タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

タイ国居酒屋トンホム@新井薬師前  

IMG_1637.jpg

取材で、久々に新井薬師のタイ料理店
Thon Hom(トンホム)
へ。

行きつけとか、なじみのお店って
日本にもタイにもほとんどないのだけど、
ここは、いつでも気軽にお店の人たちとお話できる
数少ない(というか、東京で唯一!?)のタイ料理店。

ほかにもよく行くお店はいくつかあるけど、よく知らない人と
仕事以外の用件で話すのが苦手なので、どこのお店に行く時も
毎回「初めて」みたいな顔をして通うのが基本の私(´-`)

お店の人に「いつもありがとうございます!」とか言われると、
次から愛想良く世間話とかしなきゃいけない気すらして、
逆に足が遠のいたり。(一生、常連になんかなれない!)

IMG_1644.jpg


ここは小さいお店で豪華でもなんでもないけど、
そんな感じの私にとっては、心から寛げる
本当に貴重なお店なんです。

取材の後は家で仕事だったので、夕飯用に
パットウンセンとパッキーマオを作ってもらって
お持ち帰りしましたー。

久々に食べたドーム君(オーナーシェフ)のごはんは、
お母さんの味みたいになんだかちょっと懐かしかった!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


Thon Hom
(トンホム)
東京都中野区上高田3-41-7 208
03-3388-5007
※西武新宿線新井薬師前駅から徒歩30秒

Posted on 08:55 [edit]

category: 東京 タイ料理

thread: アジアンエスニック - janre: グルメ

tag: タイ料理  トンホム  新井薬師 
tb: 0   cm: 0

帰り道(I Carried you home)@東京国際映画祭  



東京国際映画祭の最終日。
六本木ヒルズで上映されたタイ映画、
帰り道(パーダンベーサー)
I carried you home
を観てきましたー。

思ったほど重くなく、でも伝えるべき メッセージはしっかりと、
優しく伝えてくれる素晴らしい作品でしたよー!

そして、主演女優の2人がなんともいえず綺麗で。

全然タイプの違う女優さんたちだったのだけど、
しなやかで線が細いのに、力強い。
タイ人女性が持つ独特の美しさの真髄を
それぞれに体現していたと思います。

画面を観ながら、
そうそう、タイの女の人ってこういう形でこういう質感で。
本当にキレイなんだよね、と改めて感じさせられました。

もちろん、そう思えたのは監督の腕もあるんだろうけど。
アップがとても多いんだけど、
表情の中に溢れ出す感情を的確に捉えつつも、
2人の美しさを最大限に引き出していた、というか。
この監督の作品を観るのは初めてだけど、
きっと女優さんをとても美しく撮る人なんだと思います。



上映後には、トンポーン・ジャンタラーンクーン監督と
プロデューサーで警官役で出演もしていた
タックサコーン・プラダップポンサー氏、
妹役を演じたがアピンヤー・サクンジャルーンスックさんが
登場してのQ&Aもありました。
みんな名字、長っ!

元々のタイトルは英語の
I carried you home
で、タイ語のタイトルは後から付けられたのだそう。

姉妹2人で母親の遺体を故郷へ運ぶお話なのに、
なぜ『We』じゃなくて『I』なのか、とか
どうしてこのお話が生まれたのか、とか。

興味深い質問について、真摯に的確に答えていく監督や、
緊張しつつも精一杯の誠実さで答えようとしている女優さんの
姿がかわいくて、映画の後も感動!

私事ですが、去年から今年にかけて
自分の中で考え方や物事の感じ方に大きな変化があって。
それと重なる部分がすごくあったので、
とても共感できたし、語り始めたらまだまだ止まらなそう
なので、とりあえずこの辺で笑。



映画の後で、監督と女優さんをパチリ。
監督さんは、伊坂幸太郎風のビジュアル。
女優さんは顔が小さくて、ほんとーーーにかわいい!

一緒に行った友人も
「すごく良かった!」と言ってくれて、
観に行けて本当によかったなー、と思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 16:34 [edit]

category: タイ雑記

thread: タイ - janre: 海外情報

tag: タイ映画  帰り道  東京国際映画祭 
tb: 0   cm: 0

タイの市場ツアー@タラート ワット ケーク  

TaratWatKeek14

この間ご紹介したタイ料理教室(ココココ)、
Somphong Thai Cooking School
(ソンポン タイ クッキングスクール)
では、料理の前にまずみんなで市場へ。

お買い物かごを持って、徒歩5分ほどのところにある
タラートワットケーク(インド寺市場)まで,
美人アシスタントのAm先生が案内してくれます♡

TaratWatKeek02

とくに大きくも小さくもない、
普通のタイのローカル市場。

TaratWatKeek10

バナナの萼(ガク)と蓮の茎や

TaratWatKeek12

タロイモ、おくら、ドークカジョン、
マラキーノックなどなど、タイの食卓に欠かせない
食材があちこちで売られています。

あぁ、市場って眺めているだけでも楽しい!

TaratWatKeek03

今回はレッスンの一環なので、先生が市場の中を
いろいろと案内しながら、タイ食材について
詳しく説明してくれます。

まずは、フレッシュココナッツミルクやさんへ。
皮付きココナッツと皮なしの違いやオーダーの仕方など。
いろんなことをわかりやすく説明してくれるので
とっても勉強になりますよー。

TaratWatKeek04

削りたてのココナッツから取れた一番搾りのココナッツクリームと、
搾りかすに水を加えてさらに搾った、二番搾りのココナッツミルク。

TaratWatKeek05

カレーペースト専門店でも説明を聞いた後は、
乾物などを扱うお店へ。
ココナッツシュガーなどについて
お話してくれました。

TaratWatKeek11

最後は野菜とハーブのお店へ移動。

TaratWatKeek07

タイ料理に使われる食材をひとつひとつ
取り上げ、丁寧に説明してくれます。

TaratWatKeek06

ターメリックを割って色を見せてくれたり。

TaratWatKeek09

3種類のバジルの香りや使う料理の違いを
説明してくれたり。

ハーブは実際に香りもかがせてくれるので、
タイ料理初心者の方でも、違いがわかりやすいと思いますよー。

TaratWatKeek08

最後に10分間、自由行動の時間もあるので
気になったものがあれば、購入することも可能。
一緒に行った香港の方々は、タイアイスティを買っていました。

TaratWatKeek13

半日コースで市場見学&タイ料理実習ができるので
タイ料理初心者の方にとっては、かなり実用的なコース
じゃないかな。
ただし、市場見学は午前中だけなので
参加するなら午前中のクラスがおすすめ!

