FC2ブログ

タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

旧市街の隠れ家中の隠れ家食堂【ハンポチャナー】ジャルンクルン通り  

ハンポチャナー01



お久しぶりです、というか1年ぶりです。こんばんは。
ブログを書こう、書こうとは思っているのですが
インスタの方が何かと手軽で、ブログを読んでくださって
いた方たちもいつしかインスタにご連絡をいただけるように
なっていたので、いつの間にか手付かずになっていました。

インスタは記録用に便利でやっているけど、
後でいろいろ見返すにはブログが便利だし、
ブログ復活してほしい!との声もいただいていたので、
細々ですが書いていこうと思います!
(ドメイン料金も引き落とされるしね!笑)


ハンポチャナー06


というわけで、記念すべき復活第1弾に選んだのは
隠れ家中の隠れ家食堂、
【ハンポチャナー】
です!


このかわいいおじさんが1人で切り盛りする本当に小さなお店。
しかも、よくわかんないエリアのよくわかんないめっちゃ小さい
治安悪そうなソイの陰のほうにある古いビルの2階という
信じられないロケーション!!!

ハンポチャナー02


1人だったら絶対にたどり着く前に諦める自信があるくらい
まるで誰かの家……?なロケーションですが
それでもタイのお洒落な食通たちがどんどこ押し寄せている
人気店なんですよーーー!


ハンポチャナー03

ここで、とにかく食べてほしいのがクントートガティアム!
エビのニンニク炒めです。
エビの旨みがぎゅーっと濃縮されていて、
ニンニクの香りがふわっと香ばしくて、ほんと絶品です!

写真だとわかりにくいけど、そんなに量はないので
これは1人1皿食べてほしいくらい。
お行儀はちょと悪けど、半分くらい食べたら
ライスを混ぜて食べるのもタイ人には人気のようですよー。
(わたしは基本、なんでも混ぜない派だからやらないけど)


ハンポチャナー04



ハンポチャナー05



おじさんの料理はどれも化学調味料不使用、
毎日でも食べたくなるような優しい味わいながら
香りや食感のバランスが絶妙でクセになるおいしさです!


ハンポチャナー07



ハンポチャナー08


ビルの中なので勝手に入れないのだけど
下にいるヤーム(警備員)やメイドさんたちに
「ハンポチャナーに行く」というと、開けてくれますよー。
またはインターフォンを押してもOK。

帰りはおじさんが一緒に下まで降りて、
ドアを開けてくれる辺りもバツグンの隠れ家感!!!

詳細はTRIPPING!のコラムに書いたので、
リンクを見てみてくださいね。



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram


ではでは、また近々書こうと思ってるので
よろしくお願いします!



Posted on 20:44 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: バンコク  タイ料理  ハンポチャナー  バンコクの旧市街  バンコクおいしい店  バンコクタイ料理   
tb: 0   cm: 0

移転したトンローのプーケットタウンでオーダーブッフェ【PHUKET TOWN/南タイ料理/普吉城】  



Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理12


前回の更新が5月、そしてもう秋の足音も聞こえてきそうなのですが、
皆さんいかがお過ごしでしょうかー。
わたしは相変わらず東京とバンコクを行き来していて、
タイ料理を食べまくってます!
詳細はインスタグラムで紹介しているので、
ぜひそちらもチェックしてみてくださいね。


ところで、今回は移転してから初めて行った
トンローの南タイ料理店、
プーケットタウン
【PHUKET TOWN】
をご紹介!

以前はトンロー通り沿いにあったのですが、
現在はトンローソイ4の突き当たり辺りに移転。
広くてとってもかわいい一軒家レストランに生まれ変わってます♡


Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理01


前のお店はすごく小さくて暗いイメージだったので、
緑いっぱいのかわいいお店になっててびっくりー!
新しいレストランを追いかけることに夢中になっていて、
灯台下暗し状態でした笑


Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理02


今回のランチ、タイの友人に誘われて
日本人の友達も誘い3人で行ってきたのですが、
タイの友人がHUNGRY HUBというサイトで
ランチを予約しておいてくれたので、
470BでAll You Can Eat、
つまりオーダーブッフェで食べ放題でしたーーー!


