タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

王室御用達のタイのファミレス!?@moca  

$タイ料理ライターブログ

現在発行中の 『moca』4月号の連載で、
バンコクの人気レストラン「クルア ドックマーイカーウ」
ご紹介しています!


記事内にもあるように、こちらはシリントーン王女様の
お気に入り店としても有名なお店。
外観はまったく目立たないのですが、いつもたくさんの
タイ人グループで賑わっています。

$タイ料理ライターブログ

外観は地味だけど、吹き抜けになっている店内は
明るく、外からみるよりだいぶ広くて開放感があります♪

気取った特別なお店ではなく、いつでも気軽に行ける
ファミレス感覚のお気に入り店を探している方におすすめのお店。

$タイ料理ライターブログ

mocaで紹介したのは、このホイラーイオップヌーイ↑
(あさりのガーリックバター蒸し焼き)と、

$タイ料理ライターブログ

パットプリックキン クンメーナーム
(川エビの辛生姜炒め)、

$タイ料理ライターブログ

↑タイティのミルフィーユ。
こちら、以前mocaのスイーツ特集でも紹介したことのある
ケーキ。甘いタイティのソースをかけていただきます。
日本人的にはかなり好き嫌いが分かれそうだけど、
私はけっこう好きー。

$タイ料理ライターブログ

緑豆から作られるもっちもちの上海麺で作るサラダ、
ヤム・クイッティアオ・シャンハイもおいしいですよ^^

$タイ料理ライターブログ

タイ人には有名なお店なので、タクシーに店名を言えば
通じることも多数。
BTSでは行けませんが、ナショナルスタジアム駅や
フアランポーン辺りからタクシーに乗ればすぐなので、
興味のある方はぜひお試しをー!

データやマップは、現在発行中のmocaに載ってます。
日曜日はお休みなので、要注意ですよーーー!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 08:55 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 4

アジアでもっとも屋台料理が充実している都市10  

$タイ料理ライターブログ

CNNのアジア観光サイト「CNN GO」で発表された
Asia's 10 greatest street food cities
バンコクもランクイン。

スクムビットソイ38屋台街をはじめ、
バンコクのおすすめストリートフードがいくつか
紹介されていましたー。

ほかには台北やソウル、福岡、シンガポールなどが
ランクイン。

個人的には、選ばれた10都市のなかでも
屋台の充実度、おいしさ、コストパフォーマンス……、
どれをとってもバンコクの屋台が圧倒的に
魅力的だと思います!!!!!

ということで、気になる屋台料理があった方は
ぜひバンコクで本場の味を楽しんでみてくださいねー♪


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 10:10 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 0

GREYHOUND Cafe@トンローソイ15(J Avenue)  

$タイ料理ライターブログ

オハヨーゴザイマス(o'v'o)
タイ料理ライターの白石路以です。

先日、JアベニューのGREYHOUND Cafe
サクッと夕飯を。

上の写真はカーオクルック・カピ。
シュリンプペーストで味付けしたごはんに、
煮豚や青いマンゴー、赤小たまねぎ、干しえびなどを
まぜまぜしながらいただきます。

いろんな食感が楽しめるところが気に入っていて、
サクッと何か食べたい時にはよくオーダーします。

$タイ料理ライターブログ

友人が食べていたトムヤムヌードル。
濃厚系だったようです。

$タイ料理ライターブログ

ベトナム風揚げ春巻き。
GREYHOUND Cafeの料理、カフェ系のなかでは
けっこう好きだけど、これはちょっと……。
固い……><

$タイ料理ライターブログ

なんだかおしゃれなJアベニュー店。
たまたまか場所柄かわかりませんが、
8割くらい日本人のお客さんだったような気がします♪

今、サイトを開いてみて知ったんですが
GREYHOUND Cafeって香港にもあるんですねー。
スゴイ!


GREYHOUND Cafe J.Avenue
Thonglor soi15 Sukhumvit soi55 Bangkok
02 712 6547
※トンローソイ15の入り口、Jアヴェニュー内1階です。
http://www.greyhoundcafe.co.th/home.php


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 08:36 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

