タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

よいお年を~♪  


Thai Food Writer Blog



今年も1年間、無事に送ることができてホッとひと安心。


たくさんのおいしいタイ料理に出合えて、タイ料理についての知識も

少しずつですが増えて、楽しい1年間でしたハートハート


来年はよりよいタイ料理情報を発信していければいいなー。


ではでは皆さま、よいお年をお迎えくださいハートハートハート



Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog





Posted on 15:44 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 2

センレックガイトゥンマラ@OL市場  


Thai Food Writer Blog


あまり屋台で食事をすることがない今日この頃ですが、

買い物ついでなどにサクッと食べる時、よく注文するのがこれ↑

「センレックガイトゥンマラ」です。



Thai Food Writer Blog


その名の通り、煮込んだ鶏肉とマラ(ニガウリ)をのせたセンレック

マラはだいたい自分で盛る形式になっています。

お店の前に置いてある薄切りのマラが目印。


屋台のひと皿料理って野菜が少ない、もしくは野菜がいっぱいでも

油か砂糖(またはどっちも!)が盛りだくさん、というパターンが多いので、

生のニガウリをトッピングできるだけで、ちょっとヘルシーな気分がして……。

まぁ、明らかに自己満ですが。。



Thai Food Writer Blog


屋台街にはよくあるメニューなので、見かけたら一度お試しを~。

こちらは、シーロムソイ5のOL市場内にあるフードコートみたいな

ところで食べましたー♪



Thai Food Writer Blog


ちなみに、前にも紹介しましたが、ここのフードコートの入り口のところで

売っているトートマンクンがおいしいハートハート


ハーブたっぷりで香りがよくて、何よりプリップリなんです。

いっつもOLさんが行列しているので、揚げたてを買えるのも嬉しいところ。



Posted on 08:29 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

ジンジャーティブレッド@かわいいお菓子ブック  


Thai Food Writer Blog-未設定



日本に戻ってすぐに購入したお菓子レシピの本、『かわいいお菓子ブック』

のっていたジンジャーティブレッドを焼いてみました♪


この本は、近頃流行りの調理器具がセットになったタイプ。

上の3つのタイプ×2で、6つのシリコン型が付いてるんです。かわいーーハートハート


レシピも6つの型に合う量での紹介で、どれも卵ちょうど1個分。

いろんな種類のお菓子をちょっとずつ作れるのが嬉しい!


そして、最近夢中のAstier de Villatte

タイ料理に合わないかも、と思ってずっと我慢していたのですが、

メトロポリタンの『nahm』 に行ったら、なんとお皿がほとんどアスティエ!


「タイ料理にも合うー。さすがDavid Thompson!!」ということで

『nahm』以来コレクション中。


見れば見るほどかわいいし、薄くて軽くいのに丈夫なので

普段使いにもぴったり。

普通の料理も素敵な一品に見せてくれるので、

最近はアスティエのお皿ばっかり使ってます♪



シリコン型付き! かわいいお菓子ブック/荻田 尚子
¥1,995
Amazon.co.jp


お菓子の焼き上がりも上々でした!

焼きたては外側はサクッ、中はしっとり。


紅茶の香りがふわーっと広がった後に、生姜がピリッとして

ミルクティーとよく合いそうです。



Posted on 15:54 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

サバーイジャイ ゲップタワン@エカマイソイ1  


Thai Food Writer Blog


日本から友人が来た時によく行くのがこちら、『サバーイジャイ ゲップタワン』

適度にローカルで、ごはんもおいしく、清潔感もそこそこで使い勝手がいいのです。


写真は定番、絶対オーダーするガイヤーン

焦げ加減もおいしくて、日本からのお客さまも喜んでましたー。



Thai Food Writer Blog


私がここでなぜか必ずオーダーしてしまうのが、このタムポンラマイ

なんだか、ここのメニューを眺めていると、これが食べたくなるんですよねー。

奥にこっそりいるのはソムタム



Thai Food Writer Blog


エビのブラックペッパー炒め

これは友人からのリクエスト。パンチあり!



