タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

Sathorn Soi10のMOKO Coffee & Eatery  



Moko on 10th04


先日、サンペンが暑過ぎてタクシーで逃げ込んだのがこちら、
サトーンソイ10にある
MOKO Coffee & Eatery
です。

最近盛り上がっているサトーンエリアの
注目店のひとつ。
オープン後、瞬く間に人気店となった
Rocket Coffeebar→
も近くにあります。

Moko on 10th03


ポップアートなどが飾られた、ギャラリーみたいな店内。
ありそうで、意外となかった独特の雰囲気がいい感じです。
テーブル間もゆったりしていて、居心地もいいですよー。

Moko on 10th01


この日はランチをした後だったので、
食事はいただかずケーキを。
私はこの日のおすすめのレモンメレンゲタルト。

すっきり爽やかな甘さでおいしー♩

Moko on 10th02

友人が食べていたブラウニー。
こちらもしっとり、濃厚でおいしかったです。

オープンして間もないからか、デザートの種類は
まだあんまり多くなかったかな。
パンナコッタだかなんだか忘れてしまったのですが、
隣のテーブルの人がオーダーしていたカップデザートも
めちゃめちゃおいしそうでしたー。


Moko on 10th06


ネットでちらっと読んだのですが、
パリのフレンチレストランで働いていた
イタリア人のシェフがいるらしく、
お料理もおいしそうでしたよー。

いろんな人に挨拶して回っている西洋人のお兄さんもいたので、
きっとその人がオーナーなのかも?

ROCKETほど狭くなく、Dean&Delucaのようなバタバタした感じもなく
いろんなことがちょうどいい印象。
今度はランチに行きたいと思います。


MOKO Coffee & Eatery
71/1 Soi 10 Sathorn Rd., Bangkok
+66 2 635 3673
月 - 水: 8:00 - 20:00
金 - 日: 8:00 - 20:00
木曜定休
Facebook


map_20140429004611b74.jpg





Posted on 16:12 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: MOKO  Coffee&Eatery  MOKOon10th 
tb: 0   cm: 0

第15回 代々木タイフェス ** 2014  

代々木タイフェス2014


GWが終わったら、今年もいよいよ代々木のタイフェス、
第15回 タイ・フェスティバル
Thai Festival 2014
が代々木公園イベント会場で開催されます。

今年のテーマはハーブ&スパイス!
ということで、ハーブやスパイスを使った
今までタイフェスではあまり見られなかったメニューを出す
レストランも多いのだとか。わーーい♩

公式サイトをチェックしたところ……、
個人的には
「サバーイサバーイ」のサイクローグサムンプライ(ハーブソーセージ)や
「クンテープ」のガイヤーンタックライ(グリルチキンレモングラス風味)、
「ピーマイ」のナムトックガイヤーン(グリルチキンのハーブ和え)、
ヤムタックライ(レモングラスのサラダ)あたりが、
今年のテーマにぴったりな感じで気になるー◎

毎年、だいたいどこもガッパオ、パッタイ、
トムヤム麺、ソムタム辺りが多いので
ちょっと変わったものが食べられるのは嬉しいですよね。

私は両日とも行く予定なので、気になるメニューを
どんどん試さなきゃ。楽しみ!!!



第15回 タイ・フェスティバル
Thai Festival 2014
2014年5月17日(土)、18日(日)
10:00-20:00
代々木公園イベント会場
http://www.thaifestival.jp/jp/

※mapはこちらから










Posted on 08:20 [edit]

category: タイ関係ニュース

thread: グルメ情報!! - janre: グルメ

tag: 代々木  タイフェス  2014 
tb: 0   cm: 0

GW バンコクおすすめガイドブック♩  


aruco.jpg


ちょっと遅いケド……。
ゴールデンウィークにバンコクに行く方、
きっとたくさんいますよね!

バンコク、大人気なのでガイドブックたっくさーん出ていますが
毎月バンコクに行っている私のおすすめは、ずばりこの2冊!


キレイを叶える週末バンコク (BOOKS)キレイを叶える週末バンコク (BOOKS)
(2013/07/13)
白石 路以、Tom☆Yam 他

商品詳細を見る


一冊めはこちらw
私とチームトムヤムが作った「キレイになれる」バンコク本!
ビューティはもちろん、食、ファッション、ショッピングなどを含め
すべて“美”に特化した情報がギュッと詰まった、
究極のバンコク女子旅本ですよー。

現地で活躍する日本人モデルやタイの人気モデル、女優さんなど
美女たちのおすすめ情報もたくさん。
ありそうでなかった、バンコクラブ女子のための一冊です。

ちなみに、表紙の真ん中にいるのはメイ・パクディちゃん
美的やVoCE、CLASSYなどでビューティモデルとして活躍している
人気モデルの彼女、実はバンコク出身!
ということで、メイちゃんも地元出身ビューティモデルならではの
バンコク情報をたっぷり教えてくれています。



