上3点が姐御がおすすめしてくれたメニュー。
この日はほかに、お店の人が勧めてくれたキノコを揚げた料理も
いただいたのだけど、それはイマイチだったので
「さすが、姐御!!!」と思いました。


SIAM SPRING BISTRO_バンコク05


場所はスクンビットソイ42のQiss Mall。
スクンビットのわりにはなじみのないモールかもしれないけど、
ご近所で働くタイの人たちでお昼時は賑わっています。


ただ、ブログに書くので調べてみたら
お店の公式Facebookはサトーンの店舗しか載っていなかったので、
もしかしたら移転したのかもしれません。

興味のある方は、行く前に必ず電話で場所を確認してから
行くことをおすすめしますよー。

姐御が教えてくれたメニューでまだ食べていないものもあるので、
わたしもサトーンのお店に今度また行ってみようと思っています。


SIAM SPRING BISTRO_バンコク07




▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!



SIAM SPRING BISTRO
サイアムスプリングビストロ
2/F, Qiss Mall, Sukhumvit 42, Bangkok
087-777-3555
11:00-21:30
(※上記は9月時点でのスクンビットソイ42のお店のデータです。
変更の可能性もあるので、必ず行く前に確認してみてくださいね)

△サトーンのデータはこちら↓
Facebook
※同じメニューがあるかはわからないので、
気になる方は電話等で確認してから行かれることをおすすめします。



※Qiss Mallの場所はこの辺りです。
map_20151229005805273.png




Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Siam  Spring  Bistro  Bangkok  サイアムスプリングビストロ  バンコク  スクンビットソイ42  ラマ4  Qiss  サトーン 
tb: 0   cm: 0

Re 234【タイ料理/スクンビットソイ24】  



Re234_ソイ24_02


もう3ヶ月か4ヶ月前のことでうろ覚えなのですが、
スクンビットソイ24にあるレストラン、
R.E. 24
に行ってきましたー。


Re234_ソイ24_06

タイの友人のインスタを見て、お皿の
使い方が面白いなー、と思って行ってみたお店。

ちょっと無理矢理なコロニアル感は好みが分かれるところかと思いますが、
広くて隣の席とのスペースもしっかりあるので、
落ち着いて食事をしたい時にはいいかと思いますよー。

あとでBK Magazineで読んだらMooseなどを手がけている人が
作ったらしいのだけど、おしゃれ!というより、
「あ、タイの人ってこういうの好きそう!」というのが
素直な感想でした……。


Re234_ソイ24_04


この日は友人と2人でランチタイムに。
今はわからないけど、この時はランチのタイ料理の種類が
2種類しかなかったので、その2種類から1つずつオーダーしました。

こちらはカオクルックガピ。


Re234_ソイ24_03


これはカオパットプラトゥー(たぶん)。


記憶は曖昧なんだけど、
どちらも絶品というほどではないけど、
普通においしかったと思いますよー。


Re234_ソイ24_05


デザートにチャオクワイも付いてました。

タイ料理のランチセットはスープとメイン、デザートで
170Bだったので、けっこうお得かと思います。
個人的には、もう少しタイ料理が充実してたら
また行きないな!


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!


R.E. 24
45 Sukhumvit 24,Wattana,Bangkok
02-117-2829
11:00~24:00 (フードLO 21:30、ドリンクLO 23:30)
休みなし
※BTSプロンポン駅より徒歩約10分
(美容室、Boy Rikyuの裏手にあります)





Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Bangkok  Re234  バンコク  タイ料理  スクンビットソイ24   
tb: 0   cm: 0

9月:友人アテンド 7【トンローのSupanniga Eating Roomで最後のディナー/バンコク】  



Supanniga_バンコク01


シルバーウィークの前半で遊びに来ていた友人の
バンコク旅はあっという間に終了へ。

最後のディナーは、EATとSupannigaで迷ったのですが
(系列店だからメニューは似てるんだけど、微妙に違う……笑)、
お店に問い合わせたところ、日本では絶対食べられない料理で
わたしのイチ押しでもある料理がSupannigaにしかない!と
判明し、トンローの
Supanniga Eating Room
(スパンニガー イーティング ルーム)
に向かいましたー。

