FC2ブログ

タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

【BAAN TEPA】Tamシェフのシェフズテーブル:ラムカムヘン通り  



Baan Tepa_ bangkok01


注目の女性シェフ、Tamさんの
1日10席限定レストラン


【Baan Tepa Culinary Space】


お久しぶりです、こんばんは!
おととしの8月以来の更新ということで、
もはや誰も読んでいないとは
思うのですが……。


いろいろ思うとことがあったのですが、
最近も変わりなくいいお店が
たくさんあるので、記録としてブログにも
上げていければ、と思ってます。


というわけで、今回ご紹介するのは
最近大好きな女性シェフ、
Chudaree Debhakam(Tam)シェフの店
【Baan Tepa Culinary Space】です。


上の写真の右側にいる、
凛々しい女性がTamシェフ。
タイ国最高の料理人を選ぶリアリティー番組、
Top Chef Thailandの
ウィナーに20代半ばという若さで輝き、
現在タイでもっとも有名な女性シェフのひとりなんです。


Baan Tepa_ bangkok02


こだわりぬいた食材とNYでの経験を
生かした、唯一無二のタイ料理コース



ニューヨークのInternational Culinary Centerで
学んだTamシェフは、同じくニューヨークにある
有名店「Blue Hill」に入店。
2年間にわたり経験を積む中で
オーガニック食材や地産地消など、
食のサスティナビリティへの
造詣を深めたそう。


ここではその時の知識と経験を生かし、
自社農園で育てるオーガニックハーブや
自然養鶏された鶏肉などを使ったコースを提供。


伝統的なタイ料理をベースに
ところどころモダンアメリカンの
手法を感じさせる料理の数々は、
ほかでは味わえないオリジナリティを
感じさせるものばかりでしたー!


Baan Tepa_ バンコク08



場所はラムカムヘン通りにある、
広大な土地を持つ一軒家。
店内には大きなキッチンがあり、
その横に10人のみ着席できる
テーブルが置かれています。
キッチンとテーブルの間に仕切りがないので、
料理している様子を自由に
見てまわれるのが楽しい!!!



Baan Tepa_ バンコク09



お料理はコースのみで、
10人が揃ったらスタート。
まずはウエルカムドリンクから。


お料理たくさんあるので、
ざざーっと紹介していきますねー。


Baan Tepa_ バンコク11


Baan Tepa_ バンコク12


まずはガラスケースに盛られた、
美しい前菜たち。



Baan Tepa_ バンコク13


Koey Chalu
Koey Shrimp Chawanmushi,
Sri Chang island scallops,
sea broth and seablite


Baan Tepa_ バンコク15


Baan Tepa_ バンコク14


Red Jasmine Rice Flat Bread
whipped ginger relish, pork fat

レッドジャスミンライスから作られたパン。
添えられたカシューナッツのバターが好み!
上にのってるのは、
オーガニックのパクチーのお花です。



Baan Tepa_ bangkok03


Baan Tepa_ バンコク16


Thai Esaan Fermer's Silabhorn Sticky Rice Salad
Chumphon Giant Trevally,
Oolong Jasmine tea dressing,
pickles, fish bone broth

目の前でシェフが混ぜてくれるカオヤム。


Baan Tepa_ バンコク17


美しい蓮の葉にのせてサーブされます。
添えてくれるフライドフィッシュと
魚の骨からとったスープも美味。


Baan Tepa_ bangkok04



Phattalung Riverprawn
Sator agnolotti, dried squid Som Kwai broth,
Elephants Ear


このエビ、ぷりっぷり!
串に刺した生のエビに熱した油をかけながら
火を通しているので、外側と内側の
火の入り方のバランスが絶妙なんです。

そういう工程を目の前で
見られるのもいいですよねー。
楽しいし、勉強になる!