Lai Thai Restaurant@スクムビットソイ39  

$タイ料理ライターブログ

日本からのお客さまとごはんの日。
ソイ49のクランソイに行こうと思ったら
日曜日でお休みだったので、わりと近くにある
ソイ39の『Lai Thai』へ。

こちら、ソイ49から39に抜ける通りにある、
小さなレストラン。
前にワインバーみたいなのだった時から
気になっていたので、やっといけて嬉しい。

ソイ23のプラサミットプラザにあるタイ料理学校が
運営しているレストランらしいです。

とりあえず、食べたいものを適当に。

トップの写真はソムタムトート。
青いパパイヤのかき揚げに、酸っぱ辛くて
甘いタレをかけていただいきます。


$タイ料理ライターブログ

ヤムソムオー。
ザボンのサラダ。

$タイ料理ライターブログ

パッカナームークローブ。
ケールとカリカリ揚げ豚肉の炒め物。

$タイ料理ライターブログ

パネーンヌア。
牛肉のカレーソース炒め。

$タイ料理ライターブログ

全体的に甘みの強い味付けで、私の好みとはちょっと違うけど、
辛い料理や香りの強い料理が苦手な人には
食べやすいんじゃないかなー。

$タイ料理ライターブログ

小さな池もある雰囲気のいい外席。
蚊の気にならない季節なら、きっと気持ちいいと思います^^

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:30 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

新しい邸宅レストラン@スクムビットソイ23  

$タイ料理ライターブログ

こんにちは!
タイ料理ライターの白石路以です♪

最近本当に余裕がなくて、ブログの更新がままならず……。
確定申告(しかも2年分!)も終わらないし、
かなり追い込まれてきていますっ><

ところで、今回は10日くらい前にスクムビットソイ23に
オープンしたばかりの新しいタイ料理レストラン、
THE LOCAL by Oamthong Thai Cuisine
をご紹介します!

$タイ料理ライターブログ

70年前に建てられたという木造の広いおうちを
改装した、とっても趣きのある素敵なお店。

$タイ料理ライターブログ

客席の向こうには明るいテラス席もありましたー。

$タイ料理ライターブログ

まずはウエルカムドリンクの
ナームグラチアップ(ハイビスカスティ)から。

$タイ料理ライターブログ

ドリンクはお店のおすすめ
ハーブとパイナップル入りのタイティを。
タイティの濃い香りと甘みをハーブの香りが軽くしていて、
想像していたよりおいしい♪
好き嫌いは分かれそうですが、私はけっこう好きな味でした。

$タイ料理ライターブログ

ヤムタックライ 220B。
レモングラスと小魚が入ったサラダを、ミエンカムでおなじみの
バイチャプルーという葉っぱに包んでいただきます。
爽やかで、食感も楽しい一品。
お酒のおつまみにもよさそうです。

$タイ料理ライターブログ

ガイホーバイトゥーイ 220B。
鶏肉のバイトゥーイ包み揚げ。
お肉が柔らかくておいしかったです^^

$タイ料理ライターブログ

パックミエンパットカイ 180B。
パックミエンという南部の野菜と、卵の炒め物。
家庭料理のような優しい味わいで、味の濃いタイ料理が苦手な人でも
安心して食べられそう。

$タイ料理ライターブログ

トムソムヌアプラー
ヨートマカームオーンベープタイ 280B。

生姜がたっぷり入った大好きなトムソム(スープ)。
ですが、これはちょっと魚のにおいが気になったかな。。

$タイ料理ライターブログ

アイスとタイのお菓子の盛り合わせ 150B。

アイスクリームがホームメイドということで
こちらに。
ココナッツアイスはとってもおいしかったけど、
あとのふたつがチョコとコーヒーだったのがちょっと残念。
せっかくだから、レモングラスとかマカームとか、
タイのフレーバーがよかったかも。

$タイ料理ライターブログ

訪れた日はオープンしてなんとまだ4日め。
本当は12月にオープンするはずが、洪水の影響で
延びてしまったのだとか。

コンベントにあるNajと、ソイ33にあるOamthong Thai Cuisine
姉妹店であるこちら。

オープン直後でまだ味が安定していない印象も受けたけど、
お店の雰囲気もいいし、店員さんもみんな感じがよくて
気持ちよく食事を楽しめましたー。

少し経ったら味も安定して、きっともっといいお店に
なっていくんじゃないかな、という気がします。
(↑なぜか上から……(Ö)!!)

