タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

パスタとお菓子。  




イタリアン03


タイ料理から寿司職人コースまで、
さまざまな料理系習い事にはまってきたわたしですが、
最近はもっぱら生パスタに夢中♡


イタリアン01


日本にいる時間が限られているので
希望のコースすべては通えないけど、
行ける範囲で楽しんでいます。


この日はピチとアネッリーニ、ロリギッタスの3種類。
ソースがよく絡んでおいしいモチモチパスタでした。


イタリアン05


この時は、フリッジ、マッケローニ、カザレッチェ。
編み棒を使って作るの、楽しかった。

一緒に習ったバジルトマトの瓶詰めは、
作っておくと便利で、何度も作りましたよー。


イタリアン07


この日はパスタ ビスコッティ。
これもかわいくて、おいしくてしかも簡単!


イタリアン11


ちょっと違う形にしてみたり……。


イタリアン08


ソースはプッタネスカ。
生パスタと一緒に、その日のパスタに合う簡単なソースも
教えてくれて、とてもためになります。


イタリアン10


油で揚げないなすとハーブのフリットも
香ばしくて美味。タイでもすぐに作れそう♩


イタリアン09

ニョッキも。
これはゴルゴンゾーラを入れたニューディ リピエーニ。


イタリアン06


くるみペーストと茸のソースに合わせると絶品です。


スケジュールさえ合えば、全部行きたいくらい
楽しくておいしいレッスンです。



イタリアン02



そしてこちらはもうだいぶ前だけど、
違うクラスで習ったキャラメルパウンドケーキ。


イタリアン04

もう、おいしくておいしくて……!

自分で焼いた分はお持ち帰りしたのですが
とっても評判で「お店で買ったんだと思ったよー!」の
声もいただき大満足。

こちらもなかなかタイミングが合わず参加できないのだけど、
ほかにも気になるレシピがあるので
また近々参加できればな、と思っています。


仕事に追われつつも、なんだかんだと充実している
日本暮らし。
会社員の頃は自由に時間を使うのが難しかったので、
そういう面ではやはり自分にはフリーランスが向いているのかな、
と今さらながら思ったりしています。





Posted on 18:40 [edit]

category: 東京 雑記

thread: 美味しかった♪ - janre: グルメ

tag: パスタ教室  イタリア料理教室  ケーキ教室   
tb: 0   cm: 0

ベーカリー&カフェ はなばち【スクンビット ソイ49】  



はなばちバンコク02


レモネードが飲みたくて、駐妻さんたちに人気の
ベーカリー&カフェ はなばち
に行ってみましたー。


はなばちバンコク04


奥に見えるのがレモネード。
ローズ味、ラベンダー味など女子力高めなものもありますが、
わたしはオレンジレモネードを。


はなばちバンコク05


こちらのレモネードを飲むのはこの日で2回め。
前に教えていただき飲んでみたら甘すぎずおいしかったので、
暑い中、かなり体力を使う激務を終えた後で思い出し、
直行してしまいました……笑


はなばちバンコク06


ベーグルサンドも食べてみたり。


はなばちバンコク03


ベーグルやパンのほかに、ベーグルのラスクも売っていましたよー。


ヴィラの横にある小さなお店。
エカマイにも店舗があるみたいなので、
次回はそちらに行ってみようと思います。



はなばちバンコク01



ベーカリー&カフェ はなばち【スクンビット ソイ49】
51/4 Sukhumvit soi 49 Villa Market, Bangkok
月 - 日:10:00 - 19:00
02 662 5884
Facebook
※スクンビットソイ49のヴィラマーケットの駐車場にあります。



Posted on 08:28 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: はなばち  bangkok  バンコク  soi49  カフェ 
tb: 0   cm: 0

Jaiyen Cafe【ジャイ イェン カフェ, アイスクリーム, スクンビットソイ33】  



jaiyencafe_bangkok02.jpg


こちら→☆で食べた
Jaiyen Cafe
【ジャイイェンカフェ】
のアイスがおいしかったので、
スクンビットソイ33にあるお店に行ってみましたー。


jaiyencafe_bangkok04.jpg


日曜日だったこともあり、お店の前はすごい人!
15分ほど待って、席に案内されました。


jaiyencafe_bangkok03.jpg



とりあえず、ほとんどのテーブルでオーダーしていた。
Jaiyen Dips 155Bを。

好きなアイス8種類と、ミント、ストロベリー、チョコレートの
3種類のディップが付きます。


jaiyencafe_bangkok01.jpg


もくもく、ドライアイスとともに登場。

Hokkaido milkとThai teaがおいしかった。
ディップはなくてもいいかなー。


KRAMで食べたアイスがいい感じだったので
もう少し洗練されたアイスクリーム屋さんかと思っていたら、
想像より子供っぽいアイス屋さんでびっくりしました……笑


チャオクワイと食べるタイティーアイスとか
カオニャオと食べるマンゴーアイスなど、
KRAMでの出し方のほうが好みだったので、
Jaiyen cafeのアイスが食べたくなったら、
次からはあちらのレストランに行こうと思います♩


jaiyencafe_bangkok06.jpg


場所はスクンビットソイ33と31を結ぶ道沿い、
Peppina→☆BAO & BUNS→☆の並びにあります。



Jaiyen Cafe
【ジャイ イェン カフェ, アイスクリーム】
27/1 Soi 33, Sukhumvit Rd. Bangkok
098 251 6485
10:30-20:30
休みなし
Facebook


map_jaiyencafe.png









Posted on 08:38 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: JaiyenCafe  Bangkok  ジャイイェンカフェ  アイスクリーム  スクンビットソイ33   
tb: 0   cm: 0