All You Can Eat用のメニューがあるので、
お店のメニューすべてというわけではないのですが
けっこうな数の中から好きなお料理をどんどんお試しできます。

https://drive.google.com/file/d/0B6r-uirQZ3j3T2dPRWRIMlhULVU/view
メニューはここ↑から見られます。


プーケットタウンはそんなに高いお店ではないので
470B(ドリンク別)だとそこまでお得というわけでは
ない気もしますが、大勢で行く時とか、いろいろ試したい
食いしん坊(←わたし……)の人にはいいかと!
税サ込みなのも、地味に嬉しい。


というわけで、3人でいろいろ試してみました!


Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理05


ホーモックプラー

友人のおすすめで久々にホーモック。
おすすめしてくれるだけあり、ふわっふわでおいしい!
レッドカレーとハーブの風味が程よく効いていて、
魚の旨味と甘みも感じられる繊細かつ上品な味わいでした。



Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理06

トートマンプラー プーケット
こちらも、「ここのおいしいよ」と
すすめられて選んだメニュー。
見ため地味なのだけど、プリップリの食感と
ハーブの香りのバランスが絶妙でクセになる味わい。



Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理04


ナムプリック クンシアップ

これはわたしの大好きなメニュー。
クンシアップという、小エビの薫製を入れた
辛〜いディップで、いろんな野菜に添えていただきます。

ドックカジョン(夜香木)やカミンカウ(白ウコン)など、
ナムプリックの添え野菜に好きな物が多いと無条件に嬉しい!
ここのは南タイ料理だけに激辛なので、
苦手な人はオーダーの際に伝えるのをお忘れなく。



Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理03

パットサトークン


これも南タイ料理店に行ったら、いつもオーダーする一品。
コリコリ食感でクセの強いサトーは、南タイの特産の豆。
一度食べると忘れられない香りと苦味で、
好きな人はすごく好きなはず笑!
わたしはごはんと合わせて食べると止まらないくらい好き!!!




Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理08


パックミエンパットカイ

ミエンという葉っぱと卵の炒めもの。
ミエンも南タイ料理店でよく見る食材で、
シャクシャクとした食感とほんのり感じる甘みが好きです。
卵と炒めたあっさりとした料理なので、
辛いメニューが多い南タイ料理の箸休め的存在としてもお気に入り。



Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理07


マッサマンカレー

南タイ料理といえば、はずせないマッサマン。
甘過ぎるマッサマンは少し苦手なのですが、
ここのは甘さより辛さが引き立つ感じの味わいで好み。
お肉も柔らかくておいしいです!



ほかにデザートなどもあって、けっこう満腹に。
2、3人で少食めの人だと普通にオーダーしたほうが
お得だと思うけど、奥様会やお別れ会などなど、
大人数でいろいろ自分の好きな物を食べたい時などは
470Bで何でもオーダーできるのはすごく嬉しいかも!
たくさんオーダーしてさらに++だと、
けっこう料金上がっちゃったりしますもんね。


あと、日本から来る友人は仕事柄たくさん食べる人が多いので笑
そんな時はこちらのコースで予約しよう!と思いました。
いいことを教えてくれた友人に感謝♡
(タイ人てほんとにオーダーブッフェ好きだな……!)


ちなみに、Hungry Hubの予約はこちらからできます↓
https://hungryhub.com/restaurants/tf/find-table/556


プーケットタウン以外にも、Supannigaや
スクンビットソイ26のインダスなどなど、
人気レストランがいろいろ登録されているので
じっくり見てみると楽しいです。

わたしも、ほかに行きたいところがいくつかあるので
ちょっとずつお試ししてみようと思ってます!


Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理11


それにしても、久々のプーケットタウンが
おいしくて感動。
食材をプーケットから直接取り寄せているお店で
オープンした直後は取材やプライベートで時々行っていたのに
完全に存在自体を忘れかけていました……笑
が、個人的には移転前より
おいしくなってる気がしましたー。


最近、トンローの南タイ料理はほぼバーンアイス1択状態だったけど
(クアクリン好きだけど、混んでるしツウ好みなので……)
これからはプーケットタウンもちょくちょく来ようと思いました。
移転後行ってない方や、まだ未訪の方は
ぜひお試ししてみてくださいねー!



