タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

世界のかわいいレース * 誠分堂新光社  


世界のかわいいレース


レースの基礎知識を、と思っていたところで
見つけた本、誠分堂新光社から出ている
世界のかわいいレース
です。


ちょっと前にご紹介した、『世界のかわいい刺繍』
と同じシリーズ。

中の写真もキレイだし、内容も初心者の私には
わかりやすくてちょうどいい◎

ヨーロッパのヴィンテージレースについて
知りたかったのだけど、インドネシアやフィリピン、
パラグアイなどアジア、アメリカのレースも
かわいくて気になりました。

バンコクで駐妻の皆さんに人気の
マクラメやハーガンダー刺繍も
ちょっとだけ紹介されていて、
みんながやってるのはこれなのね!
と少々勉強(?)にもなったような。

なにはともあれ、目の保養にはぴったりの一冊です♩



世界のかわいいレース世界のかわいいレース
(2012/11/19)
矢崎 順子

商品詳細を見る






Posted on 16:56 [edit]

category:

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

tag: 世界のかわいいレース  誠分堂新光社  レース本 
tb: 0   cm: 0

Sukhumvit Soi31のSIMPLE. Natural Kitchen  


SIMPLE Bangkok03


前にちらっとご紹介したスクンビットソイ31の
SIMPLE. Natural Kitchen
(シンプル ナチュラル キッチン)。


SIMPLE Bangkok02


ソイのかなり奥にある小さなお店ですが、
去年のオープン直後からいろんなメディアで
引っ張りだこだった、話題のレストランです。


SIMPLE Bangkok04


肉や野菜から調味料までとことんオーガニック食材に
こだわている点も魅力ですが、話題を集めた一番の理由は
タイ料理の有名店Bo.lanや超人気イタリアンAppiaなど、
バンコクの人気店で経験を積んだ女性が腕をふるっているから。

タイのフード雑誌でも、数ページにわたり彼女自身と
料理が紹介されるほど、話題の人なのです。

SIMPLE Bangkok05


この日は友人と2人でこんな感じ。
Appiaと同じズッキーニのサラダ 190B
(Appia行ってないので味が同じかはわかりませんが……)と、
トマトソースのニョッキ 320B。

SIMPLE Bangkok06

一番印象的だったのはこれ。
なんと、キヌアで作ったガパオクルック!

キヌアは栄養価が高く、希少な雑穀の一種。
それをごはんに見立て、バジル炒め味のスパイシーな
チャーハンに仕立てているのです。

絶品!とまではいかないけど、
なかなかおいしかったですよー。
雑穀で作るガパオクルックは真似してみたいな♩

お腹いっぱい!と言いたいところだけど、
お皿のわりには量がそんなに大きくなくて、追加w


SIMPLE Bangkok07

ど、どーーん!
マンゴーとグアバのパンケーキ。
こちらは見た目通りのボリュームで
お腹に仕上げのパンチ!って感じ。


SIMPLE Bangkok01


入店時はお昼前だったので空いていたのだけど、
ランチタイムを過ぎたらあっという間に満席になってました。
外国人客が9割くらいだったかな。


SIMPLE Bangkok08

少しだけどオーガニック食材も販売しています。
キノアも売ってましたよー。

体にいい食材がとれるのは嬉しいけど、
食事自体はわりと普通の印象でした。

でも、店内も店員さんも感じがいいので
お茶&デザートで行くのもいいかも。


SIMPLE Bangkok09


SIMPLE.Natural Kitchen
(シンプル ナチュラル キッチン)
235/5 Soi Sawatdi, Sukhumvit 31 Rd., Bangkok
02 662 2510
Tue-Sun 7am-8pm
Facebook
Mapはこちら




Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Simple  Sukhumvit31  シンプル 
tb: 0   cm: 0

甘酒キャラメルと『Le Bol カフェオレボウル』  




甘酒キャラメル


友人にもらった甘酒キャラメル。
パッケージがかわいい◎
味はそのまま甘酒でしたー。


Le Bol カフェオレボウル


そして、仕事合間の息抜きに眺める本のなかの一冊。
山本ゆりこさんの
Le Bol カフェオレボウル 新装版
です。


青、赤、緑、黄色と、各色ごとに紹介されている
カフェオレボウルの名品にうっとり。

私もヴィンテージのカフェオレボウルを
なんとなーく集めているのだけど、
これ!と思えるもので納得できる価格のものに
出合えることはなかなかない。
それだけに、いいものに出合えた時は嬉しいです♩