Thai Food Writer Blog


そして、食べた記憶も頼んだ記憶も、ついでに写真を撮った記憶もないメニュー。

辛そうですね。。



Thai Food Writer Blog


そしてチムチュムも。



Thai Food Writer Blog


今回はタレーにしましたー。


「たぶん、食べたことないだろうなぁ」と思い、軽い気持ちでオーダーしたのですが、

とっても気に入っていただけたみたいで、よかった!


「今回の滞在で、一番気に入ったーハートハートハートとの言葉をいただけました♪



Thai Food Writer Blog


最後に友人がオーダーしていたデザート。

何を頼んだのか聞くのを忘れちゃったけど、おいしかったのかな!?



Thai Food Writer Blog


ワイワイ、ガヤガヤ。

みんなが食事を楽しんでる!っていう雰囲気もここの魅力だと思います。


『サバーイジャイ ゲップタワン』

65 Soi Ekkamai1, Sukhumvit 63 Rd.

※エカマイソイ1の角にあります。




Posted on 08:02 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

お気に入りタイアート♪  


Thai Food Writer Blog


日本のお部屋でいつも眺めている、お気に入りのタイアートたち。



Thai Food Writer Blog


この人の作品はとくに好きで、特大サイズから小さめサイズまで

10枚近くは買ったかも。

一番のお気に入りは、こちらのピンクがかわいい寝釈迦の絵。



Thai Food Writer Blog


こちらの蓮はつぼみからだんだん咲いていく様子を描いた4枚セット。

写真は最初のつぼみと咲ききったところ。



Thai Food Writer Blog


そして、タム君作のマムアンちゃん。

これはmixiのタム君コミュでクイズに答えてもらったレアもの。

ちゃんと名前も入れて送ってくれたのが嬉しくて、

ずっと大切に飾ってますハートハートハート



Posted on 15:50 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 0

タイ料理パーティ♪  


Thai Food Writer Blog


先日、誕生日のお祝いを兼ねてタイ料理パーティを開催ハート


最近のお気に入り、ベジ系のヤムタックライにも挑戦しましたー。


タイサバーイやCORANなどで食べて、大好きになったメニューです。

エビやひき肉は入れず、代わりに揚げ豆腐を。

ココナッツの甘い香りがポイントのレモングラスの和え物です。

おいしくできて、大満足!



Thai Food Writer Blog


こちらはゲーンソム

すっきりとした辛さと、ターメリックの鮮やかな色みがいい感じ。


金目のお頭とブリで、ダシもばっちりですハート

ちなみに、野菜は皮をむいた日本のきゅうりを投入しました。



Thai Food Writer Blog


ブリがびっくりするくらいおいしい!

臭みもなく、上手にできましたよー。



Thai Food Writer Blog


こちらはゲーンソムのお供。

プラーケムを揚げ焼きにして、マナオをかけてホームデーンとプリックを

トッピング。

白いご飯と一緒に食べると、とまらないおいしさ!



Thai Food Writer Blog


クンパッポンカリー

これも味付けがほどよく、いい感じに仕上がりました♪



Thai Food Writer Blog


ほうれん草たっぷりのパッシゥ

生麺のセンヤイは、私の冷凍庫のストックから。あはは。


冷凍期間が長かったせいで油をどんどん吸ってしまい、若干ドライな印象。

しかもお肉が切れていて、具が玉子とほうれん草だけという

お味噌汁みたいな状況になってしまったー。

でも、味はおいしいハート


みんなで協力し合い、料理はあっという間に完成!

しかも超かわいい誕生日プレゼントまでいただいて、感動ハートハートハートハートハート

ありがとうございますっ!


おいしくて楽しい、大満足のタイ料理パーティでした♪



Posted on 08:57 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 2

STUFF@ekkamai22  


Thai Food Writer Blog


前から気になっていたお店でランチをしようとオートーコーまで行ったら、

お目当てのお店がまさかの閉店! 

