タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

よいお年をー♡  





気づけば大晦日。
今年もたくさんの方に訪れていただき、
本当にありがとうございます。

今年はこのブログを読んでくださっている方に
実際にお会いできる機会がとても多くて、
ブログを書いていてよかったな、と何度も思った一年でした。

気まぐれで適当な部分も多々あるブログですが、
来年もぜひ訪れていただけると嬉しいです。

それでは皆さま、よいお年をー!

Posted on 16:12 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

FIGARO voyage タイとシンガポールへ。  





毎月恒例の書店パトロール@蔦屋書店で
フィガロのタイ特集を発見。

2011年の本誌の再編集なので
バンコク情報に目新しいものはないけれど、
眺める用に購入しましたー。

それにしても、年末の日本は本当に寒くて
早くもバンコクが恋しい……。


Posted on 23:07 [edit]

category: タイ雑記

tag: フィガロ  タイ  シンガポール 
tb: 0   cm: 0

マムアンちゃん  



いつも以上に盛りだくさんだった
2013年も、もう終わり。

今年最後の打ち合わせは、
お気に入りのマムアンちゃんノートで♡

エンポリ上のTCDCショップで購入しましたー。
かわいいなー。

Posted on 15:07 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 0

エイトトンローのBar Storia Del Caffee  



Bar Storia03


エイトトンローのお気に入りの雑貨店、
Storiaの隣にできたカフェ、
Bar Storia Del Caffee
に行ってみましたー。

すでに10年以上仲良しの友人と一緒だったこともあり、
平日の昼下がりなのに、こんな……笑

Bar Storia01

小さなお店だけど、雑貨店がやっているだけに
店内はすっきりとおしゃれ。
店員さんも、みんなおしゃれでしたー。

Bar Storia02

何はともあれ気に入ったのが、アップルパイ。
肉厚のりんごはサクサクとしていながらも
柔らかく、香りがよくておいしーー!

お店のお皿が、全部イヤープレートなのも面白い。
隣のショップでもロールストランドなどの
イヤープレートを売っていますが、全部1000Bでした。。

Bar Storia04


今度は本でも持って、
ゆっくり読書&アップルパイを楽しみに行こうかなー。


Bar Storia05


Bar Storia Del Caffee
G floor, 8Thonglor Building, Sukhumvit55 Bangkok
+66 2 714 9301
Facebook



Posted on 08:44 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Storia    カフェ  トンロー 
tb: 0   cm: 0

スックサワットソイ25のTow Pochana(トウ ポチャナー)  

Tho Pochana07


2年くらい前から行ってみたいなー、と
思っていたお店に、やっと行ってきましたー。

スックサワット通りソイ25にある
Tow Pochana(トウ ポチャナー)
です。

遠いのでなかなか行けなかったのだけど、
友人おすすめの素敵なショップがスックサワットにある&
ちょうどスーパーウェアのセールもやってる、ということで
スックサワットで奇跡の3軒ハシゴ笑が実現!

Tho Pochana04


某サイトのバンコクNo.1レストランに選ばれたことも
あるだけに、祝日だったこの日は大盛況。

小さなソイの奥にあるのにも関わらず、
お昼時には広い店内は満席。
席を予約してから訪れる人も多いみたいです。

駐車場も2カ所にあるのですが、BMWやベンツなどなど、
高級車がずらーっと並んでいましたよー。


Tho Pochana01


こちらの一番の売りは、このペットパロー。
ダックの中華風煮込みです。

お肉が柔らかくて、煮込みも濃すぎず
薄すぎず、程よい味わいで美味。クセもないので、
ダックが苦手な人でも食べられそうですよー。

ごはんが進むおいしさでした!


Tho Pochana06

そして、ペットパローと並ぶほど、
ほぼ全てのテーブルでオーダーされていたのが
パットパックブンファイデーン(空芯菜炒め)。

こちらも濃すぎず、薄すぎずの味付け&
野菜の食感を生かしたパリッパリの仕上がり♫


Tho Pochana05


トムヤムクン。
ミルクもチリインオイルも入れない
ナムサイ(澄んだスープ)タイプ。

トムヤムは、すっきりとした辛さとハーブの香りで味わう
ナムサイのほうが断然好きです!

