タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

プラーサリットのガパオ@タイカフェ  

photo:01


いっぱい更新したいネタがあるのに、
全然時間が足りない、この頃(>_<)

毎日朝焼けを見る日々ですが、
もう少ししたら、タイ料理好きの
皆さんに喜んでもらえる報告ができるはず。
なので、あとちょっとだけがんばろうと思います!

photo:02


ということで、今日はiPhoneから軽めの更新を。

前もチラッと紹介したことのある
スクムビットソイ67の入り口にある
カフェ、A Journeyです。

マンゴースムージーが大盛り!

photo:03


最近のちょっとおしゃれなカフェは
洋食もタイ料理も出してるけど、
私はだいたいタイ料理を選びます。
ハズレが少ない気がするので。

この日はプラーサリットのガパオ炒め。
この盛り付けがカフェっぽい♫

photo:04


ゲーンソムも。
スープはごはんとセットなんだけど、
ごはんはいらない、と言ったら
カイチアオが代わりについて来ましたよ。

photo:05


特別ごはんがおいしいわけじゃないし、
スイーツに至ってはちょっと……だけど、
わりと好きなんです、ここ。

WiFiサクサクだから仕事がしやすいし、
席と席の間が広くて、居心地がいい。
そして、店員さんたちがとっても
穏やかで感じがいい。

わざわざ行くような場所じゃないけれど、
この近くでどーしてもお茶を飲みたくなったら
おすすめですよー(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ






Posted on 09:02 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

Cabochon Hotel &amp; Residence@スクムビットソイ45  

$タイ料理ライターブログ

先日ちらりとお伝えした、スクムビットソイ45の
新しいホテル、Cabochon Hotel & Residence。

この日は食事をしに行ったのですが、ホテルの方が
館内を案内してくれたので、パチパチと撮影してきましたー。

$タイ料理ライターブログ

ここは1階のバー。
ここだけで、かなーり独特な雰囲気なのは伝わるはず。

$タイ料理ライターブログ

台湾人のオーナーさんがデザインも手がけているそうで、
ほかのどこに行っても見つからない
不思議な世界観に溢れています。

ヨーロッパ辺りの古い小説の舞台にでも入り込んだような、
非現実感に溢れる雰囲気に圧倒されましたー。

$タイ料理ライターブログ

バーの隣には書斎もあります。

$タイ料理ライターブログ

2階へ上がり、お部屋へ。
あちこちに飾られているインテリアは、
世界各国から集められたものだそう。

かなり小さなホテルで、部屋数は全部で8部屋。
スタジオ4部屋、スイート4部屋のみです。

$タイ料理ライターブログ

こちらは1泊4000Bのスタジオルーム。

$タイ料理ライターブログ

お部屋はかなり小ぶりな印象です。
でも、そこもまたかわいい!!

$タイ料理ライターブログ

スイートルームの書斎。
こちらは1泊6000Bだそうです。

$タイ料理ライターブログ

こちらが、スイートのベッドルーム。
ひゃー。
一緒に行った3人で住みたい、住みたいを連発w
ちなみに3階にはレジデンスもあるそうですが、販売のみだそう。

ザ・星付き!みたいなゴージャスホテルが好きな人には
絶対すすめませんが、小さくて静かなホテルで
外の世界と遮断されたような空気を楽しみたい人にはおすすめ!

とてもじゃないけど、プロンポンとトンローの間にあるとは
思えない雰囲気ですよー。

でも、夜行ったせいもあるかも。
ホテルのサイトには昼間の写真が載っているのですが、
こちらは小さな隠れ家風でそんなに神秘的な感じでもないので。

$タイ料理ライターブログ

4階には、プールとパーティなどを開けるスペースも。
写真ではわかりづらいけど、夜景がきれいでここもいい感じですよ♫

バンコクのホテルはとてもお得なところが多いので、
施設だけ見ると少し高い、と感じるかもしれませんが、
世界のどこに行っても同じ部屋、同じサービスを提供しているような
ホテルにはもう、うんざり!なんてタイプの人にはいいかと。

個人的には、スタッフの方々も好感度大!
個性的で、おしゃれな若い人ばっかりなの。
しかも、みんな一所懸命、真剣にサービスしてくれる。
その姿勢に、私は秘かに感動を覚えましたー。

