タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

Scoma's@K VILLAGE  


Thai food writer blog


こんにちは。


こちら、スクムビットソイ26にある

『K VILLAGE』の2階、

『Scoma's』というカフェで食べた

きのことエビのガッパオ炒め


最近、こういう何種類かのきのこを合わせた

メニューをバンコクではよく見かけますよね。


屋台でもきのこばっかりのヤム屋台とかあるし。


ヘルシーブームできこの人気も上がっているん

ですかねー。



Thai food writer blog

こちらのお店は先月行ったのですが、

オープン間もなかったせいか、ほとんどお客さんが

いなくて、ゆっくり落ち着いて食事ができましたニコちゃん


ガラガラのカフェって大好きですテヘ




Thai food writer blog

Posted on 08:15 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

ランチ@自由ヶ丘クルンサイアム  

photo:01



今日のランチは、バスでぷらぷら
最近お気に入りの自由が丘クルンサイアムへ。

味がいいのはもちろん、
盛り付けもセンスがいいし、
店内もかわいいし、広過ぎない
ところも好き。

すべてのバランスがちょうど良くて、
お友達を連れて行きたくなるお店です。

吉祥寺や三軒茶屋にもお店がありますが、
味も雰囲気も自由が丘が断然好きアップ

お料理については、また改めて
ご紹介します♪

Posted on 17:02 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

ルームスプレー@erb  


Thai food writer blog


こんにちは!

今日はおすすめのルームスプレーをご紹介します。


こちら、タイの有名スパブランド『erb』のもの。

以前は同じシリーズの違う香りのものを使っていたのですが、

今回は夏らしく爽やかな香りのこちらを購入音符


レモングラス、ベルガモット、ミントのブレンドで

この上ない清涼感キラキラ☆キラキラ☆


意識がスッキリするので、梅雨&雨季でジメジメ

している時期にいいかも。


ただボトルのデザインが変わってしまっていたのが

ちょと残念。

以前のものは、フタが木製でかなりかわいかったのにな。



Thai food writer blog

ついでにこちらも。


これはフレグランスミストで、肌や髪などのほか

リネンにシュッシュッとしてもいいそうですよ。


こちらも爽やか系の香りです音符


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶

Posted on 16:04 [edit]

category: タイ スパ&スパプロダクト

tb: 0   cm: 2

ソムオーの皮のドライフルーツ  


Thai food writer blog

こんにちは。


最近、バンコクでのある取材をきっかけに、

ドライフルーツに夢中なんですキラキラ☆


ドライフルーツって、そのまま食べても美味しいし

いろいろアレンジしても楽しめますよね。


タイではいろんなドライフルーツが日本より気軽に

買えるので、お試ししてみるのもおすすめ。


写真はソムオーの皮のドライフルーツ。

オーガニック&無着色、ローシュガータイプです。


ドライフルーツはスーパーなどのほか、

スワンナプーム空港内でも販売しているので

お土産にもいいですよニコちゃん



Posted on 08:58 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

寺猫@ワット・フアラムポーン  


Thai food writer blog

ソンクラーンのお参りに行ったワット・フアラムポーン。

境内に猫がたくさんいましたーばいにゃ




Thai food writer blog


お寺の猫って賢そうな顔してますね。

でも、きっと何も考えてないんだろーなー。

そこが、かわいいキラキラ☆



Thai food writer blog



Thai food writer blog

猫って、お寺が似合いますねネ コネコ寺

Posted on 17:42 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 4

ナムプリックと蒸し野菜  


Thai food writer blog


ご飯を作るのがめんどくさい時によく食べるのがこれ。

ナムプリックと蒸し野菜です。


蒸篭で好きな野菜を適当に蒸して、

ナムプリックを添えるだけなので

とっても簡単。


この日はひき肉とトマトの入った

ナムプリックオーンにしましたニコちゃん


日本の食材でオリジナルのナムプリックを

作ったら楽しそう!

今度研究してみようかな。




Posted on 08:48 [edit]

category: おうちでタイ料理

tb: 0   cm: 0

Tom Yum Crisp  

photo:01




今日の打ち合わせでいただいた
トムヤムクリスプ。

カリカリに揚げたナッツ類を
トムヤム味に仕上げたスナックで、
私のタイ土産の定番のひとつ。

口に入れた瞬間、マナオがふわりと
香る本格的な味わいは、タイ料理通の
方にも自信を持っておすすめできますアップ

バイマックルーやレモングラスなど、
本場のハーブがたっぷりなのも
嬉しいポイントです。

バンコクのスーパーのほか、
日本ではネットでも買えますよ音譜


こちら↓

http://www.allied-thai.co.jp/online-shop/no-member/index.php?main_page=index&cPath=17

ではでは、また次回もよろしくお願いいたします!

