タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

バンコクの最新注目レストランへ♪  

$タイ料理ライターブログ

先日、HOTEL MUSE BANGKOKに宿泊した
一番の目的は、
「雰囲気がよくて、とっても素敵よー」との噂を聞いていた
ホテル内のタイ料理店、Su Tha Rosです。

$タイ料理ライターブログ

ということで、その日のディナーはもちろん
こちらで♪

19階にあるので、窓際の席は夜景がキレイ!
窓越しに眺める夜のバンコクは、地上にいるのとは別世界。

$タイ料理ライターブログ

メニューは本格的なタイ料理なのに、お店の雰囲気は
NYあたりのおしゃれなレストランみたい!
確かに、ほかのホテルのタイ料理店とは一線を画す
スタイリッシュ感があります。

$タイ料理ライターブログ

まずはヤムソムオープー 290B。
文旦のような大きな柑橘系フルーツとカニのサラダ。
甘ーいカニがたっぷり。コクのあるソースもおいしくて、
今回はこれが一番気に入りました!

$タイ料理ライターブログ

ポーピアソット200B。
さっぱりしたものが食べたくて頼んだ生春巻き。
前菜なのに一番最後に出てきたのが、地味にショック><


$タイ料理ライターブログ

マッサマン  420B。
世界で一番おいしい料理として一躍有名になった
イスラム系カレー、マッサマン。
写真は普通に牛肉ですが、
ここのは、なんとラムも選べます。

とにかく、盛り付けの美しさに感動!
今までに見た中で、一番きれいなマッサマンでしたよー。

$タイ料理ライターブログ

揚げ魚の甘辛酸っぱいソースがけ 390B。
これだけ正式名称を忘れてしまったのですが、
この日はお魚がイマイチだったような……。


$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

デザートはタプティムクローブ 190Bと
モーゲーンプアック 190B。

お客さんはタイ人、日本人、西洋人が少しずつ。
みんな「オトナ!」な雰囲気で
ワインを楽しみつつ、タイ料理をつまんでいる感じ。

ガッツリ本気のタイ料理を食べたい時は
ちょっと物足りないかもしれませんが、
雰囲気は最高なので、大切な人のお祝いや接待などには
ぴったりだと思いますよー。

$タイ料理ライターブログ

24階にはスカイバーもあるそうなので、
食事の後はそちらに流れるのもいいかも(๑ت๑)♡

Su Tha Ros
The Thai Way
HOTEL MUSE BANGKOK 19F
55/555 Langsuan Road,Lumpini, Bangkok
6:00 22:30(朝食はインターナショナルブッフェです)
http://www.hotelmusebangkok.com/restaurants/su-tha-ros/


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:17 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

中野のかわいい日本茶専門店  

photo:01


先日、友人がプレゼントしてくれた
『OHASHI』の日本茶♡

いろんな種類があったのだけど、
老舗のお茶やさんだけあって、
どれも香りが本当にイイ!
全部飲んじゃうのがもったいないくらいでしたー。

photo:02


箱がすっごくかわいい♫
箱やリボン、包装紙などいろいろ選べる
そうなので、プレゼントにぴったり。
海外へのお土産にもいいですよね!

一緒にくれたカップもとてもキレイだったので、
今度お店にも行ってみたいなー。
http://blog.ohashi-cha.com/

photo:03


そして、最近よく飲んでいるお茶がこれ。

個人差はあると思いますが、
むくんでる時に飲むとスッキリする気が。

私は毎月の飛行機移動でムクミやすくなったので、
東京とバンコクの両方に常備。便秘にもいいですよー。

いつもナチュラルローソンで買ってます^^

photo:04


これは仕事中に飲んでる紅茶。
忙しい時はやっぱりティバッグが便利デス。

photo:05


オーガニックだし香りもそこそこいいし、
何よりパッケージが好き。

これは成城石井などのスーパーのほか、
ネットでも買えますよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ








Posted on 16:20 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

ナムプリック・オーン@忘年会  

photo:01


もうだいぶ前だけど、忘年会で
作ったナムプリック・オーン。

北タイスタイルのひき肉とトマトのディップです。
ミャンマーから伝わったメニューのひとつで、
元々はシャン料理なのだとか。

チェンマイで習ったのを思い出しつつ適当に作ったら、
なんとなく適当な感じの味になっちゃったw

よく見えませんが、ゲーンマッサマンと
ヤム・クィッティアオ・シャンハイも
作りましたよー。

ナムプリック・オーンのレシピは、
『タイの台所新聞』の最新号にも載っているので、
興味のある方はぜひお試しをー!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 10:52 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 0

野菜料理がおいしい食堂@シーロム  

photo:01


先日、取材で訪れたシーロムの小さな食堂。

一見普通のおかず食堂だけど、
野菜を使ったメニューが豊富で、
どれも家庭料理のような優しい味わい。

私は蓮炒めとカナームーグローブがお気に入り♫

女性が野菜好きなのはタイも同じみたいで、
お客さんの9割が女性でしたー。

詳細は、また後日お伝えしますね!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:34 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 4

エカマイの隠れ家カフェ  

photo:01


前にタイの雑誌で見かけてかわいいなーと思っていたカフェ、
Chingcha Chaleeに行ってみましたー。

photo:02


場所はエカマイのソイ2。
わかりづらい場所だし目立つ看板もないので、
よく探さないと見落とすかも。

photo:03


店内はタイ人が好きそうな、
ちょっとレトロでおしゃれな雰囲気。

photo:04


奥にはソファ席もあって、
意外とゆっくり寛げますよー。

photo:05


キレイなつぼみが浮かんだローズティ。

photo:06


この日は、甘いものはバノッフィーだけでした。

タイ料理メニューもおいしそうでしたよー。

1人でも気軽に行けるカフェが近所で見つかって嬉しいな。

パークレーンのお店は騒がしいし
スタバじゃ味気ないので、
こういうちょっと隠れてる感じがちょうどいいです♫

photo:07


なんだかわかりづらい外観も気に入った!

photo:08


詳細は↑こちらデス。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 08:09 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 4

おすすめタイ菓子店@K Village  

photo:01


撮影の時にみんなと食べようと思って、
大好きなタイのお菓子のお店へ。

スクンビットソイ26のK Villageの中にある
タイ菓子の専門店、Sriです。

photo:02


素材にこだわり、昔ながらの手法で
丁寧に作られたお菓子が買えますよー。

甘すぎず、上品な和菓子みたいな味わいが
気に入ってます^^

photo:03


この日はいろんなお菓子のミックスセットを。
ココナッツをかけて、いただきます♫

タイのお菓子は、こことオートーコー市場の中にある
お菓子の専門店(名前失念!)の味が好きデス。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ






Posted on 16:13 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

MBKでアハーン・ユアン  

$タイ料理ライターブログ

いつものiPhone関係偵察のために行った
MBKのフードコートで食べた
ネームヌアン 150B。

ベトナムからの移民が多いイサーン地方で
よく食べられているタイ系のベトナム料理、
アハーン・ユアンのひとつです。

ネームヌアンはアハーンユアンのなかでも有名で、
ラオスの首都、ビエンチャンには確か専門店もありましたー。

ひき肉のお団子をライスペーパーやレタスで包み、
各種ハーブと一緒にいただきます。

ここのはフードコートなのでまぁアレですが、
バンコクのベトナム料理店ならだいたい食べられますよー。

ハーブや野菜がたっぷりとれて、おいしい。
女性におすすめしたい料理のひとつです(●˘ᴗ˘●)♫

そういえば、前に紹介したこの↓料理もアハーン・ユアン。

$タイ料理ライターブログ

ラオス×ベトナム系タイ人の友人宅でいただいた
クワイチャップ・ユアンです。

$タイ料理ライターブログ

そして、MBKでこんな看板を発見!
5階のフードコートでパスポートを提示すると、
ウエルカムドリンクとして、タイアイスティが
いただけるそうです♪


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 11:24 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

タイ好きにおすすめの絵文字(ฅ'ω'ฅ)♪  

超!小ネタですが、
最近よく見かける絵文字の中に
いくつかタイ文字を使ったものをハッケーン!