とてもきれいな一軒家レストランなので、
日本からのお客様を案内するのにもよさそうですよ(o'v'o)

THE LOCAL by Oamthong Thai Cuisine
32-32/1 Sukumvit 23, Klong Toey Nue, Wattana,Bangkok
02 664 0665
※BTSアソーク駅より徒歩10分。ソイ23を入り、
プラサミットプラザの十字路を過ぎた右手側。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:04 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

ソンクラン・フェスティバル@代々木公園  

$タイ料理ライターブログ

3月24日と25日に代々木公園で
『ソンクラン・フェスティバル』というのを
やっているらしい、と聞いたので
友人と日曜日に行ってみましたー。

が、渋谷側から入ってみると、やっているのは
どうやらアースディのイベント……。

とりあえず原宿方面に向かって歩いていくと、
途中に↑の看板があったのですが。。

$タイ料理ライターブログ

タイ関係のブースは4~5つくらいだけで、
あとは普通の出店が並んでた……。

$タイ料理ライターブログ

一応、タイ料理店は何軒かありましたが、
ソンクラン・フェスの会場は全長20mくらい(かな?)。

友人を誘った手前、あまりの規模の小ささに
かなり気まずい雰囲気になったのですが、
追い討ちをかけるように、ソンクラン・フェスティバルの
本部の前で「派遣切りの歌」という自作の歌を
ギターとともに熱唱するおじさんまで登場><

おじさんが低い声で歌う「恨みます~、恨みます~」という
歌詞が頭の中でエンドレスで回りだしたので、
早々にその場を離れることに。。

趣旨のよくわからなかったソンクラン・フェスティバル、
来年はもう少しタイ関係のブースが増えると嬉しいな。

$タイ料理ライターブログ

結局、“ソンフェス”では何も食べなかったので
『ウエスト青山ガーデン』でホットケーキを♪

ふわっふわでおいしくて、幸せなブランチ^^

$タイ料理ライターブログ

国連大学のファーマーズマーケットにも寄って
グリーンスムージー用の野菜とフルーツをたっぷり買って、

$タイ料理ライターブログ

味見したらおいしかったネギのピクルスも買って、
大好きな雑貨屋さんのセールものぞいて、帰宅。

午後からは仕事だったのでバタバタ駆け足だったけど、
休日らしい、いい半日を過ごせて楽しかったな~♪


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:47 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 0

Chef's Table@マンダリンオリエンタルホテル  

photo:01


いつもの素敵マダムにお誘いいただき、
川沿いのオリエンタルホテルへ。

photo:02


タイ料理レストランの厨房にひとつだけ用意されたテーブルで、
シェフの手さばきを間近に眺めつつ、
Chef's Table限定のコースをいただきましたー。

photo:03


ひと皿ひと皿の完成度の高さは、
さすがオリエンタル!
食材選びから調理法、味わいまで
すべてが完璧で感動的(o'v'o)

最高においしくて、楽しいひと時を満喫♫
やっぱりタイって、タイ料理っていいなー!

詳しくは、後日しっかりご報告します(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:45 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 4

Relax@日本街  

photo:01


仕事でスクムビットソイ26にある日本街へ。
帰りに2階にあるタイ料理やさん、
Relaxに寄ってみましたー。

お店の電気は消えてるし、お客さんはいないし
ちょっと不安だったけど、普通においしかったです。

photo:02


豚ひき肉のバジル炒めと春雨サラダ。
最近、なぜか日本人的定番タイ料理に惹かれる。

営業時間が15時~と、ちょっと不思議な感じ。
ランチはやっていないみたいなので、ご注意をー(o'v'o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 15:28 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

PANTA@サイアムディスカバリー  

photo:01


先日は撮影でサイアムディスカバリーの中にあるレストランへ。

次の打ち合わせまで時間があったので、
4階にあるPANTAのカフェに寄ってみましたー。

photo:02


2月号のmocaによると、PANTAは
ウォーターヒヤシンスを使ったエコな
インテリアで人気が高い
AYODHYAの直営店。

日本で3年連続グッドデザイン賞を受賞しているだけあり、
カフェのインテリアもおしゃれです( ♡ᴗ♡ )

photo:03


ジャスミンウーロンティ。
ジャスミンの香りがかなり強いタイプ。

photo:04


WiFiフリーなので、サクサク仕事が進んで快適♫

ひとつだけ残念だったのが、あまりにも冷房が強かったこと。
今までに行ったタイのカフェの中でリアルに1番寒くて、
すぐに違うカフェに移動しちゃいました。トホホ( •́ .̫ •̀, )

カフェの隣にはショップもあるので、
タイのエコ製品に興味のある方はぜひー!