23 地球の歩き方 aruco バンコク 2013~201423 地球の歩き方 aruco バンコク 2013~2014
(2013/07/27)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


そして、バンコク初心者におすすめなのがこちら。
言わずと知れたarucoです。

こちらは、はずせないバンコクの定番スポットがこれでもか!と
てんこ盛り。一冊あれば、バンコクの基本がすべてわかっちゃいます。

ちなみに、arucoには『キレイを叶える♥週末バンコク』を
フューチャーしたページも。
『キレイ〜』に出ていただいた美女たちのなかでも、
とくにバンコクに詳しい3人の女性がおすすめ情報をご紹介して
くださってまーす。

女子旅も、カップル旅も、もちろん一人旅も
いろんなスタイルで楽しめるのがバンコクの魅力!

情報たっぷりのガイド本を味方につけて、
最高のバンコク旅を楽しんで来てくださいね♩





Posted on 23:17 [edit]

category:

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: キレイを叶える週末バンコク  アルコバンコク  バンコク女子旅 
tb: 0   cm: 0

恵比寿Ekoca ** アトリエふわりの展示会へ。  


アトリエフワリ


恵比寿のEkocaで開催されている
Atelier fuwari
(アトリエ ふわり)
の展示会に行ってきましたー。
(前回ご紹介した時の記事はこちら

今日はこの本を一緒に作った
チームトムヤムの2人と♩

デザイナーのhiromiさんのアドバイスを聞きつつ、
みんなできゃーぎゃーいいながら試着。うるさくてスミマセン……。


アトリエフワリ02


私はとってもかわいいミニワンピースを購入。
ネイビーの楽チンなワンピースがずっと欲しかったので
イメージにぴったり。さりげなーく両端が長くなっている
柔らかなデザインで、すとんと落ちるシルエットが秀逸。
美しくもキュートな一枚です♩
気になる二の腕がすっきり見えるところもステキ♥

今回の展示会、大人気らしく売り切れているものも
あったのですが、本日また商品がタイから届いたらしく……!

ほかにも気になるものがいくつかあるので、
またチェックさせてもらおうと思います。

アトリエフワリ03


イタリアやフランス、日本の上質なリネンや日本のオーガニックコットンを使い
タイで丁寧に、丁寧に作られているふわりの服たちは
着るとその人のアラ(笑)をさりげなくカバーして、
美しい部分を引き立ててくれる素敵な服ばかり。

ぽっちゃりな二の腕がすっきり見えたり、
もたつく背中がスッとしたり。なんかフシギー、と思うけど
それはデザイナーのhiromiさんが
大人の女性の体をいかに美しく見せるか、
考えに考えて作っているから。

見ると「大きいかな」と思える服も着てみると
体にすっきり馴染んで、欲しいものがたくさんで困った。。

フワリの展示会、日曜日までやっているので
気になる方はぜひのぞいてみてくださいね。

ちなみに明日はBun Kalimbaさんのライブもあるそうです。

上質な自然素材のお洋服を探している方には
本気でおすすめですよー!


アトリエ ふわり 展示会
『すべての旅は今へと繋がっている』
2014年4月22日-27日
12:00-19:00(最終日は17:00まで)
場所:イコッカ
東京都渋谷区恵比寿南1-21-18-2F

atelier Fuwari 
BLOG  ☆Facebook








Posted on 00:11 [edit]

category: 東京 雑記

thread: レディースファッション - janre: ファッション・ブランド

tag: アトリエふわり  atlierfuwari  恵比寿イコッカ 
tb: 0   cm: 0

Ekamai Soi15のMachine Age Workshop(マシーンエイジワークショップ)  