( ง •̀_•́)ง
これは“ง”(ゴー グゥー)、

(๑•́ ₃ •̀๑)(๑ت๑)♡(๑• . •๑)♡
“๑”(タイ数字の1)、

(ฅ'ω'ฅ)♪ とかฅ•ﻌ•ฅなど、
ちょっとレアな“ฅ”(コーコン)が使われているものも!

ほかにも、けっこういろいろありましたよー。
見慣れた文字が使われていると不思議と親近感を感じマスฅ•ﻌ•ฅ



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:49 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 4

Vieng Joom On Teahouse@スクムビット ソイ24  

$タイ料理ライターブログ

ピン川沿いにあるチェンマイの人気Teahouse、
Vieng Joom Onがバンコクにできたー!
ということで、さっそく行ってみました♪

私事ですが、最近カメラの調子がイマイチ……。
見苦しくてスミマセン!


$タイ料理ライターブログ

チェンマイで友人に「おすすめだよー」と
教えてもらっていたお店。
雰囲気はチェンマイのほうがいいけれど、
色使いなどはチェンマイと同じでかわいいー。

$タイ料理ライターブログ

エントランス付近ではお茶やティーグッズを販売。
チェンマイらしい、ラムヤイのハチミツなども売ってましたよー。
お茶を飲むのは、奥のスペースで^^

$タイ料理ライターブログ

席数は多くないけど、ゆったり落ち着けます。

$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

スコーンセットと、店員さんおすすめの
ルイボスティーのムース。
チェンマイもそうみたいだけど、スイーツは
そんなに期待しないほうがいいような。。

$タイ料理ライターブログ

お店もだけど、お茶のラッピングもかわいいので
お土産を探しにまた行こうと思います。

そうそう、WiFiも使えましたよー。


Vieng Joom On Teahouse
(ヴィアン ジューム オン)

93/332 The Emporio Place Sukhumvit Soi24 Bangkok
02 160 4342, 087 505 7373
11:00-20:00
http://www.vjoteahouse.com/index.html

Facebook

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:44 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 2

ランスアンの一軒家カフェ  

photo:01


すっごいボリュームのBLTは
ランスアンの一軒家カフェ、re cafeのもの。

re cafeって、なぜかずーーっと
李カフェだと思ってました。。。

WiFiフリーで落ち着けるお店です^^


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 17:02 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 2

ヤムソムオー@HOTEL MUSE  

photo:01


HOTEL MUSEのタイ料理店で食べた
ヤムソムオープー。

カニがゴロゴロ入っててゴージャスでしたー。

どの料理も盛り付けがとってもキレイ♫

今度、もっと詳しく紹介しますねー!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 11:27 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

週末、HOTEL MUSEへ。  

photo:01


せっかく毎月バンコクに来ているので
バンコクのホテル巡りをしようかなー、と計画中。

一軒目は、こないだ「いいよ!」と
教えていただいたHOTEL MUSE BANGKOKへ。

photo:02


イタリアのホテルみたいだよ!という
評判通り、一歩入ったらもう別世界でしたー。

ロビー付近の雰囲気からして、
ヨーロッパの古い映画の中にいるみたい。
バンコクにいるとはとても思えない
非現実的な世界観が広がってます。

photo:03


まぁ、結局部屋で仕事をするだけだけど、
気分転換になっていいかもー。
いつもより、仕事がはかどりそうな気もします^^

http://www.hotelmusebangkok.com/

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ






Posted on 17:00 [edit]

category: バンコク ホテル

tb: 0   cm: 2

roast@トンローソイ13  

photo:01


最近、足が遠のいていたroastで
ひとりごはん。

雰囲気もいいし、コーヒーもおいしい。
wifiフリーだし、やっぱりいいなー。

ベーコンとガーリックのパスタは
想像をぐーんと超える辛さ!
やっぱりタイはピリッとしてマス^^

photo:02


ジャズの間にピチカート・ファイブが
突然流れる不思議な選曲もいい感じですよー。



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 19:30 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