ちなみに私は、集めたカフェオレボウルで
毎朝甘酒を飲むのが日課。
結局はどこまでも日本人、という……。

ページをめくるたびに
「あれもほしい、これもほしい」と心が揺れるw
カフェオレボウル好きにとっては、
目の保養と目の毒の両面性を兼ね備えた一冊ですよー。



カフェオレボウルカフェオレボウル
(2005/02)
山本 ゆりこ

商品詳細を見る


Posted on 15:45 [edit]

category:

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

tag: LeBol  カフェオレボウル  山本ゆりこ   
tb: 0   cm: 0

タイの台所新聞52号「カオマンガイ特集」  



カオマンガイ@タイの台所新聞03



『タイの台所新聞』52号
はカオマンガイ特集!

バンコクでカオマンガイといえばここ!
というほど人気の“ピンクのカオマンガイ”こと
『ガイトーン プラトゥナーム ゴアーン』の
おいしさの秘密を徹底検証しています。


カオマンガイ@タイの台所新聞01


「使ってるチキンの種類は?」「ごはんの炊き方は?」
「タレのこだわりポイントは?」
「1日に何羽くらいチキンを使うの?」などなど、
気になるけど意外と知られていなかった
いろいろについて書いてます◎


カオマンガイ@タイの台所新聞02

撮影中の1枚。
ほかの仕事のリサーチでもカオマンガイのお店を
何軒か回ったので、先月は1年分くらいのカオマンガイを
食べた気がする……。


個人的には、webだけで限定公開されている
さらにレアなカオマンガイ情報もおすすめ。
http://allied-thai.co.jp/khao-man-gai/

初めてタイでカオマンガイを食べる方に役立つ情報や
めっちゃおいしい!と噂の大盛りカオマンガイのお店も
ご紹介しています。

カオマンガイ好きの方は、ぜひぜひご覧になって
みてくださいねー♩

『タイの台所新聞』52号
http://allied-thai.co.jp/newspaper/





Posted on 08:00 [edit]

category: 仕事について

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タイの台所新聞  ガイトゥーンカオマンガイ  ピンクのカオマンガイ 
tb: 0   cm: 0

2014 アジアのベストレストラン50**1位はMetropolitan BANGKOKのnahm!   




nahm@MetropolitanBangkok.jpg


ASIA'S 50 BEST RESTAURANT 2014
が発表されましたねー。

1位は尊敬するオーストラリア人のタイ料理シェフ、
David Thompson氏
nahm(ナーム)!

去年1位だった東京のナリサワも好きだけど、
タイ料理ライター的には、バンコクのタイ料理店が
1位に選ばれてやっぱり嬉しいです◎


nahm@MetropolitanBangkok03.jpg


nahmはタイ料理の基本を大切に、
洗練されていながらも温かみのある演出で
食事の時間を楽しませてくれる最高のレストラン。

マーケットの古書売り場で見つけた100年以上前の書物をひもとき
伝統的なレシピを研究するほどのタイ料理に対する真摯な姿勢と、
パリの人気ブランド、ASTIER de VILLATTEの食器をタイ料理に使う
洗練されたセンス。

こんなバランス感覚を持ったシェフは、
タイ料理界にはまだ少ないのではないでしょうか。

取材でお店を訪れた時、
「タイ料理になぜアスティエを?」と質問したところ、
「アスティエの食器は美しいのはもちろん、軽くて丈夫なので
シェアして食べることの多いタイ料理にはぴったりなんだ」
と教えてくださいました。
(取材後私もアスティを集めはじめ、今では毎日使ってます♩)

nahm@Metropolitanbangkok02.jpg


シェフのDavid Thompson氏はオーストラリア人といこうとで
オープン直後はタイ人からの中傷じみた意見も聞きましたが、
nahmで火がついたマーホー(1番上の写真の料理)は
いつの間にかバンコクではタイ料理店の定番メニューに。

