タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

渋谷のコーヒーと銀座のおやつ  

photo:01


渋谷でラテを飲みたくなるとここへ。
FreePourラテアートワールドチャンピオン、
澤田洋史さんのお店、STREAMER COFFEE COMPANY。

ストリーマーラテをオーダーすると、
本当に繊細なラテアートを描いてくれます( •ॢ◡-ॢ)-♡

photo:02


そして、銀座に行くとつい買っちゃう
おやつたち。

photo:03


ラデュレのマカロンと、

photo:04


西光亭のくるみクッキー。

いまいちパッとしない渋谷のデパ地下に比べると、
誘惑だらけの銀座のデパ地下。

地下鉄に乗るまでに、どんどん荷物が
増えるのが地味にツライ……。



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ









Posted on 16:09 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

ランチ@One Dish Thai渋谷宮益坂  

photo:01


ある日のランチ@One Dish Thai。
ひとつに決められなかったので、
おかずが2種類選べる、
プレートランチにしましたー(๑´ڡ`๑)

photo:02


生春巻きもプラス。

生春巻きとか、ミニガパオ丼とか、
チョコチョコ選べるのって、女性には嬉しい♡

ということで、極寒&14時過ぎにもかかわらず、
この日のランチタイムはほぼ女性で満席!

女の人って、本当にタイ料理が好きだなー。

ワンディッシュタイ
http://www.one-dish-thai.com/


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 11:43 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

タイ料理がおいしいカフェ@エカマイ  

$タイ料理ライターブログ

先日、バンコクで働く面白素敵女子と
待ち合わせをしたのが、エカマイにあるカフェ、
Blue Door

とっても小さいカフェだけど、
タイのカフェ本などではよく見かけるお店のひとつデス。

$タイ料理ライターブログ

意外とタイ料理も充実してますよー。
まずは、パークン 120B。
エビとハーブのスパイシーなサラダ。
レモングラスたっぷりですごくおいしいんだけど、
容赦なく辛い! 

$タイ料理ライターブログ

ヤムネームマムアンヒマパン 100B。
タイの発酵ソーセージ、ネームとカシューナッツのサラダ。
酸味強めの味付けが好み。生姜も効いてて女性好みの味わいです。

$タイ料理ライターブログ

プラームックパットカイケム 90B。
イカと塩玉子の炒め物。
玉子の塩気が程よく、イカもプリプリ♪

$タイ料理ライターブログ

パットプリッキンクン 90B。
エビとインゲンの辛味炒め。
辛いし、油っこいけど、好きなおかずのひとつです。


$タイ料理ライターブログ

カオパットトムヤムマンクン 75B。
エビミソ入りのトムヤムチャーハン。

$タイ料理ライターブログ

お店のおすすめ、ミントとライムのハニースムージーのあと、
ビールも飲んで、いっぱい話して楽しい夜でした(●˘ᴗ˘●)♫

Bluedoor Cafe&Bookshop
(ブルードア カフェ&ブックショップ)

Ekkamai soi10, Sukhumvit soi63, Bangkok
02-726-9779
11:00 - 23:00 、土: 11:00 - 24:00
日曜日定休
※エカマイソイ10の入り口にあります。
http://www.facebook.com/pages/Bluedoor/120348107994938?sk=info


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:42 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

雪の夜のお茶会  

photo:01


いつも中国茶について
いろいろ教えてくれるYさんが
お茶会を開催する、とのことで
外苑前のライブハウスへ。

photo:02


この日は春節イベントということで、
さぬき映画祭で銀賞を受賞した
日中共同製作のインディペンデント映画、
チンゲンサイの夏休みの上映会や
脚本家の方たちのトークショーも!

photo:03


しかも、自由が丘の人気焼き小籠包店
大山生煎店も出店していて盛りだくさんでしたー。

Yさんがいれてくれたお茶は、
香りがとてもよくて、
飲むとなんだかホッとする。

一煎ごとに味と香りが変わっていくのも興味深くて、
何杯もおかわりしちゃいましたー。

そして22時半、入稿があるので
皆さんより一歩先に外に出たら、
こんなことに!

photo:04


来た時との景色の違いに唖然……。
雪景色、きれいすぎるー。

photo:05


とりあえずタクシーに乗らなきゃ!
と思ったけど、まったく来ない><

photo:06


photo:07


ガクガク震えながらタクシーを待つ間、
吹雪の青山通りを激写!