Baan Tepa_ bangkok05



Prawn Fat Rice
Organic Khao Hom Pratum rice,
river brown fat sauce,
Koey sauce, kaffir lime powder


えびみそのソースがかかったライス。
甘みが深いコクのあるソースが美味。

Baan Tepa_ バンコク19


添えられたソースとパウダーを
かけて味変すると、
すごーくタイ料理らしい味と香りに。
こういう遊びがあるの、楽しいですよね。


Baan Tepa_ バンコク20


Ta Pao Thong Free Range Chicken
Mae salong, Celtuce, Wan sao Lhong,
macadamia, shellfish


自然養鶏で育てられたチキンは
弾力がありながらも柔らかく、
炭火焼きなので皮の香りもいい!


Baan Tepa_ バンコク10


焼いている様子も近くで見られます。


Baan Tepa_ バンコク21



Baan Tepa_ バンコク22


Thai Wagyu Surin Ribeye
Bread-so, smoked beef fat,
confit leeks, leek top chips


Baan Tepa_ バンコク23


Fruit Basket
Sour mango jelly, jackfruit,
Karonda fruit, pineapple,
guava juice, chilli & salt condiment

プリックグルアのシャーベットを添えた
タイらしいデザート。


Baan Tepa_ バンコク24


Pandan
Grilled pandas ice cream,
pandas cake, pandas tuille,
pandan kaya, pandan powder,
Organic Chiang Mai cocoa


パンダンの香りが苦手な方も
多いと思うのですが、
とっても柔らかな甘さと香りで、
めちゃめちゃおいしい!
タイのデザートって
そんなに感動することがないのだけど、
これは好みでしたー。


Baan Tepa_ bangkok06


料理の後は、希望すれば
シェフ自ら先頭に立って
レストランに併設されている
オーガニックハーブガーデンを
案内してくれます。


コースは1人3900バーツ。
ちょっとお高いと感じるかもしれませんが、
使っている食材へのこだわりや
丁寧な調理法、そしてシェフ自身の食材、
料理への考えなどもコースの合間に
うかがうことができるので、
個人的にはトータルで見て高い、
という印象はなかったかな。

最近のバンコクはその辺の
おしゃれ風なカフェで
大したことないものを食べても
1000バーツくらいすることも多いので、
それを考えるとこっちの方が
ずっと価値はあると思います。


予約はメールで、予約時に全額を
銀行振り込みで支払う必要があります。

日本から行く人には少しハードルが
高いかもしれませんが、
ほかの予約困難店に比べたら
まだまだ予約は取りやすいので、
きになる方はぜひ試してみてくださいねー。

予約方法は、公式のインスタグラムで
チェックしてみてください!


Baan Tepa_ バンコク07



ではでは、また再来年とかではなく、
近々書ければ!と思ってます。

【Baan Tepa Culinary Space】
インスタグラム:@baantepakitchen
2369 Ramkhamhaeng Rd., Bangkok
+66-99-336-7513
17:00〜22:30
不定休
map

Posted on 23:14 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タイ料理  bangkok  バンコク  baan  tepa  ラムカムヘン  ラムカムヘーン 
tb: 0   cm: 0

4th Floor Drip Bar【隠れ家カフェ/スクンビットソイ26/バンコク】  



4th floor drip bar_bangkok_カフェ01



今日はちょっと隠れ家的なかわいいカフェをご紹介!
スクンビットソイ26にオープンした
4th Floor Drip Bar
です。


その名の通り、ビルの4階にひっそりとある小さな隠れ家のようなカフェ。
とは言え、1階もBaker gonna bakeという
カフェなので、すぐに見つけられると思いますよー。
そう言えばBaker gonna bakeもずいぶん前に行ったのに
まだブログにあげてないような……。
そんなお店だらけで反省中です。


お店の人に確認はしなかったのですが
ネット情報によると姉妹店のようで、
Baker gonna bakeの店内にある階段を上って、
4階のお店に行く形になってます。


