タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

シーフードレストラン@ソイ26  


Thai food writer blog


今回のお店、なんと店名を忘れてしまい、

どーしても思い出せませんっがーん


スクムビットソイ26、K-Villageの裏手にあるシーフード

レストランで、よく見かけるんだけど

名前を気にしたことがなかった……。


この日は日本人2名、タイ人1名の計3人で行きましたが、

3人とも大してお腹が空いていない上に

けっこうシリアスな話をしていたので、味はよく覚えてないですテヘ


でも、全体的に淡白だったような……。

タイ料理が苦手な日本人のお友達と行くにはよさそうかな。。


上の茹でたエビのほかに、



Thai food writer blog


パッシゥ


Thai food writer blog

パックブーンファイデーン



Thai food writer blog

ヤム・トゥアプルー


をオーダー。


ガッツリ、タイ味のシーフード料理を食べたいなら、

すぐ近くのソントーン・ポチャナーのほうが

おすすめ。


でも待たなくていいし、静かなので

タイ料理が苦手な人とゆっくり商談をしたい時などはいいかも!?


Posted on 08:52 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

マンゴースイーツ@ドミニクサブロン  

photo:01



マンゴーデザート、花ざかりのこの季節。
今年ヒットだったのが、先日友人宅に
持って行った「ドミニクサブロン」の
ヴェリーヌ マングー。

パッションフルーツのソースが入った
中央のバルーンを割っていただきますラブラブ

宮崎産アップルマンゴーの濃厚ムースの下は
ココナッツのムース。
そこに酸っぱいパッションフルーツで
美味しくないわけがないっ!

定番マンゴーデザートでは、
ペニンシュラブティックの
マンゴープリンもおすすめ音符

ちょっと高いけど、絶品ですよーキラキラ☆

Posted on 19:01 [edit]

category: 東京おやつ

tb: 0   cm: 2

チョコレートケーキ@おやつですよ  

photo:01



ずっとキッチンに立っていた本日。
最近、仕事の関係でキッチンに立つ時間が
長くなっているのですが、慣れない仕事は
やっぱりちょっと疲れますねあせる

なので、仕事が終わった後にチョコレート
ケーキを焼いてリラックス♬

大好きななかしましほさんの
「おやつですよ」は簡単で美味しい
レシピがいっぱいですラブラブ



焼く時間を除けば10分くらいでできるのに、
とっても美味しく焼き上がって満足!

まぁ、なかしまさんのレシピで
「ボナ」のチョコレートを
使っているので、美味しいのは当然といえば当然ですが。

広尾にショップがある「ボナ」のチョコレートは、
素材の良さがひと口で伝わる上質な味わい。
美味しいチョコレートショップがあるのは
東京の大きな魅力のひとつだと思っています。


おやつですよ―くり返し作るわたしの定番レシピ集/なかしま しほ

¥1,260
Amazon.co.jp

Posted on 23:25 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 2

カオジャオ@トンロー  


Thai food writer blog


こんにちは。

今回ご紹介するのは、トンローのソイ17にある

小さなタイ料理レストラン。


ソイ49からトンローに抜ける途中にあって

いつも気になっていたのですが、閉まるのが早くてなかなか行けず……。


こないだトンローで友人とランチをする機会があったので、

やっと行ってきましたーキラキラ☆


入ってみて驚いたのですが、値段がめっちゃ安いっ!