横殴りの雪で、傘はまったく役にたたず。。

バンコク帰りの身に吹雪は辛かったけど、
全身雪まみれになったのなんて
ほんとーーに久しぶり。

かなり寒かったけど、ちょっと嬉しかったかも( •ॢ◡-ॢ)-♡


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 16:18 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 2

イエンターフォー専門店@エスプラ  

$タイ料理ライターブログ

ショッピングモールなどに入っている
イエンターフォーの専門店、
Yen-Ta-Fo Krueng Songへ。

$タイ料理ライターブログ

スクムビットソイ22にあるタイ料理店、
ルアンマリカの系列店です。

$タイ料理ライターブログ

トートマンクン 90B
大きい……。

$タイ料理ライターブログ

そして、イエンターフォーナーム 70B
紅腐乳が入った、大好きな麺。
独特のクセのある香りなので、好き嫌いはわかれると思います。

こちらのナーム(スープあり)のほかに、
へーン(スープなし)、ガオラオ(麺なし)も選べますよー。

ところで、このイエンターフォー、
イヤに辛いなー(っていうか、辛すぎて半分も食べられないレベル><)と
思ってオーダーシート(自分でチェックを入れるタイプ)をよく見たら、
一番辛い激辛スープにチェックをつけてました……がーん

タイで自ら「激辛」選ぶって……、がーん。

とりあえず、あんまり味がわからなかったので
また今度行ってみようと思います!

$タイ料理ライターブログ

Yen-Ta-Fo Krueng Song
(イエンターフォー クルアンソン)

エスプラネードB1F
02-946-1000
http://www.yentafo.com/


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:02 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

セラドン@スコータイホテル  

$タイ料理ライターブログ

乾季の終わりを告げるような、突然のどしゃぶりに
みまわれた月曜日。

最近、ご一緒させていただいている面白すぎるマダムたちと、
The Sukhothai Hotelにあるタイ料理レストラン、
CELADONで贅沢ランチタイム(●˘ᴗ˘●)♫


$タイ料理ライターブログ

1人1400Bくらいのランチコースも数種類ありましたが、
この日はアラカルトでオーダーしてみましたー。
上の写真は
ミエンプラーサリッド 380B

プラーサリッドというお魚と青いマンゴーを
ライスペーパーで巻いた春巻き。
生姜が効いていて、爽やかな味わい。

$タイ料理ライターブログ

ヤムプーニムサムンプライ 550B

サクッと揚がったソフトシェルクラブと
ハーブのヤム。

$タイ料理ライターブログ

プラーガオトムホムパオ 420B
ハタのスープ。レモングラスとマナオが効いた
爽やかなスープは、トムヤムナムサイみたいで爽やか。

$タイ料理ライターブログ

ゲーンペッドペッドヤーンサイアップン 420B

ローストダックとリンゴが入ったレッドカレー。
ライチはよく見るけど、リンゴ入りは初体験^^

$タイ料理ライターブログ

ソムタムガップコームーヤーン 350B
ソムタムと豚トロ焼きのセット。

$タイ料理ライターブログ

パットヨートマラガティアムプリックソット 320B(手前)と
プラーヒマヌンガップパットガチャーイ 1200B(奥)

ハヤトウリのニンニク炒めと、
タラのグラチャーイ炒め。どちらも1月のおすすめメニュー。

$タイ料理ライターブログ

タプティムクローブ 350B
ココナッツミルクに、くわいの実を浮かべたデザート。
ほどよい甘さで食べやすかったですよー。

$タイ料理ライターブログ

先月まで、洪水の影響でランチタイムは
クローズしていたセラドン。
新年になって、無事にランチもスタートしたようでよかった!

スコータイホテルの中のレストランだけあり、
味はもちろん、雰囲気もとってもいいので
お客様を案内するのにもぴったり。

この日は、日本の偉~い人もお食事にいらしてましたー。

$タイ料理ライターブログ

素材がいいだけあって、やっぱりおいしい
ホテルのタイ料理。
次はどこに行こうかなー(o^^o)

Celadon(セラドン)@THE SUKHOTHAI BANGKOK
13/3 South Sathorn Road, Bangkok
+66 (0) 2344 8888
Lunch: 12.00 - 15.00 hrs
Dinner: 18.30 - 23.00 hrs
http://www.sukhothai.com/Dining/Celadon

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:44 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

アソークのほっこりカフェ  

photo:01


久々に会う友人と、気になっていた
アソークのカフェ、Little Spoonへ。

photo:02


ゆったりとした空間使いといい、
雑貨やインテリアのセンスといい、
日本の観光地のおしゃれカフェっぽい。

東京よりは、金沢とか、京都とかに
ありそうな感じです^^

photo:03


私はバノッフィー。

photo:04


友人はLavaを。
※これ、頼んでから30分以上かかるので、時間がない人は気をつけてー。

photo:05


ケーキもおいしいし、置いてあるものも
かわいいし、いい感じですよー。

ただ、唯一の難点は場所かも。
お店に入ってから気づいたのですが、
ソイ19とつながっているソイにあって
テロ警戒エリアのど真ん中。。

噂のイスラエル大使館のすぐそはデス><

photo:06



でもWiFiもフリーだし、それ以外は文句なし!
近くに大学があるせいか、私たち以外のお客さんは
全員女子大生でしたよー♫

Cafe Little Spoon
Sukhumvit21 soi 3 (Asok), Bangkok
087 983 9001
10:00- 21:00
Fri - Sat: 10:00- 22:00
Sun: 10:00- 22:00

