タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

Kianguan Mahachai Seafood@セントラルラマ9店  

kianguan02

ある日の夕方。前から気になっていたタイ料理店に
友人たちと行こうと思ったら、突然すっごーーーい雨が。
これじゃぁ、駐車場からお店に入るまでにずぶぬれになってしまう、
ということで、セントラルラマ9に行き先を変更。

同じような考えでデパートを目指した人が多かったせいか
行きたいお店はどこも満席だったので、比較的空いていた
Kianguan Mahachai Seafood
(キアグアン マハチャイ シーフード)に
入ってみましたー。

kianguan03

先に感想を言っちゃうと、味は普通かな。
まぁ、デパートの中ってこんなもの!?、という感じだったので
食べたものだけさっと紹介しようと思います(o'v'o)

一番上はヤムトゥアプー(四角豆のサラダ)150B。

その下はカネーンムーグローブ
(芽キャベツとカリカリ豚の炒めもの)150B。
私はこれが一番気に入りましたー。

kianguan04

プーニムトートガティアム
(ソフトシェルクラブのニンニク揚げ)。
こちらはプロモーション中で250Bが199Bに。

kianguan05

プラームックカイヌンマナオ
(卵持ちイカのタイライム蒸し)280B。

kianguan01
 
プーニムパッポンカリー
(ソフトシェルクラブのカニカレー炒め)。

kianguan06

料理が出て来るのが、とにかく早かったです。
きっと、本店はもっとおいしいんだろうなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


Kianguan Mahachai Seafood
※セントラルラマ9店の7階にあります。
Facebookページはこちら



Posted on 08:39 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Kianguan  Mahachai  Seafood  セントラルラマ9   
tb: 0   cm: 2

タムくんのミャンマー旅@翼の王国  



ANAの機内誌、
翼の王国
吉田修一の空の冒険とお弁当の時間を
読むのを毎月楽しみにしています。



今月の特集はタイ人の人気漫画家、
タムくんとしまおまほが行くミャンマーの旅。



ミャンマーは今、1番行ってみたい場所なので
興味深く読みましたー。
翼の王国の旅特集は、写真もキレイだし
いつもそそられます♫

10月15日から、東京からヤンゴンへの
ANA直行便も就航になるそう。

雨の季節が終わったら、ミャンマーに
行ってみようかな。。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


Posted on 15:58 [edit]

category: タイ雑記

tag: 翼の王国  タムくん  ミャンマー 
tb: 0   cm: 0

The Bagel Cafe@エカマイ   

TheBagelCafe02

エカマイを通るたびに気になっていたお店、
The Bagel Cafe
に行ってみましたー。

今やバンコクのベーグルと言えばここ!
というくらいに人気になったチットロムの
BKK BAGEL BAKERY
に比べると、雰囲気も場所もイマイチかなー、
なんて思って(失礼!)なかなか足が向かなかったこちら。

BLTサンド(140B)をオーダーしたら、具が味気ない感じで
「やっぱり……」と、一瞬暗い気持ちになったんだけどw
食べてみたら、ベーグル自体はちゃんとモチモチで
想像よりおいしかったですよー。

こちらはセサミですが、持ち帰りにした
ガーリックはさらにモッチモチでした!
しかも、15時以降(たぶん)は1個30Bと、
かなりお得だったので、ほかにオリジナルと
シナモンレーズンも購入。(←ベーグル大好き!)