TaratWatKeek01

タラート ワットケークはシーロム通りの
インド寺の目の前なので
観光がてら、ふらりと訪れてみるのも
いいかもしれませんよー。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*



Somphong Thai Cooking School
(ソンポンタイクッキングスクール)
31/11 Silom Soi 13 , Silom Rd.,Bangkok
02-2332128
9.30 am.- 1.30 pm. (morning class)
2.30 pm.- 6.30 pm.(afternoon class)
月~日まで毎日開催
1,000 baht / person / one course
※メニューの内容は曜日ごとに変わるので
HPでご確認ください。要事前予約。
申し込むとBTSチョンノンシー駅まで
迎えに来てくれます。
http://www.originalthaicookingschool.com/index.php


タラート ワットケーク
(インド寺市場)
シーロム通りとパン通りの交差する角にある
インド寺(ヒンドゥー寺)の、シーロム通りを
挟んだ向かい側。
細いソイの中ですが、午前中はたくさんの人で
賑わっているので、すぐに見つけられると思います。
Mapはコチラ


Posted on 08:10 [edit]

category: タイ料理教室

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タラートワットケーク  バンコクの市場  ソンポン 
tb: 0   cm: 0

ワイナリー(PBバレー)でタイ料理♫  

PA068088.jpg

取材でカオヤイのワイナリー
PB Valley(PBバレー)へ。
ひと通り撮影をした後は、カオヤイの自然とぶどう畑をのぞむ
レストランでランチをいただきました♫

PA068096.jpg

ピザが目立ちますが、タイ料理のメニューもたくさんあります。
ひと昔前まではタイ料理とワインは相性イマイチ……、というイメージ
だったけど、最近タイでのワイン人気がぐんぐんと上昇していることもあり、
タイ料理にワインを合わせる人も増えているような。。

日本でもワインを選べるタイ料理店が
かなり増えた印象があります。

PA068104.jpg

個性的な味わいだった、揚げ魚のラープ。

IMG_8882.jpg

前もちらりとご紹介したイノシシのゲーンパー。
ちょっぴり変わった料理も揃っていました。

PA068115.jpg

食後はPBバレーから車で10分ほどのところにある
もうひとつのワイナリー、
Gran Monte(グランモンテ)
へ移動。

PA068109.jpg

この日試飲したすべてのワインのなかで、
私が一番気に入ったのは、GranMonteの
Oriental(オリエンタル)。

深みと重みが感じられるしっかりとした味わいで、
肉料理との相性が良さそう。
タイワイン、と聞いてイメージするちょっと軽めの印象を
いい意味で裏切ってくれました。
新緯度帯ワインの可能性を感じさせてくれる1本だと思います。

PA068113.jpg

カオヤイのワイナリーといえば、PBバレーに行く人が
多いと思いますが、本気でおいしいタイワインを探すなら
グランモンテにも足を伸ばしてみることをおすすめしますよー♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*



PB Valley Khaoyai Winery
(PBバレー カオヤイ ワイナリー)
102 Moo 5, Phaya Yen, Pak Chong, Nakorn Ratchasima
036-226-415~16
http://www.khaoyaiwinery.com/


Granmonte Vineyard & Wines
52 Moo 9 Phayayen, Pakchong, Nakornrachasima
081-900-828-2
http://www.granmonte.com/


Posted on 15:37 [edit]

category: タイ国内 タイ料理

thread: タイ - janre: 海外情報

tag: PBバレー  グランモンテ  タイワイン 
tb: 0   cm: 2

激痛足裏マッサージ@Mr.Feet バンコク  



ひっさびさに台湾式の足裏マッサージへ。
今回は昔からある有名店のひとつ、
Mr. Feet
(ミスターフィート)
に行ってみましたー。

キャッチフレーズは
「痛いから効くんだって」



台湾式はどこもそうですが、
ここもかなりグリグリ、ゴリゴリ押してくれるので、
施術中はずっと半泣き状態(>_<)

痛がる私を見て、逆にずっと半笑い状態のお兄さんが
「胃が悪い」「目が悪い」などなど、
悪いところを教えてくれます。

前は足裏=台湾式!というくらい好きだったけど、
最近はリラックス系ばかり行ってるせいか、
激痛続きの1時間が想像以上に辛かった。。

力が入りすぎて肩が凝っちゃって、
夜、別のマッサージに行っちゃったし笑



足マッサージは1時間300B。

そんなにキレイなお店じゃないけど、
日本人女性のお客さんもたくさん!
お店の人も日本人に慣れてるし、
行きやすいと思いますよー。

痛いマッサージが好きな人や、
セントラルワールド&伊勢丹で買い物し過ぎて疲れたー!
なんて時にはおすすめです。

Mr. Feet
(ミスターフィート)
43/43/1 Rajadamri Rd., Bangkok
02-655-6306
10:00~22:00
※ラチャダムリ通りを挟み、伊勢丹の向かい側。
両替のsuper richなどの近くです。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 08:27 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 0

THE MYSTIQUE WHISPER@エンポリアム  

THE MYSTIQUE WHISPER01

デパートの中と外がジャングルみたいに
なっちゃうエンポリアムの恒例イベント、
THE MYSTIQUE WHISPER。

いつも気になりつつ素通りだったけど、
今年初めて写真を撮ってみましたー。

THE MYSTIQUE WHISPER08

デパートの正面入り口がこんな状態に!
日本ではまず見ない気がする……。
準備も大変そうだし。

THE MYSTIQUE WHISPER03

こんなところにオカピが!
今までは本物の動物が来ていた気がするんだけど、
今回はスカルプチャーアート(?)で作った動物たちが
登場、とのことで、ピンクのオカピのほかに

THE MYSTIQUE WHISPER02

オレンジのオカピも!

オカピといえば、私にとっては思い出深い動物。
駆け出しライターだった頃、某誌の取材でオカピの正面からの
カットを撮影するため、何日も横浜の動物園まで通ったことが。

警戒心が強いというオカピがこちらに寄って来てくれるまで、
柵の前でカメラマンとともにただひたすら待ち続けた
若かりし日……。あの日があるから今があるとはいえ、
もう戻りたくないツライ思い出のひとつです笑

THE MYSTIQUE WHISPER05

美女とゴリラ。
写真大好きタイ人にとっては、絶好のスポットとあり、
たくさんのタイ人が何枚も自分+動物の写真を撮りまくってましたー。

THE MYSTIQUE WHISPER06

どうやら外は、コンゴの動物たちがテーマだったみたい。

THE MYSTIQUE WHISPER10

このイベントがすごいのは、
店内までこんなふうになっちゃうところ。
GUCCIの前がいきなりジャングルに笑

THE MYSTIQUE WHISPER09

上からみると、こんな感じー。
本物の動物がいるほうがそりゃ盛り上がるけど、
動物たちにかかるストレスを考えたら
きっとこっちのほうがいいんだろうなー。

THE MYSTIQUE WHISPER04

ちなみに、せっかく写真を撮ったので紹介したけど
もうとっくに終わっているという……。
来年は、開催中にお知らせできるようにがんばります!!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 16:22 [edit]

category: タイ雑記

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: THE  MYSTIQUE  WHISPER  EMPORIUM  エンポリ 
tb: 0   cm: 0

nara(ナラ) @トンローソイ8  

nara01

トンローソイ8の入り口にあるコンド、
Eight Thonglorの1階にあるタイ料理レストラン
nara thai Cuisine(ナラ)
で、仕事関係の友人たちとランチ♫

nara03

naraは、セントラルワールドやエラワンにも
支店がある、バンコクの有名タイ料理レストランです。

ここ、ランチは初めてだったのですが、
ランチセットのボリュームがとにかくすごい!

