タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

タイ進出記念トムヤムクンらーめん@幸楽苑  

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

先日、GATEWAYエカマイにタイ進出1号店を
オープンさせたばかりの『らーめん幸楽苑』。

道玄坂店の前を通ったら、タイフェアというのを
開催していたので、試しに行ってみましたー!

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

タイフェアのメニューはトムヤムクンらーめん 590円、
グリーンカレー 280円、マンゴープリン180円の3種類。
安っ!!!

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

私はトムヤムクンらーめんを食べてみました~。

テーブルにあったお酢をぐるっと回しかけてみたら、
ほどよい酸味が加わって、かなりトムヤム麺っぽい味に
なった、と思います。

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

ハーフサイズのグリーンカレーも
ちょっと気になるので、また機会があったら
食べてみようかな。

$タイ料理ライターブログ

ちなみに、こちらがタイの幸楽苑1号店。
BTSエカマイ駅直結、GATEWAYエカマイの2階に
あります。

日本の飲食店の進出がますます進むバンコク。
もう、どんな店がオープンしても驚かないかもー。


Posted on 16:26 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 2

パリでおいしいイタリアン♫  

$タイ料理ライターブログ

ピザが食べたい!という同行者のリクエストで、
この日はイタリアンへ。
友人のパリ友が時々行くというお店、
La Pizzetta Piu Grandeに連れて行ってくれましたー。

この日は土曜日だったこともあってか、
お店に着いたら超満員! ギリギリテーブルを確保できて
ラッキーでしたよー。

この時もiPhoneしか持ってなくて
店内の写真などは撮っていないのですが、
ここもとってもおしゃれな雰囲気のレストラン^^

もちろん、料理もおいしい!
上の写真はトリュフのパスタ。香りがとってもよくて
テーブルに運んできてくれた瞬間においしい予感がしたのですが、
食べたら想像以上の味わいで感動(o'v'o)

$タイ料理ライターブログ

季節の野菜のピザは、野菜がとても新鮮で甘い~。
生地のパリッモチッ具合も絶妙で、その気になれば
ひとりで1枚いけそうなくらいおいしかったデス。

ほかにサラダとワインを1本、その他ドリンクなども
オーダーして78€という安さ。
案内してくれた彼に感謝です☆

その後、テクテクと歩いてモンマルトルの
丘の上までお散歩。

$タイ料理ライターブログ

パリ市内に唯一あるぶどう園↑の前を通って、
坂道をテクテク歩き。

$タイ料理ライターブログ

サクレクール寺院の前に到達!
夜遅かったけど寺院の中も見られました。
ほかの寺院でもそうだけど、たくさんの人が祈りをこめて
灯したキャンドルが集まって揺れているのを見ると、
なんとも言えない気持ちになります……。

$タイ料理ライターブログ

公園の上から見下ろすパリの街。
刺すような光に満ちた東京の夜景と違って、
パリの夜は光が柔らかでそれが心地よく感じられて
「ここに住んでみたいなー」と思いました。

この後、階段を下ってメトロの
アンヴェールの駅まで歩きましたよー。
夜のお散歩は気持ちいい!

La Pizzetto Piu Grande
62, rue Caulaincourt 75018
+33 0 1 46 06 29 83
http://lapizzettapiugrande.com/restaurant/
↑お店の写真はここでチェックしてみてくださいね♫

オマケ
パリの街角で見かけた、ムエタイのポスター。
BEST OF SIAM!
$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

Posted on 16:25 [edit]

category: 旅行 Paris

tb: 0   cm: 2

BANGKOK BITTER@トンロー  

$タイ料理ライターブログ

たまにはバンコクでもタイ料理以外のものを、
ということで友人とトンローソイ5にあるイタリアン、
BANGKOK BITTERへ。

$タイ料理ライターブログ

お店の雰囲気もメニューも、イタリアンレストランというよりは
カフェレストラン、という感じ。
かなりカジュアルなイメージのお店です。

$タイ料理ライターブログ

コースはいろいろありますが、私はサラダ+ピザで
299Bのコースをオーダー。

サラダはグリル野菜のバジルソース添え。
見たままの味。ボリュームたっぷりなので、
野菜が食べたい気分の時にはいいかも。

$タイ料理ライターブログ

ピザはBANGKOK BITTERという店名がついたものに
してみました。
イカスミを練りこんだ生地にハム+ルッコラ。
こちらも見たままの味。
本格イタリアンを期待してるとちょっと違うけど、
イタリアンカフェだと思えば、おいしいと思います。

$タイ料理ライターブログ

ここの魅力はランチからディナーまで通しで
営業しているところかな。
ランチの後、気兼ねせずにゆっくり飲み続けたりw
お茶飲んだりできるし、
私はランチが遅めになっちゃうことも多いので、
そういう時にもふらっと行きやすそう。

$タイ料理ライターブログ

店員さんも感じがよくて親切だし、
ワインもたくさん置いてあったので、
また夜にも行ってみたいと思います(●˘ᴗ˘●)♫

BANGKOK BITTER
02-712-7996-7
11:00~23:00(ランチは~14:00)
月曜定休
※トンローソイ5とソイ9を結ぶ細い道沿い。
トンローソイ5を入り、タイ料理店「クアクリン+パックソット」の
あるソイを左折、直進し右手側にあるNo.88の2階(MAX VALUEの上)。
http://www.facebook.com/Bangkokbitter?sk=info

Posted on 08:51 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

リバービューのガーデンレストラン「スワンティップ」  

$タイ料理ライターブログ

もう先月のことになりますが、
いつもステキなレストランにご一緒してくれる
マダムMと小マダムYさんと一緒に、
ずっと行ってみたかった川沿いのレストラン、
Suan Thip(スワンティップ)に行ってきました~!

