タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

お昼寝犬@暁の寺  


Thai Food Writer Blog


ワットアルンのチケット売り場前でお昼寝していた犬。

大きいなぁーと思って見ていたら、



Thai Food Writer Blog


大きいだけじゃなくて、めちゃめちゃ太かったーーー。


タイで見かける犬や猫って、だいたい日本のより痩せてるけど

たまーに日本ではあまり見ない、こういう肥満犬がいますよね。



Thai Food Writer Blog


おやすみなさいーいぬ?



Posted on 15:58 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 2

Kumpan Authentic Restaurant@アムパワー  

photo:01



アムパワーでのランチは、先日紹介したアイスクリームを

食べたのと同じお店、「Kumpan Authentic Restaurant」で。

私は写真のカーオクルックカピを。

本当はカーオクルック ナムプリック プラトゥーを頼んだのに、

辛すぎて食べられず友人に交換してもらったんだけど……。

photo:02




あとはカーオクルック ナムプリックオーンや、
カーオクルック ナムプリックロンルアなど、
みんな思い思いのカーオクルックをオーダー。

というか、ご飯メニューの8割がカーオクルック~でしたー。


ご飯の味は観光地系かな。。




Thai Food Writer Blog

ということで、店内にはこんなナムプリックコーナーも。



Thai Food Writer Blog


「Kumpan Authentic Restaurant」
08-9120-0757
31 タラートナーム アムパワー


Posted on 08:48 [edit]

category: タイ国内 タイ料理

tb: 0   cm: 2

MAX BRENNER From NY  

photo:01


新年をNYで過ごした友人から、だーーい好きな
MAX BRENNERの「coco」をお土産にもらいましたななめハート(ピンク)

ココナッツ味のチョコレートの中で、ここのが一番好きです♪
MAX氏のこのイラスト見ただけで、気分が上がるっ上げ上げ上げ上げ

ヘーゼルナッツも美味。
大好きなチョコレート屋さんのひとつなので、本当に嬉しいハートハート

日本橋三越にもショップがあるので、ココナッツ味のチョコレートに
興味のある方は、ぜひお試しをー。

そしてそして、めちゃめちゃ私事ですが
日本に帰ったらこんな状態に↓

photo:02


左足にはレッグウォーマー、右足にはギプスです……。


12月にヒールの高いブーツで転んで以来、調子の悪かった足首が悪化。

なかなか治らないので違う病院に行ってみたら、

あっという間にギプス巻かれました。。


しかもー、同じく12月にひそかに遭った交通事故で首を痛めたようで

数日前から背中に激痛が!

ヘルニアらしいです……。

ほんと、最悪の怪我人状態がーんがーん


ということで、来月のタイ行きに備え、仕事以外は

基本的におうちで静かにしています。ふぅーー涙


皆さん、突然バックしてくる車と、必要以上にヒールの高いブーツには

要注意ですよーーー!!!



Posted on 18:05 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 2

ラーイロット@スクムビットソイ49  




Thai Food Writer Blog


こんにちはー。

今日ご紹介するのは、前を通るたびにかすかに気になっていた

ソイ49のタイ料理レストラン「ラーイロット」です。


地味な外観でなんとなく素通りしていたのですが、

先日、タイのフード雑誌でここのカオチェーが紹介されているのを発見。


支店もあるみたいだし、ちょっと気になって行ってみましたー。


まず、おすすめメニューの3番目にのっていたこちらをオーダー。



Thai Food Writer Blog


ホイラーイ オップヌーイ 100Bです。


あさりのバター蒸し焼き。ガーリックトーストにのせていただきます♪

これは日本人受けするメニューのひとつですよね。



Thai Food Writer Blog


そして、雑誌にも掲載されていたカオチェー 170B。

おすすめメニューの一番最初に載っていたくらいなので、

このお店の定番かと。


ソンクラーンの時期以外に、カオチェーを食べたのはこれが初めて。

残念ながら友人の口にまったく合わず。。

確かに、カオチェーのあの香りって日本人好みではないかもー。


Thai Food Writer Blog


ナムプリック ロンルア 100B。

プラドゥックフーがどっさり。

野菜も食べなきゃ!と思ってオーダーしたのですが

ボリュームがありすぎて、ほとんど残してしまった……。

すみません。。



Thai Food Writer Blog


シークローンムーオップナムプン 90B。


シークローンのはちみつ味って食べたことがなかったのでオーダー。

味がかなり濃く、私には甘かったです。。



Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog


30年以上続く老舗だけあり、店内も外観もレトロな雰囲気。


「ラーイロット」

10:00~22:00(月曜日は~15:00)