ここのトムヤムクンがおいしい、とガイドブックに
書いてあったので、とりあえずトムヤムクンが食べられる
セットを選びましたー。

nara04

メインは、クィッティアオクアガイ。
センヤイを鶏肉、玉子と炒めたもの。
屋台料理のイメージが強かったので、
こういうレストランで食べるのは初めてかもー。

タイの炒め麺なので油はたっぷりだけど、
辛くないし、味も濃すぎないので、
タイ料理がちょっと苦手な人でも食べられるんじゃないかな。
最近食べてなかったので、久々デス。

期待していたトムヤムは、ランチセットだからかも
しれないけど、そんなに好みではなかったかなぁ。
ここのはナムプリックパオとミルクたっぷりの
ドロドロ濃厚タイプ。喉が渇くくらいの濃さでしたよー。
私はどちらかというと、ハーブたっぷりで香りのいい
すっきりタイプが好きです。

nara05

隣で食べていたMさんのメニューもパチリ。
大きめの小エビ(意味わかんなくてスミマセン……)を
燻したクンシアップを使ったチャーハン。

nara06

デザートはタプティムクローブとココナッツアイス。
クワイに衣をつけたタプティムは、
コリコリ、モチモチしてて好き♫

nara02

ランチセットは320B〜380Bくらいが中心だったかな。
外国人好みの食べやすい味なので、日本からのお客さまとの
ランチなんかには、とってもいい気がします。

個人的には、こんなに大量に食べられないので
もう少しシンプルなランチセットがあると嬉しい、
というのが正直な感想でしたー。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*



nara eight brunch
(ナラ エイト ブランチ)
G/F Eight Thonglor, Soi 8 Sukhumvit55 Rd., Bangkok
02 713 8390-1
10:00-22:00
※トンロー(スクムビット55)ソイ8の入り口右手、
「エイトトンロー」というコンドミニアムの1階。
BTSトンロー駅から徒歩約12分、またはタクシーで約5分。
http://www.naracuisine.com/


Eight Thonglor map







Posted on 08:33 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: nara  トンロー  ランチ 
tb: 0   cm: 2

タイ映画『帰り道』@東京国際映画祭  



絶賛開催中の東京国際映画祭。
毎年、いくつか気になるアジア映画を
観にいくんだけど、今年は忙しくて難しそう(>_<)

とりあえずこれだけは抑えなきゃ!
ということで、タイ映画
帰り道(バーダンベーサー)
のチケットを予約しましたー。

東京国際映画祭のサイトによると、
イギリスで映画を学んだトンポーン・
ジャンタラーンクーン監督の長編デビュー作だそう。

母親の遺体とともにバンコクから故郷の南部まで
旅する姉妹のロードムービー、らしいです。

まだ観てないので確証はないけど、
たぶん私が好きな抑揚の少ない心理描写系の映画かと。

おかまコメディや歴史大作もいいけど、
タイ映画にかかわらず、人の日常や感情、
生死について、淡々と描写していく
映画が1番好きなのでとっても楽しみです♫

10月24日の分はもう終わってしまったので、
残りは10月28日18時40分からの回のみ。

昨日予約した時点ではまだチケットはあったので、
気になる方は早めの予約をおすすめしますよー。

東京国際映画祭公式HP
↑ここから予約できます。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 16:37 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

美人先生が教えるタイ料理学校@Somphong Thai Cooking School  

somphong03

先日お伝えした、かわい過ぎるタイ料理学校の続きをー。
私が受講した午前のクラスは、集合→市場で買い物→
前半2品、後半3品を作るスタイル。

朝9時半から始まって、13時過ぎには終わるのですが、
なんとその間に2回試食タイムがあるんです!!

この日の1品めは、ゲーンペッドガイ(鶏肉のレッドカレー)。
まずペーストをグループごとに作って、それを使って
1人ずつレッドカレーを仕上げていきます。
ペーストの作り方や材料もわかるので、
タイ料理初心者さんには勉強になるはず。

somphong04

2品めはガイパットメットマムアンヒンマパン。
鶏肉のカシューナッツ炒めです。
こちらはあっという間に完成!
先生の仕上がりよりもキレイだと褒められました、
褒められましたよーーー!(←自慢です)

somphong05

ここで一旦休憩。
キッチンの隣にあるダイニングで、ごはんと一緒に
自分で作った2品を試食します。
デザートのスイカもスタンバイ。

この後3品作るので、ここで完食はかなり危険。
先生も無理して食べず、お持ち帰りにしてね♡
と言ってくれましたー。
私と連れの日本チームはここで半分も食べなかったのですが、
一緒に習った香港チームの総勢6名は、なんと全員スイカまで完食。
若い人ではなかったのに、さすが!

somphong07

後半はまず、ヤムソムオー(ザボンのサラダ)と、

somphong12

トムヤムクンを。
私たちが参加したのは日曜日の午前中だったので
本当はトムカーガイのはずでしたが、
香港チームからのリクエストでトムヤムクンに変更。

私たちはどっちでもよかったので、無問題。

somphong13

デザートはクルアイケーク(揚げバナナ)。
バナナのほかに、タロイモとサツマイモも揚げてくれました♫

somphong14

わかってはいたけど、ここで再度の試食タイム。
朝ご飯を食べない派の私は、最初の試食でかなり苦しく
なっていたので、2度目の試食は軽く拷問状態でした笑

1回目の試食と2回めの試食の間は1時間くらいしかないので、
自分の食欲と相談したうえでのペース配分が重要かも。
しかも、オマケのマンゴーはこの量で1人1皿だし!

お持ち帰りできるので、無理なく食べるのが正解ですよー。
もちろん、一緒だった香港チームは第2弾もマンゴーまで完食!
生命力の違いというか、なんというか。。
とにかく敵わない“何か”を感じました……。負けた!

料理の味は、外国人を意識してか
ちょっと甘めで辛さは控えめな印象。
辛さは好みを伝えれば追加唐辛子などもくれますが、
正直、現地で食べまくっている人やタイ料理フリークだと
物足りなく感じるかも……。

ということで、現地に住んでいてタイ料理を習いたい
という方や、本気でタイ料理を学びたい!という方には
おすすめできませんが、観光で1日だけタイ料理を習ってみたい、
という人には断然おすすめ!

午前中のクラスは、料理レッスンのほかに市場見学も。
観光ではなかなか行けないローカル感満載の地元市場で、
タイ料理の基本やタイの食材について、いろいろと学べますよー。

ウエルカムドリンクやお菓子、食後のフルーツなどを用意してくれて
まさに至れり尽くせり! これで1000Bなら、私は安いと思います。

しかも、先生もスタッフも常に笑顔で、タイらしいホスピタリティに
溢れているのも魅力。
タイ料理を学びつつ、タイ流のおもてなしの心に触れられる
おすすめのタイ料理学校ですよー。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*



Somphong Thai Cooking School
(ソンポンタイクッキングスクール)
31/11 Silom Soi 13 , Silom Rd.,Bangkok
02-2332128
9.30 am.- 1.30 pm. (morning class)
2.30 pm.- 6.30 pm.(afternoon class)
月~日まで毎日開催
1,000 baht / person / one course
※メニューの内容は曜日ごとに変わるので
HPでご確認ください。要事前予約。
申し込むとBTSチョンノンシー駅まで
迎えに来てくれます。
http://www.originalthaicookingschool.com/index.php

Posted on 08:14 [edit]

category: タイ料理教室

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Somphong  Thai  Cooking  School  ソンポン  バンコク 
tb: 0   cm: 0

中国菜 老四川 飄香@銀座三越  

銀座飄香01

ずーっと行ってみたかった
中国菜 老四川 飄香
にやっと行けましたー。

本当は代々木上原がよかったけど、
この日は銀座で仕事があったので銀座三越店へ。
バンコクでよくランチしていたtakacoさんと
久々の再会だったので、ダブルでワクワクのランチ♫

この日は、全6品のランチセット2730円を。
某グルメサイトでは賛否両論だったのでちょと不安もありましたが、
前菜からおいしくてテンションUP↑しました~。

銀座飄香02

黒酢の酢豚。お肉が柔らかくて、
黒酢の酸味が程よく、甘さは控えめで女性好みの味!