Posted on 20:11 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 2

ルンピニナイトバザールのレストラン  


Thai food writer blog


こんにちはニコちゃん


バンコクはだんだんと普段の様子に戻っているみたいですね。

私の知り合いで避難していた方々も、

自分の家に戻り始めている、とのことでひと安心です。


ところで、写真は4月にお皿を買いにルンピニナイトバザール

行った時に立ち寄ったナイトバザール内のレストラン


この騒動で今はやっていないと思いますが、

今後再開する予定はあるのかな……涙


店内は写真の通り、外国人観光客でいっぱいでしたー。



Thai food writer blog

ヤムガーンカナー 120B


カナーの茎のサラダです。

茎がほっこり、コリコリ。味付けも程よい酸味と辛さで

美味しかったです。




Thai food writer blog

スッキーナームクン 130B


スープの味も、タレの味も濃すぎず、薄すぎずいい感じ。



Thai food writer blog

センヤイパッキーマオ 130B


太麺の激辛炒め。

やっぱりタイの麺は生に限ります!

もっちもちの食感は、乾麺とはまるで別物。

日本でも、もっと生麺が普及すればいいのに……。


たっぷりの生コショウもポイントです。


タイでは炒めものなどに生コショウがよく使われますが、

痛むのが早いため、日本での輸入が難しいのだとか。


日本のタイ料理レストランでの取材では

「生コショウをもっと使いたい」という

タイ人シェフの声を時々耳にします。




Thai food writer blog

ドリンクはこちら。

私もカービング、上手になりたいなぁ。



Thai food writer blog

こんなコーナーもあって、選んだ魚介をその場で

グリルしていました音符


オープンエアで開放感のあるレストラン。

ナイトバザールでのショッピングの合間に立ち寄るには

ちょうどいいお店だったのに。。


完全に騒動前の状態にバンコクが戻るのは

いつ頃になるんだろう。

最近、そんなことばかり考えてしまいます。


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします。



Posted on 08:13 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

祝! カンヌ「パルムドール」受賞♪  

Thai food writer blog

こんにちは!


日本では北野武監督が受賞を逃したことで

話題になった第63回カンヌ映画祭ですが、

タイ人のアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の

『ブンミおじさん』が

見事最高賞のパルムドールを受賞しましたねキラキラ☆


おめでとうございますっクラッカー2クラッカー


先の騒乱でパスポートの発行所に近づけず、

特別パスポートを交付してもらって授賞式に

参加したという監督。


タイ社会が混迷する中、

「自分の職業と映画を守るためにカンヌに来た」

と、語ったのだそう。


芸術が社会の流れと人々の気持ちに与える影響というのは、

目に見える部分では小さくても、

長い目で見ると本当はとても大きくて、

重要なものなんじゃないかと思っています。


今のタイはもしかしたらカンヌどころではないかもしれないけど、

母国を愛するタイのアーティストたちが

世界に出て活動をすることがいつかきっとタイのためになるのは

間違いないはず。


ここ数年、ほとんど映画を見に行く時間が作れていない私。

残念ながらアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の映画も

未見ですが、タイ映画は大好きなので

今年の後半は時間を作って少しずつでも見に行ければな

と思います。


写真は、全然関係ない田舎の風景尾瀬

Posted on 18:08 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 0

kurkku kitchen@神宮前  


Thai food writer blog

こんにちは。


今日はタイ料理以外の話題を。


こちらは、先日友人とのランチで訪れた原宿にある

オーガニックレストラン『kurkku kitchen』の前菜。


野菜の白ワイン蒸しです。


『kurkku kitchen』はap bankが手がけるお店で

オーガニックとはいってもボリュームもあるし、

味付けもしっかり!


男性でも満足できるお料理を出してくれるので、

どんな人にも紹介できる

お気に入りのお店のひとつです。


ランチは初めてだったのですが、内容もボリュームも

ディナーと遜色ないのに、夜に比べるとお値段はだいぶ控えめ。


この日も写真の前菜に、鹿児島県エコファームの

肝付豚の肩ロースグリル、クレームキャラメル、

自家製パン、釜戸炊きごはんのおにぎり、

ハーブティがついて2800円。


断然、ランチがおすすめです!


私のお皿は野菜だけなのでちょっと控えめですが、

友人たちの前菜はお肉も野菜もたっぷり!

彩りも鮮やかで、その組み合わせを見ているだけで

勉強になります音符


東京のレストラン巡りって、やっぱり楽しいニコちゃん


『kurkku kitchen』

東京都渋谷区神宮前2-18-21 koti Bldg 1F

03-5414-0944

http://www.kurkku.jp/kitchen/



ではでは、また次回もよろしくお願いします!


