タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

E at 72@エカマイ  


Thai food writer blog


こんにちは。


今回ご紹介するのは、お酒を飲みつつタイ料理を

つまみたい時におすすめのエカマイの隠れ家店

『E at 72』です。


タイのフード雑誌に何度か掲載されているのを見て、

気になっていたお店のひとつ。


小さなデザイナーズホテル兼サービスアパートに

併設されたプールサイド沿いのレストラン&バーで、

夕方から営業してます音符



Thai food writer blog


客層は30代以上のタイ人カップルまたはグループ。


この辺りにある音楽ガンガンのパブやクラブと違って、

静かにお酒を飲みたい人向けみたいです。


バンド系ではない、しっとりとした生演奏もしていましたー。

一定の年齢層以上のタイ人が好きそう。



Thai food writer blog


Yum e 72 172B


ゆで卵とイカ、ルッコラのタイ風サラダ。



Thai food writer blog


Black Pepper King Prawn 372B


エビの黒胡椒炒め。


辛くしないで、とお願いしたせいか

上のふたつはパンチがちょっと足りなかったかもー。



Thai food writer blog


Kor Moo Yang Jim Jaew 127B


豚のど肉の炙り、イサーン風ソース添え。


これはジューシィで柔らかくておいしーキラキラ☆


どちらかというと、お酒メインで楽しみたい人向けのお店

周りのタイ人も、みんなボトル入れて

お酒飲みながらつまみつつ、って感じでした。


タイ人のOLさんが考えるところの

「オトナが楽しむためのお店」という印象。

伝わるか、わかんないけど……。


席はソファでまったり居心地がいいので、

騒がしくない場所でゆっくりお酒とおしゃべりを

楽しみたい時にはいいと思いますよ♪



Thai food writer blog


エカマイ通り偶数ソイ側にある、この看板が目印。

日本人におなじみの美容院、Eddyの奥です。


『E at 72』

72 Ekkamai, Sukhumvit soi 63, Bangkok

72 Ekkamai Hotel内

(エカマイソイ4と6の間)

02 714 7326

15:30-24:00
http://www.72ekamai.com/

Posted on 08:35 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

タイ料理特集始まりました!  

photo:01



テレビ東京「レディース4」の
タイ料理特集、始まりました!

Posted on 16:06 [edit]

category: 東京 雑記

tb: 0   cm: 2

タイ風ハンバーグのサラダ@お家ごはん  


Thai food writer blog


これは思いつくままに作ったオリジナルのタイっぽい料理。


ナンプラーやシウカオで下味を付け、レモングラスと

バイマックルーを加えて作った

オリジナルのタイ風豆腐ハンバーグを

メインにしたヤム仕立ての一品です。


最近カフェなどでよく見かける、ラープを丸めた

ラープトートのイメージ。

まぁ、普通の豆腐ハンバーグのついでに作っただけですが。。


めんどくさかったので、カオクア(炒ったお米の粉)はパス。


その代わりでもないけど、

つなぎのパン粉をお気に入りのパン屋さん

シニフィアンシニフィエのパン・ペイザンで。


大きな気泡がたっぷりで小麦の香りがたまらない

もっちーもちのパン。

これのおかげか、豆腐のおかげか。

外側をカリッとこんがり揚げ焼き風にしたのですが、

中はむっちり、もっちり柔らかーく仕上がりました。


あとはベビーリーフ、パクチー、ミントなどと

一緒に、ナンプラー、プリック、レモン汁、お砂糖で

作ったヤムだれで和えるだけ。


簡単おいしく、ボリュームもあって満足ですニコちゃん


ハンバーグは冷凍しておけるので、

たくさん作っておくと便利ですよね♪


こないだタイ風弁当にも入れましたが、

冷めてもおいしくいただけましたよー。


私はついでにインド風バージョンも作って冷凍中です音符


Posted on 08:58 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 0

Spice Market@フォーシーズンズホテル  


Thai food writer blog


こんにちはー。


今回は前から気になっていた

フォーシーズンズホテル内のレストラン『Spice Market』

をご紹介ニコちゃん


観光客にもおなじみの有名店です!