02-391-3193

※サミティベの向かい側です。




Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 6

バンコク最強スイーツコレクション@moca  


Thai Food Writer Blog-未設定


こんにちはー♪

今日はお仕事のお知らせ。


バンコクで発行しているフリーマガジン『moca』最新号

スイーツ特集の担当をさせていただきましたハート


200種類ほどの候補のなかから選ばれた50種類のケーキをすべて試食。

厳選した20種類のケーキを紹介しています。


試食会には、私も大ファンのかわいすぎる駐妻ブロガー、

takacoさんにも参加していただきましたよーななめハート(ピンク)

takacoさん、ありがとうございますっ挨拶


Thai Food Writer Blog-未設定

↑撮影中のひとコマ。

扉の写真を撮影するために、ケーキをずらーっと並べているところです。

甘いもの好きにとっては、夢のような光景ですよねー。


ちょっと見落としがちですが、最後の見開きでは

バレンタインのおすすめチョコもご紹介しています。


男性から女性へ、バラを贈るのが一般的なタイですが

日本人女性たるもの、好きな人やお世話になっている

友人&知人にやっぱりチョコレートを贈りたい(よね!?)!!


私はスコータイホテルのバレンタイン限定サクラトリュフ

気になったので、今年はこれを買おうと思ってますハートハートハート


バンコク在住の方は現在配布中のmoca本誌で、

それ以外の方はHP でチェックしてみてくださいねー。


Posted on 15:40 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 0

Chabatree@KUSKUS  

photo:01



日本でちゃんとお菓子作りを勉強しようと決心した先日。

Chabatreeのケーキスタンドが欲しくなって、
奥さまブログでもおなじみのKUSKUSに
行ってきましたー♫

お目当てのケーキスタンドのほかにも
かわいいケーキスタンドがあったので、
そちらも購入。

photo:02



大きさの対比はこんな感じです↓
photo:03



一昨年まではとにかく仕事が忙しくて、
自分の時間どころか睡眠時間もほとんど取れず。。

去年は身体のためにも、自分のためにも
仕事を少しセーブして、タイ料理の仕事に集中することに。

睡眠時間も確保できるようになり
生活ペースも安定してきたので、
今年はやりたかった勉強を仕事の合間に
すべてやろう!と思っています。

こんなかわいいケーキスタンドがあれば、
きっと家での復習も楽しめるはずキラキラ

photo:04



お皿などもかわいかったので、撮影用にいくつか購入。

小さなお店だけど、かわいいものがたくさんで
楽しかったー。

Chabatreeは日本よりかなり安かったし、
行ってよかったです♫

photo:05


photo:06

Posted on 09:18 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 0

バティック@サパンクワイ  

photo:01



サパンクワイの道端にあった
民族衣装やさんでいくつか布を購入。

1枚100Bくらいです。

黄色いのがかわいくてお気に入り☆
撮影用にと思ったけど、エプロンと
ランチョンマットでも仕立てようかなー。

photo:02

Posted on 15:58 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 2

モンコンワタナー@サパンクワイ  

photo:01



地味に続けているカオマンガイの食べ歩き。

先日は近くに用事があったので、
サパンクワイの人気カオマンガイ店、
モンコンワタナーへ行ってきましたー。

前にコメント欄で、emilioさんに
教えていただいたお店です♫

お肉、ご飯ともにあっさり系で、
生姜が多め&大きめのタレがポイント。
食べやすいタイプで、日本人女性好みの
味わいだと思います。

photo:02



15時近かったのに、店内はほぼ満席。
私の隣のカップルは5皿くらい+お土産分まで
買っていて、びっくり!