エカマイソイ15にあるカフェ併設のインテリアショップ、
Machine Age Workshop
(マシーンエイジワークショップ)。

同じ敷地内にある倉庫と家を改装して作られたお店。
倉庫は完全にショップ、家はカフェ&ショップになってます。

machineageworkshop.jpg


扱っているのは1800年代から1900年代半ばのアメリカの
アンティーク&ヴィンテージ。

アメリカよりヨーロッパのもののほうが好きなので
そんなに欲しいものはなかったけど、雰囲気はいい感じ。
瓶がいっぱいあったので、古い瓶を探している方にはいいかも。


machineageworkshop5.jpg


カフェはテーブルがいくつかあるだけの小さなスペース。
飲みものと、ちょっとしたパンがあるだけでバリエーションは
少ないけれど、落ち着けて好きな空間でしたー。

ちなみにコーヒーは、すぐ近くにあるRootsから仕入れているそう。

machineageworkshop3.jpg


あちこちで見かけて気になっていたお店だけに、
カフェの中はカメラを抱えたタイ人のおしゃれな若者でいっぱい。
みんな、素敵なお店を背景に自分撮るの大好きです笑


machineageworkshop4.jpg


ここもそうだけど、こことかこことかこことか、
自分好みのカフェはソイの奥の目立たないところにあることが
多いことに、今さらながら気づきました♩

流行りに関係なく、自分の好みを貫くお店が居心地いい。

machineageworkshop 1


ヴィンテージ風とブルックリン風には飽き飽きだけども、
本当に古いものに囲まれるのはちょっと嬉しー。

スタジオとしても使えそうな、絵になる空間がいっぱいのお店です。


Machine Age Workshop
(マシーンエイジワークショップ)
281/7 Soi15 Ekamai, Sukhumvit Soi63 Rd., Bangkok
02 381 8596
10:00-19:00 月休
Facebook
※エカマイソイ15を入って直進、左手側にあります。



Posted on 08:30 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: MachineAgeWorkshop  エカマイ  バンコク 
tb: 0   cm: 0

Sukhumvit Soi12のHouse of Lakshmi Mantra(ハウスオブラクシュミマントラ)  




今年の2月、オープンしてすぐにうかがった
スクンビットソイ12のセルフスパ&カフェ、
House of Lakshmi Mantra
(ハウスオブラクシュミマントラ)

とっても素敵な2階建ての一軒家で、中庭にはプールも。


houseoflakshmimantra01.jpg

もちろん、天然素材を使い手作りで丁寧に作られている
ソープをはじめ、Lakshmi Mantraのプロダクトも購入可能です。
タイらしい素材を使ったものも多いので、お土産にもぴったり。

この時はバレンタイン前だったので、♡のソープがいっぱい。

しかも、ソープ作りを体験できるワークショップも開催しているそうですよー。
自分で石けん作りしてみたいので、私も近々参加してみようと思ってます♩

houseoflakshmimantra05.jpg

私が行った時は、お茶のバリエーションもいろいろ。
フランスのものやスリランカのものなど、種類豊富でしたー。

houseoflakshmimantra06.jpg

キレイなお庭を眺めつつ、美しいカップでお茶をいただく至福のひと時。
お店の中はとても静かで、バンコクにいるのを忘れちゃうくらい
のんびりリラックスできましたよー。

houseoflakshmimantra04.jpg

お菓子もおいしい。
私が行った時はまだ準備中だったのですが、
今はパスタやタイ料理などのお料理も提供しているみたいなので
ランチにもよさそう。

※こちらのお店の料理の紹介はこちら⇒☆

houseoflakshmimantra02.jpg


グリーンと、古くて素敵なものに囲まれた
理想の空間。

タイ料理も気になるので、いただいたら
またご報告しますねー!

House of Lakshmi Mantra
(ハウスオブラクシュミマントラ)
Soi12 Sukhumvit Rd., Bangkok
084 926 2442
11.30 - 22.00
火曜日定休
※スクンビットソイ12を入って直進、右手側にある赤い扉が目印。
ブラウンアイズの手前です。

Posted on 08:16 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Thehouseoflakshmimantra  ラクシュミマントラ  バンコク 
tb: 0   cm: 0

Sukhumvit Soi42のカフェ、Theera  



THeeRa03.jpg


こないだ、ドキワクなプチミーティングをしたのがこちら、
スクンビットソイ42にあるカフェ
Theera Healthy Bakeroom
です。

THeeRa04.jpg


実はここ、バンコクではまだ珍しい(たぶんね)
グルテンフリー&乳製品卵不使用のメニューを売りにしたお店。

外食の時は気にしてないけど、家では乳製品と小麦粉を
なるべくとらないように、と一応気をつけているので
オープンのニュースを見た時から気になっていましたー。

THeeRa02.jpg

カウンター+テーブルが3卓ほどと、とても小さなお店ですが
すっきり明るくかわいくて落ち着ける雰囲気。

お店の方も穏やかで、のんびり寛ぎたい時には
ぴったりだと思います。

THeeRa05.jpg

私が選んだケーキはこちら。
パンプキンキャラメライズドアップルパイwキャラメルソース。
155Bです。

りんごとかぼちゃの味がしっかりして、
キャラメルソースも比較的さっぱり。べたっと甘い感じはなく、
さっくりおいしくいただけましたー。

***
とはいえ、お話に夢中になり過ぎて
味の記憶はちょっと曖昧なんだけど……。ふふふ。
ずっと気になっていた方に会えて、
微妙に舞い上がり&興奮してしまった。。
***

そうそう、こちらではドイツから輸入したグルテンフリーの
パンやお菓子なども売っていたので、気になる方はぜひ♩
(毎日あるわけではないみたいなので、事前にご確認を。)

