タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

【moca連載】大好きなお店『トンリー』  


Thai food writer blog-未設定


こんにちはー。

今配布中のフリーペーパー『moca』にて、

大好きな老舗食堂「トンリー」を紹介していますニコちゃん



Thai food writer blog


一見、ただの食堂なんだけど、

食べてみるとどれもこだわりいっぱいの逸品揃い!



Thai food writer blog

「moca」で紹介しているヤム・ヘッドのほかにも、

コチャンのカピを使ったムー・パット・カピ、

若鶏のガイトートなど、

「なんてことないのに、なぜか美味しい!」

料理がいっぱいです。


油と調味料にまみれたバンコクのタイ料理に飽き飽きしている方なら、

きっと気に入るはず!


もし行ったら、このお店の5つ星キラキラ☆と呼ばれている

5つのメニューは絶対食べてみてくださいね♪


お店の詳細は『moca』で!

※ネットでも読めますよー。

Posted on 16:44 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 0

クンパットプリックタイダム@タイ料理教室  


Thai food writer blog

エビの黒胡椒炒め。

もちろんカニでもイカでも、魚でも美味しいです♪


ピリッとした味わいでビールによく合うので、

日本人男性にウケが良さそう。


自分では作ったことがなかたので、近々復習してみようニコちゃん

Posted on 08:41 [edit]

category: タイ料理教室

tb: 0   cm: 0

身体によさそうなタイ米  

photo:01


スーパーで気になって買ってきたこちら。

赤米やかぼちゃの種、かぼちゃの実、
ゴマなどがブレンドされたジャスミン米です♫

photo:02

意外とふっくら炊きあがりましたキラキラ
かぼちゃの実のせいか、甘みもあって
なかなか美味しかったです♫

黒米と赤米がブレンドされたジャスミン米も
買ったので、近々こちらも試してみようと思いますひらめき電球

Posted on 15:14 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 0

ラムドゥアン@バンコク  


Thai food writer blog

またまたカオソーイネタ。

こちらもこの間紹介した「ラムドゥアン」の続きです。


ラムドゥアンは、いわずと知れたチェンマイの有名店。

チェンマイのカオソーイ有名店といえばほかに

サムージャイがありますが、

私がいろいろな人に聞いたところによると、

日本人はラムドゥアン派、タイ人はサムージャイ派が

多いような印象ですが、どうですかね?


ところで、こちらはそのラムドゥアンのバンコク支店。

ずいぶん前に有名ブロガーの方が紹介していて、

日本人の間でも有名になりましたよね。


とりあえず、定番中の定番カオソーイガイ40B

カオソーイグラドゥークオーン40Bを。


スープが思ったよりさらりとしていて、あっさりした印象。

今回一緒に行ったチェンマイ出身の友人は

「チェンマイのとは味が違うね」とちょっぴり不満げ。

でも、バンコクで食べる分には十分なレベルだと思いますばいにゃ



Thai food writer blog


意外なほど辛かったナムプリック・オーン25B


そして、私が今回一番気に入ったのはこちら↓


Thai food writer blog

ゲーン・ハンレー 35B

ご飯と一緒にね♪


これも北部名物のひとつで、ミャンマー風の豚肉カレー。

豚肉がかなり柔らかく、とろとろに煮込まれています。

ここのはスパイスの香りがかなり鮮やかに立っていて、

本場ミャンマーを思わせる味わい(行ったことないけどテヘッ)。

これは一緒に行ったタイ人、日本人とも納得の美味しさでした♪


私は日曜日の11時半くらいに行ったのですが、お昼くらいには

タイ人が続々やってきて、席はほぼ満席に!


ただ、市街からけっこう遠いので

かなりのカオソーイマニアとかでないのなら、

前にご紹介した「カオソーイ・チェンマイ」でも

十分かな、というのが正直な印象です。



Thai food writer blog


田舎のちょっとリッチなタイ人宅のリビングのような

店内。わかりづらいか……。



Thai food writer blog


私はエンポリ前からタクシーに乗って、高速を使ってだいたい30分くらいで

着きましたよー。


『カオソーイ・ラムドゥアン バンコク』

Vipawadee soi 58, Bangkok

02-579-6403

8:00-15:00

月末の土日定休


※Vibhavadi Rangsit 通りからソイ58へ。

道なりに進み、右にカーブした先の右手側にあります。

タクシーに乗って「Vibhavadi Rangsit ソイ58」といえば

連れて行ってくれるはず。中心部から乗ったら高速を

使ってもらったほうがいいと思います。


Posted on 08:54 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

カイルーククーイ@タイ料理教室  


Thai food writer blog

揚げ卵のタマリンドソースかけ。

日本人好みの味だと思うんですけど、どうですかね?