銀座飄香03

点心2品も美味でした~。

銀座飄香04

選べるメイン。迷いに迷って、結局ずっと食べたかった
四川の花山椒入りマーボー豆腐に。
辛さは選べるのですが、私は普通でも十分に辛かったです。
香りと辛さのバランスのいい、マーボー豆腐で満足!

銀座飄香05

デザートは、今さらと思いつつも「ヘルシー」を意識して
白キクラゲのコンポートといちじくのグラニテに。
桂花陳酒の香りがポイント。
体によさそうな味で、食後にさっぱりできたからよかったかも。

全体的にどれもおいしくて、満足度の高いランチでした。
takacoさんとのおしゃべりも楽しくて、いい時間を過ごせました♫

今度は代々木上原でディナーを食べてみたいな。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


中国菜 老四川 飄香
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 12F
03-3561-7024
11:00~23:00(LO21:30)
http://piao-xiang.com/index.html

Posted on 16:49 [edit]

category: 東京 その他料理

thread: おいしい店紹介 - janre: グルメ

tag: 飄香  銀座三越  中華 
tb: 0   cm: 0

Somphong Thai Cooking School@バンコク  

somphong01

先日ご紹介した、とってもかわいいタイ料理学校がこちら
Somphong Thai Cooking School
(ソンポンタイクッキングスクール)
です♫

この日は日本から来たお客さまのアテンドで、
「日曜日もやっているバンコクのタイ料理学校」
を条件に探したのですが、いくつかあったなかで
一番気軽に行けそうなこちらの学校にしましたー。
(もうひとつの最終候補だったブルーエレファントの
タイ料理教室は1回2800Bもしたので、パス……。)

somphong02

サイトを見る限り、中華圏と西洋人の生徒さんがほとんどで
明らかに100%観光客相手。
正直あまり期待していなかったのだけど、学校に1歩入って感動~! 
トラディショナルなタイの雰囲気を大切にした教室内が、
どこもかしこもかわいいんです♡

somphong08

まだ作ってもいないし食べてもいないけど、
参考になる小物使いだらけで、この時点で来た甲斐あり!
日本からのお客さまも当然とっても喜んでくれて、
本当にここを選んでよかったです♫

バンコクのタイ料理学校と言えば、ホテルや高級レストラン系の
モダンスタイルか、本気モードの専門学校スタイル、
または日本語を話す先生のいるアットホームスタイル、などが
主流で、こういうザ・タイ!な雰囲気は初めてだったので嬉しい。

somphong09

油を入れたフライパンは、こんな風にスタンバイ。
こちらの学校は、小さなソイにある普通の一軒家で、
教室がある場所は1階のオープンエアなスペース。
それだけに、虫などが入らないよう用意された食材や
調理器具には、細かな配慮がされていました。

somphong10

食材はタイらしいホーローのプレートで
1人分ずつ用意しておいてくれます。
もちろん、作業前まではちゃんと籠をかぶせて。

somphong11

そしてそして、かわいいのは学校だけじゃないんです!
先生のKhoyさんも、アシスタントのAmさんも
めちゃめちゃ美人でかわいいし、タイ美女らしく
手足が長細くてスタイルも抜群!

この写真だとあまり伝わらないのが残念ですが、
先生はメガネ女子の知的美女、Amさんは癒し系の
かわいい系タイ人美女!

間違いなく、私史上一番わいいタイ料理の
先生たちにここで出会いましたよー!
一緒に行った方も、レッスンの間中「かーわーいー!!」を
連発していたほど笑

こちらは中華圏の生徒さんが多いみたいなのですが、
教室を検索すると
「美人教師が教えるタイ料理教室!」みたいな
中国語の記事がけっこうあって。
行く前は「?」と思っていたのだけど
先生たちに会って、納得、納得。

somphong06

レッスンは1品ごとに、先生の説明→デモンストレーション→
生徒が1人ずつ自分で作る、という流れ。
生徒たちが仕上げをしている間に、アシスタントの方たちが
次の料理の材料を↑こんな感じで準備しておいてくれるので、
とってもスムーズに進みます。

しかも、ホテルで働いていたことがあるという
KhoyさんとAmさんはとってもわかりやすい簡単な
英語で説明してくれるので、英語がそんなに得意じゃない方でも
理解しやすいはず。私も英語は苦手ですが、先生たちの
言っている英語はほぼ100%理解できましたー。

一見、なんとなくタイっぽくしているようにも
見えるけど、隅々まで見回すと、置いている鉛筆の色にまで
こだわって教室内をコーディネイトしているのがわかります。

後で先生たちに感想を聞かれた時にちょっとお話したのですが、
「細かいことに気を配ることこそ、大切だと思っている」と
話されていて、この完成度の高さにも納得。

ただ単純にタイの古いものを並べただけでは生まれない
絶妙なレトロかわいい感のヒミツは、このこだわりから生まれるみたい。
実際、タイだけじゃなくバリの雑貨なども取り入れていて、
さりげなく見せつつも、実は隅々まで計算されて作り上げられた
かわいさなんですね。センスのいい人にしか、できない技だ。

いやー、勉強になりました!
学校と先生のかわいさを熱く語ったあまり、
長くなってしまった……。
肝心の作った料理などは、また次回ご紹介しますねー。
ではでは。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*



Somphong Thai Cooking School
(ソンポンタイクッキングスクール)
31/11 Silom Soi 13 , Silom Rd.,Bangkok
02-2332128
9.30 am.- 1.30 pm. (morning class)
2.30 pm.- 6.30 pm.(afternoon class)
月~日まで毎日開催
1,000 baht / person / one course
※メニューの内容は曜日ごとに変わるので
HPでご確認ください。
予約をするとBTSチョンノンシー駅まで
迎えに来てくれます。
http://www.originalthaicookingschool.com/index.php

Posted on 08:57 [edit]

category: タイ料理教室

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Somphong  Thai  Cooking  School  ソンポン  バンコク 
tb: 0   cm: 0

ベジタリアンソサエティ@ガンペーンペット  

ベジタリアンソサエティ01

ガンペーンペット駅の近くにある、
ベジタリアン向けフードコート&スーパー、
ベジタリアンソサエティ

実は、1年以上前に行ったっきりなので、
まだあるのかさえも不安なのですが……。
写真を整理していたら出てきたので、サラッと紹介を。

上の写真は、ベジタリアン向けのガピ。
オキアミを発酵させてつくるタイの味噌、ガピはタイ料理には
欠かせない調味料のひとつ。
買ってないので味はわかりませんが、そんな調味料のベジバージョンも
売っていましたよー。

ベジタリアンソサエティ04

トウモロコシから作られたセンミーは45B。
私は発芽玄米のセンミーを買って友人にあげたら、
とっても喜んでもらえました♫

ベジタリアンソサエティ03

トウモロコシの麺は、バミーバージョンも。

ベジタリアンソサエティ02

スパイスコーナーもあります。
シナモンは100gで12B!!
あまりの安さにビックリー。
スパイスは産地によって少しずつ香りが違いますが、
もしそんなにこだわらないなら、バンコク旅行の時に
買って帰るとお得かも!?