パスタやサンドウィッチなど、軽食もあるので
軽めのランチにも良さそうですよー。


THeeRa01.jpg



Theera Healthy Bakeroom
Sukhumvit Soi 42 Bangkok
Mon-Fri 8am-6pm; Sat 10:30am-6pm
Facebook
※スクンビットソイ42を入り、4〜5分ほど歩いた左手側。
ソイ42は一方通行なので、車の場合はラマ4通りから入り右手側です。




Posted on 08:08 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Theera  sukhumvit42  バンコク 
tb: 0   cm: 0

買わないなら値切るな、とは言うけれど。  



IMG_3531.jpg


先日のウィークエンドマーケットでの出来事。

ちょっと珍しいかわいいゾウの飾りを見つけたので
仕事用に購入しようと、お店のおばさまに値段を確認。

私:いくらですか?
店:850B
私:(たっかー。)安くなりませんか?
店:700Bまでしか下げられない。
私:「OK、買います」(←いくらでも買う気だった)
店:「売らない」
私:「え!?」
店「やっぱり売らない。1個しかないから」
私「え、でも……。さっき(つい30秒ほど前)、700Bって言いましたよね?」
店「そう、700B。値段は700Bだけど、売らない。1個しかないから」

がーーーーん笑

よくガイドブックなどに
「買う気がないのなら、失礼なので値切るのはやめましょう。
希望の価格まで下がったら、購入するのがルールです」
とか書いてあるけど、まさか「売らない」バージョンもあるとは!!!

たぶん、私がすごーく欲しそうにしていたので
急に700Bで売るのが惜しくなったんだと思うけど、
売らないバージョンもけっこう失礼だと思うよー。

しかもその後、
「これもかわいいし、これもかわいいから買ってけば」といって、
私が欲しかったゾウとはまったく似ても似つかない、
サンペンで20Bで売ってそうなアヒルか何かのマスコットを
しきりに勧めてくるおばさま……。
もちろん、丁重にお断りしました。

「暑い中、値段交渉をした末に売らないのは失礼です。
非売品なら、最初から非売品だと伝えましょう」
チャトゥチャックに出店マニュアルがあったら
ぜひこの一文も載せてほしい、と切に願う今日この頃です。ふふふ。

VIVA! Amazing Thailand★





Posted on 08:42 [edit]

category: タイ雑記

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ウィークエンドマーケット  バンコク  amazingthailand 
tb: 0   cm: 0

スパと赤貝。  


ホイクレーン

マッサージ店に行くと、マッサージ師どうしが
おしゃべりに興じていることも多いタイランド。
しかも、その話題の7割くらいは食べ物の話のような。

昔からそうなので、たとえば日本人経営の人気スパで
いい香りのアロマオイルマッサージ中に
私と友人の担当者が延々と30分くらい
いろんなお店のソムタムの話をしてたって慌てず、騒がず。

まったくもって驚かない&怒らない精神力を身に付けた私ですが、
こないだはさすがにちょっとビックリした。

だって、おしゃれなスパに行ったはずなのに
担当の30代(と思われる)きれいな女性2人が
ずっと赤貝の焼き具合の話してるんだもんーーー笑

***
ちなみにタイの赤貝とは、上の写真のホイクレーンのこと。
そのまま焼いたり、ヤムにしたりしてよく食べられています。
***

この日はフェイシャルを受けていたので、
顔の真上で繰り広げられる赤貝の焼き加減話。シュール。

確かに私の周りにも、赤貝の焼き加減にこだわる
タイ人はいます。
「これ、焼き過ぎ」って、シーフードやさんで
焼き直しを命じているのも見たことあるし。

だけど、ここはおしゃれスパ。そして私はお客さま。
全然リラックスできないから、ホイクレーンの話は休憩時間にしてね♡
とも言えず、心を無にして頭の上から降ってくる
ホイクレーンのシャワーを浴び続けましたよー。ふふふ。

VIVA! Amazing Thailand★






Posted on 08:18 [edit]

category: タイ雑記

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: バンコク  スパ  ホイクレーン 
tb: 0   cm: 0

夜のシーロムでソンクラーンの水掛け!  