それまではフュージョン系に傾いていたタイ料理界の
流行(へんてこなタイ風タパスとか短期間だけ流行ってましたよね……)が
伝統的なレシピを大切にする方向へとチェンジしていったのも
nahmの影響がゼロではないと思います。

タイ語を巧みに操り、タイ語の古書を読み込んで
数十年にわたりタイ料理の研究を重ねた結果、
ロンドンのnahmでタイ料理界初のミシュラン星獲得、
バンコクのnahmでASIA'S 50 BEST RESTAURANT の1位獲得と
素晴らしい栄光を得たDavid Thompson氏はやっぱりすごい!!!
永遠の憧れシェフです◎

しばらくは予約が取りにくくなるだろうから、
旅行の方は、早めの予約がおすすめですよー♩

☆nahmに行った時のご紹介記事はこちらから☆
2010/10/23 nahm@メトロポリタンバンコク
2012/03/02 ミシュラン星付きタイ料理店、nahmでランチ


本当はベスト50のなかのもう1軒のおすすめ、
ISSAYAについても書こうと思っていたのですが
長くなったのでまた今度!


nahm@metropolitan BANGKOK
(ナーム@メトロポリタン バンコク)
+662 625 3388
Lunch 12.00 - 14.00(Monday to Fridays)
Dinner 19.00 - 22.00 daily
http://www.metropolitan.bangkok.como.bz/eat-and-drink/nahm










Posted on 21:25 [edit]

category: タイ関係ニュース

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: nahm  Bangkok  ナーム 
tb: 0   cm: 0

タイのものづくり@町の金物店  



タイのものづくり02


町をぶらぶら歩いていて、たまたま入った金物やさん。


タイのものづくり01


一見、ヤワラー周辺などにいくらでもありそうな感じ。
だけど、なんとなーく佇まいが素敵で吸い込まれ。


タイのものづくり03


普通のキッチン道具に混ざって、
いくつか気になる商品が。

このポット、曲線と直線のバランスがかわいいなー、
と思って眺めていたら、
お店の裏の工場で作っているオリジナルだよ、
と教えてくれました。


タイのものづくり10


そして、なんと裏の工場も案内していただき。


タイのものづくり07


お店のすぐ裏で作業中。


タイのものづくり06


ひとつひとつの工程を、それぞれの担当の人が
黙々とこなしていました。

タイのものづくり04


注ぎ口の穴をひとつずつ開けていくお兄さん。

金色に塗られる前のシルバーも、タイらしい色でかわいい。
作っているのを見たらますますよく見えて、
ゴールドとシルバーのポットをいくつか買ってみましたー。


タイのものづくり05


突然入ってきた外国人に戸惑いつつまじめに質問に答える、の図w。

機械による流れ作業じゃなくて、人の手でひとつひとつ
作られているキッチン道具を使えるなんて幸せ。


タイのものづくり08


古い家、古い道具。かっこいい!!!!!
思いがけず、タイのものづくりの現場を見られて
すごく嬉しかった。

普通のお店なのになぜか気になったのは、
店先に並べられている道具たちにほかのお店の商品とは
異なるオーラがあったからか、と納得しましたー。


タイのものづくり09


キッチンやお庭で使う小さな道具でも、
誰が、どこで作ったものなのかちゃんとわかるってとても贅沢。

使うたびに作ってくれた人の顔が浮かぶから、
道具にもより愛着を感じられそうです◎



Posted on 08:27 [edit]

category: タイ国内ショッピング

thread: タイ - janre: 海外情報

tag: タイ  手作り  ものづくり 
tb: 0   cm: 4

パクチー好きのマストハブアイテム♡haco.×wisut Ponnimit  



パクチー05
※画像は公式ページより

フェリシモから、なんと!衝撃のパクチー柄
セットアップが発売されていましたー。

お友達のFacebookで発見。
Facebookをやっていて本当によかった、と
心から思えた初めての瞬間だったかも。

haco. JOURNAL 『パクチーが大好き♥』

「パクチー好きによる、パクチー好きのための
パクチー愛にあふれる夢のコラボ!」とのことで、
テキスタイルデザインは、人気タイ人漫画家のタム君こと
ウィスット・ポンニミット氏が手がけているそう。

パクチー04
※画像は公式ページより

上下のセットアップで、ホワイト、オレンジ、
マスタードなど4色展開。
ちなみにフェリシモなので、1ヶ月に1枚ずつ、どの色が
届くかはお楽しみ、のようです。

パクチーだけなら見逃すこともできたけど、
よく見るとホムデーンにプリック、マナオ、エビと、
トムヤムに必須の材料がいろいろと描かれていて、
まさにタイ料理好きのための一着!!!!!!!

