FC2ブログ

タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

Goji Kitchen+Barでランチブッフェ【マリオットマーキスクイーンズパーク ホテル/スクンビットソイ22】  



goji_マリオットマーキスクイーンズパーク_ランチブッフェ_ホテルブッフェ_バンコク01


先日のこと。
友人からホテルでランチブッフェしたい、
とリクエストがあったので
リニューアルオープンした
スクンビットソイ22のホテル、
Bangkok Marriott Marquis Queen's Park
にある
Goji Kitchen+Bar
に行ってみましたー!


2ヶ月くらい前にこちらの
別のレストランでタイ料理を食べたのだけど、
本当にキレイに生まれ変わっていてびっくり!

クイーンズパーク時代をまったく
感じさせないくらい、
かなーりゴージャスになってます。

それだけに、レストラン内もおしゃれ&ゴージャス!
ゆったりしていて、落ち着ける雰囲気でしたよー。


goji_マリオットマーキスクイーンズパーク_ランチブッフェ_ホテルブッフェ_バンコク02


ブッフェの内容は洋食、イタリアン、
タイ、中華、和食などが
揃っていて、平均的なホテルブッフェという印象。


goji_マリオットマーキスクイーンズパーク_ランチブッフェ_ホテルブッフェ_バンコク03



パスタコーナーやローストビーフ、
シーフード、タイ料理など
それぞれにコックさんがその場で
いろいろしてくれるコーナーもありましたー。

写真は撮ってないから
ないけどね……笑。

もちろんデザートもいろいろありましたー。
が、これも写真なし……。
ちょっと真剣な話をしながら
食べていたので、
写真がこの4枚しかありませんでした……。


goji_マリオットマーキスクイーンズパーク_ランチブッフェ_ホテルブッフェ_バンコク04



味も可もなく、不可もなく、
バリエーションも過不足なくて、
お値段は1人790Bなので、
悪くないんじゃないかな、と思います。


この辺りのランチブッフェだと、
やっぱりTHE CONTINENT HOTELの
mediniiのイタリアンランチ(499B)が
1番総合的な満足度が高い気がするけど、
混んでて予約が必要なので、
当日思い立って行くにはここもいいかも。

ただ、個人的にはこのホテルでランチなら
次回からはタイ料理に行くかなー。
タイ料理が好きなので笑!



▽最新情報はこちらで公開中▽
タイ料理ライター インスタグラム
Instagram




Goji Kitchen+Bar
Bangkok Marriott Marquis Queen's Park
199 Sukhumvit Soi 22, Bangkok
02 059 5999
6:00-22:00(ランチは12:00-14:30)
Facebook








Posted on 08:00 [edit]

category: バンコク その他料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: Goji  Kitchen+Bar  Bangkok  Marriott  Marquis  Queen's  Park  ランチブッフェ  マリオットマーキスクイーンズパーク  ホテル 
tb: 0   cm: 0

ナーム@メトロポリタン バンコク【nahm, Metropolitan Bangkok Hotel】  



ナーム_バンコク01



お久しぶりです、こんにちはー。
前のブログを書いてからかれこれ20日ほど
経ってしまいました……。

一応、毎日更新が目標なのになー。
書けなかった理由はたくさんあるのですが、
何を書いても言い訳になるので笑、とりあえず始めます!

今月はトータルで2日ほどしかバンコクにいなかったのだけど、
唯一夜をバンコクで過ごした日に大好きなレストラン、
メトロポリタン バンコクの
ナーム
に行ってきましたー。

暗かったうえにカメラを持っていなくて
iPhoneで撮ったので、画像が荒かったりぶれてたり
見苦しくてスミマセン……!


ナーム_バンコク02


この日はディナータイムに6人で。
赴任期間を終えて日本に帰る友人のお別れ会や
この日がたまたま誕生日だった友人のお祝いなどなど、
いろいろ兼ねた、楽しくて騒々しい夜でしたよー!

