タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

トンローのガオラオ ルアットムー屋台【Thonglor/タイ料理】  



トンロー_ガオラオルアットムー01


こんばんは!
今日はブルームーンというやつらしいですね。

ちょっと前にオカマの友達と話していた時に
「満月がどーの、新月がこーのと言いはじめたらオンナは終わり」
という話になったのですが、どうなのでしょうか。

確かに最近、「満月が……」という話を以前より
聞く気もしますが、個人的にはあんまり興味ないかなー。
月に関しては人への影響より、ウサギ模様のかわいさのほうが
どちらかというと気になります。


トンロー_ガオラオルアットムー06


それはさておき、
ずいぶん前から通るたびに気になっていた屋台に
やっと行ってきましたー。

なぜ気になっていたかというと、めっちゃ細い通路の前に
「ガオラオ ルアットムー 普通35B 大盛り40B」とだけ
書かれた看板が下がっていたから。

ディープ過ぎて入れないかも……、とずっと思っていたのだけど
あまりに素っ気ない雰囲気だったのは
ただ単にお店が開いてなかったからで、
ちゃんと営業している時間に行ってみたら、普通の屋台でしたー笑


トンロー_ガオラオルアットムー03


で、看板の通り、メニューは
ガオラオルアットムーしかありません!

さっくり説明するとガオラオはスープで
ルアットムーは豚の血を固めたゼリーのようなもののこと。
写真に写っている、赤黒いやつです。

なので、座ったら普通盛りか大盛りかと
ごはんを食べるか申告するだけで大丈夫。

ちなみにお水はセルフサービスです。


OLさんとか近所のサラリーマンとかひっきりなしに来るので、
きっと人気店なんだと思います。
13時前後には売り切れることもあるので、
絶対食べたい人はきっと早めに行ったほうがいいのかも。


トンロー_ガオラオルアットムー02


ちなみにこれはルアットムー抜きのただのガオラオです。
基本的にルアットムーが売りのお店なので、
苦手なら行かないのが正解かと思われますよー。


トンロー_ガオラオルアットムー04


なんかねー、いつ行っても売り切れ終了していたので
すっごい期待値が高かったせいか、
わりと普通の屋台料理だな、という印象でした。

屋台はどうしてもお米の質が下がるので、
そこが米好きのわたしには苦しいところなのかも。


でも、一緒に行った友人は「おいしい!」と言っていたので
もしかしてガオラオ好きなら気に入るのかもしれません。


トンロー_ガオラオルアットムー05


お店の調理場の奥は、長細ーいテーブル席になってます。
トンロー辺りでローカルな雰囲気を味わいたい!
という方にはおすすめですよー。

ちなみに、ガオラオは麺の屋台ならだいたいオーダーできます。
具は屋台の品揃えによって変わりますが、
汁麺の麺抜きがガオラオです。

麺よりごはん派だけど、ルークチンとか好きー。
という方は、麺屋台でガオラオ+ライスでオーダーすると
いい感じのお昼ごはんになるのではないかと思います。

個人的にはガオラオトムヤムルークチンクントート+ライスの
組み合わせが、もう10年以上前から食べ続けているお気に入りです。

ちなみにここの屋台は、たぶんトンローソイ7と9の間くらいかな。
エイトトンローの向かい側辺りだったと思いますが
ちょっとうろ覚えなので、もし行くならソイ5から11くらいまでの間を
真剣に探してみてくださーい。
開いてれば、すぐに見つけられると思います!

しかも営業時間も聞いたのに忘れてしまいました……。
なんの役にも立たず申し訳ないのですが、
とくにおすすめというわけでもないので
見つからなくてもあんまり気にしないでくださいねー。



Posted on 23:59 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: バンコク  トンロー  タイ料理  ガオラオ  ルアットムー 
tb: 0   cm: 0

baan Thai Family Recipes@Wireless Rd.【バーン/タイ料理/ウィッタユ通り】   



baan_ウィッタユ06


バンコクから日本に戻ったら猛暑が始まっていたわけですが、
そのせいかどうか、いきなりPCのキーボードが壊れました、こんにちは!

