タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

禁断のパクチー×納豆!  

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

とある日曜日。
パクチーのペペロンチーノが食べたくて、国連大学の
ファーマーズマーケットでかなり立派なパクチーをゲット!

したのはいいのですが、
冷蔵庫には期限が切れそうな納豆も……。

あぁ、納豆スパゲッティって懐かしいなー。
でも、パクチーいっぱい買っちゃったしなー。ハァ……。

数分考えた末、思いきって両方一緒に使うことに。
しかも、こちらも賞味期限ギリギリだった卵もついでに投入。

ナンプラー×納豆の組み合わせが怖かったので
お醤油だけで炒めたら、香ばしくて
意外とおいしく好評でしたー。

パクチーと納豆が好きな人なら大丈夫なはず。たぶん。

最近、自分のなかでプチパクチーブーム中。
また何かおかしなものと組み合わせたら
勝手にご報告しますねー(●´⌓`●)



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:20 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 6

スクムビットソイ23でベトナム料理♫  

$タイ料理ライターブログ

バンコクで出会った、古~い友達3人でランチ。
ちょうど日本から遊びに来ていた元駐妻からの
リクエストがベトナム料理!とのことだったので、
ずっと行ってみたかったソイ23のベトナム料理店、
Le Dalatに行ってきましたー。

$タイ料理ライターブログ

ソイの奥のほうにひっそり佇むこちらのレストラン。
緑溢れる広い敷地に建つ一軒家で、
なんとも南国らしい、リラックス感漂うムードが
ステキです^^

$タイ料理ライターブログ

ゆったりとした造りの店内も、いい感じ。
ベトナムと中国が程よくミックスされたアジア~な
雰囲気が女性好みです。

$タイ料理ライターブログ

料理はですね、ベトナム料理なのでとくに値段もメニュー名も
チェックしてきませんでしたーw
使えなくてスミマセン……><

$タイ料理ライターブログ

ベトナム前菜セット。
いろんな春巻きが味わえます。

$タイ料理ライターブログ

ブンみたいな麺に、豚肉をのせて食べるメニュー。

$タイ料理ライターブログ

定番、バインセオ。
ハーブと一緒にレタスでグルグル巻いて食べるのが好きー。

$タイ料理ライターブログ

ホーチミンで食べたのが懐かしくなって
オーダーした、ベトナムプリン。

どれもおいしかったし、店員さんもとても親切で
居心地のいいお店でした。

ベトナム料理は、東京で食べるよりバンコクで
食べるほうが、ハーブもたっぷりで好きだなー♫
もちろん、ベトナムで食べるのが一番だけど!

$タイ料理ライターブログ

この3人で会うのは、たぶん7年ぶりくらい。
今は住んでいる場所もみんな離ればなれなのに、
なんてことない話でずっと笑い転げられるって、本当に幸せ!

おいしくて楽しくて、時間を忘れて。
ランチタイムの最後まで、しっかり居座ってしまいましたー(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:52 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 2

桜の散った盛岡城跡  

$タイ料理ライターブログ

GWに行った、岩手旅行のお話を少しずつ。。
新幹線で岩手に着いて、まず向かったのがここ、
盛岡城跡。今回の一番の目的地!

$タイ料理ライターブログ

ちょうど満開の桜が散り始めたところで。
小雨の降る盛岡城跡は、言葉を失うほどの美しさでしたー!
日本の美を象徴するようなその儚い佇まいは、
私のなかにあった東北のイメージそのもの。

$タイ料理ライターブログ

GWのど真ん中だというのに、人は少なめ。
この静謐な空気感、たまりません!

$タイ料理ライターブログ

入った途端、想像以上にステキな盛岡城跡に
激しく感動していた私ですが、目的地はもう少し先……。

$タイ料理ライターブログ

敷地内をうろうろして、やっと発見!!!!!
これ、これです~。
見つけた瞬間、「ヒュ~ウ!」とまるで峰不二子の
盗難テクニックに感心したルパンのような奇声を上げてしまい、
一緒に行った友人に失笑されるほど興奮……。

$タイ料理ライターブログ

この歌碑が見たくて、はるばる盛岡までやってきたのです!!
大岡信が朝日新聞に連載していた「折々のうた」のコーナー。
14歳の時、この連載でこの歌を初めて読んだ時に受けた衝撃は
今でもはっきりと覚えています。

この頃の自分は、歌に詠まれている15歳まであと少し。
歌を読んだ途端、自分の心も広い空に
吸い込まれていくような気がして、
空の先に広がっているはずの未来の輝きとあまりの長さ、不透明さを感じて、
胸がギューッと苦しくなりました。