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ






Posted on 08:19 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 4

マカームテート@今日のおやつ  

photo:01


オートーコーで買ったマカームテート(มะขามเทศ)。
タマリンドの仲間です。

photo:02


ほのかに甘くてポリポリしてます。
普通のタマリンドみたいに、甘かったり
酸っぱかったりはなく、かなり淡白。

ビタミンは豊富らしいので、
気になる方はお試しを~♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 16:21 [edit]

category: タイ フルーツ

tb: 0   cm: 0

カイケムのカイダーオ!  

photo:01


昨日取材に行ったお店で、
珍しいメニューを見かけましたー。

カイケムのカイダーオ。
塩漬け玉子の目玉焼きです♫

茹で玉子状のはよく見るけど、
目玉焼きは初めて!
ジュワーッとしょっぱくておいしい^^

タイ人にとっては家庭料理で、
外で食べることは少ないのだとか。

photo:02


どのお料理もおいしくて、おすすめの食堂。

詳細は後日ゆっくり紹介しますねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 08:10 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

きのこ屋台とカオソーイ屋台  

photo:01


ヤワラー(中華街)にある
チャイナワールドの1階に出ていた
きのこ屋台のブース。

中華系ベジタリアンらしきおじいちゃんが
きのこスープを買ってました^^

photo:02


奥には、カオソーイなどの北部料理を
売っているブースも。

なんだかちょっと変わった品揃え。
面白いなー♫

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 08:19 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

黒もちとうもろこし@路上屋台  

photo:01


ご飯代わりに、時々食べるトウモロコシ。

いつもは普通の黄色いの(カオポート)と、
モチモチの白っぽいの(カオポートカオニャオ)を買いますが、
この日は黒いのが気になって初挑戦。

たぶん、日本でたまに売っている
黒もちとうもろこしと同じだと思います。

タイ語ではカオポートカオニャオダム、と言うらしい。
そのままだけど。

もちもち具合も甘みも程よくて、おいしかったよー。
また買おう。

ちなみに、どれも1本10Bデス^^

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:50 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 4

Library@スクムビットソイ24  

photo:01


歩き回ってクタクタになった土曜日、
冷たいものが飲みたくて
ソイ24のカフェ、ライブラリーへ。

私はローゼル、友人はオレンジヨーグルトのシェイクを。

ローゼルのジュースはよくあるけど、
シェイクは初めて見たかも!

甘過ぎず、酸味が程よくて疲れた
体にしみわたるー。

photo:02



photo:03


夕食にサラダとクラブハウスサンドをシェア。

本当は、ここのタイ料理がすごく気になっているのに、
なぜかいつも違うものを頼んでしまう。。

ケーキもドリンクもおいしいから、
きっとタイ料理もおいしいんだろうなー。

そうそう、ここはお気に入りの
WiFiカフェのひとつなのに、
この日はなぜかWiFiが使えず><
ちょっとショックだったな。。


Library Cafe(ライバリー)
2 Soi metheenivet Sukhumvit Soi24 Sukhumvit Rd, Bangkok
02 259 2878
10:00~21:00
※スクムビットソイ24を直進、日本料理店「新竹」の隣。
http://www.facebook.com/librarycafe


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:33 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

フレンチキッチン@グランド ハイアット 東京  

photo:01


年末の慌ただしい中、
六本木のグランドハイアットにある
フレンチキッチンへ。

photo:02


もう6、7年前だと思うけど、
初めてここへ来た時にも一緒だった
後輩とランチ♫

前菜とデザートのブッフェがついた
コースにしましたー。

メインは一番軽そうなお豆腐に。
おいしくって正解デス^^

photo:03


今度はブランチで、
大好きなフレンチトーストを食べたいなー(*^^*)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:32 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

スッキー@珍平酒楼  

photo:03


先日、お世話になっている会社の
食事会に参加させていただきましたー。

photo:04



こちらで必ずいただく定番のスッキーヘーン。
紅腐乳の香りと旨みがくせになる逸品!

私は好きですが、賛否はかなり分かれるみたい。。

photo:02


デザートまでいただいて、お腹いっぱい!

いつもありがとうございます(*^^*)


珍平酒楼(ジャンペン レストラン)
02-287-1535
※地下鉄ルンピニ駅1番出口より徒歩5分。
1番出口を出たら、クロントゥーイ方面に直進して右手にあります。




にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 08:15 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

FAMOUS Singapore Chicken Rice@エカマイ  

photo:01


エカマイソイ6の入り口、
Big Cの隣にいつの間にかできていた
FAMOUS Singapore Chicken Rice。

食堂というよりはフードコートみたいな作りなんだけど、
普通に注文も取りにきてくれるし、
お会計もテーブルでできました。

photo:02


シンガポールチキンライスと

photo:03


ゲーンカリーガイを注文。

味は前にこの場所にあった
カーオマンガイ屋台のほうがおいしかったような……。

あそこのカーオマンガイ好きだったんだけど、
おじさんどこに行ったのかなー。。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 22:01 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

シリパイリン@渋谷  

photo:01


久々に会う友達と、渋谷でランチ。

センター街の先に用事があったので、
比較的新しいタイ料理店で
まだ行ったことのないシリパイリン@
センター街に行ってみましたー。

photo:02



photo:03



オーダーしたのは、トムヤム炒め麺と
玉子カレー炒めとバジル炒め。

ランチビールを飲みつつ誕生日のお祝いをしてもらい、
その後ケーキも食べて楽しかった!