May Veggie Home【メイ ベジーホーム, ベジタリアンタイ料理, アソーク】  


mayveggiehome_bangkok01.jpg


以前トンローにあったベジタリアンレストラン、
May Veggie Home
【メイ ベジーホーム】
に行ってきましたー。

新しいお店はアソークにあります。


タイ料理のほか、洋食風のものや和風のものもあって
メニューの種類はとっても豊富。

お店には、タイ人のほかにインド人、西洋人、中東風の人など
いろんな国の人がいて、ベジタリアンの間では人気店のようです。


上の写真は生春巻き 129B。
野菜とハーブがぎゅっとたっぷり巻かれていて、
食感も香りもいい! わたしはけっこう好きです。


mayveggiehome_bangkok03.jpg


ラープタオフー 129B。
お豆腐のラープ。こちらもハーブがたくさん入っていて、
香りがよくてとてもおいしかったです。

ちゃんと辛めなので、苦手な方は事前に伝えたほうがいいかも。


mayveggiehome_bangkok02.jpg


パネーンクン 179B。
エビのレッドカレー炒め。
でも、もちろん本当のエビは入ってません。

タイ語のメニューには「川エビの〜」とあり、
わざわざ“川エビ”って書くなんて、どんな“エビ風”が入っているのかな、
とワクワクしつつ待ってみましたが、普通のかまぼこ的なものでしたー。

普通のパネーンには入っていない野菜がたっぷりで、
ココナッツミルクとハーブが効いた味付けも程よくて
おいしかった! 個人的には、かまぼこなくてもいいくらい笑


どのメニューも香り、味、食感のバランスがよくて
ベジ料理の物足りなさもなく、とてもおいしかったです。
メニューもすごく豊富だったから、また行きたいなー。


mayveggiehome_bangkok04.jpg


気軽に寄りやすい雰囲気なので、
ふらりと1人ランチの時にも良さそうです。



May Veggie Home
【メイ ベジーホーム, ベジタリアンタイ料理, アソーク】
8/3 Ratchadapisek Rd., Bangkok
02 118 2967
11:00-22:00
休みなし
HP

※BTSアソーク駅より徒歩約4分。
スクンビット通りよりラチャピセーク通りに入り南下、
数分歩いた右手側にあります。

map_20141126205845fa6.png

googleマップはこちら→☆


Posted on 08:56 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: MayVeggieHome  メイ  ベジーホーム  ベジタリアンレストラン  アソーク  バンコク 
tb: 0   cm: 0

シーナカリンのナイトマーケット【電車市場, タラートナットロットファイ】  



タラートナットロットファイ シーナカリン01


日本から来た友人と夜景バーを楽しんだのち、
ナイトマーケットに行くことになり
シーナカリンの
タラートナットロットファイ
【電車市場】
へ。


夜でも開いているマーケットということで
アジアティークと迷ったのですが、
アジアティークよりローカルな雰囲気で楽しいかな、と思い
こちらに来てみましたー。


わたしは1ヶ月ぶりくらい。
シーコンスクエアの裏にあることもあり、渋滞がすごいのが難点。
いつもは友人のバイクで行くのですが
わたしは運転できないので、この日はタクシーで行きました。

シーナカリン通りのシーコン側は本当に混んでいるので、
ウドムスックまでBTSで行って、そこからタクシーに乗り
ウドムスックを直進、シーナカリン通りに出たら左折して
シーコンの反対側で下車。そこから歩道橋を渡って
歩いて行くのが早いと思います。


タラートナットロットファイ シーナカリン02


夜な夜な若者が集まって来るナイトマーケットだけに、
バイク置き場はこんなことになってます。


かなり店舗が充実して、けっこう楽しめる感じになっている
電車市場。
わたしはだいたい月に1回くらい行って、
仕事で使う古いタイの雑貨などをチェックしたりしています。

無事にお目当てのものが見つかったところで、
暑さに弱い友人が「もう、ダメ……」となってしまったので、
急遽マーケット内になるエアコンの効いているカフェで
ちょっと休憩しました。


タラートナットロットファイ シーナカリン06


す、涼しい♡
チャトゥチャックもそうだけど、歩き回る市場では
暑い時は無理せず、水分補給&涼しいところに避難、
は重要ですよね。


タラートナットロットファイ シーナカリン03


そこで、すかさず激しいカラーリングの
ロールケーキに目を付けた友人。

「記念に食べなきゃ」という意味のわからない
義務感に駆られて、青いのをひとつオーダーしてましたー。


タラートナットロットファイ シーナカリン04


ピントがお茶にあっちゃったけど、
スーパーマンバージョン。

小さい頃食べたヤマザキのスイスロールと同じで、
見た目よりは普通の味、とのことです。


タラートナットロットファイ シーナカリン05


久々のシュガートーストもオーダーして
2人でパクパク。暑い中歩き回ると、甘いものが
食べたくなるのはどうしてなんだろう……。


巨大かき氷のお店とか、巨大バミーのお店とか
食べ物面でもちょっと面白いものもあるので、
すんごくヒマな週末の夜があったら、お散歩がてら
行ってみるのもおすすめですよー。


タラートナットロットファイ
【シーナカリンの電車市場】
Soi 51 Srinakarin Rd. Bangkok
081 827 5885
木〜日 15:00-25:00
(※Facebookにはこの時簡帯が書かれているのですが
土日の夜が開いているお店が多そうな気がします)
Facebook

※行き方とmapは、バンコクナビのこちら→☆
がわかりやすいですよー。




Posted on 16:32 [edit]

category: タイ国内ショッピング

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: シーナカリン  ナイトマーケット  電車市場  タラートナットロットファイ  バンコク 
tb: 0   cm: 0

CLOUD47【クラウド47, ルーフトップバー, シーロム】  



cloud47_bangkok02.jpg


日本から友人が来タイした日、彼のリクエストで
シーロムにある夜景のキレイなルーフトップバー、
CLOUD47 Bar & Bistro
【クラウド47】
に行ってきましたー。


cloud47_bangkok01.jpg


オープンした当初にBKに載っていて
行ってみたいなー、と思いつつそのままになっていたお店。
日本から友人が来たりしないと、なかなかルーフトップバーとか
行かないので、たまに観光気分でいろいろ行くと楽しい♩


cloud47_bangkok03.jpg


夕焼けから夜景に変わって行くのが好きなのと、
その後ナイトマーケットにも行きたかったので早めの時間に。

場所はシーロムのオフィス街の最上階。
見ての通り、かなりカジュアルなお店なので
ほかのハイソなルーフトップバーに比べると
ドリンクや料理の値段もお手頃だったと思います。

