タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

ヤワラーの老舗食堂タイヘンでカオマンガイ【Thai Heng Restaurant/中華街/バンコク】  



ヤワラー_タイヘン_カオマンガイ_バンコク_中華街_Thai Heng05



今回ご紹介するのは、
バンコクの中華街、ヤワラーで
ご近所の人々に愛されている
老舗食堂、
タイヘン
【Thai Heng Restaurant】
です。


ヤワラー_タイヘン_カオマンガイ_バンコク_中華街_Thai Heng02


ヤワラーソイ8という、
ほかに氷屋さんと名もない屋台しかない
本当に小さなソイに佇む素朴な食堂。

知らないと絶対に入らないような場所に
ありながら、50年以上も続いている
知る人ぞ知るお店なんです。


ヤワラー_タイヘン_カオマンガイ_バンコク_中華街_Thai Heng03


ヤワラーの食堂らしいこの雰囲気が
なんとも好み。
お客さんはひっきりなしに来ますが、
どこか静かな雰囲気も居心地がいいです。


ヤワラー_タイヘン_カオマンガイ_バンコク_中華街_Thai Heng04

カオマンガイ ハイラム 40B
こちらに1人で来るほとんどの人が
オーダーしていたのがカオマンガイ。

特筆するような特徴はないのですが、
柔らかなお肉もライスもタレも、
どれも出過ぎず丁寧な仕事が感じられる
バランスのいい程よい味わい。

毎日食べても飽きなそうな上品さで、
1人で来てサクッと食べて帰る
中華系のおじいちゃんたちが多いのも
納得の味わいでした。


ヤワラー_タイヘン_カオマンガイ_バンコク_中華街_Thai Heng06

スッキータレーヘン 80B

こちらも人気の高いスッキー。
シーフードと野菜がたっぷりで
具だくさん。
辛すぎず、深みのある味わいのタレを
少し加えると、止まらないおいしさ!

グループで来ている中華系の方々は
みんなお鍋のスッキーを囲んでいて、
そちらもおいしそうでしたー。


ヤワラー_タイヘン_カオマンガイ_バンコク_中華街_Thai Heng07

ミーパットベーン 150B
平らなバミー(バミーベーン)の
炒めもの。
これはわりと普通かな笑


とくに何か印象に残るわけじゃないのですが、
アジアの片隅にそっとある老舗な雰囲気が
とっても素敵な食堂。

ヤワラーらしい素朴さが好きな方には
とってもおすすめですよー!


ヤワラー_タイヘン_カオマンガイ_バンコク_中華街_Thai Heng01




タイヘン
【Thai Heng Restaurant】
67/4, Soi Charoen Krung 14 (Yaowarat Soi8), Bangkok
+66 2 222 6791
10:00-18:00
日曜定休




Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ヤワラー  老舗食堂  タイヘン  スッキー  カオマンガイ  Thai  Heng  Restaurant  中華街  バンコク 
tb: 0   cm: 0

パラゴンのカフェチリでランチ【Cafe Chilli/Siam Paragon/サイアム/バンコク/タイ料理】  



cafe chilli_カフェチリ_サイアムパラゴン_タイ料理_バンコク01


ソンクラーン前のある日。
友人と友人の娘さんの3人で
久々にパラゴンの
カフェチリ
【Cafe Chilli】
に行きましたー!


カフェチリは昔っからパラゴンに入っている
有名なタイカフェだけど、
すごくおしゃれな雰囲気にリニューアルしてて
ちょっとビックリ。


cafe chilli_カフェチリ_サイアムパラゴン_タイ料理_バンコク07


最近のバンコクらしいお店だけど、
個人的には前のリゾートっぽい
雰囲気のほうが好きだったなー。

メニューも大幅にリニューアルされていて、
好きだったメニューがひとつも
なくなっていたのも衝撃!!!
時代は移り変わっているんですね……。


cafe chilli_カフェチリ_サイアムパラゴン_タイ料理_バンコク04

とりあえず、前菜はこちら。
最近流行っているらしく
いくつかのお店で見かけた
ミエンブア 150B。

タイ料理の代表的な前菜、ミエンカムを
バイチャップルーではなく、
蓮の花びらで包んでいただく一品。

完全に見ため重視っぽいですけど、
ミエンカム好きなら好きだと思いますよー。
バイチャップルーに比べると
花びら自体にはそんなに味はないけど、
お花を食べるの好きなので、
わたしはけっこう好きです。