地元の人には、かなり人気のお店みたいです♪

※BTSサパンクワイ駅をBIG C方面に出て、
すぐの小道を左に入ったところにあります。

Posted on 09:47 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 4

タイなアイス@アムパワー  

photo:01



アムパワーに行ったついでに、
市場内にあるアイスクリームやさんへ。

タイのフード雑誌で見かけた
ちょっと変わったアイスが食べたくて行ったのですが、
見た目を上回る個性的な味わいで、
どれも完食できず。。ははは。

一緒に行ったタイ人が選んだ
ブルーベリーチーズケーキのアイスが
1番おいしいという、残念な結果に……。

まぁ、何事も経験ということで!

ちなみに、手前から
ファラン ラート ブアイ、
マムアン ナムプリックワーン、
マヨム ラート プリックグルアです。

Posted on 16:02 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

アムパワー水上マーケットへ。  

photo:01



初めてのホタルを見に、アムパワーへ。

photo:02



昼間の市場は想像以上の人。
歩くのも大変なくらいでびっくりしましたー。

photo:03



ご飯を食べたりして時間を潰して、
夕方いよいよホタルを見に行くツアーに出発!

取材でホタルの飼育場に行ったことは
あるんですが、自然のなかでチカチカ光る
ホタルを見たのは生まれて初めて♫

実は電飾なのでは……なんて噂を耳にしていて
ちょっと疑っていたのですが、
光りながらふわふわ飛んでるホタルも
間近で何匹か見かけて、
電気じゃない!と感動しましたー。

photo:04


Posted on 11:20 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 2

Thank you♡WiSE  

photo:01



いつもお世話になっているフリーペーパー
WiSEの新年会に呼んでいただきました♫

しかも、ラッキードローで当たったのは
なんとiPad o(≧▽≦)o

iPhone4がタイで使えなくなって困っていたので、
かなりグッドタイミング。

WiFi/3Gなので、タイの外仕事ではかなーり便利。
これから、大活躍させていきたいと思いますキラキラキラキラ

編集部の皆さん、本当にありがとうごさいます!
そして、今年もよろしくお願いします♡

Posted on 10:35 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 2

暁の寺@夕暮れ  

photo:01



日本からのお客様と、ワットアルンへ。

暁の寺っていう呼び方は本当にかっこいいけど、
夕暮れ時もすごーくきれい♫

photo:02


photo:03


photo:04



ここに来ると、必ず思い出すのが
長いー、と思いながら豊饒の海四部作を
読んだ高校の通学電車の風景。

あの頃に憧れていた暁の寺にいるんだなと思うと
バンコクと東京がつながるみたいな、
不思議な気分になるんですキラキラキラキラ

Posted on 16:48 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

大好物@タイシーフード  

photo:01



先日、日本からのお客様と一緒に
人気のシーフード店へ。

ガントートガティアムとクンオップウンセン。
子供の頃からの大好物、シャコとエビが
ゴロゴロしてて幸せ過ぎる!

ほかにもいろいろ食べたので、詳細はまた改めて♫

Posted on 09:40 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 4

落書き@どこか  

photo:01



タクシーで移動中、運転手さんが
知らない抜け道に入った時に見かけた落書き。

ちょっとかわいかったので、写真撮りましたー。

Posted on 16:35 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

OMU@エカマイ  

photo:01



前を通るたびに気になっていた
パークレーンのオムライスやさんが
オープンしていたので、入ってみましたー。

お客さんがたくさんいたので店内は
撮りませんでしたが、かわいくて居心地のいいお店。

私はホワイトソースとトマトソースの
オムライスを食べたのだけど、
ホワイトソースがおいしかった♫

photo:02


友人はハンバーグのせを。
個人的にはトンカツのせ(!)が
気になりましたー。

日本にはないよね、
オムライスにトンカツトッピングって。

photo:03



ロールケーキはプレーンが美味。
密度が高くてしっとりなスポンジが
日本っぽかったと思います。

photo:04



チョコレートロールケーキも。

アップルパイもおいしそうだったなー。

Posted on 09:44 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

BTSに犬  

photo:01



BTSのホームに麻薬探知犬らしき犬が。

初めて見ましたが、MRTにもいるみたいですねー。

Posted on 15:29 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

贅沢カーオマンガイ@モンティエンホテル  

photo:01



タニヤに用事があったので、
久々にモンティエンホテルの
高級カーオマンガイを食べて来ましたー♫

タイ料理のことなら何でも知ってる
タイ料理番長(←勝手に命名)に教えてもらったこちら。

お肉はもちろん、ご飯がめちゃめちゃ美味!
私が知ってるカーオマンガイの中では
ここのご飯が一番おいしいと思います。

しかも、タレが4種類!
タレ好きにはたまりませんねー。

++で300B弱と、値段は屋台の約10倍です。ぎゃー!