ベジタリアンソサエティ06

いろんなハーブやフルーツのお茶コーナー。
お茶は好みが分かれるので、試飲できると嬉しいですよね!
健康に良さそうなお茶がいっぱいなので、
女性へのお土産にしたら喜ばれそう。

ベジタリアンソサエティ05

サプリコーナーもありました。

私は麺のほかにゴマペーストやお菓子など、
けっこういろいろ購入しました。
袋が有料なので、エコバッグを持って行くと
いいと思います。

こちらのスーパーの横には、30軒くらいのブースが
入ったベジタリアンフードコートが併設されています。
そこも行きたかったんだけど、確か時間が遅くて
閉店していたか、休日だったか。
とにかく食べられなかったので、また機会があれば
行ってみようと思ってます(●˘ᴗ˘●)♫

タイには本気ベジタリアンの人が
意外とたくさんいますよねー。
こないだ取材に同行してくれたタイ人の女の子も
もう2年くらいベジタリアン生活を送っている、とのことで
ランチは1人だけキャベツのシーユカオ炒めと
ベジタリアンパッタイを食べてましたー。

レストランに行っても、最後のページに
アハーンジェー(菜食料理)のメニューが載っているお店が
以前よりさらに増えている気がします。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*



Vegetarian Society of Thailand (Jatujak branch)
ベジタリアン ソサエティ チャトゥチャック店
580/592 Yanphaholyothin Rd., Jatujak, Bankgkok
02 272 4282, 02 618 7002
6:00-14:00、土日6:00-15:00
月曜定休
※MRTガンペーンペット駅1番出口より徒歩5分。
行く前に営業しているか、確認することをおすすめします。
MAPはコチラ



Posted on 19:01 [edit]

category: タイ国内ショッピング

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ベジタリアンソサエティ  バンコク  ベジフードコート 
tb: 0   cm: 0

mango tree cafe@池袋  



先日、初めてルミネ池袋の
mango tree cafe(マンゴツリーカフェ)
でランチをいただきましたー(*^^*)

この日は赤ちゃん連れのお友達と一緒だったので、
ベビーカーで行ける広いお店、ということでこちらへ。



ランチはブッフェスタイル。
サラダ、おかず、スープ、カレー、チャーハンなどのほかに、
自分で茹でるクィッティアオまで!

味も全体的にしっかりしてるし、
演出も楽しくて想像よりずっとよかったー♫

確か、90分で1500円くらいだったと思います。



デザートはカラフルなタピオカ( ♡ᴗ♡ )
ほかにバイトゥーイのゼリーや、プチケーキもあり♫



タイアイスティも追加して、
長々と居座りましたよー笑

店内は赤ちゃん&子ども連れのお客さんが
本当にたくさんでびっくり!

ちょっとくらいなら騒いでもみんな気にしないし、
赤ちゃんが泣いたら店員さんがすかさず
おもちゃを持って行ってあやしたりしてて、
子連れママにはかなり居心地が良さそう。

子供ができてから、なかなかゆっくりランチできない、なんて方にはおすすめですよー。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*



mango tree cafe池袋店
マンゴツリーカフェ
ルミネ池袋9階
0359548106
※池袋駅構内、ルミネ池袋にあります。
ぐるなび

Posted on 08:59 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

タイ料理ディナー@友人宅  

DSC00427.jpg

友人宅で久々にタイ料理を作って食べましたー。
とはいえ、ほとんど用意しておいてくれたので、
私は炒めたり、盛りつけたりを手伝っただけ笑

↑はヤムウンセン。
タイの春雨を使ったので、プリプリで美味。
しっかり辛くて、酸味もばっちり。
タイで食べるのに負けないおいしさデス!

DSC00432.jpg

これは揚げ豆腐にレモングラスをトッピングした
オリジナルな1品。
もちろん、とっても美味。

DSC00430.jpg

一緒に行った友人のリクエストで作った
プラムックパッポンカリー。

辛さが程よく、おいしくできました♫

DSC00434.jpg

最後はガイトートガパオクローブ。
フライドチキンにカリカリに揚げたバジルを添えたもの。
濃厚なピリ辛ダレがよくあっていて
ごはんが進むおいしさです!

家では和食が多い今日この頃ですが、
やっぱり手作りタイ料理もおいしい♫

時間を見つけて、また少しずつ家でも作って
行こうと思います(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


Posted on 08:55 [edit]

category: おうちでタイ料理

thread: アジアンエスニック - janre: グルメ

tag: タイ料理  ヤムウンセン  ガパオ 
tb: 0   cm: 0

アシエンダ デル シエロ@代官山でメキシカンランチ  

アシエンダ デル シエロ02

絶景テラスレストランとして、オープン以来話題の
代官山のメキシカン、
アシエンダ デル シエロ
で週末ランチを。

この日はあいにくの雨模様だったので、店内の席へ。
私たちは11時半過ぎに行ったので余裕でしたが
1時間もしないうちに超満員&行列まで。
オープンから日が経っているとはいえ、まだまだ人気は高いようなので
週末は早めの時間に行くのがいいみたいですよー。

アシエンダ デル シエロ01

Holiday Lunchは1500円。
まずは食前酒から。

アシエンダ デル シエロ03

前菜の盛り合わせにサラダ。
サラダはシーザーサラダか海老とアボカドのサラダの
2種類から選べます。
小食な人なら、これだけで満腹になりそうなボリューム感!

アシエンダ デル シエロ04

メインは5種類から選択できます。
私たちはチーズたっぷりのブリトーと、

アシエンダ デル シエロ05

チキンファヒータを選んでシェアしましたー。
どっちも、メキシコ人もびっくり(たぶん)の大きさ!

どちらもおいしかったので、ちゃんと全部食べられましたー。
バンコクにはメキシカンレストランがけっこうあるので
時々行くけど、東京でメキシカンを食べたのはまだ3回目くらいかも……?
東京メキシカンも、なかなかですねー(o'v'o)

アシエンダ デル シエロ06

チョコレートのセミフレッドのようなプチデザート。
これもおいしい♫

もうそろそろテラス席は厳しい季節になるけど、
次回は夕暮れ時から夜にかけて、こちらでゆっくり
暮れて行く景色を眺めるのも良さそう!