タイ料理ライター的マストハブアイテムwとして、
とりあえずポチッとこうかと思います。

そうそう1着に1枚、『パクチーハウス東京』さんの
パクチーレシピも付いているそうで、こちらも気になりますね◎

おそらく、こんなテキスタイルはタイでも見つからないと
思うので、タイ料理好きは迷うことなく購入!が
おすすめですよー(たぶん)。


パクチーガールへおくる パクチー柄トップスの会


パクチーガールへおくる パクチー柄スカートの会






Posted on 21:47 [edit]

category: タイ関係ニュース

thread: レディースファッション - janre: ファッション・ブランド

tag: フェリシモ  パクチー柄  タム君 
tb: 0   cm: 0

紫もちとうもろこしと、もちとうもろこし  





ある日のおやつ。
紫もちとうもろこしと、
もちとうもろこし。

プラカノン市場で、1本10Bです。

最近、個人的にはもちとうもろこしより
紫もちとうもろこしが気に入ってます。

紫もちとうもろこしはワインよりポリフェノールが豊富で、
美容や健康にとてもいい、とのウワサ。
肥満防止効果もあるらしいよー!

スイートコーンみたいに甘くないけど、
小豆のようなほっこりとした素朴な甘みが魅力。

おやつにとうもろこし。
小学生の夏休みみたいで、
ちょっとワクワクしますよね♩












Posted on 19:29 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

ビーツとアボカドのサラダ   




ビーツとアボカドとソムオーのサラダ
パクチードレッシングがけ。

前に読んだお話の中に出てきた料理。
食べてみたくて作ってみました♩



バンコクはビーツがお手頃。
中くらいの1個で100円ちょっとです。

蒸したビーツの皮をむいてスライスしたものと、
アボカドを交互に並べ、ソムオーをトッピング。

本の中ではグレープフルーツだったけど、
タイなのでソムオーで代用しちゃった…。

ドレッシングは刻んだパクチー、ソムオー、
バルサミコ酢、オリーブオイル、塩、胡椒。

ソムオーはグレープフルーツみたいに
酸味が強くないので、マナオも足して。

ほくほくしたビーツに、パクチーの香りが合う!

本が日本にあるのでちょっと違うかもしれないけど、
想像以上においしくできましたー◎

ビーツとパクチーの組み合わせ、
バンコクにいる方はぜひ試してみてくださいね。


Posted on 08:34 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

友人宅でタイ料理パーティ  



先日、友人宅でタイ料理を作らせてもらいましたー。

日本ではたまに友達の家で作るけど、
タイで友人宅で作るのは初めて。

タイ料理を食べ慣れている皆に食べてもらうのは、
ちょっと緊張した…。

メニューは
ヤムトゥアプー(四角豆のサラダ)
ベジ風ヤムタックライ(レモングラスのサラダ)
ラープムー(豚ひき肉のハーブ和え)
パネーンカイチアオ(玉子焼のカレーソースがけ)
の4品。

最後バタバタで味付けが納得いかなかったので、
次は完璧にがんばりたい!

ので、また食べてくださいねー♩




Posted on 19:41 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 0

カラフル屋台と地味色ごはん。  



タイの屋台のキッチュな色使いが好きです。

日本ではありえない色の合わせ方。



この日はサラデーン。撮影の合間に
久々にカオゲーン(おかず)屋台へ。



ごはんに好きなおかずを2種類かけて30B。

今日食べたおしゃれカフェのサンドイッチは300B。

この幅の広さが、今のバンコクの
魅力なのかもしれない。



とくに何も考えず、自分が食べたいものを
選んだらこんな地味色ごはんに…涙

おばあちゃんじゃん、完全に!

Posted on 21:46 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

ジム トンプソンの新しいレストラン@スリウォン  



スリウォン通りに去年オープンした
ジム トンプソンの新しいレストラン、
JIM THOMPSON RESTAURANT&LOUNGE
(ジムトンプソン レストラン&ラウンジ)



取材だったのでいろんな料理を試食しましたが、
どれも添え野菜が素敵すぎる!