トンローで、しかもカフェっぽいかわいい店内なのに、

屋台に毛が生えたくらいの超控えめな値段設定なんです。



Thai food writer blog

まずは、最近美味しいものにめぐり合うことが多いこちら。

ムーパットガピ 60Bをオーダー。


小エビを発酵させたガピで豚肉を炒めるシンプルなメニュー。

ガピの旨みをたっぷり含んだ豚肉は、柔らかく甘みがあって

白いご飯が進む美味しさ。


こちらのお店のはレモングラスがたっぷり入ってました。

今度真似してみよう♪





Thai food writer blog

トムセープ・グラドゥックムー 70B


ハーブが効いたイサーン料理のスープ。

骨付き肉がほろほろと崩れるほど柔らかく煮込まれています。

きのこがいっぱーい入ってるのも嬉しいニコちゃん



Thai food writer blog

タム・アップン 50B

りんごのソムタムです。


りんごの甘みにぴったりの爽やかな辛さと酸味で

シャクシャク行けます。



Thai food writer blog

カオパット・トムヤム 50B

こちらも、レモングラスがいっぱいです。




Thai food writer blog

一人でも入りやすい雰囲気なので、

サクッとランチを済ませたい時にもよさそうです。



Thai food writer blog

『カオジャオ』

341 Soi Thonglor 17, Sukhumvit Rd

02 712 5665

10:00~20:30

日曜日定休

※トンローソイ17を入って少し進んだ左手側です。


Posted on 08:29 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

パッタイ@ティップ・サマイ  


Thai food writer blog


こんにちは。


今日ご紹介するのは、超久々にお仕事で訪れた

パッタイの専門店『ティップ・サマイ』


私がバンコクに住んでいた10年くらい前から

日本語のフリーペーパーなどでもバンバン紹介されていたので、

タイ人はもちろん、日本人の間でもおなじみの老舗ですニコちゃん


センチャンというセンレックよりもモチモチ感のある麺と

エビみそが入ったコクのあるソースが特徴。


甘みとコクがあって濃厚なパッタイは、普通のパッタイに比べると

油も控えめで日本人好みの味わいだと思います♪



Thai food writer blog


こちらはパッタイ・ホーカイ。

卵で包んだバージョンです。


ちなみに白砂糖ではなくパームシュガーを使用している

そうで、甘さに深みがあるのも魅力。


BTSや地下鉄からは離れているのでタクシーでしか行けませんが、

とっても美味しいので「パッタイ大好き!」な人なら、

一度行ってみてもいいかもー。


『ティップ・サマイ』

313 Mahachai Rd., Samrant, Pranakorn

02-221-6280

17:00-翌3:00

Posted on 08:12 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

コメント欄、一応復活しました♪  

こんにちは!


こないだ不具合があったコメント欄ですが、

一応復活しましたー。


一応、というのはブログの右側に表示される

「最近のコメント」の内容がどうしても表示されないので、

そこをまるまるハズして、「解決!?」みたいな……。


それぞれの記事の下にあるコメント欄自体は

見られるのでいいかなー、と思うのですが

若干タイ的な解決になってしまったことは否めません。


根本的に何も解決していないけど、表面上は解決したようにも

見える、という……がーん

残念ですが、今の私にはこれが限界でしたー。


ともかく、お返事が遅れてしまった方々、

申し訳ありませんでした!


皆さんからのコメント、とても楽しみにしているので

今後もよろしくお願いいたしますニコちゃん

Posted on 00:53 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

KALPAPRUEK@エンポリ  


Thai food writer blog

こんにちはー。


先日、エンポリのスーパーで大量に買い物をした後に

空腹に耐えられずすぐ側のタイ料理カフェ、『KALPAPRUEK』へ。


エンポリで買い物をして疲れると、だいたいここでご飯を

済ませてしまいます……。


そして、今回気に入ったのが↑のメニュー。

クイッティアオボック 110B。


ペラリと薄いクイッティアオのシートとレタス、ハーブなどの

たっぷり野菜で手前の具を包み、甘酸っぱいタレをかけて

いただきます。


ベトナム料理やラオス料理にもありそうな、ハーブたっぷりのメニュー。

こういうのって日本人女性好みだと思うんだけど、

日本のタイ料理店ではほとんど見かけませんよねー。

やっぱり、ハーブが高いから!?