Thai food writer blog


その名前の通り、店内のあちこちに

タイのいろんなスパイスが飾られててかわいー♪


HPによると、店内はタイの昔ながらの香辛料のお店を

イメージしているそう。


メニューを開いたらおいしそうなものばかりで

かなーり迷ったのですが、とりあえず組み合わせとか

無視して、友人と食べたいものを適当にオーダーしたら

こんな不思議な取り合わせに……。



Thai food writer blog

Larb Hed Krob 210B


ベジタリアンメニューから、カリカリに揚げた

きのこのヤム。


スパイスとハーブのバランスが絶妙な一皿。

しっかりスパイシーなのに上品にまとまっている

好感度の高い仕上がり。




Thai food writer blog


これはゲーンソム。

蓮入りのゲーンソムがあって、それを食べたかったのだけど

運ばれてきたのは普通のゲーンソムだった……。


残念なんだけど、残念なのに……美味しいハート

奥深い味わいながら、押しつけがましいクセや臭みはなく。

でも、ゲーンソムらしい旨みはたっぷり。


素材のよさと技術の高さに裏打ちされた味わい、

だと感じましたー。


そして、意外なほどおいしかったのがコチラ↓



Thai food writer blog


カオソイ 240B。


北タイのココナッツカレー麺。

これ、ホテルだからお上品な甘めのやつかなー、と思ったら

スープにしっかり香辛料が効いていて、

チェンマイのカオソイを思わせる深みのある仕上がり!


でも、ギトギトギラギラはしてなくて

なんとも食べやすくするするいける感じなんです。


今まで、バンコクで食べたカオソイの中では

一番おいしかったかもー。


洗練とパンチが共存するこのスパイス使いの上手さは

さすが「スパイス マーケット」ニコちゃん



Thai food writer blog


そして、意外としっかり辛いお料理に私がヒーヒーしてたら

きれいな店員さんが氷で冷やしたキュウリ、トマト、パイナップルの

盛り合わせを笑顔でスッと差し出してくださいましたハート


ハーブとスパイスの香りがしっかり立ってるお料理に

オリエンタルな店内、そしてホテルらしいスマートな接客……。

なんか、いいかもーheart


西洋人観光客向けの無難なお店かな、と勝手に

想像してたけど、想像していたよりずっといいお店でした。



Thai food writer blog


私が行った時は、お客さんのほとんどはタイ人でしたー。

広くてきれいだし、日本からお客さんが来た時に

案内するのにも良さそうです。



Thai food writer blog


『Spice Market』


155 Rajadamri Road,Bangkok
FOUR SEASONS HOTEL Bangkok
ロビー階Parichart Court内
02 126 8866(内線1231)

11:30-14:30、18:00-23:30

サンデーブランチ 11:30-15:00

※ディナーとサンデーブランチは要予約。

サンデーブランチの予約は1週間前までに。



Thai food writer blog

レストランがあるロビーの池には鯉がいっぱい!



ではでは、次回もよろしくお願いいたします。

Posted on 08:01 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 2

ナムプリックプラトゥ@グレイハウンドカフェ  

photo:01



いつかのひとりランチ。
エンポリのグレイハウンドで食べた
ナムプリックプラトゥのセットです。

茹で野菜や焼いた鯵の入った器に
ナムプリックがドバッと。
なんて斬新な盛り付け!