$タイ料理ライターブログ

バンコクのお隣、ノンタブリー県にあるこちら。
遠いし、どこにあるのかよくわからなくて行けなかったのだけど、
今回は車で連れて行っていただき、無事に到着(感謝!)。
スクムビットから高速を使って、たぶん30分くらいで
着いたような。。もう先月なので記憶が曖昧ですが、
思ったほど遠くなかったですよー。

$タイ料理ライターブログ

南国らしい濃い緑に包まれた広ーーい敷地内には、
メインダイニング&テラス席のほか、川沿いに建つ
サラ(東屋)のような食卓も。

$タイ料理ライターブログ

結婚披露宴に使われることも多いようで、
メインダイニングはちょっとゴージャスな雰囲気。

$タイ料理ライターブログ

私たちは、川沿いのサラ席でいただきました。
風が吹き抜けて、とっても静かで気持ちのいい席!
スクムビットの喧噪から抜け出して、遠足気分が味わえます♫
(写真ではよくわかりませんが、お座敷席の向こうは
すぐそこにチャオプラヤー川が流れてるんです、ホントは)

$タイ料理ライターブログ

メニューはベーシックなタイ料理が中心。
こちらはヤムパッククローブバーンスワン 200B。
ガーデンベジタブルのカリカリ揚げサラダです。
パックブンなどの野菜を揚げたものに、酸味と辛みのあるソースを
かけていただくもの。日本人好みの味&食感だと思います^^

$タイ料理ライターブログ

トムカーガイ 235B。
かつて、某人気ブログで「バンコク一おいしいトムカーガイ」と
紹介されていたこともある、このメニュー。
みんなこのブログを読んでいたので、迷わずオーダーしました。
フレッシュなココナッツミルクの味と香りが濃厚!

$タイ料理ライターブログ

ガイパットメットマムアン 195B。
鶏肉とカシューナッツの中華風炒め。
どこで食べてもおいしい、ハズレの少ないメニュー。
私はけっこう好きです。

$タイ料理ライターブログ

プラータプティムヤムサムンプライ 270B。
レッドティラピア(淡水魚)とハーブの和え物。
揚げた白身魚に、辛めのタレとハーブの香りが絡んでおいしい。
タイの魚はちょっと……、という方でも食べやすいと思います。
ただ、わりと辛めなので、苦手なら調整してもらったほうがいいかも。

$タイ料理ライターブログ

デザートはあまり種類がなかったので、
みんなでローチョンをいただきました~。

料理は特別おいしい、というわけではないけど
開放感のあるこの空間だけでも、訪れる価値は大!
私も車があれば、日本から友達が来たときに案内したいな。
タクシーで行くにはちょっと遠過ぎて不安なので、
自分だけでは行けませんが……。

$タイ料理ライターブログ

敷地の一角には、なぜかクリスマスグッズを作っている
女性の姿が……!
写真を撮ってもいいですか?とたずねると、
こんなかわいい笑顔を見せてくれましたよー。

川沿いの席に座って、ビールを1杯だけ飲んで
帰って行くタイ人男性のグループもいたりして羨ましい限り。

たまにこういう場所でのんびりとした時間をちょっとだけ
過ごすのって、想像以上にストレス解消になるから、
私もできることならフラッと気軽に寄りたいかもー。

$タイ料理ライターブログ

Suan Thip Baan Chaophraya
(スワンティップ バーンチャオプラヤー)
Changwattana Pak Kret 3 Road (Soi Wat Koo), Bangpood,
Pak Kret, Nonthaburi 11120
+66 (0) 2583-3748 (0) 2583-4540-2
Open daily from 11.00 - 23.00 (last order at 22.00)
http://www.suanthip.com/index.php


$タイ料理ライターブログ

Posted on 08:21 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

アジアの食と器のイベント@目黒  

$タイ料理ライターブログ


良さそうなイベントを見つけたのでご紹介♫

目黒のアジアンインテリアショップ「a.flat」で
アジアの食と器をテーマにした展示イベント、
「a.dining Thaan Khaao Mai?」が開催されているそう。

今日から7月29日(日)まではタイの器とカトラリーを
使ったテーブル&フラワーコーディネイト展示があり、
30日~8月5日まではタイ雑貨のディスプレイ展示会が
あるらしいですよー。

ちなみに雑貨のディスプレイ展のほうは、この後
新宿、堀江、名古屋と巡回して行くみたいです(●˘ᴗ˘●)♫

見たことのないタイ食器もありそうなので
時間があったら見に行きたいなー。


詳細はコチラ↓で~。
アジアの食と器のぬくもり
a.dining “Thaan Khaao Mai?”

http://aflat.jp/news/news20120710/index.pdf

a.flat
http://aflat.jp/


Posted on 17:00 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 4

若山曜子先生のお菓子教室@6月  

$タイ料理ライターブログ

先月末、いつも楽しみにしている
若山曜子先生のお菓子教室に
参加させていただきましたー(●˘ᴗ˘●)♫

最近、NHKにも登場した若山先生は、
レシピ本もたくさん出している大人気のお菓子研究家。

天板ひとつで作るたくさんの焼き菓子―さくさくサブレ、しっとりスクエアケーキ、ごちそうタルト・フ.../主婦と生活社

¥1,365
Amazon.co.jp

私も先生の本をたくさん買って
いくつものお菓子を焼いているのですが、
先生のレシピはどれもシンプルでわかりやすいのが魅力。
それだけに失敗も少なく、毎日でも作りたくなる
お菓子のレシピがいっぱいなんです!