PANTA
サイアムディスカバリー4階
026580415
11時~22時
BTSサイアム駅より徒歩5分


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ






Posted on 16:36 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

Zaab@エスプラナード  

photo:01


仕事でラチャダーピセーク通りの
エスプラナードへ。

お腹が空いたので、地下のレストラン街にある
ソムタムやさん、Zaab by セープイーリーで
早めの夕食をとりました。

写真はソムタムタイ 55B。
青いパパイヤのタイ風サラダ。
甘みが強い、バンコクっぽい味でしたー。

photo:02


コームーヤーン ジムジェウ 90B。
豚喉肉の炙り イサーンタレ添え。

photo:03


サイクローグ イサーン おまけ。
イサーン風ソーセージ。

サイクローグを頼んだら売り切れだったので
コームーヤーンに代えたのだけど、
少しだけあったから食べてください、と
おまけで出してくれました(Ö)!!

photo:04


カオニアウダム 19B。
もち米は白か黒が選べます。

photo:05


小さなかわいいお店。
どの料理も外国人にも食べやすい味付けなので、
辛さ&香りともにキツイ本気のイサーン料理は
ちょっと無理~、なんて方にはおすすめ♫

確かトンローソイ10のArena10にも
お店があったと思います(●'ᴗ'σ)σணღ*



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 00:03 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

久々のオードリー@トンローソイ11  

photo:01


先日、久々のAudery Cafe&Bistroへ。
金曜日の夜だからか、2階から外席まで満席(Ö)!!

写真は前菜のクイッティアオロート。
中にムーピンが入ってました、確か。
ちょっと甘かったな。

photo:02


こちらはクイッティアオ シャンハイ。

ほかにもいろいろ食べたけど、
話に夢中で写真は2枚だけ。
しかもデジカメ忘れてiPhoneで…。

お店はかわいいし大好きだけど、
料理の味がちょっと落ちたような。。

まぁ、頼むメニューや日にもよるとは思うのですが( ¯ํε¯ํ )

とりあえず、お店は閉店まで大にぎわい。
タイ人ハイソに大人気なのは間違いないみたいデス。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:14 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

ソウルフード マハナコーン@トンロー  

photo:01


moca編集部の皆さんと久々ディナー。

いつもファランでいっぱいの
ソウルフード マハナコーンへ。

写真はプーロン(ココナッツベースのカニディップ)と
ヤムフアプリー(バナナの花のサラダ)。

photo:02


ガイヤーン(鳥の炭火焼き)はふっくら柔らか。
奧はドックカジョン(夜来香)と玉子の炒め物です。

前に来た時も思ったけど、
全体的に甘みが強くて濃いめの味付け。
外国人好みだと思います(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 20:01 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

カオマンガイ仕込み中(*Ü*)*.¸¸♪  

photo:01


取材先での一枚。
グツグツ煮込まれて、おいしいカオマンガイになりますよー♡

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 12:26 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 8

有名シェフの一軒家レストランへ。  

photo:01


気になっていた有名シェフのレストランへ。

photo:02


古い木の家を使ったかわいいお店。

メニューも個性的かつ美味で、
想像以上にいいお店でしたー♫

今は仕事がかなり立て込んでいるので、
後日詳細をお伝えしますね(●'ᴗ'σ)σணღ*


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 13:41 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

HARNNの新商品をお試し♫  

photo:01


なんとなくHARNNに寄ったら、
おすすめの新商品がありますよー、
とのことで早速買ってみましたー。

レモングラスとラベンダーをブレンドした香りだそう。

とんがってない爽やかな感じが好印象。
日本のこれからの季節にも良さそうデス(*^^*)

photo:02


こちらは前にもご紹介した新しい香り、
ORIENTAL ROSEシリーズのシャンプー。

ドライ&ダメージヘア用です。
パウダリーで柔らかなローズの香りがイイ!

photo:03


コンディショナーもありますよー。

シャンプーとコンディショナーは
各670Bだったと思います。

使うのが楽しみだなー♫

http://www.harnn.com/

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 17:48 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 0

マンゴーは優秀な天然サプリ⁉  

photo:01



先日、ネットのある記事に書かれていた
マンゴーの栄養価の高さにびっくり!

肌トラブルの軽減やアンチエイジング効果のほか、
生活習慣病の予防にも効果ぎあるのだとか⁉

ソースはコチラ☟
http://www.biranger.jp/archives/19551#

ということで、最近は毎朝のジュースにも
フレッシュマンゴーをプラス。

photo:02



おやつにもドライマンゴーを食べてます。

とはいえ、熟したマンゴーは果糖もすごそうだから、
食べ過ぎには注意が必要かも。

本当は未熟な青いマンゴーのほうが好きなんだけど、
そっちでも栄養価は一緒なのかなー⁉


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 13:39 [edit]

category: タイ フルーツ

tb: 0   cm: 2

渋谷のおすすめ野菜料理店  

photo:01


渋谷で野菜をたっぷり食べたい時に
おすすめなのがこちら~。

旬野菜を使った中華とコラーゲン鍋が人気の
「月世界」です。

道玄坂の裏手にあり看板もないので
ちょっとわかりづらいけど、
渋谷で野菜!の気分なら行く価値はありますよー。

上の写真は季節野菜の盛り合わせ。
蒸しか生から選べます。
この日の蒸し野菜は大根の種類が
すごーく豊富でした。

photo:02


そして、トマトのコラーゲン鍋。
グツグツするとコラーゲンとトマトが
溶けて、
栄養たっぷりスープに!