こちらでは片栗粉をまぶしてから卵を揚げていたましたが、

食感的に私はつけないほうが好き。


タイ人にとっては本当になんてことないメニュー過ぎるみたいで

「これは教えるには簡単過ぎる!」と、先生は笑っていました。


Posted on 08:45 [edit]

category: タイ料理教室

tb: 0   cm: 0

ボングゥ・ノウ@宮益坂  

photo:01



お祝い会のような、反省会のようなキラキラキラキラ

photo:02



チーズ大好き!

渋谷は以前に比べて、いい感じのお店が
増えていて嬉しいなアップ

Posted on 16:35 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

ミスドのsushido  

photo:01



先日、友人が買ってきてくれた
ミスドのsushidoえっ

すごいー

Posted on 12:24 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

Bharani@スクムビットソイ23  


Thai food writer blog

こちらはスクムビットソイ23にある老舗レストラン

『Bharani』で食べたタコス。


エンポリの6F、TCDCの中にも支店がありますよね。

私はエンポリのお店は何度か行っていますが、

こちらは初めて入りましたー。



Thai food writer blog

こちらはスパゲッティ・プラーケム。

塩漬け魚の入ったスパゲッティです。

よく英語メニューにはアンチョビスパゲッティと書かれている

ことがありますが、味は完全にタイ料理です。



Thai food writer blog

これは友人が食べていたカオパット。

確かムーデッディアオ(ヌアだったかも?)のカオパットに

カイチアオをプラスしていたような。。

食べていないので、詳細不明です。すみません……挨拶



Thai food writer blog

ナームマトゥームとナームタックライを。


ナームマトゥームはだいたいが甘すぎてびっくりするんだけど、

体によさそうなので、ついついオーダーしてしまいます。

甘いお茶が好きな人にはおすすめですよ。



Thai food writer blog

レトロな感じの店内。ブレてますが……。


ちなみに隣に麺のお店が併設されているのですが、

こちらは麺のお店のほう。

お店の中がつながっていて、どちらのメニューも

注文できるみたいです。



Thai food writer blog


タイ人には人気みたいで、いつ通っても混んでる印象。

この日もハイソっぽいタイ人グループで

お店の中はギューギューでしたよーニコちゃん


ただ量がかなり少なめで、見た目にもシンプルな料理が

多いので、日本人的には賛否両論ありそうな気がします。


私の印象としては、一人でさっくりエンポリのお店で

食べる分には好きだけど、誰かとわざわざ食事に行くなら

違うお店に行きたいな、という感じですかね。

Posted on 08:21 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

カオソーイ・チェンマイ@アーナロン通り  


Thai food writer blog


この間ご紹介した「カオソーイ・チェンマイ」の続きです♪

写真は鶏肉入りのカオソーイ・ガイ40B

飲み物は久々にナーム・グラチアップを。


スープにコクがあって美味しいニコちゃん

ただスパイスがガッツリ効いているタイプでは

ないので、チェンマイのサムージャイが好きな人には

ちょっと物足りないかも?