それまで、私が知っている啄木と言えば
「働けど働けど……」とか「たわむれに母を背負いて……」とか。

貧しくて苦しくて、子供が共感を覚えるのはちょっと厳しい
もの悲しいものばかりだったので、
こんなに清々しくてきれいな短歌を作る人だったんだ、と知り
14歳ながらに自分の無知を呪ったものです。

この日から、啄木は私のアイドルに!
あははー。

$タイ料理ライターブログ

かなーりウザい感じのブログになってきているので、
啄木にも盛岡にも興味のない方は、
この辺で閉じていただいたほうがいいかも……w

そんな感じで14歳の時から「行ってみたい!」と
思っていた盛岡城跡。
なかなか行く機会がなかったのですが、
今年はなんと啄木の没後100年にあたる年。

なんとなく、今年中に行かないと
もう一生行かないかも!?と思い、急遽旅立つことにしたんです♫

$タイ料理ライターブログ

↑ちなみに、この歌碑に関する詳しい説明はこちらでー。

とりあえず、歌碑と一緒に10パターンくらいのポーズで
記念写真を撮ってもらい、雨も強くなって来たので
後ろ髪をひかれつつも、次の目的地へ向かいました。

$タイ料理ライターブログ

ちなみに盛岡城跡内は、桜以外のお花も
とてもキレイでしたよー。

$タイ料理ライターブログ

桜山神社のお花も、溢れんばかり。

$タイ料理ライターブログ

この景色を啄木も眺めたのかな~、なんて思いつつ
中の橋を渡り……

$タイ料理ライターブログ

国の重要文化財にもなっているという、
岩手銀行中ノ橋支店の前を通過。

$タイ料理ライターブログ

もうすぐ目的地ですが、長くなってきたので
とりあえずこの辺で!
次の岩手ブログも啄木三昧の予定なので、
興味のない方は要注意ですよーーーw

$タイ料理ライターブログ

Posted on 16:09 [edit]

category: 旅行 岩手

tb: 0   cm: 0

DORY SEAFOOD BISTRO@Terminal21  

$タイ料理ライターブログ

ホアヒンの人気シーフード店がやっている、とのことで
オープン当時から気になっていたお店、
DORY SEAFOOD BISTROに行ってみましたー。

“ビストロ”というだけあり、メニューは普通のタイ料理に
ひと工夫加えたものが多かったかな。

上の写真はヤムパックブンクローブ。
揚げ空芯菜のサラダです。

$タイ料理ライターブログ

パッチャータレー。
シーフードのスパイシー炒め。

$タイ料理ライターブログ

センミートムヤムクン。
なんとなくスープスパゲッティが食べたい気分だったので
麺をセンミーからスパゲッティに変えてもらいましたー。

このほかに、オースワンもオーダー。

ちょっと前に某フリーペーパーで絶賛されていたのを
見ていたのもあり、期待値が高過ぎたのか、
メニュー選びに失敗したのか……(以下、略)。

$タイ料理ライターブログ

かわいらしい店内。
店員さんは感じがよくて親切です。

$タイ料理ライターブログ

Terminal21のレストランフロア、フードコートと
同じ階にあります。



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:44 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

日タイびっくり価格差  

photo:01


愛用しているDuranceのピローパフューム。

いつも買っている代官山の雑貨店では
1200円なのに、エンポリのDuranceでは
なんと1000B! ほぼ倍額なので、諦めましたよー(>_<)

輸入品は本当に高いタイランド。
フランスでは、一体いくらなんだろう……。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:46 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 0

野菜料理がおいしい食堂@シーロム  

$タイ料理ライターブログ

以前ちらりとご紹介した、シーロム沿いにある
野菜料理がおいしい食堂がこちら、
カーオゲーン12ピーノーンです。

どこにでもあるごく普通のカオゲーン(おかず)食堂ですが、
野菜をたっぷり使ったメニューが多いところが
個人的にはお気に入り♫

ちなみに一番上の写真は、おかず屋台の定番料理である
カリカリ豚とカナーの炒めもの。
カナーがたっぷり、しかも歯応えがコリッコリで
食べ応えがありますよー。

$タイ料理ライターブログ

そして、こちらも私が大好きなメニュー、
蓮とエビの炒め煮です。
蓮はシャキシャキ、味付けは優しくて
クセになるおいしさ。
まさに、お母さんの手料理!という感じです。

$タイ料理ライターブログ

ゲーンソムも野菜たっぷり。

$タイ料理ライターブログ

いんげんと豚肉のレッドカレー炒め。
けっこう辛い!