cafe chilli_カフェチリ_サイアムパラゴン_タイ料理_バンコク03


ソムタムカオポート 150B
とうもろこしのソムタムです。
可もなく不可もなく、食べやすい
おいしいソムタムでした。


cafe chilli_カフェチリ_サイアムパラゴン_タイ料理_バンコク05

ゲーンソム パックルアムクン 290B
いろいろ野菜とエビのゲーンソム。

タイ料理学校で一緒だった友人との
ランチだったので、ゲーンソムの作り方について
お話しながらいただきましたー。
ソムタムとは違い、本気の激辛なので
辛いの苦手な方は気をつけてくださいね。

辛さの中に、野菜の甘みとエビの旨みが
感じられておいしかったです。


cafe chilli_カフェチリ_サイアムパラゴン_タイ料理_バンコク06

ガイヤーンカミン 290B
ターメリック風味のガイヤーン。
ガイヤーンをバイチャップルーで包んで食べるの、
面白いなと思いました。真似したい。


cafe chilli_カフェチリ_サイアムパラゴン_タイ料理_バンコク02


カオニャオの写真もオマケで。


cafe chilli_カフェチリ_サイアムパラゴン_タイ料理_バンコク08


とくに何かがずば抜けて
おいしいわけじゃないけど、
お買い物ついでにサクッと
タイ料理を食べに寄るには
便利でいいお店だと思いますよー。



カフェチリ
【Cafe Chilli】
Siam Paragon GF,
02-610-9877
11:00-21:30
休みなし
▲BTSサイアム駅直結、サイアムパラゴンのG階です
Facebook






Posted on 17:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: パラゴン  カフェチリ  Cafe  Chilli  Siam  Paragon  サイアム  タイ料理 
tb: 0   cm: 0

森と田舎料理の店 ラーンルンリアン&パーマリ【Loong Riang & Pamalee/チョンブリー/タイ料理/世界一のカイチアオ】  



ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー04


こんばんは!
今日はちょっと変わった料理を
食べられる食堂をご紹介。

バンコクのお隣、
チョンブリー県にある
ラーンルンリアン&パーマリ
アハーンパー/アハーンプンバーン
【Loong Riang & Pamalee/ร้านลุงเรียง&ป้ามาลี】
です。



ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー05


店名の下についている
アハーンパー/アハーンプンバーンは、
森料理とローカル料理、
というような意味合い。


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー03


上の写真はガイバーン(家鶏)を
さばいているところ。
本当に庭で飼っているその鶏を
出してくれるんです。



ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー



チョンブリーのかなりローカルな
エリアにある食堂なので、
キッチンも広々。

オープンエアのキッチンで、
とってもフレンドリーな
シェフがいろいろお話しながら
作ってくれましたー!


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー_世界一のカイチアオ


こちらの食堂でとっても有名なのが、この
カイチアオ アロイティースット ナイローク。
訳すと世界一おいしい卵焼き、です。

たっぷりの油で、ふわふわ、
サクッと仕上げた一品。
中にはピータンも入ってますよー。

確かにおいしいけど、
“世界一”っていうのは
あくまでメニュー名なので
食べる時はそのつもりでね。



ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー_ココナッツの殻のカレー


パットペットガイバーン ガラマプラオ
家鶏とココナッツの殻のスパイシー炒め。

コリコリ食感のココナッツの殻が
たっぷり入った炒めもの。
マプラオオン(ココナッツの新芽)は
よくあるけど、殻はあんまり見ませんよね。

ガイバーンの食感もすごい!
コリッコリのプリップリですよー。
ちなみに同じ料理のイノシシ
バージョンなどもオーダーできます。


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー_子鹿のガパオ炒め

パットガパオゲーン
シカのガパオ炒め。

ゲーンは、ホエジカの一種らしいです。
コリコリした食感で、とくにクセや
匂いはなくて食べやすかったですよー。


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー_イカスミとチャムアンのスープ


ムックナムダム サイバイチャムアン
イカスミとチャムアンの葉のスープ。

酸味のあるバイチャムアンという葉と
イカの甘みがバランス良く、優しい味わい。

おいしいんだけど、このスープにだけ
なぜか無数の小さい虫がたかるので笑、
あんまり落ち着いて食べられなかったのが
ちょっと残念です……。


ほかにもウナギやカエル、
イノシシなど、ちょっと変わった
食材の料理がいろいろ揃っていましたー。


ラーンルンリアンパーマリ_チョンブリー01



おいしいし、お店の人たちもとても親切。
すてきな食堂ですが、オープンエアなだけに
虫などもいっぱいいるので、
苦手な人はやめたほうがいいかも。

わたしもチョンブリーの友人宅に
行く途中に連れて行ってもらったのですが、
わざわざこのために行くというよりは
何かチョンブリー付近で用事があったら
ついでに寄るくらいがちょうどいいと
思いますよー!