素敵な夜景の様子は、ここからどうぞー↓
http://www.faust-ag.jp/sense/sense/sense116.php


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*



アシエンダ デル シエロ
–モダン メキシカーノ-
東京都渋谷区猿楽町10−1 マンサード代官山9階
03-5457-1521
11:30〜翌4:00(月〜土)、11:30〜23:00(日・祝)
http://modern-mexicano.jp/hacienda/


Posted on 16:59 [edit]

category: 東京 その他料理

thread: おいしい店紹介 - janre: グルメ

tag: 代官山  メキシカン  アシエンダ  デル  シエロ 
tb: 0   cm: 0

CHINA BLUE@コンラッド東京でタイ料理  

chinablue_conrad11

バンコクでお世話になっているマダムMが一時帰国していたある日、
元駐妻のベジフルメンバーが集まるランチ会に
呼んでいただき、お邪魔してきましたー。

chinablue_conrad10

さすが、優雅な奥様たちのランチだけあり、
場所はCONRAD TOKYO(コンラッド東京)の
28階にある中華レストラン、
CHINA BLUE(チャイナブルー)。

とっても眺めのいい、素敵な空間!
2008年から5年連続ミシュランの星をとっている
レストランとあり、これから始まる中華コースへの期待も高まります♫

chinablue_conrad01

が、テーブルに置かれたコースのメニューを見て、
一同愕然(←大げさ)!
な、なんと、ほとんどのメニューがタイ料理じゃないですか〜!?

先月のことなのでもう終わってしまったのですが、
実は9月末までの限定で、「スパイシータイフード」メニューが
用意されていたそうで……。私たちは、気づかずそのコースを
予約してしまったもよう笑

コンラッド東京のFacebookページによると
料理長アルバート・ツェは香港生まれですが、
シンガポールでの経験が豊富なこともあり、
アジア諸国の食材や調理法を取り入れた料理が得意です

とのこと。

職業柄、東京のいろんなタイ料理を食べておきたい
私はともかく、ランチ後には成田直行→バンコクへ帰る
マダムMや、駐在時に本場のタイ料理を散々味わったであろう、
ほかの方々にとってはビミョーなのでは……、
とちょっぴり不安に。。

chinablue_conrad02

とにもかくにも、東京での再会を祝して乾杯♫
バンコクから帰任して以来、お会いしていなかった方たちとも
再会できて、とっても嬉しかったです^^

chinablue_conrad03

こちらは、確か洋梨のなんとか。
ここから、タイ料理コースが始まりますよー。

chinablue_conrad04

前菜は若鶏のパンダンリーフ包み揚げと
タイ風海老のさつま揚げ。
まーさーに、タイ料理!

chinablue_conrad05

2品めは、トムヤムクン 贅沢な海の幸とともに。
CHINA BLUEが「贅沢だ」っていうんだから、
それはもちろん、贅沢! 大きくて味わい深いホタテや
海老などがたっぷり。
トムヤムにしてはハーブの香りと味が薄すぎることはおいといて、
こんなに豪華なトムヤムは初めて食べたかもー。

chinablue_conrad06

タイ風炒めもの。
どの辺がタイ風なのかというと、ナンプラーを使ってるから。
これも食材がいい! 味と食感のしっかりとした
おいしい野菜を堪能しましたー。

chinablue_conrad07

タイ風焼きそば 八種類の具をのせて。
もちろん、具がゴージャス! カニがごろごろ入ってるのー。
ただ、これってタイ風焼きそば=パッタイではないような……!? 
味的には、私が今までにいろんな中華料理店で
何度も食べた「香港焼きそば」に酷似してた気がします。

chinablue_conrad08

最後のデザートは中華風。
私は左端の中華風のかりんとう、というのが
気に入りました♫

これだけ贅沢な食材をしっかり使ってくれるなら、
やっぱりアルバート・ツェ氏の神髄を堪能できる
広東料理が食べたかった、というのが本音かなー。

とはいえ、東京湾を見下ろす素晴らしい景色と、
素敵な奥様方との楽しい時間はプライスレス。

世界の中のTOKYOという街における、
“タイ料理”の地位について考えるよい機会ともなり、
とってもいい経験ができました。
いつも素晴らしい経験をさせてくれるマダムMに感謝です♫

chinablue_conrad09

実は、東京のホテルにはほかにもいくつか
タイ料理ランチを楽しめるレストランがあるのです。

ということで、気が向いたら
またいろいろ試してみようと思いまーす。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


CHINA BLUE
(チャイナ ブルー)
東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28F
03-6388-8745
※都営大江戸線「汐留駅」直結、JRほか「新橋駅」汐留口より徒歩8分
http://chinablue.jp/


Posted on 08:32 [edit]

category: 東京 タイ料理

thread: アジアンエスニック - janre: グルメ

tag: CHINA  BLUE  コンラッド  Conrad 
tb: 0   cm: 0

タラート ワットケークのアハーンジェー(菜食料理)  

ギンジェー06

タイは毎年おなじみ、ギンジェー(菜食週間)まっただ中。
勉強、勉強、と思って、毎年ヤワラー(中華街)に
アハーンジェー(菜食料理)を食べに行っていたのですが、
今年はなんとなくパス……。

すっごくおいしい!ってものでもないし、
どちらかというと油や砂糖が多めで、実は体に悪いのでは!?
って毎年疑っていたのもあり……笑

ギンジェー03

ということで、たまたま行った
タラート ワットケーク
(インド寺市場)で
ジェー料理の写真だけパチパチ撮ってきましたー。

黄色&赤地の看板や垂れ幕と、「齋」の文字が
ギンジェー用の料理を扱っているお店の目印。

ギンジェー07

大豆から作られた疑似肉などをたくさん使うなので、
なんとなく茶色いイメージが強いジェーの料理たち。

ちなみにギンジェーとは、中華系タイ人の習慣で、
1年に1度、1週間ほど行われている菜食週間のこと。
肉を食べないことで体内を浄化し、同時に殺生を避けられるため
徳も積める、と考えられているのだとか。
この時期、中華系の人々は真っ白い服を来て
中華寺へお参りにも行きます。

私は中国では見たことがないんだけど、タイの中華系だけの
習慣なんでしょうか……?
タイ在住、香港出身の女の子も
「知らなーい。香港にはないよ」って言ってたし笑

ギンジェー02

手前は、たぶんプラガポー(魚の浮き袋)。
クニクニとした独特の食感で、ふだんも
フカヒレと同じ赤いスープでいただくことが多いです。
味に特徴はないけど、好きな人は好きそうな。。
深海魚の浮き袋ほど、高価らしいですよー。

ギンジェー04

見た目、一番おいしそうだったのがこれ。
何でできているのか聞いたのに、
すっかり忘れてしまいましたー。あはは。

食べてないから確証はないけど、見た感じでは
ヤワラーより、こっちのアハーンジェーのほうが
ちょっとおいしそうだった気もする。

ギンジェー05

個人的に一番惹かれたのは、こちら↑。
カオニャオデーン(赤いもち米)! 
蒸したてでおいしそーー!
ただしここは、ジェーのお店ではありません。
それだけに、いつ行ってもあるかも!?

タラートワットケークは、シーロムのインド寺の向かいにあります。
連れて行ってくれた方いわく、午前中だけ賑わっているそう。
私は9時過ぎに行きましたが、すごい人でした。

小さな市場だけど、いろんな野菜やハーブも豊富で
ぐるっと周るだけで楽しかったです♫

タラート ワットケーク
(インド寺市場)
シーロム通りとパン通りの交差する角にある
インド寺(ヒンドゥー寺)の、シーロム通りを
挟んだ向かい側。
細いソイの中ですが、午前中はたくさんの人で
賑わっているので、すぐに見つけられると思います。
Mapはコチラ


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


Posted on 17:04 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: アハーンジェー      ワットケーク 
tb: 0   cm: 0

SMITH@スクンビットソイ49  

smith_soi49_03

あちこちで大絶賛されているのを見て、
ずっと気になっていたスクンビットソイ49のレストラン、
SMITH Restaurant&Bar
に、やっと行ってきましたー!