Posted on 17:15 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 0

タイの寺祭り@エカマイ  


Thai food writer blog


こんにちは。


写真は、4月にBTSエカマイ駅の目の前に

あるお寺「ワットタートン」の隣でやっていたお祭りで撮影したもの。


タイではこういう村祭りみたいなのを、お寺の脇や役場の隣などで

時々開催していますよね。


とくに見たいものも食べたいものもないのですが、

いかにもタイ!な風景が面白くて

見かけるとついつい入っちゃいますニコちゃん



Thai food writer blog


すっごい色のジュースも、いかにもタイ!


本物の100%フルーツジュース、と書いてありますが

本当に!? 真ん中の青とか、奥のピンクとか

着色料の色にしか見えないのは、偏見でしょうか……。



Thai food writer blog


おなじみのカノムチーン屋台も、やっぱり登場。

テーブルの上の山盛り野菜が目印です♪



Thai food writer blog


タイのお祭りには欠かせない、ステージ&際どい衣装で歌い踊るお姉さんたち。


ただ郊外のお寺のお祭りなどに、時々超有名バンドが登場することも

あるのが、タイのあなどれないところ。



Thai food writer blog


カコカコ動く、観覧車。



Thai food writer blog


これは、塗り絵?



Thai food writer blog


タイ人が好きそうな、巨大なぬいぐるみも

これでもかっ!と並んでいます。

しかも、嬉しそうに抱えて帰ってるタイ人(大人、男女問わず)

いっぱいいるし!



Thai food writer blog


そして、極めつけはこちら↑


子供を乗せてくるくる回るキャラクターたちですが、



Thai food writer blog


ピカもドラもヒドイことに……ドクロ


日本人としては、「ちょっと、うちの子になにするのよ!」って

気にならなくもないですが、キャラクターが混在してる

時点ですでにありえないから、まぁいっか。


というわけで、日本の縁日とはまた違った趣の

タイのお祭り。


機会があったら、ちらっとのぞいてみるのも

楽しいと思います♪


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします。



Posted on 08:25 [edit]

category: タイ雑記

tb: 0   cm: 3

老山東@トンロー  


タイ料理ライターのタイ料理365日


こんにちは。

写真は、先日トンローでの

打ち合わせ後に寄った『老山東』


いろいろ食べたのですが、こちらが美味でした↓



タイ料理ライターのタイ料理365日

パット・ヨートマラ


苦瓜の若芽の炒め物です。

こちら、タイ料理店でも定番メニューですが、

中国でもよく見かけます。


ここのは、ニンニクの効き具合がほどよく、

ヨートマラがシャッキシャキで、後をひく美味しさでした。


日本のタイ料理店にはあまりありませんが、

日本人が好きな食感だと思うので、

見かけたらぜひお試しを~♪



タイ料理ライターのタイ料理365日


あとはお店の方におすすめしていただいた

餃子や麺などをいただきましたが、可もなく不可もなく。


そういえば、バンコクで餃子を食べたのは久しぶりです。


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶



Posted on 08:05 [edit]

category: バンコク その他料理

tb: 0   cm: 0

カノム・チョームアン@Sri  


タイ料理ライターのタイ料理365日


こんにちは。


写真は、スクムビットソイ26『K Village』の中にある

タイ伝統スタイルの菓子専門店『Sri』の

カノム・チョームアン


アンチャンという紫のお花で色をつけた皮で

お花みたいな形に包むシュウマイ。

タイの宮廷料理のひとつですキラキラ☆


購入時、パクチーやレタスなどのお野菜を

たっぷりつけてくれるので、一緒に食べれば

軽めのひとりランチにもぴったり。


こちらのお店はお持ち帰り専門で小さいので

あまり目立たないのですが、丁寧に手作りされた

お菓子はどれも美味しいので、タイのお菓子が

好きな人にはおすすめ!


大量に注文して買って帰るタイ人を

たくさん見かけます。


写真はありませんが、カノム・トゥアベープは

甘すぎず、もちもち具合も完璧!