来ている人たちもみんな普段着の感じなので、
気軽に行きたい時にはちょうどいいと思いますよー。


cloud47_bangkok04.jpg

雨の季節が終わって、夜景バーにぴったりの季節。
日中は暑いけど夕日に照らされた雲の淵は真珠色で、
季節が変わってきたのを感じられました。

沈む夕日もきれい。
くるーっと180度以上見渡せる、広いお店です。


cloud47_bangkok05.jpg


日が沈んで来ると、タイらしいカラフルな
ライトアップで、ちょっとムーディな雰囲気に変わります笑


cloud47_bangkok06.jpg


眼下はオフィス街。
この日もキレイだったけど、週末だったのでビルの灯りは
少なめだったかも。平日のほうが夜景はキレイかもー。


わたしがバンコクにいる時に、何度も訪ねてきてくれているタイ好きのT君。
長年付き合いのある信頼できる友人と、きれいな景色を見ながら
ゆっくりと時間を過ごせてほっと心が軽くなりましましたー♩


2杯ずつだけ飲んで、お店が混んでくる頃には退散。
タクシーとBTSを乗り継ぎ、いつものナイトマーケットへ。


cloud47_bangkok07.jpg


フードメニューもいろいろありそうだったので、
お腹を空かせて行っても大丈夫そうでしたよー。



CLOUD47 Bar & Bistro
【クラウド47 バー&ビストロ】
47 Fl., United Center Building, 323 Silom Rd., Bangkok
091 889 9600
※わたしが行った日は日曜日も開いていました。
営業時間、定休日ともに記述がサイトにより違うので
事前に電話で確認するのがおすすめです。
Facebook

map_20141126191544ece.png

※BTSサラデーン駅より徒歩約5〜10分。
シーロム通り沿いにあるUnited Centerビルに入り、
裏手にあるUnited Centerのオフィスビルゾーンへ。
オフィスゾーンのエレベーターで47階に上がります。






Posted on 08:38 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: CLOUD47  クラウド47  Bangkok  silom  ルーフトップバー  夜景バー  バンコク 
tb: 0   cm: 0

赤いソムオー  



IMG_1026.jpg


たまーに見かける真っ赤なソムオー。
先月、オートーコー市場で売っていたので買ってみましたー。

ちなみに普通のが150Bで、赤いほうは5房で350B!!!!!
今のレートだと、1パック1200円以上する。
なんという高級フルーツ!

両方買って食べ比べてみたのだけど、赤いのは甘くて
みずみずしくて、実がぎゅっと詰まっているのに柔らかくて、
いかにも高級な感じ!

でも、わたしは酸味があってさっぱりめのフルーツのほうが
甘いフルーツより好きなので、普通ののほうが好みでした。
奮発損です……笑!



Posted on 08:16 [edit]

category: タイ フルーツ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ソムオー  赤いソムオー  オートーコー  タイ  フルーツ 
tb: 0   cm: 0

CITIZEN “LIGHT is TIME”ミラノサローネ2014 凱旋展【スパイラルガーデン】  



citizen_lightistime08.jpg


芸術の秋!ということもあってか、
あちこちで気になる展示会が……!

こちらも、なんとか終了前に行けましたー。


citizen_lightistime01.jpg


今年4月のミラノサローネ初出展で、史上初の2冠に輝いた
シチズンのインスタレーション「LIGHT is TIME」の凱旋展です。


citizen_lightistime03.jpg


8万個もの時計の地板を使って構成された光の空間は、
まさに圧巻!!!!!

実物は写真の500倍くらいはきれいで、
見たこともない光の世界を体験できます。


citizen_lightistime10.jpg


腕時計の基盤になっている地板↑これが8万個使われているという。。

「時計をムーブメントから自社で一貫製造可能なマニュファクチュール
であるシチズンだからこそ可能なインスタレーション」

なんだそう。すごいよ、シチズン……涙


citizen_lightistime02.jpg


キラキラ、シャラシャラの夢のような空間。
しかも、その中を自分も歩いていけるので、
宇宙でお散歩しているみたいなんです。


citizen_lightistime04.jpg


こういうのって、入ってしばらくすると感動が薄れそうだけど、
場所によって、角度によって、上から見たり下から見たり、
その時その時で見える世界が変わるからか、40分くらいは
いたと思うけど、最後までずーーっと飽きずに感動してました。
そして、また見たい!!


citizen_lightistime12.jpg


中心には、シチズン時計の第一号だという懐中時計が。


citizen_lightistime07.jpg


こちらのインスタレーションのほかに、
部品を展示するコーナーや、最新モデルを体験できるコーナーも。


citizen_lightistime11.jpg



時計の中にいるものたち。
シチズンでは、すべての部品を自社で作っているのだそう。



citizen_lightistime09.jpg



社員さんたちのさまざまな言葉のなかで、
わたしの心にずんときたもの。
ものを作る人の本当の気持ちが、まっすぐに伝わってきます。


citizen_lightistime06.jpg


あぁ、本当にすてきでした。

タイと関係のないブログが続いて申し訳ないのですが、
終わる前に紹介できればと思い急いで上げてみましたー。

こちらの展示は大好評で期間が延長されたそうで、
28日の金曜日まで開催しています。

わたしも、もう1回行ければ……と考え中。
行くか行かないか迷っているなら、絶対行ったほうが
いいと思いますよー!