こちら、鉄人シェフとしてタイですっかりおなじみとなった
Ian Kittichai氏の1番新しいレストラン。

Ian Kittichaiといえば、HYDE & SEEK
ISSAYA Siamese Clubなど、次から次へと人気店を
作り続けている、今、タイでおそらく1番有名なシェフです。

こちらのお店では、Ian氏のパートナーとして知られる
Peter Pitakwongシェフが腕をふるっている模様。

とにかく混んでいる、との情報を元に
ど平日にもかかわらず、1週間前に予約。

早い時間だったせいかもしれないけど、
実際は空いてる席もけっこうありましたよー。
ただ、予約なしに訪れたらしき女子2人組は
あり得ないくらいはじっこの寂しい席またはカウンター、と
言われていたので、予約したほうがいいとは思います。

smith_soi49_04

パンは全部違う種類だったー。

smith_soi49_05

前菜はRoot Vegetables Salad 180Bを。
根菜sにチーズ、ベジタリアンドレッシング。
繊細でとってもきれいな盛りつけが、
Ian Kittichaiのレストランっぽい。

smith_soi49_06

私が1番好きだったのはこれ!
Verjus Glazed Pork belly 350B。
皮めはカリッと、中は柔らかーく仕上げられた
お肉が美味! 添えられたフルーツの甘酸っぱさが
豚の旨みと甘みを引き出してくれます♫

smith_soi49_07

Chicken Confit 200B。
写真だとわかりづらいけど、かなりのボリューム。
これで200Bはかなり安い気がします。

smith_soi49_08

これはメニュー名と値段を忘れてしまったのだけど、
鹿児島産のカンパチのマリネです。
ソースが爽やかでしたよー。

噂には聞いていましたが、お客さまは
西洋人とタイ人ハイソばっかり。

内装、料理の内容ともに、良くも悪くも
バンコクの「今」を感じられる一軒だと思うので、
興味のある方は、ぜひ一度お試しをー。

smith_soi49_02

そうそう。お店は40年前に建てられた一軒家を
改装しているそうで、周囲に溶け込み過ぎ!
かなりわかりづらいのが難点デス……。

私はソイ49のパクソイから20mほど行った左手、という
情報を予約時にゲットしていたのにもかかわらず、
なんとフジスーパーまでタクシーで行ってしまいました><

実際はパクソイから歩いて1、2分。リサイクルショップの
手前なので、行き過ぎないように注意してくださいねー!

smith_soi49_01

↑この看板が目印です(●˘ᴗ˘●)♫

ちなみにこの日は、バンコクでお世話になっている
素敵なご夫婦&マダムMとの会食。
普段、自分が考えることのない分野について、
興味深いお話をたくさん聞けて、とても勉強になりましたー!

素晴らしい想いを、今まさに形にしようとしている
ご夫婦は、すごくキラキラしてた気がします。
何かを生み出そうとしている人の目は、やっぱり輝きが違う!
海外で支え合って、同じ目標に向かって進んでる2人は
かっこよかった。年下だけど、尊敬の念を抱きました。

あんまり役には立てないけど、とっても応援してます&
楽しみにしてます! そして、ごちそうさまでした(o'v'o)

私もダラダラしてないで、もっとちゃんとしないとなー。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


SMITH(スミス)
1/8 Soi49 Sukhumvit Rd., Bangkok
02 261 0515-6
17:00 - 0:00
※BTSトンロー駅から約5分。スクムビットソイ49を
入って、20mほど進んだ左手側。リサイクルショップの
手前にあります。
http://www.smith-restaurant.com/
Facebook


Posted on 21:03 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: SMITH  ソイ49  バンコク 
tb: 0   cm: 2

2012年もっとも話題のレストラン@バンコク  



今年、1番注目を集めているのでは
というくらい、あちこちでその名前を耳にする
話題のレストランへ、やっと行ってきましたー!

お料理も雰囲気も、いかにもタイ人ハイソや
西洋人に受けそうな感じで、この人気ぶりにも納得。



レストランへの入り口は、この足跡の先に笑

落ち着いたら、すぐに詳細もお届けします(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 08:45 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

タイの傘袋  



雨の日、とあるビルに置いてあった傘袋。

10数年前まで、タイでは傘をさす人
すら少なかったのに、今では傘も日傘も当たり前。
傘袋まで登場しているなんて、時間の流れを感じます。

雨が降っているから、という理由で
遅刻が許されたのも昔の話、ですねー。

今日は撮影中に突然激しい雨が降ってきて
びっくりしたけど、今はすっかりやんでます(*^^*)
雨季の終わりも、もうすぐそこかなー。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 18:30 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 2

とってもかわいいタイ料理学校@バンコク  



日本からお世話になっている方が来タイした、とある週末。

バンコクのタイ料理学校に行ってみたい、
とのリクエストを受けて、日曜日も
やっている学校を検索。

いくつかあった候補の中から、
シーロムにある観光客向けのタイ料理
学校に行ってみました。

正直、まったく期待してなかったんだけど、
学校も先生もめちゃめちゃかわいくて
いろいろ勉強になりました。
一緒に行ってよかったー!

旅行のついでにちょっとだけ
タイ料理を習ってみたい、
という方にはおすすめの学校なので
落ち着いたら、詳しくご紹介しますね(o'v'o)

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 08:46 [edit]

category: タイ料理教室

tb: 0   cm: 0

小粒で無糖のパールミルクティ@アジアティーク  



今月はとにかく忙しくて、休みなく
ひたすら働き続けてマス(o'v'o)
そんな、バタバタのなかの1枚。
アジアティークで取材してましたー。



取材前、過労と加齢による疲れを
ごまかすために、これを笑

happy lemon
のパールミルクティ。

無糖にしてみたら、あんまりおいしくなかったな。。
甘すぎるのはなんだけど、ちょっと甘みがあるほうが好みみたい。

しかもタピオカが小粒で、もちもち度がまったく足りない!



もしかして、タピオカのサイズは選べたのかも

とりあえず、パールミルクティは甘くて
タピオカが無駄に大きいからこそおいしい、
ということを学びましたよー♫



関係ないけど、この日のバンコクの空。

Facebookを眺めてる限り、日本は
あっという間に秋になってるっぽいですね。

日本に帰って、季節が変わってるのを感じると
やけにワクワクする今日この頃。
しかも、秋なんてサイコー!
今月も帰るのが楽しみだな。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 08:10 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 4

HELLO KITTY♡なタクシー  



かなりどうでもいいことですが、
こないだ乗ったタクシーが強烈だったので、パチリ。

車内、どこを見回してもピンク一色!



なんと、運転手さん(50代らしき普通のおじさん)の
お洋服までピンク、ピンク!