ZからMまで一番下の段が一切反応せず、メールも書けない、検索もできない。
「ドとレとミとファとソとラとシの音がでなーい」という
懐かしい曲が頭の中をクルクル回って疲れてきたのでAppleに連絡してみたところ、
修理に6000円かかるということで撃沈。おとなしく、新しいキーボードを
買ってきましたー。サクサク打てるなー。


baan_ウィッタユ01


それはさておき、先日オープン直後から行ってみたかったウィッタユのレストラン、
baan Thai Family Recipes
【バーン タイファミリーレシピ】
に行ってきましたー。

5月の中旬からずっとタイに行っていなかったので
行きたいレストランが溜まりにたまっているのですが、
なかでも気になっていたのがここ。

外食産業のハーバードとも呼ばれるNYの料理大学
CIAを卒業後、いくつかのミシュランシェフの元で経験を積んだという
Le Duの若きタイ人シェフ、Thitid Tassanakajohn氏による新アドレスです。

いかにもモダンでおしゃれなLe Duの料理にはそこまで興味が持てなかったのですが、
ここはその店名の通り、家庭料理が味わえるタイ料理レストランということで
気になっていましたー!


baan_ウィッタユ02


こちらで、ぜひ食べてみたかったのがこれ。
“バーン” カイパロー トムセープ 280B

店名を冠した、お店のオリジナルメニュー。
五香粉で玉子と豚三段バラ肉を煮込む中華風料理のパローに、
トムセープのハーブや唐辛子を加えたもの。

パローにすっきりとしたハーブの香りとキリリと辛さが加わって、
飽きずに食べられるおいしさ。ごはんとの相性も良かったです。


baan_ウィッタユ05

パットヨートメーオ 280B

ハヤトウリの新芽の炒めもの。
カボチャやニガウリなど、
タイでは瓜系の新芽をよく食べるイメージですが、
これもシャクシャクとした歯応えがクセになるおいしさ。


baan_ウィッタユ03


ヌアパットガティアム 350B。
こちらは、30日間(←期間はうろ覚えですが)乾燥熟成させた牛肉の
ニンニク炒め。

シンプルながら、肉の旨みがしっかりと感じられる仕上がりでした。

*いつものことながらiPhoneで撮ったうえ、お話に夢中で気もそぞろだったので
写真がどれもヒドイですね……。ちょっと自分でイヤになりました笑


baan_ウィッタユ04


ごはんは白米と玄米から選べます。
こちらの玄米は、ふっくらとみずみずしく炊かれていましたよー。
バンコクのレストランでは白米のほか玄米、赤米などを
用意しているところが多いので、白米以外がいい方は聞いてみるといいかも。

突出して「すごくおいしい」という感じでもないのだけど、
全体的に素材の良さが感じられる、安心できる味わいでした。
お店の方も感じが良くて、リラックスできると思います。


baan_ウィッタユ07



ちなみにこの日は、8月6日までスクンビットソイ49の
プラネッタ オーガニカで開催されている
素敵なフランス・フェア〜
ブロカント・マルシェ

でご一緒させていただいている
カラー ドゥ エピスのユキコさんと初めてのごはんでしたー!

ユキコさんとは何年も前から知り合いだったのですが
ゆっくりお話したのはこの日が初めて。

ランチの後には最近ウィッタユに移転したという
アリアンス フランセーズのカフェにも連れて行っていただき、
イベント前にバンコクでプチフランスを堪能しましたよー。


baan_ウィッタユ08


そして今発行されているフリコピの50号
『サリュ! バンコク』内でイベントの詳細のほか、
わたしのパリでの買い付け日記などもご紹介していただいています。

発行されてだいぶ経ってからのお知らせで恐縮ですが、
お時間がありましたらご覧になっていただけると嬉しいです!