あとは



Thai food writer blog

ポピアトート 95B



Thai food writer blog

ラープとカオニャオのセット 115B



Thai food writer blog

クイッティアオ キーマオムー 110B


などを。


どれもちゃんと美味しいので、買い物帰りにサクッと

立ち寄るには便利ですハート

Posted on 08:10 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 2

オートーコーでランチ♪  


Thai food writer blog

こんにちは♪


この写真はずいぶん前にお仕事でオートーコー市場

行った際に食べた豚肉のタウフーイー炒め


ピンクの麺、イエンターフォーのスープに使われることで

知られるタウフーイー(紅腐乳)で豚肉を炒めたものです。


噛めば噛むほど、タイフーイーの旨みが広がる

豚肉は、白いご飯と相性バツグン!

一緒に行ったタイ人は「タイスキのタレの味~」と

言ってましたが……。



Thai food writer blog

こちらはゲーンキレック


キレックという、苦味のある野菜を使ったココナッツベースの

スープです。


苦味の好き嫌いがあるかもしれませんが、

コクがあって見た目よりかなり食べやすいと思います。

キレックは整腸作用もあるそうなので、女性におすすめニコちゃん


奥の料理にピントがいっちゃってますが、

奥のはなんだか忘れちゃった……。



Thai food writer blog

くるっと丸まった麺が入ったクワイチャップ

もつがたっぷり入っているので、スープに甘みがありますよ。

もつ鍋とか好きな人は好きかも。

私は大好き!


バンコク一の高級食材市場として知られるオートーコーですが、

フードコートのように屋台が集合しているエリアがあって、

こちらの食の充実度もなかなかのもの。


ほかにも北タイ料理のお店や南タイ料理のお店など、

おいしいものが食べられる屋台がたくさんあるので、

お買い物に行ったらランチもこちらでとるのがおすすめですよハート


ほかの屋台に比べると少し値段は高めですが、

その分素材もよくて、味もいいお店が揃ってます。


オートーコー市場は、地下鉄MRTガーンペーンペット駅

3番出口を出ると目の前。


新鮮な野菜や魚介などのほか、お土産に使える

ナムプリックなどの食材もたくさんあって

とっても楽しいところです音符

Posted on 08:49 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

コメント欄について  

突然ですが、なぜかコメント欄にいただいた

コメントが、承認しても表示されなくなってしまいました涙


そして、私からの返信コメントも表示されず……。


皆さんからいただいたコメントはちゃんと読めているのに、

なんでだろー。


アメブロの不具合かもしれないので

とりあえず2、3日様子を見てみて、

それでも解決されないようだったら対策を考えます警官


コメントをくださった皆さんには申し訳ないのですが、

お返事はもう少しだけ待ってください挨拶

Posted on 21:44 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

ヤワラーで買ったもの♪  


Thai food writer blog

今回、ヤワラーへ行った主な目的は中国茶。


お仕事で使う分と、自分で楽しむ分♪


先日の取材で水出しでも十分美味しく淹れられることを

教えていただいたので、実践するために自分用も吟味、吟味♪


ただ、お店がいっぱいありすぎて……。

どれを買ったらいいのかまったくもってよくわからず。。


結局、香りがよかった1キロ1400Bくらいのジャスミン茶と

鉄観音茶を買ってみましたニコちゃん


淹れてみたら美味しかったけど、やはりお仕事で試飲した

ものに比べると香りがイマイチな気が……。

お茶選びも淹れ方も、まだまだ修行が必要みたいです。


そして、もうひとつの目的はコレ↓



Thai food writer blog

大量の乾燥ガチアップも購入!