photo:03


そこにたっぷりお野菜とお肉を入れていただきます。

下の段にはいろんな種類の春雨も。
それぞれに味も食感も違ってて楽しい^^

タレはトマトとパクチーたっぷりの、
オリジナルトマト醤。
ピリッと辛くて濃厚なので、
野菜がどんどん進みますよー。

小さいお店ですが、渋谷で野菜料理を
食べたくなったら、ぜひお試しを

月世界
http://r.gnavi.co.jp/a263402/


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:23 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

世界一のフレンチトースト  

photo:01


世界一、との呼び声も高い
ホテルオークラのフレンチトースト。

卵液に24時間漬けるそうで、口溶けはプルンとなめらかデス。

個人的にはグランドハイアットの
フレンチトーストのほうが好きな味だったような。。
近々、確かめに行ってみよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 16:43 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 2

アジア ハーブ アソシエーション  

photo:01


なんだかんだで行く率が1番高いマッサージ店が
アジア ハーブ アソシエーション。

夜中2時までやっているので、
仕事の後に行けて便利、便利。

photo:02


いつもはトンローかソイ24のお店に行くことがほとんどだけど、
この日はどちらも予約が取れず2度めのソイ31店へ。

photo:03


出会いました!
3人めのお気に入り@アジア ハーブ アソシエーション。

2時間じゃ足りない~と思えるほどに、
自分好みのマッサージ。
スパの良し悪しって、結局施術師との相性ですよねー。

ちなみに私のお気に入りは、酵素スクラブと
アロマオイルマッサージのセットです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:04 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 2

FOODEX JAPAN@幕張メッセ  

photo:01



今日から9日まで幕張メッセで開催中の
FOODEX JAPAN2012に行ってきましたー。

相変わらず、すごい人!

タイパビリオンでは、
マグロのナンプラーがちょっと気になりましたが、
時間がなくて駆け足で回っていたので
試食はできず(´・_・`)

味が濃いらしいけど、どんな感じなんだろう⁉

今年のクッキングデモンストレーションは、
ジャイタイパレス。
今日はカオパット・トムヤムを作ってましたよー。

本当はじっくり見たかったけど、
残念ながら時間切れ><
お仕事が待っているので、大急ぎで東京に戻りますDASH!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 15:53 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 2

おすすめタイ料理店@大井町  

photo:01


先日取材で訪れた大井町のタイ料理店、
サバイ サバイ タイ。

女性オーナーらしい清潔感のあるかわいい店内で、
オーナーとシェフのこだわりが詰まった料理の数々も美味♫

photo:02


食後にはエスプレッソマシーンで淹れた
おいしいカプチーノもいただけます^^

女子会におすすめですよー!

サバイ サバイ タイ
Sbai Sabai Thai
品川区大井1-43-7-202
トップルーム品川第二2F
03 3772 5137
11:30~15:00 18:00~22:30


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 13:19 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

朝食@HOTEL MUSE BANGKOK  

$タイ料理ライターブログ

HOTEL MUSE BANGKOKの朝食は、
19階のタイ料理レストランで。

パンやチーズ、ヨーグルト、フルーツなどの
ブッフェのほか、玉子or肉料理から1品チョイスします。

$タイ料理ライターブログ

エッグベネディクトは、イマイチな印象。
ゴードン・ラムゼイ at コンラッド東京
絶品エッグベネディクトを思い出して、
ちょっぴり切なくなりました……。

$タイ料理ライターブログ

ステーキは食べてませんが、硬かった模様。。
たぶん、レストランおすすめのオムレツが一番おいしいんじゃ
ないかなー、と勝手に予想。

私は「朝食がすごくいい!」というレビューを読んで
過度な期待を抱いてしまったのですが、
スタッフもキビキビ感じがいいし、味もすごく
悪いってわけじゃないので、ご心配なくー。

朝食後は、14時のチェックアウトまで時間があったので
同じく19階にあるプールへ。

$タイ料理ライターブログ

チェアに寝そべって、本を読みつつのんびりしましたー。
至福!