ソンンクラーン13


夜は激しい本場(?)の水掛けを日本からのゲストに
体験してもらうため、シーロム通りへ。

ソンンクラーン17


何気にほぼ毎年ソンクラーン初日はシーロムに
行っている気がするけど、いつも昼間なので夜は初めて。

すごーい混雑!だけど、昼間よりは歩きやすかった印象です。


ソンンクラーン08


ホースで水をかけられてもワイを崩さない律儀なドナルド。


ソンンクラーン09


大っ嫌いwな白い粉!!!
これを水で溶いたものを、あちこちから「サワディーピーマイ」
とか言われつつ、顔に塗りつけられます。

私はハードコンタクトを入れているので、
これを塗られた後に水をかけられて、目に入ると
めちゃめちゃ痛くてつらい。
ソンクラーンの水掛け、何がつらいって
この白い粉と、突然背中にかけられるバケツ一杯の氷水だよね……。

ソンンクラーン11


人の波に流されつつ、目指す先にはおなじみの放水車が。
放水車に近づくにつれて、人も増えて音楽も激しくなります。


ソンンクラーン12


ぎゃーっ!
両側から3台くらいの放水車で水をかけているので、
一番かかる場所に行くと、顔に当たる水が痛いし
息もできないくらい! でも、みんな楽しそう♩


ソンンクラーン014


カメラのレンズも水でびしょびしょ。
写真はないけど、やられるだけは悔しいので
いつも一番大きいサイズの水鉄砲を抱えて参戦していますw
もちろん、花柄着用で!

が、基本気が弱い&氷水の逆襲が怖いので
人ごみを抜けてから、5〜8歳くらいの子供または優しそうな女の子に
ジャーッとかけるのが精一杯なのが我ながら情けないのだけど。

大きい水鉄砲に水をたっぷり入れるとかなり重いのですが、
けっこう水が保つので、長時間楽しめるのが嬉しい。


ソンンクラーン18


目の前で水が飛び交ってても、ガイヤーンは焼く。
水掛けは体力を消耗するし、お腹も空くので
なにげに屋台もたくさーんありますよね。
お水、かからないのかなー。


ソンンクラーン16

Yes, Rock&Roll!!!!

どうせ行くなら、特大水鉄砲持参&アロハ着用で。
楽しんでも楽しまなくても濡れるので、
我を忘れて本気で参戦するほうがきっと楽しいですよー。

Posted on 15:22 [edit]

category: タイ観光

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ソンクラーン  シーロム  水掛け 
tb: 0   cm: 0

ハッピーソンクラーン 2014  


ソンンクラーン02


♩♩♩Happy Songkran♩♩♩

みなさま、素敵なソンクラーンホリデーをお過ごしでしょうか?


ソンンクラーン06


今年は日本からお客さまが来ているので、
ソンクラン初日の13日はチャトゥチャク→夜のシーロムと、
私にとってはちょっぴり激しめの水攻めスケジュールで行動。。


ソンンクラーン01


アロハを着せられたシベリアンハスキー……。
暑さの中ハァハァ息をしつつ、水鉄砲でプシュプシュされて。
だいぶ慣れた気でいるけど、いまだに
「こんなのってアリなの!?」という場面に遭遇するタイランド。



ソンンクラーン03


初日とあり、チャトゥチャックはお店がどれくらい開いているか
ちょっと心配だったのですが、見たところ7割くらいは開いていて
ぶらぶら歩く分にはとくに問題ない感じでしたよー。


ソンンクラーン05


ソンクラーンとはいえ、チャトゥチャックは
みんなお買い物がメインなので、のどかな感じの楽しみ方。
仏像にお花入りのお水をかけて、伝統的なソンクラーンスタイルの
疑似体験もできますよー。

ソンンクラーン04


お花まみれ。

そういえば、タイに住んでいた頃は
ソンクラーンの日は早朝にお寺にタンブンしに行っていたなー、と
思い出したり。
ワットプラケオにも行った気がする。

お買い物終了後は、いったん帰宅。
夕飯を食べてパワー満たんにしてから
夜のシーロムに繰り出しましたよー。


つづく……。



Posted on 08:19 [edit]

category: タイ観光

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ソンクラーン  チャトチャック  バンコク 
tb: 0   cm: 0

ERWAN エラワン新宿東口店グランドオープン  



ERAWAN04.jpg

新しくなった
ERAWAN エラワン新宿東口店
が4月8日にオープン!ということで、
レセプションパーティお邪魔してきました。

ERAWAN02.jpg

クラシカルかつラグジュアリーなタイらしい店内は
シックで落ち着ける雰囲気。

レセプション当日は、カービングやキムなど
伝統的なタイの文化も楽しめましたよー。


ERAWAN01.jpg

前菜からカレー、パッタイなど、人気のタイ料理がずらり。
どれも本格的な味わい&辛さで、タイ料理ファンなら
きっと満足できるはず。

また、訪れたらぜひいただきたいのが
お店の名物である「タイしゃぶ」!