CITIZEN “LIGHT is TIME”ミラノサローネ2014 凱旋展
【スパイラルガーデン】
http://www.citizenwatch-global.com/milanosalone/2014/jp.html
※わたしの写真はiPhoneなのでイマイチですが、このサイト↑で
動画も見られます。




Posted on 23:43 [edit]

category: 東京 雑記

thread: 日々のつれづれ - janre: 日記

tag: CITIZEN    シチズン  LIGHTisTIME  ミラノサローネ2014  凱旋展  スパイラルガーデン 
tb: 0   cm: 0

カンタと刺子-ベンガル地方と東北地方の針仕事【日本民藝館, 駒場東大前】  



IMG_2008.jpg



日本、秋です!
赤とか黄色とか茶色などに染まった木の葉がすっごくきれいで、
落ち葉の香りとともに吹く風も冷たいー。
都心にいても巡る自然に感謝したくなるような、
美しくて切ない季節に完全に包まれていますよー。なんという幸せ。

歩いているだけで右を見ても左を見ても
空を見ても地面を見てもきれいで、
触れる空気の温度も毎日どんどん下がって澄んでいて、
秋って本当に感動的です。


というわけで今日はそんな秋にぴったりの展示、
カンタと刺子-ベンガル地方と東北地方の針仕事
を日本民藝館で見てきましたー。


IMG_2013.jpg


タイトルの通り、ベンガル地方のカンタ刺繍と
東北の刺繍をずらーっと並べたなんとも贅沢な企画。


カンタは19世紀後半のものから、東北の刺繍も明治時代の
ものからあって、昔の人の手仕事を至近距離でじっくりと
感じられました。

色使いもデザインも、温かくも洗練されていて
1枚見るごとに息をのむ美しさ。

どんな人がどんなことを思いながらひと針ひと針
刺していったのかなー。どれくらいの時間がかかって、
その間にその人の暮らしや思いは刺繍とは関係なく動いていて、
でもその暮らしの中でどんなことを思っていても
やっぱりひと針ずつ進めていったんだなー。


とか思うと、手仕事というのは人の暮らしの中にずっとあって、
その中で生まれて使われてきて、色やデザインはもちろん、
その文化的価値からしても今見ると完全にアートなんだけど
アートである以上に人の暮らしから生まれて、
その暮らしに密着した“もの”であったことが
とても大切で偉大なことに思えました。


IMG_2014.jpg


よく前を通りかかる日本民藝館。
1936年に柳宗悦が開設した博物館で、
「民藝」という新しい美の概念の普及と「美の生活化」を
目指す民藝運動の本拠として開設されたのだそう。
1936年の時点で美の生活化を目指すなんて、さすがっス。

ちなみに、現在の四代め館長は深澤直人氏。
もちろん、ミュージアムショップでは柳宗理デザインの
カトラリーやお鍋なども売ってます。


展示最終日、駆け込みになっちゃったけど
本当に見られてよかったです。


そして、駆け込みと言えばこれもー!


IMG_2016.jpg


パルコミュージアムでやっている
顔面遊園地
ナンシー関 消しゴムの鬼


中学生の頃から週刊朝日と週刊文春を毎週愛読していた
完全なるおやじ週刊誌ラバーのわたしにとって、
ナンシー関はかなり身近な存在。


亡くなった時は本当にびっくりして、今後の人生で
ナンシー関の新しいコラムを1本も読むことができないんだ……、
と思ったら、とても絶望的な気持ちになったのを覚えています。


IMG_2003.jpg


格闘技もスポーツも一切興味のないわたしですが、
ナンシー関のコラムを長年読んでいたので、
アスリートたちの名言はたくさん知っています笑


日本民藝館もすごい人だったのだけど、
こちらのナンシー関も身動きできないくらいすっごい人でしたよー。

ナンシー関が生前に彫った消しゴムはんこの実物が
ずらーっと並んでいて圧巻。

はんこなのに、ましてや消しゴムなのに、人の本質を
トンと突いている作品が多くて、
「見えるものしか見ない。」というのはとても難しいんだけど、
広い意味でまっとうに行きて行くためには大切なのではないか、と思いました。

ちなみに一緒に行った友人はナンシー関のことを知らなくて、
時の流れの残酷さをちょっと感じた次第です。



IMG_2017.jpg


カンタと刺子は今日で終わってしまったけど、
消しゴムハンコのほうは明日までやっているので、
興味のある方はぜひ駆け込んでみてくださいねー!


日本民藝館
http://www.mingeikan.or.jp/



顔面遊園地
ナンシー関 消しゴムの鬼
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=704






Posted on 18:45 [edit]

category: 東京 雑記

tag: 日本民藝館  カンタと刺子  ナンシー関 
tb: 0   cm: 0

Osha Thai Restaurant & Bar【オシャ/ウィッタユ/Wireless Rd., Bangkok】  



osha_bangkok02.jpg


サンフランシスコで17年も続いているという
タイ料理レストランがバンコクにオープン!
ということで、早速行ってきましたー。


osha_bangkok08.jpg


ウィッタユ通りにオープンした、
Osha Thai Restaurant & Bar
【オシャ タイレストラン & バー】
です。


osha_bangkok01.jpg


アメリカからの逆上陸だけに、店内めっちゃおしゃれです。
SEX and the CITYの人たちとか出てきそうな、ちょっとだけ
古めな印象もあるくらいのバブリー感。天井高っ! 


エグゼクティブシェフのThaninthorn Chantrawan氏は、
ゴードン・ラムゼイをはじめ、世界の名だたるシェフの元で
働いた経験があるという国際派。

それだけに、普通の高級タイ料理店とはひと味違う
個性的な料理をいろいろと提供してくれるみたいですよー。


この日は、バンコクのもっとも古い友人の1人、
mっちーとちょっと久々の積もる話兼ランチを。


ランチは、前菜、メイン、デザートから2品で
380Bくらい、3品で+100Bという、なかなか
お得なビジネスランチコースもあるのですが、
ここは敢えてのアラカルトから2人で選んでみました。


osha_bangkok03.jpg


前菜はお店のおすすめだった
SOUSVIDE EGG 280Bを。

簡単に説明すると、温泉玉子にいくらととびこをのせて
トリュフオイルをかけた、という感じ。

トリュフオイルの香りに加え、ゆず入りポン酢のような
ちょっと和風な味わいのソース、そしてわらびみたいな野菜も
トッピングされていて、かなり和な雰囲気の一品でした。

タイ料理と思って食べるとびっくりするけど、
和と洋のキュイジーヌ、と思うとけっこうおいしくて、
真似して作ってみたくなったー。


osha_bangkok04.jpg


メインはMUSSAMAN LAMB 550B。
なんと、お線香的に火のついたシナモンとともに
マッサマンが!