そこらの屋台で買うのとはひと味違う美味しさですよ音符


ドライ系より、もちもち系のお菓子がおすすめです。


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶



Posted on 08:47 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

お知らせです♪  


Thai food writer's blog


今回はちょっとお知らせ。


気づかれた方もいらっしゃるかもしれませんが、

ブログタイトルを変更しましたー。


そして、それに伴い(?)これまで使っていた

マイペンルイという名前から、本名のシライシルイで

書かせていただこうと思いますニコちゃん


マイペンルイって気に入っていたのですが、

いろいろお仕事の関係などもあり、今後は本名のほうが

いいかなー、と思っての変更です。


内容は今までと同じく、タイ料理を中心に

いろいろなお料理などなどご紹介していこうと思いますので、

今後も変わらずよろしくお願いいたします挨拶


シライシルイ r

Posted on 23:36 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 8

トンホム@新井薬師  


タイ料理ライターのタイ料理365日

こんにちは。

タイフードライターのマイペンルイです。


昨日はラオフェスから新井薬師のトンホムへ。

オーナーのドーム君にタイのお土産を

渡しに行ってきましたー。


ドーム君はタイ人コックさんには珍しいくらい

日本語がペラッペラで、いつも話すとビックリします。


昨日は写真のトートマンプラーのほかに、



タイ料理ライターのタイ料理365日

超久々に食べたプーパッポンカリー



タイ料理ライターのタイ料理365日

こちらもお久しぶりなスッキーナームをオーダー。


スッキーは豚肉、鶏肉、エビなどなど選べますが

昨日は卵と野菜だけ、のスタイルで注文。

そんなお願いも聞いてくれますニコちゃん


そして、デザートはこちら~。



タイ料理ライターのタイ料理365日

ンゴッ(ランブータン)が出てきましたキラキラ☆


私が見たバンコクの様子などをお伝えしつつ、

バンコクで見たデモのニュースで、意味がわからなかった

単語の意味などを教えてもらったり。。


そういえばバンコクでの強制排除以来、

胃痛がひどくて1日1食食べるのがやっとだったのですが

昨日からは食欲も戻り、胃痛も軽くなってひと安心。


大好きな場所がどんどん壊れていくのって

当たり前だけど本当に辛いことなんだなぁ、と

自分の体の反応から実感しました……。


平和と健康って、とても貴重なものですね夜。


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします!


マイペンルイmaipen


Posted on 16:59 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 2

第2回ラオスフェスティバル2010@代々木公園  


タイ料理ライターのタイ料理365日


こんにちは!


日本に着いて早々、行ってきました

ラオフェス2010@代々木公園


あいにくの雨だったので人は少なめでしたが、

晴天だった昨日はすっごい混雑で10万人近い

来場者数だったそう!


ラオス料理店は少ないので、出店しているのは

タイ料理店がほとんど。


お隣同士のラオスとイサーンは食文化も共通している

部分が多いので、タイ料理店が出店していても

不思議はないのかも。


ほかにはインドネシア料理店やインド料理店

などもありましたよー。


めっちゃ空腹だったので、とりあえず

タイフェスで食べられなかったこちらを購入。



タイ料理ライターのタイ料理365日


サワディーのカノムクロック 500円です。




タイ料理ライターのタイ料理365日


さらにほかのお店でカオカームーも。

タイ料理2連発ですテヘッ


さすがに「ラオス料理も食べたいなー」と思い、

お店のお兄さんが「ラオスの人気料理です!」と

おすすめしていた麺を購入するも、こちらもタイ料理と

ほぼ同じ味わいでしたニコちゃん



タイ料理ライターのタイ料理365日



鴨汁麺、と書いてありました。

最後にタイ料理研究家の長澤恵さんが作る

ラオス料理のデモンストレーションを見学音符



タイ料理ライターのタイ料理365日


ラオスとイサーンの関係やラオス料理について、

わかりやすく説明しながら、アシスタントさんと一緒に

パキパキと作業を進めていらっしゃいました~♪

(※アシスタントさんの掲載許可を取っていないので、お顔は隠してあります)


出来上がったのはコチラの2品。



タイ料理ライターのタイ料理365日


鶏肉のラープ



タイ料理ライターのタイ料理365日

ラオスのカオソーイです。


タイ北部のカオソーイと違い、トマトベースのラオス北部の

カオソーイは、ミートソースみたいな優しい味わい。


私もルアンパバーンに行った時に食べたのですが、

とっても美味しくて気に入ったお料理のひとつですばいにゃ


というわけで、なかなか楽しめたラオフェス2010。

タイフェスよりは並ばずに買えるので、

けっこう穴場かもしれませんね!?


来年はバゲットサンドも販売されると嬉しいなーハート


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします。


マイペンルイ


Posted on 19:52 [edit]

category: 東京 その他料理

tb: 0   cm: 2

日本に帰ります。  

photo:01



いろいろあった、今回のバンコク滞在。

とりあえず、時間が来たので今月も東京に戻ります。

今日のスクムビットは車も人もたくさんで
いつも通りの雰囲気が戻ってきてるみたい。

私には何もできないけど、
空港が機能している限りは
できるだけ毎月バンコクに来ようと思っています。

もちろん、来月もいつも通り
バンコクに来る予定。
今月できなかった仕事を進めなきゃ。

ではでは、また次回もよろしくお願いします。

Posted on 01:47 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

眺めのいいカフェ&レストラン@ウブド  



タイ料理ライターのタイ料理365日





ウブドで絶対行きたかったのが、眺めのいいレストランとカフェ!




