タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

Health Land Massage & Spa【ヘルスランド, Ekamai Soi10】  



写真


なんだかんだで、月に1~2回くらい行くのがこちら
Health Land Massage & Spa Ekamai
(ヘルスランド マッサージ&スパ エカマイ店)
です。

オイル系は受けたことがないのでわからないけど、
足マッサージとタイマッサージに関しては、
安定のレベルの高さが感じられます。

とは言っても、マッサージの善し悪しは
セラピストによるので、やっぱり運次第かと。

以前は絶対上手な人にやってもらいたかったので
「この店は○さん」「この店なら○さん」と決めて指名してたけど、
ここ数年は指名はやめた。敢えて、運に任せる。

そして、ある日はいい人に当たり、ある日は2時間イライラするほどに
ヘタッピな人にあたる。それが人生かなー、と思い始めているのです笑

いいとわかってるものを何度も試すより、
運を天に任せるほうが、
今のわたしは心地いいのかも。

下手な中にも生まれ持ったセンスを感じさせる原石のような人も
たまにいて、そういう人に当たって数ヶ月先の上達した姿を
イメージするのもなんだか楽しかったり、
今までに体験したことのない技を次々繰り出す
ゴッドハンドに当たって感動したり。

知っていることを確認するより、
知らないことをもっと知りたい、の思いが強いのです。

関係ないけど、最近は旅行も似たように感じていて
仕事以外ではリサーチはほぼしない笑!

地図はiPhoneがあるから、
それ以外はすべて行き当たりばったりで、
失敗したり、奇跡のようなお店に出合ったりを
純粋に楽しんでいます♫

前は「検索王(←検索得意なので、友達にそう呼ばれてる笑)」の
名にかけて、旅先で決して失敗しない店選び&順序よくまわるための
綿密な旅行計画を立てていたのが嘘のよう笑

とりあえず、これからもしばらくは検索せず、指名せず。
セラピストとの一期一会を楽しんでみようと思います。


Health Land Massage & Spa Ekamai
(ヘルスランド マッサージ&スパ エカマイ店)
96/1 Soi Sukhumvit 63 (Ekamai) Sukhumvit Rd., Bangkok
02-392-2233
9:00-23:00
http://www.healthlandspa.com/home.html
※エカマイ(スクンビットソイ63)ソイ10の角にあります。
予約がおすすめ。

eakmai_map.png





Posted on 18:25 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: healthland  ekamai  bangkok  ヘルスランド  エカマイ  マッサージ  バンコク 
tb: 0   cm: 0

ドラマカロン【Siam Paragon】  






パラゴン地下で思わず買ってしまった
ドラマカロン。

日本から来てた友人に見せたくて、ついつい出来心…。





一応それぞれ味が違ったので、
ドラ、キティ、リラックマ、キキララ、コニーを購入。

1つ50Bだったと思います。


街一番の高級デパートでこれを売っちゃうあたりが、
やっぱりタイランド……。
まぁ、罪悪感を感じつつ買ってる私も似たようなものだよね。。

友人が喜んでくれたから、良かったかな(´・_・`)



Posted on 17:37 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

1 OF A KIND【Vintage Nordic Furniture, Rama 9 Rd.】  


1 OF A KIND01


先日このブログでご紹介したエンポリのポップアップショップ、
POP UP ON 4th→記事はこちら☆
にも出店しているヴィンテージノルディックファーニチャー&カフェ、
1 OF A KIND
をご紹介しまーす。


1 OF A KIND03


倉庫には、北欧のビンテージ家具がギューギューに。
お店の人によると、すべてデザイナーズものの
本物のビンテージ品で、北欧からコンテナで
直接仕入れているそうです。

1つだけ欲しいキャビネットがあったけど、
小さめので5万バーツくらいしたので、あっさり断念。
海外のビンテージ品は日本より
値段が高いことも多いタイランドです……。


1 OF A KIND02

家具ショップに、小さなカフェが併設されています。
メニューはパスタやサンドイッチなど、軽めのものが中心。


1 OF A KIND05


わたしはこちらのチリ&ガーリックのパスタを。
自分が想定していたものの5倍くらい辛くて、
唇がヒリヒリしましたー笑

お客さんがほぼタイ人なので、たぶん辛さがタイ人基準なのかも。
全部食べきれなかったら、お姉さんが
「辛過ぎましたよね……?」と気にしてくれて。

申し訳ない気持ちになったので、次に行ったら
クリーム系をオーダーしようと思います!

1 OF A KIND06


あまりの辛さに耐えきれず、パスタを食べている途中で
チョコレートブラウニーをオーダーしてしまいました。
ふふふ。


1 OF A KIND04


さりげなく、どピンクのキティが紛れ込んでるあたりが
タイらしくて微笑ましい。

カフェはそんなに大きくなくメニューも少ないので、
ビンテージ家具のついでに寄る感じが正解だと思います。


場所はラマ9世通り。
The Nineのちょうど反対側あたりのソイを入ったところです。


1 OF A KIND
Rama 9 soi 46 or 48 , (Opposite the Nine) Bangkok
Open 11 AM.- 8 PM. Only Closed on WEDNESDAY
+66 812550033
Facebook
mapはこちら☆




Posted on 08:10 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: 1OFAKIND  Vintagenordicfurniture  bangkok  rama9  北欧ビンテージ   
tb: 0   cm: 0

the UCC Oriental 【Gateway Ekamai】  



ゲートウェイエカマイに入ってる
the UCC Oriental
でひと休み。





甘いのが飲みたかったのでキャラメルラテにしたけど、
おいしそうなコーヒーがいろいろありました♫


平日の昼下がり、店内は打ち合わせ中らしき
スーツ姿の日本人男性がいっぱい。

新橋や虎ノ門辺りの喫茶店みたいで、
ちょっと新鮮な風景でしたー。


the UCC Oriental
10:00-22:00
+66 2 108 2853
BTSエカマイ駅直結、Gateway EkamaiのM階にあります。



Posted on 16:28 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

POP UP ON 4th 【EMPORIUM(エンポリアム), Sukhumvit Soi24】  



エンポリpopup01


7月17日から10月31日までエンポリで開催されている
POP UP ON 4th
に行ってきましたー。

さっくり言うと、おしゃれなお店が集まった
ポップアップイベント。
駐車場の4階というわかりにくい立地のせいか、
始まった次の日だったからか、人はほとんどいませんでした笑