$タイ料理ライターブログ

最後に部屋からの眺めを。

$タイ料理ライターブログ

ちょっとした気分転換になれば……、と思っていた
今回のホテルステイですが、
いつものバンコクで旅人気分を味わえて大満足。
たった1泊だけど、想像以上のリフレッシュになりましたー!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:19 [edit]

category: バンコク ホテル

tb: 0   cm: 2

三皇府酒楼@ヤワラーのおすすめレストラン  

$タイ料理ライターブログ

日本からのお客さまを案内して
ヤワラーからサンペンまで歩いたある日。

夕方近いのに、まだお昼も食べていないことに
気がついて向かったのが、すぐ近くにあったコチラ~。
三皇府酒楼(Somboonlarb Restaurant)です。

$タイ料理ライターブログ

ヤワラーの大多数のレストラン同様、
潮州料理+中華系タイ料理のシーフードメニューが
充実しているレストラン。

素敵マダムのMさんが「おいしいよ~」と言っていたのを
思い出し、まずはクラゲのごま油和えから♪

質がいいからか、想像以上のコリッコリ具合!
味付けはごま油和えのほか、ヤム(タイ風の酸っぱ辛い和え物)
スタイルも選べます。

$タイ料理ライターブログ

私が一番好きだったのは、この白菜のスープ。
フカヒレスープのような赤いスープに、トロットロに
煮込まれた白菜がたっぷり。

濃すぎない優しい味わいで、野菜好きの女性におすすめです^^

$タイ料理ライターブログ

日本人男性に異様に受けのいいプーパッポンカリー。
カニのボリューム感&おいしさに、日本から来た皆さんは
感動していましたー!

$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

カニチャーハンと焼きそば。
焼きそばだけは、イマイチだったかな……。

そういえば、最初に頼んだフカヒレスープはなぜか来ず><
でも、この時点でみんなお腹がいっぱいだったのでマイペンライです。

$タイ料理ライターブログ

いかにもタイの中華系ファミリーが集っていそうな
クラシック&ゴージャスな店内。

休憩なしでずっと開いているので、サンペンでの買い物後、
早めの夕食で寄ったりするのにも便利ですよー。

三皇府酒楼
S.B.L. Restaurant
710-714 WANGBURAPHA, BANGKOK
02-225-9079
11:00~22:00
休なし
http://www.sblrestaurant.com/index.html
※フアランポーン駅方面からだとヤワラート通りを直進、
マハチャイ通りにぶつかったら右折し、最初の小道を
左折して右手側にあります。

$タイ料理ライターブログ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 08:39 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 2

ランスアンの一軒家カフェ「re cafe」  

$タイ料理ライターブログ

ガッツリ腰を据えて仕事ができるカフェを
探していた日曜日。
ずっと前から気になっていたランスアンにある一軒家カフェ、
re cafeを思い出して行ってみましたー!

$タイ料理ライターブログ

広ーいお庭のある、素朴な木造一軒家を改築した
とってもかわいいお店。
庭にも席やブランコがあり、赤ちゃんや小さな子供を
連れたファランファミリーものんびり寛いでましたよー。

$タイ料理ライターブログ

ソファ席がほとんどで、テーブル席はそんなに多くないかなー。
WiFiフリーで居心地がいい&電源も使えるせいか、
この日は私たちも含めすべてのテーブルの人がPCで作業をしていました。

しかも、3時間いた私たちが滞在時間最短!
ファランのお客さんばかりだったのですが、
みんなかなり長居するみたいですよー。

$タイ料理ライターブログ

BLTサンド 150B

$タイ料理ライターブログ

ソーセージのガパオ。

$タイ料理ライターブログ

マンゴーとキウイのミルクレープ。

食事メニューは少なめ。味もすっごくいいってわけじゃないので、
ごはん目当てに行くのはおすすめしません。

逆に一人でまったり読書とか、
集中してカフェ仕事!っていう時にはおすすめ!

周りの人ものんびりしているので、時間を気にせず
静かに過ごせますよー。

re cafe(Bangkok)
リ カフェ バンコク
Soi Mahadlek Luang 1, Ratchadamri Road
02-252-5783
http://www.recafebangkok.com/


$タイ料理ライターブログ



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:13 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