ラム肉のマッサマンはMUSE HOTELのレストラン、
Su Tha Ros→☆でもいただいたことがありますが、
こちらは見た目のインパクトがすごい。

ニュージーランド産のラムシャンクを、48時間煮込んであるそうです。


osha_bangkok06.jpg


シナモンは写真を撮ったら、すぐにスタッフの方が
はずしてくれました。

写真で伝わるのかわからないけど、ラムのボリュームが激しい……!

マッサマンは少し甘めのところが多いけど、
こちらはスパイスがギューッと効いた大人っぽい味わい。
しっかり辛くて肉の旨みもちゃんと味わえる、
洗練された仕上がりの大人なマッサマンで、おいしかったです。


osha_bangkok05.jpg


ごはんはココナッツの実に入って登場。
香りがふわーっとして、これもけっこう好き。


osha_bangkok07.jpg


PAD THAI Chai-Ya 450B。

こちらは、カイケムチャイヤーという
チャイヤー産の塩玉子を使ったパッタイ。

わたしが食べた時はかなり甘めの水っぽい仕上がりで、
残念ながらカイケムの旨みはあんまり感じられず。

バナナの花はいい感じだったのだけど、パッタイとしては
そんなに好みではなかったかなー。
1回食べただけで、判断を下すのは難しいんですけどね。。


メインのボリュームがとにかくすごくて、
2人で3皿ではじけそうでした、お腹が……笑。

パッタイと前菜の玉子はビジネスランチのコースにもあったので、
「絶対これが食べたい!」というのがなければ
ランチならコースのほうがお得かと思いますよー。


osha_bangkok10.jpg


ランチは1階しか開いてないのだけど、
2階席も案内してくれました。

こちらは、ちょっとプライベート感のあるソファ席。
1階から見ると、ぽこっと飛び出していて
スペシャル感のあるシートです。


osha_bangkok09.jpg


こんな感じで、大人数でも落ち着いて食事ができそうな席も。
送別会やミーティグなどにも使えそう。


osha_bangkok11.jpg


それにしても、バンコクの発展(というのかしら!?)は
本当に激しい! タイ料理もインフレまくっていて、
ランチで1000B超え、なんてお店もザラになってきてます。


時々ブログ宛てに「タイ料理はそんなに高いところばかりじゃないです。
1皿30Bで十分に食べられますよ」なんてメッセージをいただくことも
あるのですが、これはこれで「普通のバンコク」の姿のひとつになってきたな、
と感じる今日この頃。時は流れて、街も変わるってことですねー。


osha_bangkok12.jpg


海外からの逆上陸組としては、
個人的にはnahm→☆のほうが味も雰囲気も好みかなー。
まぁ、わたしが長年続くかなりのDavid Thompsonファン
だというのもあるのですが……。

でも、ランチコースはかなりお得だし
料理の組み立て方や見せ方なども個性的で面白いと
思うので、いろんなタイ料理を体験したい方には
いいのではないかと思います!


個人的には、ここ1、2年ちょっと停滞しているイメージだった
バンコクのタイ料理界が、良くも悪くもまた一歩
新しいシーンに向かって動き出すのかな、という予感を
感じさせてくれるお店だな、という印象を抱きました。


ほかのメニューもいろいろ試してみたいので、
わたしもまた行ってみよー。


あ! ランチでもスマートカジュアルのドレスコードがあるので、
ビーサン&短パンなどで行かないように気をつけてくださいねー。

わたしは予約時に電話で言われたので大丈夫だったのですが、
実際にお店に行ったら、ビシッと高そうなスーツを来た男性がほとんど。
大胆キテレツな格好で行かなくてよかったです:-)



Osha Thai Restaurant & Bar
【オシャ/ウィッタユ/Wireless Rd., Bangkok】

OSHA BANGKOK
99 Wireless Rd.,Lumpini, Bangkok
02-256-6555
11:00 - 14:30、18:00 - 24:00
http://www.oshabangkok.com/

※BTSプルンチット駅より、タクシーで約5分。
Wireless(ウィッタユ)通りを直進、ロイヤルパークレジデンスの
1階にあります。


IMG_1634.jpg









Posted on 08:41 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: osha  bangkok  wireless  オシャ  バンコク  タイ料理  ウィッタユ  プルンチット   
tb: 0   cm: 2

コーヒーハウス ニシヤ【カフェ, 渋谷】  




渋谷の人気カフェ、
コーヒーハウス ニシヤ
でシェケラートとプリン。


飲んだ瞬間、後ろに倒れそうなくらい
おいしいシェケラートに感動。
爽やかな柑橘の香りがふわーっと広がって、
ひと口めから最後まで、最高においしい。

さらには、ちゃんと固まってるプリン!
プリンに関しては完全なる反トロトロ派なので。


静かな夕暮れ、友人とのおしゃべり、
おいしいコーヒーとプリン。
はー、幸せ。
と、思わせてくれるお店です。



http://coffeehousenishiya.com/

Posted on 08:26 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

Hor Hidden Café【カフェ, アーリー】  



hiddencafe_aree02.jpg


アーリーのLay Lao→☆でごはんを食べた後、
近くにあるカフェ、
Hor Hidden Café
にも寄ってみましたー。

看板が出ているのでわかるけど、
入り口が細くて長くて、「ここでいいの!?」感が
なんとも隠れ家的です。

↓入り口はこんな感じ。

hiddencafe_aree03.jpg


店内は思ったよりも小さくて、お店のおじさんがとても感じがよく、
外席ではずっと椅子の上で猫が寝てて、
なんだか気張らず、のんびりしてて居心地のいいカフェでしたー。



hiddencafe_aree05.jpg


ティラミスとカフェラテを。

むかーし、初めて自分で作ったティラミスを思い出す
素朴な味わいでしたー。
あぁ、スポンジにコーヒー染み込ませたなー、と
遠い記憶がまざまざと蘇るような……。

カフェラテに添えてあったクッキーは、友人のお姉ちゃんが
いつも作ってくれたホームメイドクッキーの味!と言っていましたよー。


hiddencafe_aree01.jpg


アーリーの駅からもそんなに遠くないし、
1人でゆっくりしたい時にも良さそうです。



Hor Hidden Café【カフェ, アーリー】
Ari Soi 1, Phaholyothin Soi7, Bangkok
088-974-0419
10:00-22:30
Facebook