4th floor drip bar_bangkok_カフェ02


お店はカウンターが4席と、テーブルが4、5席なので
15人くらい入るとギューギューな感じでした。
すごく席数が少ないな、と思ったのですが
それもそのはず。


4th floor drip bar_bangkok_カフェ03


オーダーが入るとオーナーさんらしき男性が
こんな感じで1杯ずつ入れてくれるので、
けっこう時間がかかるのです。


4th floor drip bar_bangkok_カフェ06


めちゃめちゃ暑かったので、わたしは
アイスカフェラテをオーダー。

この日は2種類の豆があって、
丁寧に特徴を説明した上で
選ばせてくれましたよー。

何を選んだのかは忘れちゃったのですが、
香りが良くて、でも重くなくて
飲みやすかったです。


4th floor drip bar_bangkok_カフェ04

コーヒーが苦手な友人は
タイミルクティーを。
自分で好みの濃さに調整できます。


4th floor drip bar_bangkok_カフェ07

ソンクランだったからか、
かわいいタイ菓子をサービスして
くださいましたー。嬉しい。

こちらでは数種類のタイ菓子のほか、
お茶のパンナコッタなどいくつか
デザートメニューがあったのですが、
1階のカフェでオーダーしたケーキを
持ち込んでいた人もいたので、
それも可能なのかも。
ご希望の方は、お店で確認してみてくださいね。

コーヒーの香りが漂う、静かな空間で
とても居心地のいいカフェだったので、
また行きたいな。


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram



4th Floor Drip Bar
4th Fl., Soi26 Sukhumvit Rd., Bangkok
099 591 9142
10:00-18:00 水曜定休







Posted on 18:00 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: 4th  Floor  Drip  Bar  隠れ家カフェ  スクンビットソイ26  バンコク  bangkok  cafe 
tb: 0   cm: 0

地上60階、天空のレストランでアフタヌーンティー【Vertigo TOO/バンヤンツリー】  



vertigo TOO_アフタヌーンティー_バンヤンツリー_バンコク03


今回ご紹介するのは、バンヤンツリーの
アフタヌーンティー。

ルーフトップの夜景バーとして有名な
Vertigoですが、60階にある天空のレストラン、
Vertigo TOO
でアフタヌーンティーもやってるんです。


vertigo TOO_アフタヌーンティー_バンヤンツリー_バンコク02


おそらく、バンコク内で1番高い階での
アフタヌーンティー会場がここ。

バンコクを眼下に見おろす
絶景を眺めつつ、ゆっくりティータイムを楽しめます。


vertigo TOO_アフタヌーンティー_バンヤンツリー_バンコク01


アフタヌーンティーはお茶付きで800B。
(写真は2人前です)


vertigo TOO_アフタヌーンティー_バンヤンツリー_バンコク05


アフタヌーンティー自体のクオリティは
わりと普通なのだけど、
最近のバンコクにしてはリーズナブル&
やっぱり1番のごちそうは景色!だと
思うので、まぁこんな感じかな、と思います。


vertigo TOO_アフタヌーンティー_バンヤンツリー_バンコク06


やっぱり1番美しいのは夕暮れ時。
日が暮れていくのを眺めるなら、
なるべく日が短いうちに行くのがいいかも。


vertigo TOO_アフタヌーンティー_バンヤンツリー_バンコク04


オフィス街側とチャオプラヤー川側の
席があります。

視界を遮るものがないのは、
やっぱり気持ちがいい!

観光気分で非日常感を味わいたい時に
おすすめですよー。

Vertigo TOOのアフタヌーンティーは
週末だけ。

わりと混んでいるので、
ご予約を忘れずに♡


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram




Vertigo TOO
60th Fl., Banyan Tree Bangkok
+66 2 679 1200
Saturday - Sunday 13.00 – 17.00
http://www.banyantree.com/ja/ap-thailand-bangkok/vertigo-too






Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク カフェ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: bangkok  bayantree  vertigo  too  バンコク  アフタヌーンティー  バンヤンツリー  ヴァーティゴ   
tb: 0   cm: 3

Madam Somtum 【マダムソムタム/プルンチット】  



madam somtum_マダムソムタム_バンコク03


お久しぶりです、こんばんは!