HOTEL MUSE BANGKOK@ランスアン  

$タイ料理ライターブログ

今回泊まったHOTEL MUSE BANGKOKをご紹介♪

$タイ料理ライターブログ

  $タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

今話題のブティックホテルだけに、エントランスから
かなりおしゃれーな雰囲気。

一歩足を踏み入れた途端、古い映画の中に入り込んだような
作り込まれた異空間が広がっています。

スタッフの制服もホテルって感じではなく、中世ヨーロッパ(?)
みたいな雰囲気で、かなり演出凝ってます。

が、ロビーがけっこう小さいせいか、
ゴージャス感が足りない気も……。
一歩間違うと「ホーンテッドマンションデスカ!?」って
気もしなくもないかな。。

$タイ料理ライターブログ

お部屋もスタイリッシュー!
NYとかのデザインホテルみたいで素敵です♪
お母さん世代はイマイチかもだけど、
若いカップルのバンコク旅行なんかにはぴったりかと。

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

そしてなんと!
バスルームはガラス張り。これはちょっと……、って
思ったけど、ちゃんとロールカーテンがあるので
大丈夫ですよー^^

バンコクのスゴイところは、こーんな素敵なホテルにも
1万円ちょっとで泊まれちゃうところ♪

バンコク旅行の際には、ぜひ素敵ホテルでの
優雅な時間も楽しんでみてくださいねー!

HOTEL MUSE BANGKOK
(ホテル ミューズ バンコク)
55/555 Langsuan Road,
Lumpini, Pathumwan,Bangkok
http://www.hotelmusebangkok.com/
※BTSチットロム駅4番出口より徒歩10分。
ランスアンソイ1の手前です。

$タイ料理ライターブログ



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 08:47 [edit]

category: バンコク ホテル

tb: 0   cm: 0

チェンマイ特集!@タイの台所新聞  

$タイ料理ライターブログ

現在発行中の 『タイの台所新聞』
北タイの美味を巡る、チェンマイ特集!

$タイ料理ライターブログ

野山や庭で採れる身近な
野菜やハーブをふんだんに使った
北タイ料理の魅力をお伝えしています♪

$タイ料理ライターブログ

チェンマイを訪れたら、必ず食べたい北部料理を
紹介しているので、チェンマイ旅行の前には
ぜひ参考にしてみてくださいね。

$タイ料理ライターブログ

早朝、托鉢の撮影のためにチェンマイ門市場へ。
黄色い袈裟を着たお坊さんたちが、静かに集まってくる様子は
外国人の私から見ると、なんとも幻想的。

$タイ料理ライターブログ

さまざまな食材が揃い、屋台なども並ぶチェンマイ門市場は
現地の人の普段の生活を垣間見られる、おすすめスポットのひとつ。

$タイ料理ライターブログ

10Bカノムチーンの屋台とか、

$タイ料理ライターブログ

カラフルなもち米とか。
プラッとお散歩するだけでとっても楽しいですよー。

そして!今回のチェンマイ特集のコーディネートを
してくださったのは、
『たっぷりチェンマイ』などの著書もある
チェンマイ在住のライター、岡本麻里さん

たっぷりチェンマイ!/岡本麻里・古川節子

¥1,680
Amazon.co.jp

タイの屋台図鑑/岡本麻里

¥1,680
Amazon.co.jp

『タイの屋台図鑑』『たっぷりチェンマイ』など、
タイ料理好きにとってはたまらない本を作っている岡本さんは、
ぜひお会いしてみたかった憧れの人だったので、
素晴らしい機会を得られて、とっても嬉しかったです。

『たっぷりチェンマイ』は、これ以上ないくらい
チェンマイの情報がギュッと詰まった素晴らしいガイドブックなので、
チェンマイに行く予定がある方は、ぜひチェックしてみることを
おすすめしますよー。

とりあえず、北タイ料理に興味のある方は、
『タイの台所新聞』をチェック、チェック♪
ネットでも読めますよー。
http://allied-thai.co.jp/newspaper.html


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:29 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 0

ミシュラン星付きタイ料理店、nahmでランチ♪  

$タイ料理ライターブログ

すでに毎月恒例となっている、マダム修行@ホテルランチ。
バンコク在住の素敵マダムたちと食事を楽しみつつ、
いろいろ素敵情報を教えていただいています^^

今月はロンドン本店がミシュランのひとつ星を
獲得しているタイ料理店、nahmがランチ営業を始めた!
ということで、早速行ってきましたー♪

$タイ料理ライターブログ

オーストラリア出身の有名シェフ、David Thompson氏の
ランチを楽しみにしていた人も多かったのか、
12時のオープン前からロビーで開店を待つ人の姿もチラホラ。

ディナー同様、まずは上の写真の
マーホー(フルーツの上に肉味噌をのせた前菜)が
供されます。

ランチコースは5種類のソースから選べる
自家製のkanom jin set menu 800Bと、
10種類のおかずから好きなものを3種類選べる
nahm set menu 1100Bの2種類。