もちろん、ごはんもおいしい!
ので、そちらも次回、ご紹介します。


Cabochon Hotel & Residence
14/29 Sukhumvit 45 Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok
+66 2259 2871-3
※スクムビットソイ45の突きあたり。
※上記の料金はオープン1年目記念のスペシャル料金です。
www.cabochonhotel.com



$タイ料理ライターブログ



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:16 [edit]

category: バンコク ホテル

tb: 0   cm: 6

バンコクの新名所、ASIATIQUE THE RIVERFRONT  

$タイ料理ライターブログ

先日(といっても先月だけど)、バンコクの話題の新名所、
ASIATIQUE THE RIVERFRONT(アジアティーク ザ リバーフロント)に
行ってきましたー。

$タイ料理ライターブログ

こちらは、チャオプラヤー川沿いにあった倉庫街を改装して
作られたという、大きなナイトマーケト。
ひと言で表現すると、惜しまれつつもなくなってしまった
ルンピニ公園のナイトマーケット、スワンルンナイトバザールを
きれいに整備し直した感じかな。

$タイ料理ライターブログ

↑明るいうちは、こんな景観。
川沿いで広々とした気持ちのいい空間なので、
ちょっとお散歩するのも楽しそう。

$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

ルンピニナイトバザールみたいにごちゃごちゃしていないので、
見て回るのもラクだし、わかりやすいです♫

$タイ料理ライターブログ

↑WAREHOUSE6はフードコートエリア。
$タイ料理ライターブログ

フードコートのほかにも、MKなどの定番タイ料理や
すき家、秋吉などの日本食からフレンチまで、食事の
選択肢もけっこう豊富。

ただし週末はどのレストランもかなり混み合うので、
食事は早めに済ませるのが正解ですよー。
$タイ料理ライターブログ

軽くお茶を飲めるカフェやバー、マッサージ店もあって、
歩き疲れたら、気軽に休めるのも嬉しい。

$タイ料理ライターブログ

ちなみにこちら↑は、タクシーで来た場合に到着する
ジャルンクルン通り側の入り口。

$タイ料理ライターブログ

写真のロッティーサイマイをはじめ、
タイの屋台お菓子を売る露店が並んでいましたー。

売っているものも、タイのお土産系からファッション系まで
いろいろと揃っていて、楽しい!

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

民族雑貨エリア↑

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

タイの流行がわかるファッションエリア↑

$タイ料理ライターブログ

レトロなインテリアを扱う、かわいいお店も↑

ほかにも、食器やインテリア雑貨など、
今どきのタイらしいかわいいものを扱うショップが
たくさん!

どこもかわいく、しかもリーズナブルなので、
眺めつつぐるっと回るだけでも
1~2時間はあっという間に過ぎてしまいますよー。

$タイ料理ライターブログ

私が行った日には、こんなミニライブもやっていました。

タクシーでも行けますが、とくに週末はかなり混雑するようなので
アクセスは船がおすすめ!

$タイ料理ライターブログ

BTSサパンタクシン駅の下にあるホテル行きの船乗り場の
一番奥から、アジアティーク行きのシャトルボートが出ています。

$タイ料理ライターブログ

これなら行きも帰りも、渋滞知らずで楽チン♫
シャトルバスは17くらいからで、だいたい30分おきに
出ています。

食事もショッピングも楽しめる
バンコクの新ナイトスポット、
夏休みの旅行ではぜひおさえたい場所のひとつです!

ASIATIQUE THE RIVERFRONT
アジアティーク ザ リバーフロント
2194 Charoenkrung Rd., Wat Prayakai, Bangkoleam, Bangkok
02-108-448816:00 - 24:00(※店によって異なる)
※ジャルンクルン通りソイ72~76の間。
詳しいアクセス方法はコチラ!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:50 [edit]

category: タイ観光

tb: 0   cm: 4

タイのApple Battery Charger  

photo:01


Macのマウスの電池の充電器を日本に
忘れたー!
ということで、トンローソイ15の
J Avenueにある、Apple Shopへ。

ちなみに、充電できる電池が6本くらいついて1090Bです。

Macはこういう小さな備品の色やデザインも
シンプルできれいなところが好き。

忘れて買い足しても、そんなに嫌な気分にならずに済むし。重要だと思います!

