FC2ブログ

タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

ドイツ人双子シェフのガストロノミーレストラン Suhring【ズーリング/バンコク/イェンアカート】  



Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理1


ここ何年かで世界的なガストロノミーの
流れにくるっと巻き込まれているバンコクですが、
Asia's Best Restaurants 50に
今年初めて選ばれたことでも話題になっている
Suhring
【ズーリング】
に行ってみましたー。

イェンアカートの住宅街の中を
グルグルと走っていると、
突然ぽつんと現れる
緑に囲まれた一軒家レストラン。

エントランスを通っているだけで
バンコクにいるのを忘れそうな
非日常感に溢れてます!!


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理018


店内は意外とシンプルで
シックな雰囲気なのだけど、
来てるタイ人たちがみんなバリバリの
セレブ感なので、おのずと店内も
非日常的な感じになってましたー笑


メニューは8品 2200Bと、12品2800Bの
2コース。
ワインのペアリングも提案していて、
4杯1900B、6杯2500Bだそう。

わたしはお酒を飲まないのでワインのほうは
わかりませんが、お料理は今のバンコクの物価からすると、
妥当なお値段じゃないかな、と思います。

ベルリン出身の双子シェフ、
トーマス氏とマティアス氏は
三ツ星レストランなどで経験を積んだ後、
こちらをオープンさせたそうで、
期待が高まる!

とりあえず、店員さんもおすすめの
12品のコースにしてみましたー。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理2

まずはこちらのかわいいビール(もどき)と、
ミニプレッッツェルから!
ミニプレッツェル、今までバンコクで食べた
プレッツェルの中で、ダントツにおいしかった!!!

これだけ何個も持って帰りたいです。
さすが、有名ドイツ人シェフは違う……。

とりあえず食べたものの
写真をどんどん掲載していきますねー!


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理3



Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理4



Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理05JPG


まずは手でつまむスナックが
次々と……!
詳細は忘れてしまったのですが、
2枚目のポテトとバジルか何かのが
おいしかったです。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理6


こちらはドイツのFritz Haag Brauneberger
Juffer Spatlese Riesling 2012とかいう
ワインの上に、カモのレバーがのってます。
おいしい。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理07


Bismarc herring(ニシンのマリネ)に
イエロービーツ、卵、ディルなどを添えたもの。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理08


これはパンにコールドカットやスプレッドを
自分でトッピングして楽しむ一品。
おすすめの組み合わせを提案してくれます。

シンプルなおいしさだけど、
みんなでワイワイ楽しみながら
食べられるのが魅力かな。



Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理09


オヒョウ(北洋産大カレイ)の
ビーフブロスソース。
5g590Bでキャビアもトッピングできます。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理010

ドイツのパスタ、シュペッツレ。
1g160Bでトリュフをトッピング。
ストップというまでかけてくれますよー。

初めて食べたこのパスタ、
モチモチしてておいしかった。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理011


ハンガリー産の7日間熟成の鴨。
ほうれん草とうずらの卵、チャービルを添えて。

こちらのメインは野崎牛のサーロインに
変更も可能だそう。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理012


トマトとスイカのシャーベット


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理013


ストロベリーとチョコレートの
デザート。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理014


おばあちゃんのエッグノッグ。

料理の基本はシェフお2人のおばあさまの
レシピブックから来ているそうで、
最後に“グランマの”と冠した
エッグノッグが登場しました。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理015


最後にチョコレートも。


わたしはパリからバンコクに着いた
その日にお邪魔したのでちょっと
疲れていたのもあるかもしれないけど、
12品はかなり多く感じましたー。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理017

これ系のレストランはバンコクに
どんどんできていて、わたしも
Gagan、Gaa、こちらと体験しましたが
個人的な好みとしてはここが1番好き。

驚きと喜びをちゃんと感じられる
素敵なガストロノミーの世界観を表現しつつ、
おいしさもちゃんと感じさせてくれる、というか。

シンガポールのアンドリューと
Gaganの間くらいの位置づけな印象を
受けました。

アンドリューは本当に感動の連続だったけど
そんなに気軽に行けるわけじゃないし、
程よく楽しめるのでいいかと思います。


Suhring_bangkok_ズーリング_バンコク_ドイツ料理016


バンコク在住の食べるのが大好きな人や
バンコクでちょっと変わった食体験をしたい!
という方にはおすすめです。

ちなみに、予約は必須ですよー!
わたしは3月にどうしても行っておきたくて、
パリからバンコクの友人に連絡して
予約をお願いしました!