Tho Pochana02

そして、印象的だったのがライス。
パローのスープが、ちょっとだけかかってる〜。
(私がかけたんじゃないよ!)

メニューは全部で約20品ほどと少なく、
エアコンもない素朴な中華系食堂なので
わざわざ行くほどではないですが、
スーパーウェアのセールのついでとかなら
いいと思いますよー。

ちなみに、この後で訪れたショップもすごく素敵で満足。
スックサワット、スーパーウェアのセールしか
行ったことがなかったけど、
意外と侮れないかも……、と思った1日でした。

Tho Pochana03


11時から14時までしか営業していないので、
なるべく早めに行くのがおすすめですよー。


Tow Pochana トウ ポチャナー
(ペットパロー)
180 moo 9 Soi Suk Sawat 25, Bangkok
02 427 6449, 02 872 0302
11:00-14:00
Facebook
※スックサワット通りソイ25を入り
5分ほど歩いた右手側にあります。






Posted on 08:29 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Tow  Pochana  トウ  ポチャナー  バンコク 
tb: 0   cm: 0

エカマイのHom Duan Chiangmai(ホームドゥアン チェンマイ)  

ホームドゥアン チェンマイ04


はろはろ、皆さんメリークリスマス♡
素敵なホリデーシーズンをお過ごしでしょうか?
私は毎年のことですが、タイと日本の寒暖差で弱った体に
1年の疲れがどっと吹き出し(笑)、発熱直前の体調と戦い中です。

それはさておき、先日エカマイのチェンマイ料理の
お店に行ってきましたー。

エカマイソイ2と4の間にある
Hom Duan Chiangmai
(ホームドゥアン チェンマイ)
です。


ホームドゥアン チェンマイ02


以前、カフェだった場所にできた小さな食堂。
素朴でかわいらしい店内で、チェンマイ出身の
お母さんが作る家庭的なチェンマイ料理を味わえます。

ずらーっと並んだおかずの中から、好きなものを
選んでごはんにかけてもらえばOK。
もちろん、おかずスタイルにもしてもらえますよー。

ホームドゥアン チェンマイ01

お店の人たちはとっても親切。
お昼前でまだお客さまがいなかったので、
料理の説明も親切にしてくださいました。

この日のお目当てはタムカヌン。
若いジャックフルーツで作る、
とってもおいしい北タイのサラダです。

チェンマイに住んでいたという方に会った時、
「スクンビットでタムカヌンが食べられるお店、
ありますか?」と聞いたら、こちらを教えていただき。
行きたい!とずっと思っていたのです。


ホームドゥアン チェンマイ03

料理は日替わりなので、残念ながらこの日はタムカヌンが
なかったのだけど、おいしい北タイの家庭の味がずらりと。

辛いものはとっても辛い現地風の味付けなので、
苦手な人は気をつけてくださいね。

この日はチームフワリの皆さん+Kちゃん。
たくさんいたので、いろいろ頼めて嬉しい!

どれも家庭的な素朴な味わいでおいしいのだけど、
私がとくに好きだったのは、パックプラン(たぶん)の
スープとナムプリックヌム。どちらも激辛ですが……。

ぬめりのある野菜、パックプランのスープは
エビの旨味もたっぷりで、甘みもあり滋味深い味。
かなり辛いので好みは分かれるかもだけど、
タイのお母さんの味、という感じで私は好きです。

ゲーンハンレー(豚肉のカレー)や春雨炒めはクセもなく、
日本人にも食べやすくておすすめですよー。

ホームドゥアン チェンマイ05

カオソーイもあります。
確か、ナムギョウもあるって言ってたと思います。

お昼過ぎると売り切れる料理も多い、と聞いていたので
12時前に行ったのですが、大正解。

12時を回った頃からご近所で働くタイ人が次々と狭い
店内に押し寄せてきて、カウンターから入り口まで続く大行列に!