でも、味は本格的。
しっかり辛くておいしいですアップ

タムルンという、
シャクシャクした食感で栄養が豊富な
野菜がたっぷり入ったスープも美味。

気軽なカフェごはんだけど、
栄養バランスも味もいいので
ひとりの時はいいですね♬

Posted on 15:28 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

カオパット ナムプリックパオ@家ごはん  


Thai food writer blog


ひっさびさのおうちタイ料理~。


近々、タイ料理パーティの予定があるので

練習がてら作ってみましたニコちゃん


その名のとおり、ナムプリックパオ味のチャーハン

ナムプリックパオとナンプラーと、あとシウカオ少々で味付け。

具はしめじとパプリカ、エビなど適当にあるものです。


家でタイ米を炊く時は赤米入りのジャスミン米にしているので、

ナムプリックパオの色味はわかりずらいのですが……。


ナムプリックパオの旨みがすべてをまとめてくれるので、

適当分量でもそこそこ美味しくできますよー♪


ポイントはあらかじめご飯にナムプリックパオを

混ぜてなじませておくことくらいかなー。

こうするとムラにならないので、私のようなテンパリ型の人でも

焦ってこがしてしまう心配がありませんばいにゃ

と、以前取材の時に教えていただきました♪



10分もかからずできちゃいますよー。

ナムプリックパオがあったらお試しをキラキラ☆

Posted on 08:40 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 0

CAFE MOZU@Lebua at State Tower  


Thai food writer blog


こんにちはー。

前回のバンコク出張時に、前から一度行ってみたかった

ルブア@ステートタワーホテル13階にある

レバノン&インド料理レストラン

『CAFE MOZU』に行ってきました♪


ステートタワーといえば、世界一のデートスポットともうたわれた

スカイバー&レストラン『The Dome』でおなじみ。


ですが、すっかり観光化されてここは京都の清水寺か、それとも

チェンマイのドイステープか!?みたいな賑わいを見せる

『The Dome』とは打って変わって、こちらは静かで落ち着けるムード。



Thai food writer blog


プールサイドにあるオープンエアの店内は、かなり開放的!

ながら、アラベスク調の重厚感とカフェのポップさがほどよく溶け合っていて、

大人のためのレストラン、といった雰囲気です。

まぁ、私が行った時は多国籍の心はお姉さまなグループが

プールサイドで大はしゃぎしていましたが……。



Thai food writer blog


Thai food writer blog


まずはパンとこちらの5種類のソースが。

ソースの詳細はすっかり忘れてしまいましたが、

確かレモンのやつがおいしかったような……。



Thai food writer blog


Cold Mezza Platter 480B


冷たい前菜の盛り合わせ。

なすとか、豆とかつぶしたやつがいろいろ。

中近東のこういう食べ物大好き!

おいしさと香りが、柔らかく口のなかで広がりますよねー。



Thai food writer blog


ピタパンと一緒に。

なんか、パンだらけ……。


そして、


Thai food writer blog


Chicken Tikka Masala 680B


スパイシーなトマトとオニオンのグレービーソースに

チキンローストが。


見ての通り、めっちゃインドな味わいですニコちゃん




Thai food writer blog


Pizza Cafe Mozu 750B


黒トリュフとポルチーニ茸にひかれてオーダー。

したものの、期待ほど薫り高くなかったかも。。


ほかのピザはこんなに高くないので、普通のピザを

オーダーすることをおすすめしますよー。



Thai food writer blog


お料理は可もなく、不可もなくなんですが

雰囲気がいいからバーとして使うのもいいかも。


あ、でもここで食事をしてから上に行って夜景を楽しむのも

もちろんあり!だと思います。



Thai food writer blog


いろんなタイプの席があるので、

用途によって使い分けられるのもいい感じ。



Thai food writer blog


ちょっと飲むなら、こんなプールサイドの席もステキですよねー。



Thai food writer blog


ここも日が沈んでからはかなり雰囲気があって

キレイでしたよ♪


こういう、いろんな使い方ができるお店は

覚えておくと便利だと思いますキラキラ☆


『CAFE MOZU』

M Fl., State Tower 1055 Silom Rd.
02 624 9555

6:00-翌1:00


ではでは、次回もよろしくお願いいたします!




Posted on 08:11 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 4

プリック@プラカノン市場  


Thai food writer blog

ご近所の市場で見つけた

タイならではの、カラフルな光景。



Thai food writer blog

この色合いが映えるのは、

熱帯の焼けるような暑さがバックにあるからこそかも。


原色の嵐、熱帯好きにはたまりませんっハート

Posted on 23:31 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

ソムオー@トンホム  

photo:01




こんにちはー。
写真は新井薬師のトンホムにあった
ソムオー。

巨大!