エンポリpopup09


ちなみに、これがポスター。
エンポリ中に貼ってあるので、見かけた方もたくさんいるかと。


エンポリpopup02


日本でも前から大人気、スウェーデン王室御用達で知られる
FJALL RAVEN(フェールラーベン)も。


エンポリpopup03


トンローにあるおしゃれ雑貨店、
STORIAのスタンドもありましたよー。

手前のバルテュスのポスターちょっと欲しかった。。


エンポリpopup07


ちょっとだけど、お洋服もありました。


エンポリpopup04


わたしのお目当てはこちら。
ラマ9にあるビンテージノルディック家具&カフェ、
1 OF A KIND
のカフェコーナーです。


エンポリpopup06

ラマ9のほうにあるカフェにも行ったことがあるのですが、
北欧のビンテージ家具をたくさん売っているお店です。
ラマ9のお店にはけっこうお客さまがたくさいいるので
たぶん、タイ人の間ではけっこう有名なのではないかと思います。

エンポリpopup08

こちらはPRADISE。
アップル、ジンジャー、ミントのジュースです。

実は会場が凍えるほど寒いのだけど、
ホットの紅茶などがなくおいしいけど、少し辛かったですー。


エンポリpopup10


FRUNGFRING TOAST 230B。
フレンチトーストスティック&クリームチーズ&ストロベリー。
って書いてあったけど、このスティックはかなり固めのカリカリで、
フレンチトーストっていうようりは、ラスクみたいな感じだったかな。

たまたまかもしれないけど、かなり固くて
味が淡白なので、いわゆる“スイーツ”を期待していると
ちょっとイメージと違うかも、と思います。

店員さんたちが、とっても親切で感じが良かったのが
好印象でしたー。


エンポリpopup05


ほかにも雑貨屋さんやカキなどのシーフードを売っているお店、
お花屋さんなどがあったような気がします。

始まってから時間がけっこう経ったので、
そろそろ人も増えているかなー!?


POP UP ON 4th
【EMPORIUM(エンポリアム), Sukhumvit Soi24】
EMPORIUM PARKING B, 4F.
10:00-22:00
期間:〜31 Oct. 2014
※会場へはGフロアのロレックス等がある時計屋さんの
ところを抜けて一度駐車場に出て、横断歩道(?)を渡り
奥の駐車場用エレベーターで4階へ。
エンポリ内から行くとけっこうわかりづらいので、
警備員の方に場所を聞くといいと思いますよー。





Posted on 08:55 [edit]

category: タイ国内ショッピング

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: POPUPON4th  emporium  bangkok   
tb: 0   cm: 0

GRAM【49 Terrace, Sukhumvit 49】  





ある日曜日の昼下がり、
気になっていたソイ49の
GRAM
に行ってみましたー。


なぜ気になっていたかと言えば、
ピカピカ光るGRAMの看板前でドヤッてる
おしゃれタイ人の写真をあちこちで見かけていたから…!


この看板、生で見てみたい…
という思いだけで出かけてみましたー。


メニューはバンコクでも最近大流行中の
ブレックファースト系。




もちろん、エッグベネディクトもあります。
私はまだ、理想のエッグベネディクトに
バンコクで出合えてない…。





グリルきのこのサラダ。
なかなかボリュームあります。




バナナキャラメルパンケーキ。
ふわふわしっとりでおいしかった。


やはりあの看板前での撮影は大人気みたいで、
私が食べている間もたくさんのタイ人たちが
撮影を楽しんでましたよー。


外席しかないけど、思ったより暑くなく
快適に過ごせました◎


フレンチトーストがすごーくおいしそうだったので、
また近々行ってみようと思います!



GRAM
【49 Terrace, Sukhumvit 49】
9:00-17:00
月曜定休








Posted on 08:39 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

タイフェアin東京2014【代々木公園イベント広場】  






昨日とおととい、代々木公園で
タイフェアin東京2014
というイベントが開催されている、と聞き
ちょっとだけ寄ってみましたー。


ハワイフェアも同時開催(!?)だったらしく、
相殺されたのかタイらしさもハワイらしさもそんなに強くなく、
のんびりとしたちょっとエスニックなイベント、
といった雰囲気で、これはこれで楽しかったです◎


唯一食べたタイらしいものは上の写真の
マンゴーカキ氷。
タイ人ファミリーらしき人々のお店で、
ほかにパッションフルーツカキ氷やグアバカキ氷、
ドリアンカキ氷‼︎もありましたよー。





灼熱の代々木公園イベント広場…。
めちゃめちゃ暑かったけど、
真夏のお祭りみたいで楽しかったです♩



タイフェアin東京2014
http://www.bmi-music.com/event.html
☆アセアン、ポリネシアン、アジアンカルチャーなどなど、
今後も毎週のようにいろんなフェアがあるみたいですよー。


Posted on 08:28 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

EAT(Eat All Thai) 【Groove@Central World】  

EAT(Eat All Thai)03


最近、バンコクで話題の新しいお店に行っても
おいしいけど、すっごく刺さるわけじゃないという微妙な
お店が多いのが、微かにストレスだったのだけど……。

久々に、純粋に「ここ好き!」と思えるお店に出合えましたー!


EAT(Eat All Thai)08


セントラルワールドの裏手にできた
新しいショッピングセンター、
Groove@Central World
の2階にあるタイ料理店、
EAT(Eat All Thai)/イート(イート オール タイ)
です。


EAT(Eat All Thai)02


こちらは、「イート オール タイ」の店名通り
北から南まで、タイ全土の味を楽しめるレストラン。

ゴージャスな内観から「宮廷系?」と思うかもしれませんが、
メインはタイの家庭料理。

とは言え、マキシム ド パリやフォションなど、
厳選されたカフェやダイニングが並ぶバンコクの最新注目スポット、
グルーブ@セントラルワールドにあるだけあり、
屋台でも食べられるような普通の家庭料理ではもちろんなく。

なんと、タイ各地の市場から仕入れる最高級の食材を使い、
現地のお母さんやおばあちゃんが作るような家庭料理を作る、
という、言わば究極の“タイの家庭の味”を楽しめるお店なのです!