買って開けてみたら、差し込み口のタイプが
日本と違いました。

photo:02


右がタイので、左が日本の。
日本のはタイでも使えるけど、
タイのは日本で使えないなー。

差し込み口の形、世界共通だったら
便利なのに( ¯ํε¯ํ )


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:33 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

バンコクの川沿いレストラン、Buri Tara  

$タイ料理ライターブログ

雰囲気のいいリバーサイドレストランを
探している方におすすめなのが、
今回ご紹介する「Buri Tara(ブリタラ)」です。

$タイ料理ライターブログ

リバーサイドレストランはタイ人にも外国人にも
人気。ということで、バンコクには数えきれないほどの
川沿いレストランがありますが、ここは程よくカジュアル、
程よくムーディ、かつキレイで使いやすい一軒ですよー。

$タイ料理ライターブログ

私はかなり早めの時間に行ったので、好きな席が選べましたが
平日にもかかわらず、18時過ぎにはお客さんが次々と!
川沿いのテラス席はあっという間に満席になったので、
外席がよければ、予約したほうがいいと思います♫

$タイ料理ライターブログ
Deep fried mushroom 150B

メニューがかなり豊富で、選ぶのに迷うほど……。
まずは、なんとなく選んだしいたけフライ。
ジュワッと肉厚で、なかなかおいしい^^

$タイ料理ライターブログ
Papaya salad with crispy pork 120B

ソムタムにムークローブをトッピングしたもの。
程よい辛さと酸味で食べやすい。

$タイ料理ライターブログ
Prawns&Coconut palm hearts in
Sour&Spicy Soup 200B

ヨートマプラーオ(ココナッツの新芽)入りの
トムヤムクン。
大きな川エビが4匹も入ってて、甘みもあり
濃厚! 外国人好みの味わいだと思います。

料理は特別おいしい!ってわけではないけど、
ちゃんと満足できる普通のタイ料理です。
まぁ、このシチュエーションなら、ある程度の料理で
満足できちゃう気もする。

$タイ料理ライターブログ

向こう岸に、ガチャガチャとビルが建っていないのも
ここの魅力のひとつ。
南国の木々が見える光景が
リゾート感を盛り上げてくれます!

$タイ料理ライターブログ

日が少しずつ暮れてゆく過程がなんともステキなので、
できれば夕暮れのちょっとだけ前に行くのがいいかも。

$タイ料理ライターブログ

料金も控えめ。カジュアルだけどローカル過ぎない
ところも魅力です。

Buri Tara
ブリタラ

762/2 Rama3 Rd., Bangpongpang, Yannawa, Bangkok
02-682-9457
17.00-24.00
休みなし
※ラマ3世通り沿い、「Ta-Lat Bangkok Square Pier」内。
アソーク方面から行くと、ソイ30の手前です。
ここ↓に詳しい行き方が載ってます☆
http://www.bangkoknavi.com/food/256/

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:32 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

タイファッション躍進の予感⁉  

photo:01


パラパラと雑誌を眺めていたら、
こんな記事を発見!

2012年後半、おさえておくべき
3大ブームのトップは、
なんとタイのファッションブランド
なんだとか。

しかも記事には
「韓国の次はタイが来る」との
コメントも!

ついに、ついに正真正銘の
タイブームが来るってことーーー⁉

今年はグリーンカレーも熱いらしいし、
ファッションとタイ料理の相乗効果で
一気にタイブームが盛り上がったら嬉しいな(o'v'o)

photo:02


載っていたのはこちらー。
GINZAの最新号です。

注目を集めているブランドや
記事の内容が気になる方は、
チェックしてみてくださいね(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 16:10 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 4

バンコクのホテルオークラでランチ♫  

$タイ料理ライターブログ

こんにちはー!
今日は気になっている方も多いであろう、こちら。
プルンチットにオープンしたホテル オークラの最上級ブランド、
The Okura Prestage BANGKOKのランチをご紹介します。

$タイ料理ライターブログ

バンコク在住なら「オークラといえば、山里」となるかと思いますが、
本場の「山里」にもいつでも行ける身としては、
気になるのはやっぱりオークラのタイ料理!

