タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

トムヤム味のスナック  

photo:01



先日いただいた、ティーヌンの
トムヤム味のスナックひらめき電球

フリトレーで作っていて、ベースはチートス。

けっこう本気で辛くて、合間にふわりと
酸味もあり。
マーマーみたいな味でした。

バジル炒め味もあるらしく、そっちの
ほうが美味しいという噂も目

各地のティーヌンで販売しているそうです♫

Posted on 18:34 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 4

『AL HUSSAIN RESTAURANT』@スクムビットソイ3/1  


Thai food writer blog


こんにちはー。

今日ご紹介するのは、アラブ人街にあるレストラン

『AL HUSSAIN』です。


この日はチェンマイに帰ってしまう友人とディナーの予定。

で、ソイ4(ナナ)の奥にあるチムチュムの美味しいお店、

『イサーンハウス』に行こうと思ったのですが、

いくら探してもあったはずの場所にないっ!


近所のモタサイおじさんに確認したところ、

「イサーンハウスはなくなって、今コンドを建ててるよー」

とのこと……。

イサーンハウス、味はもちろん雰囲気も良くて

気に入っていただけに残念です涙


ということで、ご近所をうろうろして、目に付いたコチラへターバン富樫



Thai food writer blog


↑こちら1階。アラブ系の方々で、びっくりするくらいギューギューの満席!



Thai food writer blog

↑私たちが通された2階も、ほぼ満席でしたーばいにゃ



とりあえず、目に付いたものを適当にオーダー。



Thai food writer blog

ホムス 80B。

最近自分でよく作っているメニュー。

本場の味を確認!と思ってオーダーしてみました。


Thai food writer blog

シシカバブ、バターチキンカレー160B、

ビーフのパラタ80Bなどなど。



Thai food writer blog

私が一番好きだったのは、こちらの

オクラのカレー(ビンディ マサラ) 80B


細かくカットして混ぜ混ぜしているのでかなり粘るのですが、

なんだかお母さんのアイディアカレーみたいな

素朴な味わいで美味しかったニコちゃん

これは家で真似して作れそうです♪



Thai food writer blog

タブラ 80B

パセリのサラダです。

パセリ大好きなので、これも気に入りましたーハート



Thai food writer blog

来た時は誰もいなかった外席も、帰る頃には満席でした。


生粋のチェンマイっ子である友人の舌にはビミョーだった

みたいだけど、私的には満足の味わい音符



Thai food writer blog

『AL HUSSAIN RESTAURANT』

※スクムビットソイ3/1を入ってすぐ、左側です。


Posted on 08:38 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

Kalpapruek on First@エンポリアム  

photo:01



エンポリアムでのお気軽ランチで
よく立ち寄るこちら。

この日は友人と仕事の前にミーティング兼ランチで
利用しましたーラブラブ

photo:02



私はナムプリックとライスのセットを。

photo:03



あまりお腹が空いてなかった友人は
ケーキキャンディー

やっぱり、上の階より
こちらの店舗のほうが
落ち着きますねキラキラキラキラ



Posted on 20:36 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

雨宿り@バンコク郊外  


Thai food writer blog


空が真っ黒になって、突然のスコール。



Thai food writer blog


逃げ込んだ屋台の軒先で、暇だったのでパシャパシャと

写真を撮りましたーカメラ



Thai food writer blog


Thai food writer blog


Thai food writer blog

スコールの中、下校する子供たち。

雨の中を走るタイの子供って、なぜか大好きですキラキラ☆



Thai food writer blog


Thai food writer blog


Thai food writer blog


Thai food writer blog

あっという間にやんで、バンコクへーニコちゃん


Posted on 16:22 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

『Tun Ten』@高田馬場  


Thai food writer blog

こんにちは!