ルークチンは手作り、豚は千葉県産のかぶらぎ豚、
契約農家から仕入れる野菜、とひとつひとつこだわった食材を使っているので、
具材はもちろん、スープもより深い味わいに◎

12種類のスパイスを使っているという特製タレも
本場のタイスキ顔負けのおいしさですよー。


ビックロ裏、新宿駅から徒歩5分の立地で
広い(全85席)&キレイとなれば、ちょっとかしこまった食事会から
大勢での飲み会まで、いろいろ使えて便利!
覚えておいて、損はないと思います♩


ERAWAN エラワン新宿東口店
東京都新宿区新宿3-28-10 ヒューマックスパビリオン4F
03-3359-3814
月〜日 11:30〜16:00(L.O.15:00)
月〜金 17:30〜23:00(L.O.22:00)
土日祝 17:00〜23:00(L.O.22:00)
※JR新宿駅より徒歩5分、新宿三丁目(東京メトロ丸の内線)より徒歩2分
Mapはこちら
http://www.erawan-jp.com/





Posted on 08:03 [edit]

category: 東京 タイ料理

thread: お店紹介 - janre: グルメ

tag: エラワン  新宿東口  タイ料理 
tb: 0   cm: 0

雨上がり、その余韻**タイの花  



タイの花10



タイの花07


日本の桜もきれいだけど、タイも花が美しい季節。
雨上がり、公園の花はどれもあまりにも南国! 
儚い桜の色も、鮮やかな南国の花もそれぞれにきれいです。



タイの花06


道で踏まれた花を見るたびに思い出す
折口信夫の葛の歌。

高校生の時、授業で習ってその歌に込められた思いと
日本語の美しさに感動したものだけど、
最近になって実は学校で習うのとはまったく違う
もっと大人な解釈があると知って衝撃を受けました。。

えー……。そんなの、高校生だし気づかないよー。
というか、大人になっても一切気づかなかったけどね。はは。


タイの花09



タイの花08



タイの花03


雨上がりは、花の色がいっそう鮮やかになるから
ちょっとドキドキする。踏まれた色もきれいだけど、
雨上がりの弾ける色がタイのお花には合うかなー。


タイの花05



タイの花04


タイの花01


いつも眺める好きな花。
紫と白が混ざって咲いているんです。

タイの花02


タイの花16


さっきお姉さんが慌ててシートを張っていたのに、
雨が止んだらあっという間に快晴、乾くの早い!


タイの花12



タイの花13


黄色い花はやっぱりタイらしい。


タイの花11


うん。タイらしいw


タイの花14




Posted on 08:32 [edit]

category: タイ雑記

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タイの花   
tb: 0   cm: 0

anyroom@THE JAM FACTORY  



TheJamFactory01.jpg

レストラン(The Never Endindg Summer)→
カフェ(Candide Books & Cafe)→
紹介したTHE JAM FACTORY

クロンサンの船着き場(ミレニアムヒルトンの船着き場のすぐ隣)から行くと、
こんな感じのローカルマーケット(クロンサンプラザというらしい)を
通って行きましたー。


TheJamFactory02.jpg


看板発見。船着き場から5分もかからないと思います。


TheJamFactory03.jpg

敷地に入ってすぐに目に入るのが、
anyroomという家具ショップ。

TheJamFactory12.jpg



TheJamFactory14.jpg


倉庫を利用した広々とした店内に、おしゃれなインテリアがいっぱい。


TheJamFactory13.jpg

Candide Books & Cafeとつながっているので、
最初こちらもカフェの席かと思いましたー。あはは。


TheJamFactory11.jpg


最近のバンコクは、
こんな感じでおしゃれなお店だらけです。


THE JAM FACTORYへの詳しいアクセス方法は
Facebookに紹介されているので見てみてくださいねー。








Posted on 08:39 [edit]

category: タイ国内ショッピング

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: anyroom  Bangkok  THEJAMFAKTORY 
tb: 0   cm: 0

THE JAM FACTORYのCandie Books & Cafe  


TheJamFactory10.jpg


先日ご紹介したタイ料理店、
The Never Ending Summer
で食事をした後は、同じ
THE JAM FACTORY
の敷地内にあるカフェ、
Candide Books & Cafe
(カンディード ブックス&カフェ)
へ。

