タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

10月のお出かけ@メークローン  


Thai food writer blog

タラート・フッロムのあるメークローンの町並みをちょっとだけ。



Thai food writer blog

大好きな木の家がたくさん残っていて、見応えのある(私だけかもですが……)町並み!



Thai food writer blog

この水色と茶色の扉が並んでいる感じ、たまりませんーニコちゃん



Thai food writer blog

自転車やさん。



Thai food writer blog

金行。壁の模様と店内の赤のコントラストが素敵すぎるキラキラ☆



Thai food writer blog

床屋さんです。



Thai food writer blog

市場の中には食べるところが少なくて、小さな食堂へ。



Thai food writer blog



Thai food writer blog

おばあちゃんが腕をふるう炎

想像以上にゆっくりと、お料理が運ばれてきますよー。



Thai food writer blog

私がオーダーした野菜炒め。

イカがたくさん入ってましたイカ



Posted on 08:22 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

10月のお出かけ@タラート・フッロム②  


Thai food writer blog

メークローン市場の続きです!

一見、かなり普通で平和な市場。。



Thai food writer blog

皆さん、当たり前のように線路歩いて買い物してるし。



Thai food writer blog

写真をパシャパシャ撮ってたら、急に回りが慌しく。

と、同時に「マーレーオ! マーレーオ!」の声!



Thai food writer blog

線路に飛び出していた商品を後ろに片付けてー。



Thai food writer blog

みんな、ひさしの支えを持ってスタンバイ!

待ち時間がけっこうあっただけに、この辺からかなりワクワク↑



Thai food writer blog

そして、ひさしをパタンとたたんだら!



Thai food writer blog

線路の奥のほうから、本当に電車が来たーーー京阪151



Thai food writer blog

来たー!! しかも、誰か乗ってるーきしゃ。


先頭車両にファランの男性が座り込んで、市場の写真を

パシャパシャ撮影してました♪



Thai food writer blog

そのまま電車はメークローン駅へ。

市場の人たちも、すぐにひさしを戻して

あっという間に元の市場に戻っていました。


電車が通りすぎるのは一瞬だけど、電車が来る前の

緊張感と通り過ぎる時の空気感が、なんだかすっごく

楽しかったー。


行ってよかったですニコちゃん


Posted on 08:04 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

パンケーキ@Dexee Diner松涛  

photo:01



おいしいパンケーキが食べたくて、
松涛のDexee Dinerへ。

某タレントさんのブログで見かけて
気になっていたのですキラキラ

かなり大きいパンケーキ。
外側はさっくり、中はふわふわに
焼き上がっていておいしかったーナイフとフォーク

パンケーキといえば、まだ
Eggs'n Thingsに行ってない!
早く行列なくならないかなー♫

Posted on 17:15 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

カオパット・ゲーンキアオワーン@タイ料理教室  


Thai food writer blog

先日、タイ料理教室で作ったカオパット・ゲーンキアオワーン。

今までに習ったり、本で見たのとは作り方がちょっと違って

新鮮。しかも美味しかった!


料理って作る人によってやり方がたくさん。

基本はあっても正解はない(と私は思っています)ので、

取材などでいろんなお店の作り方を見せてもらうと

すごく勉強になるし、面白いなぁと思います音符

Posted on 08:49 [edit]

category: タイ料理教室

tb: 0   cm: 0

10月のお出かけ@タラート・フッロム①  


Thai food writer blog


こないだ行ったメークローンの「タラート・フッロム」=傘をたたむ市場

通称メークローン市場の写真をご紹介。


バンコクから車で1時間くらい。

メークローン駅の手前の線路上に、

本当に市場が広がっていましたー♪



Thai food writer blog


Thai food writer blog


Thai food writer blog

食品が中心の市場らしく、線路沿いには

野菜や唐辛子、シーフード、フルーツなどが

ぎゅーぎゅーに売られています。



Thai food writer blog

かにー。



Thai food writer blog

プラトゥー。



Thai food writer blog

ロンコンとか。いろいろ。


いかにも「観光名所!」なところなのかな、と思っていたら

ご近所の人たちが普通に買い物をする、普通の市場でしたニコちゃん

Posted on 17:45 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

タイ寿司文化  

photo:01



タイ人に人気の本物すしが
チットロムのセントラルにも‼

ソイ36のIn the mood for loveとか
31のIsaoとか、
外国らしいお寿司屋さんが増えてますねー。

しかも、タイ人に人気!
こないだも、食にうるさーいタイ人女性と
ご飯に行く約束をしたら、彼女からの
リクエストはIsaoでした。
ちなみに私が仲良くしている
タイ人セレブシェフのお気に入りは
HONMONO(=本物すし)デスにひひ