というわけで、タイ料理もいただけるというオールデイダイニング、
UP&ABOVE RESTAURANT BARへ。

$タイ料理ライターブログ
$タイ料理ライターブログ

こちら、洋食、タイ料理、日本食がいろいろ並んだ
ブッフェもありますが、その名前からしてめちゃめちゃ気になる
全6品のセット、The Bento Box 580Bをセレクトしてみましたー。

“お弁当箱”ってどういうこと!?と思っていたら、
なんとテーブルにこんなもの↓が登場!!!!!

$タイ料理ライターブログ

ダダーーン!
確かに、めちゃめちゃでっかいお弁当箱だー。

一緒に行ったお友達とかなり興奮しましたが、
店員さんはそんなことお構いなしw
あっさりオープン&ふたを持ち去りますよー。ふふ。

$タイ料理ライターブログ

中身はこんな感じです。
デザート以外の5品が、ぎゅっと箱に詰まってます。
それにしても、ボリュームすごーい。

$タイ料理ライターブログ

りんごとルッコラのサラダ。バルサミコドレッシング。
チーズの濃厚な味わいとりんごとくるみの食感が
アクセントになっていて、おいしい^^

$タイ料理ライターブログ

マッシュルームとスモークサーモンのスープ。
カプチーノ仕立てになっています。

$タイ料理ライターブログ

ソムタム!
The タイ料理はこれだけでしたー。

$タイ料理ライターブログ

トムヤム味のニョッキ。
しっかり辛めで、不思議な味わい。
重くなりがちなニョッキですが、トムヤムの爽やかな風味で
比較的あっさりといただけます。

$タイ料理ライターブログ

japanese style chicken, shitake, rice patty 。
わかりやすく言うと、オープンスタイルの照り焼き
ライスバーガーでしたー。

ここまでで、すでにかなりお腹いっぱい!
女性なら、十分に満足できる量だと思います。

最後のデザートはこちら↓

$タイ料理ライターブログ

ココナッツパンナコッタとタマリンドのソルベ。
ソルベは酸味が程よく、下のクランブルもアクセントになって
食べやすい! 今までに食べたタマリンドのアイスのなかで、
一番おいしかったですよー。

$タイ料理ライターブログ

ココナッツのパンナコッタも、まったりと濃厚美味。

The Bento Box、量はけっこうあるけど、
全体のバランスもよく
日本人好みの組み合わせだなー、と思いました。

$タイ料理ライターブログ

窓からの眺めを撮影するのを忘れてしまったのですが、
24階なので、眺望の良さもバツグン!
開放感のあるとっても気持ちのいい空間で、
ゆったりランチをいただけますよー。

バンコクの街を見下ろせるテラス席もあるので、
ディナータイムは夜景がかなりキレイそう。
次は夜に行きたいな☆


The Okura Prestage BANGKOK
UP&ABOVE RESTAURANT BAR

24Fl., Park Ventures Ecoplex, 57 Wireless Road, Bangkok66
(0) 2687 9000
http://www.okurabangkok.com/intro_okura/


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:47 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

Rattanakosin Exhibition Hall@バンコク  

$タイ料理ライターブログ

お気づきの方もいるかもしれませんが、
手抜き更新がずーーっと続いていた今日この頃……。
完全に言い訳ですが、あまりに仕事が忙しくて
とてもPCで写真をいじったりする時間が持てず><

とはいえ、あと少しでもう7月!
私のブログ宛てにも「夏休みのタイ旅行の参考にします」という
嬉しいメッセージをたくさんいただいているので、
旅行者の方に少しでも役立ちそうな情報を
なるべく急いでアップしていこうと思います。

ということで、まずはこちら。
ずーっと行きたい、と思っていた
ラタナコーシン歴史展示館@ラーチャダムヌンクラン通りです。

$タイ料理ライターブログ

ラタナコーシン王朝(バンコクに都が移る前の王朝)から
現在に至るまでの、約200年にわたるバンコクの歴史や
文化について、いろいろ学べる展示館です。

こちらは自由に見学するのではなく、ガイドさんに
案内してもらうスタイル。だいたい30分に1回のペースで
ツアーが行われているみたいですよー。
タイ語と英語のガイドさんがいるので、好きなほうを選べます^^

$タイ料理ライターブログ

最初のタイの歴史についての説明はパネルなので
ちょっと退屈かも……?
でも、その後は映像あり、美しく貴重な展示品あり、で
私はとても楽しめました!