2階のラウンジにはソファ席もあり、
ゆっくり過ごしたい時によさそう。

朝から夜遅くまで開いているので
近くに泊まってる方には便利だと思います♩

JIM THOMPSON RESTAURANT&LOUNGE
(ジムトンプソン レストラン&ラウンジ)
149/4-6 Surawong Rd., Bangkok
02 235 8931
9:00-23:00

Posted on 17:22 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

バンコクの鳥の声*オニカッコウ  




もう10年以上、バンコクに来るたびに
ずーっと気になっていたことがあって…。

それは朝と夕方、大きな声で鳴く鳥の正体。

外にいる時に声が聞こえた時は、
その方向にダッシュして姿を探したりしてるのに、
いまだにチラリとも声の主を見かけたことがない。

で、今日もその声が聞こえた時に、ふと
「録音しといて、誰かに鳥の名前を聞いてみよう!」
と思いつき(←遅い)、
さっそくiPhoneのボイスメモで録音。

これでやっと正体がわかるー♩と思ったのですが、
他人に聞く前に検索、という人としての基本姿勢を
思い出し調べたところ、あっさり正体判明しましたーw


※画像はwikiより。

Asian Koel
オニカッコウというらしいです。

声の大きさからカラフルで巨大な鳥を
想像してたので、ちょっとがっかり…涙

樹上にいる用心深い鳥で姿を見せることは
ほとんどないらしい。

でも、せっかくだから一度くらいは
生で鳴いてる姿を見てみたいなー。

ちなみにオニカッコウで検索すれば、
いろんな動画で鳴き声が聞けます。

大好きなバンコクで暮らし始めた頃の
ワクワクしていた気持ちとリンクするせいか、
空に響きわたるような張りのある声を聞くたびに
「熱帯アジアの空と気候によく合ういい声!」
だと思っていたのだけど、ネットでは
「とにかくうるさい」「哀愁を帯びた切ない声」
など、評判はイマイチみたいでちょっとしょぼん…。

とりあえず、たくさんあるのに放置している
タイの自然関係の疑問、
のひとつが解決してよかったです◎

Posted on 21:24 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

隠れ家のような。。  



プールのある素敵な一軒家でティータイム。

Posted on 08:23 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

SIMPLE.Natural Kitchenのパンケーキ  




マンゴー&グァバ。
南国感満載のパンケーキは、
スクンビットソイ31の
SIMPLE.Natural Kitchen
(シンプル ナチュラル キッチン)
で。

Bo.lanやAppiaで経験を積んだ女性が
オープンさせたという、オーガニック系
カフェ&ダイニングです。

去年、オープン時に雑誌に紹介されていたのを
見てからずっと気になっていたのに、
行こうと思う度に定休日だったり、
近くの元首相宅に爆弾が投げ込まれたり…涙

とりあえず、行けてよかったw

パンケーキのほかにも印象的なメニューがあったので、
また時間のある時に改めてご紹介しますねー♩


SIMPLE.Natural Kitchen
(シンプル ナチュラル キッチン)
235/5 Soi Sawatdi, Sukhumvit 31 Rd., Bangkok
02 662 2510
Tue-Sun 7am-8pm

Posted on 08:03 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

イチゴとハンバーグ  



昨日は雪も降って、寒過ぎの日本。
花粉症も出るし辛いけど、
イチゴがおいしいから、まぁいいや。




先日はずっと行きたかった水島弘史先生
お料理教室に参加してきましたー。

初回の人限定のハンバーグクラス。

科学的調理理論に則り料理をする、
ロジカルクッキングでおなじみの水島先生。

行く前は難しいのかな…、と不安だったけど
論理的でわかりやすいうえ、
科学的根拠に基づいているだけに失敗しない。

1人で作っても確実においしく仕上がるし
なぜおいしいか、の理由もわかるので
とても勉強になりましたー。

友達がずっと勧めてくれていた教室、
やっと参加できてよかった!
しばらくは仕事が立て込んでいて無理だけど、
初夏あたりからまた行けたらいいなー。

1年で1番寒い時期だけど、
東京での毎日もそれなりに楽しいです◎



水島シェフのロジカルクッキング2 [動画付き]プロ級レシピ徹底マスター水島シェフのロジカルクッキング2 [動画付き]プロ級レシピ徹底マスター
(2014/01/24)
水島 弘史