ラムドゥアンが好きな人向きだと思います。



Thai food writer blog


そしてこちらは豚肉入りのカオソーイ・ムー40B

ちなみにどちらも大盛りは60Bです。



Thai food writer blog


こちらはチェンマイ名物のカレー風味のソーセージ、サイウア。

けっこう辛かったです。



Thai food writer blog


こちらもチェンマイ名物のナムプリック・オーンとカオニャオ(もち米)。

ナムプリック・オーンはトマトが入ったひき肉入りのディップで、

野菜などにつけていただきます。




Thai food writer blog

簡素な食堂風の店内。

ペプシで統一されたテーブルクロスの青が

なんともタイの食堂らしくていい感じハート



Thai food writer blog


ラマ4のロータスからタクシーならすぐだし、行き方も簡単なので

カオソーイ好きな方はぜひお試しを~♪


『カオソーイ・チェンマイ』

02-672-7711

8:30-18:00

日曜定休

※ラマ4世通りをロータスを左手に左折。2つめの

交差点を左折し、直進すると左手にあります。


Posted on 08:07 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

ドリアンジュース1000円⁉  

photo:01



浅草駅の改札そばにあるジュースやさん。

ドリアンジュースが300円で売られて
いたのですが、よく見たら
「通常は1000円です」との注意書きが‼

驚きの70%OFF‼
ですが、ミックスジュース飲んじゃいましたー♫

Posted on 16:48 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

ヤムヌア@タイ料理教室  


Thai food writer blog


こちらは先日タイ料理教室で作った

『ヤムヌア』牛肉のサラダです。


タイでは食べませんが、日本で作るのは好き♪


この日はタイフレンチのビーフで作りましたが、先生も

「牛肉は日本のほうがずっと美味しいから、日本に

帰ったら試してみてね」

と何度も言ってましたよーニコちゃん


やっぱり、タイ人が食べてもタイの牛肉より

日本の牛肉のほうが美味しいんですね音符

Posted on 14:53 [edit]

category: タイ料理教室

tb: 0   cm: 0

THANN Bputique Cafe@ゲイソンプラザ  


Thai food writer blog


BTSとの連絡口を入ってすぐのところにあるTHANNのカフェ。

以前ちょっとだけご紹介しましたが、店内はこんな感じでしたー↓



Thai food writer blog

紙(たぶんダンボール)でできた葉っぱがお店中に

飾られています。



Thai food writer blog

天井が高くていい感じの店内。

これで居心地のいいソファ席などがあればパーフェクトかも。



Thai food writer blog

もちろん、THANNのプロダクトも販売しています♪

中国人のお客さんが多かったです。



Thai food writer blog

私は写真のティラミスと、パイナップルとジャスミンの

お茶を頼んでみました。


ケーキはタイの味でしたが、近くで食べてた人の

食事メニューが美味しそうだったので、

今度そっちを試してみようと思います。


『THANN Bputique Cafe』

1/F, Gaysorn Plaza

02-656-1061

10:00-21:00

※BTSチットロム駅直結です

Posted on 08:58 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

Nem Nuong@トンロー  


Thai food writer blog


こんにちは、タイ料理ライターのシライシです♪


今日は、前回のタイ滞在時にふらりと訪れた

トンローのベトナム料理レストラン『Nem Nuong』です。


こんなところに見覚えのないベトナム料理店が!と

思って入ったのですが、新しいお店なのかな?