最近は更新するたびにお久しぶりの
挨拶をしている気もするのですが、
もはや久々のアップが通常運転、
ということで今後は省略していこうかな……笑

とりあえずインスタは
ほぼ毎日アップしているので、
スピード感重視の方はそちらを
チェックしてみてくださいねー。


▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram


madam somtum_マダムソムタム_バンコク01


ということで、こちらもすでに
何ヶ月前に行ったのかわからないけど
BTSプルンチット駅前、
マハトゥンプラザ内にある
Madam Somtum
【マダム ソムタム】
をご紹介!

前にマハトゥンプラザ内に
入っていたカフェに行こうと
思ったらなくなっていて、
うろうろしてたら見つけた一軒……。

店頭のソムタムセットに惹かれて入店。

やっぱり、ソムタムは目の前で
ポクポクしてくれるところが好きです。


madam somtum_マダムソムタム_バンコク02

こちらはタムケープムーとカオニャオ。
ケープムー
(豚の皮をカリカリに揚げたもの)を
入れたソムタムです。

こちらのソムタムは、
尖ったところもクセもなくて
家庭料理みたいにいい意味で
普通の食べやすいソムタム。
初心者の人でも抵抗なく
食べられると思いますよー。


madam somtum_マダムソムタム_バンコク04

ついでにコームーヤーンも。
豚トロの炭火焼きです。
こちらも、普通においしかったですよー。


madam somtum_マダムソムタム_バンコク05


わざわざ行くようなお店でもないけど、
駅前だしこぢんまりとしていて
居心地もいいので
この辺りで1人でサクッと
食べたい時などはいいと思いますよー。


Madam Somtum
【マダム ソムタム】

888/14 Mahatun plaza, Phloen Chit Rd, Bangkok
+66 95 963 5745
10:00〜22:00
Facebook





Posted on 22:12 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: bangkok  Madam  Somtum  バンコク  マダムソムタム  プルンチット  タイ料理 
tb: 0   cm: 0

旧市街のBangkok BoldでChef's Table【シェフズテーブル/タイ料理/バンコク】  



Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理09


お久しぶりです、こんばんばーん!
すっかりブログを書く習慣を見失いそうな今日この頃ですが、
とっても素敵なお店に行ったのでご報告します♡

Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理03


それがこちら、旧市街プラスメン通りにある
Bangkok Bold Cooking School
【バンコク ボールド クッキング スクール】
です。

その名の通りふだんはタイ料理学校。
タイ料理の名店、nahmなどで腕を磨いたオーナーシェフを筆頭に
経験豊かなシェフたちが揃っている注目の学校なのですが、
夜は1日1組限定のタイ料理レストランに変身するんです!

メニューは完全にお任せのタイ料理コースのみ。
イサーンや北部から取り寄せた新鮮な食材も取り入れて
普通のタイ料理レストランではなかなか食べられないような
北部や南部の料理、家庭料理などを交えた
さまざまなメニューを食べさせてくれるとあり、
タイ人の食通の間では大人気!
わたしのタイの友人たちも、すでに何回かリピートしている
人もたくさんいるくらい、話題のお店なんです。


Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理02


この日のコースはこちらから。
まず前菜は南部料理と北部料理の2品。
手前はSmoked Chicken Paneang on rice crisps。
南部料理のチキンのカレー煮、ガイコレーをサクサクの
お米揚げ、カオタンにのせたもの。
柔らかなチキンとサックサクなカオタンの
組み合わせが秀逸! ハーブの香りも効いてて
感動のおいしさでしたー!!!

そして、奥はCrispy Pork with Chili jam。
こちらは北部料理。豚の皮を揚げたケープムーに
青唐辛子ベースの辛いディップ、
ナムプリックヌムをのせたものです。


Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理04


サラダはTai yai watercress salad with shredded chicken。
バイブアボック(ツボクサの葉)とチキンのヤムです。
こちらも酸味と辛さ、甘さのバランス、
そしてそれぞれの食材の食感のバランスが絶妙で
今までに食べたヤムバイボックの中でダントツのおいしさでした!