先日、久々にプライベートで日本のタイ料理店開拓へ。


高田馬場にある『Tun Ten』というお店。去年の8月にオープンして

1周年なんだそうですが、私は初めて行きましたー。


上の写真は「前菜3種盛り合わせ」1800円


あとは


Thai food writer blog

「春雨とシーフードのサラダ」980円



Thai food writer blog

「チェンマイのカレーヌードル」 1200円



Thai food writer blog

「トマト風味の激辛スープ麺」 1200円


などをオーダー。

全体的に日本人にも食べやすくアレンジされている印象です。



Thai food writer blog

清潔感のある店内で、女の子のお客さんにウケが良さそう。



Thai food writer blog

『Tun Ten』

東京新宿区
西早稲田2-18-20 ECORICH高田馬場1階
03-3204-5118


Posted on 08:55 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 2

バンコク【moca】新連載始まりました♪  


Thai food writer blog


こんにちは。

今日は嬉しいお知らせ♪


バンコクで発行されている女性向けの

フリーペーパー【moca】 にて

連載を始めさせていただくこととなりましたキラキラ☆キラキラ☆


お手頃サイズで見やすいのが魅力の【moca】。

連載の前にも7月号のお茶特集、8月号の一時帰国特集と

2回連続で特集のお仕事をいただいたのですが、

今回からは連載!ということで、毎号登場しちゃいます。


「FooD NewS by Thai Food Writer」というタイトルで

おすすめのレストランや料理などをご紹介していく予定。



記念すべき第1回目となる今回は、

秘密のガーデンレストランをご紹介しています音符



Thai food writer blog


BTSエリアからは離れていますが、それだけに日本人に会うこともなく

思う存分おしゃべりを楽しめるゴージャスでかわいいお店です。



Thai food writer blog


レストランの前にはこんなガーデンも。

今はお天気が不安定だけど、乾季になったら眺めのいい

テラス席もおすすめのお店です。



Thai food writer blog

ブログにも一度も載せたことのない、秘密のお店したが、

記念すべき連載第1回目ということで、思い切って紹介しちゃいましたニコちゃん


今後も、私なりの目線で見つけたちょっとだけマニアックだけど

おすすめのお店を紹介できればいいな、と画策中ですラブ


バンコク在住の方は本誌で、日本在住の方は

mocaのサイト でページを読むことができるので、

よかったらぜひ見てみてくださいね♪

Posted on 08:33 [edit]

category: 仕事について

『DEAN&DELUCA』がバンコクに!  


Thai food writer blog

※画像は公式HP よりお借りしました。


なんと、『DEAN&DELUCA』がバンコクについに上陸したんですね~キラキラ☆キラキラ☆

公式サイト を見ていたら、「Bangkok」の文字があったので、

開いてみてビックリです。


デリやドレッシングはもちろん、ケーキもなかなかなので

バンコクのお店も楽しみハート


1軒目はファランも多いビジネスエリアですが、

早くスクムビットにもできればいいな。


カフェもあるみたいなので、来月行ったらさっそくお茶しに行ってみよー。


『DEAN & DELUCA BANGKOK』
MahaNakhon Project, 92 Narathiwasrachanakarin Road
Silom, Bangrak, next to Chong Nonsi BTS Station

Posted on 16:14 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 2

Baan Glom Gig@ルアムルディ ②  


Thai food writer blog

こんにちは!

今回は『Baan Glom Gig』の続きをご紹介♪


写真は、前にDACOに載っていたのを見て

「絶対食べたい!」と思っていたカイチアオ(タイ風卵焼き)

ふわふわで、ほかのお店のものに比べて油っぽくなくて

食べやすかったです。



Thai food writer blog

ナムプリック・ガピ


エビを発酵させた調味料で作ったうま味のあるディップを、

プラトゥー(タイ湾で捕れるアジに似た魚)や野菜などに

つけていただく、ヘルシーなメニュー。


臭みが強い場合も多いメニューですが、こちらのは臭みがなく

辛さも程よくて食べやすかったです。



Thai food writer blog


チューチー・サーモン


厚切りのサーモンにカレーソースをかけた濃厚な一品です。

サーモンのチューチー、珍しいなと思ったけど

私はお肉のほうが好きかも。



Thai food writer blog

プラーガポントート


こちら、お店の人におすすめ料理を聞いたら出てきた一品。

甘酸っぱいソースが淡泊なプラーガポン(スズキ)にぴったり。

日本から来た友人たちにも好評でしたよー。




Thai food writer blog

外観も店内もお料理も華やかで高そうなんだけど、

実際はひと皿150~250Bくらいのお手頃料金。

お店の人もみんな感じがよくて、リラックスして食事が楽しめます。


私は割と遅い時間に行ったのですがテーブルはいっぱいだったので、

予約して行ったほうが安心だと思います。



『Baan Glom Gig』

25 Soi Ruamurudee 1, Lumpini, Bangkok

02-254-4254

※ルアムルディのソイ1を入って右手。

パックソイに看板があります。


Posted on 08:04 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

タジン鍋でタイアレンジメニュー完成♪  


Thai food writer blog

こんにちは!