テーマは「タイ各地の市場で集めた最上の食材を使い、
各地の家庭のキッチンを経てバンコクに料理を集めたポットラックパーティ」
とのことで、女性的にはなんともドキワクなコンセプトを掲げてます。


EAT(Eat All Thai)06


そんなお店を作った背景には、オーナーさんたちの
「タイの文化そのものとも深い関わりを持つタイの家庭料理について、
より多くの人に知ってもらいたい」という思いがあるそう。

「元気?」の代わりに、「もうご飯食べた?」という
挨拶を長い間交わしてきたタイの人たち。
古くから大勢で賑やかに食卓を囲むことを大切にしてきた
タイの人々にとって、家庭料理とは胃を満たすためだけのものではなく、
人と人をつなぎ、心と心を通わせるために欠かせない
とても大切な存在だったのだとか。

しかも、その家庭料理は家族をつなぐだけではなく、
タイの仏教文化やタイ人の敬虔な信仰心とも深い関わりがある、
という点も大きなポイント。

市場で新鮮な食材を買い、その食材が家庭のキッチンで
料理されて、食卓へ上る。そこまではどの国でも同じだけど、
タイではその食事がさらにタンブンとしてお坊さんにも捧げられます。


EAT(Eat All Thai)01


つまり、タイ人にとっての家庭料理とは市場と家庭、
そしてお寺をつなぐものであり、
信仰や宗教とも深い関わりを持つ存在なのです。

そんなタイの文化に欠かせない“家庭料理”の素晴らしさを
もっと広く伝えたい、そんな思いから生まれたのが
このお店なんだそう!

内装には昔の台所用具が飾られた食器棚や
タイのお寺で使われる装飾もさりげなく取り入れられていて、
そういったコンセプトをお店の雰囲気からも
感じられるようになっていますよー。


EAT(Eat All Thai)12


そんなコンセプトだけではなく、もちろん
料理の内容もすてき!

例えば、上の写真は甘みがあり身が柔らかいことで
知られるスラータニー産のカニを使った
プーパットプリッキーヌー(カニのチリ&ガーリック炒め)480B。

香りの強い小粒のガーリックとすっきりと爽やかな
フレッシュな唐辛子の香りがカニの甘味を引き立てて
とまらないおいしさ!
香りのよいジャスミン米との相性も抜群です。


EAT(Eat All Thai)10

そして、こちらのシグネチャーともいえるのが
アユタヤの川エビを使った
クンメーナームパオ(川エビの炭火焼き)。
(※重さによって値段が変わりますが、だいたい800~1200Bくらい)

400g以上ある厳選した川エビだけを使っているため、
身はプリプリで弾力があり、濃厚なミソがたっぷり!

ミソを絡めた身に辛くて酸っぱいシーフードソースを
付けて食べると、エビの旨みと甘味がぐっと引き立ち、
辛さと甘味、酸味がバランスよく広がる
タイ料理の魅力をギュッと凝縮したような味わいに!


EAT(Eat All Thai)13


パッカナープラーケムフー 160B。
(ケールのオイスターソース炒め 塩魚のサクサク揚げ添え)

オイスターソースで炒めたホンコンケールに
まろやかさと塩気のバランスのいい塩魚の干物を
サクサクに揚げたものをトッピング。
こちらもごはんが進むひと皿。


EAT(Eat All Thai)11


そして、1人ごはんの時にもおすすめなのがこちら。
カオパットキアオワーンガイカイケム 160B。
(グリーンカレーチャーハン 塩玉子の目玉焼き添え)

グリーンカレーのチャーハンなのですが、添えてある目玉焼きは
なんとカイケム(塩玉子)で作ったもの。

しかも、タイではおいしいカイケムの産地として知られる
タイ南部スラータニー県チャイヤー産のカイケムだけを使っているのだとか。

塩気が強すぎず、黄身のまろやかさとなめらかな食感に定評のある
チャイヤーのカイケムは旨みがあり、辛いグリーンカレーチャーハンと
相性抜群なのです。


EAT(Eat All Thai)14

もちろん、デザートも♡
こちらはタイティーパンナコッタ 85B。

タイティーの香りが濃縮された奥深い味わい。
ミルクをかけると甘味が増すので、好みで調整できるのも嬉しい。


EAT(Eat All Thai)04


なんと、こんなピンクのミルクプリンも!
これはタイの子供たちが大好きな「ノムイェン」という
ピンクのミルクをプリンにしたもの。

外国人には刺激的な色合いですが、タイ人にとっては
ノスタルジックな子供の頃を思い出させる
懐かしい味わいなのだとか。

実は食べるのに夢中になって、写真を途中から撮り始めたため
すっごくおいしかったイカの胡椒炒めや、中にイカの入った
トートマンの写真がなく……。
(しかも、写真のいくつかは公式からお借りしているという体たらく)
イカのプリプリ食感が楽しめる
トートマンもおいしかったので、ぜひぜひ試してほしいです!


気づいた方もいるかもしれませんが、こちらトンローの人気店
Supanniga Eating Roomの姉妹店。

Supannigaの人気メニューに加え、
観光客目線で楽しめる料理も揃っているので、
日本からお客さまが来た時に案内するのにも良さそう!


Supannigaもここも、個人的にとてもいい、と
思えるのが、どんな料理をどんなお店で提供したいのか、
しっかりと練った上でオリジナリティのあるものを提供してくれる点。

昔ながらの料理の店が流行ったら、みんな昔ながら、
家庭料理が流行ったら、みんな家庭料理……。
ひとつのものが流行ると次々と似たようなお店ができる
バンコクだからこそより強く感じるのかもしれないけれど、
何を出すかだけではなく、「どうしてそういう料理を出したいのか」まで、
ちゃんと考えているお店で食事をしたい、と思うのです。

もちろん、おいしければ何でもいい、という人もいると思うけど
誰かの真似ではない、強い意思に基づいたコンセプトを
オーナーさんが自分自身の中にしっかり持っているお店は、
雰囲気を含めてトータルで食事の時間を楽しめるし、
もちろん味もいいところが多い気がする。

料理と、食材と、コックさんと、お客さんと、
そして何より自分自身の中にある「理想のお店」と
しっかりと向き合う。

そんな風に作られたお店には自然と人が集まるし、
「おいしい、まずい」だけではない大切な部分で、
わかる人にはちゃんと伝わり支持されていくのではないか、
と最近より強く思うようになりました。