Supannigaについては、オープン直後から
何度も何度も紹介しているので、ここも詳細は割愛で。

▼Supannigaについての詳細はこちら↓で!
トンローの新お気に入り店、Supanniga Eating Room


Supanniga_バンコク02


早めの時間でまだあまりお腹が空いていないし、
2人しかいない、ということで
かなり厳選した料理だけを注文。

まず、酸味好きの友人は気に入るだろう、と思った
マーホーから。
見ためがかわいらしくインパクトがあるので、
旅行に来た友人と一緒の時は必ずオーダーします。


Supanniga_バンコク03


あとは、わたしが1人で来てでも毎月食べたい!と
思っているくらい大好きなこの3品。

手前からムーチャムアン、ガラムプリートートナンプラー、
スップマラです。

どれも以前のブログで紹介しているので細かい説明は省きますが、
何度食べても心の底から「おいしい……!」って言葉が漏れるくらい好き!

ちなみに、ムーチャムアンがEATにはないんだそうです。
その代わりEATはおいしいエビやカニの料理は充実しているので、
食べたいメニューに合わせてお店を選ぶのが正解かと思いますよー。

友人も喜んでくれて、最後にここに来られて本当に良かった!

初めてのタイなのに、気づけばソンブーンやバーンカニタ、
ピンクのカオマンガイ、ティップサマイ、マンゴーツリーなどの
有名店に一切足を踏み入れていない友人。。

しかも、パッタイもガパオもグリーンカレーもカオマンガイもトムヤムクンも
食べてなくて、なんだか独特のタイ料理セレクトになってしまったけど、
日本では食べられないものばかり堪能できたのでそれはそれで良かった、と
勝手に納得しています(←オイッ!)笑。

ほかにもマッサージや買い物などいろいろ行ったんだけど、
基本的に食べ物しか写真を撮っていなかったので、
とりあえずアテンドシリーズはこれで終了です。


友人はバンコクをとても気に入ってくれたみたいなので、
また近々遊びに来てくれるだろうから
その時は有名店巡りをするのもいいかも!

8月と9月に、同じ会社で苦楽を共にしていた
2人が立て続けにバンコクに遊びに来てくれて、
いっぱい食べて思いっきり笑って、本当に楽しかった2ヶ月。

日本から友達が来ると、自分自身も新鮮な気持ちで楽しめるし
バンコクの魅力を改めて感じることができるので、
アテンドっていいなー、と思った2ヶ月間でしたー。


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!


SUPANNIGA EATING ROOM
BY KHUN YAI

160/11 Soi Sukhumvit 55(between Thonglor soi 6 and 8)
Bangkok
02 714 7508
11:30-14:30、17:30-23:30
休なし(※定休日はなくなったそうです)
Facebook
※予約して行くのが安心です。







Posted on 23:00 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Bangkok  Supanniga  Thonglor  バンコク  スパンニガー  タイ料理  トンロー 
tb: 0   cm: 0

9月:友人アテンド 6【セントラルワールドのKARMAKAMET SECRET WORLD/バンコク】  



IMG_0312_20151220225801fad.jpg


バンコクでの友人アテンドは、あっという間の最終日。
この日は朝一で1軒撮影が入っていたのですが、
とっても大好きなおすすめのお店だったので
同行してもらって、撮影後は一緒に朝食兼ランチをすませることに。


その後、なぜセントラルワールドに行ったのかは忘れてしまったのですが、
セントラルワールドに行ったついでにスパグッズを買いに
KARMAKAMET SECRET WORLD
(カルマカメット シークレットワールド)
にも立ち寄りましたー。


KARMAKAMET _セントラルワールド02


ここはカフェもあるので、ちょっとひと息。
濃厚なチョコレートケーキと香りのいいハーブティ。

KARMAKAMET _セントラルワールド01


こちらは友人がオーダーした抹茶&ストロベリーティー。
なんだかすごい組み合わせだな、と思ったんだけど
飲んでみるとけっこうおいしいのがすごい笑!

さすが、カルマカメット様です。


この後、最後のディナーをどこにするか、
候補2軒で迷いに迷ったのですが、話し合いの末トンローへ向かいましたー。


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!