商品詳細を見る




Posted on 23:28 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

世界のかわいい刺繍 誠文堂新光社  



仕事中、息抜きでよく眺めている本の中の一冊。

世界のかわいい刺繍
誠文堂新光社

タイトル通り、世界各地のかわいい刺繍が
きれいな写真とともに紹介されています。

タイのものはもちろん、ラオスのモン族や
インドのカンタ刺繍など、バンコクでも
おなじみのものもいろいろ。

コラムも興味深い内容で、世界の刺繍文化を
さらっと知っておきたい人にはぴったりだと思います。

個人的には東欧の刺繍が好み。
東欧はかごも気になるので、
今年か来年、行けたらいいなー。

南米のページを見ていたら、
南米行きたい!熱も再燃してきました。
メラメラ~。


世界のかわいい刺繍世界のかわいい刺繍
(2011/12/12)
誠文堂新光社

商品詳細を見る



Posted on 08:57 [edit]

category:

tb: 0   cm: 0

Ekamai Soi12のOlive Kebab & Café  

Olive Kebab Café


こちらのカフェに行く前に寄った
エカマイソイ12のギリシャ料理レストラン、
Olive Kebab & Café

いつの間にかエカマイソイ12にもできていましたー。
あ、もしかしたら前からあったのに
気づかなかっただけかもしれないけど……。


Olive Kebab Café01

メニュー名等は忘れちゃったのですが、
どれも安定のおいしさでしたよー。

Facebookを見るとわかりますが、スカイブルーと白を
基調とした店内は、めちゃめちゃ爽やか。
ヨーロッパの田舎町にありそうな、
素朴な雰囲気の小さな一軒家レストランです。

フムス系大好きなので、エカマイでも食べられて嬉しいなー。


Olive Kebab & Café
37/1 Soi Chareonjai(Ekamai 12) Sukhmvit Soi 63, Bangkok
02 713 1112
Facebook


map_20140203023425b5a.jpg

Posted on 17:18 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Olive  ekamai  ギリシャ料理 
tb: 0   cm: 0

Ekamai Soi12のカフェ、One Ounce for Onion  

One Ounce for Onion04


前にもちらっとご紹介したエカマイソイ12のカフェ、
One Ounce for Onion
へ、再び。

友人たちとゆっくり話したいことがたくさんあったので、
デモエリア以外で日本人が少なそうなお店、ということで
タイ人いっぱい&ファランがちょっぴりなイメージの
こちらにしてみましたー。

One Ounce for Onion05

こちらは、onionというセレクトショップに
併設されたカフェ。

onionには、オーナーさんが世界各国から集めたという
アイテムが所狭しと並んでいて、見てると楽しい。

One Ounce for Onion07

↑外から撮った、店内の様子。わかりづらすぎですね…w

アイウェア中心ですが、NYブランドのおいしそう&
パッケージがめちゃめちゃおしゃれなチョコレート
(ただし、ほしかったタブレットが1枚1000Bくらいしたので断念…)や
ミネトンカのモカシン、バッグやTシャツ、靴なども。

基本的にメンズ中心なので、女性的には
欲しい!というようり観賞用かな。

タイ人のおしゃれ男子がかけているような、
ちょっと個性的なメガネやサングラスが欲しい人は、
覗いてみる価値あり!だと思います。

One Ounce for Onion02

中の席はいっぱいだったので、この日は外席で。
静かなソイの中なので、外席も気持ちいいです◎

One Ounce for Onion03

この日は前回飲めなかったBrave Rosters
チェンマイ産の豆を使ったものをお試し。

チェンマイ産は2種類あったのですが、一緒に行ったコーヒー通の
アドバイスに従い豆がキレイなほうを試してみたら
雑味がなく、飲みやすくてなかなかおいしかったです。

この前の日には、こちらのカフェで同じBrave Rostersの
グアテマラ産の豆を使ったものを飲んだのですが、
それよりはこっちのほうが好みだったかなー。
コーヒーに詳しくないので、あくまで
ざっくりとした個人的な印象ですが。。