赤いジュースでおなじみのガチアップ(ローゼル)は

1kgで200Bくらいでしたよー。


いろんな食材が溢れているヤワラーは

プラプラしているだけでも楽しいですキラキラ☆

Posted on 15:49 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

台湾風カキ氷@ヤワラー  


Thai food writer blog


ヤワラーの新市場の入り口にある

台湾カキ氷のお店で食べたマンゴーカキ氷。


雪みたいにサラサラで柔らかい氷雪花、

台湾に行くと必ず食べるくらい大好きです。


台湾のに比べると、何かひと味たりない(?)気もしましたが

暑ーーーいヤワラーで食べるかき氷、おいしかったです♪



Thai food writer blog

値段は忘れてしまいました……。


新市場のヤワラー側の入り口にあります。


Posted on 08:36 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

シンハーナイト@ミッドタウン  


Thai food writer blog


昨日の夜のシンハーナイト。
六本木という場所柄もあってか、
外国人がいっぱいいましたー!!

仕事の関係でオープン前から毎日のように
通っていたこともあるミッドタウン。

そこでシンハーのイベントが開催されていて、
しかもこんなにたくさんの人が集まってくるなんて……。

なんだか勝手に感慨深い気持になりましたーキラキラ

photo:02




バンコクより暑い、今の東京晴れ
気温がまったく下がらない熱帯夜には
口当たりの軽いシンハーがよく合います♬

氷入れて、飲みたいよニコちゃん

Posted on 17:00 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

カーオプララームロンソン@ヤワラート  


Thai food writer blog


こんにちは!


写真は、前にちらりと載せたヤワラー(中華街)の

名物屋台で食べた

「カーオプララームロンソン(ラマ王の沐浴)」。


豆から作った甘いソースで柔らかく仕上げた豚肉に

ナムプリックパオ(チリインオイル)をかけていただきます。


本当に甘いので、私は卓上のお酢も

ドバドバかけますがテヘッ


50年以上続いている、歴史ある一品キラキラ☆

空芯菜もたっぷりですよー。



Thai food writer blog

伝統の味を引き継ぐ屋台とニコニコと優しいおばさんが

待ってまーすニコちゃん


Posted on 08:08 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

シンハーナイト@ミッドタウン  

photo:01




今日は仕事が終わったらミッドタウンの
シンハーナイトへ行く予定ですひらめき電球


私はたぶん22時くらいに行きますが
深夜1時までやってるそうなので、
お近くの方はぜひぜひ~。

写真は我が家の象さんコーナーにお供え中の
シンハービールしし座
小さな象さんの頭上に鎮座しております。

このまま7日間置いてから飲むと、
願いが叶うのだとかキラキラキラキラ

↑もちろん、冗談ですよー。

Posted on 19:14 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 4

深夜のお茶@チョークディ ディムサム  

photo:01




先日、夕食後の打ち合わせの時に
連れて行っていただいたのが

24時間営業の
チョークディディムサム@エカマイ。

点心が有名ですが、お茶だけでも大丈夫だそうキラキラキラキラ

結局、打ち合わせは深夜1時まで続きましたが、
温かいお茶があったのでリラックスして
楽しめましたラブラブ

真夜中のお茶スポットとして、
意外と使えそうですよ♬

Posted on 17:58 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

レモンファームのお菓子  

photo:01



先日、友人宅を訪れた時に持って行った
レモンファームのお菓子たち。

奥のタマリンドバナナチップはもちろん、
タロイモのスナックも、シリアルのスナックも
想像以上の美味しさでしたアップ

Posted on 12:43 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

アヒルの舌のパローと帰国のお知らせ  


Thai food writer blog


お久しぶりです!


昨日、無事に日本に戻りました。

気づけば梅雨も明けている東京、大好きな真夏の訪れとともに

戻ってくることができて、ちょっと幸せな気分ニコちゃん


ところで、写真は今回のタイで気になった料理のひとつ、

あひるの舌のパロー(中華風煮込み)です。


トロトロに煮込まれたアヒルの舌は、口に入れると

ほろっと崩れてとろっと溶けて美味heart


歴史あるタイ・チャイニーズレストランでの一品。


仕事で取材した料理なので、詳細は掲載内容が

決定してからお知らせしたいと思いますキラキラ☆

Posted on 00:09 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 4

ひと休み@パラゴン  

photo:01



深夜までの仕事が続き、ブログも
滞りがちなこの頃。。

今日もタイ料理レストランの取材が
3軒ありますが、合間に時間ができたので
パラゴンへ。

タイでもiPhone復活したので
インターネットの調子を見てもらい、
久々にゆっくりお茶。嬉しい!