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 08:58 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

広蔵市場で屋台ランチ@ソウル  

$タイ料理ライターブログ

ソウル2日目。
前の日が遅かった&寒いので
あまり張り切らず、お昼近くに行動開始。

とくにあてもなく、ランチができるお店を探しながら
歩いていたら、目の前に大きな市場が出現!

$タイ料理ライターブログ

ちゃんと地図を見て行ったわけじゃないので
確かじゃないけど、たぶん広蔵市場。

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

こーんな感じで、いくつかの料理を並べた屋台が
道沿いにぎっしり並んでます♪

どのお店で食べようかなー、と物色しつつフラフラ。
中でも韓国人のお客さんがいっぱいいるお店を選び、
ベンチみたいな椅子に座ってみました。

$タイ料理ライターブログ

「これとー、これとー」ってオーダーしようと
思ったら、お店の人に遮られ……。
「少しずつ、いろいろ食べる」とのことで、
どうやら自分でメニューは選べないよう><

まずはこのお皿が登場。
キンパッ(だっけ?)、太いほうがおいしそうで
食べたかったんだけど、選べないので細いほう……。

$タイ料理ライターブログ

選べないからしょうがないけど、
冷えきった豚足は苦手な部類……。
スンデ(韓国の腸詰め)も、冷たくてニオイが……。
結局、ほとんど食べられなくてもったいないーー。

もしかして、お皿が来てもいらなければ返していい
システムとかなのかなー!?

$タイ料理ライターブログ

チャプチェ。

$タイ料理ライターブログ

最後に登場したお好み焼きみたいなの。
これはサックサク、アツアツでおいしかったー!

これで、全部で2000円くらいでした。
最後のメニュー以外、ほとんど食べてないだけに
割高感が。。なんとなく不完全燃焼w

$タイ料理ライターブログ

いっぱい出てた「ピンデトッ」の屋台。
緑豆をひいた粉で作るらしく、屋台で豆をひいてましたー。

$タイ料理ライターブログ

お菓子の屋台。
よく見たら、タイのお菓子にそっくりな
お菓子がたくさん並んでてびっくり!
食べてないけど、味も似てるのかなー。

$タイ料理ライターブログ

ごはんはちょっと失敗しちゃったけど、
ローカル感たっぷりの市場を散策できて、
とっても楽しいひと時でしたー(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:48 [edit]

category: 旅行 ソウル

tb: 0   cm: 0

北タイの伝統料理が食べられるレストラン  

$タイ料理ライターブログ

北タイレストランに行っても、
いつも同じものを食べている気がするこの頃。。
ちょっと気分を変えたくて向かったのは、
カントークの有名店、オールドチェンマイ
同じ敷地内にあるトラディショナル北タイ料理の店、
ウアンカムサーイです。

今回、取材でオールドチェンマイにも行ったのですが
その時に広報の人が
「すごくおいしいから!」
と言っていたのが印象に残っていて、
空港に行く前に寄ってもらいましたー。

山岳民族の料理や何代にもわたって受け継がれている
北タイの伝統料理など、チェンマイのレストランでも
なかなか食べられない、変わったメニューも揃っているそう。

チェンマイの友人と行ったので、
基本的にオーダーはお任せで(●˘ᴗ˘●)♫

まずは上の写真の
ナムプリック・ジンムー 120Bから。

北タイの定番メニュー、
ナムプリックヌム(大きな緑の唐辛子のディップ)に
豚肉を加えたもの。
豚肉が入る分、辛さがだいぶやわらいで食べやすいです。
塩気がわりと強かったのが印象的。


$タイ料理ライターブログ

ガボンピー 80B。
バナナの花(フアプリー)を揚げたものを
甘酸っぱいタレでいただきます。
これはバンコクでも食べたことがある味。


$タイ料理ライターブログ

こちらで一番気に入ったのがコレ!
サイウアルー 150B。
チェンマイ名物のソーセージ、サイウアの中身を
レモングラスの葉で包んで揚げたもの。

レモングラスの香りがしっかりとついていて、
とってもおいしい!
腸に入れた普通のサイウアより、こっちのほうが好き。

サイウアの中身は意外と簡単に作れるので、
レモングラスの葉っぱが手に入ったら、
作ってみようと思ってます(●˘ᴗ˘●)♫

$タイ料理ライターブログ

こちらはカイクワム。
サックサクの衣の中に、ひき肉と玉子を
混ぜたような具が入ってました。

$タイ料理ライターブログ

そして、ひとつだけメニュー名を忘れて
しまったのですが……。何かの葉っぱのスープ。

これ、食べる前に「すっごい苦いよ」って
言われていたのですが、本当に想像を絶する苦さで><

今まで飲んだどんな薬より苦くて、
結局ひと口しか食べられませんでしたー。


$タイ料理ライターブログ

これにカオニャオ(もち米)だのドリンクだの
頼んで、3人で700~800Bくらい。

すごくおいしい!という感じでもないのだけど
(北タイ人の友人2人はひと口ごとに文句ばっかりw)、
ほかにも知らないメニューがいろいろあったので、
また機会があれば行ってみたいと思います♪