みんなラートカーオ(ごはんに好きなおかずを2、3品かける)
スタイルでさくさく食べて帰るのでそんなに待たないとは
思いますが、人気メニューはすぐになくなっちゃいそうですよ。

ホームドゥアン チェンマイ06

青いドアが目印。

絶品レストランというわけではないけれど、
素朴なご近所食堂風情が魅力的なお店。

野菜たっぷりのメニューも多いので、
1人でサクッとランチをしたい時には
また行ってみようと思います♫


Hom Duan Chiangmai
(ホームドゥアン チェンマイ)
70/2 Soi Ekamai, Sukhumvit Soi63 Rd., Bangkok
085 037 8916
9:00-16:00(売り切れ次第終了)
Facebook
※エカマイソイ2と4の間にあります
Mapはこちら




Posted on 21:18 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Hom  Duang  ホームドゥアン  エカマイ 
tb: 0   cm: 2

エカマイのHappiness Premiun Sweets & Bar  



前を通る度に気になっていたカフェに
行ってみましたー。

Happines Premiun Sweets & Bar
(ハピネス プレミアム スイーツ&バー)

エカマイソイ11と13の間にある
おしゃれカフェです。

ガレージ風の広々とした空間には、
洋服や自転車も売られていましたよ。

私が行った時は、フードメニューが
パンケーキかフレンチトーストの2択のみ。

それぞれいくつか種類はありますが、
甘くない気分だったので、
写真のフレンチトーストに。

味は可もなく不可もなく、な印象。
ボリュームはたっぷりです(o'v'o)

私が見た限りはいつも空いてるので、
ゆっくり過ごしたい時は良さそうですよー。


Happines Premiun Sweets & Bar
(ハピネス プレミアム スイーツ&バー)

Facebook
↑マップや営業時間等はこちらで。

Posted on 07:15 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

HARNNの新しい香り  




ちょっと久しぶりにHARNNに行ったら、
新しい香りのシリーズが出てました。

TROPICAL WOOD。

オリエンタルでスパイシーな大人っぽい香り。

クセがあるので日本人は好き嫌いが分かれるかも。
個人的にはユニセックスな印象で好みです。

後はいつものリピート品たち。

カルマカメットのローズのキャンドルは、
温かみがある上品な香りが心地いい。

涼しい季節の読書の時間にぴったりですよー(o'v'o)

Posted on 02:25 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 0

エカマイソイ12のONE OUNCE for onion  



エカマイで打ち合わせがあったので、
帰りにエカマイソイ12の
ONE OUNCE for onion
に寄ってみましたー。

最近よく見かける話題のロースター、
Ekameth Witvasutti氏が手がける
Brave Roasters Coffeeのコーヒーが飲めるとあり
気になっていたのです(o'v'o)

が! 空腹過ぎてパスタを頼んでしまい、
結局飲んだのはアイスラテ笑

次回は食後にちゃんとコーヒーを
味わいに行かないと。

カフェスペースはとても小さいんだけど、
センスが良くて居心地のいい空間♫

しかも、お店のお姉さんが若い頃の
シャルロットゲンズブールを彷彿とさせるような、
透明感のあるキレイで感じのいい人(当社比)で、
ほわーっと温かな気分になれましたー。

この日はちゃんと見なかったけど、
併設の雑貨ショップも
かなり気になるかわいめ度。

時間のある時に、またゆっくり
行ってみたいお店です。


ONE OUNCE for onion
19/12 Ekkamai 12, Sukhumvit 63 Rd., Bangkok
02 116 6076
9:00-20:00
Facebook
※エカマイソイ12に入り、2本目の小道を左折。
すぐ左手の小道沿いにある青い壁のお店。
写真右下の看板が目印です。

Posted on 18:04 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

ソイ39のSUSTINA(サスティナ)  