KARMAKAMET SECRET WORLD
@Central World
3Fl., CentralWorld, Bangkok
+66 (0) 2 613 1397
http://karmakamet.co.th/
※ユニクロの近くにあります(確か……笑)。



Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Bangkok  cafe  KARMAKAMET  Cebtralworld  バンコク  カフェ  セントラルワールド  カルマカメット 
tb: 0   cm: 0

9月:友人アテンド 5【MUZINAとソイ39のカフェ、Storyline ストーリーライン/バンコク】  



MUZINA_バンコク


ザ・ペニンシュラバンコクでサンデーブランチを楽しんだ後は、
スクンビットソイ19にある靴屋さん、
MUZINA(ムジナ)
へ。

足が小さくあんまりちょうどいい靴が見つからない友人も
セミオーダーのMUZINAでは好みの靴が見つかったようで安心。
わたしもしっかりつられ買いしましたー。

ちなみにMUZINAでは写真を撮らなかったので、
MUZINAのソイにあった気になるイラストの写真を↑。


その後、スクンビットソイ39の
PARDEN
でお土産などを買って夕食の時間に。

PARDENの詳細はこちら↓からどうぞ!
スクンビットソイ39のパーデンでノイナーパフェ


Storyline_スクンビットソイ39_01


ただ、お昼に食べ過ぎてあまりにもお腹がいっぱいだったので、
気になっていたスクンビットソイ39のカフェ、
Storyline
でお茶をすることにしましたー。


Storyline_スクンビットソイ39_02


すっきりとしたデザインのおしゃれカフェ。
この後も何度か行ったのですが、
ドリンクもごはんもおいしくて、静かで過ごしやすいお店です。

2階席はわたしたち以外にお客さんもいなくて、
本当にゆっくりできたこの日。
夜遅くまで開いているのもあってのんびりしてしまい、
気づけば2時間以上しゃべり倒してしまいましたー笑。

夜もとっぷりふけこみ、焦って向かったのはここ!

バンコク_ペニンシュラ_月餅01

EM Quatierに期間限定で登場していた、
月餅のコーナーです。

とにかく絶品なペニンシュラの月餅
期間限定でこの時期しか買えないし、日本では
予約販売であっという間に完売するそうなので、
絶対お土産に買って行ってほしかったんです〜。

昼間にホテルに行った時に買っても良かったのだけど、
以外と思いのでホテルに戻る直前にここで。

バンコク_ペニンシュラ_月餅02


お土産は会社で大好評だったらしく、
もっと食べたい!とすぐに日本のザ・ペニンシュラ東京に
お問い合わせした方もいたのだとか笑。


食べて飲んで買った以外にほぼ何もしていないけど、
この日も充実した楽しい1日でしたー!

友人と一緒に改めて回ってみると、
やっぱりバンコクって女性にはたまらない旅先だな、と思います。


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!


Storyline Bangkok
ストーリーライン バンコク
1/F, Nusra Buliding, 3/3 Sukhumvit Soi 39, Bangkok
062-941-5615
10am-11:30pm
Facebook


map_2015122022404615a.png


Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Bangkok  storyline  storylinebkk  cafe  バンコク  カフェ  スクンビットソイ39  ストーリーライン 
tb: 0   cm: 0

9月:友人アテンド 4【ザ・ペニンシュラバンコクのサンデーブランチ】  



ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ09


NAHM、カオヤムに続き、友人からリクエストされたのが
「ちょっといいホテルでのアフタヌーンティ」。

アフタヌーンティとのことだったので、THE SIAMが
いいかなー、とも思ったのだけど、
せっかくだから最新のバンコクを体験してほしい!と思い
8月に始まったばかりだった
ザ・ペニンシュラバンコク
のサンデーブランチ、
SUNDAYS AT THE PEN
を予約しました♡

実はこちら、スタートしたその日にすでに取材をさせていただいていたので、
わたしはこの日で2回目。


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ01


取材の時に本当に楽しい&おいしかったので
友人にもこの体験をしてほしかったんです!


▽ちなみに、取材時の記事はこちら↓のP25で読めます▽
http://my.ebook5.net/dmark/online/#
スパの新メニューについてもご紹介しているので、
良かったら読んでみてくださいね♩


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ10


こちらのサンデーブランチで、まず心をつかまれるのが
各テーブルに1つずつ運ばれてくるこのタワー。

ヨーロッパのチーズや生ハムなどのほか、
フォアグラやペストリー、デザートまでが並んだ
ゴージャスな構成。

フォトジェニックなのはもちろん、味もひとつひとつ
おいしいんです! 