Phuket town_プーケットタウン_トンロー_南タイ料理010



プーケットタウン
【PHUKET TOWN】
Soi4 Thonglor, Sukhumvit 55 Rd., Bangkok
11:00 – 23:00
02 714 9402










Posted on 22:40 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: トンロー  プーケットタウン  南タイ料理  バンコク  Phuket  Town  Bangkok 
tb: 0   cm: 0

本当においしいガイヤーン! ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ【イサーン料理/ラカバン/バンコク】  



ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン02


こんにちは!
今日は大好きなお店をご紹介、
ガイヤーンがとってもおいしい
ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ
【Pakaewkaikob/ร้านไก่ย่างหนังกรอบป้าแก้ว】
です。


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン01


タイのフード雑誌やテレビなどでも
紹介されているので、
地元の人の間ではかなり有名なこちら。

この日はソンクラーンの初日だったのですが、
12時前ですでに行列ができるくらい大人気です。
みんなのお目当ては、もちろんガイヤーン!

ゲーオおばさんのパリパリ皮のガイヤーン、
という店名の通り、皮がびっくりするくらい
パリッパリ、クリスピー!
だけどお肉は柔らかで、本当においしい
ガイヤーンが食べられるんです♡


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン03


ガイヤーンナンクロープ 70B
写真だけでも、普通のガイヤーンと
全然違うのがわかりますよね〜。

1皿が小さめなので、その気になれば
1人1皿食べられるくらいおいしい!



ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン05


ソムタムタイ 45B
イサーン料理屋さんなので、
もちろんソムタムもあります。

パリパリ具合が絶妙で、おいしい!
酸味が程よくて、辛すぎず食べやすい。
タムタイは辛さがかなり控えめなので、
辛いのが好きな方は希望を伝えるか、
違うソムタムを頼んだほうがいいかも。


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン04


ラープウンセン 60B
春雨のラープです。
こちらはソムタムと打って変わって
激辛! でも、おいし〜。


ほかにもいくつか食べて、
お会計は2人で267B。
このリーズナブルさも
ローカルなお店の魅力ですね!


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン07


どんどん注文が入るので、
キッチンは大忙し!

個人的にはバンコクで1番好きな
ガイヤーンは?と聞かれたら
ここ!と迷いなく答えると思うのですが、
ちょっと遠いのが難点かな……。

ブログをさかのぼって見てみたのですが、
なんと前回は2010年!
実に7年ぶりの再訪でしたー笑

毎月行きたいな、とは思っているのだけど
スワンナプームのその先なので、
渋滞を考えるとちょっと躊躇してしまう。。
今回はソンクラーンの空いてる時を
狙ってわざわざ行いましたよー!


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン08


こちらのガイヤーン、
柔らかいけど身がしまっているので、
旨みがギュっと詰まっている感じも魅力。
それだけに、ブロイラーの柔らかで肉厚な
ガイヤーンが好きな方には
もしかしたら物足りないこともあるかな、
とも思います。


ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ_ラカバン_イサーン料理_おいしいガイヤーン10



とは言え、やっぱりおいしいからこその
この行列ですよね!

最初のひと口はもちろん、
最後のひと口まで「おいしーね!」が
続く、素敵なガイヤーンなのです!!


まぁとは言っても遠いので、
スワンナプームへのお迎えなど、
何か用事がある時についでに行くのが
おすすめですよー。


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram




ラーンガイヤーンナンクロープパーゲーオ
【Pakaewkaikob/ร้านไก่ย่างหนังกรอบป้าแก้ว】
223/1-2 M.1 Lat Krabang Rd, Bangkok
02-326-6559 / 081-243-6509
8:30-16:30








Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: 本当においしいガイヤーン    ラーン  ガイヤーンナンクロープパーゲーオ  イサーン料理  ラカバン  バンコク 
tb: 0   cm: 0

ERR Urban Rustik Thai【バンコク/旧市街/王宮周辺/タイ料理】  



ERR_タイ料理_バンコク01


こんにちは。
今回は、王宮そばの
お気に入りタイ料理レストラン、
ERR Urban Rustik Thai
をご紹介します!


ERR_タイ料理_バンコク03


前にもご紹介したことがありますが、
こちらはスクンビットにある高級タイ料理店、
Bo.lanのオーナーが営むカジュアルな
レストランです。


ERR_タイ料理_バンコク02


今どきのバンコクらしい、
レトロな雰囲気がこのエリアにぴったり。


ERR_タイ料理_バンコク04


ここの地味にすごいところが、
マプラオパオがあるところ。
自立できないパオを出している
レストランは少ないのだけど、
かわいい器に載せることで問題をクリア。

緑で大きいマプラオンに比べて、
香りが良くて飲みやすいマプラオパオ。
(ちなみに、ココナッツジュースの種類の話です)

わたしはパオのほうが好きなので、
お店で飲めるのは嬉しい!