気を取り直して、今度はラムカムヘンへと方向転換をしたのに、

なんと営業時間の変更で、こちらもクローズ……。


バンコク内を右へ左へ。友人を振り回しているうちに、時間はすでに16時!

ということで、最近夕方以降のご飯でちょくちょく利用しているエカマイソイ22の

カフェ系レストラン『STUFF』でやっと落ち着きました♪


Thai Food Writer Blog


大きな芝生の庭のある、広い一軒家を改装しているこちら。

誰かのおうちみたいな客席もかわいいけど、あちこちに飾られている

洋服や雑貨もめちゃめちゃかわいいハートハートハート


Thai Food Writer Blog


とくに2階席は女の子好みの空間になっていて、ご飯を待つ時間も退屈することはありません!

あっちに行っては「キャーッななめハート(ピンク)」、こっちに行っては「かわいーーーっheart」の繰り返し。


Thai Food Writer Blog


「ギアオプラートート ガップ ヤムマムアン」112B

魚の揚げワンタン 青いマンゴーのサラダ添え


料理はタイをベースに、ちょっとアレンジを加えたオリジナルな感じです。

いかにもカフェっぽい品揃えだけど、味はどれも合格点♪

ボリュームもあるし、値段もそこそこだし、私は使いやすいお店だと思います。


Thai Food Writer Blog


「ピタ ナムプリックオーン」 102B

ナムプリックオーンの揚げピタパン添え


ピタパンがサックサク。ナムプリックオーンはしっかり辛くて、

見た目に反して味は本格的でしたよー。


お腹がペコペコで勢いよくオーダーしてしまったので

なんだか揚げ物系が続いてしまい、あとで反省。


Thai Food Writer Blog


「カオニャオヤッサイトート ガップ ムーヤーン」 142B

春巻きの皮で包んで揚げたカオニャオと豚肉の炭火焼き。


これもおいしけど……、この時点で腹12分目くらい。。


Thai Food Writer Blog


「ペンネ チューチータレー」 202B

シーフードのカレー炒めペンネ。


ココナッツミルクがかなりきいててまろやか、それでも辛い!

でも、こういうお店にありがちなやっつけ感がなくて、

しっかりおいしいメニューでしたよー。



Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog

写真は全部2階ですが、ダイニング風の作りになっている1階も相当かわいいっ♪おんぷ

そして、ちゃんと試着室もあります。


Thai Food Writer Blog

オトナな雰囲気のガーデンシートもハート

客層は若めのハイソ系タイ人が中心です。


Thai Food Writer Blog


『スタッフ@エカマイ22』

72 Soi Ekamai 22, Suckumvit 63 Rd.
02-391-4625

※夕方16:30~のオープンです。




Posted on 08:02 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

今月買ったHARNN&THANN  

photo:01



石けんを買いだめよー、と思って
HARNNに行ったら、パッケージ付きの
バージョンが!

かわいいし、ちょっと高級に見えるので、
ますますお土産にいいかもー。

写真は私的定番のレモングラスと
ローズ&ゼラニウムです♫

photo:02



ついでに、THANNではこちらを。
シソシリーズのミルクレ。

photo:03



Inredかなにかの雑誌で紹介されていて
気になっていたので。
150mlのたっぷりサイズですよー。

Posted on 15:55 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 0

今年最後のイルミ☆  

photo:01


photo:02



クリスマスといえば、やっぱりここ。
表参道のイルミが1番なごみますキラキラキラキラ

そして、日本のケーキはおいしい!
クリスマスと誕生日がある年末は
ケーキを食べる機会がいっぱいでウキウキ♫

Posted on 12:50 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

Baan Mae Yui@ソイアーリー  


Thai Food Writer Blog


こちらも、超久々なバーンメーユイ

やっぱり、何度来てもかわいいハート


日本人にはなかなか作れない色使いが気に入っているお店です。



Thai Food Writer Blog


まずは、ナムプリック・ロンルア

野菜もナムプリック自体もすごくシンプルな印象です。



Thai Food Writer Blog


サイクローグ・イサーン

こんがり焼けてておいしかったですよー。



Thai Food Writer Blog


最近よく食べるメニューのひとつ、タウフーソンクルアン

揚げ豆腐を、いろんな野菜やお肉と一緒に煮込んだもの。

ここのは豆腐がタイの柔らかーい筒状のものでした。

私はウォンリーのが気に入ってます♪



Thai Food Writer Blog


ヤム・ガンカナー

カナーの茎のサラダ。コリコリしてておいしい!