ずいぶん前にご紹介したタジン鍋で作るタイ料理ですが、

やっとレシピが完成しました~。


両方、タイカレーをベースにしたオリジナルアレンジ料理です。


上の写真は、「手羽先ときのこのレッドカレー」

外側はパリッと、中はタジン効果でふわっと仕上がった

手羽先とたっぷりのきのこが、スパイシーなレッドカレーと

相性バツグン♪



Thai food writer blog

もう1品は「ひよこ豆と牛肉のグリーンカレー」

大好きなひよこ豆はカレーと合うので、グリーンカレーにも

合うかも!?と思い入れてみました。


レシピは現在タイ料理店などで配布中の

『D Mark Magazine』に掲載していただいていますニコちゃん


なかなか美味しくできたので、気が向いたらお試しを~。



Thai food writer blog

Posted on 19:15 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 0

Baan Glom Gig@ルアムルディ ①  


Thai food writer blog

こんにちはー。


今日ご紹介するのは、いくつかのフリーペーパーで

見かけて気になっていたタイ料理レストラン

『Baan Glom Gig』です。


こちら、料理上手のお母さんがいることで有名なコメディアンの

方がオーナーだそうで、去年の9月のオープン以来、人気上昇中なのだとか。


店内はすっきりと広々。清潔感があっておしゃれなので、

日本から来た女友達を連れていくのによさそう♪


ということで、私も日本から来た女の子2人と行ってきましたー。



Thai food writer blog

まずはこちら。

タム・ポンラマイです。


ここのはかなりあっさりした味わい。

ソムオーやドラゴンフルーツ、りんご、ぶどうなど

いろんな種類のフルーツがいっぱいです。



Thai food writer blog

パックブン・トート・クローブ


揚げた空芯菜に甘酸っぱ辛いソースをかけて

いただきます。

ここのはソースにイカやエビも入ってて豪華でしたー。



Thai food writer blog

ヤム・タレー。


シーフードの酢っぱ辛い和え物です。

辛過ぎず塩辛過ぎず、食べやすいので日本から来た人に

ちょうどいいと思います。



Thai food writer blog

ゲーンソム・チャオーム。


チャオームというハーブを入れて作った卵焼きの入った

スープ。


どれもお母さんの得意メニューというだけあり、

家庭的な優しい味わいです。


まだまだあるのですが、長くなるので

お料理の続きはまた次回ご紹介します!


『Baan Glom Gig』

25 Soi Ruamurudee 1, Lumpini, Bangkok

02-254-4254

※ルアムルディのソイ1を入って右手。

パックソイに看板があります。

Posted on 08:23 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

Kuppa@スクムビットソイ16  

photo:01



こんにちは!
タイフードライターのシライシです。

写真は、先日ソイ16にある
『ロングテーブル』に取材に行った帰りに
寄ったカフェ、『Kuppa』。

photo:02



私はレモンカードチーズケーキを。
酸っぱくて美味しい。
かなり大きいので、2人でひとつでも
良さそうです♫

photo:03



取材に付き合ってもらった友人が食べてた
キッシュ。
ちょっともらったら、こっちのほうが、
好みでしたーニコニコ

photo:04



18時くらいから人がどんどん来て、
あっという間に満席になってました。

オープンからだいぶ経つけど、相変わらず
人気みたい。
そういえば、最近のDACOにスパもできたって
書いてあったので、今度行ってみようかなー。

Posted on 17:25 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 2

パーケーウ@ラクラバン  


Thai food writer blog


こんにちはー。


今日ご紹介するのは、タイのフード雑誌に掲載されていて

気になっていた

ガイヤーンの美味しいお店、『パーケーウ』です。


こちら、なかなか行けなかったのは遠いから……。

オンヌットをひたすらまっすぐ進だけなので簡単なのですが、

ひらすらまっすぐ、30~40分進まないと着きません。。


それでも行きたかったのは、

どうしてもこのガイヤーンを食べてみたくて!