買い物ではよく立ち寄るソイ39の
オーガニックショップ、
SUSTINA
で、初めてのランチ。

写真はサンマの蒲焼きとミックスフライのプレートです。

13時過ぎだったからか、人が少なく
落ち着いて食事ができました♫

BTS駅から近いので、あの辺りで
1人でサクッと済ませたい時にはいいかも、です。

ORGANIC SHOP SUSTINA
(サスティナ)
HP

Posted on 23:14 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

LAKSHMI MANTRAのソープ  



K Villageのクリスマスマーケット
LAKSHMI MANTRA
(ラクシュミ マントラ)
の石けんを購入。


LAKSHMI MANTRAは最高級の天然素材にこだわり、
すべてハンドメイドで作っているという
タイの新進オーガニックブランド。

バラや星、ピストル型などなど、
ハンドメイドならではの
面白い形の石けんがいろいろ見つかります♫

見た目のかわいさはもちろん、
ふわふわでキメの細かい泡が
立つところもお気に入り。

しかも、大きめの石けんが60B~、
小さいお花は1個10Bとお手頃なので、
お土産にもいいですよね。

私は旅行用に小さい石けんをたくさん。

レモングラスやバイトゥーイ、ジャスミンなど、
タイらしい香りのものもありますよー。

LAKSHMI MANTRA
(ラクシュミ マントラ)
Facebook

Posted on 23:27 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 0

トンローのBadmotel  


badmotel05.jpg


もう先月のことですが……。
いつもお世話になっているマダムMと一緒に
トンローの
Badmotel(バッドモーテル)
に行ってきましたー。

badmotel03.jpg

オープン当初はタイの芸能人やセレッブーな人たちで
いっぱいだったこちら。
数ヶ月経った今は、比較的落ち着いているみたい。

badmotel04.jpg


まずは、行ったら絶対飲みたいと思っていた
こちらのドリンクをオーダー。

詳細は忘れちゃったけど、スイカとバジルのカクテルです。
すっきり爽やかで、けっこうおいしい。
マダムが飲んでいたパッションフルーツのもおいしそうでしたよー。

badmotel06.jpg


そして、いろいろ食べたなかで一番印象的だったのがこれ!

なんと、カイルーククゥーイ(揚げたまごのタマリンドソースがけ)に
フォアグラのソテーをのせた、ゴージャスなんだか
庶民的なんだかわからない一品笑

フォアグラの焼き具合が程よく、甘めのタマリンドソースと
よく合っていて、意外とおいしかったです^^


こちらは、こういったフュージョン系の
タイ料理もちらほらあるのが面白い。

badmotel07.jpg


これもそんな一品。
普通はカノムチーン(発酵米麺)で食べるものを
敢えて日本のうどんと合わせたナムギョウ(北部の名物麺)です。

これは正直、カノムチーンのほうが合うかもー笑

ほかにヤムマクアヤウ(ナスのサラダ)やラープなども
いただきました♫


badmotel02.jpg


お酒を飲みながら、ちょっと変わったタイ料理を
つまみたい時にはいいと思います。


badmotel01.jpg


Badmotel(バッドモーテル)
Between Soi15&17, Soi 55(Thonglor) Sukhumvit Rd.
+662 712 7288 / +66 09 1229 7994
Opening Hours (Everyday) 17.00 - 1.00 AM
Facebook



Posted on 18:39 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Badmotel  Bangkok  トンロー   
tb: 0   cm: 0

クロントン市場  



どローカル市場の代表格的存在、
クロントン市場でお買い物。

仕事で必要なタイ関係グッズを買いに。

あ、あついよ、苦しいよ……。
けど、やっぱり安いかもー。

Posted on 02:02 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 0

タイ人と行く、秋の鎌倉  



9月、10月に続き、11月もタイから知り合いが来日。

ビザなし効果で、私の周りは
にわかに来日ラッシュです笑

秋の鎌倉、週末なこともあり
すんごーい人!
タイ人観光客もたくさんいましたー。


友人は大仏さまの大きさにとても感動してくれたので、
大渋滞をくぐり抜けた甲斐がありました。

大仏さまの前でもタイ式に膝をつき
額を地面に3回付けて手を合わせていたので、
けっこう目立ってたのもいい思い出。


抹茶とお芋のソフトクリームは超おいしいけど、
しらす丼とみたらし団子はしょっぱい。
って言ってましたよー。

タイ人鎌倉アテンドの参考になれば笑

Posted on 00:35 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

神宮外苑のいちょう祭り  



事務手続きの帰り道、
神宮外苑の銀杏並木を散策♫

自分にとっては、世界で1番の並木道。





この日は友人と一緒だったので、
いちょう祭りものぞいてみましたー。

骨董通りでパンケーキを食べる予定が、
なんとかグランプリになった近江牛の餃子とか、
広島のお好み焼きとか食べてお腹いっぱいに。

平日なのに、人がいっぱいでびっくりした。
近所の会社員の人たちは、ビニールシート広げて
みんなでランチしてて楽しそう。

孤独な仕事環境に慣れてしまったので、
仲間がいるっていいなー、なんて
チラリと思ったり笑

帰り道、行列につられて明太子も買っちゃったー。
コ、コレステロール値が……(´・_・`)