けど、辛いです~。



Thai Food Writer Blog


ゲーンソム・カイチアオチャオーム

大好きなゲーンソム。ここのは超濃厚で甘みの強い、バンコクっぽい味でした。



Thai Food Writer Blog


黒オリーブと豚肉の炒め物

かなーりしっかりめの味付け。白いごはんにかけたらおいしそう♪



Thai Food Writer Blog


チキングリーンカレー

自分ではめったに食べないメニューですが、濃厚で甘みがありつつ、

青唐辛子の爽やかな香りがあって、おいしかった。



Thai Food Writer Blog


オープンキッチンのお店が大好きなので、ここは行くとウキウキします♪



Thai Food Writer Blog


『Baan Mae Yui』

02-619-9952

Soi Aree samphan 1, Pahonyothin rd., Bangkok



Posted on 08:01 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 4

トンリー@スクムビットソイ20  


Thai Food Writer Blog


目下のお気に入りタイ料理店、トンリー


ここの料理は一見地味なのですが、素材から調理法まで、細部にわたって丁寧かつ

確かなこだわりがあり、わかる人には絶対わかる! そんなおいしさが魅力です。


写真はこちらの常連客が必ず注文するという5ツ星メニューのひとつ、

ミークローブです。

このまま食べると甘いけど、添えてある野菜と混ぜて、マナオをキュッと

しぼって食べると絶品!


サクサクサクサク……、いくらでも食べられそう。

油がいいのか、揚げ方がいいのか、時間が経ってもベトッとしないところもイイ♪



Thai Food Writer Blog


そして、これも絶品! ガイトート

柔らかい鶏肉といい、パリッとした揚げ具合といい、ただモノじゃない感じ。

添えてあるスイートチリソースも手作りですハート



Thai Food Writer Blog


チャン島産の上質なカピを使っているという、ムーパットカピ

上品なコクと甘みで、ごはんが進みます。



Thai Food Writer Blog


アツアツが嬉しい、ヤム・ヘット

料理の温度はもちろん、食感を大切に考えているのがわかる

絶妙なカットもポイント!



Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog


レバー炒めと、グリーンカレー炒めも。


グリーンカレーの爽やかな味と香りもたまらなーい。

グリーンカレー好きの日本の友人たちには、

ぜひ一度食べてほしい一品ですハート



Thai Food Writer Blog


素朴な外観からは想像もできない、こだわりが詰まったお店。

「タイ料理って油だらけで、調味料の味しかしない……」なんて思っている人には、

ぜひ一度試してみていただきたいお店ですハート


『トンリー』

64/3 Sukhumvit Soi20, Bangkok

02-258-1983

9:00~20:00

第3日定休

※ソイ20を入って、400mほど進んだ右手

Posted on 08:07 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

セントラルワールド前@ジオラマモード  


Thai Food Writer Blog


ジオラマモードで一度撮ってみたい!と思っていた場所。



Thai Food Writer Blog


ミニカーみたいでかわいーハート

Posted on 15:56 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 2

ポックポチャナー@プラカノン  


Thai Food Writer Blog

「ローカル度の高いお店でエビとかカニとか食べたい!」

というお客さまのリクエストをふまえ向かったのは、

プラカノンの奥にある友人おすすめのシーフード&おかゆの店

『ポックポチャナー』。



Thai Food Writer Blog

シーフードならソントンポチャナーでいいかな、と思ったのですが

観光客いっぱいのとこより、地元の人がいっぱいのところ!に行きたかったようで

こちらで正解だったみたい。



Thai Food Writer Blog

お店の外も中も、飾り気も味気もないお店ですが、店員さんはとっても親切。

ホール係の子もオーナーらしき中華系のおじさんも、すごく親切かつ丁寧に接してくれるので

その点はやけに外国人慣れしたお店より心地いい♪



Thai Food Writer Blog

まずはクンオップウンセン。

春雨好きの私的には欠かせないメニュー。



Thai Food Writer Blog

そして定番、プーパッポンカリー。

日本人男性は、たいがい好きですよね、これ。

こちらのはちょっと玉子のとろみが強めでした。新鮮なカニがたっぷりで贅沢~。



Thai Food Writer Blog

パット・ヨートマラ。

シャクシャク感がクセになります。私はパックブンより、こっちのほうが好きハートハート



Thai Food Writer Blog

ハーブが「これでもか!」とぶち込まれたトムヤムクン。



Thai Food Writer Blog

そして、こちらもタイの定番、クンパオ。

ミソたっぷりで、エビ好きにはたまりませんっハートハートハート



Thai Food Writer Blog


このほかに、ビールを何本かとカオパットなどを食べて、お会計は1300Bくらい。

このボリューム&味でこの値段なら、悪くないと思います♪

Posted on 08:13 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

巨大バーガー発見!?  


Thai Food Writer Blog

ソイ20で見かけた看板。

3時間以内でフリーって、どれだけ大きなハンバーガー!?


ちょっと気になるーハートハート

Posted on 15:38 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 8

クルア ロムマイ@スクムビットソイ36  


Thai Food Writer Blog


先日、久々に訪れたソイ36のイサーン料理店『クルア ロムマイ』。


ちょっと前に『moca』でイタリアン特集を担当させていただいたのですが、

その時の打ち上げ!ということで、

お料理を作ってくださったmicaさん、編集のAさん、デザイナーのMさんと一緒に♪


すごくきれいに仕上がって、お料理もおいしくて大満足だったイタリアン特集。

がんばったなー、と思える仕事の打ち上げだと、ビールもごはんもおいしいハートハート


こちらの人気メニュー、ガイヤーンをはじめ、



Thai Food Writer Blog

ムーマナオ



Thai Food Writer Blog

ソムタム



Thai Food Writer Blog

ナムトック・コームーヤーン



Thai Food Writer Blog

北タイ料理のナムプリック・オーン



Thai Food Writer Blog

カオヤムのタレに入れることで知られる南タイの調味料、

ナームブードゥーが主役のヤム・ブードゥー。


そして、今回個人的に一番衝撃的だったメニューがこれ↓



Thai Food Writer Blog

ヤム・チャプルー。

甘辛しょっぱく炒めたひき肉の下に、ミエンカムでおなじみの葉っぱ、

バイチャップルーがいっぱい敷き詰めてあります。


お肉だけで食べると濃すぎるけど、バイチャップルーと混ぜ混ぜしながら、

カオニャオもモグモグしながら食べると、食感も味も面白くて

後をひくクセになる味わいに♪


イサーンのほか、南や北のテイストを加えた料理もそろう

『クルア ロムマイ』。

新規開拓に夢中で2年ぶりくらいに訪れましたが、

またゆっくり来たいな、と思うお店でした♪



Thai Food Writer Blog

そしておまけのこちら。クルアイ・ブアチー。

お店の方が「HAPPY NEW YEARハートといいながらサービスしてくださいました。

優しー! うれしー!

こういうサービスって、なんだか楽しい気分にさせてくれますね♪


『クルア ロムマイ』

02-661-2340

Sukumuvit soi 36

※ソイ36を入り、ヴィエンチャンキッチンの少し先、右手側

Posted on 08:28 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

DELICE@パークレーン エカマイ  


Thai Food Writer Blog



先日、エカマイで友人とごはんを食べた後に行ったカフェ。

最近続々と新しいお店がオープンしているパークレーンの中にあります♪



Thai Food Writer Blog


友人がオーダーしたバナッフィー。

めちゃめちゃ大きい!