baan Thai Family Recipes
【バーン タイファミリーレシピ】
139/5 Wireless Rd., Bangkok
02-655-8995
11:30-14:30、18:00-22:30
火曜日定休
http://www.baanbkk.com

map_201507292224105e1.png

※mapはコチラ→☆

※MRTルンピニ駅より徒歩約5分。BTSプルンチット駅より
タクシーで約3分。ラマ4世通りから行くと、日本大使館の少し先です。




Posted on 22:27 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: baan  Thai  Family  Recipe  witthayu  wireless  バーン  タイ料理  ウィッタユ  ワイヤレス 
tb: 0   cm: 0

今月食べたものと3000バーツ足りないタクシー  


タイのタクシー


紹介したいお店はたくさんあるのですが、
ブログを書く時間が取れずもどかしいです……。

ちょっと身辺を整理してw、画像の整理ができたら
いろいろご紹介していきますねー!

こちらはインスタにものせたのですが、
今月のバンコク滞在でプライベートで食べたものたち。

このほかに仕事で50種類くらいのタイ料理を食べたりして、
なかなか充実したタイ料理ライフを送っています笑。

そして関係ないのですが、少し前に出合ったタイのタクシーの話を。

トンローのレストラン前からタクシーに乗ったある日のこと。
運転手さんに、突然
「おめでとうございます。あなたがわたしの最後のお客さまです」
と宣言されました笑!

なんだかめんどくさいニオイがしたので、事情は聞かず
「ありがとうございますー」と言ってスルーしようとしたのですが、
そこから運転手さんのノンストップ自分語り開始!

すごーく長かったのですがサックリとまとめると、
病気の妻と幼い子供がいるのに、タクシーのレンタル料が
あと3000バーツ足りないばかりに、今日で会社をクビになる。
9年間真面目に勤めて来たのに、たった3000バーツのために
自分たち家族は路頭に迷う……、というお話でした。

それを涙ながらに(本当に涙を流していました!)、
たまに振り向きつつ、延々と話す運転手さん……。

最初は「大変だなー」と思いつつ聞いていたのですが、
途中から「もしかして、これって3000バーツちょうだい」って
暗に言ってる!?と気づき(←遅い)、急にソワソワしはじめるわたし。。

お財布の中に3000バーツはある……。
けど、わたしがそれを渡すべきなのか、っていうか
この話って本当!?とグルグルしている時、
運転手さんの携帯に子供から電話が。

電話の向こうの声はかなり元気に楽しそうなんだけど、
しんみりと「今は運転中だから行けないよ」などと答える運転手さん。

電話を切ると振り向いて(←お願いだから、前見てて!)、
「子供がお腹を空かせて電話してきたんだ。
今日はまだお昼を届けてないから……」と。

子供の話がはっきりと聞こえたわけではないのだけど、
お腹が空いたというより、ただ元気に電話してきたようにしか
聞こえなかったので、とりあえず3000バーツは渡さず、
普通にタクシーを降りることにしたのでした。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

で、これだけだったらとくにブログには書かなかったのですが、
最近友人と会った時にこの話をしたら、
「その話知ってる! わたしの友達が3000バーツあげたよ!!」と……。

わたしが乗ったタクシーと、友達の友達が乗ったタクシーが
同じかはわからないのですが、こういう話をする運転手さんが
最近バンコクにはいるのは確かなようです……。
(わたしが知らないだけで、前からある手口なのかもしれないけど)

というわけで、みなさまもお気をつけくださーい!
の思いから、ブログに書いてみました。

いろんなタクシーに出合うタイランド。
いいことも悪いこともあるけど日本のタクシーでは
まずあり得ない、このギャンブル感が面白いなー、と
個人的には思ったりもしています。




Posted on 01:09 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タイ  バンコク  タクシー   
tb: 0   cm: 0