海外で育つ日本食文化も、観察してると面白いかもー。

Posted on 13:59 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 2

タプティムクローブ@タイ料理教室  


Thai food writer blog

10月のタイ料理教室では、大好きなデザート、

タプティム・クローブを作りました。


そういえば、自分で作るのは初めて。

キレイだし、歯ごたえが楽しいし、美味しい。



Thai food writer blog

ココナッツミルクと氷をかけて、ココナッツの実と

ジャックフルーツをトッピングすれば完成ですニコちゃん


Posted on 08:41 [edit]

category: タイ料理教室

tb: 0   cm: 0

10月のおでかけ@中華街キンジェー②  


Thai food writer blog


中華街のメインストリート、ヤワラー通りにはキンジェーの

黄色い幕がずらーり。



Thai food writer blog

屋台もみーんな黄色いジェーの幕でデコレーション!



Thai food writer blog

肉や魚を使わない菜食のおかずがたっくさん並べられます。



Thai food writer blog

キンジェー初日、5時過ぎには人でいっぱい。



Thai food writer blog

両手いっぱいにジェーごはんを買う中華系タイ人があちこちに。



Thai food writer blog

野菜山盛りのジェー屋台。

手前にあるお肉みたいなのも、豆などから作られています。



Thai food writer blog

つみれも全部、肉・野菜なし。


キンジェーのご飯、美味しいかと聞かれれば個人的にはビミョーですが、

キンジェー期間のヤワラーのこの雰囲気はやっぱり特別なものなので、

一度は行ってみるのも楽しいと思います野菜

Posted on 17:24 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

ホットサマーデイズ@東京国際映画祭  

photo:01


東京国際映画祭の上映作品を観に
六本木ヒルズへ。

photo:02


お目当ては台湾映画!
のはずが、仕事の都合でタイミングが
合わず、「ホットサマーデイズ」を
観ることにしましたー。

フルーツ・チャンのプロデュース作品ということで、
これも楽しみ♫

だけど、アジアではやっぱり台湾映画と
タイ映画が好きだなー。


photo:03



東京タワーは今日もきれいですキラキラキラキラ

Posted on 16:19 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

ジャスミン&ザクロハンドクリーム@HARNN  

photo:01


こんにちは!

今日は久々にタイスパグッズをご紹介ニコちゃん


そろそろ新しいハンドクリームがほしいな、と思っていたら

偶然いただいた『HARNN』の定番人気商品です。


ちょっと前にオンラインショップもオープンして、

タイ好きはもちろん、“キレイ”に敏感な日本のおしゃれ

有名人などの間でも人気が高まっている

『HARNN』

http://shop.harnn.jp/

↑オンラインショップはコチラ。


なかでも『HARNN』を代表する香りでもあるジャスミンシリーズの

ハンドクリームは、『HARNN』好きなら誰もが一度は手にする、

大人気商品のひとつなんですよーキラキラ☆



Thai food writer blog

6,800,000個のジャスミンから1キロ分しか取れないという

ピュアジャスミンオイルを使ったこのハンドクリームは、

手にのせた瞬間に、摘みたてジャスミンの香りがふわっと香って

とってもリッチな気分に♪


先日タイの植木屋さんでジャスミンの鉢を見ていたところ、

お店の方がお花を2つ手折って私の手の平にのせてくれたのですが、

その時と同じ香りがするんですーハート


伸ばすとスーッと肌になじみ、しっとりすべすべ感も長続き。

エレガントな香りでリラックス効果もあるので、

出先で「ちょっと疲れたなー」という時に塗ると、

気分までリフレッシュさせてくれる気がしますheart



Thai food writer blog

しかも、50gと小さめサイズでスリムなデザインなので、

小ぶりなバッグのポケットなどにスッと納まるのも嬉しい限り!


誰に贈っても喜ばれるので、お世話になった方や友人への

プレゼントに迷った時にも、よく使わせてもらってますななめハート(ピンク)


もちろん、オンラインショップでハンドクリームも買えるので、

気になった方はぜひお試しを!