そして、甘~いですよーーーー。



Thai Food Writer Blog


そして、私がオーダーしたルバーブのタルト。

温かいタルトの上にアイスクリームがのってます。



Thai Food Writer Blog
Thai Food Writer Blog

ケーキはタイな感じで可もなく、不可もなく。

でも静かで落ち着けるので、お茶を飲むにはいいカフェだと思いますハート

Posted on 16:31 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

黒猫@55ポチャナー  

photo:01


photo:02



55ポチャナーにいる黒猫。
顔が小さくて、耳が大きくて
めちゃめちゃかわいい!

いろーんな動物のなかで、黒猫が1番好きです♫

Posted on 15:56 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

カオサン散策♪  


Thai Food Writer Blog

今月の前半は日本からお客さまが来ていたので、久々にカオサンへ。

時期によっている人種がビミョーに変わるカオサンですが、

今月は西洋人が多かった印象。



Thai Food Writer Blog

普段は全然ひかれないエスニックなアクセサリーも、観光客感覚で

眺めていると、あれもこれも欲しくなるから不思議です。



Thai Food Writer Blog

そういえばバンコクに遊びに来た母が、ひとりでカオサンに行って

カラフルなドレッドを髪にこしらえて戻ってきた時は驚いたな~。

超懐かしい思い出!