来週あたり食べ頃になるらしいですキラキラ

ソムオー開きの日に偶然行けたら、
ドーム君特製のヤムソムオーが
食べられるかも⁉

Posted on 21:49 [edit]

category: タイ フルーツ

tb: 0   cm: 0

戎@西荻窪  

photo:01



打ち合わせで西荻に行ったので、
久々に駅前の串焼きやさん、戎へ。

5年ぶりくらいなのに、何も変わってない
ところが、逆にすごい!

昭和のバラックみたいな雰囲気も
たまにだと楽しいんですよねアップ

梅雨時の蒸し暑さって、すごく日本らしくて
こういうお店に行きたくなる。

あとは金沢とか、京都とか鎌倉とか。
少し古くて柔らかい日本の雰囲気が
恋しくなる季節なのかなー。

来月始めのバンコク行き前に、どこか行きたいな。

希望は仙台!だめなら鎌倉でも。
小雨希望で流れ星

Posted on 21:51 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

中国茶がおいしいカフェ@シーロム  



Thai food writer blog

こんにちは!


先日、友人と久々にパフラットに行ったら

かわいい布がいっぱいあってびっくり~。


すごーく近いのに、パフラットとサンペンでは布の

品揃えがけっこう違うんですね。


ところで、写真はその帰りにシーロムのカフェで

飲んだ中国茶。

本当はソイ39のsummerに行きたかったのですが、

スクムビットまで行ってくれるタクシーが見つからず。。

とりあえず、シーロムで手を打ちましたー。


写真は友人が頼んだプーアル茶ですが、

私が飲んだ高山茶が、香り高くておいしかったんです!

が、なぜか写真はなし……。


バンコクであまり「おいしい!」と思える中国茶を

飲んだことがなかったので、ちょっと嬉しかったなー。


こちら、シーロムソイ7の奥にある

『CAFE NAAM』というお店なのですが、

タイ料理のほかにパスタも豊富。


なので、この日は



Thai food writer blog

タイアンチョビ(プラーケム)入りのイカスミパスタを

食べてみましたー。


プラーケムが入っているからか、唐辛子もニンニクもタイの

ものだからか、見た目とは裏腹に味はまんまタイ料理!


ちょっとイタリア~ンな感じを予想していたので、

ひと口め、かなりびっくり。

でも、タイ料理だと思って食べればおいしいです♪



Thai food writer blog

そして友人がオーダーしたトマトペンネ。

これも、若干タイのかほり。。



Thai food writer blog

バノッフィとティラミス。


デザートはかなり手作り感のある味わい。

甘さはタイらしく、けっこう強めです。



Thai food writer blog

広くて落ち着けるので、この辺りでお茶でも……

という時にはいいかもー。


『CAFE NAAM』

399/3 Soi Silom 7, Silom Rd., Bangkok

02 266 9240

11:00-14:30、17:00-21:00

土11:00-15:00

日曜定休


Posted on 08:13 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 2

タイ屋台 スクムビットソイ55@都庁前  


Thai food writer blog


こんにちは!


先日行ったオープニングレセプションは

新宿にできた『タイ屋台 スクムビット ソイ55』


この日は招待客でいっっぱいで、私が到着した時には

店内はギューギュー状態でした~!



Thai food writer blog

タイの屋台を思わせる店内で、皆さん楽しそうに食事や

タイダンスなどのイベントを楽しんでいた様子。



Thai food writer blog

パーティはブッフェ形式。

オープンキッチンでコックさんたちが作り上げる

お料理が、次から次へと並んでいきます!



Thai food writer blog




Thai food writer blog

できたてのラープやプーニムパッポンカリー。


どのお料理もおいしかったですキラキラ☆



Thai food writer blog

最後には、もちろんデザートもheart



Thai food writer blog



Thai food writer blog

ナムケンサイとマンゴープリン、ココナッツプリンを

いただいて、お腹いっぱい!