あと数日、仕事がひと段落したら
溜まり始めたタイ料理ブログも
更新したいと思います!

Posted on 20:11 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 2

カーオプララームロンソン@ヤワラー  

photo:01



こんにちは。
無事、バンコクに着きましたー。

先日は着いて早々、仕事で使う食材を
買いにヤワラーへ。

ついでに、カーオプララームロンソン
(ラマ王子の沐浴)という料理を出す
有名な屋台でお昼ごはん。

ちゃんとした写真と詳細は時間がある時に
載せますので、少々お待ちを♬

Posted on 13:03 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 6

すだちそば@東京土山人  

photo:01



こんにちは。
写真は昨日食べた中目黒にある
東京土山人のすだちそば。

蒸し暑い毎日にぴったりの
爽やかすぎる味わいです晴れ

お蕎麦が大好きなので、
タイに行く前と帰ってきてから
1番食べたくなるのはいつもお蕎麦!

なので徒歩圏内に、こんなお店があるのは
嬉しい限りアップ
帰ってきたら、また行こー。

ということで、無事にお蕎麦も食べて
今日からバンコクへ飛行機

ジメジメと蒸し暑くて、その分緑の色と香りが
冴え冴えとしている今の東京。

こんな時期はほんの少しだから
離れるのはちょっと残念だけど、
今月も楽しみな仕事がいくつかあるので、
がんばろうと思ってます。

あと、仕立ててある洋服も楽しみっ‼

ではでは、行ってきまーすキラキラ

Posted on 15:26 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

フリーペーパー『moca』タイのお茶特集  


Thai food writer blog



こんにちは!


今日はお仕事のご報告です。


私が企画、編集、執筆、撮影などを担当させていただいた

「おいしいタイのお茶」特集が掲載された

フリーペーパー『moca』が、現在バンコクで配布中ですニコちゃん


「タイで買えるおいしいお茶」というのは、

私自身が10年以上前からずっと知りたい!と思いつつ

なかなか答えが出せなかったテーマのひとつ。


おそらく、今までに50種類以上のお茶をタイで購入したと思いますが、

本当に気に入るものは見つけられずにいました……。


ところが、今回協力なアドバイザーを得たことで

長年の悩みが一気に解決!

バンコクで買えるおいしいお茶をたくさん知ることができて、

仕事とはいえ本当に嬉しい限りです。


そして、入れ方ひとつでお茶の味が驚くほど

変わることを知ったのも、大きな発見!


同じタイハーブのお茶でも、自分の感覚で入れたものと

正しく入れたものとでは味も香りも驚くほど違うんですねー。


日本人女性におすすめのお茶のほか、お茶のプロが考えた

タイハーブのオリジナルティ、おいしいお茶の入れ方など、

知って得する情報が満載なので、お茶に興味のある

バンコク在住の方は、ぜひご覧になってみてくださいキラキラ☆キラキラ☆



Thai food writer blog


こちらは撮影中のひとコマheart


私のおすすめは、8種類のお花のハーブが

ブレンドされたフラワーハーブティと、

タマリンドとハチミツ、バイマックルーで作る

オリジナルティ(レシピも掲載されてます)です。


飲むだけでステキな女性になれそうな

タイのお茶情報が満載! 必見ですよータイ

Posted on 08:18 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 0

な、なんと四刷決定しました~!  


Thai food writer blog


何度もこのブログでご紹介している

こちらのレシピ本、

なんと四刷が決定しました~キラキラ☆


タイ料理の素晴らしさを教えてくれた

ペンシー先生の卓越したアイディアとセンスが詰まった

レシピが満載です!