雨が降ったりで思い通りには行けなかったのですが、


こちらのお店はとっても気に入りました♪




チャンプアン通りにある『インダス』。


スペイン料理とインドネシア料理のお店です。




1階と2階にテラス席があるのですが、


暑すぎて座れないよー、とのことでソファ席へ。






タイ料理ライターのタイ料理365日





何か食べたかったのですが、お腹がいっぱいで食事は無理そうだったので


チョコレートタルトをいただきました♪






タイ料理ライターのタイ料理365日





超~甘いけど、濃厚で美味しい!








タイ料理ライターのタイ料理365日



お料理は食べてないのでわかりませんが、この風景だけで


行く価値はあると思いましたー。






そしてもう1軒、ウブドに着いてすぐに行ったのがこちら↓






タイ料理ライターのタイ料理365日



モンキーフォレスト通りのはずれのほうにある、


『トロピカルビューカフェ』です。




こちらは、目の前が田んぼですが絶景!って感じでは


なく、片田舎の素朴な喫茶店、みたいな雰囲気。。






タイ料理ライターのタイ料理365日



バナナパンケーキも、とっても素朴な味わいです。


フォークのラインがかわいいハート






次に行った時は、もっといろんな絶景カフェに行きたいなー。




ではでは、次回もよろしくお願いいたします!




マイペンルイ



Posted on 08:12 [edit]

category: 旅行 Bali

tb: 0   cm: 2

バリで食べたもの@その他  



タイ料理ライターのタイ料理365日




またまたバリネタで恐縮です。。




写真は、バリのホテルの朝食メニュー。


マイペンは朝ごはんは食べないのですが、


写真のフルーツサラダはいただきました!




レモングラスとストロベリーのソースがかかっていて、


爽やかな味わいでしたよー。






タイ料理ライターのタイ料理365日



あとはバナナブレッド。


バリではよく、バナナブレッドを見かけました。


これも、家で作ってみたいなー。






タイ料理ライターのタイ料理365日



そして、ストロベリーパンケーキ。


朝食とは思えないボリュームですが、どれも美味しそうでした♪






そして、またまたバンコク在住の方に教えていただいたお店へ。


オーガニックフードのカフェで、いつも欧米人で賑わっていた


『KAFE』というお店キラキラ☆






タイ料理ライターのタイ料理365日



こちらは、ボロネーゼ。






タイ料理ライターのタイ料理365日




こちらはメキシカン風の豆腐チリ。


これ、今回の旅行で食べたものの中で一番!


っていうくらい美味しかったです。




インドネシア料理以外のお店も充実していたバリ。


今回は予約していなくて行けなかったのですが、


次回はフレンチの「モザイク」にも行ってみたいなー。




ではでは、また次回もよろしくお願いいたします!




マイペンルイ







Posted on 08:54 [edit]

category: 旅行 Bali

tb: 0   cm: 2

バリで食べたもの@バリフード編 ②  



タイ料理ライターのタイ料理365日



こんにちは。


タイフードライターなのに、またまたバリネタです。




バリで食べたものの続き。


これは、2日目にホテルのルームサービスでいただいた


ナシゴレン!




タイ料理と違いメモなどとっていないので、


何が入っていたかとかすっかり忘れてしまいましたが、


今までに食べたナシゴレンのイメージが消えてしまうくらい


美味しかった!




かすかな記憶ですが、


クンチアン(腸詰め)みたいなのが入っていた気がします。






タイ料理ライターのタイ料理365日



そしてこれは、一緒にオーダーした牛肉のカレー煮込み


みたいなやつ。


これも、ほどほどスパイシーで美味。


付け合わせのサラダが、マイペン的にはたまりません!




そういえば、タイのガイドブックって「これでもかっ!?」ってほど


タイ料理について詳しく説明してあるものが多いんですけど、


バリのガイドブックって料理の説明が少ない……。




今、手元に5冊ほどバリのガイドブックがありますが


どれもナシゴレン、ミーゴレン、サテ、ソトなど、私でも


知っているレベルのものしか説明がなくて残念。


何でですかねー?




そしてもう1軒、スペアリブBBQの有名店へ!