量は屋台の倍くらい。

高いと思うか、こんなもんかなと思うかは
アナタ次第、ということで☆

Posted on 10:12 [edit]

category: バンコク タイ料理

@Thonglorでランチ  

photo:01



バンコクに着いた当日、トンローで
用事を済ますついでに寄ったのが
駅前にあるネットカフェ兼レストランの
@Thonglor.

存在は知ってたけど、入ったのは初めて。
意外なことに、店内はタイ人のお客さんで
ほぼ満席でしたー。

photo:02



私はゲーンソム145B。
具沢山で、量もたくさん。

photo:03



友人が頼んだパッタイの玉子包みは
90Bでしたー。

Posted on 09:36 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 4

ローティ屋台@トンロー  

photo:01



トンローで取材をした帰り道、
友人リクエストのローティを買いに
いつものローティ屋台へ。

photo:02



見事な手さばきでカリカリもっちりの
ローティを焼くこのお兄さんの屋台は、
並んでいることも多い人気店。

でも、食べればその理由はわかるはず。

どこで食べても同じなようで、
やっぱり作る人によって味が全然違うんですよねー。

鼻から下がSiLLy FooLsの前ボーカル、
トー君に似てるお兄さんが目印ですよー。

Posted on 17:21 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 6

Crepe Box@K Village  

photo:01



ちょっとお久しぶりの更新です。。
少し前にバンコクには到着しているのですが、
ハードワーク→移動→気温差→口内炎→発熱
という超悪循環で、ほとんどタイ料理食べてません……。