わりと地味な店構えなので、もしかしたら私が今まで

存在に気づかなかっただけかもしれませんが……。


上の写真はジャオヘーウ120B

ベトナム料理店でよく見る揚げ春巻き。

食感がよくておいしかったです。



Thai food writer blog

こちら、メニュー名はわからないのですが

お店の方の強ーいすすめでオーダーしたもの。


なんともいえないグニグニとした食感の皮の中に、

きくらげや野菜がたっぷりの具が詰まってます。



Thai food writer blog

クンパンオーイ 200B

こちらもおなじみのベトナム料理。

さとうきびに、エビのすり身をつけて揚げたものです。


お願いすると野菜とハーブのセットを出してくれるので、

それらと一緒に食べるとヘルシーで美味しい♪



Thai food writer blog

こちらもお店の方の強力なおすすめメニュー。

クワイジャップ ウェトナム 60B


タイのクワイジャップとは全然違う、クニクニとした食感の

細長い麺が入っていましたー。

具はハムがメインとシンプル。


どの料理もひと皿のボリュームがわりと控えめなので、

少しずつ、いろいろ食べたい人向き。


メニュー名はタイ語に訳されていたのでベトナム語で

なんというのかはわかりません。すみません……挨拶

そろそろ、ベトナムやマレーシアの料理も勉強しないと、

とは思っているのですが、タイ料理だけでも奥が深すぎて

なかなかそこまでたどり着けずがーん



Thai food writer blog

簡素な食堂風の店内。

家族やっているみたいでしたー。


『Nem Nuong』

8:00-22:00

※トンローの偶数側、ソイ10と12の間にあります。

Posted on 08:26 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

なんと2万部突破しました♪  


Thai food writer blog


前々からしつこく宣伝しているこちらの本、

なんと5刷り決定しました~キラキラ☆キラキラきらきら


驚きの2万部突破です。

この出版不況にあって、本当にすごいことだと思うので

すっごく嬉しいニコちゃん


今後もタイ料理に携わる仕事を続けていくにあたり、

こんなにタイ料理作りに興味がある人がいる、っていうのは

すごく励みになりますし、可能性も感じますタイ


これからもタイ料理好きの人たちに役立つものを作って

いけるように、がんばらないとっ上げ上げキラ☆


10分で本格タイごはん/味澤ペンシー
¥1,470
Amazon.co.jp

Posted on 22:22 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 4

Ruen Urai@ROSE HOTEL  


Thai food writer blog

こんにちは!


今日ご紹介するのは、スラウォンにある

隠れ家系レストラン『ルアン ウライ』です。


ここは100年以上前に建てられたアユタヤ建築の

家を改装したお店。

私は古い木のお家が大好きなので、

BKMagazineの広告を見て、先週早速行ってきました♪


ちなみに、Thailand Best Restaurantにも掲載されています。


Thai food writer blog

モンティエンホテルの隣にある小さめのホテル、

ROSE HOTELの中にあるこちらのお店。

ホテルのプールサイドに併設されています。


お店の造りは近くで見るとよくわかって

かわいいのですが、けっこう暗いので

雰囲気をよく見たい方は昼間のほうがいいかも。



Thai food writer blog

まずは、HPで気になっていた

ナムプリック・ロンルアをオーダー。

ひき肉の入った辛いディップを野菜などにつけて

いただきます。


HPだとズッキーニ(かな?)をくり抜いたボートのような

ものにナムプリックが入っていたのですが、

出てきたのはボート型の器に入ったもの。


けっこう楽しみにしていたのでちょっと残念だったけど、

味は美味しかったです音符



Thai food writer blog

プラーガポンパットプリックタイダム

プラーガポンという白身魚の黒胡椒炒めです。


これはちょっとパンチが少なめでした。

外国人だから、遠慮してくれたのかな??




Thai food writer blog

そしてスープはトムカーガイを。

カーというタイの生姜のようなものが入った

ココナッツベースのスープです。



Thai food writer blog

中がかなり寒かったので、私は外に座りましたが

中の席も雰囲気がよくて良さそうでしたよハート


ホテル内のレストランということもあり、料理は外国人向けの

味わいのものが中心。

実際、私たち以外はみんなファランのグループまたは

ファラン+タイ人のカップルでした。



『Ruen Urai』

118 Surawong Road,Bangkok

02-266-8268

12:00-23:00

http://www.ruen-urai.com/index.html

※モンティエンホテルの隣、ソイ・ナーワットフワランポンを

入ってすぐ。Rose Hotelの中にあります。

Posted on 12:10 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

Bibi by Cheesecake House@日本街  

photo:01



日本街で時間がある時によく行くカフェ。
WiFiあるし、人はあまりいないし
快適なのです♫

この日はストロベリークレープケーキを。
わたしには甘めでしたー。

Posted on 23:24 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 2

Tom Som@タイ料理教室  


Thai food writer blog



今月、9品習ったメニューの中で
一番気に入ったのが、千切り生姜が
たっぷり入ったこのトムソム。

生姜のすっきりした辛みのなかに、
カピの甘みと旨みが漂って、
なんともいえない美味しさ♫

生姜効果でかなり身体が温まるので、
これからの季節にもよさそうです。

タイ料理店で見かけたら、
ぜひお試しを~キラキラ

Posted on 22:19 [edit]

category: タイ料理教室

tb: 0   cm: 0

Khun Churn@エカマイ  

photo:01



写真はエカマイ駅直結の
バンコクメディプレックスにある
レストラン、Khun Churnで食べた
カーオクルックカピ。

ここはチェンマイにある有名な
ベジタリアンレストランのバンコク支店。
なので、カーオクルックカピには欠かせない
ムーワーンもきのこで作ったヘッドワーンで
代用です♫