こちらも、バンコク在住の方のブログで教えていただきました♪


本当に、ありがとうございますっ挨拶








タイ料理ライターのタイ料理365日



『ヌリーズ・ワルン』のスペアリブですニコちゃん








タイ料理ライターのタイ料理365日





注文すると、お店の前でジュ-ジューと焼いてくれます。


甘辛いタレの香ばしい香りが漂って、いい感じ♪






タイ料理ライターのタイ料理365日



そして、今回の旅行ですっかり気に入った


「ナシ・チャンプルー」もオーダー。




ここのナシ・チャンプルー、おかずの味がひとつひとつ


しっかりしていて、今回食べた中で一番美味しかったかもー。








タイ料理ライターのタイ料理365日





前にものせましたが、最後の食事も空港でナシ・チャンプルー。


お店の女の子が「スープも付けといたからね♪」といって


つけてくれたスープが、野菜たっぷりで嬉しかったですheart




次回は、バリ料理以外編をお届けしようと思います。




ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶




マイペンルイmaipen





Posted on 20:28 [edit]

category: 旅行 Bali

tb: 0   cm: 0

バリのホテル②  



タイ料理ライターのタイ料理365日





前回のバリのホテルの続きですニコちゃん




2泊の予定を現地で急遽3泊に変更した今回。


延泊を決めたのが出発予定の日で同じホテルの


空きがなかったので、同じ系列の別のホテルへ移動しました。




移動した先は、繁華街の真っただ中にある


『KOMANEKA at Monkey Forest』




その名の通り、ショップが集まるモンキーフォレスト通りにあります。






タイ料理ライターのタイ料理365日





街中なので眺めはイマイチですが、敷地内はグリーンでいっぱい!




直径20センチくらいありそうなかたつむりや、見たこともないくらい


大きな蛙などなど、生き物たちもその環境を楽しんでいる様子でした……。








タイ料理ライターのタイ料理365日



お部屋はヴィラタイプでしたが、ちょっと狭くて古いのと


お部屋からの眺めがよくないので、前のホテルのほうが


環境は断然いいです!




ただ、ホテルのすぐ隣に遅くまで開いているバーがあったりするので


夜遊びもしたい人にはいいかも!?




それと、こちらにはファインアート美術館が併設されてましたー。






『KOMANEKA at Monkey Forest』


Jl. Monkey Forest, Ubud, 80571 Ubud






ではでは、また次回もよろしくお願いいたします!




マイペンルイ

Posted on 08:12 [edit]

category: 旅行 Bali

tb: 0   cm: 2

バリで食べたもの@バリフード編 ①  



タイ料理ライターのタイ料理365日




こんにちは!


タイ料理ライターのマイペンルイです。




現在、自宅待機中のマイペン。


テレビとインターネットのニュースをチェック


しつつ、ブログ更新でも。。




そういえば、バリでチェックアウトをした時に


「日本に帰るの?」と聞かれたので


「バンコクに行くのー」と答えたら


「えっ、危なくないの!?」とかなりびっくりされました……汗




ところで、今回はバリで食べたものをご紹介。


インドネシア料理もバリの料理も全然詳しくないので、さっくりと♪




上の写真は、愛読させていただいているバンコク在住の方の


ブログを参考にして行った


『バタン・ワル』のアヤム・リチャ・リチャ




ちょっとだけ辛い、鶏肉のトマトソース煮です。


インドネシアの料理って、タイ料理に比べてクセが


なくて、日本人でも食べやすいものが多かった気がします。






タイ料理ライターのタイ料理365日



それと、ベタにチキンとポークのサテセット。




時間が全然なくて、事前にインドネシア料理について


何も調べられなかったので、選ぶメニューが毎回無難な感じでしたニコちゃん






タイ料理ライターのタイ料理365日





で、これがサテについてたご飯セット。




手前にあるあっさりとしたサラダみたいなもの、


ほかのお料理にもちょいちょいついてきたのですが、


お肉料理の箸やすめにぴったりで、とても気にいりました音符




こちらのお店はいんげんベースでしたが、ジェンガラの


カフェのはトゥアプー(四角豆)にピーナッツソースがかかっていて、


それもとても美味しかったです!




自分でも作ってみたいので、あとで


料理名とか作り方とか、調べてみよー。




ちょっと長くなってきたので、続きはまた次回で!




マイペンルイmaipen




Posted on 18:46 [edit]

category: 旅行 Bali

tb: 0   cm: 0

ガオラオ イェンターフォー  

photo:01



久々のイェンターフォー。
ご飯が食べたかったので
ガオラオ(麺なし)にしました。

でもイェンターフォーは、やっぱり
センヤイが美味しい。
ガオラオにすると、
なんだかルークチンだらけで
味気ないです。。

Posted on 13:12 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

Dairy Queenのキャラメルサンデー  

photo:01



先日、MBKもパンティップも危なそう
だったので、ラチャダーのフォーチュンへ。

お目当てはiPadですキラキラキラキラ

写真はちょっと疲れたので
ひと休みしつついただいた
Dairy Queenのキャラメルサンデー。

アイスがなめらかで、思ったより
美味しい虹

Posted on 13:10 [edit]