TheJamFactory04.jpg


TheJamFactory05.jpg


THE JAM FACTORYは、もともと倉庫だったそうで
広々とした庭に大きな木のあるとても気持ちのいい場所。

中央には有名な建築家ドゥアンリット・ブンナークさんの
事務所があり、その周りにレストランやカフェ、
インテリアショップが並んでいます。

TheJamFactory06.jpg


TheJamFactory07.jpg

敷地はそんなに広くないので、カフェもレストランも
ちょこっと歩けばすぐに見つけられるはず。

TheJamFactory08.jpg

Candide Booksは、もともとタナオ通りにあったものが
移転してきたのだそう。
カフェは日本人にもおなじみのLibrary→が運営しているようです。

TheJamFactory17.jpg

倉庫を改装しただけに、天井が高く
開放感のある明るい店内。

TheJamFactory16.jpg

この日は平日だったのですが、14時くらいから
ものすごく人が増えてきて、主に学生さんだったせいか、
かなり賑やかな感じになっていましたよー。

奥には書店スペースが。

TheJamFactory09.jpg

ブックカフェ、日本でも人気だけど
タイでも流行ってるみたいですね。

タイ人はあんまり本を読まない、という記事を
何年も前に見た気がするけど、最近は読書する人が
前より増えているのかな。

TheJamFactory15.jpg


コーヒーは安定のLibrary味。

おしゃれな人が好みそうな本が揃っているので、
そういう系のタイ語の本を探したい人にはいいかも。

隣のインテリアショップも素敵だったので、
また今度ご紹介しますねー。


Candide Books & Cafe
(カンディード ブックス&カフェ)
41/1 Charoen Nakhon Rd., Khlong San, Bangkok
02 861 0967
11:00-20:00
Facebook

map_20140404163343de1.png





Posted on 16:36 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: CandideBooks&Cafe  THEJAMFACTORY  Bangkok 
tb: 0   cm: 0

満開の桜と代官山のコテ フー  


コテフー08

昨日は打ち合わせ続きで都内をぐるぐる
移動していたのだけど、どこを通っても
あちこちで桜が咲いているのがすごい。

桜って、リアルに日本中に植えられてるんだろうな。

なんでもない住宅街の道端で、この美しさ。
見事だわー。

コテフー09

この前後2週間くらいは、みんなが桜の心配をしてるのが
面白い。

「来週には咲きますかね」「週末には満開だね」
「明日、雨が降るから桜が散るかも…」「来週までもつかなー」
とかとか。

社交辞令的な天気のお話とは違って、
知人友人もテレビやネットの中の人も、
みんな本気で桜のことを気遣ってるのが微笑ましいなー。

おじいさんが、渋谷のど真ん中でガラケーで
桜の写真を何枚も撮ってたり。
みんなが全力で桜を愛でてるこの感じ、
毎年ちょっといいな、と思ってしまう。

コテフー04

話は変わって、気になっていたお店に行ってきましたー。
代官山の
COTE FEU(コテ フー)

フランス・アルザス地方の郷土料理、
タルトフランベが食べられるお店です。

ランチセットは、上の写真の小さな前菜セットに
2種類のタルトフランベ、デザートが付きます。

パンがおいしー!

コテフー05

玉ネギとハムのベーシックなタルトフランベのあとは、
サラダ、お魚、お肉の3種類から1つをチョイス。


コテフー06


コテフー07

私たちは、それぞれサラダと牛を。

見た目はボリュームがあるのだけど、
サクサクの軽い食感なので、さっくりおいしくいただけます。

重すぎない料理も、小さくて気軽な雰囲気も
個人的に今の気分にぴったりで気に入りました♩

単品メニューもおいしそうだったので、
今度は夜行ってみたいな。

コテフー02

中目の夜桜。
今年はいつもより少し暗かったような。。


コテフー01


コテフー03


明日到着するタイからのゲストのリクエストは、
「日本でしかできないこと」。
満開の桜が、その希望をあっという間に
叶えてくれそうです◎


COTE FEU(コテ フー)
Facebook




Posted on 08:17 [edit]

category: 東京 その他料理

thread: お店紹介 - janre: グルメ

tag: 代官山  コテフー  COTEFEU 
tb: 0   cm: 0

話題のレストラン、The Never Ending Summer  



The Never Ending Summer03



The Never Ending Summer06


ちょっと前にチラッとご紹介した→
話題のレストラン、
The Never Ending Summer
(ザ ネバー エンディング サマー)。

次から次へと新しいレストランがオープンするバンコクだけに、
“話題の”レストランも次から次へと移り変わっていて、
正直それを追いかけるのも定義づけるのも
馬鹿ばかしいほどではあるのだけど。。


room.jpg
↑写真はroomのFacebookページより。

ちなみにタイのおしゃれインテリア雑誌、
room最新号の表紙もThe Never Ending Summer。おそらく
今旬な一軒であることは間違いないのではないかと思いますよー。


The Never Ending Summer05

この日も朝イチで行ったら、何かの撮影中。


The Never Ending Summer09


The Never Ending Summer08


キッチンは開放的なオープンスタイル。
オープンキッチンは多いけど、ここまでしっかり見えるタイプは
珍しいような。だいたい足元は隠しますよね。

フレッシュな野菜やハーブがたっぷり!
これを見た時点で、ナムプリックのオーダーは確定。


The Never Ending Summer12

ナムプリック タリンプリン プラーサリットトート 320B。

タリンプリンという酸味のある実が入った
肉みそ風のディップ。サクサクに揚げた魚と
さまざまなハーブや生野菜が添えられています。

ナムプリックは少しクセのあるメニューですが、
いろんな食材の味と食感を楽しめて楽しいですよ。

The Never Ending Summer11


ゲーンソムドーックケークン 260B。

ドーックケーというお花と、エビの入った
オレンジ色のサワースープ。
タマリンドの酸味と、エビの旨味を味わう一品。
ドーックケーは、ゲーンソムに入れる定番食材のひとつです。