※パホンヨティンソイ7(アーリー)を入り、
アーリーソイ1を左折。直進した右手側に看板が出ています。
BTSアーリー駅から徒歩約5分。



写真



Posted on 08:03 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Hor  Hidden  cafe  バンコク  アーリー  カフェ 
tb: 0   cm: 0

カフェ Yellow Spoon【イエロースプーン, エカマイ19】  




前を通るたびに気になっていたカフェ、
Yellow Spoon
【イエロースプーン, Ekkamai19】
に行って来ましたー。




エカマイソイ19から、トンローへ抜ける
途中の左手側にある小さなかわいいカフェです。




お持ち帰りが中心のようで、とっても小さなお店です。
店内ではケーキのほかにコーヒーなども
いただけますよー。

オーストラリアのコルドンブルーで学んだ後、
いくつかのホテルで経験を積んだというだけあり、
ケーキはどれもおいしそう!




わたしは、ベストセラーと書いてあった
レモンタルト130Bを。

レモンタルト、とってもかわいくて
美しくて、おいしかったんだけど、
レモンタルトにしては甘みが強かったかなー。
個人的にはもう少し酸味が強い方が好みです。


友人はチーズケーキ120B。
こちらもおいしかったそうです♩

こちらのお店では身体に優しい原料と
作り方にこだわっていて、
マーガリンやケミカルなものは一切使用しないそうです。





そして、Yellow Spoonと言えば
タイ人の間で大人気なのはこのカヌレ!
箱買いしてる人をよく見かけます。

こちらは1箱15個から要予約で買えるのだけど、
さすがに15個は食べられないので今回は見送り。
今度、撮影の差し入れ用に予約しようかなー。


yellowspoon_エカマイ01


ケーキ教室も開催しているそうなので、興味のある方はぜひー!



Yellow Spoon
【イエロースプーン, Ekkamai19】
317/6-1 Ekamai Soi 19, Sukhumvit soi 63 Rd., Bangkok
085-482-2842
10:00-20:00、金土日11:00-21:00
水休み
http://www.yellowspoonpastry.com/
※エカマイソイ19を入り直進、右手側。


yellowspoon_エカマイ02




Posted on 08:47 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: yellowspoon  cafe  ekamai  bangkok  イエロースプーン  カフェ  エカマイ 
tb: 0   cm: 0

Lay Lao【アーリー, イサーン料理/レーラオ, เลลาว】  


laylao_aree04.jpg


日本から来た友人と、先月から行きたいなと思っていたお店へ。
アーリーにできたイサーン料理店、
Lay Lao
【レーラオ, เลลาว】
です。


laylao_aree09.jpg


イサーン料理店というよりはカフェのような
かわいらしい店内。
天井からは唐辛子などがぶら下がってます。


laylao_aree01.jpg


こちらは、オーナーがホアヒン出身だけに
ホアヒンより届けられる新鮮なシーフードが揃う点も魅力。
また、オーナー宅で食べられている
ファミリーレシピの料理も提供しているそう。


laylao_aree08.jpg

まず、こちらを訪れたら絶対に食べたいのがこれ!
プラーッムクカイ
Deep Fried squid Lay Lao's style 165B。

子持ちイカを甘辛く味付けした一品。
イカがプリプリで、おいしーーー!
イカが大好きなので、これを食べたくて行ったようなもの笑。



laylao_aree03.jpg


そして今、イサーン料理と言えばこちら。
バンコク(イサーンでも!?)流行りまくってる
タムターットです。
Somtam in a tray with
Lay Lao's signature side dish 185B。


大皿の中央にソムタムを、その周りにネームソットやケープムー、
パッカチェー、カノムチーンなどなどを盛りつけたもの。

ソムタムはプラーラーを入れるか、ちゃんと聞いてくれました。
そして、唐辛子は1本で指定したんだけど、めっちゃ辛かった……!

個人的に、ソムタムタットは今のところ
SOMTUM DERのが1番バランスが良くて好きです♩


laylao_aree05.jpg


ヘッドナンファートート
Deep fried local mushrooms 85B。

タイでよく食べられている、平たく白っぽい
きのこ(日本語ではカワキタケと言うそうです)を揚げたもの。

イサーン料理店ではよくしいたけを揚げたものを見るけど、
食感も香りもいいヘッドナンファーもおいしい!
しかも、驚くほどサックサクに揚がっていましたよー。


laylao_aree06.jpg


サイクローグイサーン
Grilled northern Thai style preserved pork sausage 105B。

こちらもなかなか肉々しくおいしかったです。


laylao_aree02.jpg

スタッフも親切で、居心地のいいお店でした。
イカ大好きなので、またイカを食べに行きたいなー笑


laylao_aree10.jpg



Lay Lao
【レーラオ, เลลาว】
65-67 Paholyothin Soi 7(Aree) Bangkok
02-023-4521
11:00-15:00, 17:00-22:00
土日11:00-23:00
Facebook

※パホンヨティンソイ7(アーリー)に入り直進、
左手側。アーリーソイ2とソイ3の間にあります。
BTSアーリー駅から徒歩で3~4分くらい。


map_20141113024849ceb.jpg


Posted on 08:07 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Laylao  Aree  Ari  アーリー  タイ料理  イサーン料理 
tb: 0   cm: 0

ROCKET Coffeebar s49【カフェ/ロケット コーヒーバー, スクンビットソイ49】  




バンコクの大人気カフェ、
ROCKET Coffeebar
【ロケット コーヒーバー】
がスクンビットソイ49のPiman49内にも
オープンしたとのことで、寄ってみましたー。




まだオープンして3日めだというのに、
さすがの賑わい。


スタッフの方たちも感じがよく、
気持ちよく過ごせるお店です。





天井が高く、すっきりとしつつも
温かみのある北欧っぽい店内。

2階席もあってわりと広いので、
のんびり午後を過ごしたい時にも良さそう♩





撮影前に寄ったので、差し入れ用に
コーヒーとマフィンやシナモンロールを
買って、お持ち帰りにしてもらいました。




気持ちのいいお店なので、
今度は店内でゆっくりいただきたいなー。

サトーンとエンバシーのお店は
スクンビットからは少し離れていたので
気になっていたけど遠くて行きにくかった、
という方はぜひ行ってみてくださいねー!