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ07

そして、テーブル席を囲むようにぐるっと設置された
各スタンドでは、できたてのおいしい料理を作って
テーブルまで届けてくれます。

1番上のサラダコーナーの隣には、なんと北京ダックのブースが!
超人気中華料理店、Mei Jiangを有するザ・ペニンシュラバンコクだけに
北京ダックも絶品! 北京ダックに目がないので何回もお替わりしたかったけど、
ほかのメニューも豪華過ぎるので、お腹と相談です。


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ02


もちろん、バンコクのブッフェには欠かせない
シーフードコーナーも。
見た感じ、ここが1番人気だったみたい。


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ06


そして、できたてパスタを届けてくれるコーナーもあります。


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ08


ドリンクの種類も豊富なんですが、中でも気に入ったのが
このライチティー。
お茶の香りがとってもいいのはもちろん、氷もライチの香りで、
氷が溶けても味が薄くならないという心遣いに感動しましたー。


これだけでもお腹がいっぱいになりそうですが、
さらに選べるメインディッシュも。

ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ03


どれもこれも魅力的なんですが、わたしは日本のホタテと
ロブスターを使ったTreasure of the Seaというひと皿を。
ホタテもロブスターもプリプリと新鮮で、おいしーー。


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ12

ちなみに、友人はこちら。
わたしも取材の際にいただいた、Lobster Benedict。
こんな豪華なエッグベネディクト、初めてです……。

今まで、バンコクのエッグベネディクトはどこもイマイチと
思っていたのですが(生意気でスミマセン……)、
これは別格。まぁ、比べるものでもないのですが。。


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ13


取材の際に、一緒に行ったMさんが食べていた
Organic Pampkin Risottoもめちゃめちゃおいしかった。
個人的にはこれが1番好きだけど、お腹がいっぱい過ぎて
ライスを頼む勇気が出るかどうかが問題かと……笑。


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ04


食事の後には、とってもフルーティなシャーベットもいただきました。
北欧の国の王子様みたいなスタッフさんが運んできて、
サーッと煙をおこしてくれます。

実は、王子さまみたいなスタッフの方が何人もいる、
というのもここを選んだ理由のひとつ……笑。
日本でがんばりすぎなくらい働いている女友達に、
夢のようなひと時を楽しんでほしかったのです。

思った通り、とっても丁寧で優しい皆さんの接客のおかげで
友人は何度も「夢みたい……」とつぶやき、
すごく喜んでくれましたー。

男性的にはどうでもいい情報かと思いますが、
非日常のひと時を楽しみたい女性にはおすすめですよー!


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ11


フランス人のパティシエさんがいるらしく、
デザートコーナーもこの充実ぶり。


ペニンシュラバンコク_サンデーブランチ05


とくにチョコレートが得意な方らしく、
チョコ系がすっごく充実していました。
チョコ好きのわたしにはまさにパラダイス……♡

最近行ったバンコクのホテルブッフェでは
1番のヒットだったこのサンデーブランチ。

ちなみに9月に行った時のお値段は、ジュースやソフトドリンク、
ティーなど込みで1人2200B++でした。

週末、どこかでちょっと優雅なひと時を楽しみたいな、
という時にはおすすめですよー!


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!


SUNDAYS AT THE PEN
THE PENINSULA BANGKOK
ザ・ペニンシュラバンコク
333 Charoennakorn Rd., Klongsan, Bangkok
+66 2 861 2888
HP
※予約がおすすめ。
アクセスはBTSサパンタクシン駅下にある船着き場より、
ザ・ペニンシュラバンコク専用の船を利用するのが便利です。







Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: peninsula  bangkok  ペニンシュラ  バンコク  サンデーアットザペン  サンデーブランチ  ビュッフェ   
tb: 0   cm: 0

9月:友人アテンド 3【トンローのBaan Ice バーンアイス/バンコク】  



バーンイアイス_トロー05


チャトゥチャックに行った夜は、
カオヤムが食べたい!という友人のリクエストでトンローの
Baan Ice
(バーン アイス)

へ。

バーンイアイス_トロー03

バンコクに住んでる友人も合流して、
全部で6人いたので、いろいろ食べられましたー!

バーンイアイス_トロー02


バーンアイスは、テッサバンソンクロッ通りにしか
お店がない頃から通っていた、大好きな南タイ料理店。
(トンローは2号店なんです)

それだけに何度もこのブログでもご紹介しているので、
またまた詳細は省きますねー!

Baan Iceの詳細はこちら↓からどうぞ!
トンローのおすすめ南タイ料理店@バーンアイス

Baan Iceのカオヤム


ここですごく好きなのが、上の写真の手前に写っている
バイミエンパットカイ。

バイミエンという南でたくさん採れるらしい野菜と玉子の炒めものに、
クンシアップという小エビの薫製をトッピングしたもの。

クンヘーン(干しエビ)も選べますが、香ばしく香りのいい
クンシアップが断然おすすめです!