しかも、前菜とこちらのサラダは目の前でシェフが仕上げてくれたので、
臨場感がある上に作り方のコツもわかって一石二鳥。
タイ料理を作るほうにも興味のある方には、
とっても嬉しい演出だと思います。

Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理11

この後はメイン料理が何品もザザザーッとテーブルに並んで、
パーティ状態に!
添えられているハーブや野菜はイサーンなどから
取り寄せているそうで、しっかりと味の濃いものばかり。
バンコクの市場では売られていないものも多いみたいで、
タイ野菜の奥深さを感じられるのも嬉しいです。

どれもおいしかったので、メインの料理もどんどん紹介していきますね。

Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理05

Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理07

こちらはFish flakes with chili and limes。
サクサクに揚げたナマズと青マンゴーのサラダを混ぜていただく
ヤムプラドゥーックフーです。
今までに何十回と食べたヤムプラドゥーックフーですが、
ここまで柔らかくてサクサクな食感のものは初めて。


Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理06


そして、これはCandied Pork。ムーワーンです。
カオクルックガピなどにも入っているムーワーンですが、
これはヤムプラドゥーックフーと混ぜて食べることをおすすめされました。
たしかに、酸味と辛さの中に甘さが加わって
新鮮なおいしさに! これ、すごく好きです!!


Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理08


次はFish dumplings in coconut milk and son flowers。
プラーグライ(ナギナタナマズ)のつみれとサノーの花が入った
グリーンカレー。プラーグライは練ると弾力が出ることで
知られる魚で、ルークチンにするとプリッとした食感になって
とっても美味。サノーの花をグリーンカレーに入れるのも
いいアイディアだな、と思いました!

Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理10

こちらはFermented pork stuffed squids。
イカの豚肉詰め。プリプリでしたー。


Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理12


Braised beef stir fried with sat or beans。
牛肉煮込みとサトー豆の炒めもの。
サトーは南部名産の独特の香りのある豆。
エビと一緒に炒めることが多いんですが、
お肉と合わせてもとっても美味。
わたしは牛肉や豚肉と合わせるのも好きです。
濃厚な味わいで、ごはんとよく合う一品ですよー。


Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理13


メインの最後はStir fried lotus stems with mushrooms 。
大好きな蓮の茎ときのこの炒めもの!
シャクシャクの食感が本当にたまらない蓮の茎。
見かけると必ずオーダーする食材なので、
最後に登場してとっても嬉しかったー。

本当に食べきれないくらいたくさんの料理が登場して、
どれもこれもおいしくて、お腹がはちきれそうになったのですが、
さらにこの後、フルーツに続いてデザートも!


Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理14


Caramelised coconut dumplings in coconut cream。
サクサクのココナッツが入ったおだんご。
これも美味。
さらにサービスでこちらのデザートまで!


Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理15


最後においしいお茶もいただいて、
本当に大満足のタイ料理ディナーでした!

こちらのお店は1日1組限定なので、もちろん要予約。
コースは人数によらず12000Bで、最大8名までです。
先に口座に6000Bを振り込んだら予約が確定する仕組みで
日本に暮らしている方には少しハードルが高いかもしれませんが、
ちょっと無理してでも行く価値大!だと思います。
バンコク在住の方は、日本から来たお友達を招待すれば
喜ばれること間違いなしです。

6名でも8名でも12000B、しかも料理のボリュームもすごいので、
8名で行くのがおすすめですよー。


Bangkok Bold_バンコクボールド_シェフズテーブル_タイ料理01


旧市街にある、とっても雰囲気のあるこちらの空間。
バンコクでちょっと特別なディナーを楽しみたい、
という方にはぜひ訪れてほしい場所です。



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram
△▲バンコクの最新情報をリアルタイムでお届け中△▲
よければフォロー&ブックマークしてくださいね!


Bangkok Bold Cooking School
【バンコク ボールド クッキング スクール】
503 Phra Sumeru Road, Phra Nakorn, Bangkok 10200
081.733.7244
△予約はメールがスムーズだと思います
Nhoi@Bangkokbold.com
https://bangkokbold.com
※詳しい場所は予約をするとマップを送ってくれます。




Posted on 19:08 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Bangkokbold  bangkok  thaifood  chef'stable  バンコクボールド  タイ料理  バンコク  シェフズテーブル 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示