上の写真は、タイの仏教美術についての展示。
キラキラと美しいタイのお寺の装飾が、どんなふうに
作られているのか、順を追って説明してあり、
とてもわかりやすかったし、興味深かった。

$タイ料理ライターブログ

宮廷内で働いていた女性たちのカラフルな衣装。
ほかにも、昔使われていたプリーツをつけるための機械や
刺繍作業の光景を再現した展示なども。

$タイ料理ライターブログ

マライ(タイの花輪)を作っているところ。
カービングの展示もありましたよー。

$タイ料理ライターブログ

館内の意匠もすてき!

$タイ料理ライターブログ

窓からはワットラチャナダと、その敷地内にある
ロハプラサートも見えます。きれー。
すぐ隣なので、展示館の前や後に寄るのもいいですね♫

$タイ料理ライターブログ

伝統的なタイの食卓に並ぶのは、
ナムプリックとドックケーが入ったスープ。
油と調味料を多用するようになったのは、中華の影響を受けるように
なってからのことで、昔の食事はとってもヘルシーですね。

$タイ料理ライターブログ

たくさんの部屋に分かれていて、それぞれに
展示や映像の放映などがあるので、全部見るのに
1時間半くらいはかかります。

人によっては退屈かもしれないけど、
バンコクの歴史や文化をよく知りたい!という方には
おすすめですよー。

あとあと、個人的にはミュージアムショップも気に入りました。
私はまたしてもノートをたくさん買い込みましたw


Rattanakosin Exhibition Hall
ラタナコーシン歴史展示館

100 Rachadamnoen Klang Rd., Bawonniwej, Bangkok
02 621 0044
11:00-20:00(火~金)、10:00-20:00(土日)
月曜休館
※ラーチャダムヌンクラン通り沿い、
マハカン砦と民主記念塔の間にあります。
http://www.nitasrattanakosin.com/


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:28 [edit]

category: タイ観光

tb: 0   cm: 0

エジプト料理@スクムビットソイ3/1  

photo:01


ずっと行ってみたかった
アラブ人街のNefertitiへ。

お仕事仲間と楽しい時間!

治安はビミョーかもだけど、この辺の
異国情緒に溢れ過ぎてる感じが好きだなー。

バンコクではすでに感じられなくなっている
旅行気分を満喫できる!

食べたものも、今度ご紹介しますねー(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:46 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 2

CABOCHON HOTEL@ソイ45のスイートルーム  

photo:01


スクムビットソイ45にできた
CABOCHON HOTEL&RESIDENCE。

食事に行ったついでに、お部屋も拝見。

台湾人オーナーが自らデザインしたという
館内は、普通のアジアンともシノワズリーとも違う
独特の世界観に溢れていてかなり素敵!

食事も含めていろいろと写真を撮ったので、
時間ができたら詳しく紹介しますねー(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 09:36 [edit]

category: バンコク ホテル

tb: 0   cm: 0

バンコクのキレイな川沿いレストラン  

photo:01


もう先月ですが、チャオプラヤー川沿いの
レストランでパチリ。

とってもキレイなお店でしたよー。

詳細は、また後日(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 17:02 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

Bread Talkのグリーンカレーパン!  

photo:01


最近、あちこちのショッピングセンター@バンコクで
見かけるパン屋さん、Bread Talk。

友人がパンを買う、というので
ついて行ったら、興味深いパンを見つけましたー。

photo:02


勝手に友人のトレーに乗せてみた
Green Curry Chicken 28B。

そのまま友達が持って帰ったので
味はわからず……。
次は自分で買ってみまーす。

それはともかく、今年の日本の夏は
グリーンカレーが来るらしいとの
ウワサ(週刊文春で読んだだけw)なので、
日本在住のグリーンカレーファンの皆さんは、
要チェックですよー!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 10:50 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

極上チョコレート@St.Regis  

photo:01


ランチに連れて行っていただいた
St.Regisのイタリアン、
Jojoで食べたチョコレートが
めちゃめちゃおいしかったー!