$タイ料理ライターブログ

今回のメニューは
サワーケーク&コンフィチュール
夏の薬味のケークサレ
ハワイ風ルバーブのクリームスコーン。

やる前は難しそうかも……、と思っていたけど
どれも驚くほど簡単で感動!
しかも、おいしーー♡

$タイ料理ライターブログ

ルバーブのケークに、ルバーブ色のアイシングで
仕上げをしているところ。

$タイ料理ライターブログ

こーんなステキな試食セットを用意してくださいます。
スコーンもルバーブのケークも、しっとりしてて
いくらでも食べられそうなおいしさ。

ルバーブとパッションフルーツのコンフィチュールも美味。
家でも作りたかったので、ルバーブを200g分けていただき、
さっそく次の日にルバーブとマンゴーのコンフィチュールを
作ってみたら、これまたおいしくてビックリ(o'v'o)

$タイ料理ライターブログ

教室に行くと、ちょっとしたコツまでよくわかるので
すごく勉強になるし、本当に楽しい!
次回もとっても楽しみデス。

パウンド型ひとつで作るたくさんのケーク -しっとりパウンドケーキ、ふわふわウィークエンド、ごち.../主婦と生活社

¥1,365
Amazon.co.jp

スクエア型のケーキとタルト---混ぜて焼くだけケーキ、サレとシュクレが楽しめるタルトなど43レシピ/河出書房新社

¥1,365
Amazon.co.jp


Posted on 16:15 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

洗練された本格イサーン料理@THAI LAO YEH  

$タイ料理ライターブログ

以前紹介したスクムビットソイ45にできたホテル、
Cabochon Hotel & Residenceのレストラン、
THAI LAO YEH(太老爺)。
中国語のおじいちゃんと、タイ-ラオス料理をかけた
みたいな店名が、台湾人オーナーらしくてキュートです。

店内もホテルの客室同様、ノスタルジックかつ
アーティスティック。
ちょっとエキセントリックな香りがするところが
ほかのレストランと一線を画すところかと。
まぁ、ひと言で言うとおしゃれ。

$タイ料理ライターブログ

料理はイサーン料理のほか、北部料理なども。
ひと皿が小さめなので、いろいろ食べられて嬉しい♫

写真はヤムマムアン 100B。
青いマンゴーのサラダです。
マンゴーの酸味の具合とパリパリした食感が絶妙!
辛さもしっかり効いていますよー。

$タイ料理ライターブログ

このスープは……なんだっけ!?
ちょっと忘れてしまいました。でも、具だくさんで
辛さの具合が程よくておいしかったのは確か!

$タイ料理ライターブログ

ガイヤーンタックライ 150B。
レモングラスの香りの鶏の炭火焼きです。

柔らかく、香ばしく焼き上げられた鶏肉に、
細かーく切ったレモングラスを添えて食べると
めちゃめちゃおいしい!
レモングラスの香りが鶏肉の旨みを引き立ててます。

$タイ料理ライターブログ

ラープヌア 150B
ハーブがこれでもか、と効いた牛肉のラープ。
肉の旨みも各種ハーブの香りも唐辛子の辛さも、
どれも遠慮のない勢いがあるのに、絶妙なバランスで
調和が取れているすごさ。

タイ料理って調味料とハーブを大胆にぶち込めばそこそこおいしい、と
思われている節もありますが、こういう完璧なバランスを見せつけられると
なんて繊細な料理なんだろう、と改めて感動します。

$タイ料理ライターブログ

ナムトックフアプリーコームーヤーン 150B。
豚トロ焼きとバナナのつぼみのハーブ和え。
これも上記のラープヌア同様、辛さとハーブの
香りのバランスが秀逸。
ごはんもお酒も進むおいしさです!

どれもこれも「おいしい」ってアホじゃないか、って
思うかもしれないけど、ほんとに全部おいしくて。
雰囲気もスタッフの人たちの感じもとてもよくて、
お気に入りのレストランになりました。

$タイ料理ライターブログ

大好きなオープンキッチンなのも好印象。
タイの田舎にある古い家みたいなキッチンがステキです。
作っているところが見えるってとても安心感があるし、
なによりエンターテインメント性があって楽しい!

$タイ料理ライターブログ

雰囲気も味もいいし、値段も控えめ。
ワインも値段のわりにおいしかったので、
女子会にいいと思いますよー。

またすぐにでも行きたい一軒!
もし、私の友人で行きたい人がいれば、
いつでも付いて行くので声をかけてくださいねw

THAI LAO YEH authentic local food(太老爺)
Cabochon Hotel & Residence 1Fl.,
14/29 Sukhumvit 45 Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok
+66 2259 2871-3
※スクムビットソイ45の突きあたり。
www.cabochonhotel.com

Posted on 08:26 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

夢のケーキ屋さん@パリ  

$タイ料理ライターブログ

去年のパリ旅行で「絶対行きたい!」と思っていたのに
タイミングが合わず行けなかったのが、ここ
La Pâtisserie des Rêves(ラ・パティスリー・デ・レーヴ)。

フランス語で「夢のケーキ屋さん」という意味だそうです♫

今回こそは買い逃すわけには行かない、と
蚤の市巡り後でクッタクタだったのにもかかわらず、
1人で地図を見ながらテクテク歩いてお店まで到達。

$タイ料理ライターブログ

憧れのケーキたちを、頼まれてもいない
友人の分まで無事にゲットしました~!

私がどうしても食べたかったのは、真ん中のエクレール。
普通だったら上にかかっているはずのチョコで、
全体をくるっと覆ってるんです。

いろんなブログやガイドブックで画像は見ていたけど、
実際に目にしたら想像の1.5倍は大きい……。
「これはさすがに1人では食べきれないかも」と思ったのだけど、
かなーーりの杞憂。
濃厚なのに、甘いのに、なぜか軽くて食べやすくて、
あっという間に1本食べ終わってましたー。

やだー、めちゃめちゃおいしい(o'v'o)
日本でも売ってくれればいいのに!