category: タイおやつ

tb: 0   cm: 0

バリのホテル①  



タイ料理ライターのタイ料理365日






ますます緊迫しているバンコクからこんにちは。。




外出もままならず、普段の生活すらも不便になってきた


ここバンコク。


さっきもタイ人の友人から「どこにいる? 今日と明日は


外出しないで部屋にいてね!」と電話がありましたー。


予定していた取材も中止になりそう涙




そういうわけで、バンコクではあまりウロウロできないので


とりあえずバリの続きを~。




今回、初めてのバリで土地勘がまるでないのにもかかわらず、


滞在は2泊の予定だったので、立地と部屋のきれいさで


ホテルを決定!




モンキーフォレストのすぐ近くにある


「KOMANEKA at BISMA」というホテルに泊まりました。




こちらのオーナーは美術館のオーナーの息子さんということで、


ホテル内のあちこちにアート作品が!


現代アートから焼き物まで、そこら中に芸術作品が溢れていて、


芸術の街、ウブドをホテル内でも感じることができました音符






タイ料理ライターのタイ料理365日





お部屋からはウブドらしいライステラスや








タイ料理ライターのタイ料理365日





椰子が生い茂るジャングル、








タイ料理ライターのタイ料理365日



ホテルのプールなどが見えましたニコちゃん








タイ料理ライターのタイ料理365日







タイ料理ライターのタイ料理365日





立地重視だったのでヴィラタイプではないのですが、


お部屋も広くて使いやすいし、眺めもよくて満足です♪








タイ料理ライターのタイ料理365日



写真ではあまり伝わらないのですが、


凛とした雰囲気でロビーもすごくきれいでしたーキラキラ☆








タイ料理ライターのタイ料理365日



ロビーの横もすっごい緑!


こんなふわふわした白い花が咲いている木やランブータンが


わさわさなっている木がすぐそばにあって、


アバターの映像の中にいるみたいハート








タイ料理ライターのタイ料理365日





ウブドの緑が満喫できるうえ、繁華街もすぐ近くなので


ヴィラにこだわらない人にはいいと思います。




『Komaneka At Bisma Resort』


Jalan Bisma, Ubud, Gianyar, Bali, Indonesia


http://www.komaneka.com/index.php




Posted on 08:36 [edit]

category: 旅行 Bali

tb: 0   cm: 2

お得情報@タイフェス2010 代々木②  


タイ料理ライターのタイ料理365日


こんにちは!

タイフードライターのマイペンルイです。


超直前、代々木タイフェスのお得情報第2弾!!



なんと、タイフェスの会場で

「10分で本格タイごはん」をご購入いただくと、

各日先着20名にナンプラーを1本プレゼントキラキラ



この本とナンプラーさえあれば、あとはスーパーの材料で

簡単にタイ料理が作れちゃいます♪


タイ料理初心者の方から自宅の近くでタイ食材が

手に入らない……と悩んでいる方まで、

あらゆるタイ料理好きにおすすめの一冊ですよー。



物販エリアの「アジアンスーパーストア」のブースで

販売していますので、興味のある方はお早目に!!!


10分で本格タイごはん/味澤ペンシー
¥1,470
Amazon.co.jp


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします!


マイペンルイmaipen

Posted on 02:18 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 6

超お得情報@タイフェスティバル2010 代々木  




タイ料理ライターのタイ料理365日


こんにちは!

タイ料理ライターのマイペンルイです。


明日から、いよいよ代々木のタイフェスですね!


現在発売中の

講談社『TOKYO★1週間』にタイフェス特集が

5ページにわたって掲載されていますので、

「いつも人が多すぎて、どこから回ればいいのか

わからない……」なんて方は、ぜひ参考にしてみてくださいタイ



今年のタイフェスで回るべき、おすすめ情報が

満載ですよ!



ところで、今回のタイフェス特集ですが、

目玉はなんといっても12軒分も付いている

お得なクーポン!



タイ料理ライターのタイ料理365日

こーんな行列店や



タイ料理ライターのタイ料理365日

去年、大人気だったこーんなお店も参加してくれてますハート



人気店のお料理が100円引きだっただり、大盛り無料だったり……、

どの店舗も「知らなきゃ損!」の出血大サービスですよ♪



『TOKYO★1週間』についているクーポンを持参すれば

サービスが受けられるので、ぜひ会場に行く前に

コンビニでT1を買ってから行くことをおすすめしますよー。



タイ料理ライターのタイ料理365日

ちなみに、大人の事情でシルエットになっていますが

表紙は嵐!