かなりのキティラーなのか、タイのパー子か……。

タイだけに「รถคันนี้สีชมพู」的なことを
車内で表現してるのかもしれない、
とも思ったり。。

とりあえず、日本ではまずお目にかかれない
タクシーだ、ってことだけは確か。
乗ることができて、ラッキーです(o'v'o)

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 16:57 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

The Emporiaで飲茶ランチ  



エンポリアム スイートのEL(25)階にある中華レストラン、
The Emporia
で、打ち合わせがてら飲茶ランチ。

BTSプロムポン駅直結のデパート、
エンポリアムとつながっているので、
雨の日なども行きやすいのが魅力。

写真を撮るのを忘れちゃったけど、
25階だけあって、眺望は抜群ですよー。



ランチは飲茶のオーダーブッフェ。
全48種類から好きなものをオーダーできて、1人599Bです。

メニューは日本語もあってわかりやすい♫



打ち合わせのはずが、私が一方的に
喋りまくり、ただの愚痴大会に笑
mさん、ゴメンナサイ(>_<)

正直、写真が残っているもの以外は
何を食べたのかもよく覚えてないんだけど、
味は可もなく、不可もなくだったような。

最近行ったバンコクの飲茶では、
ルネッサンスホテルの飛鴨(Fay Ya)
のほうが、個人的には好きかな。

ただ、こちらは眺めもいいし場所も便利なので、
知っておくと役に立つこともあるかもデス。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


The Emporia
エンポリアムスイーツ(サービスアパート)EL階
026649999
ランチは11時30分~

Posted on 08:51 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

THE OASIS SPA@バンコクのプロモーション  



日本からの友人と、スクンビットソイ31にある人気スパ、
THE OASIS SPA(オアシススパ)へ。

思い立って当日ギリギリで予約したので、
残念ながらこちらのシグネチャーであるフォーハンドは
セラピストの数が足りない、とのことで受けられず(>_<)



代わりに選んだクイーンズなんとか、っていう女性向けのコースが
たまたまプロモーション中だったよう。

2時間3800Bくらいのコースなのですが、
2人で1名分の料金で受けられました。
知らなかっただけに、ラッキー!



このところ取材続きで首と肩がカチコチだったのだけど、
翌日には不思議なくらい全身がスッキリと軽くなりましたよー。

ただ、女性向きのコースのせいか、
腹部のマッサージがかなり長めで。
私はお腹を触られるのが得意じゃないので、
前半は落ち着かない気持ちでした笑

セラピスト以外のスタッフも丁寧で、
心の底から落ち着けるスパ。
とっても気に入ったので、次回こそは
フォーハンズを受けてみたいと思います!
あ、チェンマイで行くのもいいかもー(*^^*)

日本人のスタッフの方もいたので、
旅行の方でも安心して楽しめると思いますよー!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


THE OASIS SPA
オアシス スパ
http://www.oasisspa.net/home.php
※予約してからお出かけを。
プロモーション内容などに関しては、
ご自身で事前に確認してください。

Posted on 17:09 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 0

THAI LAO YEH(太老爺)再び♫  



日本から遊びに来た友人のリクエストで
ソイ45にある小さなレトロ系デザインホテル、
Cabochon Hotelの中にあるタイ料理店
THAI LAO YEH (太老爺)
へ。

こちらプライベートでは2回め、
仕事も合わせると、すでに3回めの訪問♫



詳細は前にも書いたので割愛しますが、
素材も味もいいし、スタッフの感じもいい!
そして、お店の雰囲気もとっても素敵な
最近のお気に入りレストランのひとつです。



この日は、レモングラスの香りのガイヤーン、
ナムプリックオーン、ヤムトゥアプーなどを。
やっぱり、何を食べても安心感のあるおいしさ。



ニガウリとスペアリブのスープも美味。

どのお皿も小さめなので、いろいろ
試したい女性にはピッタリですよー。



食後は、ラウンジへ移動。
久々の再会に、時間を忘れて楽しみました~♫

女性ならきっと気にいる料理と雰囲気で、
日本からのお友達を案内するのに
ぴったりのお店だと思います(o'v'o)

場所もわかりやすいので、
旅行者の方にもおすすめですよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


THAI LAO YEH authentic local food
(太老爺)
Cabochon Hotel & Residence 1Fl.,
14/29 Sukhumvit 45 Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok
+66 2259 2871-3
※スクムビットソイ45の突きあたり。
www.cabochonhotel.com

Posted on 09:35 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

LET THEM EAT CAKE@スクンビットソイ20  



タイのグルメサイトでやたらプッシュされていたカフェ、
LET THEM EAT CAKE
に行ってみましたー。

確か私が読んだ記事には、
フランスで1年製菓の勉強をした
タイ人がオープンさせたお店、
と書いてあったような。

記事を読んだ時に、
なんで1年 3年は行こうよー。
と、思ったことは内緒。



私たちはパッションフルーツのムースと
タイティのタルトを。
どっちも、やけにモチモチ。
弾力がすごくてビックリ。
タイティクリームは、
キャラメルクリームばりに濃厚です。

本当はネットで見たパリブレスト風の
ケーキが目当てだったのだけど、
この日はありませんでした(>_<)

よく写真を見かけるのはローズのムースと
プロフィットロール風のケーキ。
どちらも見た目が好みじゃなかったので
避けましたが、ほかの人はみんな食べてたから
もしかしたら、おいしいのかも。



週末だっただけに、タイ人グループであっという間に満席になりましたー。



スクンビットソイ20の奥のほうにできた、
Mille-Malleというモールの中にあります。

LET THEM EAT CAKE
66/4 G Floor, Mille-Malle
Sukhumvit soi 20, Bangkok
02-663-4667
facebook

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 16:58 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

人気の麺食堂、ルンルアン@スクンビットソイ26  



日本から遊びに来た友人と、軽く麺でも。
ということで、スクンビットソイ26にある麺食堂、
ルンルアンへ。



いつ通っても、ギューギュー詰めの人気店。
たぶん、15年以上前からいろんな日本語メディアでも
紹介されてるくらい有名なんだけど、
なんと今回初訪問デス。

私は無難にセンレックトムヤムを。
期待が大きすぎたのか、普通な印象。。

同じく日本人の間で人気の麺食堂なら、
トンローのセーウのほうが好みかも。



とりあえず、一度試せて良かったです♫

Rung Ruang
(ルンルアン)
10/1-2,Soi26,Sukhumvit.Rd., Bangkok
022599138
朝~麺またはスープが、なくなり次第終了だそうです。
※スクンビット通りからソイ26に入り、
2~3分歩いた右手側。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 08:42 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

イノシシのレッドカレー炒め  



地方取材のランチで食べた
チューチー ムーパー。
イノシシのレッドカレー炒めです。

タイでイノシシを食べるのは初めて。
日本で食べたことのあるイノシシより
かなり固くて、脂身もコリコリしてる!

ほかにもいろいろいただいたので、
そのうちゆっくりご紹介します(*^^*)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 08:12 [edit]

category: タイ国内 タイ料理

tb: 0   cm: 4

あのアレクサ・チャンがJASPALのミューズに!  



BTSで見かけたタイのファッションブランド、
JASPALの広告にビックリ!

なんと今季のモデルは、あのアレクサ・チャン
じゃないですかー( ♡ᴗ♡ )

アレクサ・チャンは、言わずと知れた
英国を代表するファッションセレブ。

有名ファッション誌の表紙をバンバン飾るほどの
世界的有名人を起用するなんて、
JASPALもやるねー!



パリで撮影されたらしい広告写真はどれも
とっても素敵。
BTS内に貼ってあるけど、
ここ↓でもチェックできますよー♫
http://women.mthai.com/trend-fashion/117009.html

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 16:47 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示