EAT(Eat All Thai)05

カウンターの向こうは、オープンキッチン!
料理をしているのを見ながら食べるの、楽しいですよね。



EAT(Eat All Thai)07


オープンエアの席では、たばこも吸えるそうです。


EAT(Eat All Thai)09


マキシムやフォションも同じ階にあるので、
こちらでランチ→フォションまたはマキシムでお茶、の流れもおすすめ。
個人的にはフォションのパリブレストも気になるー。


とにもかくにも、またすぐ行きたいお店が増えて嬉しい!
来月、バンコクに着いたら早速また行こうと思ってます。



EAT(Eat All Thai)/イート(イート オール タイ)
【Groove@Central World】
2 Fl., GROOVE@Central World, Central World,
999 Rama 1 Rd., Bangkok
02-251-1230
10:00~22:00
Facebook



Posted on 08:39 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: EAT  EatAllThai  bangkok  groove@centralworld  イート  バンコク  イートオールタイ  セントラルグルーヴ 
tb: 0   cm: 2

トラベルコちゃんの海外現地クチコミ情報!  



トラベルコ


前にちらっとお伝えしましたが→この時☆
総合旅行情報サイト
トラベルコちゃん
にて、海外現地クチコミ情報グルメ担当として
連載させていただくことになりましたー!

↓↓↓↓↓
海外現地クチコミ バンコク(タイ)/グルメ

グルメのほか、観光、ホテルの口コミ情報も載っているので、
夏休みにバンコクに遊びに行く!という方には
とってもおすすめ。

また、バンコク以外にハワイや台北、バリ、
バルセロナなどなど、世界のさまざまな観光地について
現地に詳しいガイドの方が紹介しているので、
旅行前にのぞいてみると楽しいかも。


トラベルコちゃんといえば、まだ会社員だった頃
バンコク行きのチケットを探すためによくお世話になっていたサイト。
そんなサイト内で自分が連載を持つようになれるなんて
なんだか夢のようです♩

ちなみに、バンコクのグルメ担当は私とピアニストとして
バンコクで活躍されているSachikoさんの2名。

Sachikoさんとはお会いしたことはないのですが、
バンコクの幸せブログはもう何年も前から読んでいるので
勝手に親近感を感じて、嬉しくなりました◎


タイミングが合えば、まだブログで紹介していない
お店などもこちらで紹介していければ、と思っているので
ぜひぜひ皆さん、たまにのぞいてみてくださいね!


総合旅行情報サイト トラベルコちゃん
海外現地クチコミ バンコク(タイ)/グルメ



Posted on 16:09 [edit]

category: 仕事について

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: トラベルコちゃん  バンコク  口コミ  グルメ 
tb: 0   cm: 0

Namsaah Bottling Trust 【Silom Soi7, Bangkok】  

Namsaah Bottling Trust01


Ian Kittichai(イアン キティチャイ)シェフの最新店として話題の
Namsaah Bottling Trust
に早速行ってきましたよー。

シーロムソイ7の奥に佇むピンクの一軒家。
外観も派手だけど、中も相当ムーディーです!

Namsaah Bottling Trust10


1階はバーで、ダイニングは2階に。
真っ赤なライティングが印象的なエロゴージャスな店内。

私たちはもうすぐシンガポールに行ってしまうマダムM
Sさん、Yさんという女性4人グループだったのですが、
ほかの席はほぼ男×女、または男×男のカップルでしたよー。


Namsaah Bottling Trust02


レトロなイラストがかわいいメニュー。

この日は禁酒日だったので、みんなでジュースを。
写真がうまく撮れなかったのですが、アンチャンやレモングラスなど
タイの食材を使ったドリンクが豊富で、どれも美味。

ブログのカテゴリーはタイ料理にしたけれど、
メニューはタイのほかに世界のエスニック料理を取り入れた
フュージョンが揃っていました。
というわけで、タイ料理店というわけではありません。

Namsaah Bottling Trust03


Salmon Tartare Wonton“Tacos” 260B

チリとライム、トマトと和えたサーモンのタルタル。
サクサクの皮とよく合っていて、さっくり軽くいただけます。
この日はジュースだったけど、お酒とも合いそう!


Namsaah Bottling Trust04


Banana Flower Salad-Vietnamese Style 210B

フアプリー(バナナのつぼみの萼)のベトナムスタイルサラダ。
タイのヤムフアプリーと違い、甘味が強めでかつさっぱり。
ピーナッツの香りが効いた食の進む一品。

大好きなベトナム料理に蓮の茎のサラダがあるのですが、
それとよく似た味わいで、とても好み。


Namsaah Bottling Trust05

Namsaah Pad Thai 450B

フォアグラ入りのパッタイ!
パッタイ自体は甘さ、油とも控えめで、麺はもちもち。
フォアグラもゴロっと入っていて
かなりゴージャスなパッタイです♩


Namsaah Bottling Trust06


Slow-cooked Beef Red Curry 410B

じっくーーり煮込んだビーフがめちゃめちゃ柔らか。
タイではあまりビーフは選ばないのだけど、
これといい、8時間牛肉を煮込むISSAYAのパネーンヌアといい、
イアンシェフのお店の牛肉はとってもおいしい!



Namsaah Bottling Trust08


そして、もちろんデザートも。
私はLychee Panna Cotta 180B。

なめらかな舌触りのパンナコッタは、
ライチの爽やかな香りとまろやかさのバランスが絶妙。
こういうの、日本のタイ料理店でも出してほしい!
ライチのシャーベットと、ライチジュース付き。


Namsaah Bottling Trust07

Flourless Thai Mocha Cake 180B。
タイ風のモカケーキ。
濃厚な甘味で、これも好みでしたー。


雰囲気、味ともになかなかだけど、お値段はインフレ放題の
最近のバンコクにしては、意外と控えめ。
お店の方も親切で、またぜひ行ってみたいお店のひとつとなりました。


Namsaah Bottling Trust11


レトロシノワな雰囲気がすてきな小さなお部屋も。
2階はいくつかのお部屋に分かれているので
ちょっとプライベート感もあって特別な日にも良さそうですよー。


Namsaah Bottling Trust12


イアンシェフの新しいお店、ISSAYAに続き
バンコクのお気に入りレストランに加わりました◎



Namsaah Bottling Trust
【Silom Soi7, Bangkok】
401 Soi Sirijullassayvok (Silom Soi 7) Silom,Bangkok
02-636-6622
Open daily 5pm-midnight
Facebook
mapはこちらから