TheBagelCafe01

1階は、アメリカの味気ないダイナーみたいな感じ。
全然女子の心をくすぐりませんが、
ソファ席もある2階はかわいい♫
ここで写真が見られます)

私も本当は2階席に行きたかったんだけど、
ほかにお客さんもいないし、私は1人だし、
お店の人(タイ人とファラン。どちらも男性)が
なんだか無愛想だったので、言い出せず……。

「ベーグル自体はおいしいけど、居心地が……」と
最初は思ったんだけど、実は店員さんたち、
ただシャイなだけかも。

私がひとりで黙々と食べていたら、
「紅茶のお湯、もっと入れる?」とか
「WiFiのパスワード、使わない?」
(↑怖くて自分から聞けなかったw)と
気をつかってくれて、
お会計の時には「どこから来たの?」などと
いろいろにこやかに話しかけてくれて、
最後は笑顔で見送ってくれましたー。

なんだー、怯えて損した(o'v'o)
たぶん、2人とも優しいイイ人たちだと思います。

TheBagelCafe03

雨がけっこう激しく降り出していたので、
外観写真はタクシーに乗る直前に慌ててパチり。
わかりづらくて申し訳ないのですが、
パンおじさん風のイラストが目印です。

さすがに絶品!とまではいかないけど、
エカマイ辺りでたまにはベーグルでも食べたいの、
なんて気分なら、満足できると思いますよー。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


The Bagel Cafe
Sukhumvit 63 (Ekkamai) between Soi 4 and 6, Bangkok
084 658 4426
09:00 〜18:00
Facebookページはこちら
※エカマイソイ4と6の間、エカマイ通り沿いにあります。

Posted on 08:30 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: TheBagleCafe  ベーグルカフェ  エカマイ 
tb: 0   cm: 2

啄木を巡る旅@盛岡  

P5037186.jpg

ずいぶん放置しましたが、啄木を巡る盛岡の旅の後半を。
タイ料理やタイに関するネタは皆無なので、
興味のない方はびゅーっと飛ばしちゃってくださいねー!

盛岡城跡を後にして向かったのがこちら。
もりおか 啄木・賢治青春館
その名の通り、盛岡が誇る2大文学巨頭、
石川啄木と宮沢賢治の資料館です♫

P5037190.jpg

ワックワクで入館したところ、
入り口からいきなりテンションアップ!
とりあえず、節子(←啄木の妻)の座におさまっておきましたー。
節子はそんなことしないと思うけど、肩も組んでみた!

P5037196.jpg

当時の写真や初版本など、ファンにはたまらない
資料がぎゅっと詰まってます。
私は東京ではお目にかかることのない
啄木グッズもどっさり購入w

この日は2階で啄木の没後100年記念企画の
特別写真展もやってましたー。ラッキー!
ここ盛岡で、啄木がどんな生活を送っていたのかが
よくわかる、素敵な写真展でしたよー。

P5037214.jpg

その後、雨が降り出した盛岡を車で走りつつ
啄木新婚の家へ。

P5037205.jpg

新婚時代の啄木と節子が暮らした場所。

P5037203.jpg

季節の草花に囲まれた美しい日本家屋で、
東北の静かな雨に打たれる姿がなんとも絵になっていました。

残念ながら、この後で訪れた観光地に比べると人はまばら。
確かに啄木に興味のない人にとって面白いか、つまらないか、
と言えば、圧倒的に後者かも。

でもでも、偉大な文学者が暮らした古い木造住宅を隅々まで整備して
無料で公開しているなんて、とてつもなく大きな文化貢献ですよね。

明治から今に至るまで、そこに流れ続ける空気を感じて、
取り壊されていてもおかしくない古民家がそこにあり続ける意味に触れることは、
冷麺を食べ歩いたり牧場でソフトクリームを食べたりするより
日本人にとってはずっと意味があることなんじゃないかな、
なんて思ったりもするけど。
でもきっと、人はそんな感覚を「老化」と呼ぶよね……。

写真8

まぁ結局は、スタンプが押せれば満足なわけで。

P5037233.jpg

この後は宮沢賢治の生前唯一の童話集、
「注文の多い料理店」を発行したことで知られる
光原社に行ってみましたー。

P5037218.jpg

敷地内にある人気のカフェ、
可否館でひと休み。

写真

名物のくるみクッキーが素朴でおいしすぎて
お土産用にも購入。

P5037221.jpg

ずーっと座っていたくなるような、
とっても雰囲気のいいカフェでしたよー。

が、ここで衝撃の事実が発覚!
そもそもスタート時点で新幹線が雨で遅れていた+盛岡城と
青春館で思いのほか長い時間を使ったこともあり、
渋民村にある啄木記念館の閉館時間に間に合わない……。