何を食べても、口内炎にしみるんですー、悲しいことに。

ということで、昨日の夕飯代わりに食べた
クレープ。

photo:02



当たり前だけど、甘いー。

しかも、口内炎ができてる時は
甘いもの食べない方がいい、って
さっきネット情報で知りました。。
オーマイガー。

今日もご飯代わりにチーズケーキ食べちゃったよぅ。

Posted on 11:11 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

Laduree Salon de the@銀座三越  

photo:01




そろそろ並んでないだろう、と思って行った
銀座のラデュレ

平日だったせいもあり、ほとんど待たずに入れましたー。

ケーキの名前は忘れちゃったけど、口どけがめちゃめちゃ

なめらかで、上品な甘さですっごくおいしいハートハートハート


ショップではいつもマカロンを買ってたけど、これからはケーキも

買わなきゃ、と思いましたよー。

今年はパリのラデュレにも行ってみたいなー。



Posted on 15:57 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

ブンミおじさんの森  

photo:01




去年のカンヌでパルムドールを受賞したタイ映画、
「ブンミおじさんの森」 の試写に行ってきました♫



映画の中を流れる死生観もその見せ方もすごくタイらしくて、

死に対する大らかさや精神の豊かさ、優しさにハッとさせられる、

静かできれいなファンタジーでしたよー。


説明や理屈はなしで、画面全体からいろんな気持ちが静かに

響いてくるような映画が好きなので、これは好みハート


世界が滅びそうになったり、誰かに復讐したり、動物が死んじゃったり。

感情が大騒ぎしているみたいな映画はちょっと疲れる、という人なら

きっと気に入るんじゃないかと思います。

東南アジア特有の湿った緑色が溢れてたのも
個人的にはかなりの素敵ポイント。

やっぱりタイ映画っていいなー、と
思った1本でしたー。


おかまコメディやムエタイアクションとはまた違う、

タイ映画の魅力が満載!だと(個人的には)思います。



日本では3月5日から公開されるそうなので、
タイ好きや映画好きの方はぜひぜひー♪



Posted on 08:29 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 4

アユンテラス@渋谷  

photo:01


バリで食べて以来、ずっと食べたかった
インドネシア料理を食べに渋谷へ。

すっごく寒い夜だったので、ドリンクは
ホットオレンジ。

ハチミツ入りの温めたオレンジジュースです。
おいしくて、次の日さっそく家でも真似しちゃいました♫

photo:02


はるさめ入のスープ。

photo:03


ココナッツの香りのサラダ。
これが、バリで一番気に入った料理!
ここのは激辛でしたよー。

photo:04


チキンと

photo:05


スーパーナシゴレン。
何がスーパーかは不明。。

写真はないけど、サテ盛り合わせの
マトンのサテがおいしくて気に入りました。

なぜかすぐ近くにもう1軒インドネシア料理の
レストランがあるので、次はそっちも行ってみよー。

Posted on 08:44 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

ビストロ間@恵比寿  

photo:01




フレンチが食べたくて、おいしい!と評判のこちらへ。

話題のお店、恵比寿の『ビストロ 間』 ですハート

契約農家から仕入れた野菜たっぷりのフレンチが人気で、

なかなか予約も取れないそう。

幸運にも最後のカウンター2席が予約できたので、
ウキウキで行ってきましたー。

コースは3800円のシェフのおまかせ1コースのみ。

まずは鴨を茶碗蒸しのように仕立てたアミューズから。
写真はないけど、おいしかったですよー♫

前菜は上の写真。

3種の部位を使った牛肉のお菓子仕立て フォアグラのパルフェとリンゴのソース。


このソースがめちゃめちゃおいしくて、感動ハート



photo:02


季節野菜のバーニャカウダ。
雲丹、牡蠣、アンチョビとカラスミの3種類のソースから選べます。
私は海苔が入った雲丹のソースで。

紫ブロッコリーなど、珍しい野菜も入っていて、見てるだけでも楽しい。
もちろん、ソースも野菜も美味!



photo:03


メインは国産牛フィレ肉とフォアグラのポワレ モリーユのソース(+1000円)に。
ううう、これもおいしぃーーーー。
この前ですでに腹八分目は軽く超えていたのですが、
残さず食べてしまいましたよぅ。。



photo:04


付け合わせのグリル野菜もこんなふうにたっぷり出てきます!



photo:05

そして、桜エビとサーモンをのせたシジミのご飯。
おこげをつけたご飯が香ばしいです。



photo:06


デザートは、カフェとホワイトチョコレートのムース 苺との組み合わせ

プラリネのアイスクリーム。


120%満腹だったけど、おいしくてこちらも完食。

1品1品がどれもちゃんと手がかかっていておいしくて、

想像以上にいいお店でしたー。


それにしても、これで3800円は安すぎる! しかも恵比寿だし。


1ヶ月くらいずつコースの内容が変わるそうなので、

しばらくしたらまた行きたいな。


Posted on 15:23 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

デーン ソムタム@ソイチュラ 50  


Thai Food Writer Blog


近頃、1番気に入っているソムタムのお店「デーン ソムタム」

最新号の『タイの台所新聞』で紹介しています♪



Thai Food Writer Blog

↑サイトから無料でダウンロードできますよ♪



Thai Food Writer Blog


バンコクのソムタムはやや甘みが強めのものが多いなか、

ここのは酸味が少し強めで、甘さ、塩気、辛さとのバランスが絶妙!


もちろん、パパイヤもシャッキシャキです。


どうみても学生街のただの食堂ですが、何十年も続いている名店で

デーンおばさんの味を求めて、わざわざ訪れる食通タイ人もいるそう♪


上の写真のソムタムはもちろんはずせませんが、

『タイの台所新聞』の記事の中でご紹介しているガイトート入りの

ソムタムも絶品!



Thai Food Writer Blog


皮がパリッパリのガイトートが、ソムタムとよく合いますハート



Thai Food Writer Blog

ラープ・プラドゥック。

焼いたなまずをほぐしたものを使ったラープ。


臭みはなく、旨みたっぷりでクセになる味わい。

カオクアの香ばしさや爽やかなハーブが、香ばしいなまずを引き立てて

もち米とよく合いますよー。



Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog


お店の場所や電話番号など、詳細は『タイの台所新聞』でご確認を!