ディナーはアラカルトか、コースから選べます。
コースは2500Bで、前菜やメインなどから好きな料理を選べるそう。
ただ、それだとすごくボリュームがありそうだったので、
わたしたちはアラカルトにしましたー。

ちなみに8名以上での予約だとコースでしか
受けてくれないそうです。

まずは、カナッペから1品。
プーチョンクリン 330B
blue swimmer crab with peanut and pickled garlic on rice cakes

お米をサクサクに揚げたクラッカーに
ピリッと辛いカニ。上質なカニは噛むと甘味があり、
そこにガティアムドーンの食感やハーブの香りが加わって楽しい!
さまざまな味と食感を楽しめる、タイ料理らしい仕上がりです。



ナーム_バンコク03


こちらはレリッシュから。
ロンクゥーイソット 690B
preserved shrimp and crab simmered in coconut cream
with deep fried prawns and vegetables

オキアミとカニが入ったココナッツミルクベースのディップ。
オキアミの旨みがぎゅーっと詰まったディップは、
カニの甘味、ココナッツミルクのコクの中に
タイの唐辛子ならではの爽やかな辛さが引き立っていて美味。
サクサクの野菜やエビにかけて食べると、止まらないおいしさ!


ナーム_バンコク07


ヤムプラーインシーサイソムオー 600B
king fish salad with pomelo, lemongrass and lime

プラーインシー(サワラの仲間)とソムオーのヤム。
皮はカリッと、身は柔らかく弾力のあるインシーは塩気が程よく
ジューシーなソムオーと合う! 
ソムオーをポロポロに細かくせず一口大にしているので、
フルーツのみずみずしさをしっかりと味わえるとこが
個人的には好みです。


ナーム_バンコク04


ゲーンカリープーマー 700B
coconut and turmeric curry of blue swimmer crab

ワタリガニのカレー。
濃厚で甘味と辛さのバランスがよく、
ライスがすすむ! みんなごはんをお替わりしてましたー。


ナーム_バンコク05


ケームムーヤーンガップ
ナムチムマクアテートパオ 650B
grilled pork cheek with smoky tomato sauce(写真奥)


豚のほほ肉のグリルに、トマト入りの辛いソースを
かけていただきます。

トマトの酸味が効いたタレは軽めの上品な味わい。
辛さが効いていて、香ばしく焼けた豚の甘味と旨みを
しっかりと引き出してくれますよー。おいしーー。


ナーム_バンコク06


ちょっと写真がわかりにくいのですが、手前と
1番奥のお皿(同じ料理です)が
ヤムヌアヤーンテーンクワー 700B
grilled beef salad with cucumber and mint

牛肉のグリルとキュウリのヤム。
本物のタイ料理を味わってもらうため、
辛い料理は辛く、が基本のナームだけに
やっぱりヤムは辛い!!! 

でも、その辛さが心地いいのは、牛の甘さや
きゅうりのみずみずしさ、フルーツの酸味、
ハーブの香りなどとのハーモニーを
きっちりと計算した上での辛さだから。

しかも、フルーツやハーブなどをタイ各地から取り寄せているので、
普通の外国人向けのレストランではあまり使わないような
フルーツやハーブを料理の中でさりげなく味わうこともできるんです。

タイ料理の魅力である味わいのバランスはもちろん、
タイが誇る豊かな食材の魅力を余すところなく伝えてくれる
シェフ、デビット トンプソンはやっぱりすごい!

というわけで、今回もどのお料理もおいしくて
大満足のディナーとなりましたー。
一緒に行ったみんなも喜んでくれてよかったです。

実は今回、6人分の料理を選ぶのにちょっと戸惑ってしまったのだけど
(3人以下でしか行ったことがなかったので……)、
お店の方がとっても親切に相談にのってくれたので
ハズすことなくメニュー選びもできましたー。
量も多すぎず少なすぎず、的確にアドバイスをしていただき感謝です。

もちろん、この後はデザートも!