$タイ料理ライターブログ

そして、野菜は関係ないけどタイの茶碗蒸しも。
おかずはひと皿40Bです。

派手さは一切ないけれど、体に優しくてホッとする味わいの
タイの家庭料理を堪能できますよー。

$タイ料理ライターブログ

オフィス街にある狭いお店なので、
お昼時はあっという間に満席に!
女性の野菜好きは日本もタイも同じなのか、
この日も圧倒的に女性客が多かったです。

$タイ料理ライターブログ

フツーのタイの食堂で、タイのお母さんの味を
体験してみたくなったら、寄ってみてくださいねー。

営業時間は5時~14時まで。
シーロム通り沿い、シーロムコンプレックスの
駐車場の入り口付近にあります。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:53 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

カオソーイ ラムドゥアン ファーハーム@タイの台所新聞  

$タイ料理ライターブログ

だいぶ時間が経ってしまいましたが、
1号前の『タイの台所新聞31号』
チェンマイにあるカオソーイの名店、
「カオソーイ ラムドゥアン ファーハーム」を
ご紹介しています!

$タイ料理ライターブログ

こちらは同じファーハム通りにある名店
「サムージャイ」と並ぶ
チェンマイの2大カオソーイ専門店のひとつ。

$タイ料理ライターブログ

私は朝8時から取材にうかがいましたが、
お客さんがどんどん来て、スタッフの方たちは
ずっと忙しそうに動き回っていましたよー。

$タイ料理ライターブログ

↑工場に特注しているオリジナルカオソーイ麺。
卵が多めにすることで、もちもちの食感を実現しているそう。

$タイ料理ライターブログ

人気店だけに、スープもお肉もタイ料理です!

実は、チェンマイのもうひとつの支店(コチラ)
バンコクの支店(コチラ)には行ったことがあるのだけど、
ファーハームのラムドゥアンに行ったのはこの日が初めて。

個人的にはサムージャイのほうがおいしいと思っていたのですが、
この日少し味見した印象では、ラムドゥアンも負けてないかも!?

少なくとも、3つのラムドゥアンのなかでは
こちらの本店が一番おいしかった気がします。

$タイ料理ライターブログ

実は幼い頃からの2大苦手な食べ物が
カレーとラーメンだった私……。
正直に告白すると、そのふたつが合わさったカオソーイも
タイ料理のなかでは特に好きなほうではなかったのですが、
今回のチェンマイ取材でいろんなカオソーイを食べたせいか、
けっこう好きになれましたw

余談ですが、日本の雑誌でカレー特集を担当したことを
きっかけに、カレーライスも食べられるように
なったんです。。。


そう考えると、仕事がもたらす効果って
やっぱりすごいかもー!

$タイ料理ライターブログ

こちらのお店のデータ等は、
タイの台所新聞31号に掲載されています。

チェンマイに行く機会があれば、ぜひファーハーム通りの
ラムドゥアンに行ってみてくださいねー♫

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 15:36 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 6

パクチー×マンゴー!  

photo:01


今日のグリーンスムージーは
パクチー×マンゴー!
タイ料理好きにはたまらない組み合わせデス♡

酸味がほしいので、キウイとライムもプラス。

とろりとしたマンゴー甘さの後に、
酸味と爽やかなパクチーの香りが広がって、
初夏らしい味わいに仕上がりましたよー(o'v'o)

簡単レシピ
パクチー 3束
マンゴー 1個
キウイ 1個
ライム 1個
水 適量
すべての材料をミキサーに入れて混ぜるだけです♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 08:00 [edit]

category: タイ フルーツ

tb: 0   cm: 2

ラオフェス2012@代々木公園  

photo:01


昨日と今日、代々木公園の
イベント広場で開催されていた
ラオスフェスティバル2012に行ってきましたー。

photo:02


今年も、例年のごとくタイ料理ブースがずらりと……。

タイフェスに比べると、かなりのんびりした
雰囲気だった印象のあるラオフェスですが、
今年はすごーい人でしたよー!

どこのブースもすごい行列。
しかもお目当てだったバゲットサンドも
見つけられず、ごはんを買うのは早々に断念( ¯ํε¯ํ )

photo:03


結局、荻窪のフランス料理店のブースで、
ラムレーズンのクレープを買って退散w

大人の味で、なかなかおいしいクレープでした♫

photo:04


主催団体のひとつである高校の生徒さんたちが
やっているフリマコーナーも。

最近読んだ本によると、ラオスは
自国の自然と環境を守るため、
厳格な法律を作っている国のひとつだそう。

発展していない=遅れている国、と思いがちだけど、
個性のない発展を拒み、
よその国と同じ形にされないために戦っている
国や地域も世界にはたくさんあるんですよね。。