ブロカント マルシェ@プラネッタ オーガニカ【Sukhumvit soi49】  




お久しぶりの更新になってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか⁉︎

わたしは撮影が続き、4日間で50種類近いタイ料理を食べたので
ちょっとお腹が疲れ気味……笑

しかもその反動か、特大口内炎ができてしまい、
ソムタムやパットヨートマラが刺さって痛い!
という、なんともパッとしない日々を過ごしています。





それはさておき、今回は告知です。。

現在発行中のタイのフリーペーパー、
フリコピのフランス特集と連動して行われるイベント、
~素敵なフランスフェア~ブロカント マルシェ
at Planeta Organica

にて、フランスと世界の雑貨 Darunの商品が展示されます!

フランスフェアなので、いつものバンコクでのイベントと違い、
商品はフランスもののみ!という潔さ。





キッチン雑貨を中心に、かわいいフランスの古いものを
たくさーんお届けする予定なので、是非是非遊びに来てくださいね!

バンコクで駐妻さんに大人気のブランド、
カラー ドゥ エピスさんの商品も並ぶそうなので、
こちらも楽しみ♡
△カラー ドゥ エピスさんの商品はこちら↑のブログで見られますよー。

※展示する商品の詳細は、プラネッタ オーガニカさんの
FBやインスタでご確認をー。


今回のフェアは7月22日から8月6日までと期間が長く、
期間中は商品を入れ替えたり、追加したりしてくださるそうなので、
何度かのぞいてみていただけると、お気に入りを見つけやすいかも⁉︎


イベントはちょっと久しぶりなので、バンコクのみなさまに
ぜひ楽しんでいただけると嬉しいです!

イベントの詳細もフリコピに載っているので、
ぜひそちらもチェックしてみてくださいー!



~素敵なフランスフェア~
ブロカント マルシェ
at Planeta Organica


7月22日~8月6日
Planeta Organica Showroom
Sukhumvit soi49, Bangkok
02 662 6694
10:00-18:00
Facebook

Posted on 02:46 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tag: プラネッタオーガニカ  バンコク  イベント  ダルン  Darun 
tb: 0   cm: 1

トンローのカフェボラーン屋台【チャーイェン, スクンビットソイ55】  



トンロー_チャーイェン03


最近たまに寄るトンローのカフェフェボラーン屋台。
15年くらい前まではたくさんあったけど、
おしゃれカフェ急増中+屋台減らしているせいもあるのか
最近減ってきていますよね……。


トンロー_チャーイェン01


わたしはいつも、カフェボラーン(練乳を入れて飲む、昔ながらのタイコーヒー)
ではなく、チャーイェン(タイアイスティー)を頼みます。


トンロー_チャーイェン04


この頃はでき合いのお茶をピッチャーに入れて、氷に入れたカップに
注ぐだけのお店も多いけど、ここはちゃんと一杯分ずつ煮出してくでるので
香りがいい♡ 

それに、「まったく甘くしないで」とちゃんと伝えれば
お砂糖も練乳もなしで作ってくれます。

いつもお化粧ばっちりのお姉さん。
お客さんたちのわがままカスタマイズに丁寧に応えつつ、
汗をかきかき1杯ずつ丁寧に真剣に作ってくれるから好き。


トンロー_チャーイェン05


見た目はまったく同じだけど、わたしの甘くない(右)と
友人の砂糖&練乳入り(左)。


干からびそうに暑いのに、歩かなきゃいけない日の
救世主です♩



Posted on 08:50 [edit]

category: タイおやつ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: トンロー  スクンビットソイ55  屋台  チャーイェン  カフェボラーン 
tb: 0   cm: 0

トンローのカオカームー屋台【ジェードゥワンポン, スクンビットソイ55】  



カオカームー_トンロー03



こんばんはー。
仕事とプライベートでごった返していて
なんだか落ち着かない今日この頃……。

テレビもネットもほとんど見ていなかったのでさっき知ったのですが、
マキシムが6月30日で閉店してしまったんですね!!!
ナポレオンパイは子供の頃の思い出の味なので、さびしいな。。
なくなる前に買いに来た人で閉店前は行列ができたらしいのですが、
長く続いていたお店だけに、思い出と重なる人が多いんだろうなー。