ジャスミン&ザクロハンドクリーム(2,940円税込)
http://shop.harnn.jp/shopdetail/016000000001/009/000/order/



Posted on 15:29 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 0

アノタイ@ラマ9世通り  


Thai food writer blog

今回ご紹介するのは、有名ベジタリアンレストラン

『アノタイ』です。



Thai food writer blog

まずはこちらー。

ごま酢だれで食べる揚げ豆腐。

日本料理みたいな味わいです。



Thai food writer blog

ナムプリック・マクア。

ナスのディップです。

野菜がいっぱい。しかもかわいーー。



Thai food writer blog

ソムタム。

写真ではよくわかりませんが、まわりにいっぱい野菜やハーブが。



Thai food writer blog

きのこと豆腐のトムヤム。



Thai food writer blog

お茶のほかに、



Thai food writer blog

ホットチョコレートもありました。


『アノタイ』

976/17,Soi Rama9 Hospital

02-641-5366
水曜定休


10:00~21:30 




Posted on 08:56 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

10月のおでかけ@中華街キンジェー①  


Thai food writer blog


10月はいろいろお出かけをして、写真もたくさん

撮ったので、アルバム感覚でアップしていこうと思います。


まずはヤワラーのキンジェー。

こちらはジャルンクルン通りにある中華寺で。



Thai food writer blog


Thai food writer blog

真っ白な服に身を包んだ中華系の人たちでいっぱい。



Thai food writer blog


そして、ジェー(菜食)の料理たち


Thai food writer blog

香港麺炒め



Thai food writer blog

上海麺のパッキーマオ(激辛炒め)



Thai food writer blog

いろんな麺がずらり。

好みの具と味付けで炒めてくれます。



Thai food writer blog

白きくらげときのこのヤム



Thai food writer blog


Thai food writer blog

おいしそうなきのこが山盛り!

やっぱり、ヤワラーのキンジェーは充実度が違いますね♪

Posted on 08:08 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

タイ サバーイ@ラチャダーピセーク  


Thai food writer blog


先日、日本から来たお客様と一緒に、

ラチャダーをちょっと入ったところにある

オーガニックレストラン『タイサバーイ』へ。


ここはオーガニックプロダクツで有名な

カオコー・タレープーの直営レストランで敷地内には

ショップのほか、スパもあります。


写真は前菜のミエンカム

バイチャップルーという葉っぱに、いろんな具を包んで

ソースをかけていただきます。



Thai food writer blog


かぼちゃときのこが入った揚げワンタン

甘酸っぱいソースも美味。



Thai food writer blog


きのこのオムレツ 65B

これは普通かなー。



Thai food writer blog


ヤム・タックライ 80B

レモングラスのヤム。ミエンカムのタレによく似たドレッシングで

和えてあるので、バイチャップルーに包んで食べるとすごく美味しい。



Thai food writer blog

パットチューチーヘッド サイタオフー 80B

きのこと豆腐のカレーソース炒め。

これは味が濃すぎず、食べやすい感じ。



Thai food writer blog

カオパット ナムプリックガピ プラートゥー 85B


今回、この料理が一番気に入りました。

プラートゥーがわりとたくさん入ってて、ガピのコクのある

味付けと玄米の食感が合う!

ハーブもたくさんで楽しい。

これは真似したい美味しさです♪


そしてデザート。


Thai food writer blog

豆乳のアイスと、



Thai food writer blog

タマリンドのアイス(手前)、生姜のアイス

豆乳は、かなり濃い豆腐味。

タマリンドも、すごく酸っぱくてびっくりするくらい

タマリンド!