photo:02



1品+飲み物で250Bくらいかかるし、
ベジタリアンなので味は物足りなく
感じる人も多いかも。。

ただ、ひとりでも入りやすい雰囲気で、
なるべく野菜を中心に食べたい
女性には便利なお店キラキラ

うちからも近いので、ひとりご飯の時は
ちょくちょく訪れますアップ

Posted on 03:57 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 6

月餅@「柳」コンラッドホテル  

photo:01



先月はMei Jiang@ペニンシュラの
ものを買いましたが、今月は念願の
コンラッドの月餅を購入♫

6個入りで310Bとお手頃。
おすすめは蓮餡です。

photo:02




先日パラゴンで買おうと思ったら、
コンラッドのところだけ大行列‼
泣く泣く諦めたのですが、
エンポリで無事購入できましたー。
よかったアップ

photo:03



季節ものだから、という気持ちで
毎年必ず食べている月餅。

お萩や柏餅と同じ感覚ですひらめき電球

Posted on 00:11 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

OISHIエビ餃子@チャトゥチャック  

photo:01



昨日のチャトゥチャックで見かけた
OISHIの餃子試食コーナー。

photo:02



私は食べなかったので味はわかりませんが、
看板のエビ餃子の文字を、なぜ
あえて反転させたのかが気になる~目

Posted on 01:03 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

超すっぱいサラのアイス  

photo:01



イベントでもらった、サラ味のアイス。
ちょっと食べたことがないくらい
酸っぱくて、酸っぱマニアな私でも
3口くらいしか食べられず……汗

photo:02



この日の目的はクイーンシリキットの
モバイルイベント。
iPhone4、タイにも近々正式に上陸する
みたいですねアップ

Posted on 00:35 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

スッキーヘーン@その辺の屋台  

photo:01



適当にはいった屋台で、なんとなく
頼んだスッキーヘーン。

簡単にいうと、タイスキ味の春雨炒めです。

すごーく辛くて、しかもケチャップが
たくさん入っているのでかなり甘くて。。
食べたことのないタイプのスッキーでしたあせる

photo:02



それより、この鮮やかな色のバランス!
見とれる~キラキラキラキラ

Posted on 22:51 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

ラムドゥアン@バンコク  

photo:01



今日は念願のラムドゥアン@バンコクで
カオソーイを。

チェンマイの有名なカオソーイ専門店の
バンコク支店です。

いろいろ食べたので、後日詳しく
ご紹介しますキラキラ

Posted on 03:44 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

Food&Hotel Thailand 2010@パラゴン  

photo:01



土曜日はパラゴンで開催されていたイベント、
Food&Hotel Thailand 2010へ。

photo:02



photo:03



photo:04



日本食からタイ料理、ワイン、パン、
ケーキなどなど、さまざまなジャンルの
食品会社が出展してました♫

私の愛読誌「Food of Life」の
ブースも発見!
photo:05



バックナンバーが1冊50Bだったので、
持っていない号を4冊購入。
興味深い記事がいっぱいで嬉しいアップ

photo:06


こーんなアイスとか

photo:07



photo:08



こんなコンテストとか……。
いかにもタイ!なものも会場内の
あちこちに。

海外のキッチン用品やお菓子などを
特別価格で販売しているブースは
タイ人でギューギューでした目

photo:09



今年は昨日までですが、来年も
やるみたいです。
タイの食事情に興味のある人なら
そこそこ楽しめると思いますよー。

Posted on 03:43 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

nahm@メトロポリタン バンコク  

photo:01



半年以上前からオープンを心待ちに
していたレストラン、
『nahm』に行ってきましたー‼

シェフのDavid Thompson氏は
タイ料理で初めてミシュランの星を
手にした料理人として、世界的に有名です。

私も彼の本はもとより、さまざまな
インタビュー記事などを目にするたびに、
一度はロンドンのお店に行ってみたい!
と、ずっと憧れていたのですキラキラキラキラ

そんな彼のお店がバンコクにオープンする!
とのことで、オープン予定の7月前から
取材の申し込みをしていたのですが、
オープンが伸びて、ついに先日ソフトオープンを迎えたそう。

ということで、長年の夢が叶って
ついに憧れのシェフとご対面アップ
物腰が柔らかく、視線が真っ直ぐで
めちゃめちゃ素敵な人でしたー。

photo:02



これは、ひとめ惚れして買った彼の著書。
めちゃめちゃ重いけど、写真も内容も
かなりクオリティが高い一冊。

タイの屋台料理やタイ食材について
詳しくわかりやすく書かれているのは
もちろん、写真集としても好みです♫

photo:03



サ、サインもらっちゃいました。。

お料理は、ミシュランをとった
オーストラリア人のシェフが作るタイ料理、
というイメージをいい意味でざっくりと
裏切ってくれるものばかり。
大袈裟ではなく、ひと口ごとに感動!