☆Ian Kittichaiシェフのその他のお店の紹介はこちら☆
Issaya Siamese Club☆1
Issaya Siamese Club☆2
Issaya Siamese Club☆3
イアンシェフにインタビューした日の記事☆4
アテネレジデンスのHYDE&SEEK☆5


Posted on 08:55 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: NamsaahBottlingTrust  Silom  Bangkok  Iankittichai  イアンキティチャイ 
tb: 0   cm: 0

ガイトーン TOKYO【渋谷ピンクのカオマンガイ】  

ガイトーンTokyo14


はろはろ。みなさん、こんにちは。
つい先日までタイにいたのに、今は酷暑の日本にいます……。

半年前か1年前か忘れてしまいましたが、
とりあえずけっこう前から
「渋谷にオープンする」という噂を耳にしていた
ピンクのカオマンガイ。

今月バンコクにいる間にめでたくオープンした!
ということで、今月の帰国最初の外食は
渋谷にできたピンクのカオマンガイ
ガイトーン TOKYO
へ行ってきましたー。


ガイトーンTokyo12


ひらひらとたなびくタイ国旗の下には、
予想通りの行列が……。
ちなみにこちらはテイクアウト用の列で、
イートイン用の行列はお店の向こう側に続いてます。

私は12時ちょっと過ぎに着いたのですが、
テイクアウト分はその時点で売り切れたみたいで
かなり人気のよう。


ガイトーンTokyo09

イートインの行列はこんな感じ。
気温35度、湿度もかなり高くてバンコクより
体感温度が高い今の東京……。

行列は正直きついのだけど、
「タイ料理ライターでしょっ!」という友人の
叱咤激励のもと、なんとか耐えましたよー。


ガイトーンTokyo03


店先ではこーんな感じでどんどんチキンが刻まれていて、
屋台風の臨場感があるところがすてき。


ガイトーンTokyo10


メニューはカオマンガイ並みと大盛り、
骨入りスープのみ。
ソムタムは販売中止になったみたいです。


ガイトーンTokyo07


そして、各テーブルにはこんな感じでパクチーが。
こちらは自分で盛り放題、食べ放題!

タイではカオマンガイにパクチーのせるイメージないけど、
日本人はパクチー好きが多いので嬉しいサービスですよね。

「スープしか入れるとこないよね」という冷静な友人の
言葉に従い、私もスープに入れておきましたー笑


ガイトーンTokyo04

タレとスープ。
スープはタイより鶏の脂がしっかり出てて濃厚な印象。
タレは辛さが抑えめで甘味が強い感じでしたが、
希望を伝えれば辛くもしてくれるみたいです。


ガイトーンTokyo13


一緒に行った友人がオーダーした
骨入りスープは50円!


ガイトーンTokyo01


こちらが、カオマンガイ並 700円。
予想通り、タイのお店よりお肉もごはんもたっぷり!

ちなみに50円プラスの大盛りだと、
ごはんのみが増量されるそうです。


ガイトーンTokyo11


ごはんがパラッと香りよく、チキンも柔らかくて美味。
やっぱり専門店で食べるべき料理なんだな、と実感しました。

個人的にタレはもう少し辛いほうが好みなので、
次は辛め&皮なしでオーダーしてみようと思います。


ガイトーンTokyo02


お店は小さくて、簡素な食堂風。
朝から夜までノンストップ営業だけど、
売り切れるとお休みする時間もあるみたいなので、
あんまり中途半端な時間に行かないほうがいいのかなー。


ガイトーンTokyo05


ピンクのカオマンガイが日本上陸してしまったので、
あと日本に持ってくるほどのネームバリューがあるのは
ソンブーンくらいかな……。

でも、ワタリガニが高過ぎるから、ソンブーンを日本で
展開するのはけっこう難しそうですよね。。


ガイトーンTokyo06


とりあえず、シンガポールの海南チキンライスに
おされ気味だった日本で、カオマンガイの知名度が
飛躍的に高まりそうなので嬉しいです!


次はぜひ、センレックの知名度をフォー以上に
高めてくれるお店ができるといいかもー。

写真


地図はこちら↑
渋谷駅から明治通りを並木橋方面に直進、
並木橋の交差点手前右手側です。


ガイトーン TOKYO
【渋谷ピンクのカオマンガイ】
東京都渋谷区渋谷3-15-2
03 6805 1202
11:00-23:00 ※鶏飯なくなり次第終了
定休日なし
http://raan-kaithong-pratunam.jp/






Posted on 15:48 [edit]

category: 東京 タイ料理

thread: こんな店に行ってきました - janre: グルメ

tag: ガイトーンTOKYO  ピンクのカオマンガイ  渋谷 
tb: 0   cm: 0

THAI STREET FOOD by DAVID THOMPSON  


写真 1


自分が楽しみに読んでいるブログのほとんどが毎日更新されているので
(タイ関係はほとんどなく、パリとか美容とかセレブとかだけど…w)
このブログも一応は毎日更新を目指してはいます……。

が、なかなかそうもいかず。
というのも、携帯から気軽に更新しとうとすると
なぜか画像が少し劣化するので、なんとなくやだなー、と思ってて。

でも、PCから!と思うと、PCを開いている時間は基本仕事をしている
時間とほぼ同等のため、なかなかブログまで手が回らない……というのが実情です。

しかも、写真日記って自分の記録的アルバムとしていいなー、と思って
ちょっと前からインスタを始めてしまったので、
新しいお店の情報とか、インスタに上げた時点で満足してしまう、という
ブログ的悪循環にはまってしまい……。

いっそのこと、ブログをやめてインスタだけにしようか、とも
思ったのだけど、なるべくタイ料理のことは詳細に書きたいので
インスタはちょっと向かない……と思ったり。
そんなこんなで、なかなか毎日更新できない自分に苛立つ
今日この頃なわけで。。

まぁ、誰に向けているのかも不明な言い訳はこの辺りにして、
先日ANDY RICKERのpk pokをご紹介したので、
今回は私が1番気に入っている英語のタイ料理レシピ本をご紹介。