ナーム_バンコク08


ナーム_バンコク09


大好評だった具だくさんのロートチョンや
カノムクロックなどなど。
これ以外にもいただいたのですが、デザートだけは
みんなの好みが分かれる、分かれる……笑!

人によって印象がだいぶ違うようで
「これがおすすめ」と断言する勇気がないので笑、
皆さん気になるものを試してみてくださーい。


ちなみに、この日は最後のお茶までいろいろドリンクも
いただいて、1人だいたい2200Bくらいだったと思います。

ナーム_バンコク10


もう何度めかわからないけど、いつ行っても
やっぱりおいしくて大好きなナーム。

違うメニューも試したいので、また近々行けるといいなー。



nahm【ナーム】
METROPOLITAN BY COMO, BANGKOK
27 South Sathorn Road, Bangkok
02-625-3333
12:00~14:00、19:00~23:00
休みなし
※MRTルンピニ駅よりタクシーで約3分。
http://www.comohotels.com/metropolitanbangkok/dining/nahm




大きな地図で見る



Posted on 08:04 [edit]

category: バンコク おすすめタイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: ナーム  バンコク  メトロポリタン  ホテル  nahm  bangkok   
tb: 0   cm: 0

デュシタニホテルのクリスマスマーケット  



dusit thani bangkok02


ベンジャロンに行った日→☆
デュシタニのロビーには小さなクリスマスマーケットが
出現していましたー♩


dusit thani bangkok03


かわいいクリスマスグッズを販売する小さなブースがいくつか。
ツリーのオーナメントを手描きで作っている
外国人のスタッフもいましたよー。


dusit thani bangkok04


ちょっとしたクリスマスプレゼントを
買いたい時にも良さそうですね。


dusit thani bangkok01


お菓子でできた(たぶん)雪世界も。
フォトコンテストもやっていたので、お食事のついでに
のぞいてみるのもおすすめですよー。



デュシタニホテル
【Dusit Thani Bangkok】
Dusit Thani Bangkok 1F. 946 Rama IV Road Bangkok
02 200 9000
※MRTシーロム駅よりすぐ、BTSサラデーン駅より徒歩5分



大きな地図で見る

Posted on 08:31 [edit]

category: バンコク ホテル

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: デュシタニ  バンコク  ホテル  Dusit  Thani  Bangkok  Hotel  christmas 
tb: 0   cm: 0

チェンマイのbodhi SERENE Boutique Hotel  


bodhi SERENE02


旅行に行く時、いつもホテル選びに何時間も
かかってしまい、時々ストレスを感じるのですが……。

チェンマイだけは、「ここに泊まる」と決めている
ホテルがあるので、ホテル選びの煩わしさがないのが嬉しい。

bodhi SERENE01


大好きなウエルカムドリンク。
ここのナムプンマナオが、タイで飲んだ中で
一番好きなんです。


bodhi SERENE12


特別立派でもないし、ゴージャスでもないけど、
全体のバランスが良くて気に入っている場所。


bodhi SERENE04


ランナーリゾートスタイルのお部屋は、
シックで落ち着ける環境。


bodhi SERENE05



IMG_3576_20131129151339239.jpg



一番気に入っているのは、部屋から見渡せる中庭。
緑がいっぱい見えると、それだけで嬉しい。


bodhi SERENE06


そして、バスタブが大きいのもポイントです。


bodhi SERENE07



bodhi SERENE11


ここは、プールの前の寛ぎスペース。
抜けのある空間使いが落ち着くー。


bodhi SERENE08



bodhi SERENE10


雨上がりでしっとりめのプール。


bodhi SERENE03


旧市街、チェンマイ門の近くにあります。

何かが突出していいわけではないのだけど、
値段もリーズナブルだし、スタッフの感じもよくて
居心地がいいホテル。


bodhi SERENE09


チェックイン時、ロビーのイスに座って
ナムプンマナオをひと口飲むと
「帰ってきたなー」とホッとする、
チェンマイのお気に入りスポットです。


bodhi SERENE Boutique Hotel
http://boutique-hotel-chiangmai.com/




Posted on 16:42 [edit]