似たようなSCが次々とオープンする
東京とバンコクをひたすら往復しているせいか、
こういう地域への憧れが募ってきている
今日この頃です(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 17:09 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 2

まん丸マンゴー@農園  

photo:01


農園取材に行った時にいただいた、
ちょっと変わった形のマンゴー。

マムアン・アートゥーイートゥーとか
言ってたような。。
うろ覚えですが、初めて聞く名前でしたー。
メキシコマンゴーを、もっと丸くしたような形。

photo:02


そして、ファックカーオも発見!
これはフルーツというより野菜扱いで、
ゲーンソムなどに入れるとおいしいそう。

私は市場で何度か見たことがありますが、
一緒に行ったタイ人のカメラマンは
初めて見たー!と、興奮して
写真を撮りまくってました(o'v'o)

photo:03


マラコー(パパイヤ)園。
ちなみに案内してくれたラーさんは、
冗談が好きで物知りな方。
質問すると、なんでもきちんと答えてくれましたー。
(↑タイでは意外と珍しい笑)

ここではテンモーオーン(未熟な小さいすいか)の
話になったのだけど、ここでも
「食べたことない」
と言い出すカメラマン。。

ラーさんともう一人のタイ人スタッフに、
「あんた、ほんとにタイ人⁉」と
責められてました(๑¯◡¯๑)

タイ人の皆さん曰く、バンコクの市場には
あまりなくて、地方でよく食べるのだとか。

ちなみに私は、タイと日本で何度か
食べた記憶があります♫

楽しかった農園取材。
緑が濃くて、気持ちよかったデス!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:35 [edit]

category: タイ フルーツ

tb: 0   cm: 0

マハチャノックでグリーンスムージー!  

photo:01


こないだ取材した農園で買ってきた
マハチャノック種のマンゴーで
グリーンスムージーを作ってみました♫

photo:02


オレンジが濃いマハチャノック種は
繊維が少なく、甘みが濃厚で
スムージーにピッタリでしたよー。

しかも、農園価格なので1キロ30Bと激安。
ちなみにエンポリでは1番安いマハチャノックで
1キロ100Bちょっとします( ¯ํε¯ํ )

photo:03


ほかにソムオーとマナオ、ドラゴンフルーツを
入れて、でき上がりはこんな感じ↑

ドラゴンフルーツを入れると、
キウイの種みたいなプチプチ感が出て
おいしーので、気に入ってます(o'v'o)

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 14:03 [edit]

category: タイ フルーツ

tb: 0   cm: 0

緑茶@Thailandの罠  

photo:01


Coffee Worldでカフェ仕事。

「温かい緑茶(チャーキアオローン)ありますか?」
「あります!」で、出てきたのが抹茶ラテ……。

そりゃそうだわー( ¯ํε¯ํ )
一瞬でも、緑の中国茶がある、と
思っちゃった自分が腹立たしいわー。

良い子はちゃんとメニューを見て
オーダーしましょうね~(>_<)

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ








Posted on 16:37 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

具だくさんカオオップ  

photo:01


昨日、取材先の町で食べた
お店のオリジナルカオオップ(蒸しごはん)。

プラーケム(塩漬け魚)や干しエビ、
エビ、豚肉、揚げバジルなどなど、
具だくさんでおいしかった( ♡ᴗ♡ )

遠くてなかなか行けないから、
今度自分で作ってみよー!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:57 [edit]

category: タイ国内 タイ料理

tb: 0   cm: 0

アジアティークに行ってみました(o&#39;v&#39;o)  

photo:01


やっとお休みが取れたので、
気になっていた川沿いのナイトマーケット、
ASIATIQUEに行ってみましたー♫

photo:02


川沿いは横浜とか、シンガポールみたいな雰囲気。

レストランもフードコートもあって、
ショップも意外とかわいいところが多くて、
けっこう楽しめましたよー。

とにかくお客さんの数がすごくて、
サトーン行きの船乗り場は大行列でした(Ö)!!

かなり気に入ったお店があるので、
また近々行っちゃいそうだなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:06 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 0

TWG TEA at エンポリ  

photo:01


自由が丘にもあるけど、
エンポリのほうが断然行きやすいので
嬉しー!

それにしても、いつオープンするんだろ⁉

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:30 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 2

毎日、毎日……  

photo:01


絶賛取材中!