この日は4人で行ったので、お店の方のおすすめで
各コースを2つずつ頼んでシェアすることに。

  $タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

カノムチーンのセットには、前菜が各1種類ずつ
付きます。

こちらはエビのココナッツ風味グリルと、
ご飯のコロッケとネームという発酵ソーセージを
ハーブや生姜と和えたサラダを、バイチャップルーという
ハーブに包んで食べるカーオトートネームソット。

  $タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

カノムチーンは発酵した米麺にカレーソースを
かけて、たっぷりハーブを混ぜていただく
タイの定番料理のひとつ。

ちょっと前なので記憶が曖昧&写真が1種類しかいのですが、
確かこの日はゲーンガティクンソット
(エビ入りのココナッツ&ターメリックカレー)と、
ナムヤーボラーン
(焼きなまずベースのカレー)をチョイス。

$タイ料理ライターブログ

自家製だというカノムチーンは、臭みがなく
ツルツルとした食感で美味。
ハーブがたっぷりつくのも、嬉しいポイント☆

ただ、1人前の量がかなり多いので、やっぱり
4人くらいで行って、いろいろ分けて食べるのが正解かも。
1人でカノムチーン1人前だと、確実に飽きる気が……。

$タイ料理ライターブログ

おかずが選べるセットのほうは、
お店のおすすめの
ヤムタックライ(レモングラスのサラダ)、

$タイ料理ライターブログ

ゲーンペットガイ(チキンのレッドカレー)、
あと写真がないのですが
ムーパットタオチオ(黒豚のタイ味噌炒め)を
いただきましたー。

どれもハーブをたっぷり使い、素材の味をしっかりと
感じさせてくれる本格的な味わいのものばかり。

「昔ながらのタイの味わい」にこだわり研究を続ける、
David Thompson氏の料理の真髄を
ランチでもしっかり堪能できて幸せー(❛ᴗ❛♡

  $タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

デザートは各280B。
この日はカノム・ブアンとロートチョン。
屋台のものはひと味もふた味も(もっとかも!?)違うおいしさ。
かなーり満腹、満足デス!

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

nahm@metropolitan BANGKOK
(ナーム@メトロポリタン バンコク)
+662 625 3388
Lunch 12.00 - 14.00(Monday to Fridays)
Dinner 19.00 - 22.00 daily
http://www.metropolitan.bangkok.como.bz/eat-and-drink/nahm
Map


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:32 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

タイの人気モデルYAYA@Rain Hill  

photo:01


先週(だったかな?)、
スクムビットソイ47のパクソイに
オープンしたばかりのRain Hillに行ってみたら、
すっごい人!

photo:02


なにかなー⁉と思ったら、
タイの人気モデル&女優のYAYAが
ライブ中でしたー。

とか言いつつ、一緒に行ったタイ人に
教えてもらうまでは、顔も名前も知らなかったんだけど(・_・;

photo:03


とりあえず、みんなにまざって写真撮ってみましたー。

ノルウェー人とのハーフだそう。
近くでみたら、顔がちっちゃくてきゃわゆいです♡


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 16:43 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

タイ風土鍋フカヒレ from シンガポール!  

photo:01


久々の東京タイ料理。
銀座三越にできた時から気になっていた
サイアミーズフィンに行ってみましたー。

こちらはシンガポールで26年も続いているタイ料理店。
シンガポールのベストレストランにも選ばれている
人気店なのだとか。

photo:02


ランチタイムはタイ料理の
前菜ブッフェ+選べるメインで1800円。

そんなに豪華ではないけれど、
サラダやスープ、デザートが並んでます。

photo:03


メインはグリーンカレー、カオマンガイ、ガパオなど5種類。

せっかくなので、+1150円で
お店の名物メニュー、フカヒレ土鍋煮込みにしてみました。

黒酢のほか、タイの唐辛子から作った
オイルがついています。
プリックのオイル、初めて見た!

思ったより小さかったけど、
食べやすい優しい味のスープでしたよー。

photo:04


これは、なんとバイマックルー(こぶみかんの葉)の
シュークリーム!

カスタードの中に、細かく刻んだ
バイマックルーが入ってます。

バイマックルーは軽く香る程度で、
クセもなく普通においしいシュークリームでした^^

photo:05


体に優しいタイ料理、がコンセプトなので、
全体的にマイルドな印象。

そのせいか、年配のお客さまもたくさんいましたー。
日本人にも食べやすいタイ料理だと思います。

Siamise Fins(サイアミーズフィン)
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越12階
03-3561-7102
11:00~23:00(ランチ LO 15:30、ディナー LO 22:00)
http://www.siamesefins.com/index.html


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 08:04 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示