Euang Kam Sai
(ウアンカムサーイ ร้านเอื้องคำสาย )

185/3 Wualai Rd., Haiya, Muang, Chia
ngmai
053 272 187
11:00-23:00
休みなし
※チェンマイ門からWua lai通りを
セントラルエアポートプラザ方面へ向かう途中の
左手側。カントークディナーで有名な
オールドチェンマイ・カルチュラル・センターの敷地内。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:39 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 0

ワット・スワンドーク@チェンマイ  

$タイ料理ライターブログ

お寺の中にあるベジタリアンレストラン、パンパンで
食事をした後は、
ワット・スワンドークでお参りを~。

$タイ料理ライターブログ

白い仏塔がとても印象的なワット・スワンドーク。
境内に点在する仏塔の中には、歴代のチェンマイ王の
遺灰が納められているそうです。

この日は青い空に白い仏塔が映えて、
とってもキレイでしたー(●˘ᴗ˘●)♫

$タイ料理ライターブログ

本堂の中にはとっても大きな仏像が!
タイ国内でも1、2の大きさを誇る、というのも納得です。

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

本堂の中も見ごたえがありますよー。

$タイ料理ライターブログ

寺犬。いっぱいいましたが、
みんなダラーッてしてました。
暑いもんね。

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

本当にキレイで、気持ちのいい場所です。

Wat Suan Dok (วัดสวนดอก)
8:00~17:00


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 16:45 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 0

お寺の中のベジタリアンレストラン@チェンマイ  

$タイ料理ライターブログ

チェンマイ4日目。
この日は夜から撮影の予定で、
夕方までフリータイム♪

ランチをどこで食べるかさんざん迷い、
Figaroに掲載されていて気になっていた、
ワット・スワンドークというお寺の中にあるという
ベジタリアンレストラン、パンパンに行ってみましたー。

madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2011年 06月号 [雑誌]/著者不明

¥670
Amazon.co.jp

FIGAROで見る限りはテラス席のあるおしゃれな
レストランのように思えたのだけど、
実際に行ってみたら、ほぼ屋台みたいな感じの素朴なお店。

$タイ料理ライターブログ

自分たちの畑で作っているオーガニック野菜を使い、
化学調味料や保存料などを一切使っていない
ベジタリアンメニューを提供しているそう。

$タイ料理ライターブログ

グルアイパソムガーダムパン
Banana and Black sesami shake 40B。

バナナのほのかな甘みとゴマの香りがあっていて
おいしかったですよー。

$タイ料理ライターブログ

サラダパンパン
Mixed Vegetable salad with variety
sprouts and seeds 60B。

フィガロに載っていて、おいしそうだなーと
思っていたサラダ。ドレッシングは、
パンプキン、キャロット、アボカド、レモングラス、
バナナの中から選べます。

バナナとレモングラスが気になったけど、
なぜか無難にパンプキンを選んでしまった><

蒸したかぼちゃのドレッシングは、思ったより
濃厚でサラダにしっかり絡みました。

$タイ料理ライターブログ

カオパットナムプリックロンルア
Soybeanpaste Fried rice 50B。

ベジタリアンメニューはだいたいそうですが、
かなり油が強め。そして、とっても辛かったです!
味付け自体はおいしいですよー。


私がおしゃれなレストランを想像していたからかも
しれないけれど、辿り着くまでにお寺の中を3周しました><

しかも、境内にいたお姉さんに聞いたら
「その店ならもう閉めちゃったよ(!!)」とか言うので、
諦めて帰ろうとしたのですが、なんとなく下の看板↓が気になり……。

$タイ料理ライターブログ

看板の先に進んでのぞいてみたら、
こんな感じ↓でお店が広がっていましたー。

$タイ料理ライターブログ

本堂のけっこう先&奥まったところにあるので
少しわかりづらいけど、チェンマイのベジタリアン料理に
興味のある方は、お参りがてら行ってみるのもいいかも♪

パンパン(พันพรรณ )
Wat Suan Dok Suthep Rd.(ワット・スワンドーク内)
9:00~16:00
水曜定休
※ワット・スワンドークに正面の入り口から入り
本堂の前を直進。裏門に出る少し手前にある
建物の裏手にあります。



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 08:04 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 0

チェンマイの乗り物  

$タイ料理ライターブログ

チェンマイの黒いトゥクトゥク。
バンコクでよく見る青に比べると、
ちょっとスタイリッシュ!?