その甲斐あって、
おいしい食堂をまたまた発見( ♡ᴗ♡ )
掲載されたら、ブログでもご紹介しますねー。

昼→撮影、夜→原稿書きの繰り返しで
プライベートではどこにも行けない、
何も食べてない日々だけど、まぁいっかー。

今日の撮影は、
個人的にも今興味津々の分野。
ワクワクですー♫

かわいい写真を撮るために、
重ーい荷物を抱えて
元気に行ってこよーと思います(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 08:13 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

手作りカオカームー  

photo:01


タイ人のお友達が作ってくれた
自家製のカオカームー。

すんごいボリュームにビックリだけど、
あまりのおいしさにもビックリー♡

photo:02


ナムチムの酸味と辛さのバランスも完璧。

タイの屋台で食べるよりおいしい
カオカームーでしたー。
ごちそうさまでした!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:42 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 2

スワンナプーム空港の  

photo:01


ご意見箱が、かわいすぎる(●'ᴗ'σ)♡

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:34 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 2

バンコクの本屋さん  

photo:01


日本でもタイでも、週に何度かは行っちゃうのが、本屋さん。

タイでもいくつかお気に入りがありますが、
文具も売ってるB2Sは
見かけると吸い込まれる場所のひとつです。

photo:02


欲しい本を探した後は、ノート売り場へ。

photo:03


タイ製のノートは、しっかりした作りでも
けっこう安い!
厚みのある表紙で、ページ数もかなりあるこんなノートでも100Bちょっと。

photo:04


ノスタルジックなこんなやつなら
20~30Bくらい。

photo:05


そして、中の紙の色が味があってかわいい、
再生紙のノートは40B。
(ただしこれは日本製。しかも、日本の値札は200円(Ö)!!)

photo:06


キッチュなペンもつい買っちゃう。。

B2Sはバンコクのいろんなデパートに入ってるし、
タイ語の本だけじゃなく洋書も売ってるので、
外国人でもけっこう楽しめると思いますよー(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 08:08 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 6

代々木タイフェス2012の詳細♫  

$タイ料理ライターブログ

天候にも恵まれたタイフェス1日めに、
午前中から行って来ました~。
11時の時点で、もうこんなに人が!
13時くらいには歩くのも大変なくらい混雑してきたので、
明日行く人は早めに出たほうがいいかもー。

$タイ料理ライターブログ

よくお邪魔しているOne Dish Thaiのブース(R38)で
ガッパオを買った後は、

$タイ料理ライターブログ

タイの台所の物販のブース(S38-41)にもお邪魔しました。

$タイ料理ライターブログ

象さんファミリーの後ろ姿のバックプリントがかわいい
Tシャツをゲットー!
なんとこちら、500円でした。安い!

$タイ料理ライターブログ

おうちでタイ料理を楽しめるキットが
かなり安くなっているので、
たくさんのお客さんで賑わっていましたよ。

$タイ料理ライターブログ

その後は、新刊を発売したばかりの
味澤ペンシー先生のサイン会へ!

$タイ料理ライターブログ

とってもきれいな新刊本を購入して、先生に
サインももらっちゃった♡
定価1490円が、タイフェス特別価格の1400円で
買えますよ。

$タイ料理ライターブログ

その後は、ペンシー先生が料理長を務める
ティーヌンのブース(R69-70)へも。
今年でなんと20周年なんだそう。すごい!

$タイ料理ライターブログ

そして、お隣のトンホム(R71)では
ソーセージを購入。
煙モクモクのソーセージとカオソーイが人気でしたよー。

$タイ料理ライターブログ

トンホム店主のドーム君も大忙し!

$タイ料理ライターブログ

帰る前に、チャオタイのブース(R8-9)へも。

$タイ料理ライターブログ

数年前から、ここの牛すじ麺がタイフェスの
お気に入りメニューなんです♫

$タイ料理ライターブログ

そして最後にこちらー!
M-150を10本買うと、なんとオリジナルTシャツを
1枚サービス!
ということで、もちろんお持ち帰りです。ふふふ。

駆け足でまわった今年のタイフェス、
久々だったのもあって楽しかったー!

明日はもっと暖かくなるそうなので、
どこにお出かけするか迷ったら、ぜひ代々木公園へ~。


タイフェスティバル2012
2012年5月12日(土)、13日(日)
代々木公園イベント広場
10:00~22:00
http://www.thaiembassy.jp/thaifest/jp/



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 19:56 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 4

代々木タイフェス 2012!  

photo:01


今日から始まった代々木のタイフェスに
早速行ってきましたー!