Thai food writer blog


こちらのお店の名物、

ガイヤーンナンクローブ 50B

です。


名前の通り、皮がカッリカリに焼きあがっているんです。

普通のガイヤーンに比べて薄いのは、一度お肉を干してから

焼いているから。


日本人好みのジュワッと肉汁が染み出る……というのとは

まったく違いますが、干すことでギュッとしまって旨みが

凝縮した鶏肉と、パリパリと繊細な食感に仕上がった皮は

ほかではなかなか出合えない味わい!


一緒にオーダーした



Thai food writer blog

ソムタムタイ 30Bも美味ニコちゃん


太すぎず、細すぎず、パリパリ食感が程よいパパイヤといい、

甘みと塩辛さ、酸味のバランスがいい味付けといい、

すべてのバランスが私好み!

近所にあったら、絶対週に何度か行っちゃうと思います。



Thai food writer blog


ラープムーも、このたっぷりの汁がいい味だしてて、

カオニャオが止まりませんでした音符



Thai food writer blog

エアコンのない、普通の食堂。

ですが、私が行った14時は満席で、帰る頃も

けっこう人がたくさんいましたよー。



Thai food writer blog

入り口も、有名店とは思えない普通な感じ。

気をつけないと、素通りしてしまいそうです。


『パーケーウ』

02-326-6559

9:00-16:00

※スクムビットからオンヌットに入ったら、あとはひたすら真っ直ぐ。

ラクラバンの町に入ると左手にあるバンコク銀行のすぐ隣です。


味的にはおすすめですが、遠いので

わざわざ行くのはおすすめしません……ばいにゃ

ラクラバンに用事がある時(ない!?)には、ぜひ~。

Posted on 08:49 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

iPhoneおすすめアプリ♪  

こんにちは!

無事に日本に戻ってきましたー。

が、この2日間、激しい風邪をひいてしまい、

ずっとベッドで過ごしていましたがーん


いつもだったら、たまっている本も読み終わってしまう

2日目には「つまんないー!!!」と発狂するところですが、

今回は大丈夫。


なぜなら、待ちに待ったiPhone4が手元に届いていたからキラキラ☆キラキラ☆


というわけで、前の3Gが嘘のようにサクサク動く4を

ひたすら眺めつつ過ごした2日間。


今までの3Gでは役立たずだったアプリをどんどん購入して、

3日目にして充実の4ライフを満喫しています♪


基本的に私が使うのはスケジュール管理とか名刺整理などの

ビジネス関係アプリがほとんどなのですが、

タイ関係も少しだけ活用中。


4で入れたものは、まだ使用感などがわからないので

おすすめできませんが、

3G時代に入れたタイ関係のもので、

4にも入れたのはこの3つ↓



Thai food writer blog


一番実用的なのはこれ!

三省堂書店の日タイ英辞典です。



Thai food writer blog

日→タイもタイ→日も調べられるので

「あれ、なんていうんだっけ?」や「これ、どういう意味だっけ?」

という時に、外でもサクッと調べられて便利


ほかにもタイ語関係のアプリはいろいろインストールして試しましたが、

タイ語学習初心者向けのものがほとんどであまり使いませんでした。

これは1800円くらいしますが、買ってよかったなと

思ってます♪


そして、食事場所に迷った時にたまーに眺めているのがこちら↓



Thai food writer blog

タイレストランガイドのアプリです。


これは評価をみてもらえばわかるのですが、見やすいわけではないです……。

ただ、外出先でタイ料理店を選ぶ時などにあると便利。


私はいつでも手元に情報を集めておきたい!という欲求がとても強いので

こういうの買ってしまうのですが、同じ内容で600円なので、

本を持っている方はよーく考えてからご購入を~。


そして、これも本も持っているのに入れちゃったやつ↓



Thai food writer blog

「TRANSIT」のタイの号。

これは無料だったので、なんとなく電車の中で暇な時にでも

眺めようかとインストールしました。


というわけで、タイ関係で今のところ活躍しているのは

三省堂の辞書だけかもー。あはは。


タイ語やタイ料理関係などほかにもアプリはけっこうあって、

今までにけっこう試しましたが、使える!という実感があるものには

まだほとんど巡り合えていないのが現状。。


でも指さしタイ語のアプリなどは、

旅行で行く方には便利かもしれませんねニコちゃん


そしてタイとは関係ありませんが、私がもっともよく使うアプリも

ついでにご紹介♪



Thai food writer blog
Photogene!