前にお店紹介した時にもチラッと載せましたが、
世界で1番有名なタイ料理シェフと言っても過言ではない
DAVID THOMPSONによる
THAI STREET FOOD
です。

タイトルの通り、タイの屋台料理が満載のレシピ本。
この本の素晴らしい点は、なんといってもその章立ての仕方にあると
私は思っていて。

朝食、昼食、夕食、おやつと分かれているなかに、
さらに麺屋台、カオゲーン屋台、タムサン、中華系屋台の区別まで。

タイでは、どの時間帯に屋台街に行けばどんな料理が食べられるのか、
こんな料理を食べたい時にはどんな屋台を目指せばいいのか、
そんなタイの屋台文化を簡単に知ることができる構成になっているんです。

その気の効かせ具合が、タイ料理が本当に好きな外国人ならではの視点で
私は自分も本を作る仕事をしているせいもあるかもしれませんが、
タイ料理好きの心を捉える素晴らしい編集っぷりにかなりグッときました。

また、かなりの大判で迫力のある街中の風景写真が
ふんだんに織り込まれていることもあり、
パラパラとめくっていると、まるでタイの屋台で朝食から夜食まで
たっぷり堪能したような、自分がその場でタイのストリートフードと
その周りの景色を1日楽しんだみたいな気分になれるところも、
タイ好きの外国人にはたまらない!と思います。


写真 2

そして、タイ料理好き的にさらにたまらないのが、
すべてのメニュー名にタイ語が表記されていること!

昨日紹介したpok pokをはじめ、
多くの英語版レシピ本は
タイ語のアルファベット表記+英語訳
になっているので、例えば
Plaa Thawt Lat Phrikとか書いてあっても、
それがプラートートラートプリックだ、と
日本人の感覚だとちょっとわかりにくいというか……。

Thawtとか、Aepとか、何を指しているのかわかりにくい
単語もけっこうあるので、できればタイ語が併記されていると
嬉しいな、と思うのです。

もちろん英語のレシピ本なので、各メニュー名には
タイ語のアルファベット表記+英語訳も付いています。

そして、レシピの幅広さも文句なし!
一般的な麺やカレーなどに加え、
ジャップチャーイ、カノムブアンユアン、クワイジャップなどなど
日本語のレシピ本ではなかなか見かけない
レシピがたくさーん載ってますよー。

この本は、おそらくタイ料理とタイの食文化を理解し、
愛している外国人だからこそ作れる一冊、じゃないかなー。

確か、私がタイの紀伊國屋で買った時は2000Bくらいだったかな。
ちょっとお値段は張りますが、タイ料理とレシピ本が
すごく好きな方にはおすすめです◎


そして、オマケ。

写真 3


the food of thailand
a journey for food lovers

こちらも英語のタイ料理レシピ本。
レシピのほか、タイの食文化や食材などについても
紹介されています。

著者の個性がバリバリと迫ってくるようなw
pok pokとTHAI STREET FOODに比べると、
シンプルで万人受けする本。

写真もキレイだし構成もわかりやすいので、
「そんなアクの強いのじゃなくていいんです」という方には
これもいいかもー。

この本は、アジアブックスで950Bでした。



Thai Street FoodThai Street Food
(2010/10)
David Thompson

商品詳細を見る


↑日本のアマゾンで売ってるのは、表紙の色が違うみたいです。














Posted on 08:18 [edit]

category:

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: THAISTREETFOOD  タイ料理レシピ  DAVIDTHOMPSON  nahm  ナーム 
tb: 0   cm: 0

pok pok by ANDY RICKER  

fc2blog_20140720182900577_20140723021643d66.jpg


もう数ヶ月前ですが、いつもの書店パトロールで見つけた本、
pok pok
ANDY RICKER


去年辺りから日本でもだいぶ話題の街、
ポートランドにあるタイ料理店
pok pok
のオーナーシェフ、ANDY RICKERによる
タイ料理レシピ本です。


pok pokでは、本場の屋台のような
酒の肴的タイ料理を出しているそう。

アメリカのタイ料理店について調べると
けっこうな確率で目にするお店で
いつか行ってみたいなー、と思っていたので
こんな立派なレシピ本が出てるなんて嬉しい!


ちなみに、pok pokはニューヨークの
ブルックリンにもお店があります。

そちらでは北タイ料理をメインに提供しているとのことで、
この本にもたくさん北タイ料理のレシピが載ってましたー。


そして、さらにすごいのが撮影を
あのAUSTIN BUSHが担当してること!

バンコク在住のフォトグラファーで、
彼が紹介する店は必ず訪れる価値がある、
とも言われるほど、タイ料理好きの間では
ちょー有名なブログを書いている人なんです◎


pok pokはバンコクの紀伊國屋で1143B。


書かれているストーリーが興味深いのはもちろん、
日本語のレシピ本にはあまり紹介されていない
メニューもちらほら載っているし
なによりとても美しい一冊なので、
タイ料理好きにとっては
なかなかお値打ちなのではないか、と思いますよー。



Pok Pok / druk 1: streetfood en familierecepten uit ThailandPok Pok / druk 1: streetfood en familierecepten uit Thailand
(2014/11/04)
Andy Ricker

商品詳細を見る



Posted on 19:25 [edit]

category:

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: pokpok  ANDYRICKER  AUSTINBUSH   
tb: 0   cm: 0

セントラルエンバシーのフードコート【Eathai, Central Embassy】  


eathai12.jpg


もう先月のことですが、チットロムに用事があったので
ちょーーーゴージャスと話題のショッピングセンター、
Central Embassy
(セントラル エンバシー)
にちらっと寄ってみました。


eathai02.jpg


帰国日で時間もなかったので、とりあえず
LG階にあるフードコート、
Eathai
でサクッとランチを。


eathai11.jpg


天井が高くて、高級感のある空間。
イサーン、南、北、中央それぞれのエリアのタイ料理が
食べられるほか、有名な屋台もたくさん出店しているという
贅沢なフードコート。


eathai01.jpg

こーんなクロックでソムタムを作っていたりして、
小さなタイ料理テーマパークみたいな雰囲気になってます◎


eathai10.jpg


何を食べるか散々迷ったあげく決められず、
「お兄さんが親切だったから」という理由だけで
結局はいつも行ってるトンローのSupannigaの
ブースで購入することに…w