$タイ料理ライターブログ

次回は、パリブレストも食べたいなー。

Pâtisserie des Rêves
93 rue du bac 75007 PARIS
tél 01 42 84 00 82
10:00-20:30(日曜8:30-14:00)
月曜休み
http://lapatisseriedesreves.com/
↑Websiteにはかなりきれいなケーキの写真がのってるので、
興味のある人はぜひ見てみてくださいね!



Posted on 16:14 [edit]

category: 旅行 Paris

tb: 0   cm: 0

パリのBLUE ELEPHANT  

$タイ料理ライターブログ

ある日の夕方、歩き疲れてふと目を上げると
見覚えのある看板が……。

「あ! パリのブルーエレファントだー」
海外に行ったら一度はタイ料理を食べるよう心がけているので
(というか、もうこれ以上一歩も歩けないので)
その日のディナーはこちらで。

$タイ料理ライターブログ

入ってみてビックリ。
なにこれ、超ゴージャス!
バンコクのブルーエレファントだって、趣きのある一軒家で
雰囲気のいい高級感のあるレストランだけど、
なんというか意気込みが違う……。
奥のほうジャングルみたいになってるし、自然光差してるし。
さすが、パリ!

$タイ料理ライターブログ

トムヤムクン 24€。
このフクロタケ、すっごい。めちゃめちゃ浮いてるー。
味は薄いです、ハイ。

$タイ料理ライターブログ

最近、毎日食べたいヤムウンセン 11€。
辛くなくて爽やかなので、お年寄りとか子供でも食べられそう。

$タイ料理ライターブログ

ヤムヌア 8€。
これはなかなかおいしかったような。

$タイ料理ライターブログ

クンパットノーマイファラン 24€。
エビとアスパラの炒めもの。上品な中華って感じで
これも食べやすい。

ほかにジャスミンライスともち米をオーダーしたんだけど
どれも薄味でごはんがなかなか進まない><
残念ながら、パリではまだ満足できるタイ料理に出合えてない私。
チェンマイというお店がおいしい、と前に聞いたので
次回こそはそこに行ってみよう!

$タイ料理ライターブログ

このほか、ドリンクをいくつかオーダーして
お会計は108€。
入り口にガードマンらしき人がいただけあり、
なかなかの高級店です。。
(ちなみに手前にいる人は通りすがりの
普通の人です。ガードマンは奥の人)

ここで働くタイ人たちは、みんな基本フランス語(当たり前)。
フランス語を話してるだけで、エリートに見えるからなんか不思議。
ちなみに、私がタイ語でオーダーするたびに、皆さん
とろけるようなタイスマイルで微笑んでくれました(●˘ᴗ˘●)♫
言葉が通じるっていいなぁ。

BLUE ELEPHANT-PARIS
43-45 Rue de la Roquette
75011 Paris France
+33 1 47 00 42 00
http://www.blueelephant.com/paris/


おまけ。
パリの地下鉄、いっぱい乗りましたー。駅がけっこう好き。

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ


$タイ料理ライターブログ

Posted on 08:45 [edit]

category: 海外 タイ料理

tb: 0   cm: 0

パリの人気レストラン* ル ドーファン  

$タイ料理ライターブログ

今回のパリ旅の強い味方だったのが、
一緒に行った友人のパリ友。
パリに住ん7年になるという彼が
レストラン情報やショッピング情報をいろいろ
教えてくれました。ありがとう(●˘ᴗ˘●)♫

で、初めましての日に連れて行ってくれたのが
こちらのお店、LE DAUPHINです。
こちら、世界レストランランキングで9位になったこともある
シャトーブリアンの2号店だそうで、
毎日予約でいっぱいの人気店なのだとか。

$タイ料理ライターブログ

写真が微妙でわかりづらいのですが、
天井まで大理石で、真ん中にどーんとカウンターがあって、
店内もなんともおしゃれ。
それもそのはず、あとで調べたところによると
世界的に有名なオランダ出身の建築家、
レム・コールハースがデザインを手がけているのだそう。
なんだかよくわかんないけど、とにかくすごいねー。

$タイ料理ライターブログ

こちらは前菜やメインといったコース仕立てではなく、
タパススタイル。
小皿でいろいろ試せるので、フランスのコースはどうしても
重過ぎると感じる日本人にも合うかと思います。

ということで、どんどんオーダー(してもらいました)。
メニューがフランス語だったので、詳細は不明なんだけど
とにかくどれもこれもおいしかった!

$タイ料理ライターブログ

フォアグラのソテーに、ベリーソースを
かけてるところ。

$タイ料理ライターブログ

なにこれ、かわいい! おいしい!
まったり濃厚なフォアグラに、酸味のあるソースが合う~。

$タイ料理ライターブログ

信じられないくらい上質なハム。
脂がふわーっととろけてなくなる……。
おいしすぎて、おかわり。4人で2皿食べちゃったー。

 $タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

 $タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

ほかにもいろいろ。
とにかくどれもおいしくて、あっという間になくなる!
ワインも進む~。

料理とワイン、全部合わせて4人で147€でした。
残念なのは、写真が全部iPhoneなので画質がイマイチな点。

今回のパリにはオリンパスのPEN LiteとキャノンのIOS Kissを
持って行ったのにもかかわらず、料理写真のほとんどがiPhone。。
忙し過ぎて写真どころじゃなかった、というのが正直なところですが
やっぱりがんばってちゃんと一眼で撮れば良かった、と思う
写真がいっぱいで><

今後の旅行では重くてもめんどくさくても、やっぱり
写真はカメラで!を心がけよう、と反省。

$タイ料理ライターブログ
↑もう遅いのに、すごい人!