バーンイアイス_トロー04


そして、友人が食べたがっていたカオヤムも登場。

この日はドックダーラー(ดอกดาหลา/トーチジンジャー)が
入っていなかったので、ちょっと地味めな仕上がり。
食材は南から取り寄せているものも多いみたいなので、
日によって少し内容が変わるのかな。。


トンローにはほかにもたくさん南タイ料理店があるけれど、
メニューの豊富さや値段、お店のきれいさなどのバランスを
考えると、最初はバーンアイスがおすすめだと思います。
(ちょっと変わった日本語のメニューも面白いし!)


飽食の限りを尽くした友人アテンドシリーズは
まだまだ続きまーす!


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!



Baan Ice Restaurant Thonglor
(バーンアイス レストラン トンロー)
Somerset Sukhumvit Thonglor G/F
Sukhumvit Soi 55, Bangkok
02 381 6441-2
11:00-22:30
Facebook
※トンローソイ5の先のサービスアパート、
サマーセットトンローの1階。牛角の隣です。





Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Bangkok  Baanice  Thonglor  バンコク  南タイ料理  バーンアイス  トンロー 
tb: 0   cm: 0

9月:友人アテンド 2【チャトゥチャックとGreen Chili グリーンチリ/バンコク】  



greenchilli_チャトゥチャ03


最近、ブログを書く頻度が落ちたなー、と自分でも
思っていたのですが、よく見たら去年辺りから月に3〜4回しか
書いてない月がほとんどでした……。

にも関わらず、バンコクで知り合うたくさんの人が
「レストラン選びの参考にしています!」と言ってくださるのは
本当にありがたい限り!

今年はライターの仕事に集中しよう!と決めていたので
ブログまでなかなか手が回らなかったのですが、
来年は自分の生活をもう少し充実させるために
仕事は少し抑えめに……、と考えているので
おいしいタイ料理店をたくさん開拓して、
こちらでどんどんご紹介していければ!と思っています。


というわけで10月の友人アテンド2日目は
チャトゥチャックでお買い物。

アジアっぽくないイメージの人なので
買うものあるかなー?とちょっと心配していたけど、
帰る頃にはタイヤ付きの巨大バッグを買い足さないと歩けないほどに
爆買いしていて、ちょっと笑ってしまいましたー。

お昼は、ちょっと体にいいものを、
ということで、いつもの
Green Chili Restaurant
(グリーンチリレストラン/ラーン プリックユアック)
へ。


greenchilli_チャトゥチャ01


化学調味料等を使わない、野菜たっぷりのメニューで人気の食堂。

以前にもご紹介しているので、詳しくはこちら↓を見てみてくださいねー。
チャトゥチャックのGreen Chili Restaurant(グリーンチリ)

チャトゥチャックのGreen Chiliでランチ

ここはカウンターにおかずがずらっと並んでいて、
そこから選んで伝えればいいのでタイ語も英語も苦手、という方でも
オーダーが簡単だと思いますよー。

あと、単純に目で見て選べるのって、外国では嬉しいですよね!


greenchilli_チャトゥチャ02


前は本当に好きだったんだけど、
前回同様今回も少し甘みが強過ぎるかな、と思いました。

チャトゥチャック内はおしゃれなレストランなどもオープンしているみたいなので、
次こそは違うところに行ってみよう!!

ちなみに、こちらは売り切れ次第終了なので
13時過ぎくらいに行くと閉まっていることも多いです。

なので、絶対に行きたいならランチタイム前がおすすめですよー。


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!


Green Chili Restaurant
(グリーンチリレストラン/ラーン プリックユアック)
チャトゥチャック ウィークエンドマーケット内
セクション2、ソイ38/3
※MRTガンペーンペット駅のJJ直結出口を出て、
カルマカメットを背中に右方面に入りすぐ。




Posted on 18:30 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Bagkok  Green  Chili  バンコク  グリーンチリ  タイ料理  チャトゥチャック 
tb: 0   cm: 0

9月:友人アテンド 1【NAHM ナームとVertigo ヴァーティゴ/バンコク】  



ナーム_バンコク02


またしてもお久しぶりの更新です……。
今年は仕事の関係で3ヶ月に1回のペースでフランスに行っていたこともあり、
バンコクから日本に戻ってもなかなかブログを更新する時間が取れずもどかしいです。。

