FC2ブログ

タイ料理ライターブログ

1年の半分をバンコクで過ごすフードライター、白石路以(Rui Shiraishi)のタイ料理と日常。 バンコクのグルメ情報が中心です♪

『タイ行ったらこれ食べよう!』発売【タイ料理/バンコク/ガイドブック】  






お久しぶりです、こんばんは!

お知らせが遅くなってしまったのですが、
1月15日に誠文堂新光社より
『タイ行ったらこれ食べよう!』
という本が発売されましたー。
↑写真は空を飛んでバンコクにいるわたしの元まで届いた最初の本。
おそらく、タイに初めて渡った記念すべき一冊め笑。

タイトルの通り、タイに行ったらぜひ食べてほしいな、と
思うタイ料理ばかりを紹介している一冊。

純粋に料理自体の紹介なのでガイドブックとはちょっと違うのですが、
撮影したお店のデータも掲載されていますので、
バンコクの屋台や食堂を知りたいな、という方のお役にも少しは立てるはず!
ちなみに大好きで通っているけど、今までにブログにもインスタにも
1回も上げたことのない秘蔵のお店も、断腸の思い(笑)で掲載していますよー。

日本人がタイ料理、と聞いて思い浮かべる料理ばかりではなく、
「本当はこんなの食べて欲しいのに!!!」と日頃から
思っていた料理ばかりを悩みに悩んで厳選してご紹介しています。

タイに初めて来た食通の友達にぜひ食べて欲しい料理だけを集めたような、
「普通のタイ料理」の紹介本をずっと作りたいと思っていたので、
タイに行く時に参考にしていただけたら嬉しいです!!!


タイ行ったらこれ食べよう!


アマゾンでサンプルページものぞけるので、
興味のある方はぜひ見てみてくださいねー!

『タイ行ったらこれ食べよう! 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。』
誠文堂新光社刊
白石路以、美濃羽佐智子著
川床和代撮影

ライターの美濃羽さんと、カメラマンのトコさんと
バンコク中を走り回って作った情報満載の一冊。
そして、わたしが今までタイと関わってこれたのはこの人がいたから、
と言っても過言ではない、大切な友達でとっても尊敬する人とも
初めてお仕事ができて、個人的にもとても大切な本となりました。

ほかにも、この機会をくれた方々や協力してくれた方々のおかげで
完成しましたー! 皆さん、本当にありがとうございます!!!

そして、早速購入してくださった方々や、購入をご検討されている方々も
みなさま、ありがとうございます!
タイ料理好きなら楽しめる仕上がりになっていると思いますので、
ぜひぜひ、よろしくお願いします!!!


▼△▼以下、本のご紹介です▼△▼

日本でもすっかりおなじみの「トムヤムクン」や「グリーンカレー」などの定番に加え、
「ナムプリック」や「カノムジン」など、日本人にはあまり知られていないけれど
タイ人にとってはごく普通の日常食から、さらにはタイ北部や東北部などの地方料理まで!
タイ料理に精通したリピーターや地元タイの食通たちが偏愛する、
一度は食べたい料理ばかりを厳選してご紹介。

料理をさらに味わい深くする卓上調味料の使い方や、オーダーのコツなど、
ローカル気分でタイ料理を楽しむためのコツも料理ごとに紹介。
現地の人が実際にどう食べているかを知ることで、
飛び込みで食堂や屋台に入っても周りのタイ人たちに自然に溶け込み、
より深いタイ料理の美味しさに出会えるはずです。

さらに、定番料理の有名店と知られざる名店の味比べや、
女子に嬉しいスイーツ各種をご紹介。
また、お店でよく使う文章が載っているので、指差して使えます。
体も心もタイ料理にどっぷりと浸かりたい人にお届けする一冊です!


タイ行ったらこれ食べよう!表紙

『タイ行ったらこれ食べよう! 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。』



Posted on 00:15 [edit]

category: 仕事について

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タイ行ったらこれ食べよう  タイ  バンコク  タイ料理  ガイドブック 
tb: 0   cm: 2

2015年もありがとうございました!  



IMG_0506.jpg


今年も気づけばあと数分笑!

ガクッと更新は落ちてしまったのですが、
それでもたくさんの方に見に来ていただき
本当に感謝しています。

2015年の仕事納めは12月31日の22時40分でした……笑。
年を越さずに終わって良かった!

お節作りなんて、夢のまた夢な毎日が続き、
大晦日のこんな時間まで原稿を書いてるなんて……と自分でも
ちょっと驚いたけど、来年になったらその原稿を読んで
タイ料理を食べに行ってくれる人がいるのかもしれない。

書くのは楽しいというよりはもう少し暗くてパッとしない作業なんだけど、
自分の書いたものが近々誰かに届くのなら、
こんなに幸せな年の瀬もないのかな、とも思います。

来年は今年積み重ねたものの結果を
少しずつ出して行く年にできそうなので、
今からワクワク。

このブログでも、他の場所でも、
もっとたくさんのタイ料理をご紹介できるよう
これからもたくさん食べて探していければいいな。

それでは皆さま、今年もタイ料理ライターブログを
ご覧いただき、本当にありがとうございました!