$タイ料理ライターブログ

代々木のタイフェスでも、チェンマイタイプとして
販売されているのを何度か見かけましたー。

$タイ料理ライターブログ

ソンテウ。
ステップのところに子供が乗っているのを見ると、
いまだにハラハラしてしまう……。

$タイ料理ライターブログ

ソンテウに乗り合わせたお坊さん。
チェンマイは、バンコク以上にあちこちに
お坊さんがいる気がします(●˘ᴗ˘●)♫



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:54 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 0

バンコクで絶品カオヤム@moca  

$タイ料理ライターブログ

私が知る限り、バンコクでも指折りの
カオヤム(ハーブ混ぜごはん)が
食べられる南部料理レストラン、『Baan Ice』を
現在発行中のタイのフリーペーパー『moca』
紹介しています♪

$タイ料理ライターブログ

南部の名物料理であるカオヤムは、
ごくごく薄く切ったレモングラスやこぶみかんの葉などの
ハーブや野菜、フルーツをごはんに混ぜていただく
とってもヘルシーなタイ料理。

魚を発酵させて作る南部の調味料、
ナームブードゥーを混ぜることでまろやか、
かつ旨みが出て、パクパクおいしくいただけます。

南部以外の人は苦手なことも多いこのカオヤムですが、
こちらのお店のものは、カオヤムが苦手な私のタイ人の
友人たちもそのおいしさに魅了されたハイレベルな逸品!

油と砂糖に頼らず、素材の味と香りで楽しませてくれる
タイ料理本来の魅力を堪能できるひと皿です(●˘ᴗ˘●)♫

$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

そして、mocaでも紹介しましたが
ここはヤムトゥアプー(四角豆のサラダ)と
ムーカピ(豚肉のシュリンプペースト炒め)も絶品!

とくにヤムトゥアプーは、バンコク内なら
私はここのが一番好き!と断言できるくらい
気に入ってます^^

$タイ料理ライターブログ

辛い料理が多い南部レストランでは、
こんな風にハーブ&野菜の盛り合わせが出てくるのも
女性には嬉しい点。

私は辛くない生姜のような、さっぱりとした後味の
カミンカーウ(白ウコン)がお気に入りです。

$タイ料理ライターブログ

ゲーンソム(酸っぱ辛いオレンジ色のスープ)は、
南部スタイルのサラッと黄色い激辛タイプと、
バンコクスタイルの赤みと甘みが強い濃厚なタイプの
ちょうど中間くらいの仕上がりでした。

$タイ料理ライターブログ

素朴で飾り気のない食堂ですが、
休みの日のランチにはたくさんの家族連れで
いつも賑わっている人気店。

タイの有名人がやっているお店だけに、
時々芸能人やモデル風のお客さんもみかけます。

$タイ料理ライターブログ

場所は、タラートボンマルシェや
雪みたいなビールとおいしいシーフードでおなみじの
ビアヒマがあるテッサバンソンクロッ通り(ソイワットサミエンナリー)。

ウィークエンドマーケットや電車市場からも近いので、
週末のお買い物ついでに寄ってみることを
おすすめします!

mapや値段等の詳細はmoca本誌か、
ウェブサイトでご確認を~。

Baan Ice Restaurant
(บ้านไอซ์)

99/203 テッサバンソンクロッ通り
02 589 4875


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 08:38 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

ソウルの大晦日  

$タイ料理ライターブログ

大晦日の午後、ソウルに到着。
ホテルそばの市場をフラフラした後は、
とりあえずホテルから近い明洞へ。

大晦日の夕方、明洞はすっごい人でビックリ!

$タイ料理ライターブログ

夕食までとくにすることもないので、
韓国コスメを物色しつつ、極寒のなかをフラフラと。

韓国コスメ、知識ゼロで期待度もほぼゼロだったのですが、
とあるブログでおすすめされていたシートマスクを軽い気持ちで
買ってホテルで試してみたら、想像以上に良くてビックリ!
今度写真を撮ったら、紹介しますねー。


ロッテホテルに近いほうまで歩いていると、
「Free Hug」の看板を持った
若い子がすっごくたくさん立っていて、その先はほぼ通行不可能に。
何人もの韓国女子に抱きしめられそうになるのを
微妙に避けつつw、なんとか目的のお店へ~。

$タイ料理ライターブログ

「ホルモンが食べたい」という
友人のリクエストで向かったのは、
「明洞 ホルモン」で検索したらひっかかった
火爐妍(ファロヨン)

$タイ料理ライターブログ

カルビはまぁまぁおいしいけど、ホルモンはイマイチ……。
店員さんに聞いてみたら、
ホルモンだけは韓国産の牛じゃないそうデス。

$タイ料理ライターブログ

あちこちで売ってた銀杏。
食後、カウントダウンまでまだ時間があったので、
人生初のヨモギ蒸し&アカスリも体験してみましたー。

$タイ料理ライターブログ
↑Penの花火モードで撮ったらこんな。

アカスリ後、タクシーで鐘路(チョンノ)へ移動。
手に持ったロケット花火を飛ばしまくるという、
ウワサの韓国式年越しを満喫しました!