とにもかくにも、1日目からかなり当たり!な
ごはんでテンションアップ。
素晴らしいパリ旅のスタートになりました♫

LE DAUPHIN
131 Avenue Parmentier 75011 PARIS
01 55 28 78 88


おまけ。
何度も行ったパン屋さんの看板と、隣のお肉やさん。

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

Posted on 17:39 [edit]

category: 旅行 Paris

tb: 0   cm: 0

be organicでオーガニックタイ料理  

$タイ料理ライターブログ

遊びに来た友人が「野菜が食べたい!」との
ことだったので、
ランスアンにあるbe Organicに行ってみましたー。

ここはオーガニック食材を売るスーパー、Lemon Farmに
併設されている小さなレストラン。
オーガニック農園から直送される野菜を中心とした、
体にいいタイ料理が揃ってます^^

$タイ料理ライターブログ

ドリンクはタマリンドとニンジンベースの何か。
タマリンドジュース、普通にタイで飲むとこれでもか!と
砂糖をぶち込んだ激甘ドリンクが出てきますが、
ここのはナチュラルなタマリンドの味そのもの!
だけど、それはそれで個人的にはキツいことが判明w

カナー(カイラン菜)ベースの野菜ジュースとかおいしそだったので、
その辺りを選ぶことをおすすめしますよー。

$タイ料理ライターブログ
トムヤムヘッド 130B。
きのこのトムヤムです。
真っ赤で辛そうだけど、辛さはかなり控えめ。
辛いのが苦手な友人も、普通に食べてましたー。

$タイ料理ライターブログ
ブラウンライスコロッケのスパイシーサラダ 110B。
カリッと揚げたライスコロッケに、ニンジンなどが入った
ソースをかけて、野菜を添えていただきます。

こちらも全然辛くなくて、かなり食べやすい感じ。

$タイ料理ライターブログ
プラトゥーとガパオのブラウンライスのチャーハン。
プラトゥーの身が意外とたっぷり。
ブラウンライスが柔らかくて、おいしい♫

$タイ料理ライターブログ

魚のレモングラスソース蒸し 145B。
味が薄い……。

肉メニューがない代わりに、魚メニューが
わりと充実してましたー。

$タイ料理ライターブログ

レストランというより、カジュアルなカフェ風の店内。
タイもナチュラル流行りなので、
ファミリーやOLさんなど、タイ人のお客さんが
けっこうたくさんいましたよー。

ちゃんとごはんを食べるというより、サクッと1人で
ランチする時などに良さそうです(●˘ᴗ˘●)♫

$タイ料理ライターブログ

ここのレモンファーム、整然としてて見やすいし
美容系の商品も充実していてけっこう楽しい!

とくにシャンプーがツボで、ネーチャーズゲート
オーブリー(どちらも平子理沙愛用で話題になったもの)など、
ノンシリコン系の海外製品が揃ってるので探してた人はぜひ。

ネーチャーズゲート、前に買ってたチットロムのセントラルで
見かけなくなって残念だな、と思ってたので
ここで見つけられてラッキーです。
値段も日本で買うよりは控えめでしたよー。

be Organic
Organic Kitchen by Lemon Farm
1 Fl., Soi Langsuan, Ploenchit Rd., Bangkok
02 652 1975
10:30-20:00

Posted on 08:11 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

アフタヌーンティ@マンダリン オリエンタル バンコク  

$タイ料理ライターブログ

仲良しのスイーツ友達がバンコクに到着!
ということで、そそくさとオリエンタルホテルへ。

夏らしい鮮やかな色合いの生花で彩られたロビー。
バンコクにはたくさんのステキなホテルがありますが、
この上品なのに圧倒的な華やかさは、やっぱりオリエンタルならでは。

一歩足を踏み入れた瞬間に、どこか違う次元にいるような
気分にさせてくれるのは、ここのロビーだけのような気がします。

$タイ料理ライターブログ

アフタヌーンティを提供しているAuthor's Lounge
ウエディング撮影の真っ最中でしたよー♡

$タイ料理ライターブログ

アフタヌーンティはトラディショナルとタイ、
ベジタリアンの3種類から選べます。
私たちは無難にトラディショナルに。

一番上の段はスコーンとバターケーキ。
スコーンにつけるローズペタルジャムがおいしい♫

$タイ料理ライターブログ

2段目はスイーツたち。
大好きなオリエンタルのチョコケーキがのってて嬉しい!

$タイ料理ライターブログ

そして、サンドイッチやパイなど。

バンコクのアフタヌーンティは有名だけど、
正直味だけで考えると、私は東京のホテルで
食べるほうが断然おいしいと思います。
(東京のマンダリンとかウエスティンとか、
みんな本当においしいと思う!)

$タイ料理ライターブログ

でも、バンコクのアフタヌーンティには
東京のホテルでは味わえない優雅さというか、
そこにいる時間そのものを楽しませてくれる“格”のようなものがあって、
トータルで贅沢させてくれてる感覚が好き。
(東京の人気ホテルは、高級なところでもどこか慌ただしい空気感があって、
いい意味でも悪い意味でも東京の一部、という感じがするのです)

その点、ひとつひとつの味はともかく、
トータルで見た場合の贅沢感プロデュース力でいうと、
バンコクのホテルの中でもやっぱりオリエンタルは圧倒的!