One Ounce for Onion08

おやつはこちら。
フルーツワッフルに、レモンヨーグルトアイスを
トッピングしたかわいいひと皿。
レモンヨーグルトアイスが爽やかで素朴で好きな味でした。

One Ounce for Onion06

場所がわかりづらいせいか、隠れ家的な雰囲気を
感じられるところがなんとなく気に入っています。

ところで、このカフェのすぐ近くには、
ギリシャ料理のOlive Kebab & Cafeが。

One Ounce for Onionは軽食だけなので、
ランチもとりたい時は、Oliveに寄ってから行くのも
おすすめですよー。

One Ounce for Onion、Facebookを見たところ
どうやら2月9日がグランドオープンらしいです。


ONE OUNCE for onion
19/12 Ekkamai 12, Sukhumvit 63 Rd., Bangkok
02 116 6076
9:00-20:00
Facebook
※エカマイソイ12に入り、2本目の小道を左折。
すぐ左手の小道沿いにある青い壁のお店。
写真右下の看板が目印です。

Posted on 08:27 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: OneOunceforOnion  ekamai  cafe 
tb: 0   cm: 0

Sukhumvit Soi59と61の間のThe Gardens of Dinsor Palace  

The Gardens of Dinsor Palace01


2014年、という響きにもまだ慣れていないのに、
あっという間に2月がやってきてしまいましたー。

そして、いよいよ今日は選挙の日。
政情も治安も、いろんなことが気になります……。
(なに気に都知事選もかなり気になるし、頭の中が慌ただしい。。)

私のバンコクでの外出は、週に1〜2回のお友達との食事以外
ほぼ100%仕事。なので、先月はデモ隊の通り道だろうと、
前の日に近くで爆弾事件があろうと行くべき場所に行くべき時に行く、
というスタンスで進めてきましたが、今月も同じようにできるのかなー。
さすがにちょっと不安デス。。

その分、お友達とのごはんは安全性重視で場所選び。
本当は気になっているタイ料理店が何軒かあるのだけど、
なかなか行けないのが悲しいです…涙


The Gardens of Dinsor Palace04


ということで、いつもめちゃめちゃお世話になっている
マダムMとの久々ランチは、エカマイのそばにオープンしたこちら、
The Gardens of Dinsor Palace
に行ってきました。

緑に溢れる広いガーデンに囲まれた、
瀟洒な一軒家レストランです。

The Gardens of Dinsor Palace02


敷地内には、こちらのFine Diningのほかに、ステーキハウス、
カフェなどもあり、気分で選べるのも魅力的。

とりあえずこの日は、
French appetizer lunch buffet B390
をいただくことに。

The Gardens of Dinsor Palace03

前菜はブッフェスタイル。

The Gardens of Dinsor Palace05

メインはお肉、お魚、パスタから選べます。

The Gardens of Dinsor Palace06

私はパスタ。
Spaghetti prawns in tomato Sauceです。

デザートも付いていたので、キャラメルチョコレートケーキを
いただきましたー。

ボリュームは十分だけど、味はちょっと印象が薄いかも……。
でも雰囲気はとってもいいので、食後のお茶スポットとして
使うのがいいと思います。

The Gardens of Dinsor Palace08

お庭には白鳥や白いクジャクのような大きな鳥も
のどかに遊んでますよー。

この日は週末だったせいか、小さな子供たちがたくさん!
子供がはしゃいでいても、気にならない雰囲気なので
親子連れにはよさそう。

The Gardens of Dinsor Palace09

今回も、マダムMのお話は参考になることがいっぱいで
楽しい時間を過ごしましたー。

去年は今まで考えていたことをどんどん形にした年だったので、
今年はまた新しいことを進めていく年にできたらいいな、
と一ヶ月経ってぼんやりと考えている今日この頃。

2月からは出張続きでばたばたしそうですが、
いいお店を見つけたらまたご報告するので、
お時間のある時に遊びにきてくださいねー。

ではでは、皆さんまた次回!


The Gardens of Dinsor Palace
1217/2 Sukhumvit Soi 59 - 61
02 714 2112
8am〜11pm
http://www.thegardenspalace.com/
※スクンビットソイ59と61の間にあります





Posted on 07:57 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: TheGardensofDinsorPalace  Bangkok   
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示