  $タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg   $タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

カウントダウン後は、近くのカフェ
TERRACOTTA COFFEEでひと休み。

朝7時半に家を出てから約18時間、
生まれて初めての韓国1日目&2011年最後の日が
無事に幕を閉じました(●˘ᴗ˘●)♫


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ





Posted on 19:26 [edit]

category: 旅行 ソウル

tb: 0   cm: 0

人気の北タイ料理店、トーン  

$タイ料理ライターブログ

バーンタワイから知人を空港へ送った後、
ニマンヘミン通りにある地元の人に人気だという
北タイ料理店、トーンへ。

この真っ赤なドリンクは、マキアンジュース。
マキアンは北タイで採れるオリーブみたいなフルーツで、
生は食べたことがないのだけど、酸っぱいそう。

私はLemonnfarmで売っているマキアンジャム
大好きでよく買っているのですが、これも酸っぱくて
とってもおいしい!

けど、このジュースはちょっと期待はずれかなー。
べったり甘くて、いかにもタイのジュース。
人工的な香りも気になりました……。

$タイ料理ライターブログ

お料理はどれもおいしかったですよー。
まずは定番、
北タイスタイルのナムプリックセットから。
Northern thai style orderve 167B。

北タイスタイルのナムプリック(ディップ)と
野菜やネームなどのセット。
ナムプリックヌム(緑の大きな唐辛子のディップ)と
ナムプリックオーン(トマトとひき肉のディップ)の
両方が味わえるのでおすすめー。

$タイ料理ライターブログ

ゲーンヘッドトープヨートマカーム
Spicy puff ball mushroom soup
with young tamarind leaves 97B。

こちらも北タイの名物、真っ黒で食べると
プチュッと弾ける不思議食感のきのこ、
ヘッドトープのスープ。

ヘッドトープはバンコクでも食べられますが、
チェンマイのは新鮮なのか、プリプリ具合と弾け方が
全然違う! ぜひ、チェンマイで食べてみることを
おすすめしますよー。


$タイ料理ライターブログ

ヤムヨートマカーム
Young tamarind leaves spicy salad。

甘酸っぱくて大好きなタマリンドの葉っぱのヤム。


$タイ料理ライターブログ

カイチアオラープムアン
Scrambled eggs with minced pork
with spices & herbs。

炒ったひき肉とハーブやスパイスを和えた
北タイスタイルのラープを入れた玉子の揚げ焼き。

$タイ料理ライターブログ

お店に入ったのは17時前だったと思うけど、
あっという間に満席になってました。
観光客は私たちだけで、あとはみんな地元の
タイ人らしきグループでしたよー。

$タイ料理ライターブログ

屋根付きの席と屋外席があり。
このときはとても涼しかったので、
屋外席が気持ちよかったです(●˘ᴗ˘●)♫

ニマンヘミン通りにあるので、
ショッピングついでにランチ!なんて時にも
おすすめです。

Tong(トーン ต๋อง)
Soi 13 Nimmanhemin Rd., Chiangmai
05 322 2207
11:00~24:00
無休
※ニマンヘミン通りソイ13を入って、2分ほど進んだ
左手側。タイ語で「ต๋อง」と看板が出ています。


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:39 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 2

中部市場で明太子!  

$タイ料理ライターブログ

ホテルに荷物を置いて、まず向かったのが
乾物で有名な中部市場。
とりあえず、韓国の食材を見てみたかったので^^

$タイ料理ライターブログ

大晦日だったし夕方近かったので
ちょっと心配だったけど、ほとんどのお店が
ちゃんと営業していましたー。

$タイ料理ライターブログ

朝から何も食べていなかったので、
このたい焼きらしきものをおやつに。
ほぼたい焼きなんだけど、皮が柔らかくて
ちょっとしょっぱくて不思議な感じ。

$タイ料理ライターブログ

プリック・バンチャンみたいな唐辛子とか、

$タイ料理ライターブログ

ちょっとプラトゥーみたいな魚とか、
タイ食材に似たものにどうしても目がいっちゃう。。

$タイ料理ライターブログ  $タイ料理ライターブログ

私は買わなかったけど、
じゃこも安くておいしいらしいです。

$タイ料理ライターブログ

お土産にこちらのお店で明太子と
切り干し大根のキムチを買ってみました。

明太子、手前の立派なのが1kg10000w(700円くらい)と
めちゃめちゃ安くてびっくり。
しかも、エゴマの葉のキムチともう1種類、何かの
キムチをたくさんオマケでくれました。
韓国のオマケ文化、コスメ界だけじゃないのね。

そして、市場の人たちがみんな日本語が話せるのにも
びっくり。すごいなー、韓国。
これは旅行しやすいだろうなー。

$タイ料理ライターブログ

こちらのお店では、海苔のごま油和えみたいなのと
スルメのキムチみたいなのを購入。

そうそう。明太子はヤムにするとおいしいらしいので、
近々作ってみようと思います♪



にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ



Posted on 16:00 [edit]

category: 旅行 ソウル

tb: 0   cm: 2

木工芸品の村、バーンタワイへ。  

$タイ料理ライターブログ

カオソーイを食べた後は、木工芸品で
有名なバーンタワイへ車でビューンッと!