Posted on 00:10 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

スクンビットソイ49のセーウ  



ずっと行ってみたいなー、と思っていた
クィッティアオのお店、ソイ49の
セーウ
に行ってみましたー。

トンローのパクソイ近く(ソイ55と57の間)にある
セーウさんのらーめん
の姉妹店だそうです。

よく前を通るのになかなか行かなかったのは、
ネットで「おばちゃんが怖い」という
書き込みをたくさん目にしてたから……。

ノミの心臓の中でもたぶんかなり小さいほうなので、
外国で怖い店員さんのいるお店に1人で入るなんて、
まったくもってムリムリムリ(´・_・`)

ということで、友人とたまたま前を通った時に
半ば強引に誘ってみましたー。

左上からセンレックトムヤム、
バミーヘーン、センヤイイェンターフォー。

バミーヘーンが1番好みでした。

個人の好みだと思うけど、
私はトンローのほうが好きかな。

スープがトンローのほうが優しいし、
ルークチンもプリプリしてて
手作り感がある、ような気がします。


でも、懸念事項だったおばちゃんは
意外と優しかったので、ホッ(●˘ᴗ˘●)
全然怖くなかったので、
次は1人でも余裕で行けそうです笑


セーウ
※スクンビットソイ49を入り直進、左手側。
最初のセブンイレブンの隣にあります。

Posted on 23:08 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

チェンマイのBann Suan(バーン スアン)  

baan_suan01.jpg



食べ歩く時間のなかった今回のチェンマイ旅、
唯一本格的北タイ料理を食べたのが、ここ
Baan Suan(バーン スアン)
です。


baan_suan03.jpg


敷地面積はなんと8000㎡以上もあるそう。
席数は150ほどなので、目の前を流れるピン川を眺めつつ
ゆったりと食事を楽しめます。


baan_suan02.jpg



baan_suan04.jpg


右を見ても、左を見ても全部すてきー。と
思ったら、オーナーはタイの人間国宝にも選ばれた
有名な建築家なのだとか。


チェンマイの中心部からは車で30分ほどと
少し離れているのですが、わざわざ訪れる地元の人も多いようで
駐車場には高級車がずらーっと並んでいましたよー。


baan_suan08.jpg


とか言いつつ、今回ここを選んだのはインテリアは
関係なく……。タイのフード雑誌で、バーンスアンの
ゲーンホッ(春雨と野菜のカレー風味炒め)が、
「タイNo.1のおいしさ!」と紹介されていたのを見たからなのです。


というわけで、とりあえずゲーンホッ 140Bをオーダー。

野菜の旨味と甘み、食感をしっかりと堪能できるひと皿。
ひとクセある味わいなので苦手な人もいるかもしれないけど、
スパイシーなカレーの風味がアクセントになり、
ごはんによく合う一品です。


baan_suan06.jpg


ナムプリックオーン 75B。

一緒に行ったタイ人たちがパッタイとかゲーンソムとか
パットウンセン、ヤムソムオーなどなど、
バンコクでも食べられるメニューばかりを次々とオーダーするので、
焦って横からオーダー。

みんな外国人の気持ち、わかってないよ……。
お・も・て・な・し!!!!!の心を伝えたいわー笑

ナムプリックオーンは、しっかり辛さが
効いていて、野菜が進むおいしさでした。



baan_suan07.jpg

ヤムジンガイ 140B。

花椒(マクウェン)を効かせた独特の風味の
あるチキンスープ。
どくだみに似た香りのパックパイ(かな?)らしき
ハーブの香りも効いていて、爽やかでスパイシーな一品でした。


baan_suan09.jpg



そして、お店自慢のスペアリブ(ほとんどのテーブルで
オーダーしてる!)が売り切れだったので、代わりに
頼んだチキンの何か。

みんなには好評だったけど、甘いケチャップソースの
ような味わいで、私はちょっと苦手だったかな。。

ただ、チキンはふっくらと柔らかで、
お肉自体はとてもおいしかったです。


baan_suan10.jpg


本日のデザート。
メニュー名は覚えていないけど、
メレンゲにベリーソースがかかってましたよー。


baan_suan05.jpg


18日のこの日はロイカトーンの最終日。
無料のカトーンとコムローイも用意されていたので、
みんなでピン川に流しました。楽しかった!