Thai food writer blog

新宿三井ビルの地下にできたこちらのお店。

大江戸線の都庁前駅からも近いので、

近くに行ったらぜひ立ち寄ってみてくださいね~。


『タイ屋台 スクムビット ソイ55』

東京都新宿区西新宿2-1-1

新宿三井ビル B1F

03-5909-8455



Posted on 08:24 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 4

ワンクンヤイ@コラート  


Thai food writer blog


こんにちは~。


今日ご紹介するのは、コラートの工場に出張に行った際に

連れて行っていただいたレストラン。


本当は工場の人に教えていただいた

「コラートで一番おいしいレストラン」に行く予定だったのですが、

なぜか見つけられず……。

時間も時間だったので、大きいエビが気になった

通りすがりのコチラへニコちゃん



Thai food writer blog

こちら、目の前の湖(?)でとれるエビが売りらしく、

お店の前には生簀があって、エビがざっくざく。


とりあえず、そのエビをコショウ炒め↑と、



Thai food writer blog

レッドカレー炒めに。


このエビ、甘い味噌がたっぷりで、

レッドカレーとあわさると甘みと辛みが混ざり合い、

なんともいえない濃厚なおいしさに~♪



Thai food writer blog

そして、こちら初めていただきました

ひまわりの新芽の炒め物。


ひまわりの芽が出たら、摘んじゃうんだって。

なんだか、かわいそうな気もしますが……。


見た目通り、シャキシャキした食感です音符




Thai food writer blog

そして、こちらが前にもちらりと写真を掲載した

パットミー・コラート。


ムニムニした麺を濃いめのしょうゆ味で炒めたもの。

コラートの名物料理です。


ほかにも、



Thai food writer blog



Thai food writer blog


スープやヤムなどいただきました~。


すっかりバンコクの味に慣れている私には、

どれもけっこう激辛!


こういう衝撃的な辛さ、なんだか久しぶりで

新鮮だったかもー。



Thai food writer blog

奥の席からは、湖が見えますよー。


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶




Posted on 21:49 [edit]

category: タイ国内 タイ料理

tb: 0   cm: 0

トゥクトゥク@オープニングレセプション  

photo:01



今日は新宿にオープンした
新しいタイ料理レストランの
オープニングレセプションへ。

東京はタイ料理レストランが本当に
増えていて、嬉しい限りですね♫

ところで、レセプションに行く前に
駐車場でこちらを目撃!

photo:02



トゥクトゥクー!

レセプションに来た人の中から
希望者を西新宿トゥクトゥクツアーに
連れて行ってあげてました。

タイダンスのショーもあったり
盛りだくさんのレセプションで
楽しかったです。

詳細はまた次回!

Posted on 21:10 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 2

クルア アプソーン@ディンソー通り  


Thai food writer blog

久々に東京からこんにちは!


今日ご紹介するのは、日本人にはちょっとなじみが

薄いかも、なディンソー通りにある、

めっちゃおいしい食堂

『クルア アプソーン』ですニコちゃん


タイのフード雑誌でこのお店を見つけて気になっていたのですが、

イマイチ場所がわからず。。

タクシーの運転手さんの協力の元、

エカマイから約180Bほどで、無事到着♪


私は勉強不足で知らなかったのですが、

こちらかなりの有名店らしく……。

タイの新聞や雑誌はもちろん、海外の新聞などでも

紹介されているみたい。


この日も、14時過ぎにもかかわらず、タイ人のグループが

大勢食事をしていました~。


まずは、ほとんどのテーブルでオーダーしていた

上の写真の「カイフープー」を。


ふわっとジューシィな玉子焼きのなかに、カニの身が

ごろごろと入ってます♪




Thai food writer blog


クントートガティアムプリックタイ 300~350B


エビのニンニク&コショウ炒め。

このエビ、スプーンで切ると味噌がドバッと(コワい?)

飛び出してきます!