いつもいろいろ付き合ってくれる
美人な先生に感謝です♡



Suhring
【ズーリング】
No.10, Yen Akat Soi 3, Chongnonsi, Bangkok
02-287-1799
18:00-23:00
休みなし
Facebook








Posted on 21:00 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ドイツ人双子シェフ  ガストロノミー  レストラン  Suhring  ズーリング  バンコク  イェンアカート  ドイツ料理 
tb: 0   cm: 0

THOMPSON RESTAURANT & WINE BAR【ジムトンプソンの家/レストラン/タイ料理/ナショナルスタジアム】  



ジムトンプソンレストラン_バンコク03


先日のこと。
ジムトンプソンの博物館に併設されているレストラン、
THOMPSON RESTAURANT & WINE BAR
【トンプソン レストラン&ワインバー】
に行ってきましたー。


ジムトンプソンレストラン_バンコク02


敷地内には博物館のほか、ジムトンプソンのショップもあって
観光、買い物、食事と、まとめて楽しめるスポットです。


ジムトンプソンレストラン_バンコク07


レストランの中は、落ち着きがあってとっても素敵な雰囲気。


ジムトンプソンレストラン_バンコク05


外の席は西洋人のお客さまに人気でしたが、
蚊に刺されそうなので、中の席にしましたー笑!


ジムトンプソンレストラン_バンコク06


ふかふかソファで居心地のいい店内。
ただし、エアコンがめっちゃ強くて激寒なので
防寒対策はしっかりしていくことをおすすめします。


ジムトンプソンレストラン_バンコク11


この日は日本から出張で来ていた友人と一緒だったので、
友人が食べたことのなさそうな料理を中心に選んでみました。


ジムトンプソンレストラン_バンコク09


とくに気に入ったのが、こちらの
カオパットナムプリックロンルア。

甘辛い濃厚なディップ、ナムプリックロンルアを
ごはんと一緒に炒めたチャーハンです。

ボリュームがあるんだけど、後をひくおいしさで
2人ですっかり食べちゃいましたー。


ジムトンプソンレストラン_バンコク10


こちらはパットヨートマラ。
ニガウリの新芽の炒めものです。
シャクシャクした食感がたまらないおいしさ。

ほかに、ヤムソムオーもおいしかったですよー。


ジムトンプソンレストラン_バンコク08


ちなみに、こちらではタイダンスのショーも。
観光で来たお友達を案内すると、喜んでもらえると思います。


ジムトンプソンレストラン_バンコク04


緑がいっぱいで、とっても雰囲気のいい敷地内。
どこを撮っても絵になるすてきな場所ですよー。


ジムトンプソンレストラン_バンコク01



THOMPSON RESTAURANT & WINE BAR
【トンプソン レストラン&ワインバー】
At JIM THOMPSON House Museum
6/1 Soi Kasemsan, Rama 1 Rd., Bangkok
(662) 612 3601
※BTSナショナルスタジアム駅より徒歩約3分
HP






Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: THOMPSON  RESTAURANT  &  WINE  BAR  ジムトンプソンの家  レストラン  タイ料理  バンコク 
tb: 0   cm: 0

日々のことはインスタグラムで【Bangkok, Instagram】  


バンコク_インスタ05


ブログの更新がかなりおそろかになっているのですが、
日々のことはインスタグラムに綴っています。


大好きなスパンニガーの3周年記念メニュー↑や、


バンコク_インスタ04


最近行った、お気に入りのタイ料理レストラン。


バンコク_インスタ01


すてきな結婚式に出席した、ホアヒンの風景。


バンコク_インスタ02


タイで飲んでるスムージーのことなどなど。


ブログも落ち着いたらまた少しずつ更新していく予定ですが、
バンコクの旬ネタなどが気になる方は、
インスタグラムをフォローしていただくか、
こちらをブックマークしていただければと思います!

https://instagram.com/thaifoodwriter/?ref=badge


ではでは、今後もよろしくお願いいたします!



Posted on 00:55 [edit]

category: ブログ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: バンコク  タイ料理  レストラン  最新情報  インスタ  タイ料理ライター 
tb: 0   cm: 0

IfItIs【タイ料理/トンローソイ23】  



IfItIs_トンロー_タイ料理03


これもすでに数ヶ月前のことなのですが、
トンロー23にあるレストラン
IfItIs
に行ってきましたー。


IfItIs_トンロー_タイ料理02


静かなソイにあるとってもすてきな一軒家レストランで、
店内の雰囲気もいい感じです。

こちらのお店、確か前はスクンビットの偶数側にあった記憶があるのだけど
引っ越ししてきたのかな……?