Happy Valentine♡  

photo:01


ということで、最近の私的チョコレート事情をご紹介♫

今年のバレンタインには
毎年恒例のサロンデュショコラで、
ラデュレの限定バレンタインセットを購入。

photo:02


もちろんサインもいただきましたー!
が、賞味期限が2月1日までだったので、
バレンタインを待たずになくなりましたが^^

photo:03


そして、自分用には大好きな
NYのチョコレートショップ、
Max Brennerのココナッツとオレンジを。

いつもは万単位のお買い物をしてしまう
サロンデュショコラですが、今年はこの3つだけ。

なぜなら、友達がパリとブリュッセルで
素敵すぎるお土産を買って来てくれたからー。

photo:04


まずは、ジャック・ジュナン。
一粒、一粒の香りが奇跡!

photo:05


ケースを見てもわかる通り、
チョコレートはおやつというより芸術デス!

photo:06


そしてベルギー王室御用達、Mary。
どこまでも優しい味わい。
ちょっとくらいの苦しみなら、
この一箱で乗り越えられるかもー。

photo:07


このボックスを見ただけで、体温と基礎代謝が上がりそう↑

photo:08


大好きなラテプラリネのタブレットも。
チョコレートはタブレットが1番好き!

ということで、チョコレートには困らない
幸せすぎる2月を満喫中( ᵅั ᴈ ᵅั)

皆さまもハッピーなバレンタインデーをお過ごしください♡


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ






Posted on 16:21 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

食堂で旅行者気分♫  

photo:01



プラカノン市場の一角にある、なんでもない食堂。

似たようなお店が並んでいるうちの一軒です。

photo:02



近所のおじいちゃんや仕事帰りのOLさんが、
まるで自分のうちに帰って来たみたいに
「疲れたー」とか「お腹空いたー」とか言いながら、
注文して適当な席に着くのを眺めるのが好き♫

photo:03



壁に貼ってあるメニューが読めても、
お店の人たちと顔見知りでも、
こういうお店に行くと
すごーく遠くに来た気分になって、
自分は圧倒的に外国人だなー、と感じます。

川沿いの素敵なレストランで
暁の寺の前を行き交う船を眺めてる時より、
もっともっと旅情を感じる。

そして、言葉の通じない知らない街を
旅行してるみたいな気分になってきて、
普段よりちょっと楽しくなります。

photo:04



これはおすすめメニューのヤム・カイケム。
塩漬け玉子の辛酸っぱ和え。
血圧が一気に上がりそうな味わいですよー!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:45 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

チェンマイ最終日  

$タイ料理ライターブログ

チェンマイ最終日はカオソーイと北部料理の取材へ。

$タイ料理ライターブログ

朝早かったのでそんなに食べられなかったのが残念!


$タイ料理ライターブログ

取材後は、ワロロット市場やモン族の市場、
かわいい川沿いのカフェなどに連れて行っていただきました♪
↑写真はゲーンハンレーのペースト。

$タイ料理ライターブログ $タイ料理ライターブログ

カオソーイにも使うレッドカレーペーストと
カオソーイの麺。

$タイ料理ライターブログ

カラフルな刺繍がかわいいモン族の市場。
ここで、刺繍をいくつか購入~。
もっと買っとけばよかったな。

$タイ料理ライターブログ

川沿いの素敵なカフェでひと休み。

$タイ料理ライターブログ

朝から取材と暑さでボーっとしてきていたので、
冷たいスイカシェイクがしみわたるっ!