◼︎ROCKET Coffeebar サトーンはこちら→☆

◼︎ROCKET Coffeebar セントラルエンバシーはこちら→☆


ROCKET Coffeebar
【ロケット コーヒーバー】
Rocket s49, 1/F, Grease, Piman 49, 46/12 Sukhumvit Soi 49, Bangkok
7:00-20:00
Facebook

※スクンビットソイ49を道なりに直進、
サミティベート病院の少し手前、
右側にあるPiman49の右手奥にあります。







Posted on 23:02 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ROCKET  ROCKETCOFFEEBAR  soi49  スクンビット49  カフェ 
tb: 0   cm: 4

Rimping Storeのココナッツプディング【スイーツ, チェンマイ】  





チェンマイ取材の時にお世話になった
岡本麻里さんのブログで紹介されていた
Rimping Store
のココナッツプリン。


あまりにおいしそうだったので、
ロイカトンでチェンマイに行っていた
友人にお願いして買ってきてもらいましたー。


チェンマイで買って食べた友人もわたしも、たちまちトリコ笑!


プリン、ココナッツの実、ココナッツミルクの
3部構成になっていて、素材の味を生かした優しい味わい。
プルッと柔らかなプリンがおいしくて、
またすぐ食べたくなっちゃった(´・_・`)


バンコクでも買えたら嬉しいのになー。






Posted on 08:22 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

バンコクでロイカトン【ワットパーシー, エカマイ】  




昨日はタイの灯籠流しのお祭り、
ロイクラトーン【Loy Krathong】
の日でしたー。

さまざまな恩恵を与えてくれる川の女神に感謝しつつ、
自らの罪や汚れを水に流し、魂を浄化するために
灯篭を川に流すのだとか。




ふたつのカトンが離れずに一緒に流れていけば
一生添い遂げられる、なんて話も聞くくらい、
タイでは日本のクリスマス張りに
“恋人たちのイベント”化してる印象も。

捉え方は人それぞれでも、
幻想的でエキゾチックな美しいお祭りで
あることは間違いなく、わたしも毎年楽しみにしています♩





去年はイーペンサンサーイを観にチェンマイまで
行ったけど、今年はおとなしくバンコクで。

10数年ぶりにエカマイの
ワットパーシーに流しに行きましたー。




運河より少し高い位置から流すので、
網にみんなで乗せて、そろそろーと
降ろして行きます。





流れていくところは上手に撮れなかったけど、
実際はなかなか幻想的でいい雰囲気なのです。





お寺の中にもたくさんのカトーンが!
お参りしている人もたくさんいましたー。




まるで仙台の七夕祭りみたいに
はためいているのは、お札!

お布施をみんなでホッチキスで留めていきます。
わたしも、パチっとしてきましたよ。





20時前ですでにけっこうな人出!
ワットパーシーはエカマイをずっと北上して、
ペッブリーにぶつかる手前にあるお寺。

なかなかタイらしい雰囲気のロイクラトンを
体験できるので、近場で済ませたい時には
おすすめですよー。


※ちなみに、チェンマイのロイカトーン体験はこんな感じ↓
◼︎イーペンサンサーイ:コムローイ上げ→☆

◼︎旧市街のお寺のロイカトーン→☆



ワットパーシー



Posted on 15:28 [edit]

category: タイ観光

tb: 0   cm: 0

パクチーラーメン【とんこつ九十九, 恵比寿】  




「気に入ってくれそうなラーメンがあるから!」
と、友人に半ば強引に連れて来られた
とんこつ 九十九
で、恵比寿店限定の
パクチーラーメンを食べてきましたー。




パクチーラーメン980円に、
パク増し150円でこんな感じに笑。


トマト入りの坦々麺に、パクチーを
山盛りのせた感じ。

パクチーだけでお腹いっぱいになりそうです。




それにしても、近頃の日本のパクチー人気はすごい!
普通の人気ラーメン店に、パクチーメニューがあるなんて驚いたなー。

しかも、ラーメンといえば一応中華なのに、
香菜じゃなくて敢えてのパクチー表記に地味に感動…涙


誘ってもらわないとなかなかラーメン屋さんに
行く機会もないので、いい経験になりました!


とんこつ 九十九 恵比寿本店
※詳細はこちら→☆



Posted on 08:31 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

鹿児島睦の図案展2014【doinel, 外苑前】  





日本にいる時間が限られているので、
いつもいろんなことが時間勝負なんだけど、
とりあえず今月絶対行きたかった
MAKOTO KAGOSHIMA
“ZUAN” EXHIBITION 2014
鹿児島睦の図案展

に行けましたー。





仕事を終えて、閉店前に駆け込み!
鹿児島睦さんがライブペイントで描いたという
魚たちがかわいくて、入り口から気分は上々です。


小さな店内だけど、展示の内容も興味深くて
けっこうながーく眺めてしまった。





通販じゃなくて、実物を見てから買いたいな、
と思ってたいろいろも買えて満足。

かわいいポスターも買ったので、
バンコクでそれに合う額をオーダーしようと思います。


無理してでも行って、本当に良かった!
ずっと我慢してたけど、
やっぱりお皿が欲しくなってきちゃったなー。



MAKOTO KAGOSHIMA
“ZUAN” EXHIBITION 2014
鹿児島睦の図案展

※詳細はこちら→☆


Posted on 21:12 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 2

aterier Fu*wari展示会【新しい扉, プラネッタ オーガニカ】  


アトリエフワリ01


バンコクで公私ともにお世話になっている
Hiromiさんが手がけるブランド、
aterier Fu*wari
の展示会がスクンビットソイ49にある
プラネッタ オーガニカで開催されています。

ふわりのお洋服については、今までも何度か書いているので
詳細はこちら→☆を見ていただくとして、
今回はバンコクでたくさんのお洋服を見られるみたいなので、
気になる方はぜひお店に足を運んでみてくださいね!