会場は午前中からすっごい人出(Ö)!!
わりと涼しくて過ごしやすいので、
プラプラするのにちょうどいい感じデス♫

photo:02


タイの台所新聞でお世話になっている
レストラン、One Dish Thaiも出店。
グリーンカレー、カオマンガイ、ガパオなどが
売られていましたよー。

フレッシュココナッツミルクを使った
カレーが食べられるのはここだけだと思うので、
グリーンカレーはぜひお試しを~。

タイ料理とは関係ないけど、看板を持ってる
お店の女の子がめちゃめちゃかわいくてビックリ♡

photo:03


ほかにもいろいろ注目のブースがあったので、
後でゆっくりご紹介しますねー(●'ᴗ'σ)σணღ*

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 14:00 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 0

ピンクのトゥクトゥク  

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

@シーロム。
この色は初めて見ましたー。

はっ! そういえば、フジスーパーの前に
キムタク似の運転手が乗っているピンクのシーローがある、
っていう噂を聞いたことが……。
あ、あとセントラルワールド前には錦戸亮似のタクシーの運転手が
客待ちしてる(←しかも、かなりふっかけてくるらしい!)なんて
噂も聞いたような……。もしかして、このタクシーもピンク!?

まぁ、タイに行くようになってかれこれ20年ほど経ちますが、
そんな芸能人バリのイケメン運転手、
タクシー、シーロー、トゥクトゥク、モタサイなどなど、
どんな乗り物でも遭遇したことはありませんが(●´⌓`●)

どうでもいい話はおいといて、明日と明後日は、
いよいよ代々木公園のタイフェス
どんなトゥクトゥクが来てるかなー。
楽しみデス(●˘ᴗ˘●)♫

タイフェスティバル2012
2012年5月12日(土)、13日(日)
代々木公園イベント広場
10:00~22:00
http://www.thaiembassy.jp/thaifest/jp/



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 17:45 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 4

ご近所ごはん♫  

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

気になっていたご近所の自然食レストラン、
umuiでランチ。
いろんな野菜料理がいただけるプレートランチに
してみました~。

玄米もたっぷりだし、おかずも見た目よりボリュームがあって
全部食べ終わる頃には満腹でした!

オーナーさんといろいろお話をしていたら、あっという間に
時間が経ってしまいました~。
自分たちで解体したという、鹿と猪の足も見せていただき
いろんな活動をしている人がいるんだなー、と。

私はちょっと気を抜くとぼーーーっと何日も過ごしてしまうので、
やることをやるようにちゃんと暮らさなきゃ、なんて思ったり。


$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

そして、ご近所シリーズ。
うちから一番近いカフェで食べたガトーショコラ。
お店のお姉さんの手作りみたい。

自分で時々焼くガトーショコラの味に似ていて、
食べたらホッとしましたw
umuiもこちらのカフェも、作っている人の顔が
ちゃんとわかるお店って、安心感がある。
また行きたいな、と思えます(●˘ᴗ˘●)♫



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:17 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 4

タイ料理デリバリー@ORIENTAL DELI駒場店  

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

ほぼ毎日通る、駒場のバス停前に新しいタイ料理店が!
デリバリーが中心のタイ料理店、オリエンタルデリの
新店舗でした~。

数年前に、取材で赤坂店にお邪魔したことのあるこちら。
懐かしさもあり、早速オーダーしてみましたよー♫

上の写真のトートマンクン(エビのすり身揚げ)と、

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

ヤムウンセン(春雨サラダ)

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

ガパオ(バジル炒め)

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

センレック・カオソーイ(米麺のカオソーイ)
スープは食べる時に自分でかけるスタイル。

以上4品で4200円だったと思います。

とりあえず、日本のタイ料理は一品の量が多い!
タイの感覚でオーダーしちゃったけど、
ものすごいボリュームでびっくりしましたー。

ちゃんと指定した時間に持って来てくれて、地味に感動!
日本はやっぱりちゃんとしてるなー(o'v'o)

イートインもできるこちら。
今回はオーダーしましたが、家からかなり近いので
今度はお店で食べてみようと思います。

ORIENTAL DELI駒場店
オリエンタルデリ駒場店
東京都目黒区駒場2-17-8 ローズハイム松永1F
03-3465-2267
http://www.oriental-deli.net/




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:03 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

ちょっと遠くへ……  

photo:01


ちょっとだけ遠くに行きたくなって
新幹線でお出かけ。

目的はただひとつ!
14歳の時から大好きな歌の歌碑を見ること。

photo:02


↑これじゃないけど、これも好き♡

時間がある時に、岩手ブログも
アップしようと思います(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:02 [edit]

category: 旅行 岩手

tb: 0   cm: 2

Grande Centre Point SUKHUMVIT-TERMINAL21  

$タイ料理ライターブログ

ちょっと前に宿泊してみた
Grande Centre Point SUKHUMVIT-TERMINAL21

できた時から友人からの問い合わせが多かったこちら。
ゆっくり聴きたいCDもあったので、それを持ち込み
とりあえず自分で泊まってみました~。

$タイ料理ライターブログ

Centre Point系は昔からバンコクにある
老舗サービスアパートのひとつだし
サービスもしっかりしているので印象はよかったんだけど、
ここの部屋はあんまり好みじゃないかも……。