Thai food writer blog

iPhoneで撮った画像を加工できるアプリ。


カメラ系も人気のものはほとんど試しましたが、

これが一番使用頻度が高いです。


ちょっと暗いかな、なんて写真もフォトショップ感覚で

すぐに修正してブログにアップできるので、

めちゃめちゃ助かってます。


一眼風に撮れるものやトイカメラなども面白くて

自分の楽しみに使うのは好きですが、

私にとって一番実用的なのは、今のところこれかなー。


iPhoneを使い始めて、1年半。

すっかりAppleの手中におちてiPadも購入してしまったわけですが、

iPhoneのない生活なんてもう考えられないー!


今ではまわりの友人たちに「Appleのまわし者」呼ばわりされながら、

10年ぶりにMacユーザーに戻ろうかどうか、検討する毎日ですラブ


Posted on 14:24 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

帰国!  

photo:01



今回も無事にお仕事を終えて、
日本へ!

iPhone4を迎えに行きますキラキラ




Posted on 08:06 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

美味しいガイヤーン  

photo:01



前から気になっていたガイヤーンのお店、
パーゲーウにやっと行ってきましたー。

めちゃめちゃ美味しいけど、
遠いです。

詳細は、また改めて♬

Posted on 16:46 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

ライブとトムヤム麺  

photo:01



先日、友人に誘われBody Slamのライブを
見にラプラオへ。

若い子からお母さん世代まで、年代を
問わない女性たちでギューギュー!
想像以上の人気にびっくりー。

photo:02



ライブ後、お店の前の屋台で食べた
トムヤム麺。
屋台では珍しい濃厚なタイプで
美味しかったです♬

Posted on 14:23 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

PHUKET TOWN@トンローソイ6  


Thai food writer blog


超久々!のタイ料理更新です……。


こちら、フリーペーパーで紹介されていて気になっていた

トンローソイ6の南タイ料理レストラン

『PHUKET TOWN』


食堂に毛が生えたくらいの小さなかわいらしいお店なのですが、

私たちが行った時は店内はタイ人でいっぱい!

その後も何度かお店の前を通りましたが、いつも混雑している

ようなので、予約をして行ったほうがいいかもしれません。


写真は

ナムプリック・タックライ(レモングラスの唐辛子ディップ) 120B


野菜が大好きなのでナムプリックはよく食べるのですが、

ナムプリック・タックライは初めてオーダーしました。

爽やかで美味しい! そして、けっこう辛いー!



Thai food writer blog

サトーパットガピ・クン 170B

サトー豆とエビのガピ(小エビの発酵調味料)炒め。


パットサトーが2種類あって、もうひとつのカレーペースト炒めも

気になったのですが、今回は無難にガピのほうにしました。

次回はカレーペースト炒めにも挑戦してみたいなー。



Thai food writer blog

カノムチン・ナムヤープー 130B


フリーペーパーにすごく美味しい、と書いてあったので

頼んでみたら、本当に美味しかったです!