これ↑は行く途中で見かけた車。
ZOOM ZOOM!

$タイ料理ライターブログ

バーンタワイまでは、チェンマイの
中心部から車で20~30分くらい。

OTOP(タイの一村一品運動)指定の木工芸品の村だそうで、
チャトゥチャックで売っていそうな
木彫り工芸品や置物、家具、雑貨などを売る
小さなお店がずらーっと並んでいます。

$タイ料理ライターブログ

お店と工房がくっついているところもあって、
お店によっては木彫りの様子などを
見せてもらうこともできます。

街中のマーケットで買うより安いので、
チェンマイに行くと、地元の友人が必ず
連れて行ってくれます。
いっぱい買う人にはおすすめですよー。

Baan Tawai Village
(バーン タワイ)
http://www.ban-tawai.com/index.php

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ




Posted on 08:35 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 0

ソウルで年越し(●˘ᴗ˘●)♫  

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

今年の年越しは、韓国・ソウルへ!

パリ、シンガポールに続き、
記念すべき今年最後の海外旅行でしたが、
あまりの寒さにひたすらガクガク震える
3日間でしたー。

$タイ料理ライターブログ-ipodfile.jpg

年越しの瞬間は、たくさんの人が集まるという
鐘路(チョンノ)に行ってみました。

みんな、手に持ったロケット花火をビュンビュン飛ばして
お祝い。
もちろん、私も何本か上げてきましたよー。

$タイ料理ライターブログ

内容は薄めですが、これからソウルブログも
チョコチョコとアップしていこうと思います(o^^o)


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ


Posted on 16:23 [edit]

category: 旅行 ソウル

tb: 0   cm: 0

カオソーイの有名店、サムージャイへ。  

$タイ料理ライターブログ

チェンマイ3日目は、知人のリクエストで
ファーハーム通りの有名店、
カオソーイ サムージャイ ファーハームで
カオソーイランチ!

$タイ料理ライターブログ

カウンターにはずらーっとスープ待ちのドンブリ。
人気店だけに、ひっきりなしに注文が入りマス。

ちなみに、カオソーイは北部名物の
ココナッツミルク入りカレーラーメン。

カオソーイ用の平らな麺を使うのが特徴で、
日本人にもファンの多いタイ料理のひとつです。

$タイ料理ライターブログ

到着。
今まで世界一のカオソーイだと思ってたけど、
今回は前に食べた時ほどの驚きはなかったかもー。
もちろん、その辺のカオソーイに比べたら
格段においしいのは間違いないのだけど。。

ここのカオソーイはスープにスパイスが
しっかり効いていて、辛めなのが特徴。
ココナッツミルクが多いバンコクのカオソーイに
比べると、本当に「カレー麺!」って感じのスープです。

$タイ料理ライターブログ

お店の前で焼いているムーサテと、

$タイ料理ライターブログ $タイ料理ライターブログ

ガイヤーン、ナムプリックオーンも。

$タイ料理ライターブログ

いつ行ってもすごーい人。
タクシン氏をはじめ、有名人の写真もずらっと
並んでます。

$タイ料理ライターブログ

隣のテーブルには、退屈そうな犬の姿も。
犬がイスにちゃっかり座っているあたりが
やっぱりタイ。いろんな意味でゆるいです。

$タイ料理ライターブログ

$タイ料理ライターブログ

Khao Soi Samer Jai
(カオソーイ サムージャイ)
Near Wat Fa Ham,
391 Mu. 2 , Charoenrat Road,
Tambon Fa Ham, Amphoe Mueang, Chiang Mai
053-24-2928
8:00-16:00


にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 グルメブログ タイ料理(グルメ)へ

Posted on 08:42 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 0

♥♥♥สวัสดีปีใหม่ค่ะ♥♥♥  

$タイ料理ライターブログ

明けましておめでとうございます。

あっという間の2012年、
このブログも気づけば丸々3年を超えました。

タイ料理ライターとしての活動を本格的に始めて
3年目を迎える今年は、日本におけるタイ料理の
より一層の普及に少しでも貢献できるよう、
今までより積極的に活動できたらいいな、と思っています。

まだまだ知識は足りませんが、
私が出合ったたくさんのおいしいタイ料理の魅力を、
一人でも多くの方に伝えられるよう
努力していこうと思いますので、
今後もぜひ遊びにきてくださいね♪

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

タイ料理ライター
白石路以

Posted on 08:58 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 4

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示