category: 旅行 チェンマイ

thread: タイ - janre: 海外情報

tag: チェンマイ  ホテル  bodhiSERENE 
tb: 0   cm: 0

ホテル「THE SIAM」のお部屋紹介♫  

$タイ料理ライターブログ

こないだご紹介した、憧れホテル
THE SIAM
のお部屋とプールをご紹介!。

私が見せていただいたのは、チャオプラヤー川を臨む
プールヴィラ リバービューというお部屋。

その名の通り、こんな感じ↑ ↓でお部屋に小さいプール
(というか、ジャグジーくらいのサイズ)が付いてます♫

$タイ料理ライターブログ

お部屋の入り口を入って、まずあるのがこのプール。
さらに進むと、ベッドルームが!

$タイ料理ライターブログ

こぢんまりとしたシックな雰囲気。
ホテル全体のイメージに合った落ち着きのある
色合わせ。

$タイ料理ライターブログ

写真には写っていないのだけど、アンティークな
イメージのドレッサーやウォークインクローゼットも
あって、フランス映画の登場人物のお部屋みたい!

$タイ料理ライターブログ

バスルームもシックで素敵~。
シャワーブースも2つ付いてましたよー。

しかも、こちらのお部屋はメゾネットタイプになっていて
上階には川を一望できるデッキもあり。

$タイ料理ライターブログ

うぅ……、今すぐここでのんびりしたい!!!

$タイ料理ライターブログ

チャオプラヤー川の雄大な流れを楽しみつつ、
読書して、音楽聴いてうたた寝したい。。

ちなみにこちらのお部屋、HPによると
1泊37,200B><
2.5円で計算しても、1泊93,000円……。

1週間ゆっくりしたら、223,200B!!!!!

この部屋にはとてもじゃないけど泊まれそうもないー。
自腹で泊まるなら、1泊16,300Bのサイアム スイートが限界かな。。

$タイ料理ライターブログ

ちなみに、1番高いお部屋はこちらのコニーズコテージ
1泊46,500Bだそうですよー。

とっても素敵なこちらのコテージは、約100年前の家を
アユタヤから移築したものだそう。
しかも、ホテルの人のお話によると、あのシルク王
ジム トンプソンの家だったものなんだとか。

ホテルの人は「今はオーナーの友人が泊まってます」と
言っていたような。

$タイ料理ライターブログ

コニーズコテージの横の、フランジパニのアーチをくぐると、
その先にはチャオプラヤー川が。

$タイ料理ライターブログ

こちらのホテルへは、BTSサパンタクシン駅から
シャトルボートもあるそうです^^

$タイ料理ライターブログ

プールはかなりこぢんまりとした印象。

$タイ料理ライターブログ

プールサイドにはこんなバースペースもあって、
西洋人観光客なんかは、かなり好きそうですねー。

$タイ料理ライターブログ

とにもかくにも素敵要素満載すぎる
THE SIAM
お値段はちょっと張りますが、自分だけの
スペシャルなホテルを見つけたい!なんて方には
ぴったりだと思います(●˘ᴗ˘●)♫


とってもおいしかったレストランについては、
次回ご報告しますねー!

THE SIAM HOTEL
3/2 Thanon Khao,Vachirapayabal,Dusit, Bangkok
T +66 (0) 2206-6999
F +66 (0) 2206-6998
info@thesiamhotel.com
※予約をしたほうがいいと思います。
http://thesiamhotel.com/
スクリーンショット 2012-09-01 1.58.49

Posted on 08:14 [edit]

category: バンコク ホテル

tag: ザサイアムホテル  バンコク  ホテル 
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示