無事にすべての仕事を終えた後は、
友人との待ち合わせ時間までひとりで旧市街をウロウロ。

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

チェンマイのこの雰囲気、やっぱり好き!
今年も何回か行けるといいなー(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:26 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 0

思い出のタイ料理店^^  

$タイ料理ライターブログ

先月、バンコクにいらしていた
タイ料理研究家のアマラー先生とカービング師範の由紀子さん、
人気女子ブロガーのほんまちゃん、そして先生のタイ人の
お友達というメンバーでうかがった
小さな一軒家レストラン。

$タイ料理ライターブログ

暗かったので写真はブレブレですが、
ガーデン席もある素朴でかわいいお店でしたー。

料理もどれもおいしくて、アーティストでもある
オーナーさんもとっても素敵なタイ人女性!

皆さんとのお話も楽しく、すごくいい時間を過ごせたのですが
諸事情により、店名は伏せさせていただこうかと……m(_ _)m

とにかく、いろんな意味でとっても思い出深い
バンコクの夜を過ごせた日♪
皆さま、ありがとうございます!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 08:05 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

バンコクのおすすめカオソーイ@クルア クンイート  

$タイ料理ライターブログ

現在発行中のバンコクのフリーペーパー
『moca』2月号にて、
カオソーイがおいしい食堂、クンイートを
紹介しています。

こちらは、タイの有名料理評論家、ムックデーン氏
(緑のどんぶりで有名な、タナッシー氏の息子さん)も
著書でおすすめしていたお店。

それだけに、チェンマイの有名店にひけを取らない、
本場さながらのカオソーイが味わえます。

$タイ料理ライターブログ $タイ料理ライターブログ

mocaでも紹介しましたが、ほかの料理もレベル高し!

$タイ料理ライターブログ

北部料理のほか、イサーン料理を食べに来ている人も
けっこういて、ガイヤーンもかなりのおいしさ!

肉厚ジューシィで、皮はパリパリ。
これだけを食べにいくのでもいいくらい。

$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

住宅街にある、本当に素朴な食堂なので
お客さんはタイ人率ほぼ100%。
ちょっとわかりづらいかもしれないけれど、
ローカルグルメ好きなら、わざわざ行く価値はありますよー。


$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

行き方やデータなど、詳細は『moca』2月号でご確認を~。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:44 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tag: クルアクンイート  バンコク  カオソーイ 
tb: 0   cm: 0

ソウルまとめ。  

$タイ料理ライターブログ

旅ブログがいつも途中で尻すぼみ的に
終わってしまうので(パリもシンガポールも途中……)、
ソウルだけでもキッチリ終わらせようかと。。

ということで、残りの食べたものをざーっと紹介します♪

上の写真は元日の夕食。
無知な私でも知っている韓国の元大統領、
金大中氏にも愛されたというホルモン専門店、
「良味屋」本店デス。

期待が大きすぎたのか、想像していたような
感動はなかったので詳細は割愛!

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

その後、ロッテ免税店へ。
ホテル前のイルミネーションがめちゃめちゃキレイで感動!
寒いせいか、日本よりパキッと輝いている気がしましたー。

$タイ料理ライターブログ

日本に帰る日、明洞でショッピング途中に寄った
「ハムチョ・カンジャンケジャン」

食べたことがないのでよくわからないのですが、
シャリッと凍ってたんだけど、それでOKなものなのかなー!?

やっぱり、横着しないで新沙のカジャンケジャン通りに
行ってみればよかったかもー。

$タイ料理ライターブログ

あわびのお粥。これは美味♪

$タイ料理ライターブログ

その後、さらにショッピングを楽しんで
カフェ「coin」へ。

$タイ料理ライターブログ $タイ料理ライターブログ

広くてちょっとレトロな感じのカフェでした。
ワッフルの上にのってるフローズンヨーグルトが
すっごく大きくてびっくり。

その後、とりあえずギリギリまで買い物をして、
20時の便で羽田へー。

想像はしてたけど、周りの韓国経験者の話を聞いてみると、
私たちの旅はかなーーりリサーチ不足だったもよう。。
年末で、それどころじゃなかったし……><

また機会があったら、その時は鬼のような
リサーチをしてから訪れたいと思います(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:30 [edit]

category: 旅行 ソウル

tb: 0   cm: 0

日本のパクチー!  