値上げを繰り返して今では1セット1200Bと
けっこうな値段になっていますが、時間も空間も
丸ごと買ってると思えば、こんなもんかな、という気も。

$タイ料理ライターブログ

蓮の葉の上の水滴まで、
完璧に美しいところはさすがデス。

Author's Lounge
Mandarin Oriental, Bangkok
48 Oriental Avenue, Bangkok, Thailand
+66 (2) 659 9000
http://www.mandarinoriental.com/bangkok/

Posted on 16:28 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

URIAGEのクレンジング@Watsons  

photo:01


いつもタイのWatsonsで買ってる
ビオデルマのクレンジングウォーター↑が
なくなったので、オープン日にも
行ったGATEWAYへ再び。

photo:02


ビオデルマを手に取ったら、お姉さんに
「ビオデルマより、温泉水を使った
ユリアージュのほうが
肌に優しくてオススメですよー♡」と
セールストークをされ、
なんとなくこっちを買ってきちゃいましたー。

早速使ってみたら、確かに拭き心地と
拭いた後のしっとり具合がこっちのほうが
いい気がする、ような。。

ただ、クレンジング力はビオデルマのほうが
高い気もする、ような。。

そんな変わらない気もするけど、
とりあえず1本使ってみよー。

値段はビオデルマが850Bで、
ユリアージュが890Bだったと思います。

ちなみにタイではこのクレンジングウォーターと
THANNのシソシリーズのクレンジングミルクを愛用中。

昔に比べて、タイでもまともなクレンジングが
買えるようになって嬉しいな(o'v'o)

photo:03


関係ないけど、ちょっと気になったGATEWAYの看板。

仙台七夕がテーマなのはいいとして、
その下に「祈り 恋愛 幸せ 希望」の文字が。

ほかの3つはまだわかるけど、「恋愛」って一体……⁉
視界に入るたびに、ちょっとモヤモヤします(>_<)















Posted on 09:54 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 4

タイのポケットWiFi。  

photo:01


一時期、あまりにも部屋のWiFiが切れるので、
かなりお世話になっていたタイのポケットWiFi。

ずいぶん前に、MBKかどこかで
2000B~3000Bくらいで買いました。

SIMフリーだから、海外でも使えるよ。
その言葉を信じて買ったのに、
いざフランスでネットSIMを買って試したら、
ロックがかかっていてタイでしか
使えないことが判明(>_<)

そのSIMはSIMフリーのiPhoneで
使えたから良かったけど、
危うくパリの路上でネット難民になるとこだったよ!

とはいえ、バンコクでは問題なく
使えているので、結果的にはマイペンライ。

私はけっこう外に出て仕事をするので、
フリーWiFiじゃないところで
作業をする時などに活躍してます♫

ちなみにSIMは500MBで199Bのを使ってますよー(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 16:43 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 4

ランチ@Jasmine Resort Hotel  

photo:01


BTSプラカノン駅前にある
ジャスミン リゾート ホテルで
友達とサクッとランチを。

アソークにもあるジャスミンと同系列で、
こちらは比較的新しいホテルです(o'v'o)

photo:02


ホテルのオープン当初はイタリアンレストラン、って
書いてあった気がするのだけど、ランチはタイ料理もあり。

とりあえず、タムポンラマイ(フルーツのソムタム)を前菜に。

photo:03


私はゲーンソムとカイチアオのせごはんのセットを。

ランチはメニューが少なくて、
しかもちょっと不思議な品揃えでしたー。

スープはトムヤムガイ(しかもナムサイ)か、
私が食べたゲーンソムだけ。
サラダもタムポンラマイと
もう1種類くらいだったような……。

もちろん、ほかに各種カオパットや
パスタ、麺などはありましたよー。

photo:04


ホテルのレストラン、といっても
普段使い向きの普通のレストランです。

料金も控えめで、上記の2品+友人のカオパット、
ジュース、水などで1人200Bくらい。
確か69Bランチ、というのもあったような。

photo:05


ジャスミン リゾート ホテルは、
プラカノン駅の本当に目の前!
マックスバリュの隣です(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 08:26 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

タイ!なアロマオイル@MBK  

photo:03


日本からの友人とMBKをプラプラ。
ORGANIC&NATURALの看板に惹かれて、
アロマグッズのお店へ。

photo:04


ラベンダーとナイトジャスミンの香りの
アロマディフューザーは各490B。

ジャスミンの香りは強いものが多くてちょっと苦手だけど、
ナイトジャスミンは甘くて優しい香りでしたー。
もちろん、普通のジャスミンもあり。

photo:05


アロマオイルもいっぱーい!
手前の小さい瓶は各290B、大きい瓶は390B。

小さい瓶はピュアアロマオイル100%、
大きい瓶のほうはほかのオイルをブレンドしている、
とのことだったので、小さい瓶のほうにしてみました。

photo:06


お店のお姉さんに勧められるがまま、タイっぽい香りを3つ。
手前からサイアムローズとバタフライピー、
カフィアライムです。

サイアムローズは、普通のローズより軽くて
透明感がある感じ。
バタフライピー(アンチャン)は、
お茶からは想像もできない甘~い香り。
カフィアライムは、そのまんま爽やかな柑橘系です。

photo:07


こんな感じでちゃんと包んでくれるので、
日本に持ち帰る時も安心ですね(o'v'o)

photo:08


ちょっと気になったのが、このヘチマ付き石鹸。
石鹸を肌にこすりつけてから、ヘチマ側で洗うのだとか。
お土産に良さそー。

photo:09


MBKの1階、ホテル寄りにお店があります。

ARB-IMS PRODUCTS HOME SPA
MBK, G Floor, Room C37/32-33
www.arbims.com


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 16:24 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 2

Gateway EKAMAIオープン!  

photo:01


今日ソフトオープンしたエカマイのGatewayに
早速行ってみましたー!

