タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

セラドン工場と家具工場  


タイ料理ライターのタイ料理365日


こんにちは!

タイ料理ライターのマイペンルイです。


こちらは、前回チェンマイで訪れた

セラドン工房の様子。


こんなふうに、職人さんがひとつひとつ柄を

入れているんですね~ニコちゃん



タイ料理ライターのタイ料理365日

よく見かける彫刻風の柄も、職人さんの手によって

生まれているのかと思うと、自分のお皿にも

より愛着がわいてきます音符




タイ料理ライターのタイ料理365日


そしてこちらは、セラドンの後に連れて行って

いただいた、木彫り家具の工場です。


数え切れないほどの木の家具が

ずらーーーっと並んでいましたかお


もちろん、こちらもすべて手彫り。

職人さんのお仕事は「見事!」のひと言です。


こうしてみると、タイ人って手先が器用な

人が多いんですね!

カービングの技術もスゴイしっ!


チェンマイは観光や買い物も楽しいけれど、

タイの伝統技術に触れられる場所も多くて、

勉強になりますキラキラ☆


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶


マイペンルイmaipen

Posted on 19:58 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 2

チェンマイで家庭料理  


タイ料理ライターのタイ料理365日

こんにちは。

タイ料理ライターのマイペンルイです。


今日はチェンマイで食べた家庭料理をご紹介ニコちゃん

写真のチェンマイ美人(友人の叔母さんです)が

食事を用意してくださいましたー。



タイ料理ライターのタイ料理365日


ミシンの裏手がキッチンになっています!

超オープンキッチン!! 素敵すぎる~。



タイ料理ライターのタイ料理365日


タム・カヌン(ジャックフルーツのサラダ)や

サイウア(カレー味のタイソーセージ)、カオギョウなど。


外のテーブルに料理を並べて、みんなでワイワイ

いただきましたキラキラ☆


レストランもいいけど、こんなふうに

アットホームな雰囲気で食事をするのもいいものですねheart


ではでは、また次回もよろしくお願いします挨拶


マイペンルイmaipen

Posted on 08:49 [edit]

category: タイ家庭料理

tb: 0   cm: 0

野菜不足にはやっぱり『MK』  


タイ料理ライターのタイ料理365日


こんにちは!

タイ料理ライターのマイペンルイです。


前回のタイ滞在時、立て続けに5杯ほど

クイッティアオを食べた(もちろん、仕事ですよー)日が

あったのですが、その日の夜は

野菜不足解消を目指してこちらへ!



タイスキの『MK GOLD』1ですニコちゃん



タイ料理ライターのタイ料理365日

肉、エビ、ルークチンなどはそこそこに

空芯菜、白菜、クンチャイなどなど、とりあえず、

目に付いた野菜をどんどんオーダー!



タイ料理ライターのタイ料理365日


お鍋の中も野菜だらけに!


『MK』とエンポリのスーパーにあるサラダバーは、

タイで野菜不足を感じた時の強い味方ですラブ


野菜をたっぷり食べると、なんだかホッとしますよね~。


ではでは、また次回もよろしくお願いします挨拶


マイペンルイmaipen

Posted on 08:15 [edit]

category: バンコク タイ料理

絵を描く象  


タイ料理ライターのタイ料理365日


こんにちは!

タイ料理ライターのマイペンルイです。


写真は、仕事の合間に連れて行ってもらった

チェンマイの象キャンプで見た

サッカーショーの様子。


象さん、びっくりするくらい

芸が上手なんですねーぞう



タイ料理ライターのタイ料理365日

テレビなどでおなじみの絵を描く象も!


象使いの方が耳をちょいちょいひっぱりながら

調節しているようなのですが、

それにしてみみんな上手!!!!!



タイ料理ライターのタイ料理365日


描きたての絵がその場で売りに出されるのが、

なんともタイっぽいニコちゃん

情緒も何も、あったもんじゃありません……。


描いた象によって値段は違うのですが、1枚

2000~5000Bくらいと、けっこうなお値段です。


キャンプには象が本当にたくさんいてびっくりしましたー。


ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶


マイペンルイmaipen

Posted on 19:06 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 2

チェンマイの『クム・カントーク』  


タイ料理ライターのタイ料理365日


サワディジャーオ。

タイ料理ライターのマイペンルイです!


またまたチェンマイネタで恐縮ですが、

今回はチェンマイといえば「これ!」な

カントークディナーを食べたお店ご紹介します。


チェンマイの友人が案内してくれたのは、

観光客で溢れる人気店

『クム・カントーク』


こちら、写真でもわかるように1600人も収容できる

という超大型店。ガイドブックなどでもおなじみで、

ツアーのお客さんがよく利用するようです。




タイ料理ライターのタイ料理365日

ナムプリックヌムやナムプリックオーン、ゲーンハンレー、

ケープムーなど、北タイを代表する料理が

カントーク(足のついた小さなテーブルのような台)に乗せられて

運ばれてきます。


観光客向けのせいか、味付けはどれもかなりマイルド。

納得できる味かどうかは微妙ですが、

1人400B弱でお替り自由なので、コストパフォーマンス的には

問題ないと思います。


この日は予約せずに行ったのですが、

ラッキーなことに1席だけ空いていて、無事に座ることが

できましたー。


ですが、本当にすごい人なので、

予約していくことをおすすめします!



タイ料理ライターのタイ料理365日


こちらのメインは料理よりショーかも。

20時くらいから、次々と現れるきれいなお姉さんたちが

見事な舞を見せてくれました。


みなさん本当にきれいで、踊りも上手で感動ニコちゃん

チェンマイは美人が多いですね~♪


『クム・カントーク』

139 Moo 4, Nong Pakrung, A.Muang, Chiang Mai

053-304-121

http://www.khumkhantoke.net/

美しいダンスを眺めつつ、カントークディナーを

楽しみたい方にはおすすめです。

ではでは、また次回もよろしくお願いいたします挨拶


マイペンルイmaipen


Posted on 08:27 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示