ERR_タイ料理_バンコク07


もう3、4回来ていると思うのですが、
いくつかのメニューが大好きで
そればかり頼んでしまう……。

その1つがこのパックブンのガピ炒め。
空芯菜のシャキシャキ食感が生きてるのはもちろん、
ガピの旨味と香りのおかげで、
奥深くコクのある味わいに。
普通のパックブン炒めとはひと味違う
おいしさですよー!


ERR_タイ料理_バンコク06


ヤムカイダーオ。
ハーブたっぷりでサクサク、
じゅわーっの目玉焼きのヤム。


ERR_タイ料理_バンコク10


そして、単品での写真を撮るのを
忘れてしまったのですが、
大好きなのが左上にあるトムヤムカームー。

豚足入りのトムヤムスープは、
酸味が効いていてすっきり美味。
他店ではなかなか食べられない
味わいのトムヤムです。

右側に写ってるグリルはお店の方の
イチオシだったのだけど、普通でした…笑


ERR_タイ料理_バンコク09



ワットポーやワットアルンなどに
近いので、観光やアテンドがてらに
立ち寄るのにぴったり。

あの辺りでちょっと個性的な
おいしいタイ料理をたべたくなったら、ぜひにー!


ERR_タイ料理_バンコク08



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram



ERR Urban Rustik Thai
394/35 Maharaj Rd., Tatien, Bangkok
11:00am〜Late Night
月曜休み
02 622 2291
Facebook





Posted on 00:00 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Bangkok  ERR  Urban  Rustik  Thai  バンコク  タイ料理  王宮  旧市街 
tb: 0   cm: 0

Supanniga Cruiseがスタート!【スパンニガーのチャオプラヤークルーズ】  



Supanniga Cruise_スパンニガークルーズ_バンコク_ディナークルーズ04


今日はとーーっても素敵なニュースをお知らせ!
なんと、みんな大好きバンコクの人気タイ料理店、
Supanniga Eating Room
【スパンニガー イーティングルーム】
のチームが、チャオプラヤー川を走るクルーズ船を
スタートさせるそうなんです!!!


Supanniga Cruise_スパンニガークルーズ_バンコク_ディナークルーズ05


Supanniga Cruise
【スパンニガー クルーズ】
では、ディナークルーズのほかに
夕焼けを楽しめるカクテルクルーズも提供。

ライトアップされた寺院などの風景もいいけど、
夕焼けのラマ8世橋などを眺めつつ、1杯飲むのも捨て難い!

Supanniga Cruise_スパンニガークルーズ_バンコク_ディナークルーズ07

カクテルクルーズは1ドリンク&おつまみが付く1時間のコース、
ディナークルーズは6品のタイ料理コースが楽しめる2時間15分のコースだそう。
ほかに、土日限定のシャンパンクルーズもあるみたいですよー。

Supanniga Cruise_スパンニガークルーズ_バンコク_ディナークルーズ01

バンコクで1番好きな場所は?と聞かれたら
間違いなく「チャオプラヤー川!」と答えるわたしには
本当に嬉しいこのクルーズのスタート。

いつも友人が日本から来ると
「チャオプラヤークルーズ行こうかな。でもごはんがなーーー!」と
食事内容がネックになって結局行っていなかったので、
スパンニガーの料理をクルーズで味わえるなんて嬉し過ぎます!

本当においしいタイ料理をいただきながら、
川沿いの夜景を眺められるなんて、まさに至福。
バンコクの夜の過ごし方で、これ以上に素敵なプランは
なかなかないと思う!


Supanniga Cruise_スパンニガークルーズ_バンコク_ディナークルーズ03


今後、日本から友人が遊びに来たら
もれなく案内すると思います笑。

そんなSupanniga Cruiseは2016年12月15日からスタート!
予約もスタートしているので、気になる方はぜひサイトで詳細を
チェックしてみてくださいね。

もちろん、わたしもすでに予約済み!!!
実際に乗ったら、また詳細をお知らせしますねー。


map_201611272026018c7.jpg

クルーズのコースはこちら↑


料金は
Evening Cocktail Cruiseが1250B
Evening Champagne Taittinger Cruiseが1550B
Dinner Champagne Taittinger Cruiseが3250Bだそうです。


詳細、予約はこちらのサイトで!
http://www.supannigacruise.com/index.html



Posted on 20:31 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Supanniga  Cruise  スパンニガークルーズ  バンコク  ディナークルーズ  チャオプラヤークルーズ 
tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示