photo:02


日本の居酒屋やラーメン屋さんなど、
日本関係のレストランがいっぱい。
とくにバンコク初進出の幸楽苑の前は
取材が殺到してました。

毎日のように前を通る、道玄坂の幸楽苑。
あの店がバンコクにできる日が来るとは……。

あと、薬局のツルハドラッグもすごい人でしたよー!

photo:03


個人的に気になったのは、こちらの
UCC Oriental。
日本の喫茶店メニュー、なところが素敵。
近々行ってみようと思います。

photo:04


そして、ほかのショッピングモールと
違うのは上の階にITフロアがある点。

PC関係でパンティップとかフューチャーとか、
わざわざ行かなくて済むのかと思うと
地味に嬉しいデス。

photo:05


トイレへの道。なんだこりゃ。

photo:06


キッズスペースもオープンするみたい。

photo:07


エカマイも賑やかになりそうですね(o'v'o)

Posted on 12:33 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 2

Yum Saap@Asiatique Riverfront  

日本から来た友人のリクエストで、
川沿いの新ショッピングスポット、
アジアティークへ。

この日は日曜日だったのですが、
BTSサパンタクシン駅のアジアティーク行き船乗り場は、
待合所からぐーんとはみ出すくらいの大行列!

もちろん、アジアティーク内もすんごい人で、
まだ18時前なのに、レストランは軒並み満席!

MKですら「ご予約はありますか?」なんて
聞かれちゃうほどで(MKって、予約なんてできるのね……)、
なんとか空席のあったYum Saapに滑り込みましたー。

photo:01


Yum Saapは、BIG Cなどにも支店のある、
タイ料理のチェーン店。
レストランというよりは、
ファーストフードな感じのお店です。

ということで、料金も安いし、味もそれなり。

上の写真はガイトート。
タイ風のフライドチキンで、イサーン風の辛いタレと
スイートチリソースがついてます。

photo:02


ヤムパックブンクンソット。
空心菜とエビのサラダ。
空心菜がパリパリで、
程よい酸味でおいしかったです。

photo:03


ヤムヨートマプラオプートート。
ココナッツの新芽と揚げカニのサラダ。

photo:04


ゲーンソム。
サワースープ。激辛過ぎて、日本からの
友達はひと口しか食べられず。

Yum Saapも、18時半には行列が!

週末のアジアティーク、食事はちょっと待つのを
覚悟して行ったほうがよさそうですよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 09:58 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

野いちごのメルバ@Berthillon  

photo:01


去年も食べた野いちごのメルバが食べたくて、
サンルイ島のベルティオンへ。

アイスもクリームもおいしくて、幸せ~!

photo:02


お茶もいただき、ひと休み。
パリではよく歩いたので、甘いものが
いつも以上においしく感じましたー♫


Posted on 15:18 [edit]

category: 旅行 Paris

tb: 0   cm: 2

Afternoontea@オリエンタルホテル  

photo:01


いつ行ってもホッとできる
バンコクのオリエンタルホテルでお茶♫

photo:02


何気にここでのアフタヌーンティは初めて!

photo:03


ゆっくり、いい時間が過ごせましたー。
食べたものは、また改めて紹介しますね(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 09:46 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

フランスのRed Bull  

photo:01


パリで見かけたレッドブル。

赤はクランベリー味、シルバーはレモン味。

フランスでは、レッドブルまで
なんだかオシャレなことになってましたー(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:04 [edit]

category: 旅行 Paris

tb: 0   cm: 0

5分で本格タイ料理「ライス ナウ!」  

photo:01


気になる新商品、Rice Now!を
いただいたので、早速お試し♫

photo:02


カップの中には、フリーズドライ風の
ジャスミン米とレトルトソースが。

photo:03


両方ザバーッと容器に入れて水を加えたら、
後はレンジで5分チンするだけ!

簡単に本格的な味わいのタイ料理が完成♡

ごはんと具が混ざるので、タイで時々食べる
ガパオクルック(バジル炒めチャーハン)みたいな
仕上がりになりましたー。

めちゃめちゃ手軽だし、ボリュームも
ほどほどで忙しい日の夜食にピッタリ!

ほかにカオマンガイとグリーンカレーもありますよ。

カルディで販売してるので、
気になる方はぜひお試しをー!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:51 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 2

パリでアブサン初体験!  

photo:01


パリでアブサンが飲みたい!
という同行者のリクエストで、
北マレにあるバー、CantadaⅡへ。

photo:02


本場パリでも、飲める場所は
かなり限られているらしいです。

パリ在住者の案内で到着したのは、
メタル⁉ ゴシック⁉的な雰囲気の
かなり怪しいバー。

お客さんはパンクな感じの常連と、
アブサン目当てで来てる観光客らしき人が
入り混じってました。

photo:03


パリでは有名なお店らしく、
ファウンテンでちゃんとポタポタしてくれます♡

photo:04


私は強いお酒は飲めないので、
ちょっとだけ味見を。

タイのハーブジュースみたいで
飲みやすくてビックリ!
でも、調子にのってぐびぐびいくと
危険らしいです。

思いがけず、パリでアブサンを初体験♫

自分だけだったら絶対に行かない場所なので、
連れて行ってもらって感謝!
貴重な体験ができましたー(o'v'o)

http://www.cantada.net/
↑こちらのお店。
夜はちょっぴり危険なエリアらしいので、
行かれる際は十分にご注意をー!