この中では生姜が好きだけど、アイスは私の好みとは

ちょっと違ったかもー。


とりあえず、料理がどれも美味しくて満足。

オーガニック系のお店の中では、ここの味が好きです。


『タイサバーイ』

※サイアムニラミットの向かい、ガソリンスタンドの敷地内です。


Posted on 08:39 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

My Choice@スクムビット ソイ36  


Thai food writer blog

先日、たまたま通りかかってソイ36のタイ料理レストラン

『My CHoice』へ。


ずいぶん前からあるお店でよく見かけてはいたのですが、

入ったのは初めて。

写真は撮りませんでしたが、なかなか年季の入った

店内でした……。


上の写真は四角豆のサラダとニガウリのカリカリ揚げ。

ニガウリは正直ビミョー。揚げなくてもいいかな。。

四角豆は普通に美味しかったです。



Thai food writer blog

そして、ゲーンマラ。

どれだけニガウリ好きなんだ、って感じですが

ほかのお店ではあまり見かけないのでオーダー。

とにかく大量にニガウリが入ってます。



Thai food writer blog

これは……メニュー名を忘れてしまいました。

味は普通だったような。

よく覚えてません……。


お店の場所はソイ36を入ってすぐ、左手。

店内はけっこう広かったですよー。

Posted on 08:17 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

nahm@メトロポリタン バンコク  


Thai food writer blog

先月取材でうかがった憧れのシェフ、David Thompson氏の

レストラン『nahm』にプライベートで行ってきましたー。


この日もファラン&ハイソタイ人でいっぱい。

みんなワインを飲んで楽しそうです♪


料理は1人1500Bで6品選べるコースか、アラカルト。

私たちはアラカルトでお願いしました。



Thai food writer blog

こちらは最初に出てくるマーホー

甘辛い餡を酸味のあるフルーツにのせていただきます。


昔ながらのタイ料理ですが、食べられるお店は少なめ。

聞いたこともない、というタイ人も多いそうです。



Thai food writer blog

こちらはミエンソムオー サイクンパーン 200B

ミエンカムでおなじみのバイチャップルーに

ココナッツの香りたっぷりのソムオーとエビの和え物を

包んだもの。


ソムオー大好きなので、はずせないメニューです。



Thai food writer blog

ナムプリックヌム カイノックグラターガップケープムー 150B


これは今回すごく気に入ったメニューのひとつ。

名前のまま、ケープムー(豚の皮を揚げたもの)とうずらの卵に

ナムプリックヌム(緑の大きな唐辛子で作るディップ)が

のっているのですが、こんなにかわいいナムプリックヌムは

初めて見ました! 感動~キラキラ☆

ケープムーの固さといい、ナムプリックヌムの香りといい

味ももちろん完璧です!!



Thai food writer blog

ヤムガイヤーン バイマトーク ナムプリックパオ 420B


バイマトークという、酸味のあるハーブが入った

ガイヤーンのヤム。

鶏肉がふんわりと柔らかくて美味しいし辛すぎないので、

日本人の口にも合いそうです。



Thai food writer blog

ヤム タックライ 480B

レモングラスのサラダ。

よくバンコクで見かけるさっぱり系のヤムタックライとは違う、

ココナッツミルクをベースにした南スタイルのヤムでした。

爽やかな中にコクと甘みがあって、クセになる美味しさ!



Thai food writer blog

ムーヤーン“黒豚”トゥムマラ 380B


豚肉の炙りとニガウリの煮物。その名前の通り、豚肉は

黒豚を使っているので、柔らかく甘みがあって上品な仕上がり。

スパイシーな料理が多いこの店の中では、優しい味わいの一品。

ニガウリはかなーーり苦いです。



Thai food writer blog

ゲーンタイプラー 450B


タイプラー(魚の内臓の塩漬け調味料)ベースの南タイのカレー。

チキンのレバーやエビなども入っています。


写真でもわかりますが、プリッキーヌーが大量に入っていて

とにかく激辛! プリックタイダム(コショウ)も効いていて、

口に入れて飲み込んだ後に胃まで燃えるような辛さが

続きます。。


奥のお皿は辛さを和らげるためのチェイサー(?)のようなもの。

パイナップルなどが煮込まれていて、甘みがあります。

また、奥の野菜盛りにもチョンプーなどが入っていて、

辛さを軽減するための配慮はいっぱい。

ですが、辛すぎて私はあんまり食べられなかったー涙


余談ですが、野菜盛りに盛られている生のプリックタイは

かなり美味しい♪ 爽やかでクセになります。



Thai food writer blog




Thai food writer blog

最後にカオニャオダムとサラのデザートを食べて終了。

これだけ食べて、3人で5000Bちょっとでしたー。


早くランチも始まると嬉しいな♪


Thai food writer blog

『nahm』

02-625-3388

http://www.metropolitan.bangkok.como.bz/eat-and-drink/nahm


Posted on 08:51 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

スアノーンギン@スクムビットソイ31  



Thai food writer blog


タイのフード雑誌「Food of Life」で見て気になっていた

ソイ31にあるレストラン『スアノーンギン』に行ってきましたー。


1軒家を改装したおしゃれーなレストランで、

いかにもタイのハイソな若者が好きそうな雰囲気ハート



Thai food writer blog


オーナーがタイ各地で食べた料理をたくさん取り入れているそうで、

メニューには見たことのない料理名がたくさんありました。



Thai food writer blog


まずはこちら。

ヤム・サラーイヤーン 120B。

写真はかなりわかりづらいのですが、焼き海苔のヤムです。


酸味強めで甘さ控えめの味付けが、かなり好み。

海苔が大きめにカットされていて存在感が大きいので

好き嫌いが別れるかもしれませんが、海苔好きの私としては

とても好きな味でしたー。



Thai food writer blog

カイチアオ・ガークムー 80B。

これは雑誌に掲載されていて、食べてみたかったメニュー。

ガークムーという、カリカリにした豚の上皮を

入れたタイ風の卵焼きです。


カリカリとした食感の後に、豚の甘みが広がるガークムーが美味。

私は好きですが、カイチアオもガークムーも油っぽいので、

日本人は苦手な人も多いかも?