甘みのある濃厚な味噌がニンニクの香りたっぷりの

ソースと溶け合って、なんとも深い味わいに♪

もちろん、エビの身もブリッブリですキラキラ☆



Thai food writer blog


パットドックカジョン ムーサップ 70B。


大好きなお花のつぼみ、ドックカジョンと

豚挽き肉の炒め物です。


カジョンのシャクシャクとした食感がほどよく残る

あっさりとした炒め物。

ソースの香りが香ばしく、ご飯が進む一品です。


エアコン席のほかに、中庭のオープンエア席もあり

かなり広いお店。


場所は民主記念塔と赤い大きなブランコ、サオチンチャーの

あるワットスタットを結ぶディンソー通り沿い。


民主記念塔方面から、ワットスタット方面に向かって

ディンソー通りを入ると、すぐ左手にあります。


ここだけ行くにはちょっと遠いのですが、この辺りを観光する時や、

パフラット・サンペンレーン方面に布などを買いに行く前に

ランチに寄るにはかなりおすすめ!


普通の食堂のお値段で、しっかりおいしいタイ料理が

いただけます♪


『クルア アプソーン』

169 ディンソー通り バンコク

02 685 4531

10:30-19:30


ではでは、次回もよろしくお願いいたします挨拶

Posted on 08:53 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

tb: 0   cm: 0

アイスパン  

photo:01



無事、日本に到着しましたー。

ところで、写真は
友人が暑さと空腹に負けて買った、
屋台のアイスパン。

パンの切り込みにもち米やパイナップル、
寒天などを入れて、
ココナッツアイスを山盛りに。

仕上げにピーナッツとエバミルクをかけました。

10Bとは思えないボリューム!
これひとつで、お腹いっぱいになりますよーアップ

Posted on 19:52 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 4

日本に戻りまーす♫  

photo:01



あと数時間後には空港へ向かい、
明日の夕方には東京にいる予定。

今月も、いつも通りあっという間でしたー。

でも、引っ越しもしたし、
先月できなかった分、たくさん取材もできたし、
満足の2週間です。

引っ越し先が想像をはるかに超える
居心地の良さであまり帰りたく
ない気もするけど、しかたない。
新居は来月、思い切り楽しもうと
思いますキラキラ

写真はフォーシーズンズの
片隅で見かけた何か。。
ところでナニ、コレ⁉

photo:02



コレ、ナニ⁉
かわいーんだけど!