Thai Food Writer Blog


Thai Food Writer Blog


Thai Food Writer Blog

たまーに行くと、楽しくて好き♪

Posted on 08:21 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

カップケーキ@PHY-A  

photo:01




エカマイソイ1にあるカフェで食べた
カップケーキ。

上に美容院があるところなんですが、
名前を忘れてしまいました……。

※PHY-Aというお店でしたー。

akiさん、ありがとうございますっ♪

上のクリームがさっくりした不思議な
食感で、濃厚。
見た目より、ずっとおいしかったです♫

日本のカップケーキより、NYの
マグノリアベーカリーっぽい感じかも。

お店もきれいで静かだったし、
ごはんも美味しそうだったので、
また行きたいなー。

Posted on 15:02 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 2

チョコレート@melt me  

photo:01



プレゼントでいただいたmelt meの
チョコレート。

パッケージもかわいいし、美味しいし
嬉しいキラキラキラキラ

突然、乾季らしい涼しさに包まれて
朝晩は寒いくらいのバンコク。

基本虚弱な私は当たり前みたいに
高熱に襲われましたが、
大好きなチョコレートの力を借りて
乗り切ろうと思います♫

Posted on 08:51 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 2

New Srifa 33@スクムビット ソイ33  

photo:01



最近、お気に入りのタイ料理
レストランのひとつがこちら。

もう4代目が活躍している老舗ですが、
面白い料理がいろいろあります。

なかでもお気に入りは写真の
しいたけ炒め。

新鮮な生しいたけを使っていて、
できたてはプチュッと不思議な食感。

photo:02



かに肉たっぷりのホーイジョーも、
ふわふわしてて美味。

photo:03



これはイサーン風の鶏スープなのだけど、
ベースはお醤油みたいな味。
クセになる美味しさです♫

味はどれもけっこう濃い!
タイ人がいうところの、ロットチャットで、
一緒に行ったタイ人はみんな絶賛。

薄味ヘルシー系が好きな人にはおすすめできませんが、
味、素材ともにしっかりこだわっている
いいお店ですよー。

Posted on 08:33 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

クリスマスツリー@ゲイソンプラザ  

photo:01



ゲイソンのツリー。

ほかのショッピングセンターに比べると、
色使いがシンプルでいい感じ♫

Posted on 14:55 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

発芽玄米のセンミー  

photo:01



昨日発見した、発芽玄米のセンミー。
玄米のクイッティアオはよく見かけますが、
発芽玄米のものは初めて見たので
買ってみましたひらめき電球

日本に帰ったら食べてみよー♫

Posted on 08:47 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

夜ごはん@オートーコー  

photo:01


ライブまで時間があったので、
近くのお店で夕飯を。

近くに静かでかわいいお店があったので、
そこに入りましたー。

photo:02


超!久々のヤムマーマー。

photo:03


ガパオガイ。

photo:04


カイチアオ ムーサップ

photo:05


うーん、なんだっけ⁉

photo:06


基本的にお酒を飲むお店なので
味は濃いけど、おいしかったです♫

Posted on 08:45 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

Bodyslam Live@オートーコー  

photo:01


久々のタイライブは、またしても
Bodyslam。

先月末の今年最大のコンサートは
予定が合わず行けなかったので、
その分楽しみにしてましたー♫

場所はオートーコーのCHA BAR。

photo:02


首の調子が悪いらしいのでキャンセル
するかと思ってたけど、
中止じゃなくてよかったです。

photo:03


7~8年前に何度かライブで見た時は
なんとも思わなかったけど、
今はけっこう好きキラキラキラキラ

photo:04


楽しかったーハートハート

Posted on 15:08 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 4

3色ごはんとナムプリック プラトゥー  

photo:01


アソークの屋台で見かけた
3色ごはん付きのナムプリック プラトゥー。

赤、青、白でタイの国旗みたいです♫

Posted on 08:42 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

プレゼントに当選した方発表します♪  

10分で本格タイごはん/味澤ペンシー
¥1,470
Amazon.co.jp


遅くなってしまって大変申し訳ありませんっ!


以前、募集させていただいた↑の本に当選した方を

やっと発表させていただきます~♪


厳正なるあみだくじの結果、


美食の国タイ☆瞳条美帆☆さん、

みっちょんさん、

中津亜紀子さん

に本をお送りさせていただくことになりましたハート


当選された方には、後ほど直接メッセージをお送りさせて

いただきますので、ご確認をお願いします。


応募総数が3人以下だったらどうしよー、と思っていたのですが

想像以上にたくさんのご応募をいただき、嬉しい限りです!


また何かの折にこういった企画ができたら楽しいな、と思うので

今回は当たらなかった方も、よかったらまた応募してみてくださいね♪


今回は本当にありがとうございます!

今後も「Thai Food Writer Blog」をよろしくお願いいたします。


タイ料理ライター

シライシルイ


Posted on 20:17 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

Superwareへ。  

photo:01


なんだか遠そう……と、行かないでいた
Superwareのセールにとうとう行ってきましたー。

主なる目的は友人に頼まれたキャスと
アフタヌーンティーのはずが、
気づけば自分のものもてんこ盛りに!

必要以上にカラフルな品揃えになっちゃった目

友人からの頼まれものも無事に買えて
ひと安心です♫

Posted on 08:37 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 4

Food Loft@Central Chidlom  

photo:01



用事があって、チットロムのセントラルへ。
あんまり行かないけど、スーパーの
品揃えが豊富で楽しいところが好き♫

写真はゴージャスフードコートとして有名な
5階のフードロフトで食べた
センヤイ イェンターフォー満月

イェンターフォーは大好きだけど、
本当においしいお店をさがすのが
何気に難しい料理のひとつな気がするー。

あんまりないけど、トマトで赤味を
つけず、ルークチンも手作りで
作ってるようなところだと
本当においしいですよねキラキラ

Posted on 08:41 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

タイレストラン&バー Basement 亜米利加橋  

photo:01



ガーデンプレイスのすぐそばにある
おしゃれタイレストランへ。

今まで知らなかったのですが、食べログを
眺めていたら出てきた一軒。

photo:02



タイレストランというより、バーみたいな。
お鍋推しのようですが、今回は
普通にいろいろ食べました。

photo:03



ヤムウンセン。ハーフサイズです。

photo:04



ベトナム料理もあって、これは
ベトナムのナスのサラダ。

photo:05



お店のもうひとつの推しメニュー、
ローストチキン。

photo:06



珍しくてオーダーした、トムヤムクリームソースのパスタ。

全体的に不思議な空間&料理でしたー。

Posted on 16:59 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示