ナムヤープーというだけあって、カニの身がゴロゴロ入ってるー。

魚介のうま味はしっかりありますが臭みがないので、

クセのあるものが苦手な人でもイケそうです♪


どれも南部料理らしいスッキリとしたコントラストのある味わい。

個人的にはソイ40の南部料理のほうが味は好みですが、

こちらも捨てがたい美味しさ。


タイ人でいつもいっぱいなのも納得の味。

南タイ料理が好きな方にはおすすめですよー。


『PHUKET TOWN』

160/8 Soi Thonglor 6, Sukhumvit soi55 Rd. Bangkok

02-714-9402

※トンローソイ6の入口にあります。


ちなみに、デリバリーもしてくれるみたいですニコちゃん

Posted on 08:49 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

新カテゴリー「バンコクおすすめタイ料理」  


Thai food writer blog



私的におすすめのお店と普通のお店の違いが読んでいる人に

よくわからないかも……と、ふと不安になったので

「バンコク おすすめタイ料理」

というカテゴリーを追加してみました♪


今までに紹介した分のおすすめのレストランも、少しずつ移行していこうと

思ってますので、バンコク旅行などで食べるレストランを探す際は

こちらのカテゴリーをまず見ていただければ幸いです。


ちなみに、写真は先日取材でいただいた

『クイッティアオ・ロート』

パートンコーやトートマンプラーがトッピングされてて、なんだか豪華キラキラ☆

今まで食べたクイッティアオ・ロートの中では

一番美味しかったかもーニコちゃん


一緒に取材に行ったタイ人スタッフと

「美味しいね♪」を連呼しながらパクパク食べました。


Posted on 01:13 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 2

Vuudh by HARNN  

photo:01



HARNNから登場した新しいシリーズ、
Vuudhのルームフレグランスを
試しに買ってみましたー♬

いろんな地名を冠した香りの中から、
私は爽やかなプーケットをチョイス。

レモングラスとラベンダーのすっきりと
した香りの中に、ちょっと濃厚な南国らしい
香りが隠れていて、かなり好みラブラブ

お部屋にシュッとひと吹きすると、
気分がシャキッとします!

確か1000Bくらいだったと思います。

ジャスミンベースのバンコクと、
マグノリアベースのチェンマイは
南国美女を思わせる、濃厚セクシーな
香りでしたー。

Posted on 00:02 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 0

サロンパス  

photo:01



ちょっと前から気になってたBTSの広告。

photo:02



サロンパス。
タイにもあるんですねー。

ところで毎日バタバタでなかなか
タイ料理ネタを紹介できず、すみません。。

お腹が本当にはち切れるんじゃないか⁉
というくらい毎日食べてはいるので、
時間ができたらどんどん紹介しますね♬

Posted on 22:26 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 2

月餅@MEI JIANG  

photo:01



先日、ペニンシュラに行った時に
ついでに買ったMEI JIANGの月餅。

8個入りで500Bくらいだったと
思いますキラキラ

大きすぎないサイズが好み。

蓮餡と2種類ありましたが、
エッグカスタードにしましたー。

Posted on 19:24 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

ランチブッフェ@ペニンシュラ  

photo:01



今日のお昼は久々の川沿いへ。
ペニンシュラでランチブッフェを
いただきましたアップ

サパンタクシンの船着き場から
ホテルの渡し舟に揺られている時の
非日常な感じが好きー。

今日はお天気もよかったので、
お昼の後は

photo:02



寝釈迦を見にワットボーに寄り道。
夏休みシーズンだからか、
新宿駅並みの大混雑にびっくりえっ

川沿いでのんびりご飯を食べて、お参りして。
こんな日曜日もたまにはいいかもー。

Posted on 21:35 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 2

シリーのベストとiPhone4  

photo:01



今朝、日本からの電話でiPhone4が
届いたとの連絡が!
めちゃめちゃ嬉しいー‼けど、バンコクにいて
取りに行けないので、とりあえずMBKで
カバーを購入音譜

あー、今すぐ渋谷のソフトバンクに
走って行きたい!
4にしたら入れたいアプリもいっぱいなので、
来週が本当に楽しみです!

photo:02



そして、今月のバンコクの密かな
楽しみだったこちらもMBKで購入。

ボーカルが変わる前のSilly Foolsのベスト
です。

私の中では、前シリーがいまだに
タイ史上最高のバンドキラキラキラキラ

今日帰ったら、早速DVD見てみよー。



Posted on 20:35 [edit]

category: タイ国内ショッピング

tb: 0   cm: 0

北京ダック@大上海  

photo:01



更新は滞ってますが、バンコクで
ちゃんと働いてます!