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 16:12 [edit]

category: 旅行 Paris

tb: 0   cm: 0

日本人的激定番コース@トンロー  

photo:01


日本から友人がやって来たある日、
トンローの日本人的定番スポットを
ぐるりと回ってみましたー。

まずは、日本人にも有名なクィッティアオ店、
セーウさんのラーメンでサクッとランチ。

スクムビット沿い、トンロー通りの少し先にあります。

私は上の写真のウンセントムヤムを。
春雨のトムヤムスープ。

ここなは辛みがわりと強いので
あんまり辛くしないで、とお願いしたら
唐辛子がまったく入ってなくて、
ひたすら酸っぱい(>_<)

それじゃ、トムヤムじゃないしー。

photo:02


サイドディッシュにルークチンクントート。
揚げたエビ団子。
辛ーいシーフードダレをつけていただきます(*^^*)

次は、歩いて行けるトンローの
アジアハーブアソシエーションでひと休み。

男性のセラピストしか空いてない、とのことで
アジアハーブで初めて男性にお願いしましたー。

が、私はやっぱり女の人のほうがいいな。

photo:03


その後、トンローソイ13のroastでお茶。

photo:04


私はカフェラテ。

photo:05


友人は定番のワッフルも。
ちょっともらったら、サクサクしてましたー。

photo:06


相変わらず大人気のカフェで、ほぼ満席。

日本の友達とバンコクで会うと、
ちょっと非日常な感じでなんか楽しい!

この後も、盛りだくさんで楽しみましたよー♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 08:50 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

from Paris to Bangkok  

photo:01


仕事が立て込んでいたので、
パリ情報は徹夜の一夜漬けリサーチ!

ちょっと心配だったけど、一晩でこれだけの
ガイドブックを読んでいっただけあって、
かなり充実した日々を過ごせましたよー♡

とはいえ、お気に入りになったのは
ガイドブックには載っていなかった
お店ばかり。

そのうち自分の記録のためにも
ブログに書き留めようと思ってます♫

photo:02


街で見かけたColleteの車。かわいい。

なにもかもがかわいいパリ。
今回の滞在で、ますます好きになりましたー。




Posted on 08:30 [edit]

category: 旅行 Paris

tb: 0   cm: 2

Panpuriのボディスクラブ@oggi  

photo:01


パラパラと雑誌を見ていたら、
タイの高級スパブランド、Panpuriの
ボディスクラブが紹介されているのを発見!

Panpuriのヘアケアはラインで愛用中だけど、
ボディスクラブはノーチェックだったなー。

にしても、日本での価格はなんと8190円!
ということで、日本では買えないので
今度バンコクで買って
試してみようと思います(๑¯◡¯๑)

photo:02


掲載されていたのは、こちらのoggi。

最近、タイ関連のものを日本の雑誌で
見かける機会がぐーんと増えているような。。

正真正銘のタイブーム、
本当にすぐそこまでキテるのかもー!





Posted on 18:12 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 0

BLUE ELEPHANT@パリ  

photo:01


パリのブルーエレファント。
とりあえず、行ってみましたー。

ゴージャスっぷりにビックリ!

詳細は、また後日(●'ᴗ'σ)σணღ*

Posted on 11:25 [edit]

category: 海外 タイ料理

tb: 0   cm: 0

パクチーのデザート@Paris  

photo:01


大人気のビストロで食べた
ルバーブとフランボワーズと
コリアンダーのデザート!

所変われば、パクチーもこんなにおしゃれなデザートに( ¯ํε¯ํ )

もちろん、めちゃくちゃおいしーデス。


Posted on 10:38 [edit]

category: 旅行 Paris

tb: 0   cm: 0

生のアーモンド@Paris  

photo:01



なかなか更新ができないまま、
諸事情あってパリに来てしまいました!

写真はマルシェで買った生のアーモンド。
食べたことないから、どんな感じか楽しみ♫

photo:02


野菜も全部おいしそう!
とりあえず、ちょっとの間だけ
パリブログにもお付き合いくださいm(_ _)m

Posted on 10:20 [edit]

category: 旅行 Paris

tb: 0   cm: 2

タイの野菜でグリーンスムージー@moca7月号  

$タイ料理ライターブログ

現在発行されているバンコクのフリーペーパー、
『moca 7月号』に掲載れている特集、
「今すぐ始める! タイの野菜でグリーンスムージー」
担当させていただきましたー♫

グリーンスムージーは、今もっとも興味のあることのひとつ。
タイでも日本でも毎日飲んでいるのだけど、
タイの野菜やフルーツを使ったレシピで参考になるものが
なかったので、勝手に企画w 
無事に掲載していただくことができました(●˘ᴗ˘●)

$タイ料理ライターブログ

私が毎日飲んでいるのはその日の気分で適当に
組み合わせた野菜&フルーツですが、
それじゃつまらない、ということで、
タイの野菜に詳しいベジフルビューティのメンバーの
皆さんにレシピ制作を依頼。

便秘やむくみ、美肌に効くものから妊活中の方に
おすすめのものまで、「さすがベジフルビューティ」な
レシピが勢揃い!

「味もおいしくなくちゃイヤッ!」という
図々しいお願いにも真摯に応えてくださり、
栄養面、味ともに大満足の8品が完成しましたよ~!
ヤッター!

日本でもかなーーり話題のグリーンスムージーですが、
タイの野菜&フルーツを使ったレシピはここだけのはず。

南国の恵みをふんだんに受けて成長した
タイの野菜&フルーツの栄養を丸ごと摂れる
グリーンスムージー、真剣におすすめです!!!!

レシピは現在配布中の『moca 7月号』または
mocaのサイトでご確認くださいね~(●'ᴗ'σ)σணღ*

moca「モカ」公式サイト
→特集の内容が読めちゃいます。

「野菜ソムリエコミュニティ Bangkok」公式ブログ
→ベジフルビューティの皆さんが所属している、
「野菜ソムリエコミュニティ」のブログ。
タイの野菜をおいしく食べるための講習会なども
開講されているので、興味のある方はぜひ~。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 14:07 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示