ちょっとわかりづらい場所だけど、ソムタム好きなら

行く価値あり!の1軒です



Posted on 08:07 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

T.HOUSE@K Village  



Thai Food Writer Blog


ずいぶん前に行ったのですが、アップするのを忘れていたので……。

K Village内にあるベトナム料理店『T.HOUSE』です。


ベトナム料理の魅力は、やっぱり山盛り野菜&ハーブ。

これがあるだけで、ちょっと満足。



Thai Food Writer Blog


Goi Cuon 120B



Thai Food Writer Blog


Bo La Lot 120B



Thai Food Writer Blog


Banh Xeo 120B



Thai Food Writer Blog


なにかのチャーハン。。


本格的な味わい、とかではないですが、お店はキレイです。



Thai Food Writer Blog


『T.HOUSE』

http://www.kvillagebangkok.com/vietnamese-thai-restaurant-gshopid15-shopid103.aspx



Posted on 15:57 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 6

4 Garcons@トンローソイ13  


Thai Food Writer Blog


遅めのランチができる場所を探していて、たどりついたのが

トンローの『4 Garcons』




Thai Food Writer Blog



オーダーしたのはクロックマダムとなんだっけ? 

けっこう前なので忘れてしまった……。


お店の人が親切ですごく感じがよかったのだけはよく覚えています。




Thai Food Writer Blog


『4 Garcons』

Thonglo Soi 13, Oakwood Residence 1F

02-713-9547

11:30~22:00

http://www.4garcons.com/



Posted on 08:33 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

パンとエスプレッソと@表参道  

photo:01




お正月は親孝行を、ということで、母と表参道でお買い物。



photo:02



合間に、前から気になっていたパン屋さんにも立ち寄りました。


『パンとエスプレッソと』

店名からして、なんだか気になるー。

いろいろ買ったなかで、何種類かのハーブを練りこんだ

上の写真のプロヴァンスが気に入りました。

ふわーっと広がるハーブの香りにうっとり、むちーっとした食感もいい感じです♫

photo:03
photo:04


表参道にはまだまだ気になるパン屋さんがあるので、
いろいろ行ってみようと思います。


ランチを食べてたくさんお店を回って。

疲れた母がひと足先に帰った後も、ひとりで買い物を満喫。

お母さんより、自分が楽しんだ1日になっちゃったかも。


『パンとエスプレッソと』

東京都渋谷区神宮前3-4-9
open.8:00~20:00 

無休
tel. 03-5410-2040

http://www.bread-espresso.jp/index.html


Posted on 16:37 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

イム アロイ@中目黒  

photo:01


今年初のタイレストランは中目黒のイムアロイへ。

めっちゃ久々!
たぶん6年ぶりくらいかもー。


中目黒→新宿御苑→中目黒と移転してきたこちら。

御苑に移転する前に行ったきりでした。

写真はヤムウンセン
激辛!でしたが、味はおいしい。
ガティアムドーンが入ってて、きくらげもプリプリ。
食感もおいしいヤムウンセンでしたー。

photo:02



こちらはナスのバジル炒め



photo:03



トムヤム ナムサイ
カー、レモングラス、バイマックルーが
たっぷりで、こちらも美味♫

photo:04




すごく寒い日でしたが、体がポカポカ温まって嬉しかったー。

寒い日にトムヤムクン、いいかも!



photo:05
photo:06


徒歩20分圏内のタイ料理店のなかでは、一番好きな味かも。

「イムアロイ」
目黒区青葉台1-21-6-2F
03-5489-8339
中目黒駅より徒歩5分

Posted on 08:15 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 2

『Duc de Praslin』@スクムビットソイ31  


Thai Food Writer Blog


頭が疲れて、ちょっとひと休み。

と思った時に、頭に浮かんだのがこちら。

ベルギー人オーナーが営む、チョコレートやさんです。


ソイ49にできた当初はバンコクでおいしいチョコレートが食べられる数少ないお店、

ということでしょっちゅう通っていましたが、こちらのカフェは初。


この頃は体調の関係でチョコレートもコーヒーも控えていましたが、

この日はどうしても!の気持ちが抑えきれず、両方堪能。。


チョコレートを食べた後の回復力は、自分でも感動的なほど♪おんぷ


頭の中が灰色の空気でくすんでるみたいに疲れていたのに、

さーっと元気になって、この後の打ち合わせにも集中できましたー。



Thai Food Writer Blog




Posted on 08:19 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示