本が売れていることはもちろんですが

2万人近い人たちが自宅でタイ料理を作るほど

タイ料理に興味を持っている、

ということもすごく嬉しいニコちゃん


タイ料理ライターという仕事を通して、

これからもタイ料理好きの方々の役に立つような

情報を発信していけるように

努力していこうと思います。


この本を手に取ってくださった皆さま、

本当にありがとうございます!!!!!


10分で本格タイごはん/味澤ペンシー
¥1,470
Amazon.co.jp


ガパオ炒めやカーオマンガイ、パッタイなどの

おなじみレシピからおつまみ、デザートまで

簡単にできるタイ料理レシピがいっぱいですよー。

Posted on 08:09 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 0

真夜中のストレス発散  


Thai food writer blog



家の中でできる
唯一のストレス発散法が
真夜中のお菓子作り。

ただの粉からひとつひとつ素材を重ねることで、
あまくておいしいお菓子ができあがっていく
過程が
甘いもの好きの私にはとても感動的なんですキラキラキラキラ

昨日はメープルシロップとシナモンの
クッキーを。
ネットで見つけた地粉と全粒粉で作る
お気に入りのレシピを、
何度も作って自分好みにアレンジしてます。

お砂糖を入れないので、甘すぎず
タイで買ったハーブティのお茶受けにもピッタリ!

メープル香るシナモンクッキーで検索すると
レシピが出ると思うので、よかったらお試しを~。

本当はうさぎの形のクッキーを作りたかったのに、
なぜか見当たらず大小のクマで妥協しました……。

Posted on 17:52 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 0

レモンツリー@チェンマイ  


Thai food writer blog


こんにちは!


今日ご紹介するのは、チェンマイに行った時に訪れた

『レモンツリー』というレストラン。

というか、食堂!?


チェンマイっ子の友人が連れて行ってくれたのですが、

タイ人のふつーの人たちが行くような、ふつーのお店でしたー。


が、1品1品は安定したおいしさなので、チェンマイ料理じゃなく

普通のタイ料理が食べたい時にはおすすめです。


ちなみに上の写真はふっかふかに焼き上げられた

ナスに酸っぱ辛いタレがよく絡んでおいしかった

ヤムマクアヤオ 60B



Thai food writer blog

ゲーンパックブン・レモン 60B


実はこちらのお店、日本語のメニューもあったのですが

空芯菜のレモンカレー(だったかな)と書いてあったので、

興味津々で注文!