eathai03.jpg


こんな感じで、おかずがずらーっと並んでます。
ここから数種類選んでごはんにかけてもらってもいいし、
おかずとごはん、別々でオーダーしても可。

1人だったらライスと一緒にのせてもらったほうが
リーズナブルだし、人数がいればおかずスタイルで
みんなでわけて食べるほうがいろいろ食べられていいかな、と思いますよー。


eathai05.jpg


私はごはんにかけるのあんまり好きじゃないので、
たいていおかずスタイル。

ナスとひき肉のバジル炒め 120Bと、
揚げ玉子のタマリンドソースがけ 65B。

とろとろ柔らかなナスに、バジルの香りが爽やかで美味!
ごはんがすすむおいしいおかずです。


eathai06.jpg

ひき肉と塩魚のお団子 1個25B。
プラーケムの旨みが効いていて、好きな味!
一緒に行った友人も「おいしー」と気に入っていました。


eathai04.jpg


トムヤム味のシーフードチャーハン 150B。

こちらは注文してから作ってくれるお料理。
フードコートって、作り置きのものとその場で作るものがあって、
当たり前だけどその場で作ってくれるメニューのほうが
やっぱりおいしいですよね。

これはトムヤムの酸味と辛さ、ハーブの香りのバランスがよくて
タイ料理の魅力たっぷりの仕上がりでしたよー。


eathai07.jpg


フードコート、って考えたら高いかもだけど
レストランで食べると思えば普通の値段かな、というのが
個人的な印象です。

時間がなかったこともあり、屋台コーナーまでゆっくり
見られなかったのがちょっと心残り。
次回は大勢で行って、いろーーーんな料理を試してみたいなー!

ただ、セントラル エンバシー自体は、ほとんどが東京にもあるお店&
バンコクのほかのエリアにあるお店の寄せ集めな印象なので、
個人的にはそこまで響かず……。


とりあえず、バンコクの
グローバリゼーションここに極めり!的な意味では、
十分楽しめる場所だと思います。



Eathai@Central Embassy
LG Fl., Central Embassy 1031 Ploenchit road, Pathumwan, Bangkok
+662 119 7777
10:00-22:00
http://www.centralembassy.com/





Posted on 08:31 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: eathai  centralembassy  フードコート  セントラルエンバシー  バンコク 
tb: 0   cm: 0

Ceresia Coffee Roasters@Sukhumvit Soi33/1  


Ceresia Coffee Roasters02


前から行きたいと思っていたカフェ、
Ceresia Coffee Roasters
に先月行ってきましたー。

ベネズエラ人のファミリーが手がけているというだけに、
なんだかコーヒーがおいしそうな予感!

世界各国のファームから取り寄せた豆を使った
オリジナルブレンドのコーヒーを出してくれるそうです。


Ceresia Coffee Roasters01

が、友人との待ち合わせに少々遅れてしまい、
走って行ったら暑過ぎたため、アイスカフェラテをオーダー。

ベネズエラらしいブレンドは堪能できなかったけど、
ラテもとってもおいしかったです♩

久々に会う友人と限られた時間内でのノンストップおしゃべり
だったため、店内はよく見てないのだけど
雰囲気もよくて、店員さんもとっても感じのいいお店でしたー。

そんなに広くないけれど気兼ねせず落ち着ける雰囲気だったし、
ケーキやパンもおいしそうだったので、
またゆっくり行ってみたいな。

トートバッグなど、お店で売ってる
オリジナルグッズもかわいかったですよー!



Ceresia Coffee Roasters
593/29-41 Sukhumvit Soi 33/1 Bangkok
086-843-8235
Tue-Sun 8am-6pm
※スクンビットソイ33/1を入って直進、右手側。
フジスーパー1の向かい側にあります。





Posted on 01:15 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Ceresia  cafe  bangkok  soi33/1  カフェ  バンコク  スクンビットソイ33/1 
tb: 0   cm: 0

ロンドンのタイ料理店、Patara  


patara_london05.jpg


タイ料理ネタすらも書ききれないのに、
旅行ネタが追いつくはずもなく……。

とりあえず旅行中のタイ料理ネタだけは!
ということで、この時に食べたロンドンのタイ料理のことを
書いておこうと思います。

バンコクのトンローにもある有名タイ料理レストラン、
Patara FINE THAI CUISINE
(パタラ)
です。

中華街のスーパーに行った時に偶然見つけたお店。
ロンドンでは大人気らしく、市内に何店かお店があるよう。

コックさんは見えなかったけど、ホールのスタッフは
みんなタイ人。パリのタイ料理店のスタッフ同様、
ロンドンで働くタイ人もパリッとシャキシャキしてて感動しましたー。


patara_london01.jpg

ミエンクィッティアオ 8.95ポンド

エビとカニ、ダックをそれぞれライスペーパーで
包んだ、生春巻きのようなもの。


patara_london02.jpg

ラープヌアヘッドヤーン 12.95ポンド

牛肉のラープの下には、焼いた大きなしいたけが。
ボリュームのある一品でした。


patara_london04.jpg

ガイヤーンカミン 15.5ポンド

ガイヤーンに、ソムタムとカオニャオを添えたセット。


patara_london03.jpg

パッタイ 11.95ユーロ

ドリンクとかいろいろ入れて、
トータル2人で65.31ポンドでしたー。
ランチで約1万1000円のタイ料理か……。
勉強代とはいえ、ロンドンの物価もなかなか手強いです。

肝心の味に関しては、タイで食べ過ぎてるからもしれないけれど、
全体的に薄い印象を受けました。
素材はいんだけど、個人的にはもう少しチャットな感じが好きです。

でも、フランスでもアメリカでも同じ印象だったから
この感じが西洋人好み、ってことなのかなー。

ちなみにFigaroのロンドン特集によると、
ロンドンではタイ料理人気がめちゃめちゃ高く、
普通のパブとかでも、タイ風のメニューを置いているところが
すごく多いそうです!