場所柄仕方ない部分もあるのかもしれませんが
想像以上に部屋が狭くて、ビジネスホテルっぽい印象を受けました。

同じCentre Pointなら、場所はちょっと不便だけど
Centre Point Sukhumvitのほうが部屋自体の満足度は
高い気がするー。

$タイ料理ライターブログ

バスルームも狭くて、至ってシンプル。
バスタブがなかったのが、個人的には地味にショック。
でも、便座はウォシュレット付きで温かかったですw

$タイ料理ライターブログ

私はチェックインしたのが夜だったのもいけなかったのかも。
翌日目覚めたら、大きな窓の向こうにバンコクの高層ビルが
バーッと広がっていて、まるで映画の中のような雰囲気で
ちょっと感動しました。

よく言えば都会的かつシンプルでスタイリッシュな
ホテル、ということだと思います。

$タイ料理ライターブログ

こちらでなんと言っても魅力的なのが立地の良さ!
BTS、MRTの駅にすぐにアクセスできるほか、
ロビー階にはできたばかりの話題のショッピングセンター、
Terminal21につながる扉もあるんですよー。

$タイ料理ライターブログ

こちらはTerminal21側の扉。
カードキーが必要なので、宿泊客じゃないと
通れないみたい。
Terminal21でいろいろ買い物してごはん食べて、
サクッと部屋に戻れるのは魅力的。

私は時間がなくて行けなかったけど、サイトを見る限りでは
プールもかなり良さそうでしたよ(●˘ᴗ˘●)♫

ということで、部屋の広さと雰囲気にはあまりこだわらず
アクセス&ホテル内の設備重視の人にはいいのでは
ないでしょうか。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:46 [edit]

category: バンコク ホテル

tb: 0   cm: 0

ISSAYA Siamese Clubのバー♫  

$タイ料理ライターブログ

一軒家レストランのISSAYA Siamese Clubですが、
2階はプライベート感たっぷりのバースペースに
なっているんです。

$タイ料理ライターブログ

一軒家だった頃の部屋分けを生かして、
それぞれが個性的な雰囲気の個室になっていて、
とってもとっても素敵ーーー!

$タイ料理ライターブログ

私はランチ後に見せていただいたので明るいのですが
暗くなったらかなりいい感じになるはず。

$タイ料理ライターブログ

照明の下で見たら、ウォン・カーウァイの世界に
なりそう! 想像だけど。

バーは深夜1時まで開いているそうなので、
お酒のみの友達(そう、アナタですよーw)を誘って
近々行ってみようと思います!

$タイ料理ライターブログ


ISSAYA Siamese Club
4 Soi Sri Aksorn, Chula Ploeng Rd., Sathorn, Bangkok
02-672-9040~1
11:30~14:30、18:00~22:30
なし
※BTSアソーク駅よりタクシーで約10分。アソーク通りを
ラマ4世方面へ南下、Chula Ploeng通りから
ソイSri Aksornに入ってすぐ、右手側。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:30 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

ISSAYA Siamese Clubの続き。  

$タイ料理ライターブログ

今月号の「moca」で紹介しているおすすめの
一軒家レストラン、ISSAYA Siamese Clubですが、
誌面で紹介しきれなかった写真がたくさんあるので、
ブログに貼っていきますねー!

ピンクやブルー、グリーンなど、鮮やかな色に囲まれているのに
なぜか落ち着ける雰囲気の店内。
私ははっきりとした明るい色が大好きなので
この店内はまさにツボですー。

$タイ料理ライターブログ

そして色使いといえば、料理とソース、お皿の
配色バランスも絶妙!

運ばれてくる料理の鮮やかな色使いに
毎回心を動かされましたよー。

ちなみに写真は大根もち 230B。
自家製のオーガニック野菜を使っているそうです。

$タイ料理ライターブログ

こちらは、そのオーガニックガーデンをのぞむ
テラス席。乾季になったら、気持ち良さそうですね♫

$タイ料理ライターブログ

カノムコー 180B。
タイスタイルの“mochi”デザート。
中にココナッツアイスが入った雪見大福みたいな感じ。

$タイ料理ライターブログ

タイティクレームブリュレ 220B。
タイティ味のクレームブリュレとタイティのセット。
このタイティが、なんとも濃厚!
クレームブリュレもこっくりとした濃厚な甘みと香りで
かなりクセがあるのですが、私は好み♡
でも、苦手な人もいるかもなー。

$タイ料理ライターブログ

そして、さらに!
実はここに行ったのがもう2~3ヶ月前で
(↑雑誌の発行までに時間がかかるのでタイムラグが……)
どういう経緯だったのかよく覚えていないのですが、
なんとプチタイデザートのセットをサービスして
いただいたんです!