The Never Ending Summer13

ヤムガーンカナー 250B。

カナー(カイラン菜)の茎の酸っぱくて辛いサラダ。
カナーの茎はカリカリとした食感で、ヤムにすると美味。
辛すぎず、食べやすい一品です。


The Never Ending Summer10

パットウンセン 180B。

春雨炒め。野菜たっぷりで辛くないので、
日本人にも食べやすいと思いますよー。

The Never Ending Summer07

古いレシピブックを元にオーナーが子供の頃に食べた味を
再現している、というだけにメニューに並ぶのは
オーソドックスなタイ料理の数々。

ちなみにメインシェフはオリエンタルホテルのタイ料理店、
サラリムナームの出身だそうです。

The Never Ending Summer04


前にも書きましたが、お店は
THE JAM FACTORY
という複合施設のなかにあります。

タイ料理を食べるためだけにわざわざ川を渡って行くほどおすすめか、
と聞かれたらちょっと迷う。
けど、街中の喧噪から少し離れて、
ゆっくりお茶や食事を楽しみたい時にはありだと思います◎

船でチャオプラヤーを渡るだけでも、
非日常的な旅情を感じられて清々しい気分になるし。

施設内にライブラリーがやっているカフェもあるので、
今度そちらも紹介しますね!


The Never Ending Summer
(ザ ネバーエンディングサマー)
41/5 Charoen Nakhon Rd., Khlong San, Bangkok
02 861 0953
Facebook
※クロンサンの船着き場から約3分ほど。
※クロンサンの船着き場は、ミレニアムヒルトンの船着き場とつながっています。




Posted on 14:45 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: TheNeve  EndingSummer  Bangkok  TheJamFactory 
tb: 0   cm: 0

SOMTUM DERで新メニューを!  



somtumder05.jpg


懐かしい友人が、オーストラリアから
出張でバンコクへ!
バンコクに友達が来てくれるのって、
本当に嬉しい&楽しい♩

イサーン料理が好き、とのことだったので
シーロム通りのソイサラデーンにあるイサーン料理店、
SOMTUM DER
でランチをいただきましたー。

ちなみにSOMTUM DERは、なんとNYにも支店のある
人気のイサーン料理店です。

いつも頼む定番メニューのほかに、
今回は気になった新メニューもオーダー。

こちら↑はラープペッドウンセン。
ダックと春雨のラープです。

お店のスタッフで新メニューのコンペ的なことを行い、
そこで選ばれたメニューのひとつだそう。

ダックの旨味を含んだ春雨がおいしー♩

DSC_1596.jpg
↑こちらの画像はお店のMENUより。

新メニューの中では、タマリンドの葉の新芽が
入ったチキンのトムヤム、
トムヤムガイバイマカームオーンも気になるー。

甘酸っぱいような爽やかな酸味のあるタマリンドの葉は
トムヤムやトムカーガイなど、スープと相性抜群。

大好きな食材のひとつなので、
また近々行って、これも食べてみなくては…!


somtumder02.jpg

あとは、私的SOMTUM DERの定番メニューをいくつか。
レッドカレー風味のガイトート↑、

somtumder04.jpg

レモングラスなども入った、爽やかな香りの
プラトゥー(グルクマ)入りソムタムもお気に入りです。

somtumder03.jpg

コームーヤーン(豚のど肉炙り)はジューシーで
柔らかでした◎

このあたりのメニューの詳細は前にもブログで書いたので、
気になる方は見てみてくださいね→


somtumder06.jpg


そして、写真がイマイチなのですが
こちらのブアローイもおすすめ!

通常、ココナッツミルクに小さな白玉団子が入っている
ブアローイですが、こちらのブアローイは
お団子にタロイモがたっぷーり入ってるバージョン。

ほろっと崩れる食感と優しい甘みがなんとも上品で、
とってもおいしかったです!

友人も喜んでくれたみたいでよかった。
またバンコクに来たら、いろいろ食べに行こうねー。

SOMTUM DERは便利な場所にあり、値段もリーズナブル。
1人でもサクッと立ち寄れる雰囲気なので、
サラデーン辺りでちょっといい感じのイサーン料理を
食べたい時にはおすすめですよー。


SOMTUM DER
5/5 Soi Saladeang, Silom Rd., Bangkok
026324499
11:30~14:00 16:00〜23:00
日曜定休
Facebook



Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: SOMTUMDER  バンコク  イサーン料理 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示