Posted on 04:08 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 4

フォーシーズンズ  

photo:01



知り合いに世界初の
エミリオプッチプロデュースの
ラウンジがある、と聞いて
フォーシーズンズへ。

ですが、残念なことに3月までの
期間限定だったそうしょぼん

せっかくなので、前から気になっていた
タイ料理レストラン、Spice Marketで
ランチを食べて帰ってきましたー。

フォーシーズンズ、あまり行く機会がないけど
ロビーの雰囲気はけっこう好きかもキラキラ

Posted on 20:45 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

Nara@トンローソイ8  


Thai food writer blog

こんにちは。


今回ご紹介するのは、トンローソイ8のパクソイにある

コンドミニアム「エイト トンロー」にできた『Nara』。


セントラルワールドの中にもあった、タイキュイジーヌのレストランです。


数が多いので、食べたものをだだーっとご紹介。


まずは、ヤムソムオー 160B。

ポメロのスパイシーサラダです。


とにかく、ソムオーが好き。

しかも、甘みのある柔らかいやつより、淡泊な味わいで

サクサクした食感のやつが好みです♪



Thai food writer blog

プーヌム トード マカーム 350B。

ソフトシェルクラブのタマリンドソース炒めです。


甘酸っぱいタマリンドソースはシーフードとよく合います。



Thai food writer blog


ゲーンソム。

酸っぱくて辛いスープ。


チャオームという、アカシアの一種の新芽を入れて焼いた

卵焼きと、エビがいっぱい入ってます♪



Thai food writer blog

センプラー トムヤムヘーン 105B。


魚のすり身で作った麺をトムヤム味で。


ベースのトムヤムはおいしかったんだけど、ルークチン(すり身団子)が苦手な

私には、センプラー(魚の麺)はちょっとキビシイ……。




Thai food writer blog


カオパット ゲーンキアオワーンガイ 120B。

グリーンカレーのチャーハン。


お料理は全体的に、可もなく不可もなくな印象でした。

外国人でも安心して食べられる、カフェごはんっぽい感じ。

お店がすっごくきれいなんですけど、その分ちょっと高いかなー。



Thai food writer blog


コアなタイ料理は苦手な人を接待するにはいいと思います♪


場所はトンローソイ8のパックソイにあるコンドミニアムの1階です。

大きな看板が出ているので、トンローを走っているとすぐにわかるはず。


ではでは、次回もよろしくお願いいたします!


Posted on 14:18 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

バナナの葉っぱとX JAPAN  

photo:01



昨日行ったプラカノンの食堂のご飯。
タイで時々見かけるバナナの
葉っぱのご飯カバー、かわいくて好きです。

バリに行った時も見たなー。

関係ないけど、私と友人が食事を始めたら、
コックさんが大音量で
X JAPANの曲をかけ始めました。

タイ人、Xファンけっこういますよね。

そのコックさんも、タイのどんな
ミュージシャンよりいい!と、
熱く語ってましたー。

Posted on 13:43 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

楽天ブログ『タイの食べるラー油!? ナムプリックパオを使いこなそう♪』  


Thai food writer blog


こんにちは!


今回はお仕事の宣伝ですが……。

先日から、楽天の

『楽天市場・ショッピングラウンジ』

というページで、ショッピング・ソムリエとして

ブログを書かせていただいてます楽天



こちらは各ジャンルのプロがおすすめする商品を、

楽天市場の中から紹介するページ。

私はタイフードライターとして、グルメカテゴリーに登録中。



ですが、こちらはジャンルに関係なく、なんでも紹介していいとのこと

なので、こちらのブログではあまり触れていなかった

旅行の便利グッズなども、どんどん紹介していければと思ってますニコちゃん



月イチ東京⇔バンコク生活で発見した旅の快適術が

生かされる時が、やっと来るかも!?


ちなみに今は、

『タイの食べるラー油!? ナムプリックパオを使いこなそう♪』

というタイトルで、ナムプリックパオをご紹介中。


よかったら、見てみてくださいこれ↓

http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/gourmet064



というわけで、宣伝でしたー。スミマセン……。


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします!


Posted on 08:19 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 2

食堂@プラカノン市場  

photo:01



今日は近所の食堂で遅ーいお昼ご飯。

こういう、いかにもタイの食堂っぽい
セッティング、久しぶりに見たかも。

ノーマイファランパットクンと
プラムックパッポンカリーをオーダー中です。

この後、ついでにめちゃめちゃ久々に
洋服のオーダーをしてみようと思ってます。

どんなのができるか、楽しみだなーアップ

Posted on 18:58 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

AL MAJILIS@エカマイ ソイ12  


Thai food writer blog


先日、ナナのタジン鍋料理のお店に行った後、

せっかくだからお茶もモロッコで、

と訪れたエカマイの「AL MAJILIS」


マーブンクロン創始者の邸宅を改装した

モロッコなティールーム。

居心地がいいので気に入っているのですが、

なんだか久々でしたーニコちゃん



Thai food writer blog


客席自体がいくつかのお部屋にわかれていて、

本当に誰かの家(かなりの豪邸ですが…)に来ているみたい。




Thai food writer blog


天井が高いところと、隣の席と離れているところが好きです。




Thai food writer blog


いろーんなタイプの席があるのも楽しい☆





Thai food writer blog


ガーデンシートもあります。




Thai food writer blog


私はモロッコとは関係なくジンジャーティを。




Thai food writer blog


こんな空間で、午後のひと時を過ごせるなんて幸せ~。


東京にも時々一軒家カフェはあるけど、

こんなに贅沢な空間使いは、まずできないですもんね。


こういうところも、バンコクの魅力のひとつだと思います。


お店は夕方から。

この日は16時くらいに行ったら私たちが一番のりでした。



Thai food writer blog



一応、仕事の打ち合わせで行ったのに、

雰囲気にのまれてのんびりぼーっとしてしまった……。


『AL MAJILIS』

83/8 Soi Charoen Chai, Ekkamai Rd.,

Klongton, Wattana, Bangkok

02 392 2345

www.almajilis-tearoom.com

※エカマイソイ12をプラカノン方面へ行くと、

左手に看板があります。


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶


Posted on 08:29 [edit]