これからも1人でも多くの人とおいしいタイ料理体験を
共有できたら嬉しいです。
来年もよろしくお願いいたします!



Posted on 23:55 [edit]

category: ブログ

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タイ  バンコク  タイ料理  ブログ 
tb: 0   cm: 0

クリスマスマルシェ@Serendib Tearoom×フランスと世界の雑貨 Darun【スクンビットソイ23】  


b0270459_21524494.jpg


今週の金曜日と土曜日、
スクンビットソイ23の
Serendib Tearoom
にて、クリスマスマーケットが開催されます。


バンコクDarunアンティーク04


クリスマスにぴったりのものから
普段から使いやすいものまで、
フランスや北欧のヴィンテージ品がたっぷり!


バンコクDarunアンティーク07


日本でも大人気のサルグミンヌの花リムプレートや
ルクルーゼのヴィンテージ鍋など、
バンコクではなかなか見かけない人気の品が勢揃いします。



バンコクDarunアンティーク01


もちろん、ARABIAやロイヤルコペンハーゲンの
イヤープレートなど、クリスマスらしいものもいろいろ。


バンコクDarunアンティーク03


こちらはアラビア ateljeシリーズの磁器のキャンドルスタンド。
日本でもなかなか買えない、こんなレアなお品もありますよー。


バンコクDarunアンティーク06


毎回、すぐに売り切れてしまうホーンジーのキャニスターも。


★ご紹介する商品の詳細は@darun_antique のインスタグラムに
のせているので、気になる方はこちらをフォローするか
ブックマークしてくださいね!
https://instagram.com/darun_antique/


a0327879_21032223.jpg


そしてそして、個人的にとっても楽しみなのが
セレンディブさんの限定お菓子!

今年は、なんとピティビエ!!!
大好きなアーモンドクリーム&パイの組み合わせ……♡
はぁ、数が少ないみたいなので買えるかわからないけど、
買えたら本当に嬉しいなーーー。

もちろん、オリジナルのクリスマスブレンドの紅茶も登場するそう。

詳しくは、セレンディブさんのブログを見てみてくださいね!
http://serendib.exblog.jp



クリスマスマルシェ〜Marché de Noël〜
『バンコクで楽しむ、ヨーロッパのクリスマス』


■date■
20(Fri.)21(Sat.)/Nov./2015
11:00〜18:00


■place■
Serendib tearoom 2F
120/24 Soi23 Sukhumvit Rd., Bangkok
02 115 2144
https://ja-jp.facebook.com/Serendibtearoom


■イベントの詳細/問い合わせ■
※当イベントに関するお問い合わせは、
http://darunzakka.exblog.jp
までお願いします。

Posted on 01:23 [edit]

category: タイ国内ショッピング

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タイ  バンコク  クリスマス  セレンディブ  アンティーク 
tb: 0   cm: 0

写真家TOKOさんのフォトワークショップ at バンコク【猫カフェ】  



toko_workshop_bangkok05.jpg


バンコクでいつもお世話になっている写真家の
TOKOさんこと、川床和代さんが、
なんと猫カフェで写真のワークショップをするそう!

タイトルは
TOKO TOKO PHOTOGRAPHY WORKSHOP #2
写真ワークショップ第二回・猫フォト講座
です。


toko_workshop_bangkok01.jpg


トコさん自身も猫を飼っていることもあり、
本当にかわいくて、愛のある猫写真を撮るトコさん。

わたしも猫が大好きなので街中で見かけるとついカメラを向けてしまうのだけど、
こんな風に撮れたらもっと自信満々でインスタに上げるのに笑!
と、ちょっと羨ましい気持ちでいつもトコさんの写真を見つめています。
(プロなので、そもそも比べるのが失礼なんですけどね……)


toko_workshop_bangkok03.jpg

今回は猫カフェでのワークショップなので、
ちょっと雰囲気は違うかもしれないけれど、
技術的なことはもちろん、猫のかわいい瞬間の捉え方など
プロの技を近くで実際に見てみると
普段の撮り方にも違いが出てくると思いますよー!

バンコクの街角で出くわす猫たちを、
こんな風に撮れたらステキですよね♡


toko_workshop_bangkok04.jpg


現在バンコク在住のトコさんは、MUZINAやアトリエフワリなどのほか、
フリコピさんに載っていプラネッタオーガニカの広告写真など、
バンコクに住んでいる女性なら一度は目にしたことがあるであろう
作品を多く手がける人気フォトグラファーです。


日本でも誰もが知る有名出版社の雑誌で経験を積んできた
本当のプロフェッショナル。
女性誌などを手がけていたこともあり、センスも抜群なんです!