してみたら、カレーじゃなくてスープでした……。

ゲーンをすべてカレーと訳すのは、今すぐやめてもらいたい。。


ですが、レモンというだけあってかなーり酸っぱくて、

空芯菜がパリパッリでさっぱりしてて美味しかったので、

まぁいーかニコちゃん



Thai food writer blog

で、もうひとつおいしかったのがこちら。

パットウンセン カイケム 65B

塩漬け卵の春雨炒め。


カイケム好きなので、カイケムって書いてあると

ついついオーダーしてしまいます。


ところどころでムニッと登場するカイケムの

黄身がおいしくて、ご飯がすすむ一品。



ほかにも

Thai food writer blog

シークローン ムートート65B



Thai food writer blog

プーパッポンカリー 80B



Thai food writer blog

トムヤムクン マプラオオーン 120B


など、いろいろオーダーしました。


トムヤムは名前の通り、ココナッツの実が入っているのですが

つるんとした食感がトムヤムとよく合ってて美味しかったですよー。


アップするのは完全に忘れていたのですが、

安定したおいしさで値段もかなりお手頃。

こういうお店は、近所にあるといいですよねキラキラ☆


『レモンツリー』

26/1-2 Huay Kaew Rd., Chaingmai

053 222 009




Posted on 08:43 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 2

バインミー★サンドイッチ@高田馬場  

photo:01



先日、ずっと行ってみたかった
ベトナムのバゲットサンドのお店、
『バインミー★サンドイッチ』に
行ってきましたー。

外はパリパリ、中はもっちりのパンも
レバーペーストもまさにベトナムの味わい!
で大満足♬

バインミーには欠かせない
大根とニンジンのなますもたっぷりで
いい感じです。

欲をいえば、パクチーがもう少し多めで
さらにネギも入ってたらパーフェクトかも。

でもベトナムの屋台と同じくらいのサイズで
500円なので、これでも十分だけどアップ

大好きなバインミーを手軽に楽しめる
お店ができたのが、本当に嬉しい!
バンコクにもできたら、さらに嬉しいのになー。

photo:02



席のない小さなお店なので、
お店の前の小さなベンチで食べるか、
お持ち帰りになります。

Posted on 13:43 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 4

サイアムガーデン@名古屋  


Thai food writer blog


こんにちはー。

今日はちょっと番外編です。


最近名古屋に転勤になった新社会人のお友達から

すてきな写真が届いたのでご紹介を~ニコちゃん


名古屋に転勤になった、とメールをもらったので

「サイアムガーデンっていう、有名なゴージャス系タイ料理やさんがあるよ」と

返信したら、さっそく行ってきてくれたそう♪


そんなタイフードライター名古屋支部からの報告によると、

店内は名古屋マダムでいっぱいなのだとか!


以下、勝手にメール抜粋すると↓

「店員さんすごい暖かい感じでしたし、

お料理すごい美味しかったです。
つまりアロイマークですハート

だそう。いいなー。


Thai food writer blog

送ってくれた写真も、本当においしそーキラキラ☆

HPで見ると、さすが名古屋!な感じの
ゴージャス内装。

建物は、国指定登録有形文化財に指定されている
洋館で、1930~35年の間には当時のシャムの
領事館が置かれていた場所、ということ。
なんか、かっこいー。
ぜひ行ってみたいお店のひとつです!

todo、写真本当にありがと~!


『サイアムガーデン』
愛知県名古屋市中区錦1丁目15-17
052-222-8600
11:30~14:00
17:30~22:30(21:30L.O.)
第1・第3日曜日
http://www.siamgarden.jp/default.html


Posted on 08:49 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 2

楽天ブログ更新しました♪  


Thai food writer blog


楽天ブログを更新しましたー。

http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/gourmet064/diary/201007010000/


今回のテーマは、沖縄の青パパイヤ。


日本で青パパイヤを買うとなると、やっぱり

沖縄か奄美産ですよね。


私はお店でしか買ったことがなかったので

知らなかったのですが、楽天でもけっこう安く

売ってるみたい。


送料などもかかるので、お友達と一緒にオーダーしたり

まとめ買いするのがおすすめかも。


お店によって値段や送料が結構違うので、

いろいろ吟味してからどうぞ~。



Thai food writer blog


楽天のほうでもご紹介していますが、パッタイのレシピで

作る青パパイヤのパッタイは、本当においしくておすすめ!


ヘルシーで食欲のない時にも食べやすいので、

青パパイヤが手に入ったらぜひ試してみてくださいねニコちゃん

Posted on 21:52 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 0

ズッキーニのヤム@トンホム  


Thai food writer blog


こちら、オーナーのドーム君に時々会いに行く

新井薬師のタイ料理店『トンホム』で

食べたズッキーニのヤム。


あっさりしているので、蒸し暑くて食欲の落ちる

この季節にぴったり。


おうちでも真似できそうなメニューですよねニコちゃん



Thai food writer blog


カオパットプー(かにチャーハン)も食べて、

この日もお腹いっぱい!


そういえば、トンホムに新しい店員さんが登場してました。

かわいらしい感じの若いタイ人の男の子です。

きっと、あっという間に常連さんたちの

人気者になるんだろうなー。


『トンホム』

中野区上高田3-41-7 2F

03-3388-5007

Posted on 08:13 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示