眺めがとてもいいので、明るいうちに来るのもいいかも。
街中からは少し離れているけど、雰囲気もいいし
値段もお手頃で、なかなかいいお店だと思いますよー。



Baan Suan(バーン スアン)
25 Moo 3, Tambon San-Phi-Sua,
Chiang Mai, Thailand
053 85 4169
11:00-22:00 休なし

Posted on 08:20 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

thread: タイ - janre: 海外情報

tag: Baasuan  バーンスアン  Chiangmai 
tb: 0   cm: 0

チェンマイのbodhi SERENE Boutique Hotel  


bodhi SERENE02


旅行に行く時、いつもホテル選びに何時間も
かかってしまい、時々ストレスを感じるのですが……。

チェンマイだけは、「ここに泊まる」と決めている
ホテルがあるので、ホテル選びの煩わしさがないのが嬉しい。

bodhi SERENE01


大好きなウエルカムドリンク。
ここのナムプンマナオが、タイで飲んだ中で
一番好きなんです。


bodhi SERENE12


特別立派でもないし、ゴージャスでもないけど、
全体のバランスが良くて気に入っている場所。


bodhi SERENE04


ランナーリゾートスタイルのお部屋は、
シックで落ち着ける環境。


bodhi SERENE05



IMG_3576_20131129151339239.jpg



一番気に入っているのは、部屋から見渡せる中庭。
緑がいっぱい見えると、それだけで嬉しい。


bodhi SERENE06


そして、バスタブが大きいのもポイントです。


bodhi SERENE07



bodhi SERENE11


ここは、プールの前の寛ぎスペース。
抜けのある空間使いが落ち着くー。


bodhi SERENE08



bodhi SERENE10


雨上がりでしっとりめのプール。


bodhi SERENE03


旧市街、チェンマイ門の近くにあります。

何かが突出していいわけではないのだけど、
値段もリーズナブルだし、スタッフの感じもよくて
居心地がいいホテル。


bodhi SERENE09


チェックイン時、ロビーのイスに座って
ナムプンマナオをひと口飲むと
「帰ってきたなー」とホッとする、
チェンマイのお気に入りスポットです。


bodhi SERENE Boutique Hotel
http://boutique-hotel-chiangmai.com/




Posted on 16:42 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

thread: タイ - janre: 海外情報

tag: チェンマイ  ホテル  bodhiSERENE 
tb: 0   cm: 0

チェンマイのお寺でロイカトーン  

IMG_3639.jpg


イーペンサンサーイの翌日、
17日の日曜日はロイカトーン(灯籠流し)の日。

ちょうどサンデーマーケットの日だったので
とりあえず旧市街へ。

マーケットを歩いている時になんとなく足を踏み入れたお寺で、
とても素敵なロイカトーンイベントを見ることができました。


IMG_3598.jpg


お寺の入り口で売られているカトーンは、
街中で見るゴテゴテしたものとは違い、
とってもシンプルでかっこいい。


IMG_3629.jpg



修行中の若いお坊さんたちが、消えたキャンドルに
火を灯してくれていました。


IMG_3637.jpg


凛と張りつめたような、
不思議な空気に包まれた空間。


IMG_3667.jpg


前日のコムローイも素晴らしかったのだけど、
お寺の中に満ち溢れる、静かで強いこの空気感も
ほかでは感じられないものかもしれない、と思ったり。


IMG_3607.jpg


お寺の中で、コムローイを上げている人も
たくさんいました。


IMG_3609.jpg


外国人観光客に、手を離すタイミングを
伝えるお坊さん。
一緒に上げている人たちは本当に嬉しそうで幸せそうで、
きっとチェンマイに来てよかった、って思っただろうなー。
そう思ったら、見てるこっちまで嬉しくなってしまった。


IMG_3621.jpg


チェンマイのロイカトーンというと、コムローイばかりが
宣伝されているので、お寺でこんな光景が見られるなんて、
恥ずかしながら知りませんでした……。

イーペンサンサーイのコムローイ
勝るとも劣らないくらい、印象に残った
チェンマイのお寺でのロイカトーン。

今回はマーケットに行くつもりでiPhoneしか
持っていなかったので、来年も行けたら
絶対一眼を持って参加しようと思います笑







Posted on 08:47 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

thread: タイ - janre: 海外情報

tag: チェンマイ  ロイカトーン  サンデーマーケット 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示