今月はもう時間がないけど、
来月はプライベートでも
絶対に訪れようと思ってますひらめき電球

広報の方によると、すでに毎晩ほぼ満席だそう。
今日もたくさんの人たちが、本当に
楽しそうに食事をしていました。

テーブルについている人たちが
みんな幸せそうなのは、いいお店の証ですよね♫

そして、明日はもうひとつの楽しみな
撮影の日。
準備をして、そろそろ寝ないとぐぅぐぅぐぅぐぅ

Posted on 03:50 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

取材後、ざくろ再び。。  

photo:01



今日は朝から取材で、お腹いっぱい!
写真のカーオマンガイ、センレックトムヤム、
ソムタムプーのほかに、
ゲーンソム、ムーパットガピ、
ナムプリック・ロンルア、バミーヘーン、
カノムチーン・ゲーンキアオワーンなどなど、
これでもか、と食べました……。

仕事柄、もう何年も1日に4~5食
食べるのは当たり前!な生活をしてますが、ふと「食べ過ぎだなー」と
思った今日。今さらですがあせる

photo:02



ところで、ちょっと前に書いた
ざくろジュース屋台。
プロンポンの駅前にもいたー。

ラッキー、と思って買ったら1本50B
でしたが。。
サンペンより20Bも高いんだ汗

Posted on 21:12 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 0

THANN Boutique Cafe@Gaysorn Plaza  

photo:01



ちょっと気分を変えたくて、カフェで
仕事を……と思い、久々のゲイソンへ。

THANNのカフェのお茶が気になっていたんです♫

そういえば、ずーっと前にゲイソンの
GUCCIで買い物中のベッカムに
遭遇したことがえっ

個人的にはビクトリアがかなり
気になったんだけど、残念ながら
その日はベッカムだけでしたー。

カフェの詳細は、また後日!

Posted on 23:07 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

カオソーイ・チェンマイでランチ  

photo:01



今日はどうしてもチェンマイの
カオソーイが食べたくて、
「そうだ、ラムドゥアンに行こう!」
と思ったのだけど、時間が足りなかったので
近場のカオソーイ・チェンマイへナイフとフォーク

といいつつ、写真はナムプリック・オーン。

カオソーイはデジカメで撮ったので、
また改めて写真を載せます♫

Posted on 22:48 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

ざくろジュース@サンペン  

photo:01



昨日、パフラット・サンペン周辺で
やたらと見かけたざくろジュース屋台。

ざくろは食べるのが面倒なので、
生しぼりジュースになってるのは嬉しい!

マナオなどを搾るのと同じ、手動の
搾り機でギューギューやってましたキラキラ

かなり薄味だったんだけど、お水で
薄めたりしてるのかなー⁇

Posted on 18:40 [edit]

category: タイ フルーツ

tb: 0   cm: 4

DEAN&DELUCA@チョンノンシー  

photo:01



前にオープン情報をご紹介した
DEAN&DELUCAに早速行ってきましたー。

場所はチョンノンシー駅の目の前です♫

photo:02



夕食まえだったので、デリは控えて
ケーキとお茶でキラキラ

photo:03



ホワイトチョコレートムースとラテ。
確かムースは100Bくらい。
ケーキは……タイのケーキの味でしたー。

photo:04



落ち着いてお茶、というよりは
ビジネスマンがサクッとランチをとるのに良さそうな店内。

photo:05



バッグのほかにも、オイルやチョコレートなど
いろいろ売ってました!

チョコレート250Bとか、値段はやっぱり
高めですねーあせるあせる

でもデリは美味しそうだったので、
何かのついでにランチを食べてみようかな☆

Posted on 13:14 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示