それはさておき、ずっと滞っていたバンコクネタをそろそろ。
まずは、ちょっと前に行ったトンローのカオカームー屋台を。
いきなりの地味食堂シリーズで再開です。

今までにご紹介した地味食堂シリーズはこちら↓
(その1→☆その2→☆その3→☆その4→☆
その5→☆その6→☆その7→☆その8→☆
その9→☆その10→☆その11→☆です)



カオカームー_トンロー06


いつもボーッと歩いている辺りになるので
正確にソイいくつとかわからないのだけど、
たぶんトンローソイ5とソイ7の間くらいじゃないかと……。


カオカームー_トンロー01


この日は本当は違う屋台に行きたかったのだけど、
お目当てのお店が売り切れだったのでこちらへ。

お昼くらいはいつも混んでいて、屋台だけどけっこう待ちます。


カオカームー_トンロー02


どーん。
カオカームー! 豚足煮込みです。

甘めなので、唐辛子とニンニクの入った酸っぱいタレを
かけて食べると、バランスが良くなっておいしい。

ニガウリがごろっと入ったスープもなかなかでしたよー。


カオカームー_トンロー04


こんな感じで煮込まれています。
ちなみに、わたしは絶対玉子も付けます。
お肉の食感だけだと飽きるからー。


カオカームー_トンロー05


タイ人でいっぱいで、お店の人もすごく忙しそうなので
ちょっと躊躇するけど、お店の人たちは優しいので大丈夫ですよー。


個人的にトンローにはもっと気になっているカオカームー屋台があるので、
継ぎはそっちを試してみようと思ってます。


ちなみに、こちら15時くらいには店じまいしているそうなので
お昼くらいまでに行くのが安心だと思いますよー。




Posted on 23:41 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: トンロー  スクンビットソイ55  屋台  カオカームー  タイ料理 
tb: 0   cm: 2

青いお茶、アンチャンに抗酸化&アンチエイジング作用!?【タイのハーブティー, バタフライピー】  



アンチャン バタフライピー アンチエイジング01


先日、ネットでいろいろ検索していたところ
興味深い記載を発見しましたー。

タイではポピュラーなアンチャン(バタフライピー)の
ハーブティーですが、なんとアンチエイジング効果があることで
知られているのだとか。

http://matome.naver.jp/odai/2139069908460609901

↑こちらのページに詳細が載っているのですが、
アンチャンに豊富に含まれるアントシアニンという成分には
高い抗酸化作用があるため、細胞の老化を防ぎ
アンチエイジング効果も期待できるのだとか。

髪にいいのは知っていたのですが、アントシアニンは
ブルーベリーにも多く含まれている成分で、眼精疲労にも
効くらしいですよー。

毎日12時間以上PCの前にいて目の疲れを感じているので、
これはタイに行ったら毎日飲まねば……!と思った次第。

それはともかく、びっくりしたのがこのサイトに使われていた写真。


アンチャン バタフライピー アンチエイジング02


なんとなく見覚えがあるなー、と思ったら
わたしがブログに載せてた写真じゃーん!

*ちなみに、アンチャンって!?という方は
こちら→☆の元記事をどうぞー。

たまに、全然知らない方のブログなどで、自分の文章をそのままコピペしている
記事などを見かけることもあってビックリするのですが、
基本的にこちらのブログ内の写真と文章の無断転載はお断りしています。

その昔、友人に「ブログの写真にはコピーライト表記を入れたほうがいい」
とアドバイスされたものの、誰もこんなブログの写真使わないでしょー、と
思っていたのですが、そうでもなかった!と思う発見でした笑





Posted on 08:12 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: アンチャン  抗酸化作用  アンチエイジング  タイ  ハーブティー    バタフライピー  青いお茶 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示