「かにかくに渋民村は恋しかり」の渋民村に行けないなんてーー!
おもいでの山おもいでの川ーーーーー!と思ったけど、
「まぁ、また来ればいいや」ということで、
高速に乗ってこの日の宿がある花巻へ。

P5037240.jpg

夜は宮沢賢治も常連だったというおそばやさん、
嘉司屋で食べることに。

P5037235.jpg

人生初、わんこです!

P5037238.jpg

飽きないように、薬味もいろいろ。
お姉さんに勧められるがまま、ひたすら食べ続けましたよー。

P5037239.jpg

もうダメだ!というところで止めたら、19杯。
女性の平均は20杯ということで、
なんともつまらない結果デスw

お腹いっぱいで、宿に向かいました〜!

★オマケ★
写真0

時間が押したせいで、行けなかったところがもうひとつ。
盛岡の有名なコッペパンやさん、福田パンです。
正確には、行ったら「売り切れ終了」で閉店してたんだけど。
一緒に行った友人も楽しみにしていたのに、
散々啄木に付き合わせた挙げ句、売り切れなんて
申し訳ないことをしてしまった><

写真00

ということで、スーパーのパン売り場で
福田パンのコッペパンを購入してみましたー。
が、スーパーで売っているものだけに、
某有名ヤマ●キパンとかと、あんまり変わんない気が……。

次回渋民村に行く時は、福田パンにも
行けるといいなー!





Posted on 18:13 [edit]

category: 旅行 岩手

thread: 日本の旅 - janre: 旅行

tag: 啄木賢治青春館  盛岡  わんこそば 
tb: 0   cm: 0

ros-niyom(ロットニーヨム)@トンローソイ2  

ros-niyom09

トンローのFifty Fifth Towerの1階にできた
かわいい麺食堂、
ros-niyom(ロットニーヨム)へ。

ros-niyom06

パホンヨーティンなどにもあるチェーン店で、
看板にある通り、タイ風とベトナム風のクワイジャップが
売りのようです。
たぶん、iberry系列なのかな!?

ros-niyom01

ちょっとレトロな外観や内観に加え、メニューもかわいい♫

ros-niyom04

こちらの調味料入れは6つタイプ。
最近よく見かける気がします^^

ros-niyom03

私はクワイジャップタイナムコン 89B。
あ、こちのメニューは日本語も表記されていて、
それによると筒状米麺入りブラウンスープ、です。
15Bで味付け玉子を追加。

味は可もなく、不可もなく、かな。
そんなに印象の強い味じゃなかったような。。

ros-niyom02

友人はカオソーイガイ 99Bを。
タイ北部のココナッツチキンカレー風味の玉子麺。
「揚げ麺が多過ぎる……」とのことでした。確かに!

ros-niyom05

チェーン店だし、そんなにかしこまって行くような
お店でもないので、近くでお腹が空いたらふらりと
立ち寄る分にはいいかもー。

ただし、トンローで
「どうしてもクワイジャップが食べたい!」
とかなら、前にも紹介したトンローソイ17と19にある
クワイジャップ トンロー
という老舗食堂のほうが、個人的にはおすすめデス(●˘ᴗ˘●)♫

ros-niyom07


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
↑バンコクの最新情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ
↑最新タイ料理情報が満載!
クリックお願いします(●'ᴗ'σ)σணღ*


ros-niyom
ロットニーヨム
Fifty Fifth Tower 1階
Soi 2 Thonglor,Sukhumvit Soi55, Bangkok
086 772 6587
Facebookページはこちら
※トンロー(スクムビットソイ55)のソイ2の入り口、
フィフティフィフスタワーの1階にあります。


Posted on 08:47 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ros-niyom  ロットニーヨム  トンロー 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示