イタリアから輸入してるそう♫
この山から切り分けて、サーブしてくれます。

なめらかーな口溶けです(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:54 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

麺なしイェンターフォー  

photo:01


エスプラの地下にあるイェンターフォーの
専門店で食べた、ガオラオイェンターフォー。

ガオラオは、クィッティアオの麺なしバージョン。
スープ感覚で食べてもいいし、
麺の代わりにごはんと合わせても♡

ちなみに、どこのクィッティアオやさんでも、
ガオラオで頼めますよー。

私が好きなのは、ガオラオイェンターフォーと
ガオラオトムヤムルークチンクン(o'v'o)

photo:02


揚げエビワンタンも。
スープに加えるとコクが増す揚げワンタンは、
ガオラオのおともにピッタリ。

具だくさんで、大満足のガオラオでしたー!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 10:11 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

リンツ ショコラ カフェ@銀座  

photo:01


美容院の前に、すぐ近くのリンツカフェでひと休み。

チョコとオレンジのケーキ、
これ以上ないくらい濃厚!
かなりのチョコ好きじゃないと厳しいと思うけど、
大好きな私にはたまらない(o'v'o)

お茶はマルコポーロ。
面白い本を持って、至福のひと時です(o'v'o)

photo:02


東京のちょっといいカフェに行くと、
店員さんの恭しすぎる接客にいつもびっくりする。

なんだか、偉い人にでもなった気分に
させられるくらいの丁寧さ。

同じ東京でも、うちの近くの
個人経営のカフェなんて、
小気味いいほど素っ気ないのにー。

その時の気分にもよるけど、
私はどっちの接客も面白くて好きです。

ちなみに読んでいたのは、
フェアトレードのチョコって、
本当に産地の人たちのためになってるのかなー、
というお話。

スイスの高級チョコカフェ@東京で
そんなことを真剣に考えてる自分w
うん、矛盾だらけにも程があるっ!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:19 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

イェンターフォー@Lee Cafe  

photo:01


ずいぶん前、エスプラのLee Cafeで
食べたイェンターフォー。

photo:02


こんな感じで温めているので、
最後まで熱々です。

photo:03


これはチキンの春巻きのレモングラス添え。

とりあえず、どちらも味はノーコメントでw
ちなみにLee CafeはいろんなSCに
入っているチェーン店ですよー。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 10:11 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

バンコクでそら豆!  

photo:01


久々にバンコクで日本食。
海外で炭焼きの熱々そら豆を山盛り食べらるなんて。
なんて贅沢なのー!

そら豆ラブです♡

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 15:58 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 2

南国フルーツのグリーンスムージー  

photo:01


ドラゴンフルーツ、バナナ、
パッションフルーツ、レタスの
グリーンスムージー。

こないだ読んだタイのフルーツ本によると、
繊維が豊富で低カロリーなドラゴンフルーツは
ダイエットにピッタリなんだそうですよ。

しかもクロロフィルも含まれているので、
美肌効果も期待できるのだとか。

ほのかな甘みでクセがないので、
スムージーではどんな野菜やフルーツとも
合わせやすくておすすめです(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 10:43 [edit]

category: タイ フルーツ

tb: 0   cm: 2

太陽は動かない  

photo:01


こないだの本の次に読んだ
吉田修一の新刊は、
ホーチミン、上海、天津、京都、香港……と、
舞台が激しく移り変わるアクション物。

アクションとかサスペンスとか
ちょっと苦手な分野だけど、
海外が舞台だとそれなりに楽しめる。
旅行好きの人は、きっとみんなそうだよね。

そういえば「翼の王国」の吉田修一の連載は、
毎月の飛行機の楽しみのひとつ。

いつも座ったら、一番最初に開きます♫
「おべんとうの時間」も好きだけど(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 16:22 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

話題のホテルオークラでランチ♫  

photo:01


プルンチットにオープンした話題のホテル、
オークラ プレステージバンコクに行ってきましたー。

とりあえず、ランチ♫

写真はココナッツのパンナコッタと
タマリンドのアイスです。

日本のオークラとは似ても似つかない
雰囲気にびっくりだったけど、
眺めがよくて、料理もおいしかったー。

詳細は、また後日お伝えします(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 10:12 [edit]

category: バンコク ホテル

tb: 0   cm: 4

NOK BAAN CAFE@タラートナット ロットファイ  

photo:01


ずーっと行きたかったチャトゥチャック側のナイトマーケット、
タラートナット ロットファイ(電車市場)に
やっと行ってきましたー。

アンティークマーケット、という触れ込みだけど、
ほとんどのスタンドはタイの普通の洋服やさんかと。

ただ、数は多くないけれど古いものを
売っているお店もちゃんとあって、
お目当てのビンテージものも買えた!