ということで、嵐好きの方もぜひ、ぜひ~音符



ご報告するのがぎりぎりになってしまい

申し訳ありませんが、タイフェスがもっと楽しめること

うけあい!なので、ぜひ手にとってみてくださいね☆


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします!


マイペンルイ

Posted on 01:56 [edit]

category: 東京 タイ料理

tb: 0   cm: 0

ガルガン@バリ  



タイ料理ライターのタイ料理365日





こんにちは。


タイ料理ライターのマイペンルイです。






今回のバリ旅行、延泊したら


最後の日がバリのお盆にあたる「ガルガン」という


イベントの日でしたニコちゃん




「ラッキー☆」ということで、


私もサロンを巻いてホテルのツアーでお寺にお参り♪






正装をした女性たちが頭にお供え物をのせて


お寺に集まってくる姿は本当にきれい!






タイ料理ライターのタイ料理365日





途切れることなく、たくさんの人たちがお寺に


集まって来ていましたー。






タイ料理ライターのタイ料理365日





バリの女性たちの衣装は、色とりどり。


私はサロンを巻いただけですが、こんな衣装を


着てみたかったなー。






タイ料理ライターのタイ料理365日



お花を手に持ってお祈り(?)したあと、そのお花を


頭に飾っていきます。






タイ料理ライターのタイ料理365日





最後にお水をかけてもらうのは、タイのお正月みたい。




手にかけてもらった後、お水を3回飲んで


そのあと、顔と頭へ。


そして最後に、お水につかった米粒をおでこと


首元にはりつけて終了しました。




やり方を隣のおじさんに教えてもらいながら、


私も体験♪








タイ料理ライターのタイ料理365日





バリの人たちの信仰心の深さを感じられた1日。




神聖な空気の中にいると、自分まで浄化されて


いくような気がするから不思議です。




また少しずつ、バリのブログもアップしようと


思っているので、ちょっとだけお付き合いください挨拶




ではでは、また次回もよろしくお願いいたします!




マイペンルイmaipen



Posted on 17:58 [edit]

category: 旅行 Bali

tb: 0   cm: 0

ka-nom@スクムビットソイ49  


タイ料理ライターのタイ料理365日



大変なことになっているバンコクからこんにちは。。


いろいろ感じることもありますが、政治と宗教の話はしないことに

しているので、いつもの通りタイ料理のお話を。



写真は、先日撮影用のお菓子を買いに行った

『ka-nom』でいただいた

カオパットナムプリックプラトゥー


週末限定メニューみたいです♪


ナムプリックのコクがたまらないチャーハンはもちろん、

ゴロゴロ入った焼いた鯵の身もたっぷりで美味しい音符



ドックカジョン(手前)とドックケー、2種類のお花のつぼみが

添えられているのも、チェンマイのナムプリックみたいでいい感じ!


食感や味はもちろん、見た目が華やかになるし

お花のつぼみは体にもいいらしいですよー。



タイ料理ライターのタイ料理365日


こちらも週末限定のカオソーイ。

これは、わりと普通かな。



あと、まわりのタイ人が全員食べていたので、

絶対食べきれないのに頼んでしまったのがこちら↓



タイ料理ライターのタイ料理365日


店頭で揚げているパートンコー!


1個がめちゃめちゃ大きくて、もっちもちですheart

しかも、添えてあるカスタードクリームが甘すぎず、

卵のコックリとした食感が生きていて美味しー。


これ、大量に持ち帰っているタイ人もいっぱいいて、

揚げるそばから売れていました。




タイ料理ライターのタイ料理365日


そして、ka-nomといえばハズせないのは

このエッグタルト。


定番ですが、やっぱりいつ食べても美味しいです。

個人的には、マカオの有名店より美味しい気がする……。


タルト部はサクサクで、カスタードが濃厚トロトロハート


白身のタルトと黄身のタルトがあります。

白身のほうがちょっと食感が軽めで、黄身はコクがあります。


『ka-nom』

122 soi klang sukhumvit 49
※スクムビットソイ49を直進、サミティベート病院の

ななめ向かいにあります。


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶


マイペンルイmaipen


Posted on 08:59 [edit]

category: バンコク タイ料理

tb: 0   cm: 0

バンコクに戻りました♫  

photo:01



こんにちは。
タイ料理ライターのマイペンルイです。

ウブドがあまりに楽しかったので1日
延泊して、昨日の夜バンコクに戻りましたー。

写真は最後に空港で食べた
ナシチャンプルーナイフとフォーク

私は少しずついろいろ食べたい派なので
おかずが何種類かのってる
ナシチャンプルーはわりと好きキラキラ

それにしても、とっても楽しかったバリ。
またすぐにでも行きたいです。

Posted on 20:24 [edit]

category: ブログ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示