タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

バンコクの最新注目レストランへ♪  

$タイ料理ライターブログ

先日、HOTEL MUSE BANGKOKに宿泊した
一番の目的は、
「雰囲気がよくて、とっても素敵よー」との噂を聞いていた
ホテル内のタイ料理店、Su Tha Rosです。

$タイ料理ライターブログ

ということで、その日のディナーはもちろん
こちらで♪

19階にあるので、窓際の席は夜景がキレイ!
窓越しに眺める夜のバンコクは、地上にいるのとは別世界。

$タイ料理ライターブログ

メニューは本格的なタイ料理なのに、お店の雰囲気は
NYあたりのおしゃれなレストランみたい!
確かに、ほかのホテルのタイ料理店とは一線を画す
スタイリッシュ感があります。

$タイ料理ライターブログ

まずはヤムソムオープー 290B。
文旦のような大きな柑橘系フルーツとカニのサラダ。
甘ーいカニがたっぷり。コクのあるソースもおいしくて、
今回はこれが一番気に入りました!

$タイ料理ライターブログ

ポーピアソット200B。
さっぱりしたものが食べたくて頼んだ生春巻き。
前菜なのに一番最後に出てきたのが、地味にショック><


$タイ料理ライターブログ

マッサマン  420B。
世界で一番おいしい料理として一躍有名になった
イスラム系カレー、マッサマン。
写真は普通に牛肉ですが、
ここのは、なんとラムも選べます。

とにかく、盛り付けの美しさに感動!
今までに見た中で、一番きれいなマッサマンでしたよー。

$タイ料理ライターブログ

揚げ魚の甘辛酸っぱいソースがけ 390B。
これだけ正式名称を忘れてしまったのですが、
この日はお魚がイマイチだったような……。


$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

デザートはタプティムクローブ 190Bと
モーゲーンプアック 190B。

お客さんはタイ人、日本人、西洋人が少しずつ。
みんな「オトナ!」な雰囲気で
ワインを楽しみつつ、タイ料理をつまんでいる感じ。

ガッツリ本気のタイ料理を食べたい時は
ちょっと物足りないかもしれませんが、
雰囲気は最高なので、大切な人のお祝いや接待などには
ぴったりだと思いますよー。

$タイ料理ライターブログ

24階にはスカイバーもあるそうなので、
食事の後はそちらに流れるのもいいかも(๑ت๑)♡

Su Tha Ros
The Thai Way
HOTEL MUSE BANGKOK 19F
55/555 Langsuan Road,Lumpini, Bangkok
6:00 22:30(朝食はインターナショナルブッフェです)
http://www.hotelmusebangkok.com/restaurants/su-tha-ros/


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:17 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

中野のかわいい日本茶専門店  

photo:01


先日、友人がプレゼントしてくれた
『OHASHI』の日本茶♡

いろんな種類があったのだけど、
老舗のお茶やさんだけあって、
どれも香りが本当にイイ!
全部飲んじゃうのがもったいないくらいでしたー。

photo:02


箱がすっごくかわいい♫
箱やリボン、包装紙などいろいろ選べる
そうなので、プレゼントにぴったり。
海外へのお土産にもいいですよね!

一緒にくれたカップもとてもキレイだったので、
今度お店にも行ってみたいなー。
http://blog.ohashi-cha.com/

photo:03


そして、最近よく飲んでいるお茶がこれ。

個人差はあると思いますが、
むくんでる時に飲むとスッキリする気が。

私は毎月の飛行機移動でムクミやすくなったので、
東京とバンコクの両方に常備。便秘にもいいですよー。

いつもナチュラルローソンで買ってます^^

photo:04


これは仕事中に飲んでる紅茶。
忙しい時はやっぱりティバッグが便利デス。

photo:05


オーガニックだし香りもそこそこいいし、
何よりパッケージが好き。

これは成城石井などのスーパーのほか、
ネットでも買えますよー。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ








Posted on 16:20 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

ナムプリック・オーン@忘年会  

photo:01


もうだいぶ前だけど、忘年会で
作ったナムプリック・オーン。

北タイスタイルのひき肉とトマトのディップです。
ミャンマーから伝わったメニューのひとつで、
元々はシャン料理なのだとか。

チェンマイで習ったのを思い出しつつ適当に作ったら、
なんとなく適当な感じの味になっちゃったw

よく見えませんが、ゲーンマッサマンと
ヤム・クィッティアオ・シャンハイも
作りましたよー。

ナムプリック・オーンのレシピは、
『タイの台所新聞』の最新号にも載っているので、
興味のある方はぜひお試しをー!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 10:52 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 0

野菜料理がおいしい食堂@シーロム  

photo:01


先日、取材で訪れたシーロムの小さな食堂。

一見普通のおかず食堂だけど、
野菜を使ったメニューが豊富で、
どれも家庭料理のような優しい味わい。

私は蓮炒めとカナームーグローブがお気に入り♫

女性が野菜好きなのはタイも同じみたいで、
お客さんの9割が女性でしたー。

詳細は、また後日お伝えしますね!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:34 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 4

エカマイの隠れ家カフェ  

photo:01


前にタイの雑誌で見かけてかわいいなーと思っていたカフェ、
Chingcha Chaleeに行ってみましたー。

photo:02


場所はエカマイのソイ2。
わかりづらい場所だし目立つ看板もないので、
よく探さないと見落とすかも。

photo:03


店内はタイ人が好きそうな、
ちょっとレトロでおしゃれな雰囲気。

photo:04


奥にはソファ席もあって、
意外とゆっくり寛げますよー。

photo:05


キレイなつぼみが浮かんだローズティ。

photo:06


この日は、甘いものはバノッフィーだけでした。

タイ料理メニューもおいしそうでしたよー。

1人でも気軽に行けるカフェが近所で見つかって嬉しいな。

パークレーンのお店は騒がしいし
スタバじゃ味気ないので、
こういうちょっと隠れてる感じがちょうどいいです♫

photo:07


なんだかわかりづらい外観も気に入った!

photo:08


詳細は↑こちらデス。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 08:09 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 4

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示