敷地内にはカフェやバーもたくさん。
タイの若者たちが楽しんでましたよー(o'v'o)

写真はレトロな雰囲気がかわいいカフェ。

たくさん写真を撮ったので、
今度ゆっくりアップしようと思います♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 11:02 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 2

羽根つきたい焼きとGENGA展  

photo:01


羽根つきたい焼き初体験@神田達磨。

photo:02


かわいいけど、あんこ好きには
ちょっと厳しいなー。
たい焼きの羽の部分……。

photo:03


神田に行った本当の目的は、
大友克洋GENGA展。
東北の復興支援のために開催された原画展です。

すごい数の原画(なんとAKIRAは全ページ!)に
慄きつつ、ゆっくり時間をかけて鑑賞。

原画の放つ力に圧倒されて、
終わった時には頭がぐったり。
見て良かったな、と思いましたー。

平日なのに、館内はすごい人!
外国人の姿も多くて、
日本の漫画の影響力を改めて感じたり。

漫画好きにはおすすめですよー!
と思ったら、5月いっぱいで終わってました……。
役立たずでスミマセン(>_<)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 18:48 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 2

カオジャオでカオヤム  

photo:01


久々にトンローソイ17のカオジャオへ。

13時過ぎなのにほぼ満席。
相変わらず、すごい人気です(o'v'o)

ここのカオヤム、初めて食べたー。
ごはんの量がすごく少ないとこが
タイっぽいw

味というか、ハーブの種類とか考えると、
トンローソイ5のクアクリン+パックソットとか
テッサバンソンクロッ通りのバーンアイスとか、
本気の南タイ料理店で食べるやつのほうが
やっぱり好きかもー。

photo:02


ヤムウンセンとゲーンジューは
すごいボリューム!

photo:03


ヤムトゥアプーも。

お店はきれいでかわいいのに食堂並みの
安さ。
メニューもたくさんあるので、この辺で
サクッとタイ料理気分の時はいいと思います♫

日本語メニューもあるので、タイ語が
わからなくても大丈夫ですよー!

カオジャオ
トンローソイ17を入って100mほど
進んだ左手側。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 11:28 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

紙の月  

photo:01


読みたい本が見つからない時によくやるのが、
必殺「Amazonの文芸人気ランキング」から適当注文。

そんな中の一冊をバンコクに持ってきて
開いたら、いきなり舞台が
バンコクとチェンマイがでびっくりしましたー。
(↑ただし、ちょっとだけですが)

本の中に出てくる異国に自分がいるって、
ちょっと嬉しい。それだけー(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 16:41 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

お手軽飲茶@エカマイ  

photo:01


友人に誘われて、エカマイの
チョークディーディムサムでサクッとごはん。

photo:02


いくつか店舗のあるチェーン店です。

photo:03



photo:04



photo:05



photo:06



2人でお腹いっぱい食べても300Bちょっと。
安いのだけど、味もそれなりかなー。

photo:07


確か24時間営業で、真夜中もやってます。

夜中に飲茶が食べたくなったら、
寄ってみるのもいいかもー⊂((・x・))⊃


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:31 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

やっと見つけたー!  

photo:01


ずーっと、ずーっと探してた
MacBook Air11インチのケース。

13インチはわりといろいろあるけど、
11インチは少なくて、気にいるのが全然ない!