$タイ料理ライターブログ

タロイモのマカロン、マンゴーとココナッツの
ギモーヴなど。

$タイ料理ライターブログ

こっちは内容忘れちゃいました><
それにしても、かわいいお皿!

料理の味や雰囲気も気に入ったのですが、
スタッフの人たちもとっても親切だったこちら。

取材としてではなく、普通に食べに行ったのにも
かかわらず、私の細かい質問にも丁寧に答えてくださったうえ、
食後には2階のバーのお部屋もゆっくりと案内してくれたんです!

しかも、2階もめちゃくちゃかわいい(◕‿◕)❤

ということで、2階のバーもご紹介したいのですが
ちょっと疲れてきちゃったので、また改めて写真を載せますね。
ではでは、次回~。

ISSAYA Siamese Club
4 Soi Sri Aksorn, Chula Ploeng Rd., Sathorn, Bangkok
02-672-9040~1
11:30~14:30、18:00~22:30
なし
※BTSアソーク駅よりタクシーで約10分。アソーク通りを
ラマ4世方面へ南下、Chula Ploeng通りから
ソイSri Aksornに入ってすぐ、右手側。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:51 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

イチ押しの一軒家レストラン@moca  

$タイ料理ライターブログ

現在発行されているバンコクのフリーペーパー
「moca」5月号で、おすすめの一軒家レストラン
ISSAYA Siamese Club
をご紹介しています。

$タイ料理ライターブログ

こちらはNY等世界各国で活躍していたことで知られる
タイ切ってのセレブシェフ、イアン・キティチャイ氏が
満を持してオープンさせたタイキュイジーヌレストラン。

$タイ料理ライターブログ

ひと口ごとに鮮やかな驚きを感じさせてくれる
完成度の高い料理の数々はもちろん、
盛りつけからお皿選び、インテリア、食材の選択まで
あらゆる点において他店では見られない独特のセンスを
感じさせてくれる、今イチ押しのレストランです!!!

ちなみに上の写真は「ヤムフアプリー」(バナナの花のヤム)で
下は「ゲーンカミンガイ」(南部スタイルのカレー)。

それぞれのお料理の詳細は「moca」で紹介していますので、
読んでみてくださいねー。

$タイ料理ライターブログ

建物は90年前に建てられたという一軒家。
店内は古い木の家だけが持つ静かで優しい雰囲気に満たされていて、
ゆったりとした時間の流れのなかで、リラックスして食事を楽しめます。

$タイ料理ライターブログ

しかも、見逃せないのがこのガーデン!
実はこちら、今バンコクではやりの菜園レストランでもあるんです。
それだけに、採れたてのフレッシュなハーブや野菜を使った
メニューも豊富に揃います。

$タイ料理ライターブログ

10年くらい前に比べて雰囲気のいいレストランは
増えたけれど、正直味は……というお店も比例して増えている
ような気もする(←あくまで個人的な意見)バンコクですが、
ここは雰囲気、味、ともにいい感じ!

デートにアテンド、女子会と、いろいろ使えると思うので
ぜひ「moca」をチェックしてみてくださいねー!

ちなみに、デザート等の写真もあるので
別途ご紹介させていただきます(●'ᴗ'σ)σணღ*

ISSAYA Siamese Club
4 Soi Sri Aksorn, Chula Ploeng Rd., Sathorn, Bangkok
02-672-9040~1
11:30~14:30、18:00~22:30
なし
※BTSアソーク駅よりタクシーで約10分。アソーク通りを
ラマ4世方面へ南下、Chula Ploeng通りから
ソイSri Aksornに入ってすぐ、右手側。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:11 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

おしゃれフードコート@Terminal21  

photo:04


できたばかりの頃に行った
Terminal21のフードコートに久々に。

photo:05


センレックトムヤム。
辛ーーい!

ここのフードコートは、雰囲気がおしゃれ。
寂れた感じがないので、外国人女性も
入りやすいかと。

photo:06


センレックはこちらのお店で買いました♫

■前にここのバミーガーダムと
ラプラオのバミーガーダムのお店は同じですか?
というご質問をくださった方へ。

確認しましたが、店名もメニューも
違ったので、たぶん別物だと思います!

ではでは、また次回♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:46 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示