Thai food writer blog
 

トム・プーゴーン 140B。

スペアリブとケムチャイが入った酸っぱくて辛いスープ。

かなーり酸っぱいので、これも好みが別れるかも?

酸っぱいものがとにかく好きな私は大丈夫でしたが、

友人はほとんど食べてませんでした……。



Thai food writer blog

パッタイ・ウンセン。

春雨のパッタイ。これはほどよい味付けて、野菜も

いっぱい入っていて万人受けしそうな味です。



Thai food writer blog

こちらは友人がオーダーしていた

カオパット・プラーケム(だったかなー?)。

私は食べていないのですが、友人は美味しいと

言ってましたよー。



Thai food writer blog

エアコンが寒いので私は外で食べましたが、おしゃれカフェラウンジ風の

店内もいい感じでした♪

食べてる途中から弾き語りの生ライブが始まるあたりも、

いかにもタイ人が好きそうな感じキラキラ☆


雰囲気はいいし、値段は安いし、ほかにはない変わった料理が

いろいろあるので、お気に入りの1軒に。

また近々行って、ほかの料理も試したいなー。


個人的には雑誌に載っていたオーナーシェフに会えたのも

嬉しかったです上げ上げ



Thai food writer blog


『スア ノーン ギン』

231/2 Soi 31, Sukhumvit Rd.

02-662-1779

17:00-24:00 日曜休み

Posted on 22:57 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

sauce book@vanilla garden  

photo:01


カフェの後で寄った本屋さん。
タイ語、英語に加えて、日本語の
レシピ本がたくさんあって楽しい!

写真は以前買った女優さんのレシピ本
シリーズの第1巻。
気になっていたメニュー、マーホーの
作り方が載っていて嬉しいです♫

photo:02


こちらのキッチンクロスもかわいかったので購入。
たしか150Bくらいでした。

ほかに、「เจ กินเจ」という野菜料理の
本も買って満足!

photo:03


静かで整然とした雰囲気も好きー。
今回は時間がなかったけど、
今度はじっくり見てみようと思います。

Posted on 15:09 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 0

vanilla cafe@エカマイ12  

photo:05


先日、待ち合わせまでの時間つぶしで
行った、エカマイのvanilla cafe。

photo:06


普通の日本のカフェみたいな雰囲気で
落ち着けます。

photo:07


ブロッコリーのスープとおにぎり。

photo:08


タラコクリームスパゲッティと
お餅の天ぷら。

まだ時間があったので、同じ敷地内にある
本屋さんにも寄り道しましたー。

Posted on 14:48 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

タイのテレビ取材  

photo:01


今日はタイのテレビ取材を見学させて
もらいましたー。

photo:02


味澤ペンシー先生が出演して、先生の
本のお話しなども。

photo:03


料理撮影も真剣!
タイ人撮影クルーの真面目な仕事ぶりに
ちょっと感動。。
いい勉強になりましたー♫

Posted on 21:32 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

55ポチャナー@トンロー  

photo:01


トンローのパクソイそばにある
有名なお粥さん、55ポチャナーに
ひさびさに行ってきました。

photo:02


大好きなスープ、トムソム。
こちらはイカの肉詰め入りです。
生姜たっぷりで美味しい。

photo:03



photo:04



photo:05



photo:06



ほかにもいろいろ食べて、お腹いっぱい。
たまにはお粥やさんもいいですね。

Posted on 20:40 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

スコーン@アノタイ  

photo:01



ラマ9病院の近くにある
有名ベジタリアンレストラン、
Anotaiのスコーン。

アンチャン(バタフライピー)入りの
スコーンが、きれいでかわいい!

photo:02



甘くてふわふわしてて、美味しかったです♫

Posted on 20:11 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

ヒンドゥーのお祭り@ワット・ケーク  

photo:01


昨日のワット・ケークのお祭りの続き。

ヒンドゥーのNavaratiという
大きなお祭りの日だったみたいです。

photo:02


交通規制されていたシーロムとパン通りには、
大小さまさまな祭壇がいくつも並んでいましたー♫

photo:03


とにかくすっごい人で歩くのも大変。
一緒に行ったタイ人曰く、10年前は
お寺の周りだけだったとのことなので、
どんどん大きくなっているのかも。

photo:04


それぞれの祭壇の前にはこんな人がいて、
ティカなどをつけてくれます。

photo:05


場所によっては、子供がやっているところも!

photo:06


まだ、本当に子供でしたー。

photo:07


タンブンのためか、無料で食事やお水を
配っている人たちも!