アトリエフワリ02

わたしは会期中、ずっと日本なので
お邪魔できずとっても残念です……。

ふわりの天然素材のお洋服は、どれも肌にさらりと気持ちよく
バンコクの気候にもぴったりだと思います。
かなり上質な生地をたっぷりと使っていて、
同じクオリティだったら「絶対この値段では買えない!」と
思えるものばかりで、本当におすすめですよー。

しかも、ナチュラル系の服を普段着ない人でも、
なぜか似合ってしまうのがふわりのすごいところ!

わたしも決してナチュラル系のタイプではないのですが、
今までに買った2枚は、どちらも手持ちの服と合わせて
無理せず、「普通に自分の服」な感じで愛用しています♡

バンコクにもあるのかわからないのですが、
ふわりさんのパンフレットのコピーも書かせていただいていますので、
もしあったら、チラッと見ていただけると嬉しいです。

バンコクではなんとあと2日を残すのみ!!!
水曜日までなので、まだの方は見逃さないように
気をつけてくださいね。

※7日の金曜日まで延長になったそうです。

aterier Fu*wari展示会「新しい扉」
~11月5日(水)10:00~18:00
場所:プラネッタ・オーガニカ スクンビットショールーム
18/3 Soi 49 Sukhumvit Rd., Bangkok
02-662-6694~5
http://www.planeta-organica.com/


※展示会の様子は以下のブログで見られますよー↓
☆aterier Fu*wari
http://hibinofuku.exblog.jp/






Posted on 00:54 [edit]

category: タイ関係ニュース

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: アトリエふわり  プラネッタオーガニカ 
tb: 0   cm: 0

KRAM Cafe & Thai Kitchen【クラーム, スクンビットソイ39】  



kram06.jpg

ちょっと前にもご紹介した→☆
スクンビットソイ39の奥にあるタイ料理レストラン、
KRAM Cafe & Thai Kitchen


kram04.jpg

もう少しいろいろ食べてみたい!と思い
ある日のランチタイムにうかがいましたー。

友人が来るまで時間があったので、
2階もちょっと見せていただいて。

kram03.jpg

個室もあったので、会合などにも使えそうです。

お店の紹介は前のブログにも書いたので、
今回は食べたものをたたたっと紹介します。

kram07.jpg

ナムプリックガピクンソット。

辛さと旨みたっぷりのタイのディップを
いろいろお野菜につけていただきます。


kram05.jpg

カジョン(夜来香)と春雨の炒めものと
パネーンムー。

kram08.jpg

今回、すごくおいしかったのがアイスクリーム。
こちらはマンゴーアイス。
下にカオニャオが入ってます。

kram09.jpg

そしてこちらはタイミルクティーアイス。
濃厚なコクがあって美味。下には仙草ゼリー入り。

アイスはソイ31のジャイイエンカフェのものなのだとか。
とても気に入ったので、
今度はカフェにも行ってみたいと思います。


kram01.jpg

☆前回ご紹介した時の記事はこちらから→☆



KRAM(クラーム)
113 Sukhumvit Soi 39 (Sukhumvit) Bangkok
02-258-8170, 092-938-6690
火 - 金: 11:30 - 14:30、17:30 - 22:00
土 - 日: 11:00 - 23:00
月曜定休
https://www.facebook.com/krambkk




kram_map.png


Posted on 08:58 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Kram  Cafe  &  Thai  Kitchen  sukhumvit  soi39  bangkok  タイ料理  バンコク 
tb: 0   cm: 0

36のシーン【タイ映画, 東京国際映画祭】  




東京国際映画祭のCROSSCUT ASIA部門
今年は#魅惑のタイをテーマにタイ映画を特集、とのことで
本当は8本全部観たかったのだけど、
ちょっといろいろあってあまり動けず、
ナワポン タムロンラタナリット監督の「36のシーン」と、
コンデート・ジャトゥランラッサミー監督の
「タンウォン 願掛けのダンス」の2本を観ましたー。




36のシーンは、バンコクでちょっとだけ
上映してた時に見逃していたので、
今回日本で字幕付きで観られて嬉しい!

静かなシーンをつなぎながら、日々を淡々と綴っていくような1本。


カメラを絡めた描写と切り取られたシーン、
それを取り囲む会話が印象的で、
観ているうちに、気づけばストーリーに
すーっと引き寄せられていました。


特別なことは何もない日々の中で
静かに誰かを思う気持ちの描き方が澄んでいて、
ラストに向かって心が少し揺らされて、
ちょっと幸せな気持ちの中で静かに終わって行く。

タイ映画の魅力の深さを改めて感じさせてくれる
すごーくすてきな映画で、本当に観て良かったです。

日本では一般公開がないのがとても残念。。
バンコクならDVDが売ってるかもしれないので、
興味のある方は観てみてくださーい。





タンウォンは、いろいろな面でタイらしいお話でした!
タイ好きの友人たちに大好評でしたよー。




そういえば、映画祭が始まった頃に
アジア部門のレセプションパーティーに
ちょっとお邪魔したのですが、
なんとその会場にクリストスファー ドイルが!

こんな近くにまさか!と思って3度見したんだけど、
間違いない…。本当は話しかけて
握手くらいしてほしかったけど、
モジモジしてる間にいなくなっちゃいましたー笑

個人的には、渋谷の道端で石野卓球と
目が合った時以来の衝撃体験…。

「卓球歩いてるっ‼︎‼︎」って思った時と、
たぶん同じ目をしていたと思います笑









Posted on 16:54 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示