$タイ料理ライターブログ

現在発行中の『タイの台所新聞』28号にて、
日本のパクチーについて紹介しています。

$タイ料理ライターブログ

取材させていただいたのは、静岡県磐田市で
パクチー農家を営む亀岡さんご夫妻のパクチー畑。

徹底した管理のもとで育つ日本のパクチーは、
香りがよく甘みがあって、とってもみずみずしい!

新聞の2面にはアマラー先生のパクチー料理レシピも
掲載されているので、ぜひチェックしてみてくださいねー♪

ちなみに、4面の対談ゲストは元日テレアナウンサーで
現在はフリーアナウンサーとして活躍中の阿部哲子さん
バンコク駐妻時代の思い出とタイへの思いを、
ママの目線からたっぷりと語ってくださいました。
タイへの子連れ旅行を検討しているママさんたちは必見ですよー!


『タイの台所新聞』はコチラでチェック!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:17 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 0

タイ人作家@文藝 春号  

photo:01



文藝を買ったら、大好きなタイ人作家、
プラープダー・ユン氏の作品も載ってましたー♡

買う時は気づかなかったので、
とっても得した気分です( ᵅั ᴈ ᵅั)~♬

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:27 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 0

ランチ with moca編集部  

$タイ料理ライターブログ

先月、打ち合わせの前にmoca編集部の皆さんとランチに。
前にmocaでも紹介したことのある、
ソイ39の『ヨンリー』で待ち合わせ♪
↑詳細はリンクをクリック!

ここのカニのフライと、梅入りのスープがお気に入り♪

$タイ料理ライターブログ

今後の連載&特集について編集部で打ち合わせをした後は、
前にも書いたアソークのカフェ、リトルスプーンへ。

$タイ料理ライターブログ

タイでもっとも古い友人のひとりとしばしの
リラックスタイムを楽しんだ後、次の打ち合わせに向かいました。

バンコクはあまり広くないから、約束の掛け持ちがあっても
移動がラクなのが嬉しいなー(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:03 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

HARNNのお得なメンバー特典  

photo:01


先月のことですが、プロダクトを
絶賛愛用中のタイのスパブランド、
HARNNのスパでアロママッサージを
受けてきましたー。

アロマオイルマッサージ90分通常2900Bのコースが、
メンバーのバースデー特典で、なんと無料!

HARNNの香りに包まれる至福のひと時は、
まさに自分へのバースデープレゼントって感じデス♫

8000B以上お買い物をしたらメンバーになれたのですが、
2900Bのスパ×2回、1年間買い物5%オフ、スパ10%オフ、
さらにボディクリームとボディスクラブの
現品プレゼント付き、とかなりのお得感。

ちょくちょくHARNNを利用する人なら、
メンバーになって損はない!と思いますよー。

条件は変更もあるかもしれないので、
興味のある方は店頭で確認してみてくださいね^^


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:12 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 2

おいしいカオゲーン食堂@シーロムソイ3  

$タイ料理ライターブログ

最近サボりがちなローカル食堂&屋台開拓ですが、
久々においしいお店を発見!

シーロムソイ3(ソイピパット1)にある食堂、
クルア・ヌンソンです。

$タイ料理ライターブログ

本当にふつーーのおかず食堂なんだけど、
ひとつひとつが丁寧に作られていて、
油や砂糖を多用しない、昔ながらの味わい♪

↑このカイヤッサイも、中のひき肉は
パクチーの根、コショウ、ニンニクを潰したスパイスで
しっかりと、でも濃すぎない程よい味わいに炒めてあって、
タイ米とよく合う!
小さめのサイズなので、ひとりでペロリといけますよ^^

トップのヤム・ツナ(ツナのハーブ和え)も、
ハーブとマナオの味と香りを楽しめる、
爽やかな味わい。
ローカル食堂なのに辛すぎることもなく、
外国人にもちょうどいい味付けです。