そんな人にバンコクで直接習える機会はあまりないと思うので、
カメラや写真に興味のある方、猫好きの方は
ぜひぜひ参加してみてくださいね。


toko_workshop_bangkok02.jpg


一見クールビューティなイメージだけど、
とてもピュアで温かな人なので
わからないこととか、なんでも気軽に聞けちゃいますよ。


BKK_20150724_499.jpeg

ふわー、かわいい……。


タイ在住歴も長いので、タイでの撮影のコツや
タイでの撮影マナーなど、気になることを相談してみるのもいいかも。


わたしは今回仕事の都合で参加できないのですが、
すでに個人レッスンを申し込んでいるので
撮影してきたらその様子もまたブログでご紹介しますねー!


猫好きにも写真好きにもおすすめのワークショップ、
1人で参加する方も多いと思うので
気になる方はお気軽に試してみてくださーい。

ちなみに、カメラは一眼、ミラーレス、スマホ、
なんでもOKだそうです♩


TOKO TOKO PHOTOGRAPHY WORKSHOP #2
写真ワークショップ第二回・猫フォト講座
日時:2015年11月18日 11:00〜13:00くらいまで
場所:Purr Cat Cafe Club
スクンビット ソイ53
受講料:1000バーツ
申し込み:メールまたはLINEにて
(※その際に当日使う予定のカメラの機種をお伝えください)
Email: cocotoko@gmail.com LINE:tokokawatoko
*お茶とお菓子のご用意あり
*猫は高貴な種が多め。タイ猫やトラ猫も少々。常時37匹

www.tokokawatoko.com

*こちら↑でトコさんの作品やプロフィールも見られます。






Posted on 22:17 [edit]

category: タイ関係ニュース

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: バンコク  タイ  カメラ  写真  ワークショップ  講座 
tb: 0   cm: 0

今月食べたものと3000バーツ足りないタクシー  


タイのタクシー


紹介したいお店はたくさんあるのですが、
ブログを書く時間が取れずもどかしいです……。

ちょっと身辺を整理してw、画像の整理ができたら
いろいろご紹介していきますねー!

こちらはインスタにものせたのですが、
今月のバンコク滞在でプライベートで食べたものたち。

このほかに仕事で50種類くらいのタイ料理を食べたりして、
なかなか充実したタイ料理ライフを送っています笑。

そして関係ないのですが、少し前に出合ったタイのタクシーの話を。

トンローのレストラン前からタクシーに乗ったある日のこと。
運転手さんに、突然
「おめでとうございます。あなたがわたしの最後のお客さまです」
と宣言されました笑!

なんだかめんどくさいニオイがしたので、事情は聞かず
「ありがとうございますー」と言ってスルーしようとしたのですが、
そこから運転手さんのノンストップ自分語り開始!

すごーく長かったのですがサックリとまとめると、
病気の妻と幼い子供がいるのに、タクシーのレンタル料が
あと3000バーツ足りないばかりに、今日で会社をクビになる。
9年間真面目に勤めて来たのに、たった3000バーツのために
自分たち家族は路頭に迷う……、というお話でした。

それを涙ながらに(本当に涙を流していました!)、
たまに振り向きつつ、延々と話す運転手さん……。

最初は「大変だなー」と思いつつ聞いていたのですが、
途中から「もしかして、これって3000バーツちょうだい」って
暗に言ってる!?と気づき(←遅い)、急にソワソワしはじめるわたし。。

お財布の中に3000バーツはある……。
けど、わたしがそれを渡すべきなのか、っていうか
この話って本当!?とグルグルしている時、
運転手さんの携帯に子供から電話が。

電話の向こうの声はかなり元気に楽しそうなんだけど、
しんみりと「今は運転中だから行けないよ」などと答える運転手さん。

電話を切ると振り向いて(←お願いだから、前見てて!)、
「子供がお腹を空かせて電話してきたんだ。
今日はまだお昼を届けてないから……」と。

子供の話がはっきりと聞こえたわけではないのだけど、
お腹が空いたというより、ただ元気に電話してきたようにしか
聞こえなかったので、とりあえず3000バーツは渡さず、
普通にタクシーを降りることにしたのでした。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

で、これだけだったらとくにブログには書かなかったのですが、
最近友人と会った時にこの話をしたら、
「その話知ってる! わたしの友達が3000バーツあげたよ!!」と……。

わたしが乗ったタクシーと、友達の友達が乗ったタクシーが
同じかはわからないのですが、こういう話をする運転手さんが
最近バンコクにはいるのは確かなようです……。
(わたしが知らないだけで、前からある手口なのかもしれないけど)

というわけで、みなさまもお気をつけくださーい!
の思いから、ブログに書いてみました。

いろんなタクシーに出合うタイランド。
いいことも悪いこともあるけど日本のタクシーでは
まずあり得ない、このギャンブル感が面白いなー、と
個人的には思ったりもしています。




Posted on 01:09 [edit]

category: バンコク タイ料理

thread: タイ・バンコク - janre: 海外情報

tag: タイ  バンコク  タクシー   
tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

RSSリンクの表示