写真は日本から来ている友人と食べた
大上海の北京ダック。
エンポリの並びにある、日本人には
おなじみのお店です。

就職したばかりの若ーい友人たちと
行ったのですが、とても喜んでもらえて
こっちまで嬉しくなりましたー。

バンコクは安いので、タイ料理に
飽きたらおすすめです。

明日は初めて行くタイ料理教室!
めちゃめちゃ楽しみアップ

Posted on 04:12 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

凹の半生カステラと成田エクスプレス  

photo:01



写真は表参道ヒルズで食べた
凹の半生カステラ。

玉子クリームがとろりと流れ出すのが
売りの話題のカステラなんだけど、
かなりお店が混んでいたせいか、
まだクリームが固かったしょぼん

ところで、今日からバンコクです飛行機

今は成エク中。
青い空に入道雲みたいなもくもく雲が
かかって、緑の田んぼに天気雨が降っていて、
かなりいい感じの日本の夏の風景にときめきーキラキラ

今月は10日間と短いので、すぐに日本に
戻ってきます♬

Posted on 15:44 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 0

Silom Village@スワンナプーム  

photo:01



基本的に機内食は食べないので、
飛行機に乗る前はいつもちょっと
腹ごしらえ。

スワンナプームでは、比較的最近登場
した『Silom Village』によく行きます。

空港のご飯ってあまり美味しくないけど、
お粥は当たり外れが少ない気がするので
私の定番はカオトムですキラキラ

photo:02



友人が食べていたカオソーイと

photo:03



何かの炒め物もついでに。
なんだか忘れましたー。

Posted on 19:55 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

代官山パンケーキ Cafe CLOVER’S  

photo:01



こんにちは。
写真は、フレンチ出身のシェフが焼く
パンケーキ店としておなじみ、
代官山『Cafe CLOVER’S』の
バナナキャラメル。

うるち米を混ぜた米粉のもちもち
パンケーキが人気のヒミツだそう。

photo:02



こちらはバニラとあんこのパンケーキ。

個人的には、今のところ『bills』の
リコッタパンケーキが1番好きかなー。

行列が怖くて行ってないけど、
『Eggs'n Things』もやっぱり気になるハート

パンケーキ大好きなので、バンコクにも
美味しいお店がオープンしたら嬉しいなー。

Posted on 19:21 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 2

ガップカーオ・ガッププラー@トンローマーケットプレイス  


Thai food writer blog


こんにちはー。


今回紹介するのは、打ち合わせディナーで行ったトンローに

あるカフェレストラン、『ガップカーオ・ガッププラー』。


以前も紹介しましたが、→こちらが以前の記事

TOPSなどが入っているマーケットプレイス内にあります。


写真はお店のおすすめだった「ソムタム・トート」。

その名の通り、揚げたソムタムです。


あとは私の好きな麺のひとつ、


Thai food writer blog

クイッティアオ・スコータイや



Thai food writer blog

北タイ名物、カオソーイをオーダー。


ところで、今回行って印象的だったのがこれこれ↓



Thai food writer blog

ナーム・マトゥームとナーム・バイトゥーイをオーダーしたら、

なぜかピッチャーで登場しました!


私は水分をたくさん摂るのでとっても嬉しいのですが、

1人にピッチャー1個ずつってすごい!


お店はとても混みあっていて、ギリギリ入れてラッキー。

味は普通に美味しいカフェレストラン、って感じです。


『ガップカーオ ガッププラー』

150/3 Sukhumvit 55, Bangkok

02-381-3274

※トンローソイ4の少し先にある「マーケットプレイス」内

にあります。


Posted on 08:01 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

かまわぬ@代官山  

photo:01



先日、あるものがほしくて久々に
代官山のかまわぬへ。

手ぬぐいの専門店ですが、
今回のお目当てはこちら⇩キラキラ

photo:02



晒ふきん!
って、渋すぎですね。。
さらし玉ねぎを作る時など、意外と
出番は多いのに、かわいいものがなかなか
見つからず。

「かまわぬ」ならあるかもー、と思ったら
本当に見つかってめちゃくちゃ嬉しかったですアップ

photo:03



ELLE a tableか何かでアジア料理のスタイリングに
使われていて「かわいー」と思ってた
布と同じ柄の手ぬぐいも偶然発見!

かわいいキッチングッズって、
あるだけで嬉しくなりますラブラブ

Posted on 19:48 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

サイアムスクエアのおすすめ食堂  


Thai food writer blog


こんにちはー。


今日ご紹介するのは、サイアムスクエアで一人ランチの時に

おすすめのお店、『ロットディーデット』です。


赤い看板に白い文字が目印のこちらのお店、

実はサイアムで何十年もお店を営んでいる老舗食堂なんです。


で、ここの一押しメニューが写真の

「カオナーガイ」


シウカオなどで柔らかく煮込んだ鶏肉をご飯にかけて

食べるだけなのですが、胃に優しい柔らかな味わいで

日本人好みの仕上がり。


同じく看板メニューの牛肉の煮込みも

トロトロお肉がクセになる美味しさですよ♪



Thai food writer blog

ご飯メニューのほかに麺料理もあります。


タイ人の間では有名なお店で、中途半端な時間に行っても

わりと賑わっていますニコちゃん


サクッと食べてサクッと帰る食堂スタイルなので、

サイアムスクエアで1人ランチの時などは

おすすめですよー。


※サイアムスクエアのソイ7にあります。

Posted on 18:44 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示