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram





ラーンルンリアン&パーマリ
アハーンパー/アハーンプンバーン
【Loong Riang & Pamalee/ร้านลุงเรียง&ป้ามาลี】
081-290-8490
Tambon Ta Khian Tia, Amphoe,
Bang Lamung, Chon Buri
8:00-15:00
土曜日定休







Posted on 23:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: 森と田舎料理の店  ラーンルンリアン&パーマリ  LoongRiang&Pamalee  チョンブリー  タイ料理食堂  世界一のカイチアオ  イカスミスープ  鹿料理 
tb: 0   cm: 0

Sri Tratでタイ東部トラートの郷土料理を!【シートラート/ศรีตราด/タイ料理/プロンポン/バンコク】  



Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_07


人生いろいろ反省中なので、
ブログも少しずつ更新していければ、と
思っている今日この頃。

前に行ったところも覚えている限り
アップしていこうと思います!

ということで、今回は2月の初めくらいに
訪れたこちらのお店をご紹介。
3ヶ月近く温めてしまったので今さら感ありますが、
スクンビットソイ33にある
Sri Trat Restaurant & Bar
【シー トラート レストラン & バー】
です。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_06


店名の通り、タイ東部トラート県の料理を
中心としたお店。
もうこのコンセプトは正直聞き飽きた感があるのですが、
オーナーさんのおばあちゃんのレシピを元にした
お料理をいただけるそう。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_02


まず、ここに行ったらぜひ食べてみたい!
と思っていたのがこれ。

ムーサッププラーケムトラート 160B

豚ひき肉とプラーケム(塩漬け魚)を
混ぜて焼いたシンプルな料理。
豚肉の甘みとプラーケムーの塩気が混ざりあい、
噛むほどに味が深まる地味深い一品!

添えられた野菜の食感とハーブの香りも
程よいアクセントを加えていて、
地味ながらもしみじみおいしい!
素朴でとてもタイ料理らしいひと皿で、
タイ人客のテーブルでは必ずと言っていいほど
オーダーされていたこちらの人気メニューです。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_03


プラーヘットコントートカミン 250B
サクサクに揚げた白身魚に、
ターメリックとニンニクがたっぷり。
香りが良くて、サクサクサクサク……
止まらないおいしさ!


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_04


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_05


ミエンプラータプティム 450B

タマリンドなどで濃厚な味わいに仕上げた
ティラピアをバイチャップルーで包んでいただく一品。
外はさっくり、中はふんわりの魚と
バイチャップルーの香り、一緒に包むショウガや
唐辛子の刺激のバランスが絶妙。
こちらはおかずとしてはもちろん、
おつまみにも良さそうです。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_01


ゲーンマッサマンガイトゥリアン 250B
ほっくりとした、若いドリアンの入った
マッサマンカレー。
トラートのマッサマンは、じゃがいもではなく
ドリアンを入れるのが定番なのだとか。
熟す前のドリアンなので香りもほのかで、
甘みがありおいしいですよー!
日本人にも食べやすい味わいだと思います。


Sri Trat_バンコク_プロンポン_東部料理_スクンビットソイ33_08


こちらは別の日のランチで食べたメニュー。
ゲーンムーチャムアン  220Bと、
ガランプリートートナンプラー 150Bです。
酸味のあるチャムアンの葉と豚肉のシチューと、
キャベツのナンプラー炒め。

あれ、と思った方もいるかもしれませんが、
どちらも大好きなレストラン、スパンニガーで
必ずオーダーする自分的定番メニュー。

スパンニガーでは東部料理も出しているので
メニューがかぶる部分もある
(バイチャムアンは東部で
採れるハーブだったり)のですが、
この2品に関しては圧倒的に
スパンニガーのほうが
個人的には好みでした……。

ほかにもいろいろといただいたのですが、
トラートは海に面した土地だからか
ここはお魚料理がおいしいなー、と思いました!