バンコクにもほぼ毎月行っているので、
今年はタイに10回、フランス4回、イギリス3回、ドイツ1回、
デンマーク1回と、かなり飛び回っていたなー、と自分でも思います。

年を重ねるほどに体力的には厳しいんだけど、若い頃には見えなかったことや
気持ちの上で素通りしてしまっていたことも感じられるようになって、
年を取ってから外の世界を見るのは、若くて精神的に勢いがある頃に見るのと
まったく違う良さがあるものだなー、と感じたり。

学生の頃に描いていた自分の夢はまだ1つも叶っていないけど、
「世界のどこにでも、行きたい場所に行ける大人になりたい」という目標には
少しずつだけど近づけているのかな、とも思っています。。

今月のパリ滞在ではいつもと違う光景を見たり空気を感じたりして
ちょっと感傷ムードになってしまってスミマセン……。
関係ない話はこれくらいにして、とりあえずタイ料理の紹介を。

もう3ヶ月前の話だけど、前に会社で一緒に働いていた友人が来タイ。
わたしの友人には珍しく初タイだったので、
一緒にいろいろ楽しみました!

まずは、彼女から「ここだけは行ってみたい!」とリクエストされた
メトロポリタン バンコク ホテルのタイ料理店、
NAHM(ナーム)
へ。

日本で知り合いから「ナームかガガンだけは行ったほうがいい」と
おすすめられたそう。それなら、やっぱりタイ料理でしょ。


ナーム_バンコク01


世界中のタイ料理店の中で、初めてミシュランの星をとった
デビット・トンプソンシェフが率いるレストラン。

いつも新しいタイ料理店ばかり行くわたしにとってはかなり貴重な
個人的に何度もリピートしているお店のひとつです。


ナーム_バンコク03


それだけに、ナームについては何度もブログでも触れているので
詳細は割愛しますねー。

▽今までのナームの記事はこちら↓▽
2014年アジアのベストレストラン50* 1位はnahm!

ナーム@メトロポリタンバンコク

ミシュラン星付きたい料理店、nahmでランチ♩

※ほかにも何本も書いていますが、探すの大変なのでこの3本で!


よく、「ナームはオーダーが難しい」と相談されるのですが
店員さんたちはみんな英語も話せるし、とてもフレンドリーで親切な人が多いので
人数や好みを伝えたら、的確なアドバイスをくれますよ。

わたしはここに行くといつも「料理を選ぶ係」に認定されるのだけど、
店員さんと話して、辛さや量、メインと野菜のバランスなどが
上手く取れるように相談しながらオーダーを組み立てています。


大好きでいつも頼むメニューのひとつが上の写真の
右手前にあるエビとブアボック(ツボクサ)のサラダ。
ココナッツミルクベースで、辛すぎず食べやすいです。


ナーム_バンコク05


濃厚なクラブカレーも定番!


ナーム_バンコク06


これは店員さんのおすすめで、ここでは初めて。
パックワーンの炒めものです。


この日はわたしの友人のほかに、いつもお世話になっている
美人姉妹も一緒で全部で4人。
料理のほかにデザートもしっかりいただいて、
お会計は7521Bでしたー。

街の普通のタイ料理店に比べるとベラボーだけど、
最近のおしゃれ系高級タイ料理店としては普通かな。
だいたい1人1500〜2000Bくらいのお店が多い気がします。


ナーム_バンコク07


食後は、となりにあるホテル、バンヤンツリーのスカイバー
Vertigo ヴァーティゴ
に行こうと思ったのに、なんと雨のため閉店でした。。
ヴァーティゴの1こ下の階のラウンジは開いていたのですが、
ヴァーティゴに行けなかった人たちで溢れていて騒がしかったので、
結局帰ることに……涙。


旅の記念に、フロントにあったキレイな蓮の前で
みんなで写真撮影だけしておきましたー笑

ナームは、やっぱりおいしかったので満足。
ほかのお店ではなかなか見かけない食材なども積極的に取り入れているので、
いくといつも新しい発見があるのも嬉しい点です。


▼△▼バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中▼△▼
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram
インスタのほうが情報が早いので
よければフォロー&ブックマークしてください♩



nahm@metropolitan BANGKOK
(ナーム@メトロポリタン バンコク)
+662 625 3388
Lunch 12.00 - 14.00(Monday to Fridays)
Dinner 19.00 - 22.00 daily
http://www.metropolitan.bangkok.como.bz/eat-and-drink/nahm
※人気店なので、予約が安心です。