IfItIs_トンロー_タイ料理04



この日はランチタイムにお邪魔しました。
まず、ウエルカムドリンクでお迎えしてくれるみたい。
このドリンクはなんだか確認しなかったけど、
ブルーハワイ的な味わいだったような記憶があります。


IfItIs_トンロー_タイ料理05


それぞれ、ランチセットをオーダー。
こちらはセットのドリンク。
ラムヤイ(竜眼)のソーダと、
アンチャン(バタフライピー)のソーダです。


IfItIs_トンロー_タイ料理07


メインですが、わたしはカオクルックカピにしましたー。
スープとドリンクもついて200Bだったので、
この雰囲気と立地を考えるとお得な気がします。

カオクルックカピは、すっごい具だくさんのもりもりバージョン。
ライスもけっこう量があったので、
なかなかのボリュームでしたよー。


IfItIs_トンロー_タイ料理06

友人はたんぱく質を補給したい、とのことで
このいろいろな玉子がミックスされたカルボナーラを食べてました。

ランチはほかにもタイ料理があって、全部で8種類くらいだったかな。


IfItIs_トンロー_タイ料理08


料金が込みだったか別だったか忘れたのですが、
デザートもありましたよー。
これはルークタンとバイトゥーイのロイゲーオ。

甘めなので苦手な人もいるかもだけど、すっきりとした味わいで
油っぽい料理の後はちょうどいいです。



IfItIs_トンロー_タイ料理09


この日はほかにお客さまがいなかったこともあって、
とっても静かでしたー。

料理の味は正直普通だけど、ゆったりとした店内で
リラックスして過ごしたい時にはいいと思います。


IfItIs_トンロー_タイ料理10


トンローソイ23を入って、少し進んだ左手側。
きれいなお庭のある一軒家レストランです。



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム

Instagram




IfItIs
【イフイットイズ】
17 Thonglor Soi23, Sukhumvit Soi 55, bangkok
+66 94 449 4426
11:00-24:00
休なし
Facebook
※BTSトンロー駅よりタクシーで約5分









Posted on 08:16 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: IfItIs  Thonglor  bangkok  イフイットイズ  トンロー  バンコク  タイ料理  レストラン 
tb: 0   cm: 0

KATI【ガティ/กะทิ/タイ料理/Piman49/soi49/トンロー】  



KATI_soi49_バンコク09


Piman49に新しいタイ料理店ができるよー、と
2〜3ヶ月前に小耳にはさみ、オープンを楽しみにしていた
KATI【ガティ/กะทิ】
に行ってきましたー。

行ったのはもう2週間くらい前かな。
この日は日本行き直前で忙しいふわりのひろみさんと久々のランチ、
かわいいお店に行けて良かったです。


KATI_soi49_バンコク01


メニューはそんなに多くないのだけど、
女性心をさりげなくくすぐる、ちょっとヘルシーな
イメージのタイ料理がいくつかありましたよー。


KATI_soi49_バンコク02

こちらは最初に出てくるアペタイザー的なもの。
カイトゥン(タイの茶碗蒸し)でした。


KATI_soi49_バンコク03


ラープヘッドトート 140B
揚げたきのこのラープ。
サクサク、カリカリに揚げたきのこをハーブと和えたもの。
ラープでイメージする味より少し甘味が強かったのだけど、
酸味とハーブの香りが程よくて、食感が楽しくておいしかったです。

これは日本で真似して作ってみたいな!


KATI_soi49_バンコク08

ナムプリックオーン 260B
トマトとひき肉のディップ、ナムプリックオンは
タイ北部の名物料理。
ケープムー(豚の皮を揚げたもの)もちゃんと付いてます。
辛さが少なく、都会的な味わいでしたー。
ちなみにもち米も付いてくるので、1人ランチだったらこれで十分かも。


KATI_soi49_バンコク05

パットマクワヤーウタオフー 280B。
長なすと豆腐の炒めもの。調味料も油も多すぎず、
ヘルシーな仕上がり。ごはんと合いそう。


KATI_soi49_バンコク04


カオパットプー 260B
カニチャーハン。こちらもあっさりめ。
ごはんがパラパラでおいしかったですよー。


どの料理も食べやすくヘルシーな印象なので
あまりタイ料理に慣れていない日本からのお客さまなどを
案内するのにもいいかな、と思いました。

ちなみに今回はアラカルトでオーダーしましたが、
ランチのピントーセットも賑やかでおいしそうだったので
次はセットを食べてみたいな!

今さらですが、ガティとはタイ語でココナッツミルクのこと。
なんだか、かわいい名前でいいなー。


KATI_soi49_バンコク06


ROCKETなどが入っているスクンビットソイ49の
Piman49内にあるので、4月に駐在してきたばかりの
奥様なども行きやすいのではないかと思いますよー。


KATI_soi49_バンコク07



KATI【ガティ/กะทิ】
Piiman 49, 1F
46/7 Sukhumvit Soi49, Bangkok
11.30 am. to 22.30 pm.
休みなし
Facebook
※スクンビットソイ49を道なりに直進、
ヴィラスーパーの向い側辺りにあるPiman49という
施設の左手側、奥のほうにあります。


map_20150429231048792.jpg



▽タイ料理ライター インスタグラム▽

Instagram


Posted on 08:39 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: KATI  ガティ  กะทิ  タイ料理  レストラン  Piman49  トンロー  スクンビットソイ49 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示