category: バンコク カフェ

tb: 0   cm: 0

ソムタム百景  

photo:01



先日、お仕事でいろんなソムタムを
試食させていただきました。

入れる具によって、味がかなり
変わるソムタム。

個人的にはしょっぱくなくて食べやすい
タムタイが1番好きだけど、
お酒を飲む人などは、また違うんだろうなー、と思ったり。

この日は朝早くから何軒も取材していて、
溶けそうに暑いし、お腹は空いてないし。

試食できないかも……と思ったけど
なぜかするするといけました。

蒸し暑い日本の夏も、ソムタムを食べれば
夏バテ知らずかもしれませんねーキラキラキラキラ

Posted on 03:11 [edit]

category: 仕事について

tb: 0   cm: 6

今月のイチオシ  

photo:01



今月、1番気にいったフードマガジンは
これ。
毎月買ってるFOOD of lifeです。

老舗レストランの紹介ページが
充実してて、見応えありアップ

Posted on 23:25 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

近所の食堂  

photo:01



今回引っ越した大きな理由はソイの洪水と
近所に食べ物やさんがないこと。

新しい部屋は近くに屋台や食堂が
ちゃんとあるので、仕事が忙しい時でも
安心ですナイフとフォーク

写真は今日のお昼ご飯。
こういう普通のおかずが嬉しい!

ぶっかけご飯が苦手なので、
私はいつもおかずとご飯は
別盛りにしてもらいますニコニコ

関係ないけど、やっぱりBTS寒すぎだー。
本気でうちの冷蔵庫と同じくらいの
温度な気がする……。

外が暑くて長袖を忘れてしまったのですが、
サラデーンに着くまでに
凍りつかないか心配です雪

Posted on 22:23 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

チョコレート ブラウニー  

photo:01



こんにちはー。
相変わらず、ネットがつながらず
かなり困っている本日。

タイって、こういうことが
絶対1回でうまくいかないのは
なぜなんだろう⁇

写真は昨日のランチに食べた
チョコレートブラウニー。

甘いものが大好きなので、時々
お昼ご飯の代わりにケーキやアイスを
食べてしまいますショック!

写真はK Villageのカフェで。

Posted on 15:19 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

モロッコ年  

photo:01



今年は確かモロッコ年。
それとは直接関係ありませんが、
最近モロッコ系のお店へ行く機会が
多すぎ!

写真はエカマイソイ12の有名な
モロッコカフェで。
めちゃめちゃ広い邸宅で、夕方は
静かで落ち着けます。

ちなみに今日の夕食もモロッコでした。

全然関係ありませんが、今日お引越しをしました。
が、つながってるはずの
インターネットがつながってないっショック!

しょうがないので、ロビーのwifiで
今からメールチェックです。。
深夜は辛いなー。

Posted on 03:08 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

red mango@K Village  

photo:01



久々に食べたred mangoの
フローズンヨーグルト。

こちらはSSサイズです。
タイの人たちは丼みたいなカップで
食べてるけど、日本人には
これくらいがちょうどいいような。。

マンゴーを添えて、さっぱりおいしーキラキラ

Posted on 16:32 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

パットミーコラート@コラート  

photo:01



今日は早朝から仕事でコラートへ。
とある工場の取材に行ってきました。

写真は帰りに食べたコラート名物の
パットミーコラートキラキラキラキラ

見ての通り、炒め麺です。
味が濃くて麺が柔らかいパッシウって
感じの味わいでした。

地方に行って、土地の名物を食べるのは
楽しいですねラブラブ

Posted on 21:34 [edit]

category: タイ国内 タイ料理

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示