Posted on 23:41 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: nahm  bangkok  Metropoliten  ナーム  バンコク  メトロポリタン  タイ料理 
tb: 0   cm: 0

レッドドラゴンフルーツ(ピタヤ)のスムージー【バンコク/スーパーフルーツ】  



ピタヤ_バンコク01


アサイーに続くスーパーフルーツとして
世界的に注目されているドラゴンフルーツ。

なかでもレッドは大変強い好酸化作用を持つ
べタシアニンという成分を持っているそうで、
美容にもいいそうですよー。

日本のおしゃれなジューススタンドでも、
最近はレッドドラゴンフルーツのジュースが売られています。


ピタヤ_バンコク02


ということで、わたしもバンコクにいる間はせっせと摂取中w

定番はレッドドラゴンフルーツ、マナオ、パッションフルーツ+葉野菜。
この日はタイ料理ライターらしく、パクチーにしてみました。

ジュースに慣れてないない人は、バナナとかマンゴーとか、
強い甘みのあるフルーツを加えると飲みやすくなると思います。

わたしは酸味を加えれば、だいたい何でも飲めます笑


ピタヤ_バンコク03


タイ文字のヴィンテージグラス、右はスプライト、
左はペプシです。


インスタにのせた時にこのグラスへのお問い合わせをいただいたのですが、
シーナカリンのタラートロットファイ(鉄道市場)で
だいたいいつも売ってますよー。

わたしが買った頃は数十Bでしたが、最近は少し値上がりしているようです……。
古いものは、何でもかんでも、どんどん値段が上がりますねー。

まぁ、物理的に増えないわけだし、
世界的な傾向なので、仕方ないですけどね。
なんでも安ければいい、っていうものでもないし。

レッドドラゴンフルーツはタイのスーパーや市場で売っています。
ホワイトとレッドがあるので、買う前に確認してみてくださいね。
味だけだと、わたしはホワイトのほうが好きですが……。

ナイフで半分に切ってスプーンですくえばそのまま食べられるので、
タイに旅行に行ったら、ぜひ食べてみてくださいねー!



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram

△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!


Posted on 00:37 [edit]

category: タイ フルーツ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ドラゴンフルーツ  ピタヤ  バンコク  フルーツ  ジュース 
tb: 0   cm: 0

Charm 【東南アジア料理/バンコク/エムクオーティエ】  



Charm_エムクオーティエ01


先月のこと、The Em Quartier(エムクオーティエ)の
中にある東南アジア料理のレストラン、
Charm
(チャーム)
に行ってみましたー。

レストラン街である8階にあるこちらのお店、
タイ料理のほかにマレー料理やミャンマー料理も
食べられるとあり、気になっていたのです。


Charm_エムクオーティエ03


こちらはマレー風のチキンのルンダン 350B。
わたしは初めて食べたので本場風とかよくわからないのですが、
ソースが濃厚でチキンがほろりと柔らかく、おいしかったですよー。

実は、こちらに来たかったもうひとつの理由が、このお皿。
タイのメーカーで作られているもので、BIG+BIHでも売られていて
わたしも少し持っているのですが(ブランド名は失念)、
なんだかかわいくて好きなんです。


Charm_エムクオーティエ04


こちらはミャンマー風の茶葉のサラダ 220B。
これもずっと食べてみたいと思っていた料理で、この日が初。
なので本場の味かはやはりわかりません……笑

ただ、タイのヤムにすごく似た味付けでしたー。


Charm_エムクオーティエ02


パックワーンムーサップナムリアップ 250B

これはタイ料理。
パックワーンと豚ひき肉、オリーブの炒めもの。
これはちょっと油っぽかったかな……。


すごくおいしいというわけでもないけど、
東南アジア全般の料理を食べられるお店は珍しいので、
そういうのが好きな方にはいいかもしれないです。


△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!


Charm
(チャーム)
8F The Helix Em Quartier, 35 Sukhumvit Rd., Bangkok
02 003 6281
10:00-22:00
休なし
※BTSプロンポン駅直結、エムクオーティエ The Helix棟の8階です





Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Charm  Bkk  Emquartier  チャーム  エムクオーティエ  バンコク  東南アジア料理 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示