もう自分で作るしかないかも……、と
思っていたのですが、ふらりと寄った
Appleショップで、ついに見つけましたー。

TED BAKERの11インチ用ケース。
実際はもっと鮮やかな紫に近い青。
大人らしくて、いい感じですよー。

TED BAKERと言えば、最近日本にも
進出して話題になってましたが、
バンコクにはだいぶ前からありますね。

靴がけっこうかわいいので、私は
たまにブーツやサンダルを買ってます♫

ちなみにGGサイトによると、
あのチャック・バス様の
愛用ブランドでもあるらしいですよー。
ふふふ。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 18:06 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

渋谷でヤムウンセン  

photo:01


青山から渋谷までフラフラとお散歩した日。

帰り道のOne Dish Thai渋谷宮益坂店で
大好きなヤムウンセンを。

さっぱり爽やかなヤムウンセンは、
食欲が落ちる暑い日にぴったり!

photo:02


友人が食べていたカオソーイ。
カレーも夏の定番だもんね。

photo:03


タイ料理が1番おいしい季節は、
もうすぐそこです!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 14:00 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 4

久々のカオソーイチェンマイ【関税局前, バンコク】  

photo:01


ラマ4世通り近く、関税局前の
カオソーイチェンマイに久々に。

ここは高速の出口の近くなので、
お出かけついでに寄ることが多いです。

ドリンクはパッションフルーツジュース。
このシリーズ、こういう素朴な食堂で
よく見かけます。
レモングラスとかローゼル、
グァバなんかもあっていい感じ。

photo:02


いつものカオソーイガイ。
そういえば、DACOの何かの特集で
バンコクのカオソーイ2位に選ばれてましたね。

ちなみに1位は、私も前にmocaで紹介した
クルアクンイートでした。
確かに、今までにバンコクで食べた
カオソーイの中では、ここがおいしかったと思う♫

photo:03


ナムプリックオン。
バンコクではマイルドな味付けのお店も
多いけど、ここのはけっこう辛めです。

photo:06


カオニィァオも。

photo:04


そして同じく北部名物の麺、カノムチーンナムギョウ。

ここ数日、喉が痛いのでどのメニューもしみるー!
風邪をひいてると、タイ料理って
飲み込むのが大変だと実感(>_<)

photo:05


こういうタイの食堂のメニュー看板とか、大好き!

いつか日本のキンチョウとかの看板みたいに
オークションなんかで取り引きされるようにるのかなー。

photo:07


お店の素朴っぷりも素敵。
今の時期、暑くて苦しいけど
こういうとこで食事をすると、
タイにいるんだなー、と感じます。

カオソーイチェンマイ
71 アートナロン通り
8時~18時 日曜定休
026727711


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 16:16 [edit]

category: バンコク タイ料理

tag: バンコク  カオソーイチェンマイ  クルアクンイート  関税局前 
tb: 0   cm: 0

タイ料理のカロリー@Bangkok Post  

$タイ料理ライターブログ
↑クリックで拡大。

Facebookを眺めていたら、こんな記事を発見~!
もっともカロリーの高いひと皿料理5品と、
逆にカロリーの低いひと皿料理5品@タイ料理。

「えーっ!こんなに!?」と言いたいところだけど、
前に某フリーペーパーで見かけたタイ料理の
カロリー表示に比べるとかなり低めでひと安心。

その記事ではカオマンガイは1000kcal超え、パッタイに至っては
1200kcalとかだった記憶があるのですが……。
(ちなみにこの記事にはパッタイはなし。カロリーが高過ぎて
書けなかった、とかじゃないことを祈りマス)

まぁ、調べるお店によって量も材料も違うので一概には
言えないのかもしれないけど、ひと皿これくらいのカロリーなら
個人的にはそんなに気にしなくていいのかな、という気もします。

とりあえずソムタムには絶対ガイヤーンやカオニィアオを
合わせちゃうので、
ダイエット中はなるべくスッキーを食べることにしよう♫

元ネタはコチラ↓です(๑u◡u)ノ❤
http://www.bangkokpost.com/news/local/296203/bma-wants-everyone-to-be-lean-and-mean


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 19:41 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 4

エルメからのタム君  

photo:01


青山のピエール・エルメでお茶中、
外に見覚えのあるイラストが……。

photo:02


タイ人漫画家、タム君が描いたマムアンちゃん。
こんなところで、こんなに
大きく使われてるなんてすごいなー。

photo:03


ちなみに私はマカロン。
中身がギューッとたっぷりでおいしー。

photo:04


友人のケーキは、超濃厚。
美しくて、おいしいです♡

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 12:19 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示