ヨーロッパのタイ料理店に関しては、完全に経験値不足で
ちゃんとした判断をするところまで至ってないかも。
もう少しいろいろ体験してみないといけないな、と思ってます。



Patara FINE THAI CUISINE
(パタラ)
http://www.pataralondon.com/





Posted on 19:51 [edit]

category: 海外 タイ料理

thread: イギリス - janre: 海外情報

tag: London  Patara  タイ料理  ロンドン  パタラ 
tb: 0   cm: 0

ソルティライチとドライランブータン  

ソルティライチ

前回紹介したイナバのカレースティック⇒のほかにも、
最近のコンビニはタイっぽいおやつがチラホラ。

上の写真はおなじみ、世界のKitchenからシリーズの
ソルティライチのグミ。

チェンマイのお母さんの味、とのことで
サイトを見たらロイゲーオを元にして作られたそうです。


ランブータン


これはドライランブータン!
ランブーラン、実は種回りが少し苦手なのですが
種がないだけにドライだとかなりおいしい。

甘酸っぱくて、止まらない味わいでした。
今度、バンコクでもドライランブータン買ってみよー。

★ソルティライチはいろんなコンビニで、
ドライランブータンはナチュラルローソンで売ってます。




Posted on 00:10 [edit]

category: 東京おやつ

thread: スイーツ - janre: グルメ

tag: 世界のキッチンから  ソルティライチ  グミ  ドライランブータン 
tb: 0   cm: 0

いなば タイカレースティック  






いなば×Kabayaの話題のスナック、
タイカレースティック
グリーンカレー味とイエローカレー味を
買ってみましたー。

想像以上のサクサク食感にびっくり!

おやつとして食べるにはちょっと塩気が強い気もするけど、
おつまみにはいいかもー。

ビールがどんどん進みそうです◎









Posted on 08:02 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

THE SIAM HOTEL, Bangkokに宿泊 4【ザ サイアム/バンコク ホテル】  

THE SIAM18


翌日は早起きして朝食&プールへ。


THE SIAM16
THE SIAM17

朝食は、先日夕食をとったDECO BAR & BISTROの
テラス席でいただきましたー。


THE SIAM19


チャオプラヤー川を眺めつつ、のんびり朝ごはん。

THE SIAM10


THE SIAM013
THE SIAM12


エッグベネディクトとフレンチトースト。

THE SIAM11

ホテルの朝食って人がいっぱいいて、
朝からわちゃわちゃしている感じが苦手なのだけど、
ここは宿泊客自体が少ないので、静かなのが魅力。


THE SIAM08


食後はプールでのんびりしました。


THE SIAM15
THE SIAM09


プールの向こうはチャオプラヤー川。

短い間だったけど、いろんな事を忘れて
すっかりリフレッシュできたホテルでの2日間。

また時間ができたら、ゆっくりのんびりしに
来られるといいなー。



THE SIAM Hotel,Bangkok
3/2 Thanon Khao, Vachirapayabal, Dusit, Bangkok
02-206-6999
info@thesiamhotel.com
http://www.thesiamhotel.com/








Posted on 08:32 [edit]

category: バンコク ホテル

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: THESIAMHotel  bangkok  バンコク  ザサイアム  バンコクホテル 
tb: 0   cm: 0

Sukhumvit Soi49のKaiyangsuayai by Mangmoon  

Kaiyangsuayai02.jpg


スクンビットソイ49のモール、
Pimanの中にオープンしたガイヤーンのお店、
Kaiyangsuayai by Mangmoon
(ไก่ย่างเสือใหญ่ by Mangmoom/ガイヤーンスアヤイ)
に行ってきましたー。


Kaiyangsuayai03.jpg


オープン当初からセレブなタイ人たちのFacebookに
やたら上がっていて、気になってたお店。
この日はお久しぶりのTさん、マコさま、
Aさん、Yさん、私と、ちょっと人数多め。

12時前に待ち合わせたので予約なしでもギリギリOKでしたが、
12時過ぎには外席までぎゅーぎゅーの満席に。
大人気店なので、ランチは予約してから行くのが確実かもしれません。


Kaiyangsuayai04.jpg


カラフルなグラティップに入ったもち米は
プッチプチ食感でおいしー♩


Kaiyangsuayai06.jpg


とりあえず、欠かせないのがガイヤーン。
ホールで220B。

こちらのシグネチャーメニュー。
たぶん干してから焼いているのだと思うのですが、
皮がパリパリで、タイ語で言うところのクローブの
状態になっているのが売り。

ラクラバンのパーケーウ(→ここ☆)ほどではありませんが
身も締まっているので、柔らかブロイラー系が好きな方は
苦手かもしれませんが、味がギュッとしたガイバーン系の
ガイヤーンが好きな方はきっと好みだと思います♩


Kaiyangsuayai08.jpg

ソムタムカイケム 95B。
塩たまご入りのソムタム。


Kaiyangsuayai09.jpg

ヌアヤーン 150B。
牛肉のグリル。タレが辛くておいしー。


Kaiyangsuayai07.jpg

ヤムネームソット 145B。
生のネーム(酸味のあるソーセージ)を
酸っぱ辛いタレと香味野菜やハーブで和えたサラダ。
これ、けっこう好きなのですが、ちょと味にパンチがなかったかも。
あとハーブがもっと添えてあると嬉しいな、と思いました。


Kaiyangsuayai010.jpg


ヤムパックブンクローブ 145B。
空芯菜のカリカリ揚げのサラダ。
これも少し甘味が強かった印象。

はっ! というか、オーダーの時に
「あんまり辛くしないで」と言ったから、
イサーン料理にしては全体的にパンチが
足りなかったのかもー。私のせいかも……!

みんなでぎゃいぎゃいお話しながら食べたので
一品一品の記憶はちょっと曖昧です……。
とりあえず、もち米はすごくおいしかったー。あはは。


Kaiyangsuayai01.jpg


隣のテーブルは20人弱の団体様でした。
Saigon RecipeやGuteなどがあるPimanの敷地内なので、
あの辺りで気軽にガイヤーンでも、という時にはいいかもー。


Kaiyangsuayai11.jpg


この看板が目印だよー。


Kaiyangsuayai by Mangmoon
(ไก่ย่างเสือใหญ่ by Mangmoom/ガイヤーンスアヤイ)
Piman Soi49 Sukhumvit Rd., Bangkok
02 662 6428
11.00-22.00
https://th-th.facebook.com/kaiyangsuayai



Posted on 08:49 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Kaiyangsuayai  by  Mangmoon  ガイヤーンスアヤイ  スクンビットソイ49  バンコク 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示