インスタにもたくさん載っていた
カニのナムプリックもおいしそうだったので
今度試してみたいなー。

とってもかわいいお店なので、
シーフード好きの日本からのお友達などを
案内しても喜ばれそうです。


プロンポンは意外とおいしくて使いやすい
タイ料理レストランが少ないイメージだったので、
使いやすいお店ができて嬉しいな!


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram




Sri Trat Restaurant & Bar
【シー トラート レストラン & バー/ศรีตราด】
90, Sukhumvit Soi33 Rd., Bangkok
02-088-0968
12:00〜23:00
火曜定休
Facebook






Posted on 22:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tb: 0   cm: 0

MK LIVEでオーガニック野菜のタイスキを!【MKライブ/エムクオーティエ/プロンポン/バンコク】  



ML LIVE_タイスキ_オーガニック野菜_MKライブ_バンコク05


もうちょっと前のことになりますが、
エムクオーティエにオープンしたMKの新業態、
MK LIVE
【MKライブ】
に行ってきましたー!


ML LIVE_タイスキ_オーガニック野菜_MKライブ_バンコク06


王室プロジェクトの有機野菜や黒豚、
A4ランクの和牛など、
食材にとことんこだわっているのが
MKライブの特徴!

ML LIVE_タイスキ_オーガニック野菜_MKライブ_バンコク07

オーダーが入ったらカットするお肉や


ML LIVE_タイスキ_オーガニック野菜_MKライブ_バンコク08


オーダーが入ってから作ってくれる
ルークチン(練り物)類などなど、
MKゴールドのさらに上をいく
上質な食材でのタイスキを楽しめますよー!


ML LIVE_タイスキ_オーガニック野菜_MKライブ_バンコク01


こちらはオーガニック野菜と
黒豚肉のセットの野菜たち。
いろんな種類のきのこが楽しめるのが嬉しい!

野菜とお肉がそれぞれ蒸篭に入っているのですが、
それはなんと蒸しスキも楽しめるから!
蒸しスキをオーダーすると、そのまま2段重ねで
テーブルで蒸してくれるのです。

蒸しスキって新しい発想!!!
今まで、タイでこういう蒸し料理のお店って
点心以外にあんまりありませんでしたよね。

さらに、こちらのMKがすごいのは、
なんとスープが2種類選べるんです!


ML LIVE_タイスキ_オーガニック野菜_MKライブ_バンコク02


↑こんな感じ。

インスタでは珍しい蒸しスキが人気だったけど、
2種類のスープに惹かれて、この日は普通のタイスキをオーダー。

ちなみに、左がオリジナルのタイスキスープで、
右が中華風の味噌スープです。

ほかに、トムヤムスープ、日本風のすきやきスープ、
日本風の味噌スープなどがあり。
お店の方のおすすめはオリジナルと日本のすきやきでしたが、
すきやきは甘め、とのことだったので
中華風味噌をチョイス。

これが大正解!
タオチオベースのスープは
中華スパイスも効いていて、
ちょっと薄い火鍋風の味わい。
火鍋大好きなので、オリジナルより
こっちのほうが好みでした。


ML LIVE_タイスキ_オーガニック野菜_MKライブ_バンコク04


さらに、スープだけじゃなく
タレを種類豊富。
オリジナルのタイスキダレのほかに、
ポン酢、ゴマダレなどもあるんです。


ML LIVE_タイスキ_オーガニック野菜_MKライブ_バンコク03


MKの定番緑のバミーも、ちょっとゴージャス。
ムークロープ(豚バラのカリカリ揚げ)も
ワンタンもおいしい。

MK時々食べたくなるけど、
正直素材に関してはあんまり……な
イメージだったので、こだわり素材の
MKができたのは嬉しい!

中華風スープも気に入ったので、
これからMKと言えばここに通ってしまいそうです!



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram


MK LIVE
【MKライブ】
6th floor The Helix,
The EmQuartier, 695, 693 Sukhumvit Rd, Bangkok
02 836 1088
10:00-22:00
Facebook








Posted on 21:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: MK  LIVE  オーガニック野菜  タイスキ  MKライブ  エムクオーティエ  プロンポン  バンコク  EmQuartier 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示