$タイ料理ライターブログ

お店の人気メニューのひとつ、カオクルックカピもおすすめ♪
豚肉が甘すぎず、ごはんはカピの香りと風味をしっかり
引き出しているのに臭みはなくて、モリモリ食べてしまいましたー。

$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

ペーストから自家製のグリーンカレーと
ゲーンソム。
カレーはなかなかだったけど、ゲーンソムだけは
唯一、そうでもないかなー、という気がしました。

$タイ料理ライターブログ

いつもはそんなに食べないタイ人のカメラマンも、
ここでは「おいしい!」を連発してパクパク。

実は、ここで一番感動したメニューがほかに!
今度お仕事で紹介する予定なので、
その時にまたお知らせしますねー(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 08:42 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

景福宮@ソウル  

$タイ料理ライターブログ

1月1日、市場でランチを食べた後は
せっかくなので観光スポットに行ってみよう、と
いうことで、景福宮へ。

$タイ料理ライターブログ

王宮守門将交代儀式(たぶん)をやってました。

$タイ料理ライターブログ

その後、ネットで気になった韓方コスメ&石鹸を
求めて仁寺同へ。

$タイ料理ライターブログ

フラフラしていると、韓国人でいっぱいの
餃子やさんを発見!

$タイ料理ライターブログ

友人が「どうしても食べたい!」というので
入ってみましたー。

$タイ料理ライターブログ

味は意外と普通。
私たちには大きすぎたかな……。

$タイ料理ライターブログ

その後、道端で見かけた菊パンというお菓子を購入。

$タイ料理ライターブログ

10個で2000w。
これが、もっちもちで甘みが柔らかくて
意外なほどおいしかった!

お腹いっぱいで1個しか食べられなかったけど、
今回の韓国で食べたもののなかで
私はこれが一番好きかもー。



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:05 [edit]

category: 旅行 ソウル

tb: 0   cm: 0

オールドチェンマイでカントーク  

$タイ料理ライターブログ

チェンマイでの取材第一弾は、
カントークディナーの撮影へ。

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

北部料理をいただきながらタイ舞踊を楽しめる
カントークディナーは、チェンマイ旅行の定番。

$タイ料理ライターブログ $タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ $タイ料理ライターブログ

この日の取材は、カントーク・ディナーの老舗
オールドチェンマイにうかがいましたー♪

$タイ料理ライターブログ

ディナーの後は、山岳民族の踊りも見られます。

$タイ料理ライターブログ

のたうち回りながら、笛を吹くおじさんも。

詳細は、また掲載されたらお伝えしますねー!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:47 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 0

サロン・デュ・ショコラにタイのお店⁉  

photo:01


一昨日までだったのでアレなのですが、
新宿伊勢丹で開催されていたチョコレートの祭典、
サロン・デュ・ショコラに
タイのショコラティエが参戦しているのを発見!

photo:02


会場で、ガロタイ(タイ)の看板にびっくり。

ガロタイって言うと馴染みが薄いかもしれませんが、
バンコクでは有名なベルギーチョコのお店、
Dub de Praslin Belgiunですよー^^

photo:03


タイらしい、ゾウさんのチョコを販売してました。

フランスを中心とした世界各国の名だたるショコラティエが、
1年に1度だけ、日本で一堂に会する伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ。

おそらくスポンサー絡みだとは思いますが、
それでもこんな晴れの舞台にバンコクの
お店が出店しているのを見られたのはやっぱり嬉しい♡

しかも、大好きなブリュッセルの名店、
Maryと並んで売られてるし!

個人的には、フジロックにいきなり
Potatoが出てきて一曲歌った、くらいの
衝撃を受けましたー。

photo:04


ところで、会場で見かけた
レースのアイシングが、
信じられないくらいキレイだった。。

いつか、自分でこんなの作ってみたいなぁ。はぁーー。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ









Posted on 08:16 [edit]

category: タイ関係ニュース

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示