かなり消耗したけど、行ってよかったー。
アジアの混沌を体感しましたキラキラ

Posted on 17:16 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

コクレット→チャトゥチャック→ヒンドゥー寺  

photo:01



日曜日。
日本からのお客様と一緒に、お菓子の島、クレット島へ。

photo:02



10時にバンコクを出て、車でパークレットまで。
そこで船をチャーターして、さっくり
2時間くらい周遊。
その後、チャトゥチャック直行ー♫

この辺ですでにヘロヘロでしたが、
夜はヒンドゥーのイベントを見に
シーロムのワット・シーマハー・ウマーテウィーへ!

photo:03



想像をはるかに越えたすっごい人で、
途中、ほとんど身動きとれず。。

photo:04



シーロムからタノンパンまで白い服に
身を包んだヒンドゥーの人たちがギューギューに詰まってましたー。

photo:05



あちこちでココナッツに火をつけて、
祈って、踊って。

とりあえず、詳細はまた改めて!

Posted on 02:46 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

Jim Thompson cafe@伊勢丹  

photo:01



先日、伊勢丹のジムトンカフェで食べた
レモン味のケーキ。

メニュー名は忘れちゃったけど、
爽やかで美味しかったー♫

Posted on 00:44 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

ナムプリックロンルア@Khun Churn  

photo:01



エカマイのベジタリアンレストラン、
Khun Churnで食べたナムプリックロンルア。

ほかのお店より野菜がいっぱいで
嬉しい!
けど、ナムプリックロンルアは、やっぱり
豚肉が入ってるほうが美味しいかもー。

写真はありませんが、一緒に食べた
カオパット・ガッパオヘッドが
美味しかったですキラキラキラキラ

Posted on 15:59 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

タイの塩田  

photo:01



メークローンに行く途中に広がる塩田。

photo:02



ちょっと怪しいおじさんたちのお店で
1袋20Bで買ってみましたー。

味はまだ試してないので不明ですUFO

Posted on 17:13 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 2

アハーンタムサン@トンロー屋台  

photo:01



すっごい久々に行った、
スクムビットソイ38のトンロー屋台。

photo:02



友人おすすめのお店に行ったら、
お客さんの8割以上が日本人でしたえっ

photo:03



わたしは知らなかったけど、日本人には
有名なお店なのかも⁉

私が食べたスッキーナームは、野菜が
すごくたくさん入ってて美味しかったです。

Posted on 16:47 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

ブルーセラドン@エカマイソイ6  

photo:01



昨日は、エカマイのソイ6にオープン
したばかりのブルーセラドンへ。

以前、Tokyo Tableだった場所が、
シーフードを中心としたタイ料理店に
リニューアルしたそう。

photo:02



写真はラーププラムックとクンオップウンセン。

昨日はオープニングレセプションで
タイ舞踊の披露もあり、華やかな
雰囲気でしたよーキラキラ

Posted on 16:13 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 6

メークローン市場  

photo:01



今日は電車市場で有名なメークローンへ。
本当に線路上に市場がありましたー。

電車が通り過ぎるのは一瞬だったけど、
すごく楽しかったキラキラキラキラ

Posted on 18:28 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 2

犬とエアロビ  

photo:01



公園で本を読んでいた時に見かけた犬。

photo:02



しばらくしたら夕方恒例のエアロビ隊が
登場!したのにもかかわらず、
動じることなく、その場でのんびり虹

うわー、あそこで寛げるってすごいなー、
と思ってしばらく見ていたら、
エアロビの主催者らしき女の人が
水をかけて追い払ってしまいました。。

水、かけなくてもいいのになー。
と、なんとなく思った次第。

ちなみに、エアロビには参加していません。

photo:03


帰りに食べたバミーは、意外と美味。
屋台の麺って量が少ないけど、
「もうちょっと食べたいなー」と思わせる
あの量って意外と絶妙かも。
また行